「柳ゆり菜」タグアーカイブ

チア☆ダン 広瀬すず&中条あやみ アメリカロケでのチア画像到着!



映画情報どっとこむ mari 2017年春公開の映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のキャストが新たに発表!アメリカ・サンディエゴで、クライマックスシーンの撮影が行われ、その画像が到着しました。
シーンカット
映画の内容ですが・・・
2009年3月、福井県の高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝するというとんでもないニュースが世間を賑わせました。テレビや新聞などでも取り上げられた、女子高生たちと、彼女たちを支えた一人の教師との絆の青春感動サクセスストーリー。

この奇跡のような実話をもとに、広瀬すずさんを主演に迎え、河合勇人監督のもと映画化が話題ですが!

この度、広瀬すず演じる友永ひかりの親友であり、ライバルで福井中央高校チアリーダー部JETSの部長・玉置彩乃役が、中条あやみさんに決定しました!

映画情報どっとこむ mari そして、中条さんはダンス未経験ながら昨年からダンス練習を開始し、当初はチアダンス特有のシャープな動きに苦戦したものの、今ではその長い手足、抜群のプロポーションを活かしたダンスは誰よりも美しく、河合監督からもダンスのコーチを務める前田千代コーチ(日本チアダンス協会代表理事)からも絶賛されるほどに!
サンディエゴ州立大学ビーハスアリーナにて
その他のJETSメンバーには、山崎紘菜、富田望生、福原遥、柳ゆり菜、南乃彩希など、フレッシュなメンバーが集結しています。また、主人公ひかりがチアリーダー部に入部するきっかけとなる、同級生の山下孝介役には、映画『ちはやふる』の綿谷新役での好演が話題となった真剣佑。中条演じる彩乃に想いを寄せ、影で見守る矢代浩役を人気沸騰中の健太郎が演じます。

映画情報どっとこむ mari そして、映画のクライマックスシーンである全米チアダンス大会の撮影がアメリカのサンディエゴで決行されました。

ロケ地となったサンディエゴ州立大学のビーハスアリーナには実際の大会さながらの雰囲気が再現され、アメリカNo.1の高校生チアダンスチームもライバルチーム役として出演。また多くの外国人エキストラを集め撮影された圧巻のダンスシーンは、映画史上に残る感動のクライマックスになること間違いなしなんです!

俯瞰
広瀬すず&中条あやみらJETSメンバーは半年間にわたってこの日の撮影のためにダンスの特訓に励み、ダンスのコーチを務める前田先生は、

前田先生:アメリカでダンスシーンを撮影していくごとに本当のチームのような感じになってきている。

と語った通り、メンバーひとりひとりが努力を重ね、切磋琢磨してきたからこその結束力が今回の撮影で生まれました。ダンス練習と撮影を同時に行うハードスケジュールで満身創痍の中、JETSメンバーそれぞれの強い想いが込められた、まさに集大成ともいえるダンスシーン!スタッフ・キャストの万感の思いが込められたアメリカロケとなりました!

映画情報どっとこむ mari 広瀬さんと中条さんからアメリカロケのコメントが来ています!

広瀬すずさんからのコメント

アメリカでの撮影が始まるまでは実感がなかったのですが、全米大会という独特な雰囲気の中で踊るのはすごく特別な感じがしました。チームのみんながいてくれたからここまでこれたし、このメンバーだからここまで仲良くなれました。「努力をすればきっと得るものがある」という作品のテーマと、私たちのダンスに込められた「応援したい」という想いが、一人でも多くの人に伝わればといいなと思います。

中条あやみさんからのコメント

半年間、この日の撮影のためにがんばってきたので、アメリカロケで練習の成果を披露することができて本当に嬉しいです。踊っていても楽しかったし、チーム全員の熱意があふれたエネルギッシュな撮影になったと思います。みんなが全力で頑張って、メンバー同士の仲もとても良くなったので、そこからくるJETSの団結力と、ゼロからダンスを始めたメンバーがここまで頑張ったという努力の結果を楽しみにしていただければと思います。

映画情報どっとこむ mari 左から南乃彩希、山崎紘菜、広瀬すず、中条あやみ、福原遥、富田望生
2017年春に公開される、フツウの女子高生が全米制覇を成し遂げる、青春ミラクルエンターテイメント!

みんなでチアダンスしよっさ!

映画『チア☆ダン

物語・・・
県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生の男子を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかしそこは顧問の女教師・早乙女薫によって「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という厳しい指導&スパルタ制度の敷かれた環境だった。早々に先輩たちが退部していく中、チームメイトの同級生・彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決心を決めるひかり。はたしてチアダンス部は“全米大会制覇”の目標を達成できるのか?普通の女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる―。

2017年春公開です。

***********************************

キャスト:広瀬すず、中条あやみ
山崎紘菜、富田望生、福原遥、柳ゆり菜、南乃彩希、真剣佑、健太郎ほか

監督:河合勇人(『映画 鈴木先生』『俺物語!!』)
脚本:林民夫(『永遠の0』『予告犯』)
特別協力:一般社団法人 日本チアダンス協会


平愛梨ホラーファイナルにしたい!『呪怨-ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶


「呪われた家」かつてそこで凄惨な末路を辿った佐伯一家。
足を踏み入れた者全てを、呪い殺す―。6月20日公開初日を迎えた

呪怨-ザ・ファイナル-

初日舞台挨拶が行われ平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、最所美咲、小林楓、落合正行監督が登壇。主題歌を歌うDoubleが平愛梨さんに花束贈呈が行われました!

jyuonnza
『呪怨-ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶
日付:6月20日
場所:新宿バルト9
登壇者:平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、最所美咲、小林楓、落合正行監督
    Double(主題歌)

MC:初日を迎えた気持ちを。

平さん:嘘だと思われるかもしれませんが、私が主役をさせていただきました。
宣伝部さんと朝からホラーなんて見ないよーって話していて、皆さんが朝から見ていただいたことに喜びを感じています。今日から全国公開。ファイナルで終わらしてしまうんだという寂しさもありますが・・初日を迎えられたことを嬉しく思っています。
平愛梨2
桐山さん:朝早い時間からホラーを観ていただきありがとうございます。
キャスト&スタッフ一同熱量をもって取り組んできて、初日を迎えられて嬉しいです。作り手から離れて皆さんの手で育てていただけるとありがたいです。
桐山漣
おのさん:今日はき来てくれてありがとうございます。
今日まであっという間の気がします。本格的に映画に出させていただくのは初めてで。いろいろありましたが沢山体験させていただいて狂が迎えられて嬉しいです。
おのののか
柳さん:足をお運びくださりありがとうございます。
撮影もあっと言うまで、初日までもあっという間に感じます。今日は皆さんの反応がすごく気になってます。
柳ゆり菜
最所さん:上演直後で不穏な空気が流れていますが、トークでほっとしていただきたいと思います。
ファイナルで寂しくもあり、前作から落合監督に過酷なことを強いられ。天井につられ。今回は念願の・・・・できたので良かったなと思います。
最所美咲
小林くん:今日は宜しくお願いします。
ちゃんと怖がらせることが出来たともいます。ただお母さんが平さんを凄く怖がらせていたのでちょっと悔しいです。
小林楓
落合監督:朝から本当にありがとうございます。映画は観ていただいて映画になります。その記念の日に来ていただきありがとうございます。
十数年前から・・脈々と続くホラーの集大成はプレッシャーでした。ただ、撮影で良かったのは愛梨ちゃんが本当に怖がってくれたので。
平さん:本当に吐き気するほど怖かったです。
落合正行監督
MC:ひょっとして次があったら?

平さん:出ません。呪怨ファイナルですが、私の中ではホラーファイナルです。今回本当に女優さんて凄いなって思いました。お芝居ってわかってるのに本当に怖くって。精神的に駄目です。差し入れは持ってきます。

桐山さん:僕はとしおくん。子供じゃなくて30代のとしお君。パンツ一丁は・・事務所確認事項です。

おのさん:今回本当に良い役をやらせていただいて。大満足ですが、次は主役で。実体験をもとに。監督どうですか?
監督:あり得ますね。

柳さん:ダンスをやってるので、きれきれの伽椰子を。
桐山さん:で、30台のとしおで。
最所さん:それでは女子高生役を。よりホラー感が増すかと。
MC:新たな世界ですね。
僕は監督がやりたいです。でもお母さんと一緒だったらまたとしおで。
最所さん:えー今の発言で、伽椰子絶対渡さない。
監督:今後、劇団呪怨でまた撮りたいですね。愛梨ちゃんものがしませんよ。

ここで、主題歌を歌っているDoubleが登場!黒い花束を平さんに贈呈。
花束贈呈
最後に・・

平さん:呪怨って、死んでるのに生きてると思ってこんなことになってるんです。この作品に出会ってよりご先祖様に手を合わせる意識が高まりました。いつまでも忘れないで下さい。本当にあってはならない物語です。皆さんに全国で観ていただいて成仏させてください。ありがとうございました。

呪怨ザファイナル初日舞台挨拶平愛梨2
人気シリーズの最終章・・・

呪怨-ザ・ファイナル-

6 月20 日(土)から新宿バルト9 ほか全国ロードショー中です!

公式サイト:www.juon-movie.jp

呪怨ザファイナル初日舞台挨拶last
あらすじ・・・
小学校教師をしている妹・結衣の失踪を聞いた姉の麻衣(平愛梨)は、結衣が頻繁に「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家を訪れていたことを知る。何か手がかりを得られないかと麻衣は「佐伯俊雄」の居場所を捜索し始める。しかし、その日から麻衣の周りで不可解な事が起こり始める・・・。

呪怨-ザ・ファイナル-
********************************************************************

監督・脚本:落合正幸 『催眠』、『感染』、『シャッター』、『呪怨-終わりの始まり-』
出演:平愛梨 『20世紀少年』シリーズ、『摂氏100℃の微熱』、おのののか ほか
配給:ショウゲート/宣伝:プレシディオ/宣伝協力:エレクトロ89、星貴子
(C)2015『呪怨 -ザ・ファイナル-』製作委員会