「染谷俊之」タグアーカイブ

染谷俊之VS稲葉雄介監督 芋生悠を誘うデートプランの勝者は!『恋するふたり』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画に舞台に大活躍中のイケメン俳優・染谷俊之さんが自由で無職の“超”自己チュー男・カタギリを演じ、そんな彼に振り回される優柔不断なヒロイン・サチコを芋生悠さんが演じる、不器用で痛々しい恋する2人のロードムービー『恋するふたり』が5月3日(金・祝)シネリーブル池袋にて公開となりました。

その初日舞台挨拶が5月3日(金・祝)にシネ・リーブル池袋で行われ、染谷俊之さん、芋生悠さん、稲葉雄介監督が登壇。映画撮影時のことを振り返ったり、染谷さんと稲葉監督による芋生さんとのデートプラン対決“も行わ和気藹々なイベントとなりました。

公開記念舞台挨拶
日時:5月3日(金)
会場:シネ・リーブル池袋 
登壇:染谷俊之、芋生悠、稲葉雄介監督

映画情報どっとこむ ralph 2年前のGWは車関係の撮影をしていたと当時を懐かしむ稲葉監督の発言から舞台挨拶がスタート。

主演・カタギリを演じた染谷さんは初日満員の会場に感謝。
本作の撮影の印象について聞かれ

染谷さん:まず台本を貰った時に尋常じゃない台詞量にまず驚愕しまして。長回しでの撮影が大変でした。

と当時を振り返り、役柄についても

染谷さん:カタギリの台詞自体がセリフセリフしいというか。これどうナチュラルに言おう、と思って結構葛藤しましたね。

と悩んだことを明かした。

染谷さん:実際に、いい選択だ!とか言わないですもんね。

と会場の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph 芋生さんは自分を振り回したカタギリについて、演じた染谷さん自身は逆に空気を読める人だとしつつ、

芋生さん:本当に旅をしているみたいな感覚だったので、ふたりのシーンばっかりだし、ふたりで何とかしなきゃっていう感じでした。

と振り返った。
2年前の撮影当時は19歳だったことに話は移り、

染谷さん:今日楽屋入ったらまず大人っぽくなったねーって。親戚のお兄ちゃんみたいになってましたね。

と語り、芋生さんは照れ笑いを浮かべた。
そして、本作がロードムービーであるにもかかわらず、実は車の免許を今も持っていないことを明かし、

芋生さん:あれはスタッフさんたちが車自体を引っ張ってくれて、私は運転できてる感だけすごい研究しました。

と苦笑い。ですが、染谷さんと監督も運転免許を持っていないことが発覚。

芋生さん:じゃあ3人で(免許を)取りに行きますか!

と、ふたりを誘う場面も。


撮影の運転シーンの中で、ガタイのいい男のスタッフが芋生さんのカツラを被って代役を務めることもあったようで、当時を思い返しつつ染谷さんと笑顔を見せました。


稲葉監督:ふたりの取り合わせみたいなものが一番のこの作品の核で、このふたりでやらせてもらえてよかったです。

としみじみ。

稲葉監督:このふたりは自分たちのペースでしか行けない、高速道路を走ることができないふたりだと思います。ラストシーンにて高速道路の下というロケーションで撮影ができ、自分の能力を超えて、みんなで一緒に作っていくんだと体感できました。

と当時を振り返った。



映画情報どっとこむ ralph 今、世間はGW真っただ中ということで、GWに芋生さんをドライブデートに誘うプランを染谷さんと稲葉監督が発表し合うという企画に突入!

染谷さんはフリップに「江の島から鎌倉!」と記入。海に行きたいとし、江の島から鎌倉を巡るデートプランを披露。

芋生さんが美術部だったことにも触れ、鎌倉の美術館へ訪れる予定であることを話すと、芋生さんも笑顔を見せていた。

一方で、稲葉監督のフリップには「芋生畳店」の文字が。芋生さんの実家が畳屋であることに触れ、車で芋生の実家を訪れるプランを披露。芋生さんの厳正なる審査の結果、芋生さんは染谷さんのプランをチョイスし、会場は拍手に包まれました。


最後に

稲葉監督:これからもこのふたりをどうぞ宜しくお願いします。

との親目線でコメント。

芋生さん:こういう映画あるんだよと色んな人にお勧めできる映画だといいな。

と語り、染谷さんは大阪や名古屋の公開にも触れつつ

染谷さん:これからまだまだ続くので『恋するふたり』の応援をこれからも宜しくお願いします。

と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 映画『恋するふたり』はG.W.5月3日(金)より公開中!



***********************************


染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一 星野真里 高木 渉 山下容莉枝
監督:稲葉雄介脚本:大浦光太 音楽:Paranel
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二 周 斌
企画:村田 亮 プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 照明:谷本幸治 録音:光地拓郎 編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA  宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント
「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメント プレフィス
©2018「恋するふたり」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

染谷俊之x芋生悠『恋するふたり』“恋するふたり“の行く末が楽しみな予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、映画に舞台に大活躍中のイケメン俳優・染谷俊之が自由で無職の“超”自己チュー男・片桐を演じ、その片桐に振り回される優柔不断なヒロイン・幸子を芋生悠が演じる不器用で痛々しい恋する2人のロードムービー『恋するふたり』の予告編が公開となりました。


予告編は、恋人の浮気の真相を確かめるべく、カタギリがサチコに選択を迫るシーンから始まる。

車に乗り、迷いながらも進んだ先々で、ふたりは徐々に変化していく。最終的には恋人のお父さんからカタギリが謝られてしまうというショッキングなシーンへと、主題歌であるParanel「マイオールドバック」に乗せてリズムよく展開していく。不器用で痛々しさを煽るBGMとともに、サチコがカタギリに聞きたかったこととは…。“恋するふたり“の行く末が楽しみな予告編となっている。


映画情報どっとこむ ralph なお、本作は3月8日(金) から開催される第14回大阪アジアン映画祭(OAFF2019)特別招待作品に選出されました。

映画『恋するふたり』

5月3日金)よりシネ・リーブル池袋にて公開

公式HP:
http://love2.united-ent.com/ja/ 

公式:
@lovein_para


【STORY】
特に夢も希望もない23歳のサチコ(芋生悠)はバンドマンのマヒロ(井澤勇貴)と付き合っていることだけが、唯一のアイデンティティー。そんな彼女の前に突然、ナルシストで自己中心的なフリーター(?)カタギリ(染谷俊之)が現れる。
「サチコの男が俺の婚約者と浮気しているんだよね。」
互いの恋人を取り戻すべくサチコとカタギリは、マヒロのいる湖畔のスタジオへとレンタカーを走らせる。
まさか、この旅が”ふたり”の人生を変えるキッカケへとなるとは思うはずもなく・・・空気を読めない男と、読みすぎる女の不器用で痛々しい恋の物語が走り出した、果たして2人は“恋するふたり“になることが出来るのか?

***********************************

【キャスト】
染谷俊之 芋生悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一 星野真里 高木 渉 山下容莉枝
監督:稲葉雄介脚本:大浦光太 音楽:Paranel
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二 周 斌
企画:村田 亮 プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 照明:谷本幸治 録音:光地拓郎 編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA  宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント
「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメント プレフィス
©2018「恋するふたり」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井孝英・大塚剛央・橋本祥平・財木琢磨インタビュー到着!『Dimensionハイスクール』


映画情報どっとこむ ralph 映画ではないですが・・・・

昨日、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で上映後の舞台挨拶があった1月10日から放送開始となる、声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。

この度、白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田 剛(act.財木琢磨)の4名から結成されたユニット『4 Dimensions』が歌う、オープニングテーマ「Here we go!」のMVショートサイズが公開となりました。



オープニングにぴったりな疾走感のある楽曲に乗せて、学校の教室をロケーションに学ラン姿の4人が歌って踊る姿にご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 更に、石井・大塚・橋本・財木からは、楽曲のレコーディングを終えての感想から、MV撮影時の思い出、さらにCDに収録される「Here we go!」のソロバージョンの聴きどころについてのインタビューが到着です!

<オープニングテーマ担当『4 Dimensions』キャストインタビュー>

○石井孝英インタビュー(白山純平役)

――レコーディングの感想を教えてください

何度かレコーディング経験はあるのですが、今回も楽しくやらせていただきました! 
実写パートも自分で演じているので、とにかくフラットに、白山がカラオケで歌ったらこんな感じだろうな~というのを意識しました。逆にそこが難しかったなぁとも思います。

――ソロならではの聴きどころを教えてください

普段、大人しい白山が、だんだんと決意を胸に戦っていく。そのニュアンスを少しずつ乗せて歌うようにしたので、じっくり聴いていただけると幸いです。

――MV撮影中の思い出を教えてください

学ランで踊ることは早々ないよね、と4人で話していました(笑)。


○大塚剛央インタビュー(緑ヶ丘流星役)

――レコーディングの感想を教えてください

英語の歌詞がところどころに出てくるのですが、リズムと音程をとりながら歌い上げるのが個人的に苦労しました。その他にも、歌詞のつながりであったりとか、ここのフレーズは音をのばして歌ったほうが…など、その都度アドバイスをいただきながら収録させていただきました。まだまだ歌もレコーディング経験も浅いので、個人的に色々学ばせていただきながらのレコーディングになりました。
緑ヶ丘流星という男の子は、プライドが高く、クールな面も持ち合わせているので、言葉をはっきりと押し出しつつも熱くなりすぎないように気を付けました。その中にも「仲間」を意識する部分はあるので、その塩梅が難しかったです。しかし、熱くなりすぎないとは言いつつも、かっこよくキメて歌っているところもあるので、そこは緑ヶ丘らしくクールにイケているんじゃないかと思います(笑)。

――ソロならではの聴きどころを教えてください

「緑ヶ丘流星はどういうふうに歌うんだろう?」と悩みましたが、色々お話しさせていただきながらレコーディングをして、彼らしい形にできたのではないかと思います。クールではありつつも、内には熱い気持ちも秘めているので、作中の緑ヶ丘と照らし合わせながら聴いていただけたらなと思います。歌い方にもそれぞれのキャラクターの特徴が散りばめられていると思いますので、ぜひ全キャラ聴き比べてみてください!

――MV撮影中の思い出を教えてください

MV撮影の時は、タイトなスケジュールで、かつそれぞれ個別で撮る箇所もあったりして、落ち着いてお話しする時間があまりありませんでしたが、空いている時間で集まって、ダンスの先生に見ていただきながらみんなで振り付けの最終確認をしていました。個々に表情を撮っていく場面で、慣れないながら色々模索してやっていたのですが、終わったあとに財木さんが、「めっちゃいい感じだったよ」と声をかけてくれてとても救われました(笑)。


○橋本祥平インタビュー(水上ゆりお役)

――レコーディングの感想を教えてください

今時のポップな曲調と、作品の世界観にハマる歌詞の楽曲だったので終わった後も余韻を楽しんでノリノリでした。レコーディングが朝だったのでその後が気持ちよく過ごせました(笑)。キャラクターでのレコーディングということで、どうキャラクターとして歌うか相談しながら悩みました。言葉のニュアンスだったり声の抜き具合だったり…。掴めたときには楽しさがありましたね。

――ソロならではの聴きどころを教えてください

それぞれがキャラクターで歌っているという部分では、同じ曲でも4通りの楽しさがあるのでぜひ違いを楽しんでいただけたらなと思います! 
ぜひお風呂入りながら歌ってください(笑)。

――MV撮影中の思い出を教えてください

撮影時は皆さんと会うのが2回目でまだしっかりは打ち解けられず…。でも一緒にダンスを確認しあったり収録のリハーサルで動線確認の話し合いをしたり、とても真面目な会話をしていた気がします(笑)。


○財木琢磨インタビュー(黄川田 剛役)

――レコーディングの感想を教えてください

黄川田を意識しながら、若々しく少し荒っぽく歌ってみましたが、キャラを意識しすぎてテンションが高くなってしまいました(笑)。テンポを合わせることが難しかったのですが、出来上がりが楽しみです! 他の人が歌っているのも聞いてみたいと思いました。

――ソロならではの聴きどころを教えてください

難しいですね(笑)。でも、レコーディングを楽しみながら行ったので、それがソロ曲に表現できていれば良いと思います。

――MV撮影中の雰囲気はいかがでしたか?

廊下を走っているシーンで、みんなの仲の良さが出ていると思います!学生時代の青春!という感じがして好きです。

映画情報どっとこむ ralph 超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』オープニングテーマ「Here we go!」は2月13日(水)発売。
初回限定版は、MVのフルVer.と、MVのメイキング映像を収録したDVD付き。

さらに、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』から第1話先行カットとあらすじも到着しました!

第1話先行カット&あらすじ公開!

第1話「ひらめきの天才」

次元高校に通う白山純平は、とある石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、その石が突然しゃべり始めた!「破壊の魔神を退治してくれ!」スプーディオ22世と名乗るその石の力でアニメの世界に引き込まれる5人。出現したスフィンクスに謎解
きを強いられることに。






【イントロダクション】

西暦2019年、人類は滅亡の危機に直面する。
これは、放課後の教室で命をかけて戦うヒーローたちの物語!…であるハズだ。
次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた!
 「君たちこそ、予言の勇者だ! 破壊の魔神を退治してほしい」――スプーディオ22世と名乗る謎の石のあまりに現実離れした発言に5人はついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光!目を覚ますとそこはアニメの世界だった――!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに……。果たして、5人は3次元の世界に戻ることができるのか!?

【Dスクとは】

2次元のアニメーションパートと3次元の実写ドラマパートを行き来しながらストーリーが展開する異色のハイブリッド作品がここに誕生!
メインキャラクター5人を演じるのは、石井孝英(『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』)、大塚剛央(『風が強く吹いている』)らフレッシュな若手男性声優陣と、2.5次元ミュージカル等で活躍する橋本祥平(舞台『KING OF PRISM-Over the Sunshine!-』)、財木琢磨(ミュージカル『テニスの王子様』)、染谷俊之(舞台『刀剣乱舞』)ら人気俳優たち。
さらに、アニメーションパートは、最新のモーションキャプチャー・システムを採用。キャスト本人がボイスだけでなくモーションアクターも担当し、キャラクターに命を吹き込む。声優×2.5次元俳優が織りなす、芝居の化学反応にも注目だ。
キャラクターデザインは、『刀剣乱舞-ONLINE-』公式絵師として人気を博しているイラストレーターIzumi、監督・脚本はアニメ『SDガンダムフォース』や特撮ドラマ『ウルトラマンギンガ』『ウルトラマンオーブ』など、アニメ・実写を問わず数々の話題作を手掛けるアベユーイチが務める。2019年1月、ディメンション(次元)を超えた、ハイスクール(学園生活)が幕を開ける!


超次元革命アニメ
Dimensionハイスクール

2019年1月TOKYO MXほかにて放送

http://dimension-hs.com

https://twitter.com/dimension_hs

***********************************

キャスト:石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 
江口拓也 諏訪部順一

監督・脚本:アベユーイチ
キャラクターデザイン:Izumi

制作会社:アスミック・エース/ポリゴンマジック
(C)Dimensionハイスクール製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之 登壇!『Dimensionハイスクール』上映会


映画情報どっとこむ ralph 1月10日から放送開始となる、声優×2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。本作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えて、アニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開します。

この度1月6日(日)に、第1話先行上映会が開催され、メインキャストである石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之が登壇し、第1話の先行上映と、キャスト陣による撮影裏話やバラエティトーク、抽選会から、ご来場者へのお見送りまで、新年早々盛りだくさんのファンとの交流を楽しんだひとときとなりました。
さらに、イベントでは、Blu-ray&DVDリリースとスペシャルイベントの開催も発表されました。

今回映画ではないですが・・・映画館での上映会と言うことでODS扱い!

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』第1話先行上映会
日時:1月6日(日)11:00上映開始、11:00-12:00 イベント
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1
登壇者:石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之  MC:天津 向
内容:本編1話上映&キャストトークショー&キャストによるお見送り

映画情報どっとこむ ralph ■オープニング
MCの天津・向さんに呼びこまれ、キャストが登壇。それぞれが新年の挨拶をするとともに、正月になぞらえて「好きなおせち料理」を答えた。石井さんは「かまぼこ」、大塚さんが「昆布巻き」と言うと、染谷さんからは「渋い!」とツッコミが。財木さんは「かずのこにマヨネーズをつけたやつ」とオリジナルの食べ方を答えた。

染谷さんが「おせち料理はそんなに好きじゃなくて……」とカミングアウトすると、財木さんがすかさず「でも、かずのこにマヨネーズつけたものは美味しいですから!」と差し込み、会場は笑いに包まれた。

■トークコーナー
――撮影の様子はいかがでしたか?
石井さん:自らが動くということで、いろいろな器具を付けたのですが、精密に動きが反映されるだけあって、付けるだけでも10分、15分くらいかかりました。写真を見るとわかるんですが、腰のあたりにスカートみたいなものがついていて、あれがあることによって腰の動きがよりなめらかになるんです。

スクリーンに映し出されるのは、第1話で放送された緑ヶ丘の胸を掻き回すシーンのメイキング。

財木さん:アニメパートでは透き通るっていう設定だったじゃないですか。だから腕を組んだらどうなるんだろうって思って。

石井さん:難しかったですね。

――実写作品でのアフレコはいかがでしたか?
石井さん:僕らも「え? どういうこと」ってなりました(笑)。洋画などの吹き替え作品をアフレコするときは、役者さんの音声を耳元で聞きながらセリフを言うんですが、それと同じ感覚で。現地で自分が演じた声を耳元で聞きながら演じるという不思議なアフレコを経験しています。

財木さん:3人(石井・大塚・財木)はアフレコの経験があるけれど、どうでしたか?

染谷さん:声に合わせてアフレコするのはすごく難しい!(撮影時に)何でこんな芝居したのかなって思うくらい(笑)。編集されているから呼吸の間もわからないし、当時のテンションも思い出さないといけないし、アニメとの声の圧力が違うからとても難しかったです。

※画面にスフィンクスが映し出されると会場から笑いが

――作中でも展開される謎解きは、スフィンクスによる“絶対のルール”に従って行われます。
みなさんは自分で決めている“絶対のルール”はありますか?

石井さん: ルーティンとしては1日の始まりには必ずシャワーを浴びること。そこで目を覚まして体を起こしてリフレッシュしてから仕事に行きます。

財木さん: (小声で耳打ち)

石井さん:え? ゲームですか?(笑) ゲームも好きで一日3時間以上やっていると思うので、ゲームとシャワーですね(笑)。

大塚さん:考えてみたんですけど、僕にはなくて。

染谷さん:絶対のルールがないことが絶対のルールってこと?

石井さん:結論的に言えば(笑)。

大塚さん:強いていえば、お汁粉はつぶあんがいいです。あんこはつぶあんで。

財木さん:絶対のルールってなかなかないと思うんですけど、僕は朝8時に「おはよう」ってツイートできるように頑張っていることかなと思います。皆さんがお仕事いくくらいの時間にツイートできるように。たまに寝ちゃうこともあるので、今後は“絶対のルール”にしたいですね。

染谷さん:僕も朝は絶対にシャワーを浴びます。夜、仕事がどんなに遅く終わって、朝どんなに早かろうとシャワーは浴びます。

――第1話では、スフィンクスの謎解きに敗れた代償として桃谷は“一番大事なもの”を失ってしまいました。みなさんが絶対に失いたくない、または捨てられないものは何ですか?

石井さん:マジメな話になっちゃうけど声です。仕事ができなくなっちゃうので。喉に少しでも違和感を感じたら病院に行って、風邪になる前に治す。あとは乾燥しているときには濡れマスク。声のかすれが(マイクに)乗っちゃうときがあるので、細心の注意を払って生活しています。

財木さん:記憶力ですかね。もともとセリフの覚えが悪いタイプなので、これ以上なくなってほしくないなと(笑)。現場で先輩に会うと「どうやって覚えるんですか」と聞いています。

染谷さん:甥っ子ですかね。甥っ子ってすごくいい距離感だし、あんなカワイイ生き物はいません!おじさんとしてお年玉も奮発してしまいました(笑)。

■チーム対抗ポーズバトル
次元を超える瞬間のポーズを、石井さん&染谷さんペア、大塚さん&財木さんペアで披露。
客席の拍手で勝敗が決まるゲームが行われた。しばしのシンキングタイムでは、ポーズを取りながら考える大塚さん&財木さんペアに対し、石井さん&染谷さんペアは静かに話し合って考え込む姿が見られた。同時にポーズを披露すると、石井さん&染谷さんペアは、石井さんが染谷さんの膝に足を乗せるサボテンのポーズを披露。石井さんが染谷さんの頭をくぐるのに苦戦する場面も見られた。そんなサボテンポーズを見て、大塚さん&財木さんペアは、財木が大塚さんをお姫様抱っこするポーズに変更。「次元の勇者と姫」ポーズで笑いを誘った。客席の拍手の判定の結果、勝者は大塚さん&財木さんペアに決定。賞品として、ロケ地・勝浦の名産である、勝浦担々麺のカップ麺がプレゼントされた。

■水上ゆりお役の橋本祥平からはビデオメッセージが届き、スクリーンに映し出された
橋本さん:自分でも新しい挑戦だと思っていますし、ありそうでなかった作品。話数が進むことに話がどんどん盛り上がっていきますので、楽しいと思ってくれたら幸せです。引き続き最終話までよろしくお願いします!

とコメントした。

■最後のご挨拶
石井さん:撮影をしていたのが10月下旬からから11月上旬なのですが早いものでもう放送かと感じています。謎解きで頭を使いながらも、本編はゆるく、軽いノリで見られますので、楽しんでいただければと思います。本日はありがとうございました!


大塚さん:第1話の最後で、桃谷先生があんなことになってしまって……。引き続き展開していくので、毎話楽しみにしていただけたらと思います。


財木さん:本日はありがとうございました! 回を増すことにキャラクターたちが何を失うのかを楽しみにしていただけたらと思います。あとは、台本がない状態で録った話もあるので、楽しみにしていただけたらと思います。

染谷さん:こうして大画面でみなさんにお届けできて嬉しいです。撮影は本当にタイトでぶっ続けで撮影していて大変なときもあったのですが、みんなで協力して作りました。楽しみにしていただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、イベントでは、Blu-ray&DVDリリースとスペシャルイベントの開催も発表されました。

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』 Vol.1 DVD&Blu-ray 4月10日(水)発売決定!
DVD: 5940円(税込) 
Blu-ray: 7020円(税込)

<限定予約版>絶賛予約受付中!!
※1月31日(木)予約〆切(以降は通常版のみの受付となります。)

【特典(予定)】
●初回生産限定封入特典
◆フォトブックレット(12P)
◆スペシャルイベント特別優先販売申込み券 第1部 
※スペシャルイベントに必ず行ける優先販売申込み券が封入。
※通常版には優先抽選販売申込み券が封入されます。

●映像特典
◆1月6日先行上映会 イベント映像
◆メイキング1 ショートVer
◆PV
◆ノンクレジット オープニング
 ※DVDにはボーナスディスクとして収録されます。
Vol.2 5月8日(水)発売
Vol.3 6月12日(水)発売  全3巻

本商品に関するHPはこちら
【販売】東映株式会社
【発売】東映ビデオ株式会社

映画情報どっとこむ ralph スペシャルイベント開催決定! 

開催日:8月4日(日)
会場:都内近郊
時間:第1部/第2部 
出演:石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 江口拓也 ほか(予定)


※時間やチケット料金、チケット申し込み受付期間などの詳細は、後日発表いたします。
※申込者多数の場合は、同日内で開催回数が変更となる場合がございますことをご了承ください。
※イベントの内容や出演者等は予告なく変更になる場合がございます。
※チケットのお申込みにはイープラスのシステムを利用します。
※営利目的の転売は禁止させていただきます。
※詳しいお申し込み方法は、DVDとBlu-rayに封入される申込券をご覧ください。

***********************************

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

2019年1月TOKYO MXほかにて放送

http://dimension-hs.com
https://twitter.com/dimension_hs

キャスト:石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 
江口拓也 諏訪部順一

監督・脚本:アベユーイチ
キャラクターデザイン:Izumi

制作会社:アスミック・エース/ポリゴンマジック
(C)Dimensionハイスクール製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

千葉翔也、染谷俊之 登壇!「ハシダンシ」プロジェクト制作記念イベント


映画情報どっとこむ ralph 松竹株式会社が、一般社団法人 水都創造パートナーズ、株式会社ムービックとともに製作するキャラクタープロジェクト 「ハシダンシ」の声優に、染谷俊之、千葉翔也の 2 名を決定しました!

これは、東京都の水辺に架かる橋をテーマに、バラエティ豊かなパフォーマンスを得意とするキャラクターを順次展開していくというプロジェクト。

そして!本日12月30日(日)に「ハシダンシ」プロジェクト制作記念イベントを実施し、「吾妻」(CV:千葉翔也)、 「両国」(CV:染谷俊之)の 2 キャラクターの声優をゲストに迎え、橋の解説に早瀬仁人理事長が登壇して!今後の展開やキャラクターの魅力を語りました。

「ハシダンシ」プロジェクト制作記念イベント
日程:2018 年 12 月 30 日(日)
場所:秋葉原ラジオ会館 10 階イベントスペース
登壇:千葉翔也(吾妻役)、染谷俊之(両国役)、 冨沢竜也(MC)、早瀬仁人(解説/NPO 法人水都東京を創る会 理事長)

映画情報どっとこむ ralph 今回の「ハシダンシ」プロジェクトは即!映画ではないですが、松竹さんですし、将来的にはあるかな?と言うことで取材に行ってきました!

会場には、吾妻橋、両国橋、駒形橋、厩橋の写真と各キャラクターも展示。

映画情報どっとこむ ralph MCは声優でもある冨沢竜也さん。登壇者の呼び込み前に会場のみなさんを煽ります!
千葉翔也さん(吾妻役)、染谷俊之さん(両国役)、 橋の解説に早瀬仁人理事長が登壇してトークを繰り広げました。

橋と男子で『ハシダンシ』!
東京都の水辺×キャラクターを中心とした、イベント・キャンペーン・グッズなどを 多角的に展開するプロジェクト。


其々のキャラクターは演技、アート等々の特技を持っているそうで、其々「橋」の特性も含めて互いに競い合い成長していくと言う物語が展開されていくそう。船の中でのパフォーマンスや音声ガイドも行われる模様。

ハシダンシのオファーを受けての感想を

千葉さん:友達に「橋男子になったよー」っていったら・・・「へー」って言われて。全然知識は無いのですけど、隅田川の花火大会行きましたし、これから学べたら良いなと。メッチャ勉強したいですね。

と話すと、染谷さんは

染谷さん:今年色々、池袋のキングになったり、プロデューサーになったり、機械人間になったり、変身したり・・色々やらせていただいて、最後が「橋」で締めさせていただきます。(笑)

荒川区に住んでいた染谷さんは、隅田川に思い入れがあるそうで、
染谷さん:荒川区って荒川通ってなくて、あれ隅田川なんですよ!だから隅田川には思い入れがあるんです!

よ、話す染谷さん。

千葉さんの役は、浅草の赤い橋、吾妻橋キャラ 演劇とお笑いが得意な役。
千葉さん:お笑い観るのは好きですけど。。生で観てみたいですね。(千葉さんは赤いキャラが多いそうですが?)そうですね。男気のある自信家の赤はあまりないので。演じて楽しそうです。僕がこうなりたい!!!

と願望を吐露。吾妻橋をガイドするなら

早瀬理事長:イメージの赤は浅草寺の赤で、魔よけの意味があります。さらなるライトアップの予定です。浅草寺とスカイツリーを結ぶ橋でもあります。

と、解説。

染谷さんの役は、両国にかかる両国橋。得意パフォーマンスは花火。身長180㎝
染谷さん:美しいですよね。素敵。舞台化となったときに花火・・・・どうするのかな?と。火は危ないって!

この花火話を受けて

早瀬理事長:8代将軍吉宗の頃に花火を上げたんですね。最初は20発だったそうです。今の隅田川は2万発ですからね。
と時代が流れて1000倍になったと回答。ハシダンシ主催の花火大会とかある?かも。

この流れで、残りの2人のキャラ駒形橋、厩橋を紹介。
駒形橋キャラは、アート系。
厩橋の厩は、動物と一緒にパフォーマンスするのだそう。右肩に仔馬が乗っていて名前が「ホスウ」。

千葉さん:まさか、ホースだから?(正解!)当てちゃだめだーーーー。
と、お笑い特異なキャラなのにボケなしで回答したことに反省する場面も。

因に、この二キャラのCVなどの追加情報は追々あるそう。

映画情報どっとこむ ralph 隅田川は18個の橋が架かっていて、今年、築地大橋が出来たばかり。
東京の橋は2599箇所架かっているそうで、キャラクター創り放題!

千葉さん:そんなあるの?

染谷さん:ポケットなんとかより多いかもね。

と、ギリセーフ?な発言も飛び出し、慌てるMC。

ハシダンシでやってみたいことは?の質問には

千葉さん:屋形船で宴会したい!

染谷さん:橋の下通る時に盛り上がるよ!

と今年クルーズ船イベントを行った染谷さん。


最後に・・・
千葉さん:ハシダンシを通して東京にある建造物・橋に興味を持っていただければと期待しております!ハシダンシを宜しくお願いします。

と、イベントを締めました。

映画情報どっとこむ ralph <プロジェクト概要>

東京都の水辺×キャラクターを中心とした、イベント・キャンペーン・グッズなどを 多角的に展開するプロジェクト

キャラクタービジュアル解禁日 2018 年 12 月 29 日(土)

公式ホームページ https://www.hashidanshi.jp/
公式 Twitter https://twitter.com/hashidanshi


企画・制作:松竹株式会社
製作協力:一般社団法人 水都創造パートナーズ(「東京舟旅」)
制作:株式会社ムービック
©ハシダンシ

映画情報どっとこむ ralph で、映画情報サイトなので・・・・映画も

今日舞台挨拶を行った染谷俊之さんが主演の映画

恋するふたり

が2019年春公開となります!
特に夢も希望もなく、漠然と生きてきた23歳の吉澤幸子(芋生悠)は人気のインディーズバンドのキーボード・真広(井澤勇貴)と付き合っていることだけが、唯一のアイデンティティー。

そんな彼女の前に突然、謎のイケメン片桐駿介(染谷俊之)が現れる。

「幸子の男が俺の婚約者と浮気しているんだよね。」

初対面にもかかわらず衝撃的な事実を告げる駿介は顔は良いが人の話を全く聞かない強烈な自己愛と自己中心的な人物。あらゆるSNSを使って幸子のことを調べ上げ自分の婚約者、ふみか(田中日奈子)を取り戻すべく幸子に会いに来たのだった。「いまの自分から変わりたいんだろ?俺が連れてってやるよ。」駿介の理解不能な勢いに流されてしまい、幸子は俊輔と共に真広のバンドが合宿を行う湖畔のハウススタジオにレンタカーを走らせるのだった。
まさか、これが幸子のこれからの生き方を変えるキッカケへとなるとは思うはずもなく、、。

こちらもご期待ください!

染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 田中日奈子 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一
高木 渉 山下容莉枝 星野真里(特別出演)
監督:稲葉雄介
脚本:大浦光太
音楽:Paranel
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二 周 斌
企画:村田 亮 プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 照明:谷本幸治
録音:光地拓郎 編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚 衣装:森内陽子
ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA
宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント 「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメン


***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ