「梅原裕一郎」タグアーカイブ

声優男子(上村祐翔、梅原裕一郎、 河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣)たちと1000名の観客が、大爆笑!


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(日)によみうりランド「日テレらんらんホール」にて「声優男子の夏休みですが・・・?」のイベントが行われた。
今をときめく声優男子が集結する、ファミリー劇場オリジナル番組『声優男子ですが・・・?』。イベントとしては2016年11月 に開催された「声優男子学園スペシャル参観日ですが・・・? 」以来約3年ぶりにメンバー7人全員(上村祐翔、梅原裕一郎、 河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣)が揃って登壇した。
【声優男子ですが】昼の部_劇場版決定
「声優男子の夏休みですが・・・?」
日付:8月18日(日)
場所:よみうりランド「日テレらんらんホール」
登壇:上村祐翔、梅原裕一郎、 河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣

映画情報どっとこむ ralph 『声優男子の夏休みですが・・・?』というタイトルにちなんで浮き輪や虫捕り網、空気入れなどを片手に登場した上村祐翔さん、梅原裕一郎さん、 河本啓佑さん、小林裕介さん、白井悠介さん、本城雄太郎さん、山本和臣さん。司会は前回同様に河本啓佑さんが務めました。

会場でも販売している、今まで番組での名言がプリントされたTシャツを全員が着用して登壇。小林さんが着用しているTシャツの名言「あふれ出すエロス」について

メンバー:なんでこれになったの!?(笑)

とメンバーからツッコミを受ける場面も。

今年で5周年を迎える「声優男子ですが・・・?」。
5年間も共にやってきたということは、7人は固い絆で結ばれているだろうということで、その絆を改めて確かめる数々の試練に挑みました。

映画情報どっとこむ ralph 【声優男子ですが】昼の部_全員正解クイズ 最初に行われたのは「全員正解クイズ」。

1問目は、「2016年のイベントにて上村が描いた作品は?」で、正解は「フラミンゴ」。全員で一斉にフラミンゴのポーズを取るシュールさと、上村さんの画力につっこむ展開に会場からは大爆笑。

続いて「お絵描きしりとり」。
ある文字からイラストでしりとりをして7人繋げるもの。くじびきで本城さん→河本さん→山本さん→梅原さん→小林さん→上村さん→白井さんの順となり、終盤の上村でつまずくことが懸念されたながらも、絵しりとりを開始。「夏休み」の“み”から始まり、メンバーが順調に進めていく中、上村の番で「ふ」から始まる絵を描くことに。偶然にも1つ目のコーナーに引き続き、おなじみの「フラミンゴ」を描く流れに会場から期待の拍手が!もちろん上村は得意げに「フラミンゴ」を描き、会場が大きな笑いに包まれた。

続いての「利き声優男子」は絆があれば目隠しをしてもアクションだけでメンバーを当てられるはず、というもの。
目隠しされた状態の山本に、メンバーのいずれかが握手するだけで誰なのかを当てる、という難問に手の感触だけで河本だと正解を解答。理由を聞かれ

山本さん:・・・手触り、大きくてたくましい感じ。“黒さ”も感じた(笑)

と見事一発で正解を果たした。

「思い出場面にアフレコ」では過去の番組の名場面で映っている人のその時の気持ちを当てるもの。

「仲良しさんぽ企画」で梅原さん、白井さんが体験した陶芸の1シーンで、後ろから白井さんが腕を伸ばし梅原さんを覆うように陶芸をする場面。各々梅原さんの心境をコメントし中には「そういうことは夜になってから!」などの危ない発言が飛び出す中、ここは全員不正解。梅原さんから発表された回答は「当たってるよ・・・」。正解を聞いた白井さんから「そっか~、俺当たってたのか~(笑)」と会場は爆笑の渦に包まれた。

最後に「みんなで団結!スイカ割り」を無事成功に納め、5年分の絆を確かめることの出来る、ファンにとっては見応えたっぷりのイベントとなった。

上村祐翔さん
【声優男子ですが】昼の部_上村祐翔 梅原裕一郎さん
【声優男子ですが】昼の部_梅原裕一郎 河本啓佑さん
【声優男子ですが】昼の部_河本啓佑 小林裕介さん
【声優男子ですが】昼の部_小林裕介 白井悠介さん
【声優男子ですが】昼の部_白井悠介 本城雄太郎さん
【声優男子ですが】昼の部_本城雄太郎 山本和臣さん
【声優男子ですが】昼の部_山本和臣
映画情報どっとこむ ralph 全ての試練が無事に終わり、7人の絆がさらに深まったところで会場のスクリーンに映しだされた「『声優男子ですが・・・?』劇場版(タイトル未定)制作決定!」にメンバーと7人を見守る1000人もの観客が、どよめきと大爆笑!
【声優男子ですが】昼の部_劇場版決定
出演者が「どういうこと?(笑)」「バラエティ番組でしょ?(笑)」と戸惑う中、

河本さん:なんと・・・来年公開予定です(笑)

と伝えると、「すごいね・・・」「どうなるのかね」と期待の声も上がった。最後にメンバーからから劇場版制作の発表について

上村さん:まさかの劇場版。笑っちゃった。皆さんの応援でここまできました。今までと違った姿が見せられると思うので、これからも応援してください!

梅原さん:劇場版ということで、皆どういう反応なのかなと思ったけど大笑いでしたね。そこがバラエティなんだな、いいなと。劇場版でも面白いものを作れたらなと思います。

小林さん:劇場版はどうなるか僕たちも未知ですし、皆さんも未知ですし。でも今日やってみて5年続くのはすごいし、培ったものがあることが確認できた。

白井さん:劇場版は皆が応援してくれたからこそ。集大成みたいな意味もあるけどそこで終わらせたくない。10年くらい続けたいです。

本城さん:まさかこの番組が映画化するなんて。自分の中でもどうなるかなって整理がつかない。精一杯頑張ります、

山本さん:こんなに長くなるとは。改めて何も言わなくてもわかるような雰囲気があって、皆で作ってきた空気感が劇場版発表の爆笑につながった。感慨深い。

河本さん:前回海外ロケも経験して、みんなのイイ緊張感が出せるようになってきたので、その良さを消さないように劇場版も頑張っていきたいと思います。

とそれぞれが締めくくり、大盛況の中イベントが幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『声優男子ですが・・・?』(タイトル未定)

2020年公開

「声優男子ですが・・・?シーズン4」
『声優男子ですが・・・?』 配信&放送情報

<配信情報>ファミリー劇場CLUBにて配信中!
最新のシーズン4や、「先輩と2人きりですが…?」SP、イベントSPや未公開映像などを会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で配信中!
【詳細】:ファミリー劇場CLUB 
【出演】:上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣 (50音順)
【ナレーション】:諏訪部順一

<放送情報>「先輩と2人きりですが・・・?」スペシャル!前編・後編
【出演】:上村祐翔×豊永利行、梅原裕一郎×中村悠一、河本啓佑×福山潤、白井悠介×杉田智和、山本和臣×興津和幸
【放送日時】:8月31日(土)14:50~ほか
【あらすじ】:声優男子が対談してみたい、憧れの先輩をお招きし、普段はなかなか聞けないお話をこの機会にじっくり伺います。いつもの番組の雰囲気とは違い、仕切りもすべて声優男子におまかせ。「声優」というお仕事についてとことん語り合います!
【詳細】:ファミリー劇場CLUB SP 

***********************************


出演:上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣 ※50音順

提供:ファミリー劇場
配給:未定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

2020年、劇場版『声優男子ですが・・・』公開決定!白井悠介からコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph CS放送ファミリー劇場にて放送中、今をときめく声優男子が集結するオリジナル番組『声優男子ですが・・・?』が、本年末には2014年12月のパイロット版の放送から5周年を迎え、新プロジェクトが始動します。

それは・・・・

2020年、劇場版『声優男子ですが・・・』(タイトル未定)の公開が決定。

「声優男子ですが・・・?シーズン4」 出演は、これまで番組やイベントで数々の企画に挑戦し、切磋琢磨してきたお馴染み「声優男子」メンバーたち(上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣)。

最新シーズンでは初の海外ロケ「海外進出 台湾に来ちゃったよ!SP」を経験するなど、5年間共にしたゆるぎない絆で結ばれている彼らが、果たしてスクリーンでどんな姿を見せるのか!?


劇場版『声優男子ですが・・・?』(タイトル未定)はすでに撮影が開始されています!

『声優男子ですが・・・?』特設サイト

映画情報どっとこむ ralph 「声優男子」メンバー:白井悠介さんから劇場版について緊急コメントが到着!

「劇場版って聞いて、めちゃくちゃ驚きましたね。『劇場版で何するんだろう?!』って。バラエティ番組を映画館で上映するって、イメージが湧かなかったです(笑)。それと同時に、また「声優男子ですが・・・?」で集まれてよかったな、という嬉しさがありました。せっかくの劇場版なので、世紀の大発見とかしてほしいですね。それこそツチノコとか!ツチノコを見つけたいです!(笑)河童でもいいです。それだったら世界初でしょ?絶対みんな見に行くと思いますよ。大ヒット間違いなしです。普段番組を見られない方も、映画館でぜひ「声優男子ですが・・・?」デビューをしてもらえたら嬉しいです。劇場で待ってます!」
「声優男子ですが・・・?シーズン4」
映画情報どっとこむ ralph 『声優男子ですが・・・?』 配信&放送情報
最新のシーズン4や、「先輩と2人きりですが…?」SP、イベントSPや未公開映像などを会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で配信中!

【詳細】:
ファミリー劇場CLUB:声優男子ですが・・・?

【出演】:
上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣 (50音順)

【ナレーション】:
諏訪部順一

***********************************

出演:上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣 ※50音順
提供:ファミリー劇場
配給:未定

画像は「声優男子ですが・・・?シーズン4」より
©東北新社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」ティザーヴィジュアル&上映日決定


映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。
人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。

そして、2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。

新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が2019年に映画館でイベント上映されます。

本日、「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の銀河帝国Ver・自由惑星同盟Ver 2種類のティザービジュアルが解禁となりました。両国メインキャラクターが勢ぞろいしたイラストはキャラクターデザイン菊地洋子氏描き下ろしとなり、「野望を果たす。その為に――」「未来を描く、その為に――」といった両国別のコピーも加わり、はたして、本編でどんな物語が起きるのか期待が高まります。
映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」各章上映日も決定し、待望の第一章は2019年9月27日(金)上映開始
となります。

上映日
第一章 2019年9月27日(金)
第二章 2019年10月25日(金) 
第三章 2019年11月29日(金)

公式HP:
http://gineiden-anime.com

公式Twitter :
@gineidenanime
Twitter :
@gineidendnt_pr

【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。
***********************************


スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)  監督:多田俊介 シリーズ構成:高木登  キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂 総作画監督:後藤隆幸 特技監督:竹内敦志 メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸 オリジナルメカデザイン:加藤直之  制作:Production I.G  監修:らいとすたっふ  企画協力:ROOFTOP  
制作協力:徳間書店  製作協力:DMM pictures 製作:松竹・Production I.G

キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守 / ヤン・ウェンリー:鈴村健一 /ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴 /パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一 /ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一 /アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:坂本真綾/
アレックス・キャゼルヌ:川島得愛 /フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾 ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎 /
オリビエ・ポプラン:鈴木達央 /ダスティ・アッテンボロー:石川界人 / ナレーション:下山吉光

©田中芳樹/松竹・Production I.G





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柿原徹也が「恋するシロクマ」出演決定!アフレコ現場よりコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph アニマルBL劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」が、全国の映画館の幕間にて大好評上映中です!

弱肉強食の世界で、捕食者のシロクマに求愛され、恐怖に震えるアザラシ君(♂)役には花江夏樹さん、被食者の白いアザラシを好きになってしまった孤独なシロクマさん(♂)役には梅原裕一郎さん、キャシーのダーリン シャチ役には俳優の大谷亮平さんという豪華キャスト陣でお送りしている幕間アニメ。

そしてこの度、ふたりの恋をはげます、きっぷのいい性格 キャサリン 通称キャシー役に第1回声優アワードで新人男優賞を受賞、声優業の他にアーティストとしても大活躍の人気声優 柿原徹也さんの出演が決定しました!!

そして、アザラシ君(花江夏樹)シロクマさん(梅原裕一郎)キャシー(柿原徹也)シャチ(大谷良平)4キャラでの新章がいよいよ4月5日(金)よりスタートします!

映画情報どっとこむ ralph
アフレコ現場よりコメント到着!

≪花江夏樹(アザラシ君役)コメント≫

久々の収録だったのですが、
以前よりパワーアップしたアザラシ君を演じられたのではないかと思います。
原作はもちろんですが実際に映画館で映像が流れたものを観たり、
グッズを沢山頂いたりしたのでより「恋するシロクマ」への想いが強くなり、楽しい収録になりました!
新キャラクターのキャシーとシャチはどちらも個性が強くて演じられているお二人のお芝居も相まってより
一層面白い物語になっているのではないかと思います!


≪梅原裕一郎(シロクマさん役)コメント≫

久しぶりにシロクマさんを演じることができ、嬉しかったです。
いつもアザラシを動揺させるシロクマさんですが、
今回は新しいエキセントリックな仲間が増えた結果、シロクマさんは常識的なのではと思い始めました。
キャシーとシャチはとても個性的で、今回の主役といってもいいのではないでしょうか。
新たなキャラクターたちとのやりとりで、シロクマとアザラシの魅力も引き出されていると思います。
いつもの柔らかな雰囲気はそのままに更に楽しめる作品になっています。


≪柿原徹也(キャシー役)コメント≫

今回キャシー役として出演させていただきました、柿原徹也です。
初めてキャシーを見た時には「ペンギンのおかま」ってなんだ?
とびっくりしましたが、いざ演じてみると自分のやりたい放題やらせてもらいました。笑
是非楽しみに待っていてください!^_^

映画情報どっとこむ ralph その新章スタートを記念して、4月5日(金)よりGYAO!にて180秒ロングPV「地球は丸い」篇を限定先行配信も決定!!まだまだ目が離せない「恋するシロクマ」!!お楽しみに!!

◆ ぷちアニメ「恋するシロクマ」全国の映画館(約50館)で公開中! ◆
シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」

公式サイト:
koisurushirokuma.jp

公式Twitter:
@koi_shirokuma


白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。

彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎 柿原徹也 / 大谷亮平

音 楽:東郷清丸

原作:ころも「恋するシロクマ」

(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

榎木淳弥 サイコフレーム衣装!?で登場(笑) 「機動戦士ガンダムNT」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 物語は、『機動戦士ガンダムUC』より、一年が経過した、宇宙世紀0097年。世界的な商業ネットワークを構築する華僑の商業集団、ルオ商会が調整し、実戦投入した新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」。果たして彼らの真の目的とは何なのか?

この度、映画の公開を記念して、初日舞台挨拶を行いました。

イベントには、主人公のヨナ・バシュタ役の榎木淳弥さん、ミシェル・ルオ役の村中知さん、リタ・ベルナル役の松浦愛弓さん,ゾルタン・アッカネン役の梅原裕一郎さん、に加え、監督を務めた吉沢俊一さん、脚本の福井晴敏さん、プロデューサーを務める小形尚弘さんらが登壇。

普段はなかなか聞くことができない、キャスト・スタッフによる貴重なトーク満載のイベントとなりました!


日程:11月30日(金) 
場所:丸の内ピカデリー
登壇 :榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、村中 知(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓(リタ・ベルナル役)
梅原裕一郎(ゾルタン・アッカネン役)、福井晴敏(脚本)、吉沢俊一(監督)
小形尚弘(プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph まずは印象に残っているシーンについて聞くと、

榎木さん:いっぱい衝撃的なシーンが多くてなかなか選びづらいですが・・・やっぱりナラティブガンダムに乗っているということもあって、A装備が向かってくるところは加速する音やビームをとばすところは、最初にガンダムが出てくるシーンということもあって、ものすごく印象に残ったかな、と思います。

と、自身の印象を語った。

村中さん:ミシェルのラストシーンですね。すごく光栄な気持ちで、誇りに満ちています。

と、物語の核となるシーンを演じたことに対する喜びを語った。

梅原さん:ラストのヨナに声をかけるシーンは最初、カットされる予定だったのですが、収録の日にやることになって。あのシーンがあるかないかではゾルタンの印象が大きく変わるので、やることができてよかった。

と収録裏話を明かしつつ、印象的なシーンについて語ると、脚本を担当して

福井さん:全編が名言だよね、ゾルタンは。

と同意。

梅原さん:独特な、ガンダムっぽい言い回しが多かった。

と感じていたようで、

村中さん:ゾルタンの荒れた想いの積み重ねがああいうセリフになっているのかなと思うと、聞きながら感動していました。

と、敵役ながらも梅原演じるゾルタンのキャラクターの魅力について語った。

すると、小形さんは、榎木さんの赤いラインの入った衣装について触れ、

小形さん:榎木くんのスーツはサイコフレームなの? すごいサイコフレームっぽい!

とツッコむと、

榎木さん:用意してくださったものなのですが、『瘦せっぽちの僕を、彩ってくれる…。』

と自信の演じたキャラクターになぞってボケ返した。

さらに

小形さん:この作品はこの4人の役者がそろわなかったら、こうはなっていなかったな、と。このキャストの個性が前面に出た作品になんじゃないかな、と思っています。その中でもアッカネンさんはいいですよね。最後の小さい頃のゾルタンが出てくるシーンは印象的です。

と、メインキャラを演じた4人のキャストに太鼓判。

福井さん:一回目ではわからないと思うので、二回目をみるときにはぜひ注目していただきたいのですが、フェネクスが移動するときにしっぽがぴよ~んとなるところがあるのですが、そこがすごくかわいいです。みていると、フェネクスがだんだんと生き物のように見えてくるんですよね。

と独自の注目ポイントを語った。

吉沢監督:浜辺のシーンですね。場所をいろいろ移動しますが、最終的に浜辺に戻ってきて語り合う、あそこから物語が始まり、収束していく…あと絵コンテをいっぱい書き直したんですよね(笑)。この作品の足場になったシーン場面ですね。

と、初監督を務めたこの作品での思い出を感慨深く語った。


映画情報どっとこむ ralph 来年、40周年をむかえる歴史ある“ガンダム”というシリーズに参加した感想を聞かれると、

榎木さん:小さいころからガンダムに触れてきて、初めて参加が決まった知らせを聞いたときは現実感がなかったですね。まさか自分がガンダムにのれるとは思っていなかったので…男性声優は憧れている方も多く、いつか自分もとは思っていましたが、まさか自分が乗れることになるとは思わなかったです。チャンスが多いものではないですし、ガンダムのファンの方は多いので、裏切らないように、という想いでした。

と、話した。

アフレコでの思い出について、

梅原さん:松浦さんが、高校生で、榎木さんがずっと『JKがいる!』とはしゃいでいて(笑)高校2年生のこと“SJK”というらしく。そういうことを教えてもらっていました。みんなで、プリクラをみせてもらったり。

と裏話を明かすと、“盛れる”プリクラについて松浦さんが説明したり、アフレコブースでの和気あいあいとした様子を垣間見せていた。

今作を1度ではなく、2度3度楽しむための見どころについての話になり、

村中さん:ストーリーの大筋は理解していただけだと思うので、いろんな伏線を感じながら見ていただけるのではないかなと思います。

と答えると、

松浦さん:村中さんとまったく同じことを言おうと思っていました…! もう一つ、画がすごくきれいなので、光や速さを感じながら何度でも楽しんでほしいです。

と初々しく語った。

福井さん:今回はニュータイプに対して踏み込んでいて、賛否あると思うのですが、僕が勝手に思いついたわけではなく、過去のシリーズから振り返ってみると、こう考えるしかない、と思うポイントがあると思うので、そういったところに注目しながら見ていただきたいです。

とニュータイプ神話というものに踏み込んだ想いを熱く語った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

松浦さん:何度も観ても、面白いと思っていただける作品となっていると思います。ぜひ何回も劇に足を運んでください。

と作品をアピール。

村中さん:ガンダムの宇宙世紀の歴史に携われたことが本当に光栄です。この作品は、それぞれの思惑がいびつに絡まり合っている作品で、しかも神采配の音楽と共に、鳥肌が立つシーンがあったと思うので、ぜひ感想待っています。(笑)ぜひ何度も楽しんでほしいです。

と話し、

榎木さん:初日を迎えるまでどんな反応が返ってくるか、すごく不安だったのですが、こうして皆さんの前に立てて、すこし不安が収まりました。キャスト・スタッフ一同、出せるものをすべて出し切りました。あとは皆さんにいろんな感想をいただき、もし面白いと思っていただけたらぜひ周りの方にも広めて下さい。

と、熱く語り、最後までキャスト・スタッフの熱いトークが全開の中、イベントは終了しました。


『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』

11月30日より全国90劇場でロードショー。大ヒット上映中!

U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。
また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。
しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。
新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。

***********************************


キャスト:ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓

スタッフ:企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋/ディスプレイデザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実/特殊効果ディレクター:谷口久美子

撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介/音響監督:木村絵理子
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
配給:松竹
©創通・サンライズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

公開直前、物語の核心に迫るロングPVを公開『機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)』


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く『機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)』が、いよいよ今週末となる11月30日より全国90劇場でロードショー。

公開直前のタイミングで、物語の核心に迫るロングPVを公開。

また12月の毎週火曜日に、それぞれテーマを設けたトークショー付き舞台挨拶の開催が決定致しました。



映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダムNT』トークショー付き上映会「Narra-TALK」 12月毎週火曜日に開催決定!! 本作品のタイトルでもある「ナラティブ」という言葉には、「語る」という意味を持っています。そこで、本作品のスタッフ・キャ ストが集まり、「あるテーマについて語り合う」という趣旨のトークショー付き上映会の開催が決定しました。


☆『機動戦士ガンダムNT』トークショー付き上映会「Narra-TALK」☆

【第1回】「ガンダムNTの音楽を語ろう」
日程:12月4日(火) 21:00の回上映開始前
登壇者:澤野弘之(音楽)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)

【第2回】「ガンダムNTのガンプラを語ろう」
日程:12月11日(火) 21:00の回上映開始前
登壇者:福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)ほか

【第3回】「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」
日程:12月18日(火) 21:00の回上映開始前
登壇者:村中知(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓(リタ・ベルナル役)、綾見有紀(司会) ※女性の皆さまのご参加を推奨いたします!

【第4回】「ガンダムNT クリスマス会」
日程:12月25日(火) 21:00の回上映開始前
登壇者:吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)
場所:新宿ピカデリー(すべての回)
料金:1,800円(税込)均一
販売:販売スケジュールは劇場HPを確認ください。
注意事項など詳細は、公式サイトをご確認下さい。
http://gundam-nt.net/

映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』シ リーズの富野由悠季監督が描いた“ニュータイプ”という概念に対し、果たして本作はどのような答えを見出すのか…。劇場公開を記念して、本編 冒頭23分のTV放送&配信も予定しております。合わせてチェックして、是非劇場へ! 【本編冒頭23分 TV放送&配信】


TV放送:
☆BS11:12月1日(土)19時30分~
☆TOKYO MX 12月4日(火)22時30分~

配信 :ガンダムファンクラブ、AbemaTV、Youtube などで、11月30日(金)18時より配信開始

詳細は公式サイトをチェック:こちら

映画情報どっとこむ ralph
U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀 憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。 また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。 しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、 再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。 新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。

【公式サイト】http://gundam-nt.net/
【公式twitter】@g_narrative
推奨ハッシュタグ:#ガンダムNT

***********************************

ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓/ゾルタン・アッカネン:梅原裕一郎 ミネバ・ラオ・ザビ:藤村 歩/ブリック・テクラート:古川 慎/マーサ・ビスト・カーバイン:塩田朋子/モナハン・バハロ:てらそままさき イアゴ・ハーカナ:中井和哉/アバーエフ:山路和弘/フランソン:星野貴紀/アマージャ:佐藤せつじ/タマン:駒田 航/デラオ:荒井勇樹 パベル:島田岳洋/マウリ:玉野井直樹/ヨナ(8歳):中村文徳/ミシェル(8歳):横溝菜帆


企画・制作:サンライズ/原作:矢立 肇、富野由悠季/監督:吉沢俊一/脚本:福井晴敏/メインキャラクター原案:高橋久美子 キャラクターデザイン:金 世俊/メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋 ディスプレイデザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実/特殊効果ディレクター:谷口久美子/撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介 音響監督:木村絵理子/音楽:澤野弘之/アニメーション制作:サンライズ/配給:松竹




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

花江夏樹&梅原裕一郎「恋するシロクマ」新キャラ シャチ:大谷亮平 登場!最新キービジュアル大公開


映画情報どっとこむ ralph 毎月15日発行の「月刊コミックジーン」(株式会社KADOKAWA)にて好評連載中、「恋するシロクマ」(原作:ころも)のぷちアニメが全国の映画館約50館の予告編上映前に大好評上映中!

W主演の花江夏樹(アザラシ君役)&梅原裕一郎(シロクマさん役)の弱肉強食の世界で綴られる純白のラブストーリーは必見です!

更に、新キャラクター・シャチ役のキャストに、映画やドラマに引っ張りだこの人気俳優 大谷亮平 が決定し、先日公開アフレコも行いました。


そして!

この度、劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」では、新キャラクターが登場する最新アニメの今秋の公開に伴い、最新キービジュアルを公開です!


映画情報どっとこむ ralph さらに!

恋するシロクマ」公式Twitterにて残暑お見舞いキャンペーンを実施。​

ころも先生描き下ろし、映画『マイナス21℃』コラボビジュアルの非売品ポストカードを​映画タイトルにちなんで21枚セット×21名様にプレゼント!​


応募方法は公式アカウントを​フォロー&該当ツイートをRT​!

※リプライ(コメント)投稿でさらに当選率アップ! ​

<期間:8/15(水)〜8/21(火)23:59>​

映画情報どっとこむ ralph
◆「恋するシロクマ」劇場にてぷちアニメ◆

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。



彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
koisurushirokuma.jp

公式Twitter:
@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎

原作:ころも「恋するシロクマ」(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大谷亮平 新大久保で初アニメ声優に挑戦!動物系BLプチアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ


映画情報どっとこむ ralph 劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」が、全国の映画館の幕間にて大好評上映中!

弱肉強食の世界でシロクマに求愛され、恐怖に震えるアザラシ君(♂)役には花江夏樹、運命の相手!?白いア ザラシを好きになってしまった孤独なシロクマさん(♂)役には梅原裕一郎が配され、今最も旬な二人が紡ぐ動物系BL ホワイトラブ ストーリー!

そして、この度、新キャラクター・シャチ役のキャストに、2丁目界隈で絶大なる人気の俳優、大谷亮平さんが決定し、公開アフレコ収録がおこなわれました!
劇場ぷちアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ
日付:8月2日(木)
場所:新大久保のスタジオ
登壇:大谷亮平

映画情報どっとこむ ralph 公開アフレコ収録は、終始和やかな雰囲気の中で行われ、初挑戦となった声優についての感想を聞かれ

大谷さん:楽しく収録させていただくことができ、貴重な経験をさせていただきました。アニメの画に合わせて自分の声を入れるというのは初めての経験だったので、最初は心配していたのですが、スタッフの方々に優しく見守られながら終始楽しく和やかな雰囲気でなんと かやり遂げることができました。なかなかできる経験ではないので、充実した貴重な体験をすることができてよかったです。

と 語りました。

今回シャチ役という人間以外の生物を演じたことについては、
大谷さん:動物を演じるというのは初めてなので、シャチと しての特徴と、原作の中でのシャチというキャラクターの特徴を意識して、楽しくやらせていただきました。寡黙でクールで、シャチらしいワイルドなキャラクターです。過去に傷を負っ ている少し影のあるかっこいい部分もあります。かっこいい中でも、一緒にいるペンギンにツンデレで接したり、非常に愛らしい キャラクターだったりもします。シャチは力強さだったり、海の世界で頂点に立つ強い動物なので、凄みや男らしさ を入れて頑張りました。少しコミカルな言い方などもしてみたので、ぜひ確認してみてください。

とコメント。

初めてシャチ役をやると聞いたとき、どう思ったかと聞かれ、

大谷さん:動物界の中では弱肉強食の上にいる強い動物が好きな ので、シャチは純粋にかっこいいなと思いました。『恋するシロクマ』のキャラクターを拝見して、この中で挑戦させていただきたいのはシャチだと思いましたし、嬉しかったです。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日のアフレコ収録場所がプチ韓国チックな新大久保という、大谷さんに馴染みのある場所ということもあり、

大谷さん:これは縁だと思いました。 行きつけのお店も近くにありますし、この場所で初めての声優という経験をさせていただけたのは、感慨深いなと思いまし た。

と話します。

最後に・・・今後アニメーションとして挑戦したいものは、

大谷さん:バレーボールがとても好きなので、バレーボールに関係したアニメなどですと、リアルな感情を出せるのではと思います。

と語り、公開アフレコ収録は終了しました。


劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」全国の映画館にて上映中!

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」 白いアザラシ君(♂)を好きになってしまったシロクマさん(♂)。彼の恋は成就するのか? 弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
http://koisurushirokuma.jp/

公式Twitter:@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎
原作:ころも「恋するシロクマ」(月刊コミックジーン(発行:株式会社KADOKAWA )連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ