「桜田ひより」タグアーカイブ

映画『薄暮』桜田ひより出演の主題歌 AZUMA HITOMI「とおく」MVが完成


映画情報どっとこむ ralph 山本寛監督が贈る、東日本大震災・復興プロジェクト「東北三部作」最終章である『薄暮』は、5月24日(金)より福島県先行、全国順次公開が決定しています。


人気若手実力派俳優の桜田ひより。本作にて、声優初挑戦いたします。

佐智が恋心を抱く雉子波祐介(きじなみ・ゆうすけ)には、加藤清史郎。

佐智や祐介を取り巻く高校の同級生に、佐倉綾音や雨宮天、また下野紘や島本須美など声優界のレジェンドが脇を固めます。
主題歌は、ソングライターでありサウンドクリエーターのAZUMA HITOMIの「とおく」。

監督は、宮城県仙台を舞台にした『Wake Up, Girls!』を手がけた山本寛。

本作では原作・脚本・音響監督も務め、『blossom』『Wake Up, Girls!』に続く東日本大震災の復興プロジェクトの一環「東北三部作」の最終章となっております。

映画情報どっとこむ ralph この度・・・


本作ヒロイン小山の声優を担当した桜田ひよりが出演している主題歌「とおく」のMusic Videoが、完成いたしました!

福島県いわき市で撮影されたMVは、AZUMAの澄んだ歌声がこだまする中、いわき七浜の海岸を見つめている桜田の姿から映し出され、田園風景の中でのバイオリン演奏も披露され、映画のワンシーンを想起させるような印象的な映像となっております。
AZUMAは、山本監督が手がけた初のオリジナルアニメーション「フラクタル」のオープニング曲に「ハリネズミ」を提供しており、今作にて再タッグを組んでおります。


■主題歌情報■
「とおく」
歌:AZUMA HITOMI
作詞:辛矢凡 作・編曲:AZUMA HITOMI
■桜田ひより プロフィール
2002年12月19日生まれ。千葉県出身。
2014年にドラマ「明日、ママがいない」に出演。児童養護施設に暮らす子どもたちの一人を演じ、
この作品が出世作となる。2018年、テレビドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で初主演をつとめ、映画版でも主演をつとめる。2019年も『東京喰種トーキョーグール2(仮)』『男はつらいよ おかえり 寅さん』など話題作への出演も控えている
また、2018年、ティーン向け雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルオーディションで応募総数3437人の中から6人に選ばれ、「ミスセブンティーン 2018」に選出される。
本作で初の声優の挑戦となる。

映画情報どっとこむ ralph 初夏、心に宿るマジックアワーをお届けいたします。

映画『薄暮』

2019年5月24日(金)より福島県先行 全国順次公開

公式HP:
http://www.hakubo-movie.jp/


***********************************

桜田ひより
加藤清史郎

下野紘 島本須美 福原香織 雨宮天 佐倉綾音 花澤香菜

原作・脚本・監督・音響監督 山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督 近岡直
美術監督 Merrill Macnaut
色彩設計 村口冬仁
音響演出 山田陽
音楽 鹿野草平
アニメーション制作 Twilight Studio
2019年/日本語/カラー/
配給|プレシディオ
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight


アニメ『薄暮』ポスタービジュアル完成 。ヒロイン桜田ひよりが主題歌「とおく」MVに出演決定


映画情報どっとこむ ralph 山本寛監督が贈る、東日本大震災・復興プロジェクト「東北三部作」最終章である『薄暮』は、5月24日(金)より福島県先行、全国順次公開となります。

ヒロイン小山佐智(こやま・さち)の声優には、映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演を飾り、『東京喰種トーキョーグール2(仮)』』『男はつらいよ おかえり 寅さん』など話題作の出演が控えている人気若手実力派俳優の桜田ひよりさん。本作にて、声優初挑戦です。

佐智が恋心を抱く雉子波祐介(きじなみ・ゆうすけ)には、子役時代には「こども店長」としてお茶の間のスターとなり、数多くの映画・舞台・CMで活躍する加藤清史郎さんを迎えました。

佐智や祐介を取り巻く高校の同級生に、佐倉綾音さんや雨宮天さん、また下野紘さんや島本須美さんなど声優界のレジェンドが脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、ソングライターでありサウンドクリエーターのAZUMA HITOMIさんの「とおく」。

監督は、宮城県仙台を舞台にした『Wake Up, Girls!』を手がけた山本寛監督。

本作では原作・脚本・音響監督も務め、『blossom』『Wake Up, Girls!』に続く東日本大震災の復興プロジェクトの一環「東北三部作」の最終章となっております。

映画情報どっとこむ ralph 本日、映画のポスタービジュアルが解禁されました!

『薄暮』の世界観が出ており、美しい“いわき”の風景を感じられるビジュアルとなっております。

そして、AZUMA HITOMIが唄う主題歌「とおく」のMusic Videoに、本作ヒロイン小山の声優を担当した桜田ひよりが出演することが発表となりました。福島県で撮影したMVの先行カットも特別公開です。

映画情報どっとこむ ralph 初夏、心に宿るマジックアワーをお届けいたします。

映画『薄暮』


物語・・・

福島県いわき市の女子高校生・佐智(桜田ひより)は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で心に傷を持ち、それ以来、友達や家族とどこか距離をおきながら、人にも恋にも無関心に生きていた。

幼い頃からヴァイオリンを続け、高校で音楽部に所属しながら文化祭で四重奏を披露するため、日々練習に追われている。

同じ頃、震災で実家が帰宅困難地域となりいわきに避難してきた男子高校生・祐介(加藤清史郎)は、当たり前の景色が失われてしまう現実を目の当たりにし、“美しい今”を絵画として残すため描きはじめる。

展覧会に出品する夕景画を描くため田園風景を訪れた祐介は、夕映えの中、佐智と出会い心の交流を続けていく。やがて、二人の淡い想いは「恋」へと発展し・・・。

***********************************


桜田ひより
加藤清史郎

下野紘 島本須美 福原香織 雨宮天 佐倉綾音 花澤香菜

原作・脚本・監督・音響監督 山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督 近岡直
美術監督 Merrill Macnaut
色彩設計 村口冬仁
音響演出 山田陽
音楽 鹿野草平
アニメーション制作 Twilight Studio
配給:プレシディオ
2019年/日本語/カラー
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight


堀未央奈 初主演「ホットギミック」追加キャストに桜田ひより・上村海成・吉岡里帆


映画情報どっとこむ ralph 販売部数累計450万部超!恋愛漫画の金字塔的作品、相原実貴原作の「ホットギミック」が遂に映画化!

監督は『溺れるナイフ』の山戸結希。

主演に映画初出演にして初主演の堀未央奈(乃木坂46)を迎え、6月28日(金)に公開となります。

物語は主人公の成田(堀未央奈)が同じマンションに住む幼馴染の/清水尋也、小田切/板垣瑞生、そして兄の成田/間宮祥太朗の間で”本物の恋”を求めて揺れ動く、現代の女の子の葛藤と成長を描いたストーリー。

その追加キャスト情報を解禁。

映画情報どっとこむ ralph ■初の妹、成田茜を演じるのは話題作への出演が絶えない今後大注目の女優、桜田ひよりさん。

堀未さん演じる初とは正反対の性格であり、早熟で初よりもどこか大人っぽく見える妹、成田茜を演じるのは桜田ひよりさん。
ミスセブンティーン2018に選出され、モデルとして活躍する一方、『祈りの幕が下りる時』『ういらぶ。』(18)に出演。今後も『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』『男はつらいよ おかえり 寅さん』への出演が決定するなど、話題作への出演が絶えない女優。山戸監督作品はAimer「Ref:rain」のMVに続いて二度目。監督の世界観に寄り添っている彼女だからこそ演じることのできる茜はどのような恋愛をし、そして初の恋にどう関わってくるのか必見です。

桜田ひよりさんからのコメント
山戸監督とお仕事をさせて頂くのは、以前ご一緒したMVの撮影以来2回目となります。私の意見を尊重して頂きつつ、また繊細なところまで演出をして下さいました。とても演じやすい環境を作ってくださったので、のびのびと成田茜を演じることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。

映画情報どっとこむ ralph ■初の幼馴染、八木すばるを演じるのは朝ドラ「半分、青い。」で注目を浴びた俳優界期待の新星、上村海成さん。

初と同級生で同じマンションに住む幼馴染、八木すばるを演じるのは上村海成。2010年に「ニコ☆プチ」でモデルデビュー。

『ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン』(15)や映画『ちはやふる』(16)、ドラマ&舞台『男水!』(17)などに出演。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(18)で永野芽郁演じるヒロインの弟役を演じ、注目を浴びた今、最も期待されている俳優の一人です。本作では、名だたる俳優の中から、オーディションで役を勝ち取りました。初への恋心を秘めつつも、茜の猛烈なアプローチに不思議と惹かれていき、初と茜の間で揺れ動く心情の変化を上村さんが熱演します。

上村海成さんからのコメント
山戸監督と初めてご一緒させていただいたのですが、細かく演出していただき、納得いくまで演技に向き合うことができ、とても勉強になりました。演じることがすごく楽しいと思える現場でした。

映画情報どっとこむ ralph ■梓のモデル事務所のマネージャー・葛城リナを演じるのは演技派女優、吉岡里帆さん。

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」(15)で一躍注目を浴び、その後も「ゆとりですがなにか」(16/NTV)「カルテット」(17/TBS)「ごめん、愛してる」(17/TBS)「きみが心に棲みついた」(18/TBS)など話題作に立て続けに出演。さらに数々のCM出演やラジオのMCも務めるなど、多岐にわたり活躍している演技派女優。

今回演じるリナは、事務所のマネージャーとして梓を支えているように見えて、実は生い立ちの似ている梓に依存し、支え合っているという複雑な役どころ。山戸監督の作品をインディーズの頃からチェックしていた吉岡が時折、影のある一面も見せるリナという女性の繊細な表情を見事に演じています。

吉岡里帆さんからのコメント
山戸監督にしか思いつかない独特な世界観。思い描いている映像を皆で具現化しようとする結束力を感じる現場でした。
繊細かつ妥協を許さない監督と一緒に、1カット、1カット噛みしめながら撮影していました。私は短い時間でしたが、
ティーンの甘酸っぱさや苦味に遠目から触れる事が出来て、大人冥利に尽きる役でした。
久しぶりの悪役、楽しかったです!

映画情報どっとこむ ralph 山戸監督のコメント

(成田茜役:桜田ひよりさんについて)
ひよりさんにトライしてもらえたからこそ、映画版の茜もまた、かけがえなく生きているたった一人の女の子になったことが、感動的でした。等身大に演じるには、演じるからこそ、難しい役なのだと思います。心から、すべて素晴らしかったです。

(八木すばる役:上村海成さんについて)
上村さんは、譲れないものを持っている、その頑なさが、すごく綺麗な役者さんだと思いました。あまりにも頭が良く、鋭敏な心身が、すばるの少年性に重なって、撮りながら楽しい才能でした。

(葛城リナ役:吉岡里帆さんについて)
この世界で、吉岡さんにしか許されない形で、一瞬一瞬をお芝居に昇華させようとする姿勢を、本当に尊敬しています。彼女の張り詰めた真面目さが、映画『ホットギミック』に、眩しいものを与えてくださったことを、今でもずっと感じています。

映画情報どっとこむ ralph 『ホットギミック』

公式サイト:
http://www.hotgimmick-movie.com/

2019年6月28日(金)公開です。

■ストーリー
どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。

昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。
そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は…。
***********************************


キャスト:堀 未央奈 清水尋也 板垣瑞生 / 間宮祥太朗 ほか
原作:相原実貴「ホットギミック」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督・脚本:山戸結希(『溺れるナイフ』『21世紀の女の子』他)
(C) 相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会


村井國夫・栁俊太郎前作に引き続き出演決定!コメント到着『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグールが世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の店長・芳村役を村井國夫さん、 あんていくの手伝いをする喰種・四方蓮示役を、栁俊太郎さんが前作に引き続き、演じることが決定した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『美女と野獣』プレミアム吹替版や、舞台『芸人と兵隊』などに出演し、ドラマや映画・洋画の吹替・舞台など多岐にわたる活躍で、作品に深みを与える実力派俳優の村井國夫さん。喫茶店 「あんていく」の店長で、人間と喰種の間で葛藤するカネキが無茶をしてしまわないように、温かく見守る芳村を表情豊かに演じる。

村井國夫(芳村功善 役)さんコメント

長らくお待たせいたしましたが、東京グールの第2弾の公開も近くなってきました。 ファンの方は首を長くしてお待ちだったでしょう。 今回の見所は、何と言っても窪田君と松田君の対決でしよう。 2人の鬼気迫る、演技の対決、私も楽しみです。公開まで、今暫くお待ち下さい。後悔はさせませんよ。

映画情報どっとこむ ralph 2月に公開予定の映画『LAPSE -SIN-』やドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレビ東京)などに出演、MEN’S NON-NOモデルとしても活躍を続けてきた注目の若手俳優・栁俊太郎さん。普段は「あんていく」で芳村の手伝いをしながら、カネキのお目付け役でもある四方を、独特の空気感で魅力的に演じる。

栁 俊太郎(四方蓮示 役)さんコメント

前作に続き四方蓮示役を演じさせて頂きました。 今作は月山とのバトルですが、好きだったストーリーなので出来上がりが個人的にもわくわくしています。 再び皆さんに東京喰種をお届けできることをとても嬉しく思います。 劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです


半喰種となってしまったカネキを「あんていく」に迎え、温かく見守っている芳村と四方だが、新たな強敵・月山との熾烈な闘いが繰り広げられる本作において、どのように2人が関わってくるのか、期待が高まる!

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

は2019年7月19日(金)全国ロードショー。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)役に白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之、ウタ役に坂東巳之助と、続々と若手人気実力派俳優が解禁となり、注目を集めている。
人気キャラクターを多数抱え、実写映画版のキャスティングに熱い注目が集まる本作。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

公式Instagram:
@tkg_movie/


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。


***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか

配給:松竹

©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


坂東巳之助 出演発表!窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開される。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。

この度、原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き、坂東巳之助が演じることが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元に。近年では『スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルトー』では主人公・うずまきナルトとナルトの父 四代目火影・波風ミナトの二役にて出演し、どんな役も変幻自在な演技を魅せる役者として話題の巳之助。さらにラジオやバラエティなどへの出演も続き、活躍の幅を広げている。

前作では半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけてくれていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。そしてウタがいるこのバーは一体誰が集っているのか…本編への期待が益々高まる写真となっている!普段の姿からは想像できな変貌ぶりで、常に赫眼状態、刈り上げにピアス、そして全身タトゥーという個性的なウタを演じる姿は必見!

映画情報どっとこむ ralph 坂東巳之助(ウタ 役)コメント

前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。

凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。

徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
2019年7月19日(金)全国公開

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会