「松本穂香」タグアーカイブ

猫耳をつけた“齋藤飛鳥”が超絶キュート!場面写到着!『あの頃、君を追いかけた』


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめた作品!
そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さん、さらには松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんといった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)公開となります!

そして!!!!!!

この度、解禁となった場面写真は真愛(齋藤飛鳥)の親友で、猫を愛して止まない詩子(松本穂香)が、月光のお昼休みに真愛(齋藤飛鳥)に猫耳を付けて愛でるシーン。


超絶キュートな飛鳥さん。

映画情報どっとこむ ralph あの頃、君を追いかけた

オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)より全国にて公開。

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp

物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。
真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。誰の心にも眠る”あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。
多感な10代を送った全ての人にささげる、可笑しくて切ない恋の記憶の物語。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ


松本穂香の可愛い表情が満載!メイキング映像が解禁『あの頃、君を追いかけた』


映画情報どっとこむ ralph 2018年、舞台を台湾から日本に移し、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さん、さらには松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんといった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が10月5日(金)に公開となります。
また、この度、松本穂香さんが子猫と戯れているメイキングが解禁に!

本作で松本さんは、浩介(山田裕貴)の幼馴染で、真愛(齋藤飛鳥)の親友でもあり、猫を愛して止まない詩子を演じています。

メイキング映像では、“子猫”が可愛すぎて離すことが出来ない松本さんの姿が収められていて、可愛らしい2ショットに癒される動画です。


また同時に松本穂香さんの可愛い表情が満載場面写真が解禁に。

オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー

あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)より全国にて公開。

公式HP:http://anokoro-kimio.jp


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞 
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ    


『あの頃、君を追いかけた』SNS交換日記&山田裕貴x齋藤飛鳥ラッピングタクシー走行開始


映画情報どっとこむ ralph この度、台湾で200万人を動員する大ヒットを記録したキデンズ・コー監督の青春映画を、

主演山田裕貴、ヒロイン齋藤飛鳥(乃木坂46)ほか、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった

旬の若手俳優たちでリメイクした『あの頃、君を追いかけた』が、10月5日(金)より全国公開となります。

そして!!!

この度、本作の男性出演陣である、山田裕貴(やまだゆうき)さん、佐久本宝(さくもとたから)さん、國島直希(くにしまなおき)さん、中田圭祐(なかたけいすけ)さん、遊佐亮介(ゆさりょうすけ)さんの5人による“交換日記”をSNS上で行う事が決定しました。

内容についての詳細は未定ですが、“映画の撮影秘話”から、“好きな女性の髪型は?”、“初恋はいつ?”などのプライベートについても、触れていく予定だそうです!

近日中に『あの頃、君を追いかけた』公式twitter(@MovieKimioi)で、発表される予定

映画情報どっとこむ ralph また、先日の初日発表に合わせて、都内でラッピングタクシーの走行が7月2日から始まりました。
今回登場したラッピングタクシーは、山田裕貴、齋藤飛鳥の写真が大きくラッピングされたオリジナルタクシーです。

見つけたら、きっと・・・・

運行予定期間は公開月の10月までと、映画タイアップとしては異例のロングランです。

あの頃、君を追いかけた

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
   


意識高過ぎ 高杉真宙、僕の青春です応援して!『世界でいちばん長い写真』完成披露で


映画情報どっとこむ ralph 誉田哲也先生の実話もとにした青春小説を実写化した映画『世界でいちばん長い写真』は、6月23日(土)よりシネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショーとなります。

そして、本作の完成披露上映会がイオンシネマ シアタス調布にて行われ、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇しました。


日程:6月4日(月)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:高杉真宙、武田梨奈、松本穂香、水野勝 / 草野翔吾監督 
MC:八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 暖かな拍手と歓声の中、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇。

高杉さん:・・・緊張してしまってます。
と言う言葉に、会場のあちこちから「かわいい」の声。

高杉さん:短い間ですが、頑張りますのでよろしくお願いします。

武田さん:皆さんにお披露目出来る事。大変うれしいです!珍しく登壇者が皆んな緊張していますが、今日、お披露目できてすごく嬉しいです。

と、高杉さんの緊張をフォローしてくれる優しい武田さん。

松本さん:皆さんお越しいただきありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。

水野さん:急遽、参加できることになりました!僕もうれしかったです!皆さんにに観ていただけることワクワクしています。

草野監督:東京で初めて見ていただけると言うことで、本当にうれしく思っています!

と、其々一言挨拶。

東京での初上映・・・ソワソワな感じの皆さん。

草野監督:場内に入ったら、予想以上に大きな劇場で、お客さんも沢山いて・・・

と、興奮気味。高杉さんも振り返ってスクリーンの大きさを確認したほど。

高杉さん:観ていただいた方全員が「いいな」と思っていただける映画になっています。あの暑い夏の日々が公開されるはやく青春を届けたい!

と、一刻も早く観客に見てもらいたいと話す高杉さん。

映画情報どっとこむ ralph 自らの役に関して
高杉さん:内気で言いたいことも言えない宏伸を演じました。彼はカメラと出会うことで、人生が彩り、成長してゆきます。この映画は、去年の夏、自分の青春のノンフィクションのように撮影できました。綺麗な情景と心情が目に浮かんで、台本を読んですぐにこの役やりたいなと思いました。

武田さん:宏伸の従姉妹でパンクな女性・あっちゃん(温子)を演じました。気弱な高杉君のおしりをたたいてる姉御肌の女性です!可成りインパクトのある役ですが、普段の私は人見知りで受け身ですが、積極的に高杉君と穂香ちゃんには積極的にいきました!水野さんは年上なので甘えさせていただきました。

と話します!実際に武田さんに叩かれたら偉い事ですが。。。

松本さん:写真部の部長・三好を演じました。高杉さん演じる宏伸と正反対の性格で、真っ直ぐすぎて不器用な女の子。可愛いなと思います。脚本を読んだ時素直に『好きだな、この子』と思って演じました。そして、脚本も好きだなと思える台詞が沢山あって、楽しみました。

と、今回の女性はみな強めな設定。そこも見どころ。
水野さん:温子の友達の智也を演じました。愛知県でBOYS AND MENというグループで活動していて、今回愛知を舞台にした作品だったので、自分がいつも使っている名古屋弁を使えることはすごくナチュラルに自分とシンクロして演じられました。

と話す、水野さんはナチュラルにたたずみ過ぎてエキストラにスタッフと間違われたエピソードも明かしていました。

草野監督:去年の夏休みを閉じ込めようと思って撮った青春映画。造り物にならないようにしました。登場するキャラクターが様々いるので、観た方々が映画の中で“自分”をみつけてくれたら嬉しいです。

と想いを伝えた。

映画情報どっとこむ ralph また原作者の誉田哲也さんも客席で舞台挨拶を見守っていることがMCから明かされると・・・

代表して主演・高杉より誉田さんへメッセージ・
高杉さん:本当に完成披露にいらして頂きましてありがとうございます。こうして駆けつけてくださることが素直に嬉しいです。キャラクターを役者に預けていただけたからこそ、純粋に演じることを楽しませていただけましたし、去年の夏、この作品で青春をおくることができました。

と感謝を述べました。すると、監督、うちの高杉君も意識高いんですよ!というと、照れる松本さん・・・

でも、小さな声で
松本さん:意識高過ぎ高杉君

のセリフを披露。そんな、意識高過ぎ高杉君は・・・撮影中のエピソードを
高杉さん:本当に仲良くて。スタッフもキャストも学生時代に若返って、青春を駆け抜けてました!

武田さん:高校生チームを見てると、それを見ていて自分も青春しました!

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

高杉さん:この撮影で、この高校生活を僕の青春にします。それくらい楽しかったんです。映画を観た人が笑顔になってくれれば、思い出がいっぱい詰まっています。応援お願いします!

と締めました。

文部科学省選定の本作は、本日の完成披露の最後に、中学生・高校生の皆さんが通っている学校に本作のポスターを掲示協力いただける方には、高杉さん直筆でサイン・学校名・メッセージをいれたポスターを先着100名様にプレゼントすることを発表し、場内が喜びの声であふれました。


世界でいちばん長い写真

6月23日(土)~シネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショー

公式サイト:
sekachou.com
ツイッター:
nagai_shashin
#世界でいちばん長い

***********************************

高杉真宙
武田梨奈
松本穂香  水野 勝
前原 滉  田村杏太郎  黒崎レイナ  森田望智  前原瑞樹
吉沢 悠   小松政夫

原作:誉田哲也「世界でいちばん長い写真」(光文社文庫刊)
監督・脚本・編集:草野翔吾
主題歌:「真夏のグライダー」Lily’s Blow(Being,Inc / Honey Bee Records)
音楽:加藤久貴 撮影:相馬大輔 照明:佐藤浩太 録音:齋藤泰陽 美術:吉田 敬 装飾:?桑道明
衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:永野あゆみ 助監督:杉岡知哉 制作主任:谷川詩織

キャスティング:安生泰子 ラインプロデューサー:和田紳助
プロデューサー:古川為茂 木俣 誠 福嶋更一郎 柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:太田雅人 平井信一 渋谷昌彦
協賛:知多メディアスネットワーク株式会社 株式会社ビーイング 株式会社ハルブランド
撮影協力:日本福祉大学付属高等学校 ほか
配給・宣伝:スターキャット/キャンター
製作プロダクション:ダブ
製作:スターキャット キングレコード メ~テレ 光文社 イオンエンターテイメント ダブ キャンター
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会


小松菜奈・大泉洋W主演『恋は雨上がりのように』あらゆる世代が共感!各界から絶賛コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 眉月じゅん先生「恋は雨上がりのように」。全10集の累計発行部数が200万部を突破。注目のコミック“恋雨”を、小松菜奈・大泉洋W主演で待望の実写映画化となる本作『恋は雨上がりのように』がついに公開となりました!
パソコンと携帯を使ったWEB土日アンケート結果によると、作品の満足度は94.2%と非常に高く、また91.8%が本作品を「人にすすめる」と答えています。

年代別では、【あきら】世代のハイティーンから【近藤】世代の40代まで幅広い世代に支持されております。(東宝・WEBアンケートより)その本作を観た、タレント・キャスターとして活躍のホラン千秋さん、コラムニストの犬山紙子さん、アニメ「恋は雨上がりのように」のオープニングテーマを歌った”CHiCO with HoneyWorks”のCHiCOさん、同じくアニメ「恋雨」のエンディングテーマを歌ったAimerさん、映画『君の名は。』のアニメーション監督新海誠さん、「王様のブランチ」MCなどで活躍のモデルの佐藤栞里さん、『帝一の國』で永井監督とタッグを組んだ漫画家古屋兎丸さんと、各界の著名人から絶賛のコメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph ホラン千秋(タレント・キャスター)
誰しも年上の人に憧れた時期があると思います。私も中学生の時、地域の児童館にお手伝いに来ていた十歳程年上のお兄ちゃんにキュンとしていたのを思い出しました。同い年のクラスメイトにはない、大人な部分に憧れたんだと思います。私はあきら(小松さん)のように想いを伝えたわけではないけれど、そんな甘酸っぱい記憶が懐かしく蘇ってきました。一方で、中年の店長(大泉さん)があきらのような美少女に告白されるなんて「夢があるなぁ」とドキドキしっぱなし!そんな二人の間に定期的に笑いをもたらしてくれる濱田マリさんを愛しく思わずにはいられないのでした。笑

犬山紙子(コラムニスト)
夏の雲 部活 ミュール 白いワンピース 疎遠になった女友達 ずっと心に引っかかってる女友達 夏祭り 浴衣 同級生 あきらめそうな夢 図書館 文学 大人 恋のジンクス フロントメモリー 雨 雨の日の窓 告白 汗 純真 理性 危うさ 美しい瞳 好きな人の匂い 初恋。あらゆる要素があらゆる人の心を揺さぶってくる。少女の心の機微が夏の空と溶け合う名作がそのまま目の前に広がる喜び。「大人」を雑に扱わず「少女」も雑に扱わない。誰にも消費されない2人の物語は人ごとではなく自分ごとのように胸に響きました。

CHiCO (CHiCO with HoneyWorks:歌手)
恋は雨上がりのように」はTVアニメのオープニングテーマを担当させていただく前から原作の漫画が大好きで、映画化決定と聞いてからとても楽しみにしていました!あきらちゃんが陸上部の練習中、転倒して足首を痛めるシーンは目に涙をためて見ていました。あきらちゃんも店長も、立ち止まってしまって自分の気持ちに蓋をして気づかないふりをしたり、自分のまわりの全てがやけに眩しく見えたり。そんな共通点がある店長とあきらちゃんは、互いに自分の気持ちを認めずにいて、でもいろんな仲間や人たちと関わりながら自分の殻を壊して、再び前を向こうとする過程にはとても勇気をもらいました。漫画やアニメとは違う、リアルな会話の間や空気感、映像の美しさにとても引き込まれました!あと、橘あきら役の小松 菜奈さんのポニーテール姿が凄く好きです!

Aimer(シンガーソングライター)
その恋がどんな恋であろうと、まっすぐにだれかを好きになる気持ちは、だれにも否定できないのだと教えてくれる。雨粒の光と、雨上がりの光と、その対比がずっと美しくて、いつまでも観ていたい映画でした。

新海誠(アニメーション監督)
原作漫画も大好きな『恋は雨上がりのように』、実写版試写を拝見しました。年齢と立場の違う男女の雨宿りというモチーフは僕の中編アニメ『言の葉の庭』とも共通ですが、もっとずっと活き活きと展開される物語はじつに清々しくて、とても気持ちの良い映画でした。そういえば僕は店長と同じ歳だ……(Twitterより)

佐藤栞里(モデル)
目の前いっぱいに、淡く儚く切なくも美しい。
まわりが見えなくなるくらい大好きな人がいて、追いかけたい夢があって、共に戦ってくれる友人もいて。様々な世代の青春が、想いが、描かれています。今からでもキラキラした青春を過ごせるかもしれない。目の前にいるその人の幸せをいちばんに願いたい。その先に、自分の幸せもあったらいいなと。

古屋兎丸(漫画家)
小松菜奈さんの走るシーンの疾走感と大泉洋さんの哀愁。豪雨のシーンと晴れのシーンのコントラスト。青春の挫折と復活。様々な明と暗が一本の映画の中で交錯してラストの感動へと導かれます。色々言いたいけど言えない。 必見とだけ!(Twitterより)

全国東宝系にて大ヒット上映中!


***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:
出演:小松菜奈 大泉洋
   清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
   濱田マリ 戸次重幸 吉田羊 
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館