「森川葵」タグアーカイブ

NON STYLE(石田明、井上裕介)森川葵ら登壇!『耳を腐らせるほどの愛』完成披露舞台挨拶レポ


映画情報どっとこむ ralph 若者たちに絶大な人気を誇る実力派お笑いコンビNON STYLEの石田明が脚本、井上裕介が映画初主演となったミステリー・コメディ『耳を腐らせるほどの愛』。6月14日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。
いきなり主人公が死んでいるといる衝撃のプロローグから始まる本作品。緻密に計算し尽くされた漫才のネタ作りを一手に担うNON STYLEの石田明が、得意とする会話劇の妙やクセのある登場人物たちを複雑に絡み合わせ、次々と波乱が巻き起こる怒涛の展開と驚きの結末で、今までにない笑いのミステリーを描いた作品になっています。

そして、この完成披露登壇舞台挨拶が行なわれ、NON STYLE(石田明、井上裕介)、森川葵、山谷花純、信江勇、とろサーモン・村田秀亮、菅原永二、豊島圭介監督が登壇しました。

『耳を腐らせるほどの愛』舞台挨拶
日付:5月28日(火)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:NON STYLE(石田明、井上裕介)、森川葵、山谷花純、信江勇、とろサーモン・村田秀亮、菅原永二、豊島圭介監督

映画情報どっとこむ ralph 石田さんが原案・脚本を手がけ、井上が主演を務める本作。無人島のリゾートホテルで、サークルの合宿に来ていた鈴木鈴吉(井上)の死体が発見される。偶然居合わせた探偵・真壁(八嶋智人)は事件を解決するべく、宿泊客に事情聴取をしていくが……というあらすじ。本作では、死体役に挑戦した井上さん。

「このお仕事いただいた時に、監督や石田から“寝ていればお金が入るシステムが生まれた”と言われまして」

と回顧します。

石田さんは、井上さんを死体役に抜擢したことについて「お客様へのセキュリティーシステム」だと言い、あまりスクリーンに出しすぎると、胃もたれを起こす可能性があるとコメント。しかし「すみません。最小限にしたつもりなんですけど、存分に詰まっております」と謝罪して笑いを起こしました。

一方、村田さんはホテルのオーナー役として出演します。
撮影は昨年の3月頃で「ちょうど『M-1』優勝した頃で忙しくてバタバタの時期だった」と述懐。キャストのほとんどがロケ地に泊まっていたそうですが、村田さんは毎回東京へ帰っていたと言い「いろいろありまして、今はずいぶん時間もできました。元気にやっていますので、よろしくお願いします!」と挨拶。井上さんらから「村田さんは大丈夫ですから!」とフォローされていました。

一足早く本作を観たという石田さん。出来上がりについては「僕のやりたいことが詰まっている」とニヤニヤ。お客さんに向かって「何も考えなくていいですよ? 自分が悩んでいることとか、世の中に起きている嫌なこととかを忘れるくらいの気の抜けた作品になっています」とアピールします。

井上さんの演技については、もともと期待していなかったようですが「今回の演技を観て“井上をハリウッドに持っていかなアカン”と思って、新しく(脚本を)書き始めています」と新作を執筆中(!?)であることを明かしました。

最後に・・・

石田さんは「(映画を観終えた)2時間後、皆さんの舌打ちする姿が丸見えです。でもその舌打ちを含めて楽しんでほしいと思います」とコメント。井上は「できることならこの映画がヒットして、たくさんの人が笑顔になってくれたら」と願望を吐露していました。

映画情報どっとこむ ralph
『耳を腐らせるほどの愛』

6月14日(金)、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショ-


ストーリー
無人島のリゾートホテルで男の死体が発見された。死んでいたのは「たとえ話サークル」の合宿で島にやって来た部長の鈴木鈴吉(井上裕介)。死体には何者かにガラス製の大きな灰皿で殴打された痕跡があった。警察を呼ぼうとするも、携帯の電波も入らない場所であり、ホテルの電話線も何者かによって全て切られていた。偶然ホテルに居合わせた探偵の真壁(八嶋智人)は、宿泊客の誰かが鈴木を殺害したと見て、助手の納冨(菅原永二)とともに捜査を開始する。ホテルには、鈴木とともにサークルで来ていた倉敷純一(黒羽麻璃央)と葉山瑠奈(森川葵)、 福山朱音(山谷花純)、小倉由愛(信江勇)の3人の女性、自殺のために来た白木みどり(長井短)、謎の男の黒柳哲(小木茂光)、鈴木の彼女と言う豊橋千秋(MEGUMI)、そして管理人の出口誠二(村田秀亮)といった面々。真壁の事情聴取から、鈴木がサークルの女子たちと複雑な関係であったことが判明し、他の宿泊者にも知られざる事実が明らかになって行く。果たして犯人は誰なのか?鈴木の死の真相とは?

***********************************

出演:井上裕介(NON STYLE)
森川葵 黒羽麻璃央 山谷花純 信江勇 長井短
村田秀亮(とろサーモン) 菅原永二   
石田明(NON STYLE) 小木茂光  MEGUMI 八嶋智人
脚本:石田明(NON STYLE)
監督:豊島圭介
配給:KATSUDO
©「耳を腐らせるほどの愛」製作委員会







良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高杉真宙の愛の告白に会場騒然!?『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶第2弾


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本氏がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が現在、大ヒット公開中です!さらに、5月17日(金)からは副音声上映も好評を博すなど公開後もなお、“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、浜辺美波演じる主人公蛇喰夢子の同級生で、本作にはなくてはならないキャラクターで劇場版も大いに盛り上げた鈴井涼太(すずいりょうた)を演じた高杉真宙と、早乙女芽亜里(さおとめめあり)を演じた森川葵、そして映画オリジナルキャラクターとして、今回の「劇場版 賭ケグルイ」で物語のカギを握る村雨天音(むらさめあまね)を演じ、映画初出演を果たした宮沢氷魚が登壇し、今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。
高杉真宙、森川葵、宮沢氷魚『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント
『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント
日程:5月22日(火)
場所: TOHOシネマズ日比谷
登壇:高杉真宙、森川葵、宮沢氷魚

映画情報どっとこむ ralph この日は上映後のトークということで、特に映画公開前、“謎”に包まれてばかりで多くを語ることができなかった宮沢さん演じる村雨に関する話題で登壇陣は大盛り上がり。

まず、宮沢さん自身、映画公開後に「道で声をかけられる機会が増えた」と明かすが、「『氷魚くんですよね?』と言われるかと思いきや『天音っち!』とか『村雨』とか『今日は歩火(あるきび/福原遥)さんはいないんですか?』とか…(笑)。いるわけねーだろ!」と困惑しつつも嬉しそうに語る。
宮沢氷魚『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント
そんな宮沢さんについて、高杉さんは「ああいうクールな役で、すごくカッコいいし、クールそうな人かと思ったら、意外とかわいらしいところがあって、ご一緒していて和みます。(宮沢さんが)『歩火…』と言うときの声がすごく好きです!」と大絶賛!

宮沢さんも「(高杉さんが)大好きです! 過去の作品を見て、お会いするまで怖い人のイメージがあったんですけど、本当に優しくてこんないい人はいないです」と相思相愛のよう。 これには2人の間に立っている森川さんは「私、間にいない方がいいですかね…(苦笑)」とやや気まずそう…。

森川葵『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント その森川さんは、劇中での宮沢さんとのギャンブル対決を振り返りつつ「その節は、申し訳なかったです。うちの矢本悠馬がご迷惑をおかけして…(苦笑)」と平身低頭。矢本さんのアドリブを多用した動きに周囲、特に宮沢さんは笑いをこらえるのに必死だったようで、森川さんは「矢本悠馬は素敵な役者だけど、何をしてくるか読めないし予測つかない」と説明し、自身の監督不行き届き(?)を改めて謝罪した。

宮沢さんは「(笑わないように)相当、頑張ったよ…。超面白いもん。毎回、違うことやってくるし、しまいにはこっちに絡んでくるし。(矢本さんは)先輩だし、何も言えないけど…(ボソッと)あとでクレーム言れてやろうかと…それくらい面白くてつらかったです」と本音を漏らし、会場は笑いに包まれていた。

この日は、映画を見終えたばかりの観客からの質問に3人が回答!
「自分で『あ、これキマった!』と思うシーンは?」という質問に、高杉さんは自信満々に(?)「オープニングです! オープニングでしかカッコつけられないから(笑)」と即答。一方、森川さんは、前述のような矢本さんとのアドリブ合戦の中で、芽亜里が言い放つ「あんた、バケモンだ」というセリフに触れ、「矢本悠馬と遊びすぎて、これ、次のシーンとつながらないぞ! と思って自分で修正をかけました。(結果的にうまくいって)『私、やるな』と思いました(笑)」と振り返った。

宮沢さんは「初めて自分の目の色が変わった瞬間」を挙げ「(眼の色の変化が)『賭ケグルイ』の醍醐味だし、夢でした。金色になった瞬間、感動して、俺、『賭ケグルイ』に出てる! って初めて実感がわいた」と感激を口にしていた。 

また「他のキャラを演じるなら?」という問いには高杉さんは、劇場版で“説明役”を果たすことが多い報道倶楽部の記者・新渡戸九(小野寺晃良)の名を挙げ「かわいいし、カメラ目線での説明を全力でやりたい!」と語る。
高杉真宙『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント 一方、森川さんは「村雨みたいなクールな役はカッコいい。後ろに光を背負ってゆっくりと(レッドカーペットに)出てきたい」と希望を口にする。そして宮沢さんは、意外にも「木渡ですかね?」と矢本さんがアドリブ全開で演じた木渡潤を熱望! 「遊びたい! 自由にやりたい!」と意外な願望を明かしていた。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』
は大ヒット上映中。

***********************************


出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら
ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波らが令和に賭けたいのは・・・伊藤万理華はなんと!『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となりました!

そして、初日舞台挨拶が行われ、主人公の蛇喰夢子を演じた浜辺美波さん、鈴井涼太役の高杉真宙さん、早乙女芽亜里役の森川葵さん、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザさん、歩火樹絵里役の福原遥さん、犬八十夢役の伊藤万理華さん、皇伊月役の松田るかさんら、劇中ではいずれもキーとなるキャラクターを演じるメインキャストと英勉監督が登壇しました!

『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶
日付:5月3日(金・祝)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、福原遥、伊藤万理華、松田るか、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph この日の舞台挨拶では、キャスト陣が客席の真ん中通路を歩いて登場!

ですが・・・扉から一番に姿を現した主演の浜辺さんは客席端っこの通路を一人で歩いていくという天然ミスを発動。
高杉さんや森川さんらに呼び止められて、慌てて正しい通路に戻るというハプニングからイベントは幕開け。

劇中では冷静な蛇喰夢子役の浜辺さんは、座長としての手応えを聞かれると
浜辺さん:最初の登場でわかったと思いますが、主演として引っ張ったかどうかはさておき、楽しく作り上げることができました。映画になるのは嬉しいことだけど、面白くもあり、不思議な感じです。こうやってみんなで舞台挨拶をやるのも面白いですね。
と挨拶。

今まで説明役な鈴井涼太役の高杉さんは今回プレイヤーとしてギャンブルに挑戦、
高杉さん:いい気分でした。いい舞台に立っていいセリフを言う感じがあった。照明も当たって気持ちが良かった~!

と嬉しそう。早乙女芽亜里(さおとめめあり)役の森川さんはギャンブルバトルシーンについて

森川さん:アドリブ?と聞かれることが多いけれど、ほぼほぼセリフは台本通りです!
と明かすと、歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原さんは森川さんの熱演に対して
福原さん:お芝居を通り越したような動きが凄くて、目を真ん丸にして見ていました。笑いをこらえるのも必死でした。

と激闘を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり)役の池田さんは英監督とは3度目のタッグ。
池田さん:英監督からの細かい演出はなくて、どうする?みたいな。私が原作ファンということもあり、忠実にやりたかったんですね。ファンだからこそ自信のない部分もあるけれど、やれるだけはやりました・・・。

とアピール。

新顔の福原さんは
福原さん:シーズン1を視聴者として楽しんでいた分、芝居するのが怖かったです。でもこの世界に入れる感動もあって、恐怖も緊張感もなく楽しんでできました!

と嬉しそう。

犬八十夢(いぬはちとむ)役の伊藤さんは
伊藤さん:撮影前日にビジュアルを決めて髪の毛も切ったりしていたので、テンパっていたと思う。ただ役自体も周りが見えずにテンパっている役柄だったので、テンパりつつも必死にやりました。

と報告。

皇伊月(すめらぎいつき)役の松田さんは
松田さん:シーズン1の時は夢子の敵で、シーズン2では夢子を使ってやろうという設定。役柄上、距離があったので会話することはあまりなかったので、今回は浜辺ちゃんとお話ができたことが嬉しかったです。

と交流を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 令和に突入したことにちなんで、平成生まれのキャスト陣には「新時代に賭けたい勝負&新時代に挑戦したいこと」というお題が映し出され

浜辺さん:規模でいうと小さいけれど、初めての〇〇に挑戦したいです。ネットで金額などを調べずに近所の小料理屋さんに入ったり、カフェでご飯を食べた経験がないので、そういったことを積み重ねて一人旅行に行きたいです。普段からネットでお店の雰囲気や金額などを調べてから行動するので、ネットに頼ることなく堂々と生活したい。
と宣言。

高杉さん:令和生まれの方と一緒に仕事をした時に『君、令和なんだ~』と言いたい!
と平成生まれの先輩らしくしたいと熱望。しかし、英監督から「上から!ってことね」と突っ込みも!

続いて、
森川さん:欲望に打ち勝ちたい!物欲・睡眠欲・食欲に負けているので、令和ではそういった欲に勝てるような大人になりたい!

とし、今年、映画監督デビューする池田さんは
池田さん:女優業以外の自分の好きなことも仕事にしていけるような令和にしたい。これからも変わらずに好きなことをやります!
といい、

福原さん:一人旅行に行きたい!スイスが理想です。シルバニアファミリーみたいな。。。
とメルヘンな回答に、監督は監督に今見たばかりの人たちの前でね・・・・。と突っ込み。(何故か?は劇場で)

ラーメン好きだという松田さんは

松田さん:健康診断での中性脂肪の値がヤバイので、ラーメンをやめたいです
と切実。これには、監督も激しく同意。

元乃木坂46の伊藤さんは
伊藤さん:グループ時代は代表者がバンジージャンプとかスカイダイビングなどでヒット祈願をしていて、私は応援する側としてしか参加できなかったので、何かの代表になって飛んでみたいです!

と驚きの願望を明かした。この伊藤の発言に対して

池田さん:今から予約すればできるよ?

森川さん:映画の大ヒットにかけてやってほしい!

英監督:宣伝部員が今からバンジーのネット予約をする!
と煽り立てられる展開となり、

伊藤さん:そういう機会があるなら…。監督からは撮影現場でもこうやって追いつめられていました。

と笑わせると共に、ファンとしては、バンジー見てみたい?ところ。

映画情報どっとこむ ralph さらに、5月17日から劇場で『映画 賭ケグルイ』っをご鑑賞いただく際にアプリ「副音声de賭ケグルイ」をダウンロードして起動すると映画本編にあわせてキャスト、スタッフによるオーディオコメンタリーが聞ける企画が始まるとの発表があり・・・

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
浜辺さん:私にとって令和の最初に公開される映画がこの作品で嬉しい。それほど撮影も今も楽しくて、思い入れのある作品です。この映画が令和初鑑賞になるのはなかなか濃いことだとは思いますが、そういった新元号スタートも楽しいはず。GWの締めくくりに賭けグルってこの映画に賭けてほしいです!
とイベントを閉めました。


『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)より全国公開中!

公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・

創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。



***********************************


原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ 
c2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波ドラマ 賭ケグルイ」待望のseason2が、いよいよ放送開始!


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった「ドラマ 賭ケグルイ」。

そして、今度の日曜からは、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBS ドラマイズム枠で放送決定。
さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』の公開日も、5月3日(金・祝)に決定!

MBS/TBSドラマイムズ枠にていよいよ放送開始となる「ドラマseason2」から第1話の見どころと場面写真が到着!

season2では新たな刺客・夢見弖ユメミが登場!

夢子とアイドルユニットを結成⁉

さらに、学園の頂点である生徒会長・桃喰綺羅莉が、ついにその姿を現す―!
映画情報どっとこむ ralph season1の最終回で生徒会役員・生志摩妄(柳美樹)との命を賭けたバトルを制した夢子。

生徒会は何としても夢子を排除すべく、新たな刺客を送り込む。生徒会長・桃喰綺羅莉とのバトルを心待ちにする夢子の前に現れたのは、生徒会広報であり、学園内でアイドル活動をする夢見弖ユメミ。

ファンへの神対応が好評の学園の人気者・ユメミを演じるのは、なんと国民的人気を誇るアイドル、乃木坂46の松村沙友理!
現役アイドルである松村が、浜辺とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?そして、絶対的権力を誇る生徒会長・桃喰綺羅莉も、満を持して登場。
カリスマ女優・池田エライザが、原作さながらの底知れない雰囲気を醸し出し、敵だけでなく味方すらも圧倒させる演技を披露。

ファンも心待ちにしている、夢子と綺羅莉のバトルが、遂に実現となるのか⁉

さらに、season1で夢子に敗れた元生徒会役員・皇伊月(松田るか)が、夢子たちに取り入ろうと忍び寄る。
はたして、生徒会から追放されたはずの伊月の目的とは…?様々な思惑が絡み合いながら、夢子VS生徒会の熱いバトルが再び幕を上げる!

ドラマ「賭ケグルイseason2」第1話は、MBSで3月31日(日) 25時50分~、
TBSで4月2日(火)25時30分~放送開始。

「ドラマ 賭ケグルイseason2」

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総合演出 英勉
監督:茂木克人 長野晋也  脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 松村沙友理(乃木坂46) 池田エライザ 中川大志 森川葵
主題歌:BIGMAMA「mummy mummy」(ユニバーサルJ)
オープニングテーマ:PasssCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイ season2」 MBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 3/31(日)スタート 毎週日曜 25時50分~ 
<TBS> 4/2 (火)スタート 毎週火曜 25時30分~
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ