「柳ゆり菜」タグアーカイブ

野村周平、サングラスで登壇。調子乗っている!と書いて!『純平、考え直せ』完成披露 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開となる映画『純平、考え直せ』の完成披露上映会舞台挨拶が、ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にて行われました!

登壇したのは、主演の野村周平さん、ヒロインの柳ゆり菜さんはじめ、佐野岳さん、佐藤祐基さん、藤原季節さん。そして!本作でメガホンをとった森岡利行監督。野村周平、男・純平をサングラスで演出!本作を「人間として考えさせられる映画」とアピールした。


映画『純平、考え直せ』完成披露上映会 舞台挨拶
日程:8月28日(火)
場所:ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場
登壇:野村周平、柳ゆり菜、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森岡利行監督

映画情報どっとこむ ralph 対立する組幹部の命を狙うチンピラ・純平役の野村さんはサングラスをかけて登場!

野村さん:舞台袖で皆からSPみたいとか『逃走中』の走って捕まえる人だとか言われた。みんな失礼!もう少しサングラスかけます。ネットニュースで『野村周平、サングラスで登壇。調子乗っている』と書かれるはず!

と自虐で盛り上げた。

硬派な男を演じて

野村さん:男くさい役をやったのは初めてだし、そういった作品をやってみたいと思ったので、お誘いを受けて嬉しかったです。

と素直な心境も、撮影は2週間とハードだったそうで

野村さん:2週間くらいでチャッチャとやっりましたね。

と野村節。それに共演者から非難の声が上がると

野村さん:ちゃんとしたしっかりとしたチャッチャ!軟派なチャッチャじゃなくて、硬派なチャッチャ!

とその真意を説明!!


映画情報どっとこむ ralph 一方、太く短く生きる純平の姿に惹かれるOL・加奈役の柳さんは、初共演の野村の印象について

柳さん:結構めちゃくちゃ!野村さんは純平に通じるカッコよさの詰まった方で、芯が通っていて自分のスタイルと強さを持っている人。人と歩くスピードが違うので、背中を追いかけなければという魅力を持っていて、それは純平に通じています。

と純平と加奈同様に野村さんの男気に惚れたご様子。その絶賛に

野村さん:自分は基本、ハチャメチャ、変わっている、どこに需要があるの?と言われるので、褒められるのは嬉しい!

とまたまた自虐で笑わせた。


コインランドリーに居つくゲイ・ゴローを演じた佐野さんは

佐野さん:二丁目に通って取材をしたりして、自分の中で“妖精”だと思うようにした。そういったアプローチで臨みました!

と役作りを明かしてくれました。純平の先輩役を演じた佐藤さんは

佐藤さん:そのまんまでやりましたが、チャッチャとやらずに硬派にやりました。

とニヤリとし、野村さんとの共演には

佐藤さん:デビューしたての時に共演しているけれど、あの時は無口な少年だった。それが今では凄く喋るので、人ってこんなに変わるんだと思った。

と意外な過去を明かした。

SNSで純平と繋がる役どころの藤原さんは

藤原さん:SNSが炎上していくという野村周平さんにピッタリな役。炎上がここまで似合う俳優も珍しいです!

と野村さんのパブリックイメージをつつくと、すかさず野村さんは

野村さん:時事ネタをツッコむのやめてもらえる?呟いたらなるんだから仕方がない!

とぶっちゃけて爆笑となった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

森岡監督:二泊三日の話で、バイクにも乗るし、髪の毛も切るし、僕なりのローマの休日になっている。みんなが一生懸命やってくれて、僕はほとんど演出していなくて、勝手にやってくれた感じ。

と役者陣に全幅の信頼。

野村さん:ただの任侠映画ではなく、人間として考えさせられる映画。純平という男の現代にないカッコよさ、カッコいい男像を見て感心してほしい。2度、3度と観て!

とアピールした。


映画『純平、考え直せ

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。

退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。

新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


未来なんて、クソくらえ! 映画『純平、考え直せ』本予告映像&新場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度9⽉22⽇(⼟)より全国公開される映画『純平、考え直せ』より本予告映像と新場⾯写真3点を解禁。

この度解禁される映像は、先に解禁された特報に⽐べより物語の深さが垣間⾒れる内容となっています。


純平の「忘れるなよ。 。。俺のこと。」の決めセリフから始まり、限られた3⽇間を刹那に疾⾛する若い男⼥の恋愛模様を軽快に描 写しています。更に、本作で重要な役割を果たしているSNSの住⼈達の顔ぶれも明らかになりました。新境地とも⾔える、純平を 演じる野村周平の硬派な“男”の姿と、わずか3⽇間の恋愛に切なく感情を移⼊していく加奈を演じる柳ゆり菜のシーンに注⽬です。


更に、解禁された新場⾯写真3点は、あてもなく歌舞伎町の街をさまよい歩く2⼈の2ショットと、
信念を曲げない男・純平が⾒据える未来は︖
加奈が驚いた様な表情で⾒つめる視線の先には…︖
また、柳ゆり菜が、⾃らの髪の⽑を本作でバッサリとカットしたことは既に話題になっていますが、ショートカッ ト姿の場⾯写真は、今回が初のお披露⽬となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com


物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。

「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


映画『純平、考え直せ』完成披露上映会実施決定!野村周平、柳ゆり菜、森岡利行監督 登壇決定!!


映画情報どっとこむ ralph この度9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』の完成披露上映会が実施されることが決定し、主演・野村周平さん、ヒロイン・柳ゆり菜さんらが舞台挨拶に登壇することが決定しました。


【完成披露上映会 概要】
日程:8月28日(火)
時間:19:00開場/19:20開演
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇者(予定):野村周平、柳ゆり菜、森岡利行監督 他

これまでのイメージを覆す役どころを演じた野村周平と、本作で本格派女優としての女優魂を見せつけた柳ゆり菜が、本作の共演者とともに舞台挨拶をクールに、華やかに彩ります。

限られた3日間を刹那に疾走する純平と加奈。自らの信念を決して曲げない「男になること」に命を懸ける純平の生き様と、その純平に偶然出会い、運命の愛を感じながら純平を見つめる加奈の姿が遂にスクリーンでお披露目です。

当日の登壇者追加情報は、公式サイトにて随時発表となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ』

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com


物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。

「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************


出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


野村周平 x 柳ゆり菜『純平、考え直せ』モントリオール世界映画祭正式出品決定


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』が第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式に出品されることが決定しました!!

モントリオール世界映画祭は、1977年より開始され今年で42回を迎える歴史ある祭典。

毎年、約80ヶ国から350本以上(短編含む)の作品が上映されており、25万人規模の来場者数を誇る北米最大規模の映画祭です。過去の邦画では、2008年第32回の開催時に滝田洋二郎監督の『おくりびと』がグランプリを受賞。昨年は、三島有紀子監督の『幼な子われらに生まれ』が審査員特別賞を受賞するなど、日本にも馴染みの深い海外映画祭の一つです。

今回の出品決定を受け、本作の主演・野村周平とヒロイン・柳ゆり菜から喜びのコメントが到着しました。

野村周平さんからのコメント
この度僕が出演する映画「純平、考え直せ」がモントリオール世界映画祭World Greats 部門への
出品が決まったとのことで、とても嬉しいかぎりです。一報を聞いたときは興奮と、
まだ実感できない驚きがありました。世界で上映される機会をいただけたことに感謝します。

柳ゆり菜さんからのコメント
海外の映画祭は私には程遠い夢のような存在でした。お話を聞いた時、息の吸い方を忘れるほど
高揚した事を覚えています。
この映画の熱と愛を、海を越えて届けられるチャンスが巡って来た事が何より嬉しいです。
「純平、考え直せ」に携わってくれた全ての方々と全てのご縁に感謝します。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度解禁されるポスタービジュアルは、

『未来なんて、クソくらえ!』

と、純平&加奈を対比させるビジュアルに。
映画情報どっとこむ ralph 「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」

『純平、考え直せ


9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
http://junpei-movie.com

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。
「これで一人前の男になれる」
と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。
手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。
すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 

加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/
戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/
下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


主演・野村周平 × 柳ゆり菜 ふたりの青春、あと3日!?映画『純平、考え直せ』主題歌はthe pillows!!


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』より、主題歌情報が解禁。

本作は、主演・野村周平、ヒロイン・柳ゆり菜で贈る限られた3日間の青春物語。


本作を盛り上げる主題歌を担当したのが、オルタナロックバンドとして国内外で人気を博す、the pillows。

主題歌として起用された「眩しい闇のメロディー」(DELICIOUS LABEL)は、秋に発売されるアルバム「REBROADCAST」の中に収録されている楽曲です。
純平の行動を心配する加奈に対し、「俺は、オ・ト・コになるんだ!」と仁義を貫こうとする純平。
果たして、純平は自らの人生を考え直すことになるのか?!現代を生きる若者たちを激しくも瑞々しく描き、限られた3日間を刹那に疾走する2人の青春物語に是非ともご注目ください。


【主題歌情報】
楽曲名:「眩しい闇のメロディー」(DELICIOUS LABEL)/収録アルバム:「REBROADCAST」
発売日:2018年9月19日(水)

初回限定盤【CD+DVD】 QECD-9008(BUMP-078)
¥3,500+税
通常盤【CDのみ】 QECD-10008(BUMP-079)
¥3,000+税

発売元:DELICIOUS LABEL
販売元:KING RECORDS
収録曲:
01. Rebroadcast
02. Binary Star
03. ニンゲンドモ
04. ぼくのともだち/
05. 箱庭のアクト
06. 眩しい闇のメロディー
07. Bye Bye Me/08. Starry fandango
09. BOON BOON ROCK/10. Before going to bed

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ

9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
http://junpei-movie.com

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!
新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。

退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/
戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/
下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行
脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ