「桜田ひより」タグアーカイブ

村井國夫・栁俊太郎前作に引き続き出演決定!コメント到着『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグールが世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の店長・芳村役を村井國夫さん、 あんていくの手伝いをする喰種・四方蓮示役を、栁俊太郎さんが前作に引き続き、演じることが決定した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『美女と野獣』プレミアム吹替版や、舞台『芸人と兵隊』などに出演し、ドラマや映画・洋画の吹替・舞台など多岐にわたる活躍で、作品に深みを与える実力派俳優の村井國夫さん。喫茶店 「あんていく」の店長で、人間と喰種の間で葛藤するカネキが無茶をしてしまわないように、温かく見守る芳村を表情豊かに演じる。

村井國夫(芳村功善 役)さんコメント

長らくお待たせいたしましたが、東京グールの第2弾の公開も近くなってきました。 ファンの方は首を長くしてお待ちだったでしょう。 今回の見所は、何と言っても窪田君と松田君の対決でしよう。 2人の鬼気迫る、演技の対決、私も楽しみです。公開まで、今暫くお待ち下さい。後悔はさせませんよ。

映画情報どっとこむ ralph 2月に公開予定の映画『LAPSE -SIN-』やドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレビ東京)などに出演、MEN’S NON-NOモデルとしても活躍を続けてきた注目の若手俳優・栁俊太郎さん。普段は「あんていく」で芳村の手伝いをしながら、カネキのお目付け役でもある四方を、独特の空気感で魅力的に演じる。

栁 俊太郎(四方蓮示 役)さんコメント

前作に続き四方蓮示役を演じさせて頂きました。 今作は月山とのバトルですが、好きだったストーリーなので出来上がりが個人的にもわくわくしています。 再び皆さんに東京喰種をお届けできることをとても嬉しく思います。 劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです


半喰種となってしまったカネキを「あんていく」に迎え、温かく見守っている芳村と四方だが、新たな強敵・月山との熾烈な闘いが繰り広げられる本作において、どのように2人が関わってくるのか、期待が高まる!

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

は2019年7月19日(金)全国ロードショー。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)役に白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之、ウタ役に坂東巳之助と、続々と若手人気実力派俳優が解禁となり、注目を集めている。
人気キャラクターを多数抱え、実写映画版のキャスティングに熱い注目が集まる本作。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

公式Instagram:
@tkg_movie/


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。


***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか

配給:松竹

©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


坂東巳之助 出演発表!窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開される。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。

この度、原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き、坂東巳之助が演じることが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元に。近年では『スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルトー』では主人公・うずまきナルトとナルトの父 四代目火影・波風ミナトの二役にて出演し、どんな役も変幻自在な演技を魅せる役者として話題の巳之助。さらにラジオやバラエティなどへの出演も続き、活躍の幅を広げている。

前作では半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけてくれていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。そしてウタがいるこのバーは一体誰が集っているのか…本編への期待が益々高まる写真となっている!普段の姿からは想像できな変貌ぶりで、常に赫眼状態、刈り上げにピアス、そして全身タトゥーという個性的なウタを演じる姿は必見!

映画情報どっとこむ ralph 坂東巳之助(ウタ 役)コメント

前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。

凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。

徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
2019年7月19日(金)全国公開

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


桜田ひより 再び笛口雛実役に「夢のような時間でした」『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開となります。


食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香と、人気実力派キャストの共演でも注目を集めている。


この度新たに解禁されたのは、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、カネキやトーカにとっても妹的存在である笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役。前作に引き続き、幅広い層から支持を受ける注目の若手女優・桜田ひよりが演じることが決定した!

今回の続投に「再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした」と語る。

前作では母親を亡くし、辛い思いをしたヒナミだったが、本作ではその悲しみを乗り越え、少し大人になった姿にも、期待が高まる!

桜田ひより(笛口雛実 役)コメント
前作に続いて、笛口雛実役として出演させて頂きます。雛実としてこの作品に呼んでいただけたことがとても嬉しく、ワクワクしながら現場に向かっていました。悲しい出来事を乗り越え、少しだけ大人になった雛実に再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした。

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)

は2019年7月19日(金)全国ロードショー。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
@tkg_movie


物語・・・
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
公開:2019年7月19日(金)全国公開
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


池脇千鶴、桜田ひより らが初参加!『男はつらいよ』最新作 新たに豪華13名明らかに


映画情報どっとこむ ralph 1969年8月27日に第1作が劇場公開された映画『男はつらいよ』シリーズ。
第1作の公開から50周年を迎える来年、 2019年12月27日(金)にシリーズ50作目となる『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)が公開となります。

1997年公開の第49作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりの新作は、車寅次郎の 甥・満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミのその後の物語。別々の人生を生きてきた二人を軸に、さくらや博、そして くるまやを囲む人たちが描かれます。
既に出演が発表されている倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、後藤久美子、夏木マリ、浅丘ルリ子に加え、

山田組 初参加となる 池脇千鶴、桜田ひより ら13名の豪華出演者を新たに解禁いたします。

映画情報どっとこむ ralph 小説家となった諏訪満男(吉岡秀隆)の編集担当・高野節子役に池脇千鶴。

満男の娘・諏訪ユリ役には、 桜田ひより。

山田組初参加となった池脇千鶴と桜田ひよりが、満男が軸となっている物語の今作で重要な役どころを 演じています。

池脇千鶴と桜田ひよりからコメントが届いています。

【池脇千鶴】
『男はつらいよ』は子どもの頃、親にいっぱい見せてもらった記憶があります。今回、寅さんに出ら れるということにすごくびっくりしましたし、嬉しかったです。 山田組は緊張感があって、でも厳しいというよりは優しく、細かく。山田監督が書かれた脚本にプ ラスして、現場でも監督がその時々に求めていることに応えられたらいいなと思い、撮影に臨んで いました。

【桜田ひより】
オーディションに受かった時は飛び跳ねて喜びました!家族は勿論、祖母が特に喜んでくれました。 撮影初日はとても緊張していたのですが、みなさんが温かく迎えてくださったので安心して撮影に 臨むことができました。 監督からは「変に作り込むのではなく、台本をきちんと読んで、自然体で来てほしい」とアドバイス を頂いたので、山田組に身を任せて沢山のことを吸収したいと思い、頑張りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、シリーズでお馴染みの、朝日印刷タコ社長の娘・朱美役に美保純、柴又帝釈天題経寺の寺男・源公役に 佐藤蛾次郎、新しくカフェになったくるまやの店長・三平役に北山雅康、これまでのシリーズでさまざまな役を演じていた 笹野高史が新たな御前様として、第37~41作でエキストラとして参加していた出川哲朗も出版社の社員・山中役と して出演。

また、山田組初参加で、節子(池脇千鶴)が勤める出版社の編集長・飯田役にカンニング竹山、書店の客に 濱田マリ、ケアセンターの職員に林家たま平と多才な面々が揃いました。

さらに、山田組常連となっている、橋爪功がイズミ・ブルーナ(後藤久美子)の父親・及川一男役で、小林稔侍が満 男の義理の父親・窪田役で、立川志らくが劇中でも噺家として出演しています。

池脇千鶴 【高野節子 役 / 小説家となった満男の編集担当】
桜田ひより  【諏訪ユリ 役 / 満男の娘】
橋爪功 【及川一男 役 / イズミ・ブルーナの父親】
小林稔侍  【窪田 役 / 満男の義理の父親】
美保純 【朱美 役 / 朝日印刷・タコ社長の娘】
佐藤蛾次郎 【源公 役 / 柴又帝釈天題経寺の寺男】
北山雅康  【三平 役 / 新しくカフェになったくるまやの店長】
笹野高史 【御前様 役 / 柴又帝釈天題経寺の住職】
濱田マリ 【書店の客】 カンニング竹山 【飯田 役 / 節子が勤める出版社の編集長】
出川哲朗  【山中 役 / 出版社の社員】
林家たま平 【ケアセンターの職員】
立川志らく 【噺家】

映画情報どっとこむ ralph 男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)

公開:2019年 12月27日(金)全国公開

映画公式サイト:
tora-san.jp/movie50/

公式Twitter:
@torasan_50th

物語・・・
諏訪満男の妻の七回忌の法要から始まる。柴又の帝釈天の参道に昔あった「くるまや」の店舗は新 しくカフェに生まれ変わり、その裏手に昔のままの住居がある。法事のあと、ひとしきり昔話に花が咲く。寅がマ ドンナを連れてくるたび、家中が大騒ぎだったことなど・・・あれからもう半世紀の歳月が流れたのだ。満男は、 長い間サラリーマンをしていたがその合間に書いた小説が認められ小説家になっていた。そんなある日、満男 の最新作の評判がよくサイン会をすることになる。ところがその列に並ぶ客の中に初恋の人、一度は結婚の 約束までした女性、及川泉の姿を見て呆然となる。ヨーロッパで生活しているイズミは仕事で来日し、偶然サ イン会に参加したのだった。イズミに再会した満男はサイン会もそこそこに「君に会わせたい人がいる」と小さな JAZZ喫茶にイズミを連れて行く。経営者の顔を見て驚くイズミ、それは20年以上前に奄美大島で会った寅 の恋人のリリーだった。懐かしい人たちとの再会、そして思い返す寅さんのこと。それは満男とイズミにあたたか い何かをもたらしていく。イズミはその夜「くるまや」を訪れることになるのだが・・・

***********************************


原作・監督:山田洋次
脚本:山田洋次 朝原雄三
出演:渥美清 倍賞千恵子 前田吟 吉岡秀隆 後藤久美子 浅丘ルリ子
渥美清 倍賞千恵子 前田吟 吉岡秀隆 後藤久美子 浅丘ルリ子
池脇千鶴、桜田ひより 橋爪功 小林稔侍 美保純 佐藤蛾次郎 北山雅康 笹野高史 濱田マリ 出川哲朗 林家たま平 立川志らく
制作・配給:松竹株式会社
©2019松竹株株式会社


男女対抗以心伝心ゲームで盛り上がり『ういらぶ』公開記念舞台挨拶 


映画情報どっとこむ ralph 累計180万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化、『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となりました。

その公開を記念して、公開記念舞台挨拶が10日に行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)、共演の桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が登壇!

イベントでは、今だから言えるキャストそれぞれのお気に入りシーンを自ら生再現!?さらには、“以心伝心ゲーム”と題し、男子チームと女子チームに分かれ、それぞれのチームワークの良さを競い合い、撮影で築き上げた絆で、会場を盛り上げました!


日程:11月10日(土)
場所:TOHOシネマズ日比谷SCR12
登壇:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎 佐藤祐市監督 

映画情報どっとこむ ralph この日は上映後の観客に向けて好きな劇中シーンを再現する企画を実施。
平野さん:僕はご自身のシーンでいきたい!

という謎の敬語に登壇者たちから「ワードのチョイスが…」と天然ぶりを指摘され、伊藤さんを相手にピリッとした劇中シーンを再現。

平野さん:バチバチしている空気の悪い感じがとても好きです!

と再現理由を明かした。


それに異を唱えて

桜井さん:私のお気に入りシーンをやられた!ちょっとずるいよ!

とクレーム!

平野さんと磯村さんを相手に自身が演じる優羽のこじらせ場面を披露。

桜井さん:自分で観てもクスッときた場面。こじれているなぁというのが伝わってくる場面です!

と振り返った。

磯村さん:僕の好きなシーンは、血だらけになって喧嘩するシーン!

と本編にないシーンを口にすると、

伊藤さん:それは別の作品!『今日から俺は‼』の方。ビックリした~!

と自身が出演するドラマのイジリにすかさず反応していた。


映画情報どっとこむ ralph さらに『ういらぶ。』チームの心は通じ合っている!?以心伝心ゲームを男子チームVS女子チームに分かれて実施。

まずは男子チームに「初恋の味はなに?」というお題が。それに思いのほか頭を悩ませる3人。

平野さんはしれっと「次の質問で!」とパスを求めて笑わせるも、出した答えは「はちみつ」(平野)、「ストロベリー」(磯村)、「いちご」(伊藤)。

平野さんの「はちみつ」という意外なチョイスに

磯村さん:凄く甘い初恋だったんだね

と爆笑するも、女子チームは「私たちはレモンだと思った」と感想。それに

平野さん:あ~、レモンも迷った!自分は甘すぎるのに特化しちゃった!

と反省すると、

伊藤さん:はちみつレモンならちょうど良かったね、

と慰められていた。



女子チームのお題は「告白の定番の場所」で、「公園」(桜井)、「校舎裏」(玉城)、「教室」(桜田)と残念ながらバラバラ。

玉城さん:女子チームの難易度高くないですか?

と不満そうな表情だった。続く男子チームは「風邪の時に食べるもの」というお題に対して「これは余裕!」と全員が「おかゆ!」と返答。

平野さん:おかゆです!風邪を引いたら一番に食べるの!

と得意顔だった。


「ペットの定番」を出題された女子チームは、リベンジとばかりに打ち合わせ禁止にも関わらず、3人でゴニョゴニョ。

桜田さん:日奈ちゃんが私の方に向かって口をパクパクしてくる!

という内部告発もあったが、全員が「犬」と答えて大正解。それに

平野さん:まあ、あれだけ打ち合わせをしていたらね!

と不満そうだった。



男子チーム最後の問題「初デートですることの定番」という出題に、

平野さん:それはどういうことでしょうか?地域的なこと?目的地?…“すること”。いや初デートはまずいな。

と何やらよからぬ想像で、

磯村さん:一度18歳に戻ろう!高校時代に!

と規制が入る一幕も。

平野さん:女子高生が日常的にキュンとくるもの!

というヒントがありつつ、平野さんと磯村さんは「手ツナギ」と回答。
しかし伊藤さんだけ「家」と答え、

平野さん:インドア派なんだね!

とツッコんでいました。

女子チーム最後の問題「学校で食べるお昼のパンの定番は?」では、女子チームは身振り手振りを交えて「可愛い系にしておく?」「線がいっぱい入っているあれだよね?」「見た目はシンプル?」などと、かなり大胆にやりとり。

伊藤さん:君たち、ルールがあるのを知っているの?

というクレームも無視して、桜井さんと玉城さんは「メロンパン」、桜井さんは「サンドイッチ」と答えた。

これで女子チームの敗北となるかと思いきや、

桜井さん:やっぱりメロンパンで!

という訂正を佐藤監督判定でOKに。よって男女引き分けとなり、男女仲がいいという結果に収まった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
佐藤監督:撮影当初からみんなが意気投合してありがたかった。画面からみんなの仲の良さがにじみ出ている」とチームワークの良さに太鼓判。桜井は「たくさんの方に観ていただき、キュンキュンしたとか、ほろっとしたとか、たくさんの感想を聞いて、たくさんの方々に愛されて嬉しいです。これからもお友達と一緒にワイワイ楽しみながら観てほしいです。

とアピール。

平野さん:朝から『ういらぶ。』を観てくれて本当にありがとうございます。一度しかない人生の中で、僕らのことを観ていただけて嬉しいです。皆さんを見る限り、肌艶が良くなっているので、キュンキュンしてくれたのではないかと思います。友達や家族などを誘ってまた観てください!

とし、イベント閉めました。



「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?



***********************************


平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館