「梶裕貴」タグアーカイブ

角川文庫×映画『GODZILLA』スペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」


映画情報どっとこむ ralph 角川文庫は、読者のみなさま、書店員のみなさまがアンケートで選んだお気に入りの作品を発表する恒例企画を、全国の書店にて順次開催致します。

そして!

今年は、11月17日(金)全国公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とのコラボレーション !「カドフェス最強決定戦2017」と題して全国の書店を盛り上げます。巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんの戦いが始まります!


映画情報どっとこむ ralph 「カドフェス最強決定戦2017」総合1位に輝いたのは、2015年本屋大賞 を受賞した上橋菜穂子『鹿の王』。

東野圭吾は好きな作家1位(『夜明けの街で』『さまよう刃』など)と書店員1位(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』)でW受賞となりました。



そのほか、各ジャンルごとに様々な作品が並びました。

昨年に続き、今年も読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービス 「読書メーター」ともコラボし、「読書メーター」のレビュー数ランキング TOP5を発表します。読書メーター1位は、森見登美彦『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれました。
また、スペシャルコラボレーションを記念して、豪華賞品が当たるプレゼ ントキャンペーンを実施です。
2017年の名作や話題作が勢ぞろいしパワーアップした「カドフェス最強 決定戦2017」に、ぜひご注目ください

映画情報どっとこむ ralph 角川文庫×映画『GODZILLA 怪獣惑星』プレゼントキャンペーン


<プレゼント1> 「カドフェス最強決定戦2017」帯についている応募券をはがきに貼って送ると抽選で当たる!

A賞:「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順一サイン入り映画ポスター」を5名様

B賞:フィギュア「S.H.MonsterArtsゴジラ(2017) 初回生産限定版 ※GODZILLA 怪獣惑星」を3名様

C賞:「アニメキャラファインフラフ」を10名様


<プレゼント2> Twitterで宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜のサイン本を5名様に!

カドブン公式Twitter(@KadokawaBunko)をフォローして対象ツイートをリツイートした人の中から抽選で5名様 に、宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』が当たります。

【対象ツイート】 アニメゴジラと #角川文庫 が #カドフェス最強決定戦 でコラボ!
本ツイートをRTした人から5名様に #宮野真 守 #櫻井孝宏 #花澤香菜 サイン本(アニメ前日譚『GODZILLA 怪獣黙示録』)が当たります!
他にも賞品多数!
カドフェス公式サイト
#アニゴジ

<プレゼント3> ゴジラのオリジナル壁紙がもれなくもらえる!

・各プレゼントの応募方法・注意事項等は、「カドフェス最強決定戦2017」特設サイトでご確認ください
「カドフェス最強決定戦2017」
特設サイト
カドブン

映画情報どっとこむ ralph そして!いよいよ公開へ

アニメーション『GODZILLA 怪獣惑星

11月17日(金)全国公開です!

1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛され てきた。2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した 描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『 GODZILLA 怪獣惑星』である。 本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語。

物語・・・
二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時、目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを 考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、 危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は――。

映画公式サイト:
godzilla-anime.com
映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

映画情報どっとこむ ralph
映画スタッフ全面監修!

ここでしか読めない映画前日譚!

『GODZILLA 怪獣黙示録』

著:大樹連司(ニトロプラス)
監修:虚淵玄(ニトロプラス)
発売中

定価:本体560円+税 A6判・並製/224頁 角川文庫刊

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー
原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之
副監督/森田宏幸 演出/吉平“Tady”直弘 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形

監督/片塰満則
美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・ 小野大輔・三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘他 【主題歌】「WHITE OUT」XAI(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝
【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2017 TOHO CO., LTD. 【上映時間】89分


劇場アニメ『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』60秒本予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 「曇天に笑う」実写映画公開も控えていますが・・・・。

2017年冬。唐々煙が描く原作コミック「曇天に笑う<外伝>」の物語が、全3部作の劇場アニメとなってスクリーンに!

そして!前篇『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』が2017年12月2日(土)より劇場上映が決定!

そのメインビジュアルと・・・

作品の魅力をたっぷりと詰め込んだ本予告が解禁に。


映画情報どっとこむ ralph さらに、初日舞台挨拶はライブビューイングの実施が決定いたしました。また、完成披露舞台挨拶は2017年11月25日(土)に丸の内ピカデリーにて実施予定となります。

■ 初日舞台挨拶ライブビューイング上映&完成披露上映会の実施も決定!

この度、12月2日(土)の公開初日には新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶のライブビューイング上映実施が
決定いたしました!さらに、11月25日(土)に丸の内ピカデリーにて、『曇天に笑う<外伝>~決別、犲の誓い~』
完成舞台挨拶の実施も合わせて決定!詳細は今後公式HPにて解禁予定となります。

【完成舞台挨拶】
日時:2017年11月25日(土)
① 11:30の回
会場:丸の内ピカデリー
登壇者:若野哲也監督、中村悠一(曇天火役)、藤原祐規(芦屋睦月役)

【初日舞台挨拶】
日時:2017年12月2日(土) 
① 10:00の回
② 12:15の回
本会場:新宿ピカデリー
LV会場:全国劇場予定(詳細は後日発表予定)
登壇者:中村悠一(曇天火役)、梶裕貴(曇空丸役)、代永翼(曇宙太郎役)、鳥海浩輔(安倍蒼世役)

※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※マスコミの取材が入ります。予めご了承ください。
映画情報どっとこむ ralph 『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』

公式HP:donten-anime.jp  
公式Twitter:@donten_anime

歴史の裏側でこの国を護る──。
あの頃の俺たちは、真剣に夢みていた。
三百年に一度蘇る魔物・大蛇復活の十一年前。
歴史の裏で国を護ることを志した者たちがいた。
それは大蛇討伐のため結成された部隊・犲(やまいぬ)。
曇家当主・大湖が師範を務めるその隊には、天火だけでなく、天火の盟友・安倍蒼世、佐々木妃子らの姿もあった。
だがある事件をきっかけに、天火は志を同じくした犲たちと、道を分かつこととなる。
部隊に属したままでは、護れぬものがあったから──。

明治十二年。大蛇が滅び、晴れ渡る滋賀の空の下で、犲と曇兄弟たちは天火の秘めたる思いを知る。
***********************************

【CAST】
曇 天火:中村 悠一          
曇 空丸:梶 裕貴
曇 宙太郎:代永 翼
安倍 蒼世:鳥海 浩輔
鷹峯 誠一郎:安元 洋貴
佐々木 妃子:大原 さやか
芦屋 睦月:藤原 祐規
犬飼 善蔵:藤原 貴弘
屍 千狼:岩崎 ひろし
武田 楽鳥:下野 紘
比良裏:鈴村 健一
牡丹:佐藤 利奈
錦:能登 麻美子
金城白子:櫻井 孝宏
曇 大湖:大川 透
曇 小雪:折笠 富美子

【STAFF】
原作:唐々煙「曇天に笑う<外伝>」(マッグガーデン刊)
監督:若野哲也
シリーズ構成:梅原英司
キャラクターデザイン:田中紀衣
音楽:やまだ豊
アニメーション制作:WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部
製作:松竹/Production I.G/キノシタ・マネージメント

■アニメ権利表記
©唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
■原作権利表記
©唐々煙/マッグガーデン


広瀬すず 菅田将暉 『打ち上げ花火、・・・』七夕短冊ムービーLINEコラボ


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(金)公開の原作・岩井俊二×脚本・大根仁×総監督・新房昭之が最強タッグを組み、広瀬すず・菅田将暉・宮野真守に加え、松たか子他豪華声優陣が声の出演をつとめる映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』と、6月26日(月)より始動している、七夕のリデザインを目的としたLINE「みんなの七夕プロジェクト2017」とのコラボレーションが実現しました。
LINE「みんなの七夕プロジェクト2017」(6月26日~8月26日)は、古くから日本で親しまれてきた風習「七夕」に新しいテクノロジーや楽しみ方を取り入れることで、これまで以上に多くの人が楽しめるイベントに発展させることを継続的に目指し、昨年から実施されている企画です。

今年もみんなの願いが集約される場所として公式WEBサイト「みんなの七夕プロジェクト2017」を開設するとともに、LINEアプリ上で約10秒の動画短冊(短冊ムービー)を気軽に作成できるLINEの公式アカウント「七夕プロジェクト2017」を開設しています。

そして今回本作とのコラボレーションとして、7月5日(水)より、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』版の短冊ムービーが登場!広瀬すずさんと菅田将暉さんの声を搭載したスペシャルバージョンとなります。

七夕に短冊に願いをしたためることから遠ざかってしまった方でも、この機会に、短冊に願いを込めてみてはいかがでしょうか。

映画情報どっとこむ ralph ≪みんなの七夕プロジェクト2017≫

※プレスリリース「【LINE】デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する『みんなの七夕プロジェクト2017』6月26日開始」については、HPにてご確認いただけます。

※七夕以降、本プロジェクトは、日本三大七夕祭りとして有名な愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」とタイアップし、リアルイベント「TANABALLOON」を実施します。

「みんなの七夕プロジェクト2017」:
公式WEBサイト

LINE公式アカウント「七夕プロジェクト2017」:
@tanabata-project

映画情報どっとこむ ralph
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

8月18日(金) 全国東宝系にて超大型ロードショー!

公式HP:
uchiagehanabi.jp

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉
宮野真守 / 浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴
三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/ 松たか子
原作:岩井俊二
脚本:大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
キャラクターデザイン:渡辺明夫 音楽:神前暁

主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)

アニメーション制作:シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


広瀬すず・菅田将暉『打ち上げ花火、・・・』 主題歌はDAOKO×米津玄師と判明


映画情報どっとこむ ralph 原作・岩井俊二×脚本・大根仁×総監督・新房昭之が最強タッグを組む、8月18日公開映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

先日、広瀬すずさん・菅田将暉さん・宮野真守さんに加え、松たか子他豪華声優陣の参加が発表されたことでも話題となり、公開に向け期待値が益々高まる本作。そんな2017年夏1番の超注目作品の主題歌が“DAOKO(ダヲコ)×米津(よねづ)玄師(けんし)”のコラボレーションで本作のために制作された「打上花火」に決定しました!

音楽シーンで圧倒的な存在感を放つ米津玄師さんが作詞、作曲、プロデュースした楽曲。

米津さんと共に歌うのは、本作の企画が進む中で製作陣から名前が挙がった注目の女性ラップシンガー・DAOKOさん。

中島哲也監督『渇き。』(14)の挿入歌や庵野秀明率いるスタジオカラ―による『日本アニメ(-ター)見本市「ME!ME!ME!」』の音楽をTeddyLoidと共に担当するなど、今最もクリエイターに愛される女性アーティストで、なんと新房監督もその魅力的な歌声に以前から注目していたことが判明!今作では“DAOKO×米津玄師”として、切なくも儚い世界を歌い上げます。

その男女の掛け合いが、劇中で花火大会当日に恋の奇跡を経験するなずなと典道を思わせるような、映画の世界に彩りを加える名曲が誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph ◆DAOKOさんコメント
遠くに見えるおおきな入道雲や、夕焼けのオレンジが反射してきらきらとしている水面、波の音が止まない渚を、男の子と女の子が歩いている情景を浮かべながら歌いました。もうあの時のようには感じられないことばかりだけれど、聴いてくれたみなさまに、典道くんとなずながみているうつくしい世界をこの歌で感じていただけたらなと思います。今年の夏は、きっと花火のように。

◆米津玄師さんコメント
岩井俊二さんの原作が好きでした。夏のひとときの切なさを表現できればと思い作り始めました。DAOKOさんの歌声も相まって、とてもいいものになったと思います。これから映画がどういうものになっていくのかがとても楽しみです。

◆新房昭之監督コメント
プロデューサーから主題歌をDAOKOさんと米津玄師でとご提案を頂き、驚くと同時に、これはおもしろくなるなと思いました。もともと自分自身DAOKOさんに注目しており、その声とセンスに魅了されていました。また米津玄師さんとは「3月のライオン」でご一緒させていただき、その才能を目の当たりにしていました。今回はそんな二人のコラボレーションによって新たな化学反応が生まれ、素晴らしい名曲が誕生したと思います。エンディングに流れる2人の歌声が、なずなと典道の物語をより美しく輝かせてくれました。DAOKOさんと、米津さんには、本当に感謝しています。

映画情報どっとこむ ralph 挿入歌としては、岩井俊二の原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」をDAOKOがカバー。
さらに「Forever Friends」のミュージックビデオを岩井俊二がドラマのロケ地で撮影することが決定しました。

◆岩井俊二監督コメント
まさかForever FriendsのPVを撮りに同じロケ地にふたたびお邪魔することになるとは人生っていろんなことがあるものです。DAOKOさんを4Kで撮りながら歳月の流れを痛感しました。かつてのドラマはKで言ったら約0.5k~当時はそんなスペックで「北の国から」も撮られていたのです。せめてフィルムで撮っていたら。ネガが残ってたら。今更ながらいろんな”If”を考えてしまいました。そんなことよりDAOKOさんによってForever Friendsが蘇ったことを祝福しないと。ありがたいです。

映画情報どっとこむ ralph

◆ストーリー
夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」

なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」

なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?




映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

2017年8月18日(金)公開日

公式HP:http://uchiagehanabi.jp/

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉
宮野真守/ 浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴

三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/ 松たか子

原作: 岩井俊二
脚本:大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之 キャラクターデザイン:渡辺明夫 音楽:神前暁

主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)

アニメーション制作:シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


アニメ映画『打ち上げ花火、・・・』広瀬すず=なずなの母親CVに松たか子決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
松たか子がアニメーション映画に、「アナと雪の女王」以来の声の出演決定!!

岩井俊二さん原作。脚本は大根仁さん。
刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける2人が綴るのは、“繰り返される夏の1日”の、恋の奇跡を描く感動のラブストーリー。

総監督を務めるのは、新房昭之監督。

そして声の出演は、主人公のなずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すずさん。
クラスメイト・典道役に、アニメ声優初挑戦となる菅田将暉さん。
さらに典道の恋敵となる友人・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守さん。

2017年夏1番の超注目アニメーション作品です!

そしてこの度、新たな豪華キャストが発表に!
母親の再婚をきっかけに“かけおち”を思い立つ主人公の中学生・及川なずな(声・広瀬すず)ですが・・・そんな恋愛に奔放な【なずなの母親】に、松たか子さんが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 松たか子さんからのコメント

今回オファーをいただいたときは、私でいいんでしょうか?と思いましたが、岩井さんのストーリー、大根さんの脚本はまさに「青春!」で、新しい作品の小さな力になれたら、と思い受けさせていただきました。いままで何度か声のお仕事をしていますが、アニメーションに描かれたキャラクターとどこまでひとつになれるのかが、難しいです。今回“なずなの母親”を演じる上で、なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました。アフレコでは、「なずな!」という台詞の言い方を新房監督に色々と教えて頂きながら名前を呼び続けました。

岩井俊二さんのドラマが新たにアニメーションとして生まれ変わるということで、魅力的なスタッフ、キャストの皆さんによって、また色鮮やかによみがえることを、私自身も楽しみにしています。


新房昭之総監督からのコメント
松さんの圧倒的な存在感に驚きました。自分の再婚のために娘を転校させてしまう自由な母親という役でしたが、松さんの声には娘に対する様々な気持ちが滲み出ていました。マイクの前で声を発しているのに、あたかも実際にそこにいるかのような迫力を感じ、声だけでなく全身で芝居をしていただいていました。やっぱりすごいんだ…と感動。全力でぶつかってくるなずな(声:広瀬さん)に、きちんと大人の声で応えていただきました。

川村元気プロデューサーからのコメント
岩井俊二監督の「四月物語」、における松たか子さんの印象が鮮烈で、今回岩井作品を原作とするにあたり、ぜひ参加していただきたいと思いました。「アナと雪の女王」で、松さんの声の演技が素晴らしいことは日本中の方が知っているところだと思いますが、今回は広瀬すずさん演じるヒロイン・なずなの母親役ということで、また新しい一面を見せていただいております。僕自身は映画「告白」以来の松さんとのお仕事でしたが、新しい表現を魔法のように繰り出す松さんに今回も圧倒されました。

映画情報どっとこむ ralph また、なずな・典道・祐介のクラスの担任【三浦先生】を、アニメーション界で絶大な人気を誇る声優・花澤香菜さん、クラスメイトの【純一】を浅沼晋太郎さん、【和弘】を豊永利行さん、【稔】を梶裕貴さんといった、人気実力を兼ね備えた人気声優たちが、それぞれ声を担当することが発表されました。

出演解禁キャスト

松たか子【なずなの母親】
なずなが“駆け落ち”を思い立つきっかけをつくる、なずなの母親

花澤香菜【三浦(みうら)先生】
なずな、典道、祐介の担任の先生

浅沼晋太郎【純一(じゅんいち)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

豊永利行【和弘(かずひろ)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

梶裕貴【稔(みのる)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

公開日:2017年8月18日(金)

公式HP:
http://uchiagehanabi.jp/


物語・・・

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。
「かけおち、しよ」
なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。
「もしも、あのとき俺が…」
なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。
何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

***********************************

声の出演:
広瀬すず 菅田将暉
宮野真守/浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴
三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/松たか子

原作: 岩井俊二
脚本 :大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
音楽:神前暁 キャラクターデザイン:渡辺明夫

アニメーション制作: シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会