「森岡龍」タグアーカイブ

色々バイトに四苦八苦『五億円のじんせい』 主演・望月歩コメント到着! 場面写真一挙解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 史上最高に<ラブリー>な主人公!主演・望月歩コメント到着! 闇バイトに四苦八苦!場面写真一挙解禁!!

お世話になっております。 GYAO とアミューズがオーディションによりオリジナル映画を作るプロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」。約 400 本の中から見事グランプリ を受賞した脚本の蛭田直美と文晟豪(ムン・ソンホ)監督のコンビによる『五億円のじんせい』が 7 月 20 日(土)よりユーロスペース他にて公開します。

このたび主演の望月歩と文晟豪監督のコメントが到着!また場面写真も一挙公開となりました。

映画情報どっとこむ ralph 望月歩コメント
「(初めての主演は)楽しさとプレッシャーの両方がありました。監督とは自分の考えを話して、質問し て、監督の考えを聞いて一緒に役を作っていきました。その中で印象的だった言葉は「ラブリー」です。 「こう動いたらラブリーに見えるよね」みたいな。今まで「ラブリー」という言葉を口にしたことがなかった ので照れくささもありつつ、「ラブリーとはこういうもの」というイメージもなかったので、監督の求める 「ラブリー」を理解できた感じです。監督はいつも楽しそうで、ワクワクが伝わってくるし、一緒に作って いるなとすごく感じて、「この人の気持ちに応えたい」という気持ちになりました。本当の自分を出せて いない人や、今の自分から変わりたいと思っている人が、望来の変化や成長を見て、勇気を持ってく れたらいいなと思います。」

文晟豪(監督)コメント
「高校生らしい危うさと瑞々しさを持った人を!同年代で役にシンパシーを感じてくれる人を!そんな 人を探していました。望月歩さんにはそれがありました。とても魅力的な望月さんも、等身大ということ を考えると、 1 年違えば巡り合っていなかったかもしれません。見事に演じきってくれた望月さんに 感謝です。」

映画情報どっとこむ ralph 『五億円のじんせい』

7月20日(土)よりユーロスペース他にて全国順次公開
善意の募金五億円により心臓手術に成功し、命を救われた少年、高月望来。17 歳になり五億円にふさわしい自分かどうか悩んでいた望来は、とある出来事をきっかけに SNS で自殺を宣言。

そこへ見知 らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。夏休み、望来は家を飛 び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。

そして、様々な人と出会い、事件に巻 き込まれながら、思わぬ発見が彼を待っていたーー。

主人公に抜擢されたのは、撮影時に役柄同様、高校3年生だった望月歩。『ソロモンの偽証』やドラマ 「3 年 A 組ー今から皆さんは、人質ですー」などに出演し、着実に経験を積んでいる若手実力派の彼 にとって、本作が初主演作となる。

周囲の期待に応えようとする「いい子」の望来が、家出の中で、ホ ームレスや、工事現場、添い寝カフェ、死体清掃などの労働を経験し、今まで知らなかった世界を知 ることで強くたくましく成長していく様子が描かれる。

***********************************


監督:文晟豪(ムン・ソンホ)

脚本:蛭田直美

出演:望月歩(「ソロモンの偽証」「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」) 山田杏奈 森岡龍 松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり 水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎 / 平田満 西田尚美

主題歌:「みらい」ZAO

製作:畠中達郎 田中祐介
プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元

協力プロデューサー:盛夏子 諸田創 宮瀬佐知子
助監督:久保 朝洋
撮影:田島茂 照明:山田和弥 録音:齋藤泰陽 美術:小坂健太郎 装飾:遠藤善人 スタイリスト:水野遼平 ヘア・メイク:有路涼子
スクリプター:松 本月 編集:脇本一美
制作担当:芳野峻大 音楽:谷口尚久 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 宣伝:ミラクルヴォイス 配給協力:コピアポア・フィルム
配給:NEW CINEMA PROJECT
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会 2019 年/日本/112 分/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル
©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT


五億円稼いでボクは死ぬ。『五億円のじんせい』公開日決定&ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph さまざまな形でエンターテインメントを発信してきたGYAOとアミューズが今後の次世代を担う新たな才能の発掘を目指し、オリジナル映画の企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら作品を完成させるという挑戦的な取り組み「NEW CINEMA PROJECT」。約400本の応募の中から第一回グランプリを受賞した脚本の蛭田直美と文晟豪(ムン・ソンホ)監督のコンビによる『五億円のじんせい』。本作が7月20日(土)よりユーロスペース他にて公開することが決定。この度解禁されたポスターは、主人公・望来が躍動的に青空を駆ける姿と「五億円稼いで、ボクは死ぬ」というドキッとするような言葉が組み合わされている、本作を象徴するようなポスター。
映画情報どっとこむ ralph 主人公に抜擢されたのは、撮影時に役柄同様、高校3年生だった望月歩。『ソロモンの偽証』やドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」などに出演し、着実に経験を積んでいる若手実力派の彼にとって、本作が初主演作となる。周囲の期待に応えようとする「いい子」の望来は、家出の中で、ホームレスや、工事現場、添い寝カフェ、死体清掃などの労働を経験し、今まで知らなかった世界を知ることで強くたくましく成長しながらも、汚れることのない魂をもち続ける。そんな望来を望月は、卓越した身体能力を武器に、みずみずしく伸びやかに体現している。

また望来が入院中の小児病棟で慕っていた年上の少女・橘明日香を演じるのは、テレビドラマやCMを始め映画『ミスミソウ』での主演も記憶に新しい山田杏奈。物語のキーとなる全く異なる二役を印象的に演じ分ける。また、本プロジェクトのキャスト部門でグランプリを受賞した兵頭功海、審査員特別賞を受賞した小林ひかりも出演。その他共演者には、日本の映画界を支える個性派&実力派が集結した。望来を愛するシングルマザーの母役に西田尚美、旅に出た望来が出会うクセ者たちに、森岡龍、平田満、松尾諭、水澤紳吾、芦名すみれ、諏訪太朗らが扮している。

主題歌「みらい」を歌うのは、本プロジェクトのミュージシャン部門でグランプリを受賞した広島在住のラッパーZAO。グランプリ受賞曲「夜に溶けて」とは別に本作オリジナルの主題歌「みらい」を描き下ろしている。
 

映画情報どっとこむ ralph 『五億円のじんせい』

7月20日(土)よりユーロスペース他にて公開。
なお本作は3/15(金)より開催される第一回愛媛国際映画祭のコンペティション部門にて上映が決定している。

主人公は幼い頃に、善意の募金五億円により心臓手術に成功し、命を救われた少年、高月望来。健康に成長し17歳になった望来は、五億円にふさわしい自分であろうとして周囲からの期待を引き受け、マスコミに晒される、窮屈な青春を送っていた。

ある日、とある出来事をきっかけにSNSで自殺を宣言したところ、見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。夏休み、望来は家を飛び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。そして、様々な人と出会い、事件に巻き込まれながら、思わぬ発見が彼を待っていた。

映画情報どっとこむ ralph 【NEW CINEMA PROJECT第二弾始動決定!】

7月企画募集開始予定!!
公式サイトにて第一弾の受賞作品の以下を公開!
・文晟豪(ムン・ソンホ)さん・蛭田直美さん応募の400字詰企画書
・ZAOさんによる「夜に溶けて」自主制作MV

NEW CINEMA PROJECT公式HPURL】


***********************************


監督:文晟豪(ムン・ソンホ)
脚本:蛭田直美
出演:望月歩(「ソロモンの偽証」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」)
山田杏奈 森岡龍 松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり
水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎 / 平田満 西田尚美
主題歌:「みらい」ZAO

製作:畠中達郎 田中祐介 プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元 協力プロデューサー:盛夏子 諸田創 宮瀬佐知子 助監督:久保朝洋 撮影:田島茂 照明:山田和弥 録音:齋藤泰陽 美術:小坂健太郎 装飾:遠藤善人 スタイリスト:水野遼平 ヘア・メイク:有路涼子 スクリプター:松本月 編集:脇本一美 制作担当:芳野峻大 音楽:谷口尚久
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 宣伝:ミラクルヴォイス 配給協力:コピアポア・フィルム
配給:NEW CINEMA PROJECT
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
2019年/日本/112分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル 
©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT
  


渋川清彦 公開初日に2本目も作りたい!『榎田貿易堂』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 群馬県渋川市を舞台にした映画『榎田貿易堂』。

その初日6月9日(土)、初回上映後に主演の渋川清彦さん他、森岡龍さん、伊藤沙莉さん、滝藤賢一さん、余貴美子さん、片岡礼子さんなど日本映画常連の豪華なキャストたちと、映画・ドラマ・小説など多方面で活躍する飯塚健監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

『榎田貿易堂』初日舞台挨拶
日時:2018年6月9日(土)
場所:新宿武蔵野館 
登壇:渋川清彦、森岡龍、伊藤沙莉、滝藤賢一、余貴美子、片岡礼子、三浦俊輔、キンタカオ、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 場内は大きな拍手に包まれました。

主演の榎田貿易堂の店主・洋二郎を演じた渋川さんは

渋川さん:飯塚監督と僕は出身も高校も一緒。大好きな故郷の渋川市で撮影できるなんて、これはもう絶対にやりたいと思いました。

と故郷・群馬県渋川市への熱い想いを語り、

渋川さん:2本目も作りたいので、皆さん盛り上げていただけるようお願いします!!!

と話し、作品を観た観客からは笑い声が巻き起こっていた。


バイトとして働く青年・清春を演じた森岡さんは

森岡さん:渋川さんは優しくて良い兄貴みたいな存在。今回は地元を案内してくれたりして、本当に大好きな先輩です。

と渋川さんへの想いを告白し、渋川さんは照れ笑いを浮かべました。夫婦仲に不満を抱く千秋役の伊藤さんは

伊藤さん:演じた時は22才で、千秋の年齢は28才。結婚もしていないから想像できないところも多くて、色々検索したりしました…。

とハスキーな声と笑顔で語り、会場を沸かせました!

映画情報どっとこむ ralph 群馬に帰省中の映画助監督・丈役の滝藤さんは

滝藤さん:僕は渋川さんに憧れていて、渋川さんがモデルのころ”KEE”(キー)と呼ばれていたことから、自分の子供に「き」から始める名前をつけました。

と渋川さん愛を明かしました。

榎田貿易堂の常連・ヨーコ役の余さんは、

余さん:「万引き家族」はたくさんの映画館で公開されてますが、「榎田貿易堂」はここでしか観られません!(笑)何度観ても笑える映画なので、何度も観に来てください!

と笑顔で本作をアピール。


また、本作の脚本も務めた飯塚監督は、

飯塚監督:映画でオリジナル作品を作るのは、今はとても難しい。その中で、好きな作品でこうして公開できたことがとても感慨深い。今回はカメラを動かさずに撮影しようと決めていたので、役者陣に動いてもらうしかなかった。皆が演出に対して瞬時に対応してくれる方ばかりだったから、本当に感謝しています。

とキャストの演技を絶賛しました。

映画情報どっとこむ ralph 榎田貿易堂

は、本日6月9日(土)より新宿武蔵野館、新宿シネマカリテ他、全国ロードショーほか全国公開となります。

https://enokida-bouekido.com

飯塚監督による完全オリジナルの本作は、「飯塚ワールド」と称される軽やかな会話のテンポや役者たちのアンサンブルが心地よい群像劇コメディ。主人公・榎田洋二郎には「パンク侍、斬られて候」「ルームロンダリング」など、今年多くの出演作が公開される渋川清彦。本作では約3年ぶりに主演を務める。榎田貿易堂でバイト勤めの若妻・千秋には「獣道」「blank13」「パンとバスと2度目のハツコイ」など話題作に次々出演し、飯塚組でも常連の大注目女優・伊藤沙莉。同じくバイトの青年・清春に「エミアビのはじまりとはじまり」「ろんぐ・ぐっどばい」などで主演を務め、自身も「ニュータウンの青春」など映画監督としても活躍する森岡龍。他「愛の渦」「64-ロクヨン−」「SCOOP!」の滝藤賢一、「おくりびと」「寄生獣」「シン・ゴジラ」の余貴美子、「まほろ駅前多田便利軒」「HiGH&LOW THE RED RAIN」の片岡礼子、「百円の恋」「花筐/HANAGATAMI」の根岸季衣など、個性豊かな役者陣が出演。監督には24才にして「Summer Nude」で監督デビューを果たし、「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」「大人ドロップ」など独自のユーモラスな世界観を構築してきた飯塚健。故郷・群馬を舞台に、人生の休憩中なオトナたちの喜怒哀楽を軽やかに描いた「飯塚ワールド」集大成のヒューマンコメディです!

物語・・・
開業4年目のリサイクルショップ・榎田貿易堂。店長の榎田洋二郎、アルバイトの千秋と清春、顔なじみのヨーコと丈。それぞれに小さな秘密や葛藤を抱えながらも穏やかな日々を送っていた。そんな中突如落ちた看板の『夏』。榎田は呆然と「何か、凄い事が、起きる予兆」と呟く。その言葉通り、この夏は「何か、凄いこと」が次々と巻き起こっていく…。

***********************************

渋川清彦  森岡龍 伊藤沙莉 / 滝藤賢一 余貴美子
宮本なつ 渡邊蒼 三浦俊輔 駒木根隆介 キンタカオ 金子昌弘 諏訪太朗 片岡礼子 根岸季衣

監督・脚本・編集:飯塚健
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則 ゼネラルプロデューサー:田中和磨 
プロデューサー:柴原祐一 アソシエイトプロデューサー:古川一博 音楽:海田庄吾 撮影:山﨑裕典 照明:岩切弘治 
録音:藤林繁 美術:吉田敬 美術進行:佐々木伸夫 編集:木村悦子 衣装:白石敦子 ヘアメイク:内城千栄子 
スクリプター:石川愛子 音響効果:松浦大樹 
助監督:杉岡知哉 
ラインプロデューサー:川島正規 
主題歌:「ハロー」奥野涼
後援:上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬 
特別協力:渋川市 渋川伊香保温泉観光協会 群馬県立渋川高等学校同窓会 JA北群渋川
協力:渋川伊香保温泉フィルムコミッション 高崎フィルムコミッション
製作:「榎田貿易堂」製作委員会
企画:Breath
制作プロダクション:ダブ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
2017/HD/5.1ch/日本/110分
(c)2017映画「榎田貿易堂」製作委員会
    


渋川清彦主演、飯塚健監督『榎田貿易堂』の予告編到着


映画情報どっとこむ ralph 6月9日より新宿武蔵野館ほか全国公開する、渋川清彦主演、飯塚健監督の新作映画『榎田貿易堂』の予告編が解禁いたします。
群馬県渋川市のリサイクルショップ・榎田貿易堂。店長の榎田 洋二郎、アルバイトの千秋と清春、顔なじみのヨーコと丈。そ れぞれに小さな秘密を抱えながらも穏やかな日々を送っていた。そんな中突如落ちた看板の『夏』。榎田は呆然と「何か、 凄い事が、起きる予兆」と呟く。その言葉通り、この夏は「何か、凄いこと」が次々と巻き起こっていく…。

今回解禁された予告編は、電話を取る千秋(伊藤)の「はい、 榎田貿易堂です」と応答するシーンから始まる。「扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条さ」とタバコを吸う榎田(渋川)の飄々とした表情、清春(森岡)や丈(滝藤)も交えてジャ ンケンで盛り上がるシーン、リズミカルにベルを叩く千秋や ヨーコ(余)が嗚咽をこぼすシーンなど、ユーモラスなシーン が満載。そして登場人物たちそれぞれの心に秘めた葛藤が 垣間見える様子もあったりと、見応えたっぷりの予告編となっています。

https://youtu.be/E_iehbx4g84

監督は 24 才にして『Summer Nude』で監督デビューを果たし、『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』『笑う招き猫』など独自のユーモラスな世界観を構築してきた飯塚健。故郷・群馬県渋川市を舞台に、迷えるオトナたちの喜怒哀楽を軽やかなタッチで描く、新たな喜劇の誕生です。


2018 年 6 月 9 日 ( 土 ) より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

https://enokida-bouekido.com

***********************************

渋川清彦 森岡龍 伊藤沙莉 / 滝藤賢一 宮本なつ 渡邊蒼
三浦俊輔 駒木根隆介 キンタカオ 金子昌弘 諏訪太朗 片岡礼子
根岸季衣 余貴美子
監督・脚本・編集:飯塚健
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則
ゼネラルプロデューサー:田中和磨
プロデューサー:柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:古川一博
音楽:海田庄吾
撮影:山﨑裕典 照明:岩切弘治
録音:藤林繁 美術:吉田敬
美術進行:佐々木伸夫 編集:木村悦子
衣装:白石敦子 ヘアメイク:内城千栄子
スクリプター:石川愛子 音響効果:松浦大樹 助監督:杉岡知哉
ラインプロデューサー:川島正規
主題歌:「ハロー」奥野涼
後援:上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬
特別協力:渋川市 渋川伊香保温泉観光協会 群馬県立渋川高等学校同窓会
JA 北群渋川
協力:渋川伊香保温泉フィルムコミッション 高崎フィルムコミッション
製作:「榎田貿易堂」製作委員会
企画:Breath 制作プロダクション:ダブ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
2017/HD/5.1ch/日本/110 分
(c)2017 映画「榎田貿易堂」製作委員会


渋川清彦主演 x 飯塚健監督 映画『榎田貿易堂』ポスター・追加場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 6月9日より新宿武蔵野館ほか全国公開する、渋川清彦主演、飯塚健監督の新作映画『榎田貿易堂』の ポスタービジュアル・追加場面写真が解禁。

今回解禁されたポスタービジュアルでは、渋川扮する榎田が 清々しい風景を背景に佇んでおり、「このままじゃダメだって ことだけは、わかるっつうか」の通り、登場人物たちの葛藤 や変化、希望を予感させます。

また、伊藤沙莉、森岡龍、滝藤 賢一、余貴美子、片岡礼子、駒木根隆介、根岸季衣など、豪華な役者陣も。

映画情報どっとこむ ralph 顔を負傷しながらも満面の笑みを浮かべる榎田、虚ろな表情の片岡礼子、余貴美子がじっとどこかを睨みつけている場面など、

映画の展開に想像が 膨らむ物ばかりとなっている。

監督は 24 才にして『Summer Nude』で監督デビューを果たし、 『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』『笑 う招き猫』など独自のユーモラスな世界観を構築してきた飯 塚健。故郷・群馬県渋川市を舞台に、迷えるオトナたちの 喜怒哀楽を軽やかなタッチで描く、新たな喜劇の誕生です。

物語・・・
群馬県渋川市のリサイクルショップ・榎田貿易堂。
店長の榎田 洋二郎、アルバイトの千秋と清春、顔なじみのヨーコと丈。そ れぞれに小さな秘密を抱えながらも穏やかな日々を送ってい た。そんな中突如落ちた看板の『夏』。榎田は呆然と「何か、 凄い事が、起きる予兆」と呟く。その言葉通り、この夏は「何 か、凄いこと」が次々と巻き起こっていく…。
***********************************


渋川清彦 森岡龍 伊藤沙莉 / 滝藤賢一 宮本なつ 渡邊蒼 三浦俊輔 駒木根隆介 キンタカオ 金子昌弘 諏訪太朗 片岡礼子 根岸季衣 余貴美子

監督・脚本・編集:飯塚健
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則

ゼネラルプロデューサー:田中和磨
プロデューサー:柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:古川一博
音楽:海田庄吾
撮影:山﨑裕典 照明:岩切弘治
録音:藤林繁 美術:吉田敬
美術進行:佐々木伸夫 編集:木村悦子
衣装:白石敦子 ヘアメイク:内城千栄子

スクリプター:石川愛子 音響効果:松浦大樹
助監督:杉岡知哉
ラインプロデューサー:川島正規 主題歌:「ハロー」奥野涼

後援:上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬
特別協力:渋川市 渋川伊香保温泉観光協会 群馬県立渋川高等学校同窓会 JA 北群渋川

協力:渋川伊香保温泉フィルムコミッション 高崎フィルムコミッション
製作:「榎田貿易堂」製作委員会
企画:Breath
制作プロダクション:ダブ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ 2017/HD/5.1ch/日本/110 分 (c)2017 映画「榎田貿易堂」製作委員会 https://enokida-bouekido.com