「椎名琴音」タグアーカイブ

『おとぎ話みたい』テアトル新宿1週目動員歴代1位を記録!!


山戸結希監督作。12月19 日(金)までテアトル新宿にて公開している新劇場版

おとぎ話みたい』。

名実ともに傑作の呼び声高い、伝説の少女映画『おとぎ話みたい』が、この2014 年の師走にとんでもない記録を更新しました!

12 月6 日(土)より聖地・テアトル新宿にて公開されると、連日満席等の大ヒットを記録し続け、遂に、テアトル新宿での実写・レイトショー公開作品における1週目の動員記録・歴代1位も樹立し、大変な盛り上がりを見せています。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
これは、『贅沢な骨』(2001 年/行定勲監督)が持つ記録を、インディーズ映画にも関わらず突破するもので、実に13 年ぶりに更新する快挙。

青春の普遍性きらめく“少女の遺作”として銘打たれた本作は、レイトショー上映作品にも関わらず、劇場には若い女性が多く詰めかけ、ネット上では大絶賛の口コミで広がりを見せてます。

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
豪華イベントも、明日より決定しております!
大反響につき、17(水)のサービスデーは22:15〜の回も実施し、1日2回連続上映となります。

イベント情報

○12 月13 日(土)21:00〜上映前おとぎ話みたいな少女文学!
GUEST:有馬和樹(おとぎ話)×堀越千史×木村仁美
ミスiD2015 山戸結希賞の堀越千史、そしてミスiD2014 の木村仁
美さんがおとぎ話のギターに乗せて、山戸結希の短編処女小説
『君を得る(きみをうる)』を満を持して初のリーディング!

○12 月14 日(日)21:00〜上映後おとぎ話みたいなふるさとトーク〜第一夜〜!
GUEST:カンパニー松尾監督×山戸結希監督
愛知県出身の映像作家であるカンパニー松尾監督と山戸結希監
督が、田舎と地方、そこに生きる女の子をめぐる同郷対談!

○12 月15 日(月)21:00〜上映後おとぎ話みたいなふるさとトーク
〜第二夜〜!
GUEST:山下敦弘監督×山戸結希監督
愛知県出身であり、近年アイドル映画の傑作を製作した山下敦弘監督と山戸結希監督が、テアトル新宿にて、ついに出会います!故郷を描いた『おとぎ話みたい』を、山下監督はどう評して下さるのでしょうか!

本作の監督を務めたのは、処女作『あの娘が海辺で踊ってる』を2012年に発表してから、目を見張るスピードで独自の映画世界を進化させる若干25歳の山戸結希。

2014年春には、東京女子流主演の『5つ数えれば君の夢』が、アイドル映画の枠を超えた美学溢れる作風によって話題を呼び、監督最年少記録で公開を迎えた渋谷シネマライズにてロングラン興行となりました。

またそのほかに、中島哲也監督作品『渇き。』のメイキングドキュメンタリーに小松菜奈主演の『私はわたしを探しています』を手掛けるなど、現在、若手監督の旗手として最注目を集める山戸が、大学時代最後に製作したのがこの『おとぎ話みたい』となります。

おとぎ話みたい

は12月19日(金)までの連日21:00〜絶賛公開中です。

********************************************************************

監督:山戸結希
出演:趣里/岡部尚/小林郁香/井土紀州/寺嶋由芙/椎名琴音
/おとぎ話

アソシエイトプロデューサー:平林勉
撮影:今井孝博|照明:中西克之
音響設計:小川武|リミキサー:小野川浩幸
美術:井上心平・松原夏子|編集:平井健一
振付・ダンス指導:KaoRi|ヘアメイク・衣装:Masayo
衣装デザイン:末高ヨーコスチール:タイコウクニヨシ
タイトル:神保賢志|宣伝:長井龍
|宣伝美術:あきやまなおこ|Web制作:Sol-project design team!
企画:直井卓俊(MOOSIC LAB 2013)
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/51分)


山戸結希監督の愛の言葉つき前売券販売大盛況のご報告


これはある意味事件です。
山戸結希監督の愛の言葉つき前売券販売大盛況のご報告。

12 月6 日よりレイトショー公開の山戸結希監督作品

映画『おとぎ話みたい』

の、愛の言葉つき前売券販売会が11 月16日、テアトル新宿で行われました!

前売券販売アフタヌーン①(C)寝具劇団若手映画監督の旗手・山戸結希と唯一無二のオルタナティヴ・バンドのおとぎ話がタッグを組んだ映画『おとぎ話みたい』。この作品は、2014 年6 月テアトル新宿で行われた「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ」特集で‘10 年代を代表する最新作として選出され、立ち見席まで完売の超満員となった、名実ともに傑作の呼び声高い作品です。

そんな『おとぎ話みたい』の公開まで3週間を切った11 月16 日(日)、「世界で一枚の愛の言葉つき!『おとぎ話みたい』な前売券販売アフタヌーン」がめっちゃすごい大盛況となりました。

前売券をご購入して頂いたお客様一人一人と山戸結希監督が対話しながら、その方にふさわしい愛の言葉を即興でチケットにしたためるイベント。

しかし、14時30分〜16時30分の二時間という限られた時間のイベントのはずが、本作『おとぎ話みたい』でも見られる山戸監督の際立った言語感覚に惹かれたお客様が次から次へと足を運び、数百人の長蛇の列。

前売券販売アフタヌーン②(C)寝具劇団
全員に愛の言葉を記すためには、翌朝までかかること必至の事態となりました。長蛇の列が劇場に収まりきらないほどの定員オーバーとなったため、急遽、時間差集合の整理券や後日対応分を出す状況となり、「世界で一枚の愛の言葉つき!『おとぎ話みたい』な前売券販売アフタヌーン」は、夜の21時を過ぎても続きました。

山戸結希監督とテアトル新宿がコラボレーションした前代未聞のイベントは、『おとぎ話みたい』の言語感覚に魅了された多くの観客と口コミによって、当初の予想を遥かに越える伝説的な熱気で、幕を閉じることとなりました。

先週金曜日に公開された本作の重要な挿入歌・おとぎ話『COSMOS』のMV(山戸結希監督作)



への高い反響と相まって、12月6日〜公開の『おとぎ話みたい』に向う期待と、さらなる熱量の盛り上がりを感じさせるものでした。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
気になるあらすじですが・・・
田舎に暮らす高崎しほは、高校3年生。愛と夢のはざま、ひと冬の初恋の記憶。少女の膨れ上がる心は傷だらけになりながら踊る。

映画『おとぎ話みたい』

2014.12.6(⼟)~12.19(⾦)テアトル新宿にて2週間限定レイトショー
公式HP:http://posthumous-work-of-girl.com/

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
********************************************************************

監督・脚本・編集:山戸結希
音楽:おとぎ話
撮影:今井孝博
照明:中西克之 音響設計:小川
武振付:KaoRi
ヘアメイク:Masayo スタイリング:スエタカヨーコ
宣伝:長井龍
出演:趣里 岡部尚/小林郁香 井土紀州
寺嶋由芙 椎名琴音/おとぎ話
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/55分)/



山戸結希監督作品『おとぎ話みたい』公開決定!


田舎に暮らす高校3年生のひと冬の初恋の記憶・・・

山戸結希監督に作品『おとぎ話みたい』が、12月6日より、テアトル新宿にてレイトショー公開されます。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
昨年3月に自主映画の祭典MOOSIC LAB2013の一環で製作・上映されると、完成度が話題を呼び、連日満席を記録。事件的な盛り上がりの後、グランプリも受賞するなど、名実共に傑作の呼び声高い作品です。

そして、今回遂に待望の単独公開となります。

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
なお、前売券は大変お得な 1,200円(税込)。
11月16日(日)には、テアトル新宿 14:30. 16:30にて、監督自ら前売券に愛の言葉を書き記す、今までにない前売券販売会も行われます!

3枚セットで大人買いされた方は、「大人向け」愛の言葉つき前売券となります。(うち1枚に大人向けの愛の言葉を、他2枚には通常の愛の言葉つき前売券となります。)

『おとぎ話みたい』-2(c)寝具劇団
田舎に暮らす高崎しほは、高校3年生。愛と夢のはざま、ひと冬の初恋の記憶。
少女の膨れ上がる心は傷だらけになりながら踊る。

『おとぎ話みたい』

12月6日より、テアトル新宿にてレイトショー公開です!

公式HP : http://posthumous-work-of-girl.com/

********************************************************************


監督・脚本・編集:山戸結希
音楽:おとぎ話
撮影:今井孝博
照明:中西克之
音響設計:小川 武
振付:KaoRi
ヘアメイク:Masayo
スタイリング:スエタカヨーコ
宣伝:長井 龍

出演:趣里 岡部 尚 おとぎ話 / 小林郁香 前田多美 / 寺嶋由芙 椎名琴音 井土紀州
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/55分[予定])