「森永悠希」タグアーカイブ

真野恵里菜 主演映画「青の帰り道」ドイツ:第18回「ニッポン・コネクション」出品へ!


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年5月29日から6月3日までドイツのヘッセン州フランクフルトで開催される世界最大の日本映画祭 第18回「ニッポン・コネクション」に、真野恵里菜主演映画「青の帰り道」(洋題:We are)が出展することが決定しました。


ニッポン・コネクションでは、藤井道人監督と出演者を代表して横浜流星がワールドプレミアで舞台挨拶をおこないます。

「ニッポン・コネクション」は世界最大の日本映画専門の映画祭で、18回目の開催を迎える今年は「ニッポン・シネマ」、「ニッポン・ヴィジョンズ」、「ニッポン・アニメーション」、「ニッポン・レトロ」、「ニッポン・キッズ」、「ニッポン・カルチャー」の6部門、合わせて100本以上の長編短編映画が上映される予定。同映画祭は上記の映画部門の他にも、日本文化を紹介するワークショップ、コンサート、パフォーマンスやアート展示など多彩な文化プログラムが展開されることから、ヘッセン州の最も大規模で重要な文化イベントの1つと言われています。

映画情報どっとこむ ralph 映画「青の帰り道」(洋題:We are)は、群馬県前橋市と東京を舞台にした7人の若者達の青春ドラマで、それぞれの人生が交錯し、過去の思いを胸に抱きながら、新しい未来へ向かって進んでいくストーリーです。

主人公のカナを演じるのは、映画「坂道のアポロン」「不能犯」「君と100回目の恋」への出演の他にドラマ、CMなどマルチな活躍が著しい真野恵里菜さん。

舞台「新世界ロマンスオーケストラ」や劇団新感線「修羅天魔~髑髏城の七人season極」など大型舞台へも出演し多方面にて活躍中の清水くるみさん、映画「兄友」「虹色デイズ」「愛唄」と主演作が控えている横浜流星さんなど、脇を固める若手俳優陣の演技も注目の作品です。

映画情報どっとこむ ralph この度の「ニッポン・コネクション」への出展に伴い、本作でメガホンをとった藤井道人監督はじめ、主要キャスト7名のコメントも到着しました。


藤井道人監督コメント
この映画を完成させるための、想いや、苦労、喜び、その全てを吸い込んで「青の帰り道」は完成しました。時代が変わっても、変わらないでほしいことがある人たちの話を描きました。それはタラレバでしかないかもしれないけれど、そう強く願う気持ちを純粋に描くことでしか信じられない世界があると僕は思います。この作品が完成するまでの長い道のりを応援してくださったすべての方々に感謝しております。

真野恵里菜さんからのコメント
作品の完成がとても嬉しく、皆さんに観ていただけることが何よりも幸せに感じられる作品になりました。この作品に携わってくださった全ての方にとても感謝しています。
学生時代一緒にいた7人には、それぞれの道・幸せ・困難があるのですが、その中で夢を追うこと、仕事をすること、家族を想う気持ち、仲間の存在、懸命に生きようとする姿に「何か」を感じていただきたいです。

清水くるみさんからコメント
今まで色々な作品に出会ってきましたが、年月が経てば忘れ去られてしまう作品もあります。この「青の帰り道」は、1人でも多くの人の心の中に残ってほしいと思う作品です。ストーリーにも演じた役にも自分と重なる部分がたくさんあり運命を感じた作品でした。
映画祭も決まり、これから色々な方のもとにこの作品が届くのかなと思うと非常に楽しみです!

横浜流星さんからコメント
監督、キャスト、スタッフ一丸となって創った、自分にとって忘れられない大切な作品です。今回「ニッポン・コネクション」への出展が決まり、とても嬉しいです。お邪魔させて頂くことになったので、1人でも多くの方にこの作品が届く様、携わって下さった方々の思いを胸に責任を持って届けたいと思います。

森永悠希さんからコメント
本当に沢山の方の助力や、並々ならぬ熱意、愛情で出来上がったこの作品を、日本だけでなく、日本以外の方々に見て頂けることが、嬉しいです。国を越えてこの作品を見た方々がどう思い、どう感じとってくれるのか…今からとても楽しみです。

戸塚純貴さんからコメント
「青の帰り道」がこういった形で日本のみならず世界の方々に届くこと、大変光栄に思います!この作品がドイツでの上映で観て下さる方々がどういった反応するのかとても興味深いです。これからも沢山の輪が広がることを心から願っています。

秋月三佳さんからコメント
今年、ドイツのニッポン・コネクションで『青の帰り道』が上映されるという、この幸せな、少し衝撃的な機会に感謝しています。ドイツの人がどう思うのかすごく興味があります。この映画は、私が今置かれている”現実”とは何なのかを見つけている時に、答えを教えてくれました。今を生きる人、未来を生きていく人の心に、深く残る作品だと思います。‬

冨田佳輔さんからコメント
今回ニッポン・コネクションに出品される事を聞き、こんなにも早く皆さんに観て頂けるのか。と思うと同時に、やっと観て頂けるのかと思ってしまうほどこの映画の上映を心待ちにしていました。それもドイツで日本の方のみならず海外の方々にも観て頂けることがとても嬉しいです。
あの夏の僕らの想いを少しでも、心で感じてもらえる事を楽しみにしています。

映画情報どっとこむ ralph 真野恵里菜 主演映画『青の帰り道

公式サイト:
aono-kaerimichi.com

***********************************


出演:真野恵里菜
清水くるみ/横浜流星/森永悠希/戸塚純貴/秋月三佳/冨田佳輔
工藤夕貴/平田満

監督:藤井道人
原案:おかもとまり
脚本:藤井道人
アベラヒデノブ
製作プロダクション:and pictures
製作協力:BABEL LABEL/プラスディー
配給:NexTone
配給協力:ティ・ジョイ
©映画「青の帰り道」制作委員会
© 2018 Nippon Connection


鈴木亮平ら実力派俳優陣が集結!『羊と鋼の森』追加キャスト8名発表! 


映画情報どっとこむ ralph 「火花」「君の膵臓をたべたい」などの話題作を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。

ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を演じるのは山﨑賢人。外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を、三浦友和が演じ、
さらに外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を注目の女優・上白石萌音、上白石萌歌姉妹が演じることが先日発表され、この姉妹共演も大きな話題となりました。

そして!この度、山﨑賢人らと共に、物語を作り上げていくキャスト8名が一挙発表!

主人公・外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師で、外村にとって一番年齢の近い先輩であり、成長のきっかけとなるアドバイスをしていく兄貴分・柳 伸二役には、『海賊と呼ばれた男』『忍びの国』など数々の映画に出演し、来年の大河ドラマ「西郷どん」でも主演、来年の顔となる俳優・鈴木亮平。現場では、撮影をしていない時でも仲の良い先輩後輩のような関係だった山﨑賢人と鈴木亮平。鈴木亮平も撮影前からピアノ調律の練習を重ねていき、今作の役に挑みました。
また、江藤楽器に勤める事務であり、ムードメーカー的存在の女性・北川みずき役に堀内敬子。同じく江藤楽器に勤め、口は悪いが調律師としての腕は優秀な男・秋野匡史役に光石 研。柳の恋人役であり、外村に柳の過去を伝える女性・濱野絵里役に仲里依紗。柳の顧客であり、ジャズバーで演奏するプロピアニスト・上条真人役に城田優。外村の顧客であり、悲しい過去によってピアノを引けなくなってしまった青年・南 隆志役に森永悠希。厳しく接しつつも、外村を見守り続ける祖母・外村キヨ役に吉行和子。そして、外村の弟であり、外村にコンプレックスを頂かせる優秀な弟・外村雅樹役に、来年1月から放送するドラマ「トドメの接吻」でも山﨑賢人と共演する大注目の若手俳優・佐野勇斗。

注目の若手からベテランまで、原作のイメージに合う、実力派俳優陣が集結しました。

映画情報どっとこむ ralph 「羊と鋼の森」

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、「森」の匂いがした――

北海道の田舎で育った主人公・とむら外村なおき直樹は、高校でピアノの調律師・いた板どり鳥そういちろう宗一郎に出会う。
彼の調律したピアノの音に「森の匂い」を感じ、調律師の仕事に魅せられ、その世界で生きていくことを決める。そして専門学校に通ったのち、板鳥のいる楽器店で調律師として働くようになるのだった。
一番年齢が近く兄のような存在である柳につきながら、調律師としての道を歩み始めた外村は、一緒に回るなかで、高校生姉妹、かずね和音とゆに由仁に出会う。同じ柳の調律したピアノながら、明るく弾むような音色のゆに由仁に対し、端正でつややかな音を奏でるかずね和音の音。外村は、そんな和音の音に魅了されていく―。

調律師との出会い。
姉妹ピアニストとの出会い。
初めての調律と、挫折。
そして見えてくる“本当の自分”。
悩み、迷い、挫折を経験しながらも、一歩一歩前へ進んで行こうとする、
みずみずしくも逞しい“成長物語”―。

***********************************

監督:橋本光二郎
脚本:金子ありさ
音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会
撮影時期:2017年2月上旬~3月中旬 6月(夏パート撮影)
撮影場所:北海道旭川を中心に撮影
(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会


「ちはやふる ―結び―」公開日決定!特報&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる」2016年には2部作(「上の句」「下の句」)として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。

そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる「ちはやふる ―結び―」に広瀬すずをはじめ豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢高校競技かるた部の忘れられない夏が描かれます。

その特報映像&ポスタービジュアルを解禁します!これら特報映像とポスターは翌日10月21日(土)から全国の映画館にて掲出展開いたします。あわせて公開日も決定! 2018年3月17日(土)になりました!

かるたが繋いだ三人の幼なじみ、千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(新田真剣佑)の高校三年の最後を描いた本作のテーマは「卒業」。

ポスターでは、競技かるたの試合が始まる前に必ず詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」(=冬の間に籠っていた花が春になったから咲いたよ)と同じように、桜が咲き乱れる中、青春全部をかけて真っすぐに前を見つめた千早が描かれています。

映画情報どっとこむ ralph そして本編映像初解禁となる特報では・・・・・


お馴染みの瑞沢高校競技かるた部の面々(上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希)や若宮クイーン(松岡茉優)に加えて、本作で初登場となる瑞沢高校競技かるた部の新入部員である菫(優希美青)や筑波(佐野勇斗)、映画オリジナルキャラクターとなる新の後輩で準クイーンの伊織(清原果耶)、そして原作でも重要なキャラクターの一人である史上最強の名人・周防(賀来賢人)が初お目見え。

さらに、部長として支えてきた瑞沢高校競技かるた部を、突如やめてしまった太一。全国大会を目前に、瑞沢高校はどうなってしまうのか?気になる映像満載の怒涛の30秒となっています。

前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長~卒業・未来が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれます。どうぞご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ちはやふる、ついに完結―。

2018年3月17日(土)全国東宝系にてロードショー!!


“競技かるた”を題材にした少女コミックスにも関わらず、年代や性別を超えて共感を集め、2100万部を超える国民的大ベストセラーとなった「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。2016年には2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録。公開されるや数々の映画賞に輝き、出演したフレッシュな若手キャストたちを全国区に押し上げると同時に、大人も感動できる青春映画の金字塔として話題となりました。そしてこの度、ファン待望のシリーズ3作目にして完結編となる『ちはやふる ―結び―』に豪華キャストが再集結して、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢かるた部の忘れられない夏が描かれます。待望の新入部員獲得に向けて奮闘する千早、名人を目指す新に立ちはだかる絶対的な壁、そして突然かるた部を辞めてしまった太一。かるたが繋いだ3人の幼なじみの運命が、今、それぞれの未来に向かって動き出す―。

果たして、全国大会の行方は?

公式サイト:
http://chihayafuru-movie.com/

公式Twitter:
@chihaya_koshiki

***********************************

キャスト:
広瀬すず 野村周平 新田真剣佑 
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 優希美青 佐野勇斗 清原果耶
松岡茉優 賀来賢人 / 松田美由紀 國村隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)


監督・脚本:小泉徳宏  
企画・プロデュース:北島直明  
プロデューサー:巣立恭平

©2018 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社


青春“なぎなた”エンタ映画『あさひなぐ』全国劇場ジャック!


映画情報どっとこむ ralph このたび、映画が始まる前の幕間CMとして、劇場ごとに内容が異なるCMの上映が決定した。西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生が、映画『あさひなぐ』に登場するキャラクター設定のまま幕間CMに登場します!
今月11日に解禁された感動的な予告編とは打って変わって、コメディ要素満載な内容となっています!

CMはティ・ジョイ系列(7/29〜順次予定)、イオンシネマ(7/29〜予定)、MOVIX(8/12〜順次予定)、109シネマズ(8/12〜予定)、TOHOシネマズ(9/2〜予定)で上映。

内容は劇場チェーンごとに異なるので、ぜひ各劇場のCMをスクリーンで見てみて!!

今回、イオンシネマ版とティ・ジョイ版が頂けましたのでどうぞ!

イオンシネマ:


ティ・ジョイ:


詳細は映画公式サイトをチェック!

映画情報どっとこむ ralph 小学館漫画賞を受賞した人気コミック「あさひなぐ」がついに映画化!

主人公の東島旭(とうじま・あさひ)役には映画初主演の西野七瀬、旭が憧れる先輩・宮路真春(みやじ・まはる)役に白石麻衣、二人の最強のライバル・一堂寧々(いちどう・ねね)役には生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦!
さらに、『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的なキャラクターを演じる。監督は『ヒロイン失格』など数々の大ヒット作を手掛けてきた英勉が務め、“なぎなた”に全てをかける女子高生の青春をみずみずしく描いた感動作‼

前売券の特典は、映画『あさひなぐ』オリジナル原作別バージョンカバー!
合計8タイプあり、1巻から8巻までを実写で再現!
こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)

***********************************

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ

原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 

脚本・監督:英勉
配給:東宝映像事業部
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 
©2011 こざき亜衣/小学館 


映画『あさひなぐ』特別ポスター中学校、高等学校、大学等に配布決定


映画情報どっとこむ ralph 第60回小学館漫画賞を受賞した人気コミック「あさひなぐ」がついに乃木坂46メンバーを中心に映画化9月22日(金)より全国公開となります、映画『あさひなぐ』。この度、全国の中学校、高等学校、大学等に 映画『あさひなぐ』特別ポスターの配布が決定しました!!

この度、スポーツ庁とのタイアップが決定。企画の一環として、スポーツ庁との特別ポスターを作成し、順次、全国の中学校、高等学校、大学等に配布となります!

映画情報どっとこむ ralph 下記、スポーツ庁発表リリースから

『あさひなぐ』は、日本の武道「なぎなた」を題材にした映画であり、美術部出身の主人公が高校から薙刀部に入ったことをきっかけに、心身ともに鍛え、成長していく物語です。スポーツ庁は、学校における体育活動を通じ、生涯にわたって豊かなスポーツライフを実現する資質・能力を育てるとともに、子供のスポーツ機会を充実させると考えています。また、武道はその修練を通して、我が国の伝統と文化を尊重するとともに、自らを律し、相手を尊重する態度が養われるものと考えています。その中でも「なぎなた」は女性の競技人口が多いのが特徴で、スポーツによる女性の活躍も促進されると考えています。今般のタイアップを通じて、スポーツをすることによる「楽しさ」「喜び」といったスポーツの価値の享受や、日本武道の普及・振興、女性スポーツの推進に繋がることを期待しています。

各学校での掲示でますます盛り上がりそう!

映画情報どっとこむ ralph 映画『あさひなぐ』

主人公の東島旭役には映画初主演の西野七瀬、旭が憧れる先輩・宮路真春役に白石麻衣、二人の最強のライバル・一堂寧々役には生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦! 

さらに、『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的なキャラクターを演じる。監督は『ヒロイン失格』など数々の大ヒット作を手掛けてきた英勉が務め、“なぎなた”に全てをかける女子高生の青春をみずみずしく描いた感動作!!

公式HP:
asahinagu-proj.com

***********************************

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ

原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 
脚本・監督:英勉 
配給:東宝映像事業部
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 
©2011 こざき亜衣/小学館