「枝優花」タグアーカイブ

『21世紀の女の子』再上映!山戸結希監督らによる生コメンタリー上映イベントも開催へ


映画情報どっとこむ ralph 山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、80年代後半〜90年代生まれの新進映画監督・総勢15名が集結し、“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること” を共通のテーマとして、それぞれ <8分以内の短編>で映像を創造したオムニバス映画『21世紀の女の子』
21世紀の女の子
各短編の主演には、橋本愛をはじめ、石橋静河、伊藤沙莉、黒川芽以、松井玲奈らといった16名の実力派女優陣が顔を並べ、ミニシアター興行としては異例の一万人以上の動員を達成した本作のDVD&Blu-rayが10月2日に発売となります。

この度パッケージ版の発売を記念して・・・、

9月28日(土)~10月3日(木)の期間限定・テアトル新宿にて
パッケージ化記念上映の開催が決定しました!
DVD/Blu-ray発売直前に、スクリーンで本作を観られる最後の機会となります!

上映初日の9月28日(土)には、企画・プロデュース・監督の山戸結希をはじめ、枝優花、加藤綾佳、竹内里紗、東佳苗ら本作参加監督陣による、生オーディオコメンタリー上映も行います!

映画情報どっとこむ ralph 映画 21世紀の女の子』パッケージ化記念上映 公開情報
◆上映期間:9月28日(土)~10月3日(木) ※9月30日(月)のみ休映
◆上映劇場:テアトル新宿
パッケージ化記念上映・初日イベント
◆9月28日(土)20:30回 オーディオコメンタリー上映イベント
登壇者:山戸結希、枝優花、加藤綾佳、竹内里紗、東佳苗(数名の追加を予定)

映画情報どっとこむ ralph

『21世紀の女の子』

2019年10月2日(水)発売
価格: [DVD] 4,500+税 [Blu-ray] \5,500+税


<発売・販売> バップ
映画『21世紀の女の子』公式サイト
http://21st-century-girl.com

©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト

映画情報どっとこむ ralph “自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”をテーマにした、21世紀の女の子に捧げる挑戦的短編集。

■山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』
出演:唐田えりか 竹内ももこ 詩歩
衣裳協力ブランド:ビームス クチュール
山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』
■井樫彩監督 『君のシーツ』
出演:三浦透子 清水くるみ 小柳友
衣裳協力ブランド:パグメント
井樫彩監督 『君のシーツ』
■枝優花監督 『恋愛乾燥剤』
出演:山田杏奈 藤原隆介 / ゆっきゅん 佐々木史帆 大河原恵 伊吹捺未
衣裳協力ブランド:ケイスケカンダ
枝優花監督 『恋愛乾燥剤』
■加藤綾佳監督 『粘膜』
出演:日南響子 久保陽香 川籠石駿平 細田善彦
衣裳協力ブランド:フィルメランジェ
加藤綾佳監督 『粘膜』
■坂本ユカリ監督 『reborn』
出演:松井玲奈 平井亜門
衣裳協力ブランド:ディガウェル
坂本ユカリ監督 『reborn』
■首藤凜監督 『I wanna be your cat』
出演:木下あかり 武谷公雄
衣裳協力ブランド:ケイタマルヤマ
首藤凜監督 『I wanna be your cat』
■竹内里紗監督 『Mirror』
出演:瀧内公美 朝倉あき / 手島実優
衣裳協力ブランド:イン
竹内里紗監督 『Mirror』
■夏都愛未監督 『珊瑚樹』
出演:堀春菜 倉島颯良 福島珠理
衣裳協力ブランド:アンシーズンアンリアレイジ
夏都愛未監督 『珊瑚樹』
■東佳苗監督 『out of fashion』
出演:モトーラ世理奈 筒井のどか 田中一平 守屋光治 朝倉滉生
衣裳協力ブランド:縷縷夢兎
東佳苗監督 『out of fashion』
■ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』
出演:黒川芽以 木口健太
衣裳協力ブランド:コトナ
ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』
■松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』
出演: 橋本愛 / 南沙良 小野花梨 柳英里紗 須藤蓮
衣裳協力ブランド:スドーク、クードス
松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』
■安川有果監督 『ミューズ』
出演:石橋静河 村上淳 中村ゆり / 小林涼子 本間淳志
衣裳協力ブランド:キワンダキワンダ
安川有果監督 『ミューズ』
■山中瑶子 監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
出演 北浦愛
南果歩 杉野希妃 宮本裕子 神尾てん子
Lee Yoko 古川琴音 松林うらら 大下ヒロト いいぐちみほ
衣裳協力ブランド:G.V.G.V.
山中瑶子 監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
■金子由里奈監督 『projection』
出演:伊藤沙莉 土居志央梨 小川あん
衣裳協力ブランド:リロト
金子由里奈監督 『projection』
■玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)
歌: 大森靖子 平賀さち枝
玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『21世紀の女の子』上映! 山戸結希監督など5名の監督によるスペシャルトーク決定!


映画情報どっとこむ ralph TAMA映画フォーラム実行委員会は毎年11月に開催する映画祭TAMA CINEMA FORUMとともに年数回の特別上映会を実施。

来月、8月24日(土)は、“女の子よカメラを持とう×TAMA CINEMA FORUM”と題しまして、山戸結希監督の企画・プロデュースによるオムニバス映画『21世紀の女の子』の上映と山戸監督など5名の監督によるスペシャルトークを実施いたします。

1年前、山戸結希監督と私たち TAMA 映画フォーラムは「女の子よカメラを持とう」を合言葉に上映会を行ないました。その 時語られた熱い言葉がそのまま映画になって届けられた今、再びこのテーマを胸に監督たちと語り合えたらと思います。

『21世紀の女の子』は、「いつか、この世界の、スクリーンでかかる映画のうち、どうか半分が、映画の女の子たちの手によっ て紡ぎ出された scene/光景になること」そんな夢を抱いた山戸結希監督の呼びかけにより新進女性映画監督 15 名が集結、うち 公募監督枠には約 200 名が参加を表明した話題のオムニバス作品です。キャストには、第 4 回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞の 橋本愛、第 9 回 TAMA 映画賞 最優秀新進女優賞の石橋静河、第 10 回 TAMA 映画賞 最優秀新進女優賞の伊藤沙莉など TAMA 映画賞 ゆかりの 21 世紀を担う実力派女優陣が集結しているのもみどころ。“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらい だ瞬間が映っていること”をテーマに 8 分以内の短編に収めた、真の『21 世紀の女の子』の姿を目撃してください。

当日は、1回目上映後に山戸結希監督、竹内里紗監督、枝優花監督、2回目の上映後に山戸結希監督、安川有果監督、ふくだももこ監督に よるスペシャルトークもたっぷり1時間の開催が決定! ここでしか聞けない「21世紀の女の子トーク」が繰り広げられます。 ※さらにゲストが追加になる可能性もあります。追加ゲストは TAMA 映画フォーラムのサイト及び Twitter で後日発表いたします。

映画情報どっとこむ ralph
【作品紹介】 80 年代後半〜90 年代生まれの新進映画監督 15 名(内アニメーション監督 1 名)が参加。“自分自身のセクシャリティあるい はジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”をテーマに、各監督が 8 分以内の短編で表現するオムニバス作品。

『回転てん子とどりーむ母ちゃん』監督:山中瑶子
『粘膜』監督:加藤綾佳
『projection』監督:金子由里奈
『恋愛乾燥剤』監督:枝優花
『out of fashion』監督:東佳苗
『君のシーツ』監督:井樫彩
『Mirror』監督:竹内里紗
『セフレとセックスレス』監督:ふくだももこ
『ミューズ』監督:安川有果
『I wanna be your cat』監督:首藤凜
『珊瑚樹』監督:夏都愛未
『reborn』監督:坂本ユカリ
『愛はどこにも消えない』監督:松本花奈
『離ればなれの花々へ』監督:山戸結希
エンドロールアニメーション 監督:玉川桜

映画情報どっとこむ ralph 【上映情報】
日時:2019年8月24 日 ) 土
2回上映(上映時間 117 分)+スペシャルトーク 2 回(60 分程度)
①11:00-12:57/スペシャルトーク 13:00-14:00
②16:00-17:57/スペシャルトーク 18:00-19:00

[会場] ベルブホール(多摩市立永山公民館)
東京都多摩市永山 1-5 ベルブ永山5F 小田急永山駅・京王永山駅から徒歩約 2 分
[料金] 前売・インターネット予約:1,500 円(中学生以上) 当日:大人(中学生以上)1,800 円、子ども(4 歳~小学生)1,200 円
*TAMA 支援会員 フォーラム映画、者い付添とその者がい 障 1 当日 は 名 1,200円
*インターネット予約は、上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。受付は 8 月 23 日(金)まで
[前売] 7 月 20 日(土)より販売開始
[取扱い] 多摩市立永山公民館(祝日を除く 9:00~17:00)、多摩市役所売店(8:30~17:00)、
聖蹟桜ヶ丘ヴィータ 7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」、
ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」
[インターネット予約] 公式サイトをご覧ください


***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『21世紀の女の子』新作映像収録のBD&DVD発売決定!山戸結希監督コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 現在公開中の『ホットギミック』が話題の、山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、80年代後半〜90年代生まれの新進映画監督・総勢15名が集結し、“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること” を共通のテーマとして、それぞれ <8分以内の短編>で映像を創造したオムニバス映画 『21世紀の女の子』。

各短編の主演には、橋本愛をはじめ、石橋静河、伊藤沙莉、黒川芽以、松井玲奈らといった16名の実力派女優陣が顔を並べ、ミニシアター興行としては異例の一万人以上の動員を達成した本作の、DVD&Blu-rayが10月2日に発売が決定しました!

この度のパッケージ版には特典映像として、山戸監督自らが新たにディレクションしたVIDEO CLIP「21世紀の8分間」を収録。
各短編の制作現場から劇場公開に至るまでの、『21世紀の女の子』の軌跡を描写する特典映像となっております。

また、この度のDVD&Blu-ray化に寄せて、山戸監督よりコメントも到着しております!

——-山戸監督コメント——-
100年後にも、DVD&Blu-rayは、この世に存在するのでしょうか?
『21世紀の女の子』という、今世紀初頭のひとつのあらわれが、暗闇からスクリーンを見上げたひとりの女の子の心が、その泣き笑いが、この宇宙の記録に、永久保存されることを願います。尊敬する一瞬の同志の皆さんと共に創り出したこの映画を、才気溢れ、きらめきに満ち、可能性にひらかれた全ての映画の女の子に捧げます。


映画情報どっとこむ ralph “自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”をテーマにした、21世紀の女の子に捧げる挑戦的短編集。

■山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』
出演:唐田えりか 竹内ももこ 詩歩
衣裳協力ブランド:ビームス クチュール
山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』
■井樫彩監督 『君のシーツ』
出演:三浦透子 清水くるみ 小柳友
衣裳協力ブランド:パグメント
井樫彩監督 『君のシーツ』
■枝優花監督 『恋愛乾燥剤』
出演:山田杏奈 藤原隆介 / ゆっきゅん 佐々木史帆 大河原恵 伊吹捺未
衣裳協力ブランド:ケイスケカンダ
枝優花監督 『恋愛乾燥剤』
■加藤綾佳監督 『粘膜』
出演:日南響子 久保陽香 川籠石駿平 細田善彦
衣裳協力ブランド:フィルメランジェ
加藤綾佳監督 『粘膜』
■坂本ユカリ監督 『reborn』
出演:松井玲奈 平井亜門
衣裳協力ブランド:ディガウェル
坂本ユカリ監督 『reborn』
■首藤凜監督 『I wanna be your cat』
出演:木下あかり 武谷公雄
衣裳協力ブランド:ケイタマルヤマ
首藤凜監督 『I wanna be your cat』
■竹内里紗監督 『Mirror』
出演:瀧内公美 朝倉あき / 手島実優
衣裳協力ブランド:イン
竹内里紗監督 『Mirror』
■夏都愛未監督 『珊瑚樹』
出演:堀春菜 倉島颯良 福島珠理
衣裳協力ブランド:アンシーズンアンリアレイジ
夏都愛未監督 『珊瑚樹』
■東佳苗監督 『out of fashion』
出演:モトーラ世理奈 筒井のどか 田中一平 守屋光治 朝倉滉生
衣裳協力ブランド:縷縷夢兎
東佳苗監督 『out of fashion』
■ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』
出演:黒川芽以 木口健太
衣裳協力ブランド:コトナ
ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』
■松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』
出演: 橋本愛 / 南沙良 小野花梨 柳英里紗 須藤蓮
衣裳協力ブランド:スドーク、クードス
松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』
■安川有果監督 『ミューズ』
出演:石橋静河 村上淳 中村ゆり / 小林涼子 本間淳志
衣裳協力ブランド:キワンダキワンダ
安川有果監督 『ミューズ』
■山中瑶子 監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
出演 北浦愛
南果歩 杉野希妃 宮本裕子 神尾てん子
Lee Yoko 古川琴音 松林うらら 大下ヒロト いいぐちみほ
衣裳協力ブランド:G.V.G.V.
山中瑶子 監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
■金子由里奈監督 『projection』
出演:伊藤沙莉 土居志央梨 小川あん
衣裳協力ブランド:リロト
金子由里奈監督 『projection』
■玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)
歌: 大森靖子 平賀さち枝
玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)
映画情報どっとこむ ralph 『21世紀の女の子』
2019年10月2日(水)発売
価格: [DVD] 4,500+税 [Blu-ray] \5,500+税
©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト

<発売・販売> バップ
【映画『21世紀の女の子』公式サイト】
http://21st-century-girl.com

【スタッフ/キャスト】

<参加監督>
山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)


<出演者>
主演
橋本愛/朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈 (五十音順)
朝倉滉生、いいぐちみほ、伊吹捺未、大河原恵、大下ヒロト、小川あん、小野花梨、神尾てん子、川籠石駿平、木口健太、久保陽香、小林涼子、小柳友、佐々木史帆、詩歩、清水くるみ、杉野希妃、須藤蓮、竹内ももこ、武谷公雄、田中一平、筒井のどか、手島実優、土居志央梨、中村ゆり、平井亜門、福島珠理、藤原隆介、古川琴音、 細田善彦、本間淳志、松林うらら、南果歩、南沙良、宮本裕子、村上淳、守屋光治、柳英里紗、ゆっきゅん、Lee Yoko
(五十音順)


<主題歌>
「LOW hAPPYENDROLL –少女のままで死ぬ–」(avex trax)
歌:大森靖子、平賀さち枝
作詞:大森靖子, 平賀さち枝
作曲:大森靖子
編曲:sugarbeans

***********************************

<スタッフ>
企画・プロデュース:山戸結希
エグゼクティブプロデューサー:平沢克祥 長井龍
コプロデューサー:小野光輔 三谷一夫 平林勉
アシスタントプロデューサー:垣内紗央里
衣裳プロデュース:装苑(文化出版局)
スチール:飯田エリカ
制作協力:バックアップ イマジカ AOI Pro.
製作:21 世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス/VAP)
製作幹事・配給・宣伝: ABCライツビジネス
製作・配給協力:映画24 区 和エンタテインメント
2019/日本/カラー/117分/アメリカンビスタ/ステレオ

©2019「21世紀の女の子」製作委員会 Produced by Ū-ki Yamato




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新人女優賞 平手友梨奈クールに登壇!第28回日本映画批評家大賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 今年で 28 年の歴史を数える『日本映画批評家大賞授賞式』。

映画批評家ならではの視点で選ばれる各賞を祝いに大勢の映画人と、映画ファンが集まり、豪華な受賞者を迎えて授賞式を行ないました。

第28回日本映画批評家大賞授賞式
開催日:2019 年5月30日(木)
場所:スパイラルホール(東京・青山)

映画情報どっとこむ ralph 作品賞 ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
鄭義信監督

監督賞 白石和彌『孤狼の血』 代理

主演男優賞 柄本佑『素敵なダイナマイトスキャンダル』

主演女優賞 石橋静河『きみの鳥はうたえる』

助演男優賞 寛 一 郎『菊とギロチン』

助演女優賞 友近『嘘八百』

新人男優賞(南俊子賞) 佐野勇斗『ちはやふる-結び-』

新人男優賞(南俊子賞) 濱津隆之『カメラを止めるな!』

新人女優賞 (小森和子賞) 南沙良『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

新人女優賞 (小森和子賞) 平手友梨奈『響-HIBIKI-』

特別新人賞 滝川広志(コロッケ)『ゆずりは』

新人監督賞 枝優花『少女邂逅』

ドキュメンタリー賞 松竹株式会社『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』

編集賞(浦岡敬一賞) 川瀬功『空飛ぶタイヤ』
恒例の浦岡夫人の頭なでなで。

特別賞(松永武賞) TAMA 映画フォーラム実行委員会
第28回日本映画批評家大賞授賞式
特別作品賞 株式会社ザフール『STILL LIFE OF MEMORIES』

シルバー賞 小川欽也

アニメーション作品賞 ギャガ株式会社『若おかみは小学生!』

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

主演・森田想、田中芽衣、蒼波純よりコメント到着!『放課後ソーダ日和』Blu-ray&DVDの一般販売決定


映画情報どっとこむ ralph 2018年にロングランヒットを記録した映画『少女邂逅』のスピンオフドラマ『放課後ソーダ日和』。

これまで特別版の上映劇場でしか購入できなかった本作のBlu-ray&DVDが2019年5月22日(水)より一般販売することが決定した。

『放課後ソーダ日和』は、“世界一美味しい飲み物”【クリームソーダ】を求めて、いくつもの純喫茶を駆け巡る女子高生達のひと夏の物語。インディーズ映画ながら数々の国際映画祭に出品されるなど、国内外で大きな注目を集めた『少女邂逅』のアナザーストーリーとしてYouTube上で配信されていました。

Blu-ray&DVDはドラマ全9話を特別版として再編集したものが本編として収録されており、Blu-rayには封入特典として少女写真家・飯田エリカ、枝優花監督によるフォトブック(全36P)が付与される。また映像特典にはYouTubeで配信されたドラマ版も収録しており、オリジナル版も特別版も両方とも楽しめる豪華な仕様になっている。

映画情報どっとこむ ralph さらに今回の一般販売決定を記念して、主人公を演じた森田想、田中芽衣、蒼波純からコメントも到着しました。

【森田想 コメント】
撮影から一年弱が経ったという実感がないほど、撮影中の楽しかった記憶が鮮明に残っています。クリームソーダを通じて、美味しいの気持ちを通じて、ちぐはぐな3人が紡いだ特別な夏を味わって頂けたらと思います。

【田中芽衣 コメント】
初めまして、モモ役を演じさせていただきました田中芽衣です。モモちゃんと、実際の私は‘‘モデルをしていながらも普通の女の子なんだ’’という共通点があります。演じている中で、時にサナやムウ子から貰う言葉を本当の自分にも言われているんじゃないかと思うほどでした。同じクラスにいると混じる事が無さそうな3人が作る物語を是非楽しんで観て頂きたいです。

【蒼波純 コメント】
初めてクリームソーダを飲んで、初めてグルメドラマ的な作品に出演させていただいてとても良い経験をさせていただきました。私自身この作品をきっかけに喫茶店に行ったり、クリームソーダを注文したりするようになりました。放課後ソーダ日和はグルメドラマ的な魅力ももちろんあるのですが、3人組が織りなす楽しくて少し儚い青春が見どころだと思います。Blu-rayでは、映画版・YouTube版の両方が収録されており、それぞれの良さが味わえます。さらに飯田エリカさんや枝監督が撮った写真のブックレットも付いてきます。ですので、YouTube版をご覧になったファンの皆さまにもまた楽しんでいただけると思います。ぜひBlu-ray&DVDの放課後ソーダ日和もよろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 『放課後ソーダ日和』商品情報

『放課後ソーダ日和』
2019年5月22日(水) 発売

<Blu-ray【監督・枝優花 完全監修パッケージ仕様】>
価格:\5,500+税 /枚数:Blu-ray1枚組 /品番:PCXP.50646

<DVD>
価格:\3,800+税 /枚数:DVD1枚組 /品番:PCBP.53875

<収録時間>
本編約83分+映像特典94分
※映像特典はBlu-rayのみです


<Blu-ray限定特典>
仕様:アウターケース
封入特典:特製36Pフォトブック
映像特典:「放課後ソーダ日和」YouTubeオリジナルバージョン(全9話)

・『放課後ソーダ日和』公式Twitter:
@sodabiyori

発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)2018 ALPHABOAT・SPOTTED PRODUCTIONS

【ストーリー】
夏休みを前に、ひょんなことから初めて話したクラスメイトのサナ(森田想)、モモ(田中芽衣)、ムウ子(蒼波純)。手軽にワンコイン=500円で手に入る放課後に飽きた3人は、世界一美味しい飲み物“クリームソーダ”に出会って……。大切な時間、忘れたくない。どうしたら覚えていられるだろう。写真や動画、SNSに綴る140文字じゃ、何か違う。プラス200円でちょっとだけ背伸びする17歳、夏の放課後─。

【スタッフ】
監督・脚本:枝優花
音楽:塩塚モエカ(羊文学)
主題歌:羊文学「ドラマ」「天気予報」(felicity)

【キャスト】
サナ:森田想
モモ:田中芽衣
ムウ子:蒼波純
小原ミユリ:穂志もえか
富田紬:モトーラ世理奈
(C)2018 ALPHABOAT・SPOTTED PRODUCTIONS

映画情報どっとこむ ralph 【『少女邂逅』商品情報】

Blu-ray&DVD好評発売中
発売・販売元:ポニーキャニオン
【関連情報】
『少女邂逅』公式HP :
http://kaikogirl.com


物語・・・
いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香)。ミユリの唯一の友達は、山の中で拾い「紬」と名付けた蚕。」窮屈で息が詰まるような現実から、いつか誰かがやってきて救い出してくれる──といつも願っていたミユリだったが、いじめっ子の清水に蚕を捨てられてしまう。そんなある日、絶望したミユリの学校に「富田紬」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくる。
監督・脚本・編集:枝優花
劇中歌・主題歌:水本夏絵
出演:保紫萌香 モトーラ世理奈
土山茜 秋葉美希 近藤笑菜 斎木ひかる 里内伽奈 根矢涼香 すぎやまたくや 松澤匠
松浦祐也

撮影:平見優子/照明:佐久間周平/録音:小川賢人/ラインプロデューサー:鄭銓聖/アシスタントプロデューサー:小峰克彦/スタイリング:松田稜平/ヘアメイク:七絵/特殊造形:土肥良成/整音:mauve/音楽:大石峰生/美術:すぎやまたくや/映像投影:阪実莉/スチール:秋山大峰/企画:直井卓俊/アソシエイトプロデューサー:前信介
製作:「少女邂逅」フィルムパートナーズ
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2017年/カラー/ステレオ/シネマスコープ/101分
©2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ

***********************************

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

活弁シネマ倶楽部に『少女邂逅』の枝優花監督が登場!!ラストシーンに込めたメッセージとは


映画情報どっとこむ ralph 本日2月8日(金)21:00から、“映画を語る”番組「活弁シネマ倶楽部」第11回が放送されます!

第11回目となる今回の放送では、映画監督・枝優花をゲストに『少女邂逅』を紹介。

昨年6月に公開され、いくつもの国際映画祭にも出品された話題作『少女邂逅』を取り上げ、ゲストに枝優花(えだ・ゆうか)監督、MCには映画評論家の月永理絵(つきなが・りえ)氏が登場。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、いじめによって“場面緘黙症”となり、声が出なくなってしまった監督自身の実体験を基にしており、2人の少女を中心に、少女達が様々な壁に直面していきながらも“蚕”のように変化していく姿を映し出す作品。

若手映画監督の登竜門であるMOOSICLAB2017にて観客賞を獲得。その後も、香港映画祭、上海映画祭などに出品され、バルセロナ・アジア映画祭では最優秀監督賞を受賞しています。
映画情報どっとこむ ralph 作品内で女の子達の限られた世界観で起こる事柄をテーマにしたことについて、

枝監督:(10代の女の子の間では)見えないコミュニケーションがすごいある。視線だけで、いま何が行われているかみたいなところがぐるぐる変わって、関係性が変わって。昨日まで仲良かったのに今日は…とか。当時はそういうことに、いちいち傷ついて学校行きたくないとか、そういうのが面白いなと思いました。
と制作に至るまでの背景について、自らの経験を踏まえて語る。

また、本作は既に公開済みで1月16日にはBlu-rayとDVDもリリースされていることもあり、映画の内容・解釈についても番組内で深く掘り下げた。

主人公はリストカットが“できない”女の子であるというトークの中で枝監督は、リストカット自体を推奨しているわけではないと断った上で、
枝監督:痛覚みたいに痛みを伴っていることが、人間として生きている証。痛みがあるから、学習したり変わっていこうと思えたりするだなと思って。若い頃って痛いことって嫌だし苦しいことを避けて生きていきたい。今もそうですけど(笑)。でも、なんか、傷ついたりいっぱいできるのって若いうちのほうができるし・・・。

と本作に込めた想いを吐露。

枝監督:リストカットをすることを責めるだけではなくその根底にあるSOSやそこから変わっていくことに意味がある、という独自の考えは、この映画でずっと言いたかったこと。

と明らかにした。このような、ネタバレにもなってしまいかねない映画の核心を、監督本人の口から詳らかに語られるのはWEB番組の強みのようにも思える。
■枝優花 監督プロフィール ■
1994年3月2日生まれ。群馬県高崎市出身。
映画監督、写真家。初長編映画『少女邂逅』が新宿武蔵野館を始め全国公開し2ヶ月のロングランヒットを記録。香港国際映画祭や上海国際映画祭に招待。バルセロナアジア映画祭では最優秀監督賞を受賞。またSTU48やindigolaEnd、KIRINJIなどの多くのアーティスト作品を手掛ける。また雑誌「装苑」にてコラム「主人公になれない私たちへ」を連載中。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■
YouTube番組URL:映像は2月8日21:00時から


「活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema

『活弁シネマ倶楽部』は、映画の制作陣がゲストに登場する貴重な番組。独自の目線で作品を選定し紹介しているため、まだまだ視聴者に知られていない作品やその内容について十分に語られていない作品にも“邂逅”できるチャンスかもしれない。WEB配信での特別番組だが、引き続き定期的に配信され、今後は生配信の可能性もあるとのことで、映画好きにとっては、必見の番組となりそうだ。

映画情報どっとこむ ralph 『少女邂逅』

あらすじ
いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香)。自己主張もできず、周囲にSOSを発信するためのリストカットをする勇気もない。そんなミユリの唯一の友達は、山の中で拾った蚕。ミユリは蚕に「紬(ツムギ)」と名付け、こっそり大切に飼っていた。「君は、私が困っていたら助けてくれるよね、ツムギ」この窮屈で息が詰まるような現実から、いつか誰かがやってきて救い出してくれる──とミユリはいつも願っていた。
ある日、いじめっ子の清水に蚕の存在がバレ、捨てられてしまう。唯一の友達を失ったミユリは絶望する。
その次の日、ミユリの通う学校に「富田紬(つむぎ)」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくる───。

http://kaikogirl.com/


出演者
保紫萌香 モトーラ世理奈 松浦祐也 松澤匠
監督・脚本
枝優花
主題歌・劇中歌
水本夏絵
撮影
平見優子

過去記事:枝優花 監督感涙!保紫萌香、モトーラ世理奈登壇『少女邂逅』初日舞台挨拶
http://eigajoho.com/115699


***********************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

枝優花監督登壇決定!『マチルド、翼を広げ』上映後トークショー開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 『カミーユ、恋はふたたび』(12)がフランスで 90 万人動員と大ヒットした実力派監督・女優ノエミ・ルヴォウスキ ー最新作『マチルド、翼を広げ』がいよいよ今週末 1 月 12 日(土)に公開する。

公開に際し、初日の初回上映終了後に 今最も注目を集める若手監督の一人である枝優花監督を迎えトークショーを行うことが決定。

枝監督は、昨年映 画『少女邂逅』が新宿武蔵野館をはじめ全国で公開。若者を中心に口コミが広がり 2 ヶ月のロングヒットを記録し、 バルセロナアジア映画祭では最優秀監督賞を受賞するなど国際的にも評価されている。

本作へ「この映画は、世間とズレてしまっている母と、フクロウと喋ることができる娘の単なる可愛い話ではない。ある瞬間から愕然とさせられ る。違う者同士が互いに明日を生きるために共存することへのもがきや訴えだった。」

と絶賛コメントを寄せ、今回、公開初日トークショーを行うこととなりました!本作に対して、どのような思いが語られるのか!楽しみです。

『マチルド、翼を広げ』上映後トークショー
実施日時 :1月12日(土)10:30回 上映後
会場 :新宿シネマカリテ 新宿区新宿 3 丁目 37−12 新宿 NOWA ビル / 03-3352-5645

ゲスト :枝優花(映画監督『少女邂逅』・写真家)

【プロフィール】
1994 年群馬県高崎市出身。映画監督、写真家。監督を務めた初長編映画『少女邂 逅』が新宿武蔵野館を始め全国公開し 2 ヶ月のロングラン。第 42 回香港国際映画祭や第 21 回上海国 際映画祭に招待。バルセロナアジア映画祭では最優秀監督賞も受賞。また STU48、indigolaEnd、キリ ンジや吉澤嘉代子など多くのアーティストの作品を手掛けている。そして来春には山戸結希監督企画 の映画『21 世紀の女の子』の公開が控えている。また雑誌「装苑」にてコラム「主人公になれない 私たちへ」を連載中。

聞き手 :月永理絵(ライター、編集者)


※1 月 12 日(土) 10:30 上映回をご鑑賞の方のみご参加になれます。※登壇者は予定につき、変更になることがあります。予めご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph マチルド、翼を広げ
原題:Demain et tous les autres jours
英題:Tomorrow and Thereafter

1 月 12日 ( 土 )


孤独ではみだし者のマチルド。はじめて出来た友だちは小さなフクロウ。 フランス、パリ。ちょっと変わり者のママの突飛な行動に振り回され、学校でも友人ができず孤独な日々をおく る 9 歳のマチルド。ある日、ママが小さなフクロウを連れてきた。驚くことに、フクロウはマチルドに話しかけ てきた……。理知的な言葉を投げかけながら、ピンチに陥ったマチルドを守るフクロウはまるで守護天使のよう。 幸せに見えたのも束の間、やっぱりママは騒動を起こしてしまう……。母と娘のユニークなエピソードが、ポッ プな色彩で、詩的に描かれる本作。親子の絆を痛感させる切なくファンタジックな展開が、観る者に優しい余韻 を残す。

フランスで 90 万人動員の実力派監督・女優ノエミ・ルヴォウスキーが母に捧げた 色彩豊かでファンタジックな自伝的物語。 ノエミ・ルヴォウスキーは前作『カミーユ、恋はふたたび』(12)がフランスで 90 万人を動員する大ヒットを飛 ばした人気監督であり、セザール賞に 7 度もノミネートされた名女優。本作では監督を務めながら、情緒不安定 な母を熱演し、自らの子ども時代を詩的な表現で紡ぐ。マチルド役は初演技にして豊かな表現力を発揮する新星 リュス・ロドリゲス、そしてマチルドを優しく見守る父役を監督・出演作『バルバラ セーヌの黒いバラ』(17)が 話題のマチュー・アマルリックが演じている。

***********************************

監督:ノエミ・ルヴォウスキー
脚本:ノエミ・ルヴォウスキー、フロランス・セイヴォス
出演:リュス・ロドリゲス、ノエミ・ルヴォウスキー、マチュー・アマルリック、アナイス・ドゥムースティエ

2017 年|フランス|フランス語|95 分|カラー|1:1.85|5.1ch||日 本語字幕:手束紀子 後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 配給:TOMORROW Films. / サンリス 宣伝:サンリス © 2017 F Comme Film / Gaumont / France 2 Cinéma





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

豊田エリー、枝優花、林家木久蔵 他、多数著名人コメント!『マチルド、翼を広げ』


映画情報どっとこむ ralph 『カミーユ、恋はふたたび』 (12)がフランスで 90 万人動員の実力派監督・女優ノエミ・ルヴォウスキー最新作『マチルド、翼を広げ』。
母と娘、そしてしゃべる小さなフクロウが織りなす、ファンタジックで切ない物語に、著名人からコメントが寄せられるとともに豪華コラボレーションが決定しました。


映画情報どっとこむ ralph 女優・モデルの豊田エリー、精神科医でミュージシャンの星野概念、林家木久蔵、青野賢一(ビームス創造研究 所クリエイティブディレクター/文筆家)、枝優花(映画監督・写真家)、小川紗良(女優・監督)、小柳帝(ライ ター・編集者)、真舘晴子(The Wisely Brothers/ミュージシャン)、美波(女優・モデル)、山崎まどか(コラムニスト)、金原瑞人(法政大学教授・翻訳家)らバラエティに富んだ著名人が本作へコメントしています。


人生が詩を作り、詩が人生を導いて、明日がやってくる。この慈愛に満ちた家族(とフクロウ)の物語は、詩情溢れる映像と溶け合って、心に残る一本となった。嬉しいときに見せるマチルドの表情がたまらなく愛おしい。
青野賢一(ビームス創造研究所クリエイティブディレクター/文筆家)


この映画は、世間とズレてしまっている母と、フクロウと喋ることができる娘の単なる可愛い話ではない。ある瞬間から愕然とさせられる。違う者同士が互いに明日を生きるために共存することへのもがきや訴えだった。
枝優花(映画監督『少女邂逅』・写真家)


幼い心にも孤独があったこと、そして孤独に抗う魔法をたくさん持っていたことを、この映画を観ていると思い出す。明日が来るのが不安な夜に、「いい日になるさ」と語りかけてくれるフクロウが、きっと私にもいた。
小川紗良(女優・監督)


子どもが主人公だけど、思い切り大人むけの映画。フクロウがしゃべるファンタジーだけど、思い切りリアルな映画。そして最後をしめくくるのは、映画にしかできない魔法!
金原瑞人(法政大学教授・翻訳家)


『マチルド、翼を広げ』は、フランチシェク・ヴラーチルの『鳩』やケン・ローチの『ケス』の系譜に連なる、孤独な子どもと鳥の心の交流を描いた映画だ。そして、マチルドは、『カミーユ、恋はふたたび』で高校生時代を二度生きたカミーユ(ノエミ・ルヴォウスキー)の子ども時代であり、『バード・ピープル』でスズメに化身したオドレー(アナイス・ドゥムースティエ)の子ども時代でもあるだろう。
小柳帝(ライター・編集者)


どれだけ振り回されても、ママのことが大好きなマチルド。愛は時に呪縛のよう。フクロウの声に耳を傾け、死者にも心を感じる彼女は、小さな体で大きな世界と対峙する。胸がチクっとして、愛おしい。
豊田エリー(女優・モデル)


マチルド大変だったね。でも私はアナタが羨ましい。だって神の従者フクロウと話が出来るんだもの。私もいつかウチのフクロウとしゃべりたい。人生持つべきものはお袋さんとおフクロウ。
林家木久蔵(落語家)


最後、大雨の中で舞うマチルドと母。
無言の2人に「対話」の真髄を感じました。
それを演出するのが、物言うフクロウ、人体模型、そして愛。
個人的に、完璧!
星野概念(精神科医・ミュージシャンなど)


自分のそばから離れてほしくない人が、遠くにいってしまいそうなとき、
悲しむよりも先に行動している9歳のマチルドが、とてもかっこいい。
困難を乗り越えたらおしまいでなく、自分の中でずっと大切に出来ることの強さ。
私たちは、何かを忘れようとしていただけなんだ。
真舘晴子(The Wisely Brothers)


マチルドと母。
一方通行の愛情はファンタジーだけが結び合わせている。
二人に内在する悲しみと混乱が一層、求めあう力に変わる。
彼女たちが分かりあう時、もう言葉なんていらない。
それは本当に自立する時、別れの時でもあるのだと思うと強く胸が締め付けられる。
美波(女優・モデル)


ほろ苦いお菓子みたいな母と娘のファンタジー。
観たらきっと、自分のママを抱きしめたくなる。
山崎まどか(コラムニスト)

映画情報どっとこむ ralph さらにフクロウやフランスにちなんだコラボレーションも続々と決定。

<フクロウカフェ もふもふ>
1/12(土)~新宿シネマカリテ上映終了日
新宿店と 銀座店では半券サービスを実施。

<3 丁目のちいさなパン屋さん>
オリジナル のフクロウパンを販売するほか、1/26(土)の「フクロウの日」にはシネマカリテでの初回鑑賞者の中から抽選 で 26 名にフクロウパン無料引換券のプレゼントを行う。

<渋谷ワイン酒場 ローディ>
1/11(金)~2/14(木)
フクロウにまつ わるワインやビールをフクロウサブレとともに提供するとともにパネル展を実施。

その他、フランスの紅茶ブランド< Janat>の表参道 サロン ド テ ジャンナッツではコラボティーを提供。初日来場者には、パリで話題の<SASSY >のシードルをプレゼント。(数量限定) さらに、キャンペーンで Janat や SASSY の賞品が抽選でプレゼント される。詳細は公式サイトや SNS へ。

映画情報どっとこむ ralph 『マチルド、翼を広げ』公式サイト
原題:Demain et tous les autres jours
英題:Tomorrow and Thereafter

2019年1月12日( 土 ) 新宿シネマカリテほか全国順次公開

公式HP:
mathilde-tsubasa
Twitter
@MathildeTsubasa

孤独ではみだし者のマチルド。はじめて出来た友だちは小さなフクロウ。 フランス、パリ。ちょっと変わり者のママの突飛な行動に振り回され、学校でも友人ができず孤独な日々をおくる 9 歳のマチルド。ある日、ママが小さなフクロウを連れてきた。驚くことに、フクロウはマチルドに話しかけてき た……。理知的な言葉を投げかけながら、ピンチに陥ったマチルドを守るフクロウはまるで守護天使のよう。幸せ に見えたのも束の間、やっぱりママは騒動を起こしてしまう……。母と娘のユニークなエピソードが、ポップな色 彩で、詩的に描かれる本作。親子の絆を痛感させる切なくファンタジックな展開が、観る者に優しい余韻を残す。

フランスで 90 万人動員の実力派監督・女優ノエミ・ルヴォウスキーが母に捧げた 色彩豊かでファンタジックな自伝的物語。 ノエミ・ルヴォウスキーは前作『カミーユ、恋はふたたび』(12)がフランスで 90 万人を動員する大ヒットを飛ば した人気監督であり、セザール賞に 7 度もノミネートされた名女優。本作では監督を務めながら、情緒不安定な母 を熱演し、自らの子ども時代を詩的な表現で紡ぐ。マチルド役は初演技にして豊かな表現力を発揮する新星リュ ス・ロドリゲス、そしてマチルドを優しく見守る父役を監督・出演作『バルバラ セーヌの黒いバラ』(17)が話題 のマチュー・アマルリックが演じている。

***********************************

監督:ノエミ・ルヴォウスキー 脚本:ノエミ・ルヴォウスキー、フロランス・セイヴォス 出演:リュス・ロドリゲス、ノエミ・ルヴォウスキー、マチュー・アマルリック、アナイス・ドゥムースティエ 2017 年|フランス|フランス語|95 分|カラー|1:1.85|5.1ch

日本語字幕:手束紀子 後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
配給:TOMORROW Films. / サンリス 宣伝:サンリス
© 2017 F Comme Film / Gaumont / France 2 Cinéma




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ