「松田圭太監督」タグアーカイブ

馬場良馬x椎名鯛造x平野良 映画『HARAJUKU ~天使がくれた七日間~』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 2.5次元を中心に活躍している馬場良馬、椎名鯛造、平野良の3人が顔を揃え、松田圭太監督がメガホンを取り、原宿を舞台に撮影された映画『HARAJUKU ~天使がくれた七日間~』。
HARAJUKU ~天使がくれた七日間~ビジュアル
その映画公開に先駆け、フォトシネマ朗読劇版として上演された舞台でも馬場良馬は、主演の英雄を演じました。

本作は、時代の交差点である街、原宿を舞台に、一軒だけ残る銭湯を継いだ英雄と天使との最期の七日間を描いた心温まる物語。



英雄役で馬場、天使役で椎名が出演。英雄の弟・修太を平野良、銭湯の従業員のヨンギと沙耶をテジュと高城亜樹がそれぞれ演じます。また、主題歌『Twinkle Star』を歌うのはヨンギ役のテジュ。監督は『…and LOVE」』『最果てリストランテ』の松田圭太。原宿の情景をリアルに映し出すため、全編をiPhoneⅩで撮影しています

映画情報どっとこむ ralph そんな本作の公開が、4月18日(土)より池袋シネマ・ロサ他全国順次と決定しました。
この公開情報と合わせて、ポスタービジュアルが同時に解禁となりました。

HARAJUKU ~天使がくれた七日間~ビジュアル
<あらすじ>
人を呼ぶ街、原宿。ファッション、カルチャー、アート、スイーツ…原宿に集う人々の目的は様々。 今日も原宿駅の目の前にある竹下通りは若者や外国人観光客で賑わいを見せている。 そんな原宿に一軒だけ存在する銭湯『明治湯』。そこへ店主の英雄の魂を回収しに来た天使が現れる。 突然、自分の死を知る英雄。天使を説得し、七日間のロスタイムを手に入れた英雄は胸に秘めた終活を始めるのだった。

***********************************

<キャスト>
馬場良馬 椎名鯛造 平野良 真宮葉月 テジュ 坂ノ上茜 ・ 高城亜樹 ・ 東さと
<スタッフ>
企画・製作:嶋田豪/プロデューサー:舟橋清美 田山大悟 池畑暢平/アソシエイトプロデューサー:松山禎秀/アシスタントプロデューサー:瀧水和生/撮影:松田圭太/照明:常谷良男/録音:小林武史/衣裳:池田友紀/ヘアメイク:井上好美/アクション監督:小原剛/音楽:加藤崇 三留章嗣/助監督:向田優/主題歌「Twinkle Star」テジュ/特別協力:吉野石膏株式会社/「HARAJUKU ~天使がくれた七日間~」製作委員会 アイエス・フィールド ライスフィールド H&Sエンターテインメント/監督・脚本:松田圭太

2019年/日本/カラー/94分/ビスタサイズ/ステレオ/
配給:アイエス・フィールド




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジュンQ(MYNAME)・村井良大 お互いを褒めまくり!「最果てリストランテ」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2018年4月7日のTOKYO FM HALLでの初演が大ヒット。
今年1月、2月の再演も大好評で迎えられたスチール写真と朗読劇を融合させた全く新しい朗読劇、『フォトシネマ朗読劇 最果てリストランテ(脚本:松田圭太/演出:奥村直義/スチール:諸江亮)』。

この度、これを映画化した「最果てリストランテ」の初日舞台挨拶が5月18日(土)に池袋シネマ・ロサにて行われ、主演のジュンQ(MYNAME)さんをはじめ、村井良大さん、真宮葉月さん、松田圭太監督が登壇。和気藹々なイベントとなりました。

『最果てリストランテ』初日

日程:5月18日(土) 舞台挨拶
場所:池袋シネマ・ロサ
登壇:ジュンQ(MYNAME)、村井良大、真宮葉月、松田圭太監督

映画情報どっとこむ ralph 地下ロビーにはジュンQさんパネルやお花が沢山飾られ、

観終えたばかりの観客の皆さん。ジュンQ(MYNAME)さんらが登場すると大きな拍手でお出迎え。

一言挨拶の後、其々トーク開始!

先ず、見事な料理の腕前でしたがとMCに問われると

ジュンQさん:いや!特技じゃないです。韓国で辛ラーメンつくるくらい。(笑)映画撮影前に、沢山教えてもらったし、日本の家庭料理作ったことなかったので、良い経験となりました!

ジュンQさんの腕前を聞かれ

松田監督:ジュンQが料理しているように見えたら成功!どこからどこが・・・・

村井さん:全部ジュンQですよ!

ジュンQ:全部ジュンQ。(笑)

と、会場を沸かせました。

舞台と映画の違いは

村井さん:朗読劇は映画の前で。映画だと撮ってる間ワクワク。でも、お客さんには直接伝わらないので、不安もありました。朗読劇ではジュンQも一緒だったので、本当に良かったです。ジュンQは天然で物腰が柔らかいので居心地よかったですね。

ジュンQ:朗読劇は本読んでめちゃ難しかったんです。村井さんには朗読劇も映画も発音とか、アドバイスしてもらいました。

と仲良さげ。

真宮さんは初映画だそうで、

真宮さん:初めての作品。お昼ご飯お後すぐ、涙があふれるシーンで。大丈夫かなと。雰囲気にのまれながらも感情があふれて、良かったです。スタッグさんと演者さんを困らせないで良かったなと思いました。

撮影時のエピソードを話してくれました。

映画化にあたり力を入れたのは?

松田監督:映像で見せるわけで、食べるシーンを楽しむのを丁寧に撮りました。映像ならではと言うところでは、色にこだわりました。

カフェのシーンが素敵、

松田監督:あれはいいカフェですね。あのカフェはアトリエも兼ねていて。映像に映ってるのは、作家夫婦の作品です。壊さなくてよかったよね。

村井さん:目の前が川で癒されます。

ジュンQさん:三途の川・・(笑)

映画情報どっとこむ ralph 村井さんはどうでしたか?

ジュンQさん:初めての映画撮影だったし、日本語だったので不安だったのを教えてくれて。村井さんと一緒に出来て感謝しています。

村井さん:かむすはむにだ!

ジュンQさん:감사합니다 カムサハムニダ

と、映画撮影時とは逆に発音を教える場面も。

村井さん:ジュンQは、自然体で素直。練習も一生懸命だし諦めない。それが映像に心の温かさが映像に写ってるなと。

ジュンQさん:カムサハムニダ!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

ジュンQさん:舞台挨拶初。メチャクチャ緊張しました。今日を観ていただいてありがとうございます。監督、村井さん、真宮さん、スタッフのミンさんありがとうございます。映画を観て自分にとって大切な人が誰かを想ってみて下さい!そして、大切にしてください。

村井さん:この映画は沢山食べ物が出てきます。帰りにおいしいご飯を食べて帰ってください。そして、一日一日がとても大切だと言うことを教えてくれる作品です。拡散よろしくお願いします!

最果てリストランテ

5月18日より池袋シネマロサにて公開

www.is-field.com/saihate/

<ストーリー>
これはとある場所の小さな小さなレストランの物語。そのレストランの営業時間は決まっていない。そこは人生でたった1度しか訪れることが出来ない。三途の川を渡る前、最後の晩餐をとるためのレストラン。
そのレストランでは料理の注文をすることは出来ない。できるのは最後の晩餐の相手を選ぶこと。選べる人の条件は既に亡くなられている方、1人に限るということ。
相手が決まれば料理も自然に決まる。そのレストランでは全身黒ずくめのギャルソン、岬が客人を迎え入れ、韓国人のハンが料理でもてなす。レストランに訪れる人達の思い出の料理を振舞い、その料理を口に運んだ人達はみな笑顔になり饒舌になる。そして新たな旅路へと向かっていく。一方、岬とハンは記憶の全てを現世に置き忘れてきてしまっていた・・・。

***********************************

特別協力:吉野石膏/企画・製作:嶋田豪/企画協力:富田敏家/プロデューサー:舟橋清美 吉見ヒデキ 田山大悟/アソシエイトプロデューサー:松山禎秀/音楽プロデューサー:犬飼伸二/撮影監督:カトウジュンイチ/録音:弥栄裕樹/衣裳:池田友紀/音楽:加藤史崇/料理監修:平野昌樹/制作:エイチエムプラス/製作:アイエス・フィールド/監督・脚本・編集:松田圭太
出演:ジュンQ(MYNAME) 村井良大 真宮葉月 鈴木貴之 今野杏南 井澤勇貴 酒井萌衣 苅田昇 芳本美代子 山口いづみ 堀田眞三

2018年/日本/カラー(一部モノクロ)/91分/ビスタサイズ/ステレオ/配給:アイエス・フィールド
©2018「最果てリストランテ」製作委員
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ