「森七菜」タグアーカイブ

いっぺん、死んでみるー?玉城ティナ演じる冥界の復讐執行人「地獄少女」特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 主演:玉城ティナ×監督:白石晃士がタッグを組み、伝説的人気を誇るアニメ&コミックスの実写映画化!

11月15日(金)公開の映画「地獄少女」、<都市伝説>から始まる、戦慄の<特報映像>に加え、畏怖するほどに美しい<地獄少女のビジュアル>が解禁!


人気テレビアニメとして2005年より放映されて以降、コミック(「なかよし」で連載)をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台、そして、遊技機など幅広く展開され、「地獄少女」の世界観がどのように広がっているのか、今から劇場公開が待ち遠しくなる、情報解禁となります。



魅惑的な原作の満を持しての映画化、メガホンをとったのは『貞子vs伽椰子』、『不能犯』で唯一無二の世界観を確立した白石晃士監督。

〈地獄通信〉サイトを通して依頼を受けたターゲットを地獄に送る地獄少女・閻魔あいをこの世の物に在らざる佇まいで演じるのは、『Diner ダイナー』、『惡の華』とyaヤバメな話題作への出演が続く玉城ティナ。

地獄通信にアクセスし、地獄少女と契約する女子高生の市川美保には、新人ながら「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」での好演で今最も注目される若手女優の森七菜。

美保の親友、南條遥には数多くのCM出演で話題の仁村紗和と、若手演技派俳優の注目株が集められました。

さらに、アイドルの御厨早苗(みくりや・さなえ)役をSKE48の大場美奈が演じているのも話題沸騰!

地獄少女と女子高生とアイドルが繰り広げる、赤黒くキラキラと輝く、世界に一つだけの戦慄の青春。
白石監督メイドの最凶の〈地獄映像〉で放つ、切なくも美しい地獄送りアトラクションムービーが完成しました!

映画情報どっとこむ ralph 併せて解禁されたポスタービジュアルは、赤く染まった世界の中で、怨みを持った者のみが深夜0時にアクセスできる「地獄通信」へ の入り口である検索窓が煌々と不気味な光を放ち、アクセスを促す。その奥に、この世ならざる圧倒的な凄みを感じさせる玉城テ ィナ扮する閻魔あい。彼女が手に持つ藁人形から延びる赤い紐が、「その紐を一度 解いたら成立」する契約(=怨んだ相手の 地獄落ちと、その代償に自らも地獄へ落ちる)への意思の有無を、ポスターを見るものに問うかのように迫る 衝撃的なビジュアル となっている。

地獄少女B1ポスター
『地獄少女』

11 月 15 日(金)新宿バルト 9 ほか全国ロードショー

公式HP:
gaga.ne.jp/jigokushoujo-movie/

―午前0時に開く禁断のサイト「地獄通信」― 「ねえ、知ってる? 夜中0時にだけ開くサイトで依頼すると、地獄少女が現れて、怨みを晴らしてくれるんだってー」都市伝説の話 題に沸く女子高生、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべるのは、市川美保。 大好きなアーティスト、魔鬼のライブで知り合った南條遥に魅了された美保は、遥とともに魔鬼ライブのコーラスのオーディションを受 けることに。受かったのは遥。やがて少しずつ様子がおかしくなっていく遥を心配した美保は、魔鬼が、遥をライブで行う<儀式>の 生贄にしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスする。

***********************************


玉城ティナ 橋本マナミ 楽駆 麿赤兒 森七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48) 森優作 片岡礼子 成田瑛基 / 藤田富 波岡一喜

監督・脚本:白石晃士
原案:わたなべひろし
原作:地獄少女プロジェクト
製作:NBC ユニバーサル・エンターテイメント 藤商事 ギャガ ギャンビット
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ
©地獄少女プロジェクト/2019 映画『地獄少女』製作委員会


神木隆之介・上白石萌音・醍醐虎汰朗・森七菜出演『君の名は。ノチ天気の子実況特番』決定!


映画情報どっとこむ ralph 今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠。

叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けています。前作『君の名は。』は2016年に公開され、東京に住む少年・立花瀧と、山深い田舎町に住む少女・宮水三葉が“入れ替わる”という出来事から始まる壮大な物語と、新海監督の描く美しい映像が話題を呼び、大ヒットを記録しました。

そして2019年7月19日(金)には3年ぶりとなる待望の最新作『天気の子』の公開が予定されています。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれます。

最新作『天気の子』の公開を記念し、2019年6月30日(日)の夜9時より「テレビ朝日」にて『君の名は。』の再放送をすることが発表されていますが、その放送内で『天気の子』の映画冒頭シーンが初解禁されることが決定しました!!

未だヴェールに包まれている『天気の子』の貴重な映画冒頭映像は必見です。

映画情報どっとこむ ralph さらに6月30日(日)の夜8時45分より特別番組『君の名は。ノチ天気の子実況特番』を生放送いたします。「Twitter」と「AbemaTV」の共同企画となる本放送では『君の名は。』のメインキャストである神木隆之介さん、上白石萌音さんと、『天気の子』のメインキャストである醍醐虎汰朗さん、森七菜さんが出演。『君の名は。』や新作『天気の子』に関するトークコーナーや、「Twitter」のトレンドジャックを目指す企画などを行い、放送を盛り上げます。
『君の名は。ノチ天気の子実況特番』 本放送は「テレビ朝日」で同時刻に放送される『君の名は。』の内容とリアルタイムに連動しており、両方を同時にご覧になることで超豪華キャストによる“オリジナル・オーディオコメンタリー”版『君の名は。』をお楽しみいただけます。

<出演者コメント>

●神木隆之介
『君の名は。』を、萌音ちゃん、醍醐くん、七菜ちゃんの四人で見られるなんて、すごく楽しみです!映画『天気の子』の色んなお話や、どんな方達なのかも、萌音ちゃんと一緒に
どんどん探っていきたいと思います!ぜひ一緒に楽しみましょう!!

●上白石萌音
神木くん、醍醐くん、七菜ちゃんというスペシャルなメンバーと一緒に映画を見られるなんて、
なんという眼福耳福。
新海ファミリーの居心地の良さを存分に味わいたいと思います。とてもとても楽しみです!

●醍醐虎汰朗
『君の名は。』を瀧と三葉を演じたお二人と一緒に見られる日が来るとは思いませんでした。ワクワクしすぎて、遠足前の小学生みたいに前日寝られなくならないように気をつけます。視聴者の皆さんと一緒に観賞できるのを楽しみにしてます!!

●森七菜
あの『君の名は。』を、神木隆之介さんと上白石萌音さんと一緒に見られるなんて一生に一度!!
今からワクワクしています。皆さまと一緒にめいっぱい楽しみたいです。
お二人から色んなお話を聞きつつ、新海監督作品の魅力をたくさんお伝えしていきたいと思っております!!


さらに、「AbemaTV」に期間限定の「天気の子チャンネル」を開設。特別番組放送後の夜11時30分より『秒速5センチメートル』、『言の葉の庭』、『雲のむこう、約束の場所』、『星を追う子ども』といった新海誠監督の4作品を一挙放送いたします。

映画情報どっとこむ ralph 「天気の子チャンネル」/特別番組「君の名は。ノチ天気の子実況特番」生放送 概要

<放送日時&番組URL>

放送日時:2019年6月30日(日)夜8時45分~
配信チャンネル

Twitter:
イベントサイト

AbemaTV<天気の子チャンネル>サイト
https://abema.tv/channels/tenkinoko/slots/EHgKQJCZKMTc9u


映画情報どっとこむ ralph
映画『天気の子』

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

***********************************


原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
公開日: 7月19日(金) 全国東宝系公開
©2019「天気の子」製作委員会
©2016「君の名は。」製作委員会


『東京喰種 トーキョーグール【S】』カネキに迫る月山、臨戦態勢のトーカ…豪華キャスト登場の場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が7月19日(金)に全国公開となります。
本作は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木研:窪田正孝さんが、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。

カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太さん、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香さんをはじめ、鈴木伸之さん、小笠原海さん、白石隼也さん、木竜麻生さん、森七菜さん、桜田ひよりさん、知英さんなど注目の実力派俳優が続々集結した!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁されたのは、話題の豪華俳優陣による、臨場感溢れる場面写真の数々。

主演の窪田さんが演じるのは、人間と喰種のはざまで揺れ動きながらも、大切な人々を守るため傷つきながらも戦いに身を投じていく主人公カネキ。眼球が赤く変色する「赫眼(かくがん)」状態まで、表情豊かにさまざまな姿を見せている。
東京喰種 トーキョーグール【S】
山本さんが演じるトーカは、カネキと共に宿敵・月山に立ち向かうヒロインらしく、凛々しいファイティングポーズを披露。
東京喰種 トーキョーグール【S】
対する松田さん演じる月山は、執拗にカネキをつけ狙う役どころ。カネキとの出会いとなる「あんていく」来訪シーンや、不敵な笑みを浮かべカネキに迫るクライマックスのバトルシーンなど、どこか妖しい雰囲気が漂うカットを見ることができる。
東京喰種 トーキョーグール【S】 東京喰種 トーキョーグール【S】
そのほか、カネキとその親友・永近英良(小笠原海)の談笑シーンや、
東京喰種 トーキョーグール【S】 喰種である西尾錦(白石隼也)と人間の恋人・西野貴未(木竜麻生)が見つめ合う姿、
東京喰種 トーキョーグール【S】 そして妖艶な情報通の喰種・イトリ(知英)がカネキに何かをささやきかける様子など、
東京喰種 トーキョーグール【S】 個性豊かなキャラクターたちの場面写真が多数登場!

映画情報どっとこむ ralph 「喰種vs喰種」の壮絶な戦いや「喰種と人間」の美しい絆まで、前作以上にドラマ性が格段に向上した本作。人気キャストたちによる熱演と、前作以上にパワーアップしたアクションやCGも相まって、誰もが夢中になれる極上のエンターテインメントに仕上がっている!

東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社


争奪戦必至の超プレミアチケット!新海誠監督『天気の子』世界最速上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けています。前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作は『天気の子』7月19日に公開となります。


天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれます。

約2000人が参加したオーディションで見事その役を射止めた、醍醐虎汰朗(主人公・帆高)さんと森七菜(ヒロイン・陽菜)さんの大抜擢コンビ、さらに小栗旬さん、本田翼 さん、倍賞千恵子さん、平泉成さん、梶裕貴さんなどの豪華キャスト陣が本作に集結しました。

音楽は、『君の名は。』で2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、その再タッグに熱い視線が集まるRADWIMPS。今作では、圧倒的な存在感を放つ歌声で、作品に新たな風を吹き込む新進気鋭の女性ボーカリスト三浦透子も参加し、「愛にできることはまだあるかい」を含む主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が作品に彩りを添えます。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!

7月19日(金)に全国公開を迎えますが、待望する世界中のファンの方々からの「早く観たい!」という熱いメッセージを受け、公開初日7月19日(金)午前0時に上映を開始する「世界最速上映」が決定しました!最高の作品を届けるべく公開間際まで制作が行われ、公開前に試写会などが予定されていない為、世界最速上映のチケットは争奪戦必至!

上映館は、「TOHOシネマズ 新宿」「TOHOシネマズ 梅田」で、合計2000名様(各1000名様)。当選者は、日本、いや世界の誰よりも早く、新海誠が届ける『天気の子』を体験することが出来ます。鋭意制作中の新海監督も

新海誠監督:この2年半、観客の皆さんに映画を手渡す日をただただ楽しみに、制作を続けてきました。ついに心待ちにしていた日です。『天気の子』を楽しんでいただけることを、心から願っています。

とコメントを寄せ、一層の力を入れて本篇制作を続けています。

なお、世界最速上映チケットは「ローソンチケット」にて抽選販売され、応募期間は6月19日(水)正午~6月23日(日)23:59まで。(詳しくは「天気の子」世界最速上映 抽選エントリー受付ページ )※劇場窓口での販売はございません。

映画情報どっとこむ ralph また、『天気の子』の公開を記念して、前作『君の名は。』の放送が、6月30日(日)21:00~(テレビ朝日系)に決定しました!

『天気の子』


STORY
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、
不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

***********************************


原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2019「天気の子」製作委員会