「森崎ウィン」タグアーカイブ

『キャッツ』葵わかな&森崎ウィン ジェリクル点灯式イベントに登場!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。ノーベル文学賞の受賞経験をもつイギリスの詩人、T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」等の大ヒットミュージカルを手がけた制作陣の奇跡の作品が、遂に実写映画化!『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督やミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが制作総指揮に名を連ね、映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる2020年最大の注目作、

映画『キャッツ』が1月24日(金)より日本公開となります。

本作の日本公開を記念して、東京ミッドタウン日比谷にて映画『キャッツ』のコラボイルミネーションが灯される事となり、そこでこの度、映画に登場する個性豊かで特別な猫たち=“ジェリクルキャッツ”の様に、特別なイルミネーションのはじまりをお祝いする、<ジェリクル点灯式>を実施しました!

映画『キャッツ』ジェリクル点灯式イベント
日時:1月8日(水)
場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
登壇:葵わかな(日本語吹替え版ヴィクトリア役)、森崎ウィン(日本語吹替え版ミストフェリーズ役)

映画情報どっとこむ ralph 映画の公開を記念し、東京ミッドタウン日比谷にて開催が決定した映画『キャッツ』と日比谷マジックタイムイルミネーションとのコラボレーションセレモニー。

ロンドンのゴミ捨て場に捨てられた、若く臆病な子猫のヴィクトリアが、迷いこんだ不思議な世界で個性豊かな沢山の猫たちに出会い、自分らしく生きる事でキラキラ輝くことが出来る事を学んでいく姿が描かれていく本作。
映画の中ではそのように自分らしく輝いて生きる猫たちの事を「ジェリクルキャッツ」と呼んでおり、今回のイルミネーションのコラボは、そんなジェリクルキャッツの様に人々がキラキラと輝けるようにと思いを込め、企画されました。

本イルミネーションに最初に光を灯すために実施された”ジェリクル点灯式”イベントに、主人公ヴィクトリアの日本語吹替えを務めた葵わかなさんと、少し気弱だけれども優しい心を持つ魔法(マジック)猫のミストフェリーズ役を務めた森崎ウィンさんが登壇!

会場いっぱいに集まった大勢のマスコミ陣と観客の方々に拍手で迎えられると、
葵さんは「主人公ヴィクトリアの声を演じました葵わかなです。イルミネーションといえばクリスマスですが、1月は『キャッツ』の月ということで、本日は日比谷がキャッツカラーに変わるのが楽しみです。」、森崎さんは「ミストフェリーズの声を担当した森崎ウィンです。今日は寒いですが、ミストフェリーズのマジックで温めていきたいと思いますので(笑)、ぜひとも楽しんでください。」とそれぞれご挨拶しました。
先日、ふとっちょで紳士的な猫バストファージョンズ役の秋山竜次さん(ロバート)とともに、ニューヨークで開催されたワールド・プレミアに出席した葵さん。MCから感想を問われると、「海外のイベントに出るのが初めてで、さらに今回は”ブラックカーペット”を歩かせていただきました。大勢の人々とすごい熱気であふれていて、映画『キャッツ』の期待の高さを感じましたし、オリジナルキャストのフランチェスカ・ヘイワードさんにもお会いできて、大興奮でした!声をあてているときに、沢山観察していたので、やっと会えた気分でした!」と興奮気味にプレミアでの特別な体験を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、いよいよ、イベントのメインであるジェリクル点灯式が執り行われることに!
今回はミストフェリーズの魔法の力も借りて行われるということから、森崎さんは「ミストフェリーズのマジックで任せてください!」と気合十分。
葵さんとの「3・2・1 キャッツ!」という掛け声とともにふたりで魔法をかけると、会場に楽曲「ジェリクルソングズ・フォー・ジェリクルキャッツ」が流れ、個性豊かなジェリクルキャッツたちを彷彿とさせるカラフルなイルミネーションが点灯!瞬く間に、日比谷一面がキャッツカラー一色となりました!
幻想的な光景を目の当たりにした葵さんは「すごい!映画の曲に合わせて点灯するイルミネーションを見ることができるのはすごく素敵ですね!」と笑顔を見せ、森崎さんも「とても綺麗!イルミネーションを生で見て、こんなに感動したのは初めてです!自分で点灯するって嬉しいですね。」と大喜び!!!

無事に点灯式を終え、話題は映画の話に。まずはそれぞれが完成した映画を観たときの感想について、葵さんは「ミュージカル版のキャッツには主人公が存在していない印象なのですが、映画版ではヴィクトリアが主人公。どうしてヴィクトリアが選ばれたんだろうと考えながらアフレコに参加していたのですが、字幕版を鑑賞した際に、白猫(ヴィクトリア)って白で無色なので、ヴィクトリアを通してお客さんがカラフルなジェリクルの世界に入っていて、ヴィクトリアと一緒に成長していくために主人公になったのかなと思いました。実際に演じられたフランチェスカさんのヴィクトリアからもそう感じました」と、主人公ヴィクトリアの重要性に気づいたことを明かし、森崎さんは「僕はすでにLAで「キャッツ」のミュージカルを鑑賞していたのですが、ガスというキャラクターと彼の楽曲がすごく好きで、映画を観たときは、ミュージカルでの好きなシーンや、演じたミストフェリーズのシーンなどを思い出したりして楽しく鑑賞しました。」と笑顔でコメントしました。

アフレコの様子についても問われると、森崎さんは「生身の人間の方が演じているのに、みなさんの猫の動きがとてもすごくて、しっかり訓練されているんだなと感じたのですが、そんな方々の声を、僕らがブースなかで声を使って表現するというのはすごく難しかったです。僕たちも頭にマイクをつけて、動きながら声をいれていたのですが、ドアが大きくなったような気がしてきて、あのブースの中がキャッツの世界になった気分でした。ブースの中にいても、映画からエネルギーを感じましたし、マジカルな世界に連れて行ってもらいましたね」と手ごたえを明かしました。葵さんは「森崎さんが仰ったように、マイクの形が特徴的なので、キャストの方が飛んだり跳ねたりするシーンでは同じように飛んだり跳ねたりしながら歌いました。通常の吹き替えより、もっともっと身体的に役に近づいていく方式が面白かったですし、より作品に入っていけた感じがしました。日本語吹替え版は日本の方にどういう印象持ってもらえるかドキドキしています。」と初挑戦の吹替えを楽しんだ様子。

続けて、一生に一度、一夜限りのミラクル<奇跡>が起こる劇中の舞踏会と、ミラクルでマジカルなイルミネーションが点灯したことにちなみ、今年どんなミラクルを起こしたいかと問われると、葵さんは「もともと実家で猫を飼っていたのですが、1月に新たな猫ちゃんが仲間入りして2匹になりました。わたしはその猫を自分の家に呼び寄せたいなと思っているのですが、そのためには両親、兄弟、猫を説得する必要があるので…うまくいけばいいなと思います!(笑)」と並々ならぬ猫愛を炸裂!

森崎さんは、「僕は、全世界で2カ国だけ許された吹替え版にキャスティングしていただいたので、字幕版の大ヒットはもちろんのこと、日本語吹替え版も大ヒットさせて、全国の映画館でチケットが取れなくなるほどの満員御礼を出したいです!」と自信満々にコメントしました。

葵さんと森崎さんのジェリクル点灯式よって、日比谷の街がキラキラとマジカルに輝く幻想的な世界に生まれ変わり、会場に通りがかった観客も交え、大盛り上がりとなった本イベント。ジェリクルキャッツたちが自分らしくキラキラと輝きながら生きる姿がミュージカルで映し出される本作にぴったりのイベントとなりました。映画『キャッツ』×東京ミッドタウン日比谷のイルミネーションは、本日から2月24日(月)まで、15分に1回の特別演出として毎日点灯いたします。

映画情報どっとこむ ralph 『キャッツ』

1月24日(金)一生に一度の体験を、スクリーンで。

公式HP:
https://cats-movie.jp/ 

公式 Twitter:
@catsmovie_jp

【STORY】
扉の向こうには、 なにが待っているの―?
満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。
ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫・・・様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。

***********************************

監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、ジョー・バーン
原作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー

キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン ANDフランチェスカ・ヘイワード

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
全米公開:2019年12月20日 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

葵わかな、山崎育三郎ら登壇!高橋あず美、「メモリー」生歌唱!映画『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。イギリスを代表する詩人T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」等の大ヒットミュージカルを手がけた制作陣の奇跡の作品が、遂に実写映画化!2020年最大の注目作、映画『キャッツ』が、2020年1月24日(金)より日本公開となります。
『キャッツ』
この度、本作の日本語吹替え版制作/キャストお披露目を兼ねた発表会を実施いたしました。

吹替え版制作が許可されたのは日本含め二カ国のみ!オリジナル版と同等のクオリティに仕上げるために、本国の制作チーム監修の下、歌唱力・表現力をチェックする厳しいテストが繰り返し行われ、日本を代表する実力派キャスト陣とクリエイター陣の参加。この場で発表となった日本語版吹替えキャスト、葵わかなさん(ヴィクトリア役)、山崎育三郎さん(マンカストラップ役)、高橋あず美さん(グリザベラ役)、ロバート秋山さん(バストファージョーンズ役)、森崎ウィンさん(ミストフェリーズ役)、大貫勇輔さん(スキンブルシャンクス役)、大竹しのぶさん(オールドデュトロノミー役)、そして日本語吹替え版音楽プロデューサー蔦谷好位置さんが登壇。吹替え版制作にかける想いや背景、珠玉のエンターテイメント作品に参加する意気込みを語りました。さらに この日は“キャッツ”の代名詞ともいえる名曲「メモリー」の映画日本語吹替え版を初解禁!熾烈なオーディションでグリザベラ役を勝ち取った”不屈のドリームガール“高橋さんの生歌唱を、蔦谷さんの生伴奏で披露しました。
『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会
映画『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会
日時:11月18日 (月)
会場:ザ・リッツ・カールトン東京 グランドボールルーム
登壇:葵わかな(ヴィクトリア役)/山崎育三郎(マンカストラップ役)/高橋あず美(グリザベラ役)/ロバート秋山(バストファージョーンズ役)/森崎ウィン(ミストフェリーズ役)/大貫勇輔(スキンブルシャンクス役)/大竹しのぶ(オールドデュトロノミー役)/蔦谷好位置(日本語吹替え版音楽プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 若く純粋で臆病な白猫であり、本作の主人公ヴィクトリア役を演じる葵わかなさんは

葵さん:ヴィクトリアを通して映画『キャッツ』を楽しめる重要な役なので、皆さんを『キャッツ』の世界へと誘えるよう頑張りたい。ヴィクトリアのオリジナル曲を歌えるのかと思うと嬉しいです。

と挨拶。猫たちのリーダーであり、ヴィクトリアを秘密の世界へ導くマンカストラップ役を演じる、山崎育三郎さんは

山崎さん:トム・フーパーの『レ・ミゼラブル』(12)の大ファンなので、この作品に携われるのがとても嬉しい!

と笑顔をみせ、かつては絶世の美しさで愛された猫であり、名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役を演じる高橋あず美さんは

高橋さん:大好きなミュージカルで、大切な“メモリー”を歌うことができるなんて信じられない。魂のこもった歌を皆さんに届けたい。

と意気込みを込めてコメント。
リッチでふとっちょ、そして紳士的な猫、バストファージョーンズ役を演じる秋山竜次さんは役柄と同様の黒ハットにスーツ姿で登場!

秋山さん:これは調子乗っているからではなく、役に寄せてます!

との一言に会場から笑いを起こった。マジックが得意で、とっても気弱な猫、ミストフェリーズ役を演じる森崎ウィンさんは、

森崎さん:この場に立っていることが幸せ。声で魔法の世界へ誘いたい。

と挨拶。働きもので、鉄道を愛するみんなの頼れる猫、スキンブルシャンクス役を演じる大貫勇輔さんは、

大貫さん:吹替えは初なので緊張している。精一杯頑張る。

と緊張した面持ちでコメントした。
そして、猫たちの偉大な長老であり、新しい人生を得る一匹の猫を選ぶオールドデュトロノミー役を演じる大竹しのぶさんは

大竹さん:こんな素敵な作品に携われるなんて、素晴らしすぎて世界に入れるか不安…。

と本音をこぼすも、

大竹さん:蜷川さんに“ジュディ・ディンチ”のようになれ“と言われていたので、彼女の声を吹替えするなんて信じられない。この不安を拭えるよう頑張る。

と運命を感じる役へ意気込みを語った。
そして、日本語吹替え版音楽プロデューサー、蔦谷好位置さんは

蔦谷さん:この作品の吹替えはとてもハードルが高い。ジャンプしながら歌ったり、いろんな方法でアフレコ収録を行っていて、スタッフたちとも相談しながら本国に負けない日本版を制作しています。

と今までにないアフレコ現場の様子を明かし、

蔦谷さん:翻訳が一番難しく、T・S・エリオットは韻の踏み方が美しいので、音の響きを大切にしている。いろいろとクリアしなきゃいけないポイントがたくさんあるが、現在収録した楽曲はすべて素晴らしいです。

と自信をみせた。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、ヴィクトリアの視点で物語が描かれるため、

葵さん:新曲“Beautiful Ghosts”は、ヴィクトリアがどんな猫でどう成長したいのか彼女の想いが表れています。

と語り、ちょうど昨日に歌の収録を終えたと明かした。そして、自身は猫が好きだそうで

葵さん:猫に一歩近づけた気がして嬉しい!

とコメント。これまで数々のミュージカル作品に出演している山崎さんは、

山崎さん:画面の中で繊細な表現で歌うのが新しかった。体を動かして歌ったりするので、初めての経験で楽しい。

と本作では新たな体験だったとオーディションを振り返る。グリザベラ役の高橋あず美さんは

高橋さん:“メモリー”は力は強くて、切なくて、素敵な曲。私が吹替えるなんて夢のようで、決まった時は声にならない叫びだった。

と心境を明かし、ジェニファー・ハドソンについても

ハドソンさん:彼女は自分の歌を成長させてくれる存在。18歳の時、ソウルフルに歌う彼女に衝撃を受けて、彼女のように歌えるようになりたいと真似したり、何度も彼女の歌を歌ったりしていた。なので、プレッシャーもあるけど精一杯頑張りたい。

と改めて意気込みを語った。秋山さんは役作りに関して尋ねられると、

秋山さん:ここ2か月くらい猫のライフスタイルにあわせた。小魚を食べたり、お偉いさんの足にすり寄ったり、腹をゴロゴロ鳴らすために腹の調子を壊したりした。

と真面目にコメントする姿に会場からは笑いが起こった。
ミストフェリーズ役の森崎ウィンさんは

森崎さん:本番がこれからなので緊張して…。でも、期待してください!

と笑顔でコメント。

大貫さん:どのシーンも本当の猫のように軽やかで美しい動き。なので、オーディションも動きを真似して声出したりして楽しかったです。

とオーディションは緊張の反面、楽しんだと明かす。そして、大竹さんは女優ジュディ・ディンチについて、

大竹さん:カッコよく年を重ねているジュディ・ディンチは本当に憧れ。画面での貫禄に圧倒する。負けないように吹替え頑張ります。

と感慨深げにコメントした。

映画情報どっとこむ ralph 作品にちなみ、自身に訪れた“チャンス”について尋ねられると、

葵さん:今年初めに初めて舞台へ立ったのですが、最初はオーディションを受けることに戸惑いがあった。でも心を決めてからはボイストレーニングを重ねたりして役を勝ち取ることができたのですが、今回、その舞台の映像を本国の方が見くださったそうで。その時の結果が今に繋がっているので、あの時オーディションを受けようと決めてよかったと思いました。

と今に通ずる“チャンス”を明かす。

山崎さん:野球のイチローさんにとても憧れていて、彼の引退する前日に国歌斉唱をすることができたのは本当に嬉しかった。あまりに嬉しすぎて、呼吸が浅くなってしまい6割くらいしか声が出せなかったのが悔やまれます。

と当日を振り返る。

高橋さん:どんなに歌っても私の憧れる人々には届かないと思っていたんですが、去年ブロードウェイの地下鉄でゲリラライブを行ったら、とても大きな反響をいただきました。それからは、いろんなことにチャレンジしようと思って、アマチュアナイトに出場して一位で通過できたりした。それが今に繋がっていたりするので、チャンスもタイミングもすべて繋がっているんだと思った。。

と今回の大抜擢に繋がっていると明かした。

秋山さん:本国が好きなので、本国にアピールするチャンス!

と“本国”を強調したコメントに会場からは笑いが起こり、

森崎さん:『レディー・プレイヤー1』(18)のオーディションで本国に行ったのは大きなチャンスだった。オーディションが受かって出演することができて…今ここに立つことができるのもあのチャンスがあったから。

と明かす。

大貫さん:舞台『メリー・ポピンズ』のバート役を勝ち取れたこと。当時オーディションがある前日は寝れなくて大変でした。

とコメントし、

大竹さん:ずっとチャンスをもらい続けている。こうやって長い間仕事ができるのはそのおかげなんだと思う。自分をさらに磨き続けられるのは幸せなこと。本国に負けないよう頑張ります。

と想いを語った。

蔦谷さん:初めて見たミュージカルが“キャッツ”で衝撃的な体験だった。そういういろんな体験は夢を持つことのできるきっかけになる。吹替えだと小さな子供でも観れるので、いろんな人に夢を持ってもらえる、それが一番のチャンス。

と自信をみせている。

また、トム・フーパー監督からは「製作中のため会場に伺えなくて残念だよ。素晴らしい本編になると確信している。字幕と吹替え、両方楽しんでね」と激励のメッセージが本国から到着。

最後に、

葵さん:愛のあるキャラクターになるように精一杯頑張ります!

山崎さん:最も豪華で華やかな作品。2020年一番のミュージカル映画になると思います。

高橋さん:心に大きく伝わる歌を歌えるように頑張ります!

蔦谷さん:スタッフ、キャストで最大限の力をもって作品を届けられるよう頑張ります。間違いなく素晴らしい作品になるでしょう!

と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 本会見ではキャッツの代表曲である「メモリー」を初となる日本語吹替え版で披露。
『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会 高橋あず美『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会 『キャッツ』伴奏:蔦谷好位置
高橋あず美さんの歌唱、蔦谷好位置さん伴奏の特別バージョンの演奏し、会場一杯にその力強い歌声を響かせてイベントは幕を閉じた。

映画『キャッツ』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

公式HP:
https://cats-movie.jp/

公式 Twitter:
@catsmovie_jp
(#映画キャッツ)


<吹替えキャスト一覧>
■ヴィクトリア:若く純粋で臆病な白猫であり、本作の主人公。
*オリジナルキャスト:フランチェスカ・ヘイワード
*日本語吹替え版キャスト:葵わかなさん
■マンカストラップ:ヴィクトリアを秘密の世界へ導く、猫たちのリーダー。
*オリジナルキャスト:ロビー・フェアチャイルド
*日本語吹替え版キャスト:山崎育三郎さん)
■グリザベラ:かつては絶世の美しさで愛された猫。名曲「メモリー」を歌いあげる。
*オリジナルキャスト:ジェニファー・ハドソン
*日本語吹替え版キャスト:高橋あず美さん
■バストファージョーンズ:リッチでふとっちょ、そして紳士的な猫。
*オリジナルキャスト:ジェームズ・コーデン
*日本語吹替え版キャスト:秋山竜次さん
■ミストフェリーズ:マジックが得意で、とっても気弱な猫。
*オリジナルキャスト:ローリー・デヴィッドソン
*日本語吹替え版キャスト:森崎ウィンさん
■スキンブルシャンクス:働きもので、鉄道を愛するみんなの頼れる駅長。
*オリジナルキャスト:スティーブン・マックレー
*日本語吹替え版キャスト:大貫勇輔さん
■オールドデュトロノミー:猫たちの偉大な長老。新しい人生を得る一匹の猫“ジェリクルキャッツ”を選ぶ。
*オリジナルキャスト:ジュディ・デンチ
*日本語吹替え版キャスト:大竹しのぶさん

<“不屈のドリームガール”高橋あず美さん詳細>
1986年10月7日生まれ、長野県松本市乗鞍高原出身。Pops,Soul,R&B,Gospel,Jazz等の音楽が自身の声・歌の根源となりソングライティングを開始。2008年、DREAMS COME TRUEのLIVEにBacking Vocalとして大抜擢され、さいたまスーパーアリーナが初舞台となる。その後、数々のメジャーアーティストのツアー・ライブ・レコーディングに参加している。

***********************************


監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー

キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン ANDフランチェスカ・ヘイワード

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

全米公開:2019年12月20日(予定)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鈴鹿央士をスカウトした広瀬すずとスペシャル対談初解禁!「央士くんは無重力な存在」


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開する。

映像化不可能ともいわれていた本作のキャスト陣には今を彩る豪華俳優陣が“競演”!2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢された。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結!一切の妥協なく、本物の音を追求した本作。楽曲を実際に奏でるピアニストには、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集まり、今、新たな傑作が誕生する—

そして、公開を前に本作で風間塵役を演じた鈴鹿央士さんと、鈴鹿をスカウトした女優・広瀬すずさんのスペシャルな対談が実現した!
『蜜蜂と遠雷』広瀬すず×鈴鹿央士
映画情報どっとこむ ralph 本作で俳優デビューを果たした新人の鈴鹿央士さん。彼の俳優となるきっかけを作ったのは、広瀬すずさんだ。2017年に公開した映画『先生、、、好きになってもいいですか?』のロケ地となった高校に、当時、通っていた鈴鹿がエキストラで参加したところ、広瀬さんの目に留まりスカウトをされた。

そんな、鈴鹿さんのデビュー作を、この度、広瀬さんがいち早く鑑賞。本作で初めて演技を経験した鈴鹿ついて、

広瀬さん:感動しました。凄いですね。無重力な世界にいそうな、不思議な存在感でした。(風間塵は)普段の央士くんは独特な雰囲気なんですが、リンクする瞬間があって、素敵でした。

と映画の中でも、役柄同様の異質な存在感で、肩を並べる主役級のキャストにも負けない存在だったと語った。また、鈴鹿さんを見つけた経緯についてを聞かれると、映画の撮影中に

広瀬さん:なんて顔の小さい子がいるんだろうと・・・と思った。顔が小さいのが目立っていた。

と目立つ存在だったと明かした。鈴鹿さんはスカウト後、

鈴鹿さん:凄く人生が3年間で変わった。映画『蜜蜂と遠雷』もあって、芸能界という世界に入って、凄く沢山の人に出会って、人との出会いを好きになれた3年間でした。

と、広瀬さんがきっかけで大きく人生が変わったと広瀬さんへの感謝を語ると、

広瀬さん:このお仕事は、入ってすぐに好きになれる世界ではない。私自身、最初はずっと苦手意識が残っていたので。(鈴鹿を)3年間見ていて、“好き”に出会えたといってくれて、あの時、事務所の人に「凄い可愛い、小さい顔の子がいるんです」と、言って良かったなと思いました。心配していたんです。

と、鈴鹿さんへの思いを話した。

現在ドラマでの共演した印象を聞かれると、

広瀬さん:共演が思っていたより早かった。セリフを交わすのは少ないんですが、変なドキドキがありました。でも(鈴鹿は)飄々としていました(笑)

と、大舞台にも関わらずマイペースに見えたと話すが、

鈴鹿さん:いや、とても緊張していました。リハーサルの時も違和感はありました。

とお互いに初共演は緊張していたと話した。


鈴鹿さんは広瀬さんに対し

鈴鹿さん:凄く尊敬しているし、芸能界に入るきっかけになった方です。尊敬、感謝・・・。何で僕を選んだんだ?というネガティブじゃなくて、ポジティブな気持ちです(笑)

と、独特な想いちを打ち明けた。広瀬さんは鈴鹿さんに対し

広瀬さん:見た目よりも上にも下にも見えるのは武器だと思う。(鈴鹿)同世代では、なかなかいない。インタビュー中もずーっと黙って(笑)ピュアな部分もあり、変に変わったりしなさそうなので、楽しみです。このままでいて欲しいです。それがお芝居にも繋がっているんだろうなって思いました。

と、鈴鹿さんの今後の期待を語った。

最後に映画について

広瀬さん:音楽を通して肌で感じたものは人を変えていくんだなと。人を頼ってもいいんだと気づかされました。

と感想を語った。



映画情報どっとこむ ralph これからの活躍が期待される鈴鹿の出演している映画『蜜蜂と遠雷』は来月4日、全国ロードショー!

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************


松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士が『蜜蜂と遠雷』で銀幕デビュー場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸先生の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開します。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士 ブレイク間違いなしの超大型新人・鈴鹿央士が銀幕デビュー!!
鈴鹿さんを見出したのは!!!“広瀬すず”さん。
蜜蜂と遠雷_鈴鹿央士 自身が主演を務める映画の撮影中にエキストラとして参加していた鈴鹿さんをスカウトし、鈴鹿さんはこのスカウトをきっかけに事務所に所属し平成最後となるMEN’SNON-NO専属モデルオーディションでグランプリにも輝いています。そして令和元年に映画『蜜蜂と遠雷』で映画初出演を果たす鈴鹿さんは現在放送中で広瀬が主演を務め同じメンノンモデルの清原も出演中の「なつぞら」(19)に出演することが先日発表され、大きな話題を呼んでいます!

映画情報どっとこむ ralph そんな鈴鹿さんは『蜜蜂と遠雷』では・・・・

”ピアノの神様”が遺した異端児・風間塵を演じ、今回解禁となった新規場面写真はピアノから離れてしまえば、あどけない表情を見せる普通の少年。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
ですが、ピアノの前に座り、鍵盤に触れるとその表情は一変し観客を魅了する音色を奏でる“風間塵”というキャラクターがよくわかる2枚となっています。鈴鹿は本作がデビュー作とは思えない演技力で、見事に演じ切っています。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
今回のキャスティングについて、

石川慶監督:鈴鹿君の“得体のしれなさ”に触れたとき、風間塵はこうでなければいけないのではと思いました。何も描かれていない無地のキャンバスに初めて手を入れる感覚。どう転ぶかわからないスリリングさは監督冥利につきます。

とコメントしている。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優 x 鈴鹿央士 ピアノ連弾シーン解禁!映画『蜜蜂と遠雷』


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

この度、公開まで一カ月を控え、本編シーン〈ピアノ連弾シーン〉が解禁となった!
松岡さん演じる栄伝亜夜と鈴鹿さん演じる塵がピアノ工場で、月明かりが差し込む中2人きりでピアノの連弾を楽しむシーン。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優 x 鈴鹿央士 _連弾シーン ドビュッシーの「月の光」を塵が弾きはじめると、促されるように亜夜も楽しげに音を重ねてくる。そのまま、H・アーレンの「IT’S ONLY A PAPER MOON」で盛り上がりを見せた後は、弾き始めとは反対に亜夜のリードで、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番「月光」とタイトルに「月」が出てくる楽曲を使用し“ムーンメドレー”を締めくくる。セリフがなく、ピアノの音色と楽しげな2人の表情のみの演技は、ピアノで会話を交わしているかのようで亜夜と塵の感情が伝わってくるシーンだ。

原作者の恩田陸はこのシーンを“劇中のお気に入りのシーンの一つ”と上げ、映像・音楽の美しさを絶賛しており、松岡も本シーンを“亜夜が音楽の楽しさを思い出す、重要なシーンで撮影も印象深かった”と語るなど、劇中でも重要なシーンとなっています。


映画では亜夜と塵だけでなく、亜夜とマサルの連弾シーン、各キャストごとのキャラクターに寄り添った楽曲が聴きどころ。劇中の演奏曲には、ショパン、バッハ、ブラームス、モーツァルト、プロコフィエフなどクラシックになじみがない人でも、一度は聞いたことのある作曲家の代表曲を、日本最高峰のピアニスト(河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げている!

映画情報どっとこむ ralph 原作の繊細な“文章”による楽曲の表現に映像化不可能と言われていた本作だが、ピアニストという表現の難しい役柄を繊細かつ、感情的に演じきったキャストと、各界の最高峰が揃い“本物”を追求した本作に、是非ご期待頂きたい!

映画『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
今を彩る豪華俳優陣が“競演”!
2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢されている。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結。

ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************


松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『蜜蜂と遠雷』3大コンクールの開催決定!松岡茉優公式Instagramの開設決定


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
この度、本作が公開される令和元年の秋に、〈芸術の秋〉〈読書の秋〉〈食欲の秋〉の“秋の3大コンクール”の開催が決定いたしました!
コンクールが舞台の本作の公開を記念して開催される本コンクールは、各コンクール別で映画公式SNSにて参加できるものとなっています。

<芸術の秋>は“ねこふんじゃったピアノコンクール”と題し、誰もが知っていて世界中で親しまれ、ピアノを習っていなくても弾ける曲であり、
多数のアレンジやバリエーションが存在する「ねこふんじゃった」を課題曲にコンクールを実施。
演奏する風景を撮影し投稿された動画から最優秀賞を競うものとなっており「音楽を楽しんでいる人」をキーワードに入賞者を決定いたします。
また、特別審査員として本作の音楽プロデューサーが参加する予定です。

<読書の秋>は“「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール”を実施。
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作「蜜蜂と遠雷」を課題図書に、100文字でつぶやく読書感想文を募集し最優秀賞を選出。
そして審査員はなんと「蜜蜂と遠雷」原作者の恩田陸自らが選ぶという豪華なコンクールとなっています。

最後に<食欲の秋>は“はちみつ入り勝負めしコンクール”!コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必須で本作のタイトルにちなみ【はちみつ】を課題食材として、オリジナルの勝負めしレシピを募集します。

最優秀レシピは、森崎ウィン、鈴鹿央士が〈cookpadLive〉の番組内で発表いたします!

映画情報どっとこむ ralph <芸術の秋>ねこふんじゃったピアノコンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
ピアノを習ったことがある人もない人も、弾いたことがあるのでは?!という名曲「ねこふんじゃった」が課題曲!あなたなりの奏法やアレンジで演奏している動画をTwitterで投稿してください!

特別審査員
映画『蜜蜂と遠雷』音楽プロデューサー

最優秀賞(1名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルミニピアノ
・オリジナルクオカード1万円分
優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら



<読書の秋>「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作『蜜蜂と遠雷』が課題図書!
あなたの想いを100文字以内に凝縮して、Twitterで読書感想をツイートしてください!

特別審査員
恩田陸先生

最優秀賞(1名様)
・恩田陸先生サイン入り原作本『蜜蜂と遠雷』
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルブックカバー(文庫サイズ)
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら




<食欲の秋>はちみつ入り勝負めしコンクール

【応募期間】2019年9月上旬~予定
コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必要!「はちみつ」を課題食材に、あなたが考えたオリジナルの“勝負めしレシピ”を公式サイトから応募してください。

最優秀レシピは、森崎ウィンさん・鈴鹿央士さんが「cookpadLive」番組内で発表!
※番組内での最優秀賞受賞レシピの調理・実演はございません。

最優秀賞(1名様)
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルエプロン
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら

映画情報どっとこむ ralph 真夏の暑さが徐々に影を潜め、ついにやってくる“蜜蜂の秋”の季節にご注目ください!

『蜜蜂と遠雷』主演・松岡茉優が公式Instagramを開設!

本作の主演・松岡茉優が公式Instagram(アカウント:@mayu_matsuoka_koushiki)を開設することが決定いたしました!
8月26日(月)にアカウントを開設し、映画『蜜蜂と遠雷』撮影時に撮影監督ピオトル・ニエミイスキが撮りためた貴重なオフショットなど、このアカウントでしか見ることができない貴重な写真ばかりを、松岡茉優本人のコメント付きで続々アップして行く予定で公開まで目が離せません!

蜜蜂と遠雷1_松岡茉優 蜜蜂と遠雷2_松坂桃李 蜜蜂と遠雷3_森崎ウィン 蜜蜂と遠雷4_鈴鹿央士

映画『蜜蜂と遠雷』

STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
蜜蜂と遠雷_松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

深田晃司監督、初TVドラマ『本気のしるし』をスクリーンで観るクラウドファンディングがスタート!


映画情報どっとこむ ralph 『歓待』、『淵に立つ』などの作品で国内外からの評価が高く、監督最新映画『よこがお』もロカルノ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品が決まり、一層注目を集める深田晃司監督。

これまで全ての監督作を自身のオリジナル脚本で作ってきました。そんな深田監督が長年映像化を熱望していたビッグコミックスペリオール(小学館)に連載された星里もちるによる漫画『本気のしるし』の連ドラ化。
*映画ではありませんが、スクリーンでかける企画なのでODSとしてご紹介。
本気のしるし
監督初の連続ドラマを成功させるべく、スティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』でハリウッド進出した森崎ウィン、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」で注目の土村芳。
本気のしるし‗森崎ウィンx土村芳
さらに、宇野祥平、石橋けい、
本気のしるし‗宇野祥平x石橋けい 福永朱梨、忍成修吾、
本気のしるし‗福永朱梨x忍成修吾 北村有起哉
本気のしるし‗北村有起哉x深田晃司監督 ら個性的なキャスト、映画畑のスタッフが集い、撮影がスタートしています。


しかし製作するテレビ局が名古屋テレビというローカル局のため現時点で、地上波では愛知・岐阜・三重の東海3県でしか放送が決定していません(2019年8月現在)。2019年10月からの名古屋テレビでの放送に先駆け、深田監督の初の原作もの、初のテレビドラマを東京で映画のスクリーンで観るためのクラウドファンディングが始まりました!9月30日(月)23:59まで寄付を受け付けています。

映画演出を駆使して制作されているこのドラマ。
テレビでは体験出来ない5.1サラウンドミックスで、本編で使用されなかった未公開カット、オフショット映像を加え、監督の解説付きで上映します。

映画情報どっとこむ ralph 支援者へのリターンとしては、上映イベントへの参加、原作本全巻、キャストのサイン入り脚本、などを用意しています。

クラウドファンディング MOTION GARALLYサイト

期間:2019年8月4日(日)8: 00- 9月30日(月)23:59http://motion-gallery.net/projects/honkinoshirushi_cf

クラウドファンディングFacebook:
@honkicf/
クラウドファンディングTwitter:
@honki_cf
クラウドファンディングInstagram:
@honki_cf/

*名古屋テレビでの放送後地上波等の放送や、見逃し配信などの動画配信がある可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph 深田晃司監督
■深田晃司監督 コメント
漫画『本気のしるし』の第1話を読んだとき、その異様な迫力に驚かされました。観客の想像力を牽引する語りの巧みさはいつも通りなのですが、星里作品を特徴づけていた軽妙なユーモアはほぼ封印され、決して道徳的には褒められたもんじゃない人間たちの抜き差しならない恋愛ゲームが展開されていました。直感的に、なぜだか分からないけど、この物語の転がり方は映画よりもドラマ向きだと思い、ことあるごとに言いふらしていたら、あれよあれよと今回のドラマ化の話が進んでいった次第です。撮影が既にスタートしていて、自分にとっては初のテレビドラマではありますが、今まで以上に映画的な演出を駆使しています。今回は放送前に大きなスクリーンで、そして5.1chで観て頂ける機会を作りました。どうぞクラウドファンディングにご協力いただければ幸いです。

■森崎ウィン(主人公・辻一路役)コメント
深田監督初のテレビドラマ「本気のしるし」で、主人公の辻一路を演じています森崎ウィンです。監督の映画的な演出に毎日驚きながら演じています。スタッフの皆さんも映画畑の方が多くて、細かいところに拘りながら作品を作り上げています。今回、放送前にスクリーンで上映されると聞きました。未使用映像の上映に加えて、サウンドは上映会のみ特別に5.1チャンネルサラウンドだそうです!しかも監督の解説の付きのイベント、ということなので、皆さん、お見逃しなく!!クラウドファンディングよろしくお願いします



映画情報どっとこむ ralph 上映イベント
場所:ブロードメディア試写室
日時:3回に分けて開催
第1回(1話~3話上映)10月5日(土)
16:00スタート 19:00終了予定
第2回(4話~7話上映)11月16日(土)
17:00スタート 20:30終了予定
第3回(8話~10話)12月14日(土)
16:00スタート 19;00終了予定

*開場は30分前

作品概要タイトル:メ~テレドラマ 『本気のしるし』

あらすじ
中小文具会社に勤める会社員・辻一路。社内の評判はよく、恋人関係のような女性もいるが、他人に好かれるのも他人を好きになるのも苦手で、本気の恋をしたことがない。ある日、彼はコンビニで不思議な雰囲気の女性・葉山浮世と知り合う。浮世の車が踏切で立ち往生しているところを救った辻。しかし、彼女と関わったばかりに次々とトラブルに巻き込まれていく。美人だがどこか隙と弱さがあり、それゆえ周りを災難に巻き込んでいく浮世と、それに気づきながら、なぜか彼女を放っておけない辻。辻は裏の社会の人間と関わり、仕事や人間関係を失いながらも、何とか彼女を手に入れようとするが・・・。

監督:深田晃司/脚本:三谷伸太朗
プロデューサー:高橋孝太 (メ~テレ)、太田雅人 (メ~テレ)、松岡達矢 (メ~テレ)、加藤 優 (メ~テレ)、戸山 剛 (マウンテンゲートプロダクション)、阿部瑶子 (マウンテンゲートプロダクション) 
出演:森崎ウィン、土村 芳、宇野祥平、石橋けい、福永朱梨、忍成修吾、北村有起哉 ほか
放送日時:2019年10月クール 毎週月曜 深夜0:59~1:29 
放送局:メ~テレ
放送エリア:東海3県 (愛知・岐阜・三重)
原作:星里もちる『本気のしるし』(小学館 ビッグコミックス刊)全6巻。

公式HP:
https://www.nagoyatv.com/honki/
公式Twitter:
@nagoyatv_honki
公式Instagram:
@nagoyatv_honki/


映画情報どっとこむ ralph 関連情報

1)深田晃司監督、劇場最新映画『よこがお』
ロカルノ映画祭コンペティション部門正式出品
テアトル新宿、他全国ロードショー中
https://yokogao-movie.jp/
「よこがお」
2)「本気のしるし」原作コミックス重版決定9月頃書店にて販売

(C)星里もちる・小学館

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央「蜜蜂と遠雷」インスパイアード・アルバム発売決定


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開する。

この度、本作のインスパイアード・アルバムが9月4日(水)に発売されることが決定した!原作の繊細な“文章”による楽曲の表現に映像化不可能と言われていた原作を、日本最高峰のピアニストが、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げ映画化された。

松岡茉優演じる【栄伝亜夜】の演奏を担当するのは、感性豊かな音楽性と独創性で世界の数々の桧舞台で聴衆を魅了している実力派ソリストであり、昨今は後進の指導でもその多才ぶりを発揮する河村尚子。松坂桃李演じる【高島明石】には国内外のコンクールで活躍をみせ、2015年に行われたアイスショー「Fantasy on Ice」で羽生結弦と共演した実績を持つ福間洸太朗。森崎演じる【マサル・カルロス・レヴィ・アナトール】には自身もマサル同様に海外で育ち、その才能を幼いころから発揮させ、2018年には国際NGO「難民を助ける会」の創立40周年チャリティーコンサートにて、皇后さまの前で演奏もした金子三勇士。そして鈴鹿演じる【風間塵】には弱冠18歳にして第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝し「青年批評家賞」、「聴衆賞」、「現代曲賞」の特別賞を受賞。2019年6月に行われた第16回チャイコフスキー国際コンクール、ピアノ部門で第2位に輝いた藤田真央が参加。まさに映画史上最も贅沢な演奏陣が揃った。
『蜜蜂と遠雷』 今回発売となるインスパイアード・アルバムは、亜夜、明石、マサル、塵が劇中のコンクールで演奏する楽曲を収録した全4種類!それぞれのキャラクターに寄り添って奏でられる演奏の美しさに酔いしれること間違いなしの内容となっている。さらに、劇中で演奏されるコンクールの課題曲でオリジナルの楽曲である「春と修羅」もキャラクター別に収録されている。作曲を務めるのは国際的に評価の高い作曲家・藤倉大。藤倉は15歳で英国留学をし、現代音楽の作曲家としてロンドンを拠点に国際舞台で活躍している。

恩田陸さん コメント
この素晴らしい4枚のCDを作ってもらえただけでも映画化されてよかった!としみじみ思いました。
映画では一部しか聴けない4人の演奏を、ぜひフルバージョンでお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 河村尚子 plays 栄伝亜夜

9月4日(水)発売〈デジタル配信も同時発売〉
定価:3,000円+税

【収録曲】
バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻~第5番 ニ長調 BWV850
1.プレリュード
2.フーガ
3.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a「告別」~第1楽章
4.リスト:メフィスト・ワルツ 第1番 「村の居酒屋での踊り」 S.514* 
5.藤倉大:春と修羅(栄伝亜夜ヴァージョン)* 
ラヴェル:ソナチネ 
6.第1楽章 モデレ(中庸の速さで).
7.第2楽章 メヌエットのテンポのように
8.第3楽章 生き生きと
9.メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 作品54
10.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番ハ長調 作品26~第1楽章*
〈ボーナス・トラック〉
11. プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番ハ長調 作品26~第3楽章よりコーダ*
12. ドビュッシー:月の光
13. ショパン:前奏曲 第15番 変ニ長調 作品28-15 「雨だれ」

*映画「蜜蜂と遠雷」劇中使用曲

河村尚子さんコメント
この度は、このようなとても素敵で興味深い企画に参加することが出来て、大変光栄に思います。映画では、物語と演技と音楽がとても良い具合に調和され、3つの要素が交わることにより、より一層高揚していることに感銘を受けました。この映画のために藤倉大さんが手掛けられた「春と修羅」ですが、
つい1週間前に作られた新作が、私自身の手によって、楽譜に書かれたおたまじゃくしが、生きた音楽になっていく過程が大変新鮮で、わくわくしました。




映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 福間洸太朗 plays 高島明石

9月4日(水)発売〈デジタル配信も同時発売〉
定価:3,000円+税

【収録曲】
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 前奏曲とフーガ 第2番 ハ短調 BWV847
1.前奏曲
2.フーガ
3.シューマン:アラベスク ハ長調 Op.18
シューマン:クライスレリアーナ Op.16
4.第1番
5.第2番
6.第3番
7.リスト:パガニーニの大練習曲S.141 第6曲「主題と変奏」
8.ラヴェル:水の戯れ
9.藤倉 大:春と修羅(高島明石ヴァージョン)
<ボーナス・トラック>
10.ショパン:バラード第2番 ヘ長調 Op.38
11.バラキレフ:東洋風幻想曲「イスラメイ」


福間洸太朗さんコメント
小説を読んだ時に、私は高島明石の音楽にかける想いや真摯な姿勢に心打たれ、さまざまなことを考えさせられました。彼と私は境遇がかなり違いますが、私なりに想像をめぐらし、家庭を持つ社会人として、コンクールに挑戦する明石の音を追求してみました。特に「春と修羅」では、カデンツァのメロディのヒントをくれた妻子に対する、明石の“無条件の愛”を意識しました。聴く人へ勇気と癒しを与えることが、明石と私の願いです。



映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 金子三勇士 plays マサル・カルロス・レヴィ・アナトール

9月4日(水)発売〈デジタル配信も同時発売〉
定価:3,000円+税

【収録曲】

1.モーツァルト: ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K. 333 (315c)から第1楽章
2.ラフマニノフ: 絵画的練習曲《音の絵》 イ短調 作品39の6
3.藤倉大:春と修羅(マサル・バージョン)
4.バルトーク: ピアノ・ソナタSz.80から 第1楽章
5.バルトーク: ピアノ・ソナタSz.80から 第3楽章
6.ショパン: ワルツ 第14番 ホ短調
7.リスト:ピアノ・ソナタ(抜粋)
8.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品16から 第1楽章抜粋
9.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品16から 第2楽章抜粋
10.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品16から 第3楽章抜粋
11.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品16から 第4楽章


金子三勇士さんコメント
国際コンクールの本選には、まず選ばない難曲をあえてぶつけてきたマサル。彼に同化して弾いたプロコフィエフの協奏曲がどのような映像作品に昇華したのか、一番楽しみにしている一人です。


映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 藤田真央 plays 風間塵

9月4日(水)発売〈デジタル配信も同時発売〉
定価:3,000円+税

【収録曲】

1.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番 ヘ長調 K.332 第1楽章
2.サティ:ジュ・トゥ・ヴ
3.ショパン:スケルツォ第3番 嬰ハ短調 Op.39
ドビュッシー:版画
4.第1番 パゴダ
5.第2番 グラナダ
6.第3番 雨の庭
7.メンデルスゾーン:無言歌集 第5巻 Op.62 – 第6曲 イ長調「春の歌」
8.藤倉大:「春と修羅」(風間塵ヴァージョン)
バルトーク:ピアノ協奏曲第3番 BB127
9.第2楽章
10.第3楽章

藤田真央さんコメント
モスクワとは思えない強い日差しの中、滝のように汗を流しながらピアノを弾き、時おり聴こえてくる鳥の声にホッとし、壁にかかった作曲家の肖像画に語りかける……。コンクール期間中、音楽院の練習室で過ごした日々を忘れることはできません。と同時に、練習室を一歩出ると、コンテスタントの友人とピアノや音響のことを話して励まし合い、見ず知らずの方に「昨日聴いたよ!次もがんばってね」と声をかけられる……。そんな勇気づけられる日々でもありました。いつもどおりに過ごそうと思いつつも、緊張しながら本番を迎えるのですが、舞台袖から一歩ステージに踏み出すと、早く弾きたい気持ちでいっぱいになります。ステージのピアノが輝いていて、ピアノに吸い寄せられるように、椅子に座って……。「蜜蜂と遠雷」のような日々を過ごした今、あらためて映画になった“風間塵くん”のピアノ演奏を担当させていただいたことに、不思議な縁を感じています。そして僕も、“音楽の神様”に愛されるピアニストであり続けたいです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『蜜蜂と遠雷

10月4日(金) 全国公開

ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
『蜜蜂と遠雷』本ポスター
***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ