「板垣瑞生」タグアーカイブ

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)主演 ドラマ・映画・イベント・ゲームなど「PRINCE OF LEGEND」新章がついに始動!


映画情報どっとこむ ralph 「PRINCE OF LEGEND」新章、始動!
次に描くのは、ナイトリングを舞台に、熱き魂をもつ男が戦い、成り上がるまでの物語。
11月27日より、毎週水曜深夜24:59~25:29 日本テレビにて連続ドラマスタート!
さらに、2020年3月13日(金)には全国東宝系にて映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」も公開!
2月12日(水)、13日(木)にはイベントも開催決定!
「HiGW&LOW」を手掛けたチームが送るプリンスバトルプロジェクト、昨年ドラマ放送&2019年3月に映画公開となった「PRINCE OF LEGEND」(プリンスオブレジェンド)につづき、今回描くのは、ホストが支配するナイトリングで、正義感溢れる熱き魂をもつ男が仲間を守るため、戦い、成り上がる物語。
「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」
映画情報どっとこむ ralph 夜の世界の中心に位置する町”ナイトリング”を舞台に日々泥と汗にまみれて働く”全日土木”と、ナイトリングナンバーワンクラブ”テキサス”との覇権争いを描く。
しかし単なる勢力争いかと思われたこの戦いは、クラブ“サンマルチノ”も巻き込んだ実の兄弟による“大切なものを守る”ための戦いでもあった。
さらに、「PRINCE OF LEGEND」で描かれた聖ブリリアント学園の生徒たちも、ある男の思惑により、知らぬ間にナイトリングとつながりをもっていく。
両親から土木建設業者”全日土木”を継ぎ、社長として日々汗を流す安藤シンタロウを演じるのは、GENERATAIONS from EXILE TRIBEのリーダーでありEXILEのメンバーでもあるパフォーマー・白濱亜嵐。
グループとして5大ドームツアーやアジアツアーを開催しアーティストとして目覚ましい活躍をとげる傍ら、俳優としても「ひるなかの流星」「HiGH&LOW」シリーズ、「10万分の1」(2020年以降に公開)など注目作に出演している。今回は土木作業着に身をつつみ、社員を守るために実兄と命懸けで戦う若きリーダーを演じる。

白濱亜嵐様 コメント

僕が演じる安藤シンタロウは、仲間思いで真っすぐで、たまに頼りないところが仲間から支えられ、愛される人柄の役でした。僕自身、演じる上でも周りの方々の支えがあったからこそ、シンタロウという役が出来たと思っています。ドラマは「全日土木」の中でシンタロウがどのように成長していくのかを楽しみながら見ることが出来ますし、兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえると嬉しいです。
そして、映画「貴族降臨」は僕が貴族になってから、前作にでていた王子たちとのストーリーとなっています。僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていく所に注目して頂きたいです。また、沢山のキャストの方が出演するので、それぞれ好みのキャラを見つけて応援するという楽しみ方も出来るのではないかと思っています。“貴族”対“王子”どっちが勝つのか、ぜひ、楽しんでもらえたらと思います。
白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)主演 ドラマ・映画・イベント・ゲームなど「PRINCE OF LEGEND」新章がついに始動!   <table border="0"> <tbody>     <tr>       <td valign="top" width="75"><img src=http://eigajoho.com/wp-content/uploads/2017/01/ralph02.jpg alt="映画情報どっとこむ ralph" title="映画情報どっとこむ ralph" width="75" height="75" class="alignnone size-full wp-image-424" /></td>       <td valign="top"> 「PRINCE OF LEGEND」新章、始動! 次に描くのは、ナイトリングを舞台に、熱き魂をもつ男が戦い、成り上がるまでの物語。 11月27日より、毎週水曜深夜24:59~25:29 日本テレビにて連続ドラマスタート! さらに、2020年3月13日(金)には全国東宝系にて映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」も公開! 2月12日(水)、13日(木)にはイベントも開催決定! 「HiGW&LOW」を手掛けたチームが送るプリンスバトルプロジェクト、昨年ドラマ放送&2019年3月に映画公開となった「PRINCE OF LEGEND」(プリンスオブレジェンド)につづき、今回描くのは、ホストが支配するナイトリングで、正義感溢れる熱き魂をもつ男が仲間を守るため、戦い、成り上がる物語。   </td>     </tr>     <tr>       <td valign="top" width="75"><img src=http://eigajoho.com/wp-content/uploads/2017/01/ralph06.jpg alt="映画情報どっとこむ ralph" title="映画情報どっとこむ ralph" width="75" height="75" class="alignnone size-full wp-image-424" /></td>       <td valign="top"> 夜の世界の中心に位置する町”ナイトリング”を舞台に日々泥と汗にまみれて働く”全日土木”と、ナイトリングナンバーワンクラブ”テキサス”との覇権争いを描く。 しかし単なる勢力争いかと思われたこの戦いは、クラブ“サンマルチノ”も巻き込んだ実の兄弟による“大切なものを守る”ための戦いでもあった。 さらに、「PRINCE OF LEGEND」で描かれた聖ブリリアント学園の生徒たちも、ある男の思惑により、知らぬ間にナイトリングとつながりをもっていく。 両親から土木建設業者”全日土木”を継ぎ、社長として日々汗を流す安藤シンタロウを演じるのは、GENERATAIONS from EXILE TRIBEのリーダーでありEXILEのメンバーでもあるパフォーマー・白濱亜嵐。 グループとして5大ドームツアーやアジアツアーを開催しアーティストとして目覚ましい活躍をとげる傍ら、俳優としても「ひるなかの流星」「HiGH&LOW」シリーズ、「10万分の1」(2020年以降に公開)など注目作に出演している。今回は土木作業着に身をつつみ、社員を守るために実兄と命懸けで戦う若きリーダーを演じる。  白濱亜嵐様 コメント   僕が演じる安藤シンタロウは、仲間思いで真っすぐで、たまに頼りないところが仲間から支えられ、愛される人柄の役でした。僕自身、演じる上でも周りの方々の支えがあったからこそ、シンタロウという役が出来たと思っています。ドラマは「全日土木」の中でシンタロウがどのように成長していくのかを楽しみながら見ることが出来ますし、兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえると嬉しいです。  そして、映画「貴族降臨」は僕が貴族になってから、前作にでていた王子たちとのストーリーとなっています。僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていく所に注目して頂きたいです。また、沢山のキャストの方が出演するので、それぞれ好みのキャラを見つけて応援するという楽しみ方も出来るのではないかと思っています。“貴族”対“王子”どっちが勝つのか、ぜひ、楽しんでもらえたらと思います。    </td>     </tr>     <tr>       <td valign="top" width="75"><img src=http://eigajoho.com/wp-content/uploads/2017/01/ralph04.jpg alt="映画情報どっとこむ ralph" title="映画情報どっとこむ ralph" width="75" height="75" class="alignnone size-full wp-image-424" /></td>       <td valign="top"> そんなシンタロウと対峙する兄・シニアを演じるのは、アーティスト・タレントとしては言わずもがな、映画「ニセコイ」や「フォルトゥナの瞳」など俳優としても幅広く活躍するDAIGO。今回初共演となる白濱との2人の掛け合いに注目。さらにナイトリングと聖ブリリアント学園をつなぐ謎の人物に山本耕史、シニアとともにクラブ・テキサスで働くチャボには袴田吉彦、全日土木のメンバーに廣瀬智紀など強力なベテラン俳優陣が脇を固める。そして、荒牧慶彦や佐藤流司という「刀剣乱舞」シリーズなどで2.5次元界でトップを極め、最近は俳優としてもドラマや映画で精力的に活動している2人も出演する。そのほか、映画「初恋ロスタイム」では主演を務め「ソロモンの偽証」「ホットギミック」などにも出演した若手最注目株の板垣瑞生や、「HiGH&LOW」「Dinnerダイナー」、ドラマ「臨床犯罪学者火村英生の推理2019」など話題作に出演が続く前田公輝も出演。  この超豪華な俳優陣を束ね、ドラマと映画のメガホンをとるのは「かぐや様は告らせたい!~天才たちの恋愛頭脳戦~」やNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」の河合勇人。独特のセンスでコメディ色が強いイメージがある河合監督が男たちの“絆”の物語をどのように切り取るのかも見どころのひとつ。ドラマにとどまらず、2020年3月13日(金)からは映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」の公開も決定!こちらは、ドラマ「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」の出演キャストに加え、前作「PRINCE OF LEGEND」を彩った片寄涼太、鈴木伸之ら個性豊かな“王子”たちも誰一人欠けることなく再集結。「貴族」と「王子」がNo.1の座をかけて一大バトルを繰り広げる、白熱のストーリーがスクリーンで描かれる。さらに2月12日(水)、13日(木〉には、完成披露イベントも開催!大好評配信中のゲーム「PRINCE OF LEGEND LOVE ROYALE」も驚きの新展開を準備中!前作に続く、ドラマ、映画、イベント、ゲームとますます盛り上がるプロジェクトをお楽しみに!  </td>     </tr>     <tr>       <td valign="top" width="75"><img src=http://eigajoho.com/wp-content/uploads/2017/01/ralph07.jpg alt="映画情報どっとこむ ralph" title="映画情報どっとこむ ralph" width="75" height="75" class="alignnone size-full wp-image-424" /></td>       <td valign="top"> 「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」  公式サイト: http://prince-of-legend.jp/   公式ツイッター: @PRINCELEGEND_PR  ■ドラマ情報■ タイトル:「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」 放送日:2019年11月27日より、毎週水曜深夜24:59~25:29 日本テレビにて放送 配信:11月28日より、Hulu、dTVほかで配信スタート ■映画情報 タイトル:「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」 公開日:2020年3月13日(金)全国東宝系にて公開  </td>     </tr>   </tbody> </table> <center>***********************************</center>  キャスト 【全日土木】白濱亜嵐廣瀬智紀中島健丞威高橋奎仁福地展成 【クラブ・テキサス】DAIGO 荒牧慶彦佐藤流司富園力也RANMA 袴田吉彦 【クラブ・サンマルチノ】板垣瑞生前田公輝/山本耕史 【聖ブリリアント学園】川村壱馬吉野北人藤原樹長谷川慎 ■ 「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」スタッフ■ エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO 企画プロデュース:植野浩之(HiGH&LOW 全シリーズ/ 黒崎くんの言いなりになんてならない/ 兄に愛されすぎて困ってます) プロデューサー:水田貴久 森田美桜(HiGH&LOW / 黒崎くんの言いなりになんてならない/ 兄に愛されすぎて困ってます) 監督:河合勇人(かぐや「PRINCE OF LEGEND」
映画情報どっとこむ ralph そんなシンタロウと対峙する兄・シニアを演じるのは、アーティスト・タレントとしては言わずもがな、映画「ニセコイ」や「フォルトゥナの瞳」など俳優としても幅広く活躍するDAIGO。今回初共演となる白濱との2人の掛け合いに注目。さらにナイトリングと聖ブリリアント学園をつなぐ謎の人物に山本耕史、シニアとともにクラブ・テキサスで働くチャボには袴田吉彦、全日土木のメンバーに廣瀬智紀など強力なベテラン俳優陣が脇を固める。そして、荒牧慶彦や佐藤流司という「刀剣乱舞」シリーズなどで2.5次元界でトップを極め、最近は俳優としてもドラマや映画で精力的に活動している2人も出演する。そのほか、映画「初恋ロスタイム」では主演を務め「ソロモンの偽証」「ホットギミック」などにも出演した若手最注目株の板垣瑞生や、「HiGH&LOW」「Dinnerダイナー」、ドラマ「臨床犯罪学者火村英生の推理2019」など話題作に出演が続く前田公輝も出演。

この超豪華な俳優陣を束ね、ドラマと映画のメガホンをとるのは「かぐや様は告らせたい!~天才たちの恋愛頭脳戦~」やNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」の河合勇人。独特のセンスでコメディ色が強いイメージがある河合監督が男たちの“絆”の物語をどのように切り取るのかも見どころのひとつ。ドラマにとどまらず、2020年3月13日(金)からは映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」の公開も決定!こちらは、ドラマ「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」の出演キャストに加え、前作「PRINCE OF LEGEND」を彩った片寄涼太、鈴木伸之ら個性豊かな“王子”たちも誰一人欠けることなく再集結。「貴族」と「王子」がNo.1の座をかけて一大バトルを繰り広げる、白熱のストーリーがスクリーンで描かれる。さらに2月12日(水)、13日(木〉には、完成披露イベントも開催!大好評配信中のゲーム「PRINCE OF LEGEND LOVE ROYALE」も驚きの新展開を準備中!前作に続く、ドラマ、映画、イベント、ゲームとますます盛り上がるプロジェクトをお楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph 「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」

公式サイト:
http://prince-of-legend.jp/

公式ツイッター:
@PRINCELEGEND_PR

■ドラマ情報■
タイトル:「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」
放送日:2019年11月27日より、毎週水曜深夜24:59~25:29
日本テレビにて放送
配信:11月28日より、Hulu、dTVほかで配信スタート
■映画情報
タイトル:「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」
公開日:2020年3月13日(金)全国東宝系にて公開

***********************************


キャスト
【全日土木】白濱亜嵐 廣瀬智紀 中島健丞威 高橋奎仁 福地展成
【クラブ・テキサス】DAIGO 荒牧慶彦 佐藤流司 富園力也 RANMA 袴田吉彦
【クラブ・サンマルチノ】板垣瑞生 前田公輝/山本耕史
【聖ブリリアント学園】川村壱馬 吉野北人 藤原樹 長谷川慎

■ 「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」スタッフ■
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画プロデュース:植野浩之(HiGH&LOW 全シリーズ/ 黒崎くんの言いなりになんてならない/ 兄に愛されすぎて困ってます)
プロデューサー:水田貴久
森田美桜(HiGH&LOW / 黒崎くんの言いなりになんてならない/ 兄に愛されすぎて困ってます)
監督:河合勇人(かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~/ チア☆ダン/ 俺物語!! / 黒崎くんの言いなりになんてならない)
脚本:神田優
脚本協力:三田卓人
音楽:中野雄太
企画制作:HI-AX
制作プロダクション:AOI Pro.
製作著作:2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高杉真宙 久しぶりで同窓会みたい!映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 10月25日(金)より全国公開されました映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の公開記念舞台挨拶を、本日10月26日(土)に渋谷TOEIにて開催いたしました。

本作で主演を飾る高杉真宙はじめ、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎のメインキャスト6名が初めて完全集結!芦塚慎太郎監督と怪人二十面相も華を添えました。

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』公開記念舞台挨拶
開催日:10月26日(土)
会場:渋谷TOEI
登壇:高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎、芦塚慎太郎監督
怪人二十面相
MC:伊藤さとり

映画情報どっとこむ ralph 撮影以来のメインキャスト集結に

高杉さん:みんなで揃ってスーツを着たら、同窓会に来たような気分になりました。

と照れ笑いで

高杉さん:無事公開できて嬉しいです。

と主演作封切りにシミジミ。

佐野さん:撮影は2年前。それ以降このメンバーで会うのは試写以来。でもそんな感じもなくて、会ってすぐにあの頃に戻れました。

と絆を実感していた。紅一点の堀田さんは

堀田さん:撮影はずっとワチャワチャで楽しかった。完成披露の時は前田旺志郎君が来られなかったので、今日は全員が揃って安心感があります。

とメインキャスト全員との再会を喜んだ。

長村さん:撮影中は(前田と板垣が)ワチャワチャやっているし、アドリブを放てば返してくれるので安心感があった」と仲の良さを強調。板垣は「撮影中に僕らはふざけていたかもしれないけれど、真宙君は真剣にやっていました。それだけは忘れないでほしい。ぜひそこを観て。

と謎のアピール。

芦塚監督:板垣君がふざけていたのか、本気でやっていたのか…わからなかった。

といじられると、すかさず

高杉さん:真面目にふざけていた。そういう役だからね。

とフォローしていた。


また映画の内容にちなんで“ダークサイドな一面”を披露する企画を実施。
すると前田さんは

前田さん:真宙君にダークサイドはない!めちゃいい子だから。ホンマにいい子!万が一あったとしても聞きたくない!

と高杉さんの優しい性格を明かし、

板垣さん:言わなくていい!あるとしても、可愛いのを聞きたい!

と企画阻止に躍起。この過保護すぎる反応に

高杉さん:いや、言わせてよ!確かにないな…。

と首をかしげて、最後に発言する流れになった。


佐野さん:俺は腹黒い。それをひた隠しにしている。お前ら全員消えろと思っている。必死なのよ、ダークな部分を隠すのに。この世の役者全員いなくなれと思う!

と場を盛り上げるためにあえてヒールに徹して、キャスト陣から「本当は思っていないだろ!」とツッコまれる一幕も。

堀田さん:部屋で映画を観るときは真っ暗にして無言。

長村さん:ゲームにのめり込み過ぎて、スマホの画面を割った。

板垣さん:真夜中に見晴らしのいい公園に行って、気がついたら太陽が昇っていた。

前田さん:大学の先輩と同じタイミングでコンビニに入っておごってもらう。

とそれぞれが思う自身のダークサイドを発表した。

そして

高杉さん:さぼるのが上手い。小さい頃から弟二人に家事をさせて、僕一人だけさぼっているということがあった。しかも“やってますよ感”を出してさぼることができました。

と謎の特技告白。それに

佐野さん:俺はさぼっていたらすぐにばれるけどね。

と言うと、

高杉さん:僕はバレない!

と自信たっぷり。

佐野さん:そういうタイプなのか…。

と高杉の意外な一面に驚いていた。



舞台挨拶終盤では、公開日25日に19歳になった板垣のバースデーをサプライズ祝福。
怪人二十面相が、自らのビジュアルがデコレーションされたケーキを持って登場すると、

板垣さん:ケーキに“超・お誕生日おめでとう”と書いてある!嬉しい。こんな素敵な人たちと誕生日を祝ってもらえるのは幸せ!

と大喜び。聞かれてもいないのに「え?19歳の抱負ですか?」とノリを見せて

板垣さん:この映画の真宙君が色々な方に届けばいいですね!

と本作のヒットを願っていた。


最後に

高杉さん:みんなが楽しすぎて喋り過ぎてしまう」と笑顔で「映画は、公開されて色々な人に観て知ってもらって初めて作品になります。そして原案である『少年探偵団』シリーズも色々な人に知ってもらいたい」とアピール。芦塚監督は来月に横浜で応援上映があることに触れて「何度も映画を観てもらって、応援しに来てください。

と作品の広がりに期待を込めた。

映画情報どっとこむ ralph

公式サイト:
http://SBD-NEO.com/ 

公式Twitter
@sbd_neo

物語
初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…? 同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!? 全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する! その名も『超・少年探偵団NEO』!

***********************************


高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/神谷浩史(声の出演)/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
製作:PROJECT SBD-NEO 制作プロダクション:ファインエンターテイメント VFXプロダクション:白組
怪人二十面相デザイン:天野喜孝 
宣伝:MUSA 配給:coyote 
配給協力:アーク・フィルムズ
©2019 PROJECT SBD-NEO  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『超・少年探偵団NEO −Beginning−』公開記念舞台挨拶実施決定&登壇者発表!初の完全集結


映画情報どっとこむ ralph 江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズを原案とした、新感覚学園ミステリー映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』が10月25日(金)に初日を迎え、翌の26日(土)に公開記念舞台挨拶を実施いたします!

渋谷TOEIで実施される舞台挨拶では、メインキャストが、初の完全集結となります。
舞台挨拶に登壇するのは、主演の高杉真宙をはじめ、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎と芦塚慎太郎監督。そして、本作に登場する怪人二十面相も華を添えます。更に、NEO軍団は、都内4か所の劇場で舞台挨拶を実施することも決定しました。
超・少年探偵団NEO -Beginning-
映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶1.
■会場:渋谷TOEI (東京都渋谷区渋谷1丁目24−12)
■時間: 9:20開演 ※舞台挨拶は上映終了後 マスコミ取材入ります。
■登壇者(予定):高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎、芦塚慎太郎監督
怪人二十面相 ※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。

舞台挨拶2.
■会場:T・ジョイPRINCE品川(東京都港区高輪4丁目10−30 アネックスタワー 3F 品川プリンスホテル)
■時間: 11:50開演 ※舞台挨拶は上映終了後
■登壇者(予定):高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督
怪人二十面相 ※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。

舞台挨拶3.
■会場:新宿バルト9(東京都新宿区新宿3丁目1−26)
■時間: 13:40開演 ※舞台挨拶は上映終了後
時間: 16:20開演 ※舞台挨拶は上映開始前
■登壇者(予定):高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督
怪人二十面相 ※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。

舞台挨拶4.
■会場:池袋シネマロサ(東京都豊島区西池袋1丁目37−12)
■時間: 17:30開演 ※舞台挨拶は上映終了後
■登壇者(予定):高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督
怪人二十面相 ※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。


***********************************


出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎

脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎

音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
配給:coyote配給協力:アーク・フィルムズ
(c)2019 PROJECT SBD-NEO




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

衣装で高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生登壇!『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露


映画情報どっとこむ ralph この度、10月25日(金)に公開される映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の完成披露上映会を、本日10月10日(木)に新宿バルト9にて開催。豪華キャストが作品の世界観そのままに、役衣装にて登壇!舞台挨拶に登壇したのは、本作で主演を飾る高杉真宙さんはじめ、佐野岳さん、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さんといった豪華キャスト陣。そして芦塚慎太郎監督と怪人二十面相が華を添えました。
1010_超・少年探偵団NEO
『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露
開催日:10月10日(木)
会場:新宿バルト9
登壇:
高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督、怪人二十面相

映画情報どっとこむ ralph 劇中衣装の制服姿で登壇したキャスト陣。

小林芳狼役の高杉さんは「(佐野)がっ君、制服姿はどうですか?」とハニカミながらワタリ役の佐野さんに聞くと、当の佐野さんは「どうですか!?」と観客にジャッジを仰いだ。ところが「大丈夫だよ~!」という反応はまばらで「ほら!だから言ったんだよ!もう少し“大丈夫!”という声が聞こえると思ったのに…」と赤っ恥。それでも「今は微妙かもしれませんが、作品では必死に高校生をやっています!」と胸を張った。

高杉さんと佐野さんは特撮テレビドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」以来の共演。
高杉さんは「嬉しいけれど、照れ臭い。でもワタル役ががっ君と決まったときに、いいところを見せたいという気持ちがあった」と心境を吐露し「現場に行くと、さすがのがっ君。安心感があってアニキという感じだった」と全幅の信頼を寄せていた。佐野さんも「お互いに成長した姿を見せたいという気持ちがあった」と頷きつつ「撮影前のワークショップの一環で、みんなで『人狼ゲーム』をやったときに、真宙君がいつもと違う顔をしていたら、真宙君が“人狼”だった。嘘をつけない素直で真面目な真宙君のいい意味で変わらない姿を見てほっこりしました」と変わらぬ人柄に嬉しそうだった。

明智小夜役の堀田さんは「皆さん紳士的だった」というも、それについて深掘りされそうになると「…建前です」とぶっちゃけて、登壇者から「素直か!」と総ツッコミ。劇中ではアイドル役で「アイドル時の前髪がある状態でいたら、高杉さんから『女性って変わるんだね』と言われた」と胸キュンしたのかと思いきや「ちょっと傷ついた」と意外な反応。これに大慌ての高杉さんは「ごめんなさい!そんなつもりで言ったわけじゃない…」と難しい乙女心に混乱していた。

映画情報どっとこむ ralph 撮影当時23歳だったクロサキ役の長村さんは、夢野正太郎役の板垣さんについて「初日の現場で僕の演技に大笑いして『お前、最高だな!』と言ってきた。でも板垣さんはその時に17歳くらいで…。それ以来、僕は『板垣先輩』と呼んでいます」と衝撃的タメ口証言。まさかの暴露に板垣さんはアタフタしつつ「人って衝動的になると『お前』って呼んじゃう!それだけ演技が素晴らしかったから!」と同意を求めるも理解されず。しかしそれをきっかけに長村さんと板垣さんは打ち解けたそうで「今も一緒にゴハンに行くし、靴を買いに行くのにも付き合ってくれる。その靴を今日履いてきた」と長村さんが紹介すると、板垣さんは「履いてきた靴、見た、見た」とステージ上で私語状態。
すかさず佐野さんから「楽屋でやれ!」とツッコまれていた。

有名キャラ・小林少年のひ孫を演じるにあたり高杉さんは「原案に引っ張られることなく、新しい少年探偵団の形を作りたいと思った。原案よりも台本に頼って演じました」といい「映画全体もアニメやCGが入ってポップな形になっている」と新感覚を強調。名探偵・明智小五郎のひ孫という設定の堀田さんも「明智小五郎のひ孫という部分にプレッシャーはあったけれど、私も原案を意識せず。高杉さんの言葉がすべてです」と新たな少年探偵団の姿に胸を張った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

芦塚監督は「2年前に撮影し、1年程編集に時間をかけました。それだけに楽しんでもらえる作品になった」と完成に自信を見せて「今のこの時代に2年前のキャストたちの姿を観ることができるのは、この映画だけ。かなりレア」とアピール。主演の高杉さんは「撮影中は毎日学校に行っているような感覚で、みんなとワイワイ楽しんでいました」と充実の表情で「色々な方に伝わり、知ってもらえるような機会となる仕事をしたいと思っていたので、今回の作品をやらせてもらったのは凄く嬉しい。映画を観てもらい、小説にも手を伸ばしてもらえたら嬉しいです」と広がりに期待を込めた。

超・少年探偵団NEO -Beginning-
物語・・・
初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。

果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…? 同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。
芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。
果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!?
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する!
その名も『超・少年探偵団NEO』!!

***********************************


出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
配給:coyote 配給協力:アーク・フィルムズ
(c)2019 PROJECT SBD-NEO


公式SNS:Twitter(@sbd_neo) Instagram(@sbd_neo)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真で”ロスタイム現象“を再現  映画『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)が実写映画化。主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことのできる少女・篠宮時音に出会う。やがて2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった―。

この度、映画『初恋ロスタイム』が本日9月20日(金)より全国公開となり、新宿バルト9にて初日舞台挨拶が開催された。
板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、河合勇人『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶
映画『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶
日時:9月20日(金)
場所:新宿バルト9
登壇:板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、河合勇人(監督)

映画情報どっとこむ ralph 本作が初主演となる板垣瑞生、初映像作品となる吉柳咲良、そして2人を支える竹内涼真、河合勇人監督が登壇すると、会場から大きな拍手の渦!

しかし、登壇途中にピタリと4名が突然揃って静止<ロスタイム>の発生に観客から歓声が上がった。
これは、劇中に登場する世界のあらゆるものが静止する現象=”ロスタイム現象“を再現!
板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、河合勇人『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶 4人が息の揃えて動かない様子を見た観客からは、大きな歓声が。

映画情報どっとこむ ralph あらてめて板垣さんは、

板垣さん:今日この日を迎えられて本当に幸せに思っています。楽しい時間にしましょう」と挨拶。続けて吉柳は「待ち望んでいた初日をこうして皆様と一緒に迎えることが出来て幸せです。

とコメント。

竹内さん:板垣くんの初主演映画、吉柳さんの初映像作品と、2人の”初めて“に立ち会えて幸せな気持ちです。」と幸せそうに答えると、河合監督は「ようやくこの初日を迎えることができました。たくさんの人に見てもらえて感無量です。

と思いを語った。


MCから、初日を迎えた気持ちを聞かれ

板垣さん:本当にありがとうございます!!素敵な共演者の方々とご一緒出来て、あらためて良かったと思えました。色んな経験をさせて頂けましたし、(本作を見て)少しでも日常生活が楽しくなったなと思って頂ければ嬉しいです!

と笑顔でコメント。

吉柳さん:撮影初日の時は、自分にできるのだろうかという緊張と、これからどうなっていくんだろうという不安もあったのですが、時音が前向きで明るくて自分の意思をちゃんと持っている子だったので、時音に背中を押してもらいながら前向きに取り組めました。

と15歳とは思えない、しっかりとしたコメント披露すると、板垣さんと竹内さんは感心した様子。そして、板垣さんと吉柳さんとの共演について聞かれ

竹内さん:吉柳さんは初映像作品ですよね?僕が初映像作品に出た時はもっとヤバかったですよ!ドラマ『仮面ライダードライブ』の変身のシーンで力入れすぎて、体を反っちゃってたんですよ!

と衝撃の撮影秘話を身体で披露し、会場を笑いに包み込んだ。続けて、

竹内さん:でも吉柳さんは現場ではすごく堂々としていたし、撮影の合間で宿題をやっていて尊敬しました。
吉柳咲良、竹内涼真『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶 と吉柳の仕事への姿勢を褒め称えた。

MCから、やり直したいことがあるかと聞かれると。。。

板垣さん:全くありませんでした。後悔したくないし、1カット1シーンが挑戦でした。河合監督は、初めから僕のやりたいと思ったことに対して、好きなようにやらせて下さりました!

と監督への感謝をあらわし、吉柳さんに向けても

板垣さん:すべてにおいて初めてなはずなのに、映像を見た時、本当に初めてなのかな?と思うくらい堂々としていて。それが凄く素敵になった映画なので、吉柳さんが初めてだからこそ意味のある作品になったと思います。

と共演の喜びを語った。

映画情報どっとこむ ralph フレッシュな2人の演技について

河合監督:眩しくて眩しくて…。よくキラキラしている作品は撮るんですけど。いつも照明さんに助けて頂きながら撮影しているのですが、二人はそんな助け要らずで、眩しいくらいのキラキラを発してくれていました。

と2人の演技を絶賛。さらに、印象に残ったシーンを聞かれた

竹内さん:(板垣に)映画初出演で初キスシーンってやっぱり緊張した?

と興味深々の様子で質問すると、

板垣さん:歯磨きは買いましたね!

と笑顔で回答。すると

竹内さん:俺はちなみに初キスシーンはめっちゃ歯磨いたの!

と返すと、

吉柳さん:そんなに覚えていないんです…頭まっしろでした。

と照れながら撮影を振り返った。

板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、河合勇人『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶 板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、河合勇人『初恋ロスタイム』初日舞台挨拶 最後に・・・

竹内さん:今年初めて映像作品になるんですが、板垣さんと吉柳さんとも共演出来てうれしかったです。

とコメント。

吉柳さん:私はこの映画を通して、人が誰かのため頑張る姿って、こんなに素敵なことなんだと感じてほしいと思っています。母から反省はして良いけど、後悔はしてほしくないと言われていて、それは結構難しいのですが、だからこそ、そんな時には1歩踏み出す勇気というものが凄く大切だと思います。見てくださった方の背中を押してくれるような作品になればいいなと思います。

と作品に対しての熱い思いを語った。

そして、

板垣さん:この映画は本当にたくさんの人に愛してもらっていて、色んな人のスタートになる映画かなと感じました。吉柳さんが初めての映画で、僕も初めて恋愛モノをやったので、これから見てくださるみんなが好きになるような映画になったら嬉しいです。

と語り、イベント閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『初恋ロスタイム』

9月20日(金)全国大ヒット公開中!

公式サイトhttps://hatsukoi.jp/

公式Twitter:@hatsukoi_movie
『初恋ロスタイム』本ポスター
***********************************

出演:板垣瑞生 吉柳咲良 / 石橋杏奈 甲本雅裕 / 竹内涼真
監督:河合勇人
脚本:桑村さや香

原作:仁科裕貴「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』完成披露上映会実施決定&登壇者発表!!


映画情報どっとこむ ralph 江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズを原案とした、新感覚学園ミステリー映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』が10月25日(金)の公開に先駆け、完成披露上映会・舞台挨拶を実施いたします!作品から飛び出してきたかのような豪華キャスト・監督が登壇することが決定しました。

舞台挨拶に登壇するのは、主演の高杉真宙をはじめ、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生と芦塚慎太郎監督。そして、本作に登場する怪人二十面相(宣伝部長)!映画の世界さながらの舞台挨拶を是非お楽しみください。
超・少年探偵団NEO -Beginning-
映画情報どっとこむ ralph 【完成披露上映会 概要】
■開催日:10月10日(木)
■時間:19:00~上映前舞台挨拶
舞台挨拶19:00~19:30 上映19:30~21:02(終了予定)
■登壇者(予定):高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督、怪人二十面相
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。
■会場:新宿バルト9 (東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル9階


【チケット情報】
※舞台挨拶上映会は、特別興行の為、招待券、および各種割引はご利用いただけません。
■料金: 全席指定・2,100円均一(前売券使用不可)※前売券はご利用いただけません。
■チケット発売
9月21日(土) 11:00 よりチケットぴあにて【先行抽選】抽選受付開始
9月27日(金) 11:00 【先行抽選】抽選受付終了 ※抽選により当選者を決定します。
9月28日(土) 10:00より一般販売開始


<Pコード:550-463>
■インターネット購入:
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1945260
■店頭購入:
チケットぴあのお店 2019/9/28(土) 10:00 より発売
セブン-イレブン   2019/9/28(土) 10:00 より発売
■電話購入:Pコード入力または音声認識予約 ( 0570-02-9999 ) 2019/9/28(土) 10:00 より発売


映画情報どっとこむ ralph 『超・少年探偵団NEO −Beginning−』

公式サイト:
http://SBD-NEO.com/ 

公式Twitter:
@sbd_neo

超・少年探偵団NEO -Beginning- 物語・・・
初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…? 同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!? 全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する! その名も『超・少年探偵団NEO』!!
***********************************


出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
配給:coyote
配給協力:アーク・フィルムズ
(c)2019 PROJECT SBD-NEO  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『初恋ロスタイム』はしゃぐ板垣瑞生が可愛すぎる本編映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 2016年に刊行された仁科裕貴先生による同名小説が実写映画化。
映画『初恋ロスタイム』は、今秋9月20日(金)より全国公開することが決定した。
『初恋ロスタイム』 主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことのできる少女・篠宮時音に出会う。やがて2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった。

そしてこの度、板垣瑞生演じる孝司が、“時の止まった女子高“に潜入し、無邪気にはしゃぐ本編映像が解禁となった!

解禁となった映像では、あらゆるものが突然停止するロスタイム現象中に出会った、自分の他に唯一動ける少女・時音(吉柳咲良)を探すため、彼女の通う吉備乃女学院に潜入する所から始まる。女子生徒しかいない教室に入ると、孝司は喜びのあまり息を深く吸い込み「天国・・・!!」ともらし、スキップをしながら無邪気に歩き回る姿も。そして、教室の窓から芝生の上で寝転んでいる時音の姿を見つける孝司。この後、時音とどう関わっていくのか。時間が止まった世界で、なぜ2人だけが動けるのか。物語の始まりを予感させる映像となっている。

既に本作を見た方たちのからも「女子高に潜入しているはずなのにキュンとしちゃう!」、「何この動き!可愛すぎる!!」と好きなシーンに上げられ、考司の少年のような無邪気さが、垣間見えるコミカルなシーンとなっている。

そんな孝司だが、「頑張っても仕方がない」とすぐに諦めてしまう無気力な一面もあり、彼が時音と過ごしていく中で、どう成長していくのか。



映画情報どっとこむ ralph 映画『初恋ロスタイム』

9月20日(金)全国ロードショー

公式サイト:https://hatsukoi.jp/
公式Twitter:@hatsukoi_movie

『初恋ロスタイム』本ポスター
幼い頃母親を病で亡くした経験から、諦め癖のついた無気力な日々を送る浪人生・相葉孝司を演じるのは、全国ツアー各会場即売の絶大な人気を誇るボーカルダンスグループM!LKの板垣瑞生。映画デビュー作『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男優賞受賞をするなど、その演技が高く評価され、今年は本作以外にも『僕に、会いたかった』、『ホットギミック』、『超・少年探偵団NEO –Beginning-』と、3本の出演作を控えており、本作で初主演を務める。ロスタイム中に動く事が出来る少女・篠宮時音を演じるのは、歴代最年少で第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」グランプリを受賞、ミュージカル「ピーターパン」10代目主演にも大抜擢された吉柳咲良。2人の遭遇する”ロスタイム“という現象を過去に経験し、この現象の真実を知る重要なカギを握る、本作のもうひとりの主人公とも言える医師役を竹内涼真が演じる。

監督は、かつて相米慎二監督や黒木和雄監督、崔洋一監督らのもとで助監督として経験を積み、『俺物語!!』(15)や『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(17)といった青春映画を数々手掛けてきた実力派で知られる河合勇人監督。本作の「時が止まった世界で動き出す二人の物語」という設定を、どのような良質な青春ドラマに仕上げてくれるのか、必見だ。

***********************************


出演:板垣瑞生 吉柳咲良 / 石橋杏奈 甲本雅裕 / 竹内涼真
監督:河合勇人
脚本:桑村さや香

原作:仁科裕貴「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ヤング ポール監督 究極の映画愛作品『ゴーストマスター』場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 第2回TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM準グランプリ受賞、ヤング ポール監督作品『ゴーストマスター』が12月6日(金)より新宿シネマカリテ他にて公開となります。

本作はヤング ポール監督の長編デビュー作でありながら、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など海外映画祭への出品が続々と決定している異色作です。

本作の舞台はとある、壁ドン青春映画の撮影現場。【助監督】の黒沢明(三浦貴大)、【女優】渡良瀬真菜(成海璃子)、【主演俳優】桜庭勇也(板垣瑞生)、【ヒロイン】牧村百瀬(永尾まりや)、【監督】土田(川瀬陽太)を捉えた場面写真6点をこの度、解禁。


“壁ドン”映画の撮影現場で殴る蹴るのパワハラに耐えながら奮闘する【助監督】黒沢明(三浦貴大)が必死にカメラを回している。カメラを向けているのは呪われた脚本 “ゴーストマスター”によってモンスター化し、血に染まった【主演俳優】桜庭勇也(板垣瑞生)。
『ゴーストマスター』
黒沢が憧れる【女優】渡良瀬真菜(成海璃子)。
両手に持つのはまさかのあずきのバー!昭和のアクションスターだった父から教わった詠春拳で、モンスター化した勇也に立ち向かう!?
三浦貴大『ゴーストマスター』
劇中で撮影しているキラキラ青春映画『僕に今日、天使の君が舞い降りた』、通称「ボクキョー」の1シーン。【主演俳優】桜庭勇也(板垣瑞生)が【ヒロイン】牧村百瀬(永尾まりや)を優しく“バックハグ”。
板垣瑞生x牧村百瀬(永尾まりや『ゴーストマスター』
撮影が難航し激高した監督の土田(川瀬陽太)が現場を放り出すが、呪われた桜庭勇也(板垣瑞生)に捕まり、恐怖の“バックハグ”をされ絶叫する土田。
川瀬陽太 板垣瑞生『ゴーストマスター』
自ら執筆したホラー映画の脚本『ゴーストマスター』で監督デビューし、渡良瀬真菜を主演に迎えるのが夢だと語る助監督の黒沢。
渡良瀬真菜『ゴーストマスター』
とある、キラキラ“壁ドン”映画のスタッフ一同。低予算で過酷な撮影現場で、疲れ切っているキャスト・スタッフたち。
映画のスタッフ一同『ゴーストマスター』
謎の変貌を遂げた、助監督の黒沢明。
三浦貴大『ゴーストマスター』
映画情報どっとこむ ralph 『ゴーストマスター』

12月6日(金)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

三浦貴大 x 成海璃子『ゴーストマスター』 【あらすじ】
とある “壁ドン”映画の撮影現場で、監督やスタッフからこき使われる、助監督・黒沢明。名前だけは“巨匠”で“一 流”だが、断れない性格で要領の悪い、B 級ホラーを愛するただの気弱な映画オタクだ。いつか自分が監督として撮 ることを夢見て、書き温めていた脚本「ゴーストマスター」が心の支えで、常に肌身離さずに持ち歩いていた。しかし、 あまりに過酷すぎる撮影現場でうっ積した黒沢の不満と怨念のような映画愛がこの“脚本”に悪霊を宿し、撮影現場 を阿鼻叫喚の地獄へと変えていく・・・

【映画祭 出品一覧】
第37回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 Spamflix Asian Film部門 正式出品(ベルギー)第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭 World Fantastic Red部門 正式出品(韓国)第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭 Midnight X-Treme部門 正式出品(スペイン)第1回Be Afraid Horror Fest コンペティション部門 正式出品(イタリア)第9回ザグレブファンタスティック映画祭 Thrills&Chills部門 正式出品(クロアチア)

***********************************


三浦貴大 成海璃子
板垣瑞生  永尾まりや  原嶋元久  寺中寿之  篠原信一 
川瀬陽太  柴本幸  森下能幸  手塚とおる  麿赤兒

監督:ヤング ポール
脚本:楠野一郎 ヤング ポール  
主題歌:マテリアルクラブ「Fear」
制作プロダクション:セディックインターナショナル マグネタイズ 
製作:カルチュア・エンタテインメント TSUTAYA Digital Entertainment
配給:S・D・P 
©2019「ゴーストマスター」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ