「桜井日奈子」タグアーカイブ

西島秀俊・西田敏行『任侠学園』伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子ら、第二弾キャスト解禁!


映画情報どっとこむ ralph 真面目過ぎるが故、空回りしながらも世の為、人の為に走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔で満ち溢れさせる!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える、人情コメディが幕を開ける!


このたび、主演2人を支える阿岐本組の組員を担う、伊藤淳史、池田鉄洋、佐野和真、前田航基。さらに、彼らが理事となって再建を図る高校の生徒として、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子の出演情報を一挙大解禁!

映画情報どっとこむ ralph 新たに解禁する阿岐本組組員に、伊藤淳史扮する小物感満載のチンピラ風ヤクザの稔(みのる)。兄貴分である組のNo.2日村役の西島との共演はこれまでにも多く、カタブツ日村とチンピラ稔の息ぴったりのコミカルなやり取りは笑って吹き出すこと要注意!

<伊藤淳史(稔役) コメント>
本音で面と向かってお互いの感情をぶつけあう。そんな熱いものがたっぷりとつまっていて、本気で笑えて本気で泣ける。いまこの時代にはない、みんなが求めてくれる作品になったと思います。


そして、ひと目見たら忘れられない存在感を放つ、料理上手の武闘派というトリッキーな男・健一役に池田鉄洋。

<池田鉄洋(健一役) コメント>
朴訥で不器用な昭和的な人物の格好良さ。高倉健さんや寅さんのような人情味ある、永遠に生き続けられるような日村というキャラクターが、現代の話ですが、きっとどこか懐かしさも感じさせてくれると思います。


チャラ男風の金髪若手組員・真吉(しんきち)役に佐野和真。

<佐野和真(真吉役) コメント>
お芝居をしながらも、人のあたたかさ、人情がとても素晴らしいものだと感じました。観たらきっと人にやさしくなれるんじゃないかなと思います。

切れ者で頭脳派の徹(てつ)役に前田航基。

<前田航基(徹役) コメント>
人情に生きるアツさを少しでも思い出させてくれる、そんな映画になったら良いなと思っています。

個性豊かな役者たちが、見た目以上に強烈な濃いキャラクターに扮する。

映画情報どっとこむ ralph また、そんな濃いめの俳優陣を迎え撃つべく集った生徒役には、今まさに“大注目”のフレッシュな3人!

学園一の問題児で男勝りな性格のちひろ役に葵わかな。これまでの笑顔いっぱいの葵のイメージを覆すハチャメチャな役で新たな魅力を存分に発揮すると共に、時折見せるツンデレな姿にキュン死注意!

<葵わかな(ちひろ役) コメント>
はじめての役柄で最初は戸惑いましたが、監督と相談しながら、身を任せて飛び込んでいくつもりで撮影にのぞむと、気づけば脚本ではじめにイメージしていたキャラクターと真逆なくらいになっていて、今まで演じさせていただいた役の中でも特に楽しくて好きな役になりました。

そんなちひろの大ファンで、カメラ片手に追っかけまくる不思議カワイイ系男子の佑樹役に葉山奨之。反則級にカワイイ人懐こい笑顔には、老若男女問わずニヤけてしまうこと間違い無し!その抜群の笑顔の破壊力で、コワモテ阿岐本組員も虜に!?

<葉山奨之(佑樹役) コメント>
こんなにも多彩で個性豊かな色んな世代の方が集まっている現場は珍しかったです。撮影現場はとにかく楽しくて、毎日笑いをこらえるのが大変でした。どこから台詞なのかアドリブなのか、それが分からなくなるくらい掛け合いが面白くて(笑)作品から、現場の面白さが伝わるといいなと思います。

そして、幼なじみのちひろとは対象的に、生徒会に所属する学園の優等生…と見せかけて実はワケアリな生徒・美咲役に桜井日奈子。阿岐本組に反抗するダークな一面を覗かせる姿には、驚きと期待でドキドキが止まらない!

<桜井日奈子(美咲役) コメント>
いつも笑いの絶えない現場でした。美咲は闇をかかえている子で、初めて演じる役柄だったのでチャレンジでした。木村監督は現場でのひらめきから演出されることもあるのですが、ベテランキャストの皆様がそれを軽やかに笑いに変えて表現されていて、私は感動していました。クスっときて、じーんとくる楽しい作品です。

映画情報どっとこむ ralph W主演の西島と西田、日本の映画界をリードする “夢の西×西コンビ”のもとに、個性豊かな実力派、注目俳優が揃い、この時代にこそ求められる “おっさんず” 世直しエンタテインメントが完成しました!

『任俠学園』
2019年 秋 全国公開

公式HP:
www.ninkyo-gakuen.jp

Twitter&Facebook:
@ninkyogakuen

<ストーリー>
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。

***********************************

出演:西島秀俊  西田敏行 伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋 ・ 佐野和真 前田航基 ・ 桜井日奈子 ほか
原作:今野敏「任俠学園」(中公文庫刊)
脚本:酒井雅秋
監督:木村ひさし
企画・制作:ROBOT
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:映画「任俠学園」製作委員会
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会


『がっこうぐらし!』前日譚が配信開始! 桜井日奈子 初のホラー主演『がっこう×××』!


映画情報どっとこむ ralph 累計 250 万部突破の大ヒット学園サバイバルコミックを原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話 題の映画『がっこうぐらし!』。

その映画へと続く前日譚が・・・・・

オリジナルドラマ「がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~」として 2019 年 1 月16 日(水)より Amazon Prime Video にて独占配信されるます。

桜井日奈子を主演に完全オリジナルストーリー&オリジナルキャスト&新キャ ラクターによる、巡ヶ丘学院高校の様々な生徒たちの日常と衝撃のドラマが遂にベールを脱ぐ!原作ファンは もちろんのこと、これから映画『がっこうぐらし!』を観る全て人が楽しめる作品となっている!
<あらすじ>
それぞれの夢や悩みを抱えながら、私立巡ヶ丘学院高校に通う生徒 たち。3 年生の窪田 梢(武田 玲奈)と篠原 実咲(上原 実矩)はコ ンクールに応募しようとドキュメンタリー作品の制作に忙しく、2 年生の原田 璃子(森迫 永依)は、幼馴染みの高城 真帆(優希 美 青)に冷たくされながらも彼女を慕っていた。また演劇部では、仲 間との意見の食い違いに悩む 3 年生の沢渡 ゆかり(桜井 日奈子) の姿があった。みんな学校生活を頑張りながら、やさしい保健の先 生・佐倉 慈(おのののか)にそれぞれの悩みを打ち明け、不安な気 持ちを紛らわす…そんないつもの日常のなか、突然生徒の悲鳴が放 課後の校内に響きわたる―。

Amazon Prime Video 独占配信ドラマ「がっこう XXX ~もうひとつのがっこうぐらし!~」

キャスト: 桜井日奈子 武田玲奈 森迫永依 優美青 おのののか

原作: 海法 紀光(ニトロプラス)× 千葉 サドル 「がっこうぐらし!」(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載) 監督・脚本:杉岡 知哉 音楽:兼松 衆 主題歌:「大丈夫」 / meg (Gambit Records) 制作プロダクション:ダブ 製作:NBC ユニバーサル・エンターテイメント Ⓒ NBCUniversal Entertainment Japan

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!

ラストアイドル出演映画『がっこうぐらし!』は2019年1月25日(金)より全国公開です。


『呪怨』シリーズのプロデューサーと 『リアル鬼ごっこ』(’07)の監督という日本映画界最恐のタッグの青春ホラー。さらに、メインキャストには、秋元康プロデュー スのアイドルグループ「ラストアイドル」から、オーディション によって選出された 4 名(阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原 梨央)が大抜擢された。2019 年、スクリーンに未だかつてない 衝撃が走る−

公式サイト:gakkougurashi-movie.jp

【STORY】
学校に寝泊まりする「学園生活部」の4名。シャベルを愛するくるみ(阿部菜々実)、ムードメーカーのゆき(長月 翠)、皆をまとめるりーさん(間島和奏)、しっかり者の後輩みーくん(清原梨央)。おっとりした顧問のめぐねえ(おのののか) に見守られながら、賑やかで穏やかな毎日を元気いっぱいに過ごしている、、はずが、現実は荒廃した校舎に蔓延る大量の”かれ ら”に支配された絶望的な世界だった―。
***********************************

阿部菜々実 長月翠 間島和奏 清原梨央 金子大地 おのののか 原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」
(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載)
監督・脚本:柴田一成 Ⓒ2019 映画『がっこうぐらし!』製作委員会
配給・宣伝:REGENTS


桜井日奈子 磯村勇斗 二人で『ういらぶ。』大ヒット御礼トークショー


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計180万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化、『ういらぶ。』が11月9日より公開中です。

幼なじみのことが大好きすぎて好きって言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛に、King & Princeの平野紫耀。凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・に桜井日奈子。さらに玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎とフレッシュさと実力を兼ね備えたキャストが勢ぞろいの本作!

この度、映画の大反響を受け、桜井日奈子さん、磯村勇斗さんを迎え、劇中で“幼なじみ”を演じたお二人による大ヒット御礼トークショーがおこなわれました!

日程:11月28日(水)
場所:TOHOシネマズ錦糸町オリナス SCR4
登壇:桜井日奈子 磯村勇斗 

映画情報どっとこむ ralph 大ヒットの反響を聞かれ

桜井さん:インスタのフォロワーが数万人くらいグッと増えました!

と広がりを実感。
磯村さん:家族が映画館で観てくれて、父親からは『観たよ』と連絡があった。でも『周りが女子高生だらけで俺は恥ずかしくて座っていられなかったよ』と言われて『頑張ったね』と伝えました!

とエピソードを披露。

この日はSNSで集められた質問に答える企画を実施。

クリスマスの予定は?とのタイムリーな質問には声を揃えるように「仕事をしています」と多忙の身も、理想のクリスマスの過ごし方についは

桜井さん:21歳になったので、お友達とお酒を飲みながら夜更かしして、おとな~なクリスマスを過ごしたい。

一方

磯村さん:男子だけど女子会みたいなワチャワチャしたパーティーをしてプレゼント交換とかしたい!

と女子力高めな返答で笑わせた。



そんな中、質問として出たのが「女子力を上げる方法」。桜井さんは得意分野かと思いきや、
桜井さん:自分が女子力高くないからアドバイスしづらい。周りから心配されるくらい女子力がない。例えば爪。バスケットをやっていたこともあって、自然に削れていたので爪を切る癖がなく、切る時は“ハサミでいけ!”みたいな。それが変わっているとは思わずやっていた。

と意外な一面を告白。男目線代表で

磯村さん:自分が可愛い女の子だと思って過ごせばいい。たまに可愛い子ぶるのもあり。髪をかき上げたり、結んだりする仕草はすべて女子力」と持論を展開した。

磯村さんは「恋人への甘え方」を聞かれると

磯村さん:そんな君に甘えたい!僕は恋人が家事をしていたら邪魔をしたいタイプ。後ろからハグをしたり、そういうのをやりたいタイプ。

と乙女心くすぐり系。

桜井さん:いいと思います。女子は大歓迎。

とお墨付きをもらっていた。さらに

磯村さん:恋人に優しくしたら、次は意地悪をしたくなる。冷たいことを言ったら次に会う時は優しく接する。本能的にやっちゃう。猫ですね。

と自身の性格を分析していた。

映画情報どっとこむ ralph また主演の平野さんの印象については

磯村さん:強面でオラオラしている人かと思ったら全然違う。お芝居に真剣で真面目。そして天然。

桜井さん:物腰が柔らかくて温かい人。どんな状況でもポジティブでした!

と平野さんの温厚な性格を評する一方で

桜井さん:第一印象は『顔小さっ!』。『…ここと並ぶのか~!』と思いました!その印象は最後まで変わらなかったですけど。

と小顔の平野さんを羨まヶしがっていました!


お互いの印象については

磯村さん:おとなしくて喋りかけられないような人かと思ったけれど、話すとめちゃくちゃ笑ってくれる。真面目で一生懸命だし、素敵。会ってみてイメージは変わりました。

桜井さん:人見知りなので最初は話しづらい人だと思われます。。。(と照れ)磯村君は自分が現場でどういるべきなのかを判断してその場を盛り上げる感じ。いい環境づくりをしてくれるお兄さんのような人だと思いました。

とその人柄に感謝していた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

桜井さん:皆さんに求められれば永遠に公開してくれるそうなので、皆さんが応援して下されば『ういらぶ。』は永遠になれます。皆さんの力で永遠にしてもらえたら嬉しいです!

磯村さん:皆さんにういらぶ。してもらって、永遠にこの先何十年も『ういらぶ。』が映画館で上映されるように応援してください!

と締めました!

映画『ういらぶ。

https://youtu.be/RcJBwsdRFaY

***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館


平野紫耀 LOVEなものをハイテンションで叫んだ!?『ういらぶ。』大ヒット舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」の映画化『ういらぶ。』が11月9日より公開中です。

この度、映画の大反響を受け、公開記念トークショーを実施致しました。登壇者に平野紫耀さんを迎え、映画を思いっきり楽しみたい人たちで結成された『ういら部。』のメンバーから寄せられた質問やリクエストに応えていただきました。さらに主演としてに映画を盛り上げてくれた平野さんに感謝のサプライズ!大好物のぬれおかきタワーと、以前から将来の夢と公言している“お札にのること”という夢を“ういらぶ。”が叶え、大いに盛り上がりを見せました。


日程:11月19日(月)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:平野紫耀(King & Prince)

映画情報どっとこむ ralph オープニング週末の動員成績で邦画1位を獲得した本作の反響を聞かれ

平野さん:映画を観たよとかおめでとうとか、たぶんそういうメールが届いていると…思います!

と憶測返答で

平野さん:僕はあまりメールを見なくて、よく『お前未読しすぎだぞ』と言われるほどで、全然見てないので未読メールは100件以上あります!

と衝撃の告白。その理由も衝撃的で

平野さん:手が小さくて親指が(携帯電話の)あ行に全然届かないから。だから僕はメールよりも電話派です!

と天然ぶりを披露。


また今年の紅白歌合戦への初出場が決定したことには

平野さん:とあるインタビューで『紅白に出たい』と言ったけれど、まさかデビューして1年目の僕たちが紅白という大舞台に出られるとは思わず、急に決まったのでビックリとワクワクが同時に来て複雑な気持ち!でもめちゃくちゃ楽しみです。

と年末の楽しみな意気込みを語ります。

そして、気になるクリスマスの予定を聞かれると

平野さん:舞台の本番中なので、それが終わってから(King & Princeの)メンバーと鍋をやる予定。世間のリア充を恨みながら鍋をします。こじらせてるね~!

と自虐で笑わせした。


映画情報どっとこむ ralph この日のイベントでは『平野紫耀のなんでも答えまSHOW~~!!』としてSNSに寄せられた質問やリクエストに平野が答えることに。

好きな人や何かを巡って争ったことは?

との質問には

平野さん:ないですね。基本的に僕は人に譲る。だから取り合いになることはない。

と平和主義。“兼業主婦”から“労い”の言葉を聞かれると

平野さん:兼業主婦?労い?お金を値切るってこと?難しいのがいっぱい入っているので次にいきましょう。

とパスしかかるも

平野さん:僕だったら奥さんよりも早く帰って部屋を飾り付けてプレゼントも用意して感謝を伝える。

と理想の夫像を想像した。

また「初めて付き合った人が忘れられない」という悩みには

平野さん:忘れられないのであれば、戻ればいい。別れて何年もして好きならば、また戻ってくるはず。

と男らしくズバリ。

「LOVEなものにハイテンションで叫んで」というムチャブリのリクエストには

平野さん:(King & Princeの)メンバー!

とジャンプして答えた。

さらに「男子は女子から告白されたいか?」という質問には

平野さん:人によって違うけれど、僕は男として女性に告白したい。自分だったら『平野君、私、ずっと前から…』の瞬間に『ちょっと待って!』となる

と一人芝居を交えて熱弁していた。次々と質問に答えて

平野さん:やはり恋愛系が多いですね~。

とすると、次に来た質問は「ダイエットが上手くいかない私にドSな一言を」。絶妙なタイミングにずっこけつつ平野さんは、劇中で演じた、優羽(桜井)のことが好き過ぎてドSのふりをするこじらせ男子・凛を再現するように

平野さん:痩せろ!バカ!

とドS叱咤。会場を埋め尽くしたファンの黄色い悲鳴に

平野さん:キャー!って…どういう面持ち?どういう気持ち?

と困惑。

映画情報どっとこむ ralph さらにこの日は、本作のために座長として頑張った平野さんを労うべく、大好物であるお菓子・ぬれおかきで作った特製ぬれおかきタワーと、「お札に乗ることが夢」という平野さんのために、平野さんの顔が印刷されたお札型パネルがステージに登場。


このサプライズに大喜びの平野さは、おかきタワーが800個のおかきで作られていると聞くと


平野さん:嘘でしょ!え~!800個だったら…俺なら二日で食べられるぜ!

との発言に会場は爆笑となった。

最後は観客全員からのクラッカーの音に腰が抜けて「撃たれたかと思った~!」とタジタジの平野さん

平野さん:1年前に岡山県で素敵なキャストと監督に囲まれ、幼なじみ感のあるキュンキュンも入っている素敵な映画が撮れた。皆さんにも何度もキュンキュンしてもらって、この映画と共に思い出を作ってもらえれば。

と満面の笑みで息の長いヒットを期待した。


映画『ういらぶ。』
大ヒット公開中!

ストーリー
「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?


***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館


男女対抗以心伝心ゲームで盛り上がり『ういらぶ』公開記念舞台挨拶 


映画情報どっとこむ ralph 累計180万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化、『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となりました。

その公開を記念して、公開記念舞台挨拶が10日に行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)、共演の桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が登壇!

イベントでは、今だから言えるキャストそれぞれのお気に入りシーンを自ら生再現!?さらには、“以心伝心ゲーム”と題し、男子チームと女子チームに分かれ、それぞれのチームワークの良さを競い合い、撮影で築き上げた絆で、会場を盛り上げました!


日程:11月10日(土)
場所:TOHOシネマズ日比谷SCR12
登壇:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎 佐藤祐市監督 

映画情報どっとこむ ralph この日は上映後の観客に向けて好きな劇中シーンを再現する企画を実施。
平野さん:僕はご自身のシーンでいきたい!

という謎の敬語に登壇者たちから「ワードのチョイスが…」と天然ぶりを指摘され、伊藤さんを相手にピリッとした劇中シーンを再現。

平野さん:バチバチしている空気の悪い感じがとても好きです!

と再現理由を明かした。


それに異を唱えて

桜井さん:私のお気に入りシーンをやられた!ちょっとずるいよ!

とクレーム!

平野さんと磯村さんを相手に自身が演じる優羽のこじらせ場面を披露。

桜井さん:自分で観てもクスッときた場面。こじれているなぁというのが伝わってくる場面です!

と振り返った。

磯村さん:僕の好きなシーンは、血だらけになって喧嘩するシーン!

と本編にないシーンを口にすると、

伊藤さん:それは別の作品!『今日から俺は‼』の方。ビックリした~!

と自身が出演するドラマのイジリにすかさず反応していた。


映画情報どっとこむ ralph さらに『ういらぶ。』チームの心は通じ合っている!?以心伝心ゲームを男子チームVS女子チームに分かれて実施。

まずは男子チームに「初恋の味はなに?」というお題が。それに思いのほか頭を悩ませる3人。

平野さんはしれっと「次の質問で!」とパスを求めて笑わせるも、出した答えは「はちみつ」(平野)、「ストロベリー」(磯村)、「いちご」(伊藤)。

平野さんの「はちみつ」という意外なチョイスに

磯村さん:凄く甘い初恋だったんだね

と爆笑するも、女子チームは「私たちはレモンだと思った」と感想。それに

平野さん:あ~、レモンも迷った!自分は甘すぎるのに特化しちゃった!

と反省すると、

伊藤さん:はちみつレモンならちょうど良かったね、

と慰められていた。



女子チームのお題は「告白の定番の場所」で、「公園」(桜井)、「校舎裏」(玉城)、「教室」(桜田)と残念ながらバラバラ。

玉城さん:女子チームの難易度高くないですか?

と不満そうな表情だった。続く男子チームは「風邪の時に食べるもの」というお題に対して「これは余裕!」と全員が「おかゆ!」と返答。

平野さん:おかゆです!風邪を引いたら一番に食べるの!

と得意顔だった。


「ペットの定番」を出題された女子チームは、リベンジとばかりに打ち合わせ禁止にも関わらず、3人でゴニョゴニョ。

桜田さん:日奈ちゃんが私の方に向かって口をパクパクしてくる!

という内部告発もあったが、全員が「犬」と答えて大正解。それに

平野さん:まあ、あれだけ打ち合わせをしていたらね!

と不満そうだった。



男子チーム最後の問題「初デートですることの定番」という出題に、

平野さん:それはどういうことでしょうか?地域的なこと?目的地?…“すること”。いや初デートはまずいな。

と何やらよからぬ想像で、

磯村さん:一度18歳に戻ろう!高校時代に!

と規制が入る一幕も。

平野さん:女子高生が日常的にキュンとくるもの!

というヒントがありつつ、平野さんと磯村さんは「手ツナギ」と回答。
しかし伊藤さんだけ「家」と答え、

平野さん:インドア派なんだね!

とツッコんでいました。

女子チーム最後の問題「学校で食べるお昼のパンの定番は?」では、女子チームは身振り手振りを交えて「可愛い系にしておく?」「線がいっぱい入っているあれだよね?」「見た目はシンプル?」などと、かなり大胆にやりとり。

伊藤さん:君たち、ルールがあるのを知っているの?

というクレームも無視して、桜井さんと玉城さんは「メロンパン」、桜井さんは「サンドイッチ」と答えた。

これで女子チームの敗北となるかと思いきや、

桜井さん:やっぱりメロンパンで!

という訂正を佐藤監督判定でOKに。よって男女引き分けとなり、男女仲がいいという結果に収まった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
佐藤監督:撮影当初からみんなが意気投合してありがたかった。画面からみんなの仲の良さがにじみ出ている」とチームワークの良さに太鼓判。桜井は「たくさんの方に観ていただき、キュンキュンしたとか、ほろっとしたとか、たくさんの感想を聞いて、たくさんの方々に愛されて嬉しいです。これからもお友達と一緒にワイワイ楽しみながら観てほしいです。

とアピール。

平野さん:朝から『ういらぶ。』を観てくれて本当にありがとうございます。一度しかない人生の中で、僕らのことを観ていただけて嬉しいです。皆さんを見る限り、肌艶が良くなっているので、キュンキュンしてくれたのではないかと思います。友達や家族などを誘ってまた観てください!

とし、イベント閉めました。



「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?



***********************************


平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館