「染谷俊之」タグアーカイブ

染谷俊之・赤澤燈・廣瀬智紀 ダメ男珍道中最終章『逃げた魚はおよいでる。』ビジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2015年公開の『カニを喰べる。』から始まり『羊をかぞえる。』(15)『天秤をゆらす。』(16)と続く、ダメ男たちの珍道中を描いた人気シリーズの第4弾にして最終章。

映画『逃げた魚はおよいでる。』は、冬の公開となります。そのキービジュアルと映画場面写真が解禁となりました。

商店街の福引をきっかけに台湾旅行に訪れた田宮(染谷俊之)・青島(赤澤燈)・丸井(廣瀬智紀)の3人。

台湾に到着するやいなやトラブルに巻き込まれることに。言葉の分からない異国の地でバラバラになった3人は自分と瓜二つの人物と遭遇する。この出会いにより、シリーズ史上もっとも最悪な1日が幕をあけるのだった。

解禁されたキービジュアルには、台湾の建造物をバックにすがすがしい表情でたたずむ3人が描かれているが、それとは対照的に海辺で苦々しい表情をしている様子も写し出されています。

シリーズで毎回出演者たちを苦しめてきた“海”が、ファイナルとなる本作ではどのように本編と絡んでくるのか注目です。

映画情報どっとこむ ralph 併せて解禁となった場面写真には、田宮・青島・丸井の3人が何者かに銃を向けられたり、
バレバレの変装をしているいつものドタバタ劇が期待できるカットも。
一方、それぞれいつもと雰囲気が違う場面カットもあり、
中には田宮が丸井に詰め寄るシーンや、
いつも笑顔の丸井が険しい表情で何者かに銃口を向けている様子が。
果たしてその真相は?
映画『逃げた魚はおよいでる。』は2017年冬の公開を予定しています。

映画情報どっとこむ ralph また、劇場公開に先駆け10月21日(土)に北神区民センター(神戸)、翌22日(日)に日テレらんらんホール(東京)にて完成披露イベントが開催されます。

本編上映のほか、メイキング上映や朗読劇など、盛り沢山な内容となっている。チケットは絶賛発売中。

詳細は映画公式サイトで確認を!

公式サイト:
sakana.united-ent.com

公式Twitter:
@nigesaka_movie

物語・・・
商店街の福引でひょんな事から台湾旅行券を譲り受けた田宮(染谷俊之)、青島(赤澤燈)、丸井(廣瀬智紀)の3人。いつものようにノープランで台湾の地に降り立った一行だったが、到着するやいなやトミー(輝山立)と名乗る青年に執拗に付きまとわれる。何とか振り切ろうと逃げ込んだ部屋で、突然銃声が鳴り響き、そこにはアタッシュケースを抱えた瀕死の男がいた。さらに、その現場を目撃した一行は何者かに追われる羽目に。逃げる道中に、田宮とはぐれてしまった青島と丸井は追ってに迫られ絶体絶命の状況。そんな2人の目の前に現れたのは、いつもと雰囲気が違う田宮?だった。
こうして田宮・青島・丸井のシリーズ史上もっとも最悪の1日が幕をあけた。

***********************************

出演:染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻 王勇達/廣瀬智紀
監督・脚本:毛利安孝 
製作:長田安正/菅谷英一 企画:村田 亮 プロデューサー:髙槻 華/菅谷英一
撮影:葛西幸祐 照明:常谷良男 録音:光地拓郎 編集:佐藤 崇 音響効果:岡瀬晶彦 助監督:土岐洋介 製作担当:三島翔一
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ スチール:蒔苗 仁 音楽:鷹尾まさき
特別感謝:高雄市政府文化局影視發展暨拍片支援中心、GJ94 Film Studio、鏡頭銀行、Ally演員經紀工作室、Judy模特兒演藝工作室
製作:「魚」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/GFA)
製作プロダクション:GFA 宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント ©2017「魚」製作委員会 2017/日本/カラー/ステレオ/92分


染谷俊之・赤澤燈・廣瀬智紀 シリーズ4『逃げた魚はおよいでる。』製作決定


映画情報どっとこむ ralph 舞台を中心に活躍し絶大な人気を誇る【染谷俊之・赤澤燈・廣瀬智紀】の3名が出演し好評を博した、シリーズ1作目『カニを喰べる。』(15)、2作目『羊をかぞえる。』(15)、3作目『天秤をゆらす。』(16)に続く、完結編となるシリーズ4作目 映画『逃げた魚はおよいでる。』の製作が決定しました。

本シリーズは、染谷演じる田宮と赤澤演じる青島のアラサーコンビの珍道中を描き、2作目からはそんな2人をさらに騒動に巻き込む、廣瀬演じる丸井が登場。

シリーズを追うごとに巻き込まれる騒動もスケールアップしてきたが、ファイナルとなる4作目では、その舞台は日本を越え、台湾へ!!
すでに雲 行きが怪しいが、ダメ男 3 人の行く末はいかに!? 田宮・青島役はシリーズを支えてきた染谷俊之と赤澤燈が四たび演じる。舞台「剣豪将軍 義輝」(17)や映画『星 降る夜のペット』(17)など主演作が相次ぐ染谷と、映画・ドラマ・舞台と活躍の場を広げ続ける赤澤の当たり役 にもなったダメ男役だが、ファイナルではそんな 2 人の真価が問われる状況に。完結編となる本作で、それぞれが選 んだ道とは!?さらにお人好しの丸井役を演じるのは、映画『HiGH&LOW』(17)や劇団☆新感線『「髑髏城の七 人」Season 月<下弦の月>』(17 年 11 月~)への出演が控える廣瀬智紀。

映画情報どっとこむ ralph 本シリーズでキーパーソンとなる丸井 を演じてきた廣瀬だが、ファイナルでは今まで見たことのない新たな一面を披露。田宮・青島と同様に、丸井が選んだ“道”にも是非注目なんです。

監督・脚本はシリーズの生みの親である毛利安孝。
シリーズ 1 作目から出演している田宮役の

染谷さん:このシリーズを今まで支えて下さったみなさん、本当にありが とうございました!撮り終わった今でもファイナルの実感はありませんが、今回は海外での撮影もあり、今までで一 番盛りだくさんな内容となっています。このシリーズを観た事がない方にも楽しんで頂ける内容となっていますので、是非劇場まで足を運んでみてください!

と呼びかけています!

映画情報どっとこむ ralph 映画『逃げた魚はおよいでる。』は2017年初冬の公開を予定です。

また、劇場公開に先駆け10月21日(土) に北神区民センター(神戸)、翌22日(日)に日テレらんらんホール(東京)にて完成披露イベントが開催されます。

詳細は映画公式サイトで確認!!
サイト:sakana.united-ent.com
公式 Twitter:@nigesaka_movie

物語・・・
商店街の福引でひょんな事から台湾旅行券を譲り受けた田宮(染谷俊之)、青島(赤澤燈)、丸井(廣瀬智紀)の 3 人。いつものようにノープ ランで台湾の地に降り立った一行だったが、到着するやいなやトミー(輝山立)と名乗る青年に執拗に付きまとわれる。何とか振り切ろうと逃 げ込んだ部屋で、突然銃声が鳴り響き、そこにはアタッシュケースを抱えた瀕死の男がいた。さらに、その現場を目撃した一行は何者かに追わ れる羽目に。逃げる道中に、田宮とはぐれてしまった青島と丸井は追ってに迫られ絶体絶命の状況。そんな2人の目の前に現れたのは、いつも と雰囲気が違う田宮?だった。 こうして田宮・青島・丸井のシリーズ史上もっとも最悪の 1 日が幕をあけた

***********************************


出演:染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻 王勇達/廣瀬智紀

監督・脚本:毛利安孝
製作:長田安正/菅谷英一
企画:村田 亮
プロデューサー:髙槻 華/菅谷英一
撮影:葛西幸祐
照明:常谷良男 録音:光地拓郎 編集:佐藤 崇 音響効果:岡瀬晶彦 助監督:土岐洋介 製作担当:三島翔一
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ スチール:蒔苗 仁 音楽:鷹尾まさき 美術:石佩 姍

特別感謝:高雄市政府文化局影視發展暨拍片支援中心、GJ94 Film Studio、鏡頭銀行、Ally 演員經紀工作室、Judy 模特兒演藝工作室、 高雄市五甲龍成宮、高雄市蚵仔寮漁會、高雄市我家大飯店

製作:「魚」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/GFA)
製作プロダクション:GFA 宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
2017/日本/カラー/ステレオ/92 分 公式
©2017「魚」製作委員会


玉城裕規 x 中村龍介 映画『メサイア外伝―極夜Polar night―』予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 豪華声優陣によるドラマCDからスタートした『メサイア・プロジェクト』。

過酷な戦いに身を置く男たちの絆を描いたストーリーが女性の心をつかんでいる大人気シリーズの、実写オリジナルキャラクターとして2013年に上演された舞台「メサイア―銅ノ章―」から登場している周康哉(玉城裕規)、三栖公俊(中村龍介)に焦点を当てた映画『メサイア外伝―極夜Polar night―』が、2017年6月17日(土)に公開決定!

さらに、本作の予告編が解禁となりました!


今回ご案内する映画『メサイア外伝―極夜Polar night―』は、『メサイア・プロジェクト』を貫く、儚く美しい世界観のもと、情報戦を戦うスパイ組織・通称「サクラ」たちと時に衝突し、時に協力し合ってきた周康哉(玉城裕規)と三栖公俊(中村龍介)の物語が描かれます。主演を務めるのは、「メサイア」シリーズの影の立役者であり、舞台界に欠かすことのできない実力派俳優の2人!

他人には決して本心を見せず、飄々としている謎多き青年、周康哉(あまねやすちか)役は玉城裕規。そして周が唯一心を許せるたった一人のパートナー、三栖公俊(みすきみとし)役は、中村龍介が務めます。本作で描かれるのは、2017年2月に上演された舞台「メサイア―暁乃刻―」より以前の物語。かつて反政府組織「評議会」で数々のテロ行為に手を染めてきた三栖と周の“最後の物語”であり、「究極の平等」の実現へと向かう“始まりの物語”である映画『メサイア外伝―極夜Polar night―』を、ぜひ劇場で。


玉城裕規、中村龍介ダブル主演!映画『メサイア外伝―極夜Polar night―」2017年6月17日(土)公開です!

HP:
messiah-project.com

twitter:@messiah_project

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
国家最高機密のスパイ組織、警察省警備局特別公安五係。通称サクラ。チャーチと呼ばれるサク ラ育成機関に集まる新人サクラ候補生達。 サクラとは時に衝突し、時に協力し合ってきた、三栖公俊(中村龍 介)と周康哉(玉城裕規)。かつて反政府組織「評議会」で数々のテロ行為に手を染めてきた彼らは、評議会壊 滅後も自らの理想である「究極の平等」を追い求め、様々な組織を渡り歩いていた。 本当の生い立ちを知り、 自らの手で実の父親である堤貴也を殺害した周は、心に傷を負い、唯一心を許せる三栖の元で静かな生活を送っ ていた。三栖もまた、周を気遣い、見守る気持ちに迷いはなく、二人の生活の為に志倉(大澄賢也)の下で働く 事を決意する。

***********************************

キャスト:
玉城裕規、中村龍介 長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、伊藤孝太郎、山田ジェームス武、 赤澤 燈、井澤勇貴、染谷俊之、杉江大志 中村誠治郎 安里勇哉、大塚公祐、村田 充、和興、ボブ鈴木、漆崎敬介、小谷嘉一 松田 凌、小野健斗 中原裕也 大澄賢也 ほか

スタッフ:
原作・ストーリー構成:高殿 円「MESSIAH – 警備局特別公安五係」(講談社文庫 刊)

脚本:横山あゆみ、山口ヒロキ
監督・編集:山口ヒロキ


山田菜々と太田基裕、染谷俊之、神永圭佑ら登壇『マスタード・チョコレート』初日


映画情報どっとこむ ralph 山田菜々さんが単独初主演、太田基裕、染谷俊之、神永圭佑とイケメンで脇を固めた映画『マスタード・チョコレート』の初日舞台挨拶が行われました。
登壇者は山田菜々さん、太田基裕さん、染谷俊之さん、神永圭佑さん、灯敦生さん、池田恵理さん、笹木彰人監督と豪華な顔ぶれとなりました!

日時:4月29日(土・祝)
場所:シネマート新宿
登壇:山田菜々、太田基裕、染谷俊之、神永圭佑、灯敦生、池田恵理、笹木彰人監督

映画情報どっとこむ ralph 山田さん:今日は皆さんお集まりいただきありがとうございました。

笹木監督:やっとこの日を迎えて、感無量です。泣きそうです!

山田さん:ほんとに初日迎えられて良かったなと。ドッキリじゃなくてよかったです。もしかしたら・・・と盛大な奴。無事でよかったです。

太田さん:まだわかんない!大阪で暴露かも!


MC:あれはかつら?

山田さん:はい、かつらです。忠実にしました。人生初短い髪でした。印象って変わるなと。

太田さん:正直、最初観たときは笑っちゃいましたけど。撮影終わると脱ぐのでギャップでした。

染谷さん:主人公のいけてないのが表現で来ていて。。。可愛いなと思いました。

映画情報どっとこむ ralph 太田さんは予備校の教師役の太田さんは・・
太田さん:舞台だと自然な役はそんなに無いので、自然な感じの役は難しくて・・・新鮮でした。普段が地味なんで。リンクしてますね。

染谷さんは世捨て人な役

染谷さん:世捨て人。根暗な役。ぼくも世を捨ててる部分があって(笑)僕も人混みが苦手だったり、 最新機器に疎かったり。リンクできる部分かなと。
映画情報どっとこむ ralph 撮影振り返って印象に残ったのは?
神永さん:年齢が近かったので和気藹々。学生ポイのかなと。ナチュラルにやれたと思います。

灯さん:海のシーンは、雨が大雨で降ったので、セリフも演出も変更になって。大胆でドロドロ。でも楽しかったですね。

池田さん:母が、撮影で使った武蔵美で私も受けようと思っていたので、嬉しかったですね。
撮影中は染谷くんと控室が一緒で、浅野君のたたずまいでいて「なんか買ってくるか?」すごい優しかったんです。

笹木監督:撮影は夏。撮影初日が台風予定で。誰か晴れ男がいて、よけてくれたんです。海のシーンは台風で凄かったけどね。

この話に誰が晴れ男か談義で盛り上がり・・

映画情報どっとこむ ralph 劇中で、マスタードチョコレートは変な組み合わせだけど組み合わせが好き。というシーンがあります。〇と〇の組み合わせが好き。

山田さん:はなxはな
太田さん:パクチーと〇〇
染谷さん:神っちxポニーテール
神永さん:怖い先生or監督xその奥さん
灯さん:イチゴxゴーヤ
池田さん:夏xブーツ
笹木監督:こけxかたつむり

映画情報どっとこむ ralph
最後に

山田さん:大切に大切に撮影した。皆さんお心に残っていたら嬉しいなと思います。今日からまたスタートです。また観に来てください。



『マスタード・チョコレート』

muschoco.united-ent.com

山田さん演じる高校3年生の津組倫子(つぐみ りんこ)が、美大を目指し美術予備校に通い、そこで出会った講師の矢口(太田基裕)や友人たちと心通わせていくあらすじ。

愛想もなく不器用なつぐみは、高校では友達もいなく平凡な毎日を過ごしていたのですが・・・。

そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野(染谷俊之)と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口はみんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく・・・。
***********************************


山田菜々 太田基裕

染谷俊之/神永圭佑 鈴木築詩 灯 敦生 池田恵理 林 明寛 大力 MOSHIMO 村井良大(友情出演)

原作:冬川智子「マスタード・チョコレート」(原作元;ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊)

主題歌:「夜の鼓動」by FABLED NUMBER(CROWN STONES/日本クラウン)挿入歌:「命短し恋せよ乙女」「猫かぶる」MOSHIMO(Lastrum)

監督・編集:笹木彰人 
脚本:なるせゆうせい 
プロデューサー:なるせゆうせい/長田安正/渡邉直哉/上野由洋 
撮影監督:木所 寛

録音・MA:吉方淳二 助監督:中泉裕矢 衣装:小泉美都 
ヘアメイク:山田季紗 美術:福島奈央花 
ライン・プロデューサー:赤間俊秀
音楽協力:第一興商 特別協力:武蔵野美術大学
製作:映画「マスタード・チョコレート」製作委員会(オフィスインベーダー/ユナイテッドエンタテインメント/パロマプロモーション/アジアピクチャーズエンタテインメント) 
制作プロダクション:オフィスインベーダー 
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
©冬川智子 ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊 
©2017映画「マスタード・チョコレート」製作委員会  


山田菜々ポンコツでよかった!主役抜擢に!『マスタード・チョコレート』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 山田菜々さんが単独初主演!の映画『マスタード・チョコレート』は4月29日(土・祝)よりシネマート新宿ほか順次公開となります。

その完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、山田菜々さん、太田基裕さん、染谷俊之さん、神永圭佑さんと笹木彰人監督登壇して、撮影時のエピソードなどを語りました。


日時:4月11日(火)
場所:シネマート新宿
登壇:山田菜々、太田基裕、染谷俊之、神永圭佑、笹木彰人監督

映画情報どっとこむ ralph
山田さん:今日は足元の悪い中ありがとうございます。無事こうやって映画が完成して、皆さんに観ていただける日が来てホッとしています。

との挨拶からイベントはスタート。
太田さんと染谷さんは互いに雨男だと観客を笑わせ、神永さんは緊張とワクワクが混じっていると挨拶。

映画初主演の山田さん、主演のオファーを聞いたときの感想を
山田さん:ビックリしました。演技は好きなんですけど。なかなか機会がなかったので、とっても嬉しかったです。タイトルにポンコツな少女の友情と恋の物語って書いてあって。
NMB48の時にポンコツ!っていじられてたのが嫌だったのですが・・・でも、キター!良かったポンコツで!と思いました!役に関して準備したのは噛まないように・・・凄い準備しました!

監督:本当に噛まなかったです。NGなかったです!

と話す監督。山田さんだけではなく撮影は全体的にNGがなくスムーズだったそう。

山田さんとのシーンが多い太田さんは印象に残るシーンを問われると

太田さん:彼女、愛らしくて。。。僕も凄く自然体でお芝居できて良かったです。海のシーンは素敵に撮れたんじゃないかと思います。

と、お気に入りのシーンを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 漫画原作を読んでの感想を聞かれて・・・・

染谷さん:原作の漫画は凄く読みやすくて、男性も女性も凄く楽しめると思います。僕は役の気持ちで読ませていただいたのですが、共感するところは多かったですね。

と、原作といえども役に入り込むタイプの染谷さん。一方、神永さんは

神永さん:台本を読むと山になる部分は無いのですが、リアルな日常を「撮る」感じが凄くいいなと思いました。

と、本作の持ち味になるリアルな日常感に関して話されました。

MCに撮影の現場は若かったようですがと問われると????な監督。実は出ている役者は若いのですが、製作サイドはいつもの撮影と同じでおじさんばかりだったようで、

笹木監督:????・・スタッフはおじさんばかりでした!でも、だからと言って俳優陣を若造扱いはしていなかったはずです。雰囲気はやさしく・・淡々とした感じで、穏やかに撮影は進みました。リハーサルをきっちりやってから現場に入ったので役者のNGはなかったんです。

と、撮影の雰囲気を明かしました。NGだったのは撮影が夏場だったので、汗と蝉ぐらいだったそう。その中でも驚愕のエピソードは

山田さん:これくらいの虫が胸元に入って!もじゃもじゃしてて。

太田さん:山田さん、ぎゃぎゃー言い出したんですけど、(場所が場所だけに)俺見るわけにいかないしね。大丈夫!?って僕もパニクリました。

と。結局、太田さんは手が出せないので、山田さんはジャンプして虫を出したそう。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・

監督:映画は創るばかりではだめで、観ていただいて完成です。観ていただければきっと好きになると思います。良ければSNSで拡散願います!

神永さん:明るい方向へ進む映画です。楽しんでください。

染谷さん:波のない映画です。ですので考えずに感じていただいて、何か影響が出来たらなと思っています。

太田さん:日常の中に大切なことが隠れていると思います。そこを感じていただきたいです。其々のキャラが不器用ですが一生懸命に生きています。其々のキャラたちを愛していただければと思います。

山田さん:この作品を見て“ほっこり”してください。恋ってこんな、友情ってこんなだったなと思ってもらえるような作品になっていると思います!観に来てください!

と、締めました。

PS.今後、山田さんがやりたい役は「男の人をたぶらかすような小悪魔」だそうです。観てみたい・・・。

マスタード・チョコレート

muschoco.united-ent.com

山田さん演じる高校3年生の津組倫子(つぐみ りんこ)が、美大を目指し美術予備校に通い、そこで出会った講師の矢口(太田基裕)や友人たちと心通わせていくあらすじ。

愛想もなく不器用なつぐみは、高校では友達もいなく平凡な毎日を過ごしていたのですが・・・。

そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野(染谷俊之)と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口はみんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく・・・。



***********************************

山田菜々 太田基裕

染谷俊之/神永圭佑 鈴木築詩 灯 敦生 池田恵理 林 明寛 大力 MOSHIMO 村井良大(友情出演)

原作:冬川智子「マスタード・チョコレート」(原作元;ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊)

主題歌:「夜の鼓動」by FABLED NUMBER(CROWN STONES/日本クラウン)挿入歌:「命短し恋せよ乙女」「猫かぶる」MOSHIMO(Lastrum)

監督・編集:笹木彰人 
脚本:なるせゆうせい 
プロデューサー:なるせゆうせい/長田安正/渡邉直哉/上野由洋 
撮影監督:木所 寛

録音・MA:吉方淳二 助監督:中泉裕矢 衣装:小泉美都 
ヘアメイク:山田季紗 美術:福島奈央花 
ライン・プロデューサー:赤間俊秀
音楽協力:第一興商 特別協力:武蔵野美術大学
製作:映画「マスタード・チョコレート」製作委員会(オフィスインベーダー/ユナイテッドエンタテインメント/パロマプロモーション/アジアピクチャーズエンタテインメント) 
制作プロダクション:オフィスインベーダー 
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
©冬川智子 ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊 
©2017映画「マスタード・チョコレート」製作委員会