「松本潤」タグアーカイブ

嵐 二宮和也 相葉雅紀 大野 智 櫻井翔 松本潤 主演作「黄色い涙」の Blu-ray 発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 2007 年公開の嵐主演作「黄色い涙」の Blu-ray 通常版を 12 月 26 日(水)に発売することが決定いたしました。

2007 年公開・嵐主演×犬童一心監督「黄色い涙」待望の Blu-ray 化! 2007 年 4 月 4 日全国公開した映画「黄色い涙」。 「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」「ゼロの焦点」「猫は抱くもの」などを手掛け、「のぼうの城」では樋口真嗣監督と共同でメガホンを取り、日本アカデミー賞優秀監督賞 を受賞するなどの経歴を持つ犬童一心監督が、故・永島慎二の伝説的青春コミックを映画化した作品。 公開当時 20 代前半であった若き『嵐』が“夢あふれる 5 人の若者”をみずみずしく演じ、甘酸っぱくも胸に迫るストーリーが世代を超えて共感を呼び全国 85 館 で上映され、興行収入 2 億を超える大ヒットとなりました。 ひとつの出来事をきっかけに出会う若者たちの、純粋な夢と、希望と挫折、そして出会いと別れを通して、成長する姿をリアルに描く青春群像劇、 ついに待望の Blu-ray 化いたします!

「黄色い涙」嵐 二宮和也 相葉雅紀 大野 智 櫻井翔 松本潤
Blu-ray 通常版 GNXD-7021
税込¥4,536
税抜¥4,200
収録:本編(128 分)+特典映像(11 分)
●特典映像内容:
①グローブ座限定映像
②予告編・テレビ
CM カラー/16:9/2 層(BD50G)
仕様:トールケース
音声:
①DTS HD Master Audio 5.1ch
②DTS HD Master Audio2.0ch
※特典映像は DTS HD Master Audio2.0ch のみ 字幕:日本語字幕・英語字幕(本編のみ)

※本商品は 2007 年 10 月 3 日にリリースされた「黄色い涙」DVD 通常版の映像を Blu-ray 化した作品となります。 本編収録映像の内容は DVD 通常版収録のものと同一です。



Story
昭和 38 年夏、六畳一間のアパートにはあふれるほどの夢と自由があった 日本が高度経済成長に沸いた 1963 年。人々はみな未来に希望を持ち、夢を語らい生きていた時代。 都心から僅かに離れた阿佐ヶ谷界隈に住む 5 人の若者も例外ではなかった。 漫画家の村岡栄介(二宮和也)、歌手の井上章一(相葉雅紀)、画家の下川圭(大野智)、 小説家の向井竜三(櫻井翔)、そして岩手から集団就職で上京、一人前になるべく、 まじめに働く勤労青年の勝間田祐二(松本潤)。 ひとつの出来事をきっかけに六畳一間のアパートで若き芸術家 4 人はその日暮らしの共同生活を始める。 貧しいながらも笑い声の絶えない宴のようなひと夏の日々が過ぎていき、 やがて彼らの前には現実の壁が立ちはだかる・・・。

***********************************

原作:永島慎二
脚本:市川森一 監督:犬童一心 出演:二宮和也 相葉雅紀 大野 智 櫻井 翔 松本 潤 香椎由宇 田畑智子 松原智恵子 ほか

エグゼクティブプロデューサー:藤島ジュリーK. プロデューサー:三木裕明/原藤一輝/長松谷太郎 共同プロデューサー:田口 聖 製作スーパーバイザー:中村浩子 撮影:蔦井孝洋 照明:疋田ヨシタケ 録音:志満順一 美術:磯田典宏 装飾:西渕浩祐 スタイリスト:宮本まさ江 VFX スーパーバイザー:古賀信明 編集:上野聡一 スクリプター:天池芳美 音楽プロデューサー:安井 輝 キャスティング:杉野 剛 助監督:久万真路

製作担当:金子堅太郎
制作プロダクション:C&I エンタテインメント株式会社
製作・配給:ジェイ・ストーム
Ⓒ2007 J Storm Inc.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

あなたの一番好きだった人は、誰ですか? 『ナラタージュ』Blu-ray&DVD発売


映画情報どっとこむ ralph 「この恋愛小説がすごい!(2006年版)」第1位に輝いた衝撃作を映画化、主演:松本潤×ヒロイン:有村架純、監督・行定勲で贈る純愛ラブストーリー、『ナラタージュ』のBlu-ray&DVDを2018年5月9日(水)にリリースすることが決定。
主人公の演劇部顧問を務める高校教師・葉山貴司(はやまたかし)役には、『陽だまりの彼女』以来4年ぶりの映画主演となる嵐の松本潤。

そして、葉山を全身全霊で愛する20歳の工藤泉(くどういずみ)役には、『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞および新人俳優賞を受賞、2017年、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主演を務めた国民的女優・有村架純。

泉(有村)を想い、葉山(松本)の嫉妬に狂っていく大学生・小野役に、NHK連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」で人気を不動のものにした坂口健太郎。

監督を務めるのは、恋愛映画の名手・行定勲(『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』)。原作の発表から10年あまり映画化企画を温め続け、このたび、満を持しての映画化となりました。

映画情報どっとこむ ralph 豪華版には、映像特典としてメイキングやイベント映像集、特番などを収録。
また松本潤×行定勲監督×プロデューサーのコメンタリーも収録致します。
その他、特製アウターケース、ブックレットも付属します。

『ナラタージュ』Blu-ray&DVD
5月9日(水)発売&レンタル開始
Blu-ray 豪華版 ¥6,800 +税
DVD   豪華版 ¥5,800 +税
DVD   通常版 ¥3,800 +税 
    

発売元:アスミック・エース/KADOKAWA  
販売元:東宝

ストーリー
大学2年生の春。 泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、 誘われる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の 誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。 二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。 葉山の告白を聞き、彼を忘れようと決意した泉は、自分を想ってくれる大学生の小野との幸せに 傾きかけるが、ある事件が起こる――。

***********************************


キャスト:松本 潤 有村架純 坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地 市川実日子 瀬戸康史

スタッフ:監督:行定 勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉 杏
音楽:めいなCo. 主題歌:「ナラタージュ」adieu(ソニー・ミュージックレコーズ)/作詞・作曲:野田洋次郎
(C)2017 「ナラタージュ」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

行定監督の手紙に有村架純・・涙。松本潤は後悔!『ナラタージュ』


映画情報どっとこむ ralph 高校教師と生徒という立場で出会った葉山(松本潤)と泉(有村架純)。
そんな2人が時を経て運命的再会を果たし、一生に一度の許されぬ恋に身を焦がしていく…。

嵐の松本潤主演で映画化した『ナラタージュ』その大ヒットを受け主演の松本潤さん、有村架純さん、そして行定勲監督が登壇する登壇の大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。

『ナラタージュ』大ヒット御礼舞台挨拶
日付:10月16日(月)
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:松本潤、有村架純、行定勲監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声の中登場した松本潤さん、有村架純さん、行定勲監督。
それぞれのご挨拶の後、本作の公開後の反響に対して

松本さん:久しぶりな知り合いから長い感想をいただいたり、平日の昼間に見てくれた友人からは、たくさんの人が劇場に入っていることを教えてもらいました。この映画をきっかけにコミュニケーションが取れました。

と大ヒットを実感したご様子。釜山国際映画祭の公式上映に参加した有村さんと監督は今日帰国されたようでその感想を
有村さん:監督や作品をリスペクトされている方が多く、Q&A、質疑応答はものすごい数の人たちが手を上げてくれました。しかも2歩、3歩踏み入った質問をしてくれて、とても楽しかったです。

と話す有村さん。これを受けて、

監督:彼らは、最近無くなった本格的なラブストーリーダと言うんですね。傷つけたり悲しいことを乗り越えたり。こういうものを観たかったと言われて。生々しいこの作品を映画館で観て、肯定、否定。韓国でも日本でも伝わったなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 本作を通じて得たもの

松本さん:自分の表現の幅が広がりました。これまでの自分がやっていた方向とは違う、そぎ落とす方向でやらせてもらっいました。また呼んでいただきたいですね。
有村さん:映画の面白さを改めて感じた作品です。葛藤しながら作品を作る楽しさを改めて感じました。色々な出会いや発見をくれた作品。撮影から今日まで、充実した時間でした。

と大変だった作品から得たものに感謝するお二人。

12年の構想を経て本作を完成させた行定監督は

行定監督:大ヒットで首が繋がった。これが当たらなかったら路線を変えようと思いました。ジェットコースタームービーみたいなね(笑)。でも、この人間関係のあいまいさのようなものを描きたいんです。わかり易くしなくてもいい。それこそ映画だからできること。こうやって多くの皆さんに見ていただけたということで、またこういった作品をやれる猶予期間が延びました。

と、嬉しそうな監督。

映画情報どっとこむ ralph この日は松本さん、有村さんには内緒で行定監督が感謝の手紙を執筆し、MCが代読。

松本さんには、『君が参加してくれたからこそ1本の映画が救われた』『不器用でその分誰よりも努力してここにいる人』『繊細な君とはもっともっと自由に旅してみたい。次はどんな冒険をしようか?その日を楽しみにしている』

などの言葉が贈られた。

そして、

有村さんに対して『精神的にもきつく不安があったはず。覚悟しなければいけないこともあったと思うが、泣き言も悩みも打ち明けず、ひたすら役と向き合った。その苦悩する姿こそ女優の最も美しい姿。あなたほど寡黙で芯の強い女優を私は知らない。これからもかたくなに演じることに拘り続けてほしい。そして日本映画史に残る女優になって。あなたなら必ずできる』

との言葉が贈られた。これに有村さんは号泣。その横でハンカチがないことを悔やむ松本さん。それでも記者対し「撮らないであげて」と優しい松本さん。

有村さん:このようにお手紙をいただいて……今までやってきて良かったなと思いました。

松本さん:この手紙をいただけたことが一番の宝物。監督、スタッフの皆さん、このタイミングで架純ちゃんとこのようなラブストーリーができたことに感謝です。

と感無量の様子でした。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
壊れるくらい、あなたが好きでした。

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************


松本 潤 有村架純
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏 音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎

配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松本潤 違う表現の方法もあるということを学んだ『ナラタージュ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 高校教師と生徒という立場で出会った葉山(松本)と泉(有村)。そんな2人が時を経て運命的再会を果たし、一生に一度の許されぬ恋に身を焦がしていく…。

島本理生による禁断の純愛物語を、嵐の松本潤主演で映画化した『ナラタージュ』が10月7日(土)、ついに全国公開。

同日の東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズでは初日舞台挨拶が行われ、松本潤さん、有村架純さん、坂口健太郎さん、大西礼芳さん、古舘佑太郎さん、行定勲監督が登壇した。

『ナラタージュ』初日舞台挨拶
日程:10月7日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木
登壇:松本潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎、行定勲監督

映画情報どっとこむ ralph この日の舞台挨拶の模様は、全国129の劇場へ生中継された。

葉山役の松本さんは

松本さん:この映画を通して、これまでやってきたこととは違う表現の方法もあるということを学んだ。役として何かを表現するときに、こういうやり方もあるんだと、行定監督に広げてもらった作品。監督に感謝です。

と俳優としての成長を実感。葉山との禁断のラブシーンに体当たりで挑んだ泉役の有村さんは

有村さん:これまで正統派な役が多かった中で、このような作品の色や役柄は初めてでした。自分としても選んでいただいたことが嬉しかったし、光栄に思います。23歳という年齢でこの作品を残せたことは、今後も自分にとって大切なものになりました。
とシミジミ語ると、そんな有村さんに大西さんは

大西さん:撮影中は有村さんが悶絶する姿を見た。その悶絶がこの劇場に知れ渡ったはず。

と労っていた。

映画情報どっとこむ ralph 泉の恋人で葉山さんに対する嫉妬に燃える大学生・小野役の坂口さんは
坂口さん:この役は結構一筋縄ではいかない役だと思いました。やっていることは酷いけれど、気持ちもわかる部分もあり、愛くるしさを感じた。観客の方々に対して、愛してほしい小野君として役を作りました。

と報告。役柄に共感する観客が多いことが伝えられた坂口さんが

坂口さん:嬉しいです。

と表情を緩めると、

松本さん:いいなぁ~

と羨ましがって笑わせました。

12年の構想を経て本作を完成させ
行定監督:この映画が作られるまで悶絶していましたが、今思えばこのキャストにたどり着くまでの時間だったと思っています。隅から隅までキャストに恵まれ、あいまいな愛の話だが何かが伝わる恋愛劇として作品を豊かにしてくれました。

と俳優陣の熱演に感謝しきりだった。

映画情報どっとこむ ralph 映画の内容にちなんで“壊れるくらい忘れられない人やモノ”を聞かれ・・・

松本さん:この映画を観終わったときにあったのは、これまで自分が生きてきたことを振り返る時間でした。中村勘三郎さんや蜷川幸雄さんら、もう会えない人のことを考えた。人の人生の記憶にどれだけ残ることができるのかを考えさせられた。

と真剣な面持ちで回答。その次に指名された有村さんは

有村さん:真面目なお話の後に…。

と苦笑いしながらも「母の手料理」と答え

有村さん:風邪をひいて熱を出してしんどかった時に、母が作ってくれたのがちらし寿司だった。食べたら凄く美味しくて、今でも忘れられません。

と“おふくろの味”を紹介。

松本さん:素敵だな~、母の手料理。素晴らしいですね。

と感心していた。

坂口さん:ポジティブな思い出じゃないかもしれないけれど、衝撃的だったのは、オヤジが泣いているのを見た時。それは今でも強烈に覚えています。

大西さん:祖母が好きだった美空ひばりさん。

行定監督:今はもうないけれど、台湾で食べたイカ墨団子。

そして古舘さん:中学時代にプロレスが好きで、家で友達と体が壊れるくらい練習した日々があった。その時の激痛は覚えています。

と上手くお題にかけて笑いをとっていた。

映画情報どっとこむ ralph ここでヒット祈願として、鏡割りを実施。劇中では雨のシーンが重要な意味を持つことから、樽の中身は“雨水”という変わり種。
松本さん:昨日も雨がたくさん降ってましたからね。

と斬新すぎる鏡割りに驚き顔。無事に木槌で蓋を叩き割ると、中身を覗きながら

松本さん:凄い透き通っている綺麗な雨水。

と感想を述べた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

松本さん:苦くも濃密なラブストーリーになりました。たくさんの人に届き、たくさんの方の心に残ってもらえる作品になれば嬉しい。そしてこの映画が観客の皆さんのものとなり、たくさんの人に愛される作品になることを祈っています。

とメッセージした。

10月7日(土) 全国ロードショー

物語・・・
壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************

松本 潤 有村架純
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎、京都弁を披露の劇中映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 10月7日全国公開『ナラタージュ』。

本作に出演する、坂口健太郎が京都弁を話す劇中映像が解禁となりました!

本作は、高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる大人のための恋愛映画。

許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山役を演じるのは、松本潤さん。葉山を全身全霊で愛する工藤泉役を、有村架純さんが扮し熱演しています。

そして、泉に想いを寄せ、一度は恋人になるも、葉山を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる大学生・小野怜二役を演じたのが、坂口健太郎さん。『君と100回目の恋』ではギターと歌を、先日最終回を迎えたTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」ではピアノを披露し、多彩な才能を発揮している坂口が、本作では京都弁に挑戦しています。
ナラタージュ坂口健太郎
映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となる映像は、小野の実家でのシーン。
京都にある実家に泉を連れて帰省すると、家族・親戚に温かく迎えられ、小野も京都弁がポロリ。関西特有の怒涛の歓迎ムードに押され気味の泉も、思わず笑みがこぼれます。


有村さんは、坂口さんとの共演はフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以来。

そのドラマの共演シーンは1シーンのみだったそうで、

有村さん:しっかりお芝居をするのは初めてでした。ちゃんと気持ちで返してくださる人ですし、彼が持っている柔らかさが小野くんにも反映されていた気がします。泉が小野くんの存在に助けられていたと同じように、私も坂口くんに助けられたこともありました。

と撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph ナラタージュ
10月7日(土) 全国ロードショー

物語・・・

壊れるくらい、あなたが好きでした。

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************

松本 潤 有村架純
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏 音楽:めいなCo.

主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎

配給:東宝=アスミック・エース (C)2017「ナラタージュ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「ナラタージュ」に岩井俊二監督、石田ゆり子からジブリの鈴木敏夫らから多数コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 許されない、けれどすべてを捧げた恋―。あなたは一番好きだった人を思い出す。

2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた、島本理生先生原作の恋愛小説「ナラタージュ」を嵐・松本潤さん主演、ヒロインに有村架純さん、恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンを取り映画化、10月7日(土)に全国公開となります。


この度、本作をいち早く観た著名人からコメントが到着しました。

岩井俊二監督、山戸結希監督から石田ゆり子さん、橋本マナミさん、篠原ともえさんなど大人の女性たちから恋愛系の専門家、そしてスタジオジブリの鈴木敏夫さんまで、恋愛の痛みとそれに勝る幸せを余すことなく描いた本作に感嘆の声が続々とあがっています。

女優 石田ゆり子
この映画の中に流れる粒子は、しっとりと重たくて、まるで紫陽花の花のよう。静かな映像の中に、美しい狂気を感じる。
ただひたすらにまっすぐ愛するヒロインのすべての表情に、わたしは圧倒された。

女優 橋本マナミ
何歳になっても忘れられないあの時の恋心。辛いけど大人になるとなぜかいい思い出に変わってる恋心。
この映画にはそんな切なくも甘酸っぱくて心温まる恋愛模様がたくさん描かれていました。
観た後必ずこう思うはず。はぁー!恋愛したい。笑

タレント 篠原ともえ
はじめての感情に何度も触れることが出来た、あまりに美しい純文学的な愛の作品。
シーンの一瞬を思い出すだけで、心がぎゅぅぅってなるんです。

スタジオジブリ 鈴木敏夫
ナラタージュ、それは回想。若い男は私を束縛したし、年上の男は優し過ぎた。
大人のための恋愛映画、楽しませて貰いました。

俳優 八嶋智人
僕には葉山への苛立ちと泉への疑問があった。でも映画は教えてくれる。
孤独の淵から祈るような想いで救い合い、もっと根源的な所で繋がってしまった二人の事を。
だから泉の自問自答に最後には我々が救われるんだ。

映画監督 岩井俊二
曖昧でいて透明な、この世のようなあの世のような、幽霊のような化石のような、でも確かに見事に21世紀の若者たちのラブストーリーなのです。

映画監督 犬童一心
恋に落ちてしまう、その「どうしようもなさ」がひたすら描かれる。
嘘のない本当の気持ちは何処にあるのか?心が痛くても痛くても諦めずに探し続けるヒロインがいつしか神々しい光を放ち始める。
久しぶりに胸を押しつぶされるヘビー級の恋愛映画。出会えてとても幸せでした。

映画監督 山戸結希
今もこの日本のどこかで、恋人だった人が生きている。この140分を見つめるかつての恋人は、誰を想うのだろうか。
映画『ナラタージュ』の歪みゆく時間感覚の中で、観客は時間旅行に出かけることになるだろう。
映画館の暗闇では、隣の席から、恋人の呼吸が聴こえる。

作家 藤沢周
生きながらも、心中するような恋。距離も時間も隔てられているのに、あの人の鼓動と息遣いが魂を震わせ続けているなんて――。
誰にも見せない心の奥の扉。『ナラタージュ』は、清廉な罪の熾り火に私たちを惑わせ、そして生きることの慈しみを教えてくれる。

映画情報どっとこむ ralph ほかにも多くの著名人がコメントを寄せているコメント頁を確認!

www.narratage.com/comment/

またコメントの一部を掲載いたしましたコメントフライヤーを全国の「ナラタージュ」上映劇場にて9月23日より設置いたします。


本作は、高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない。

けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる大人のための恋愛映画。許されない恋に悩みながらも募る想いに抗えない高校教師・葉山貴司役を演じるのは、松本潤。葉山を全身全霊で愛する工藤泉役を、有村架純が演じます。現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主演を務め国民的女優となった有村が、本作では身も心もさらけだし、すべてを捧げてもいいと思える一生に一度の恋に落ちる女子大生を体当たりの演技で挑んでいます。そして、泉に想いを寄せ、一度は恋人になるも、葉山を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる大学生・小野怜二役に坂口健太郎、さらに大人になった泉の同僚となる宮沢役を瀬戸康史が、葉山の妻・美雪役を市川実日子が務め、脇を固めます。


ストーリー 
壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************

松本 潤 有村架純 
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲 
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊) 
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ)
作詞・作曲:野田洋次郎
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会
       
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

行定勲監督、原作の島本理生 登壇!『ナラタージュ』Perspectives APPLEイベント


映画情報どっとこむ ralph 2006年版「この恋愛小説がすごい」の第1位に輝いた作家・島本理生による禁断の純愛物語を、嵐の松本潤主演で映画化した『ナラタージュ』(10月7日全国公開)。

本作の公開を記念し、本作の行定勲監督と原作者の島本理生先生が、Apple 銀座で開催されたToday at Apple プログラムのクリエーター同士による対談セッション「Perspectives」に登壇。

本作の制作秘話はじめ、お互いの作品から感じたことなど、ファンの前でトークを展開しました。

映画『ナラタージュ』 Perspectives
日時: 8月25日(金)
場所: Apple 銀座
登壇者:映画監督 行定勲監督、原作者 島本理生

映画情報どっとこむ ralph 行定監督が司会進行も兼ねる形で対談がはじまると、まずは本作映画化までの話題に。

原作小説『ナラタージュ』出版直後から映画化の話はあがっており、小説を読んで

行定監督:やらないわけにはいかない!

と前のめりだったが、諸々の条件から実現には至らず。未成年向けの恋愛映画がトレンドになりつつあった時勢も影響し、なかなか製作が始まらなかったとそう。対する原作者の島本先生は、映画化は念願であったものの、実現するならベストな形を望んでおり、無理せず良い時期が来るよう願っていたことを明かしました。

そして10年の構想を経てついに完成した本作。

出来上がった映画を見た島本先生は、直近まで見ていたいろんな映画を忘れるほど放心状態になったそうで、
島本先生:ひとつひとつの場面が強烈に残っています。人間の感情がしっかり捉えられていて、それはヨーロッパ映画の特権だと思っていたから、日本の恋愛映画でもできるんだという感動がありました。こういう映画が出来上がって嬉しいです。

原作と違う映画オリジナルのラストについても、

島本先生:違和感はなかった。小説は文章が淡々としていますが、映像で見るとインパクトが強まり、全体のバランスや演出も良かったです。

と映画ならではの結末についても絶賛した。

行定監督:さっきまでハッピーだったのにある一言で暗雲が立ち込めたり、良かれと思ったことがマイナスになったり、そういう恋愛の“あや”が島本作品の面白いところ。

と原作の魅力に言及。映画では、恋愛における「言葉にしたいけど言葉にできない感情」を、役者の表情の移り変わりでじっくり見せることにこだわったのだそう。

その結果・・・・
当初編集したバージョンは上映時間が3時間半になったことを告白。最終的に2時間20分におさまったが、丁寧に恋愛を描くには時間が必要であるとしてそのこだわりを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いてキャストやキャラクターについて、まずは松本潤さんが演じた葉山貴司先生の話題に。

原作者である島本先生が、映画化に際し唯一気にしていたキャラクターが葉山先生で、リクエストは「マッチョじゃない人」だったと言う。それをヒントにしつつ、

行定監督:日本に葉山先生がいないから、トニー・レオンに頼もうと思った。
と語るほど、葉山先生役のキャスティングは難航したことを振り返り、小川真司プロデューサーから松本さんを薦められると、根は正義感で固まっていてどこか完璧主義者な印象のある松本さんを「あり」だと感じ、「日本にいない葉山先生」をふたりで作っていくことを決意。

松本さんに対して、「自分を封印して輪郭をぼかす」「いつも120%の目力を40%にする」といった提案を行い、メガネをかけチャームポイントの眉毛も前髪で隠すなど、外見から変えることでキャラクターの内面を作っていったことを明かにしました。

島本先生も、そんな松本さん演じる葉山先生像を絶賛。

島本先生:定まりきらない表情の演技がすごくて、見終ったあとも頭に残っている。良い意味で普段の松本さんとギャップがありました。

とその魅力を語った。

映画情報どっとこむ ralph ヒロインの工藤泉を演じた有村さんについては、

行定監督:僕の泉像に一番ぴったりだった。彼女が今の時代にいてくれてよかった。

と絶賛。特に、つかみどころのない葉山先生を前にした泉の、内に怒りを秘めた表情が素晴らしいとして、行定監督はあえて「すごく不細工な顔」と表現。それに対し、有村さんも「気持ちが伝わって嬉しい」と喜んでいたことして、真摯に役に向き合っていた姿を語った。

島本先生:有村さんの芯の強さや、一途に先生を想い続けるヒロイン像が、映画全編から感じられて素晴らしかった。

と改めて称賛を贈りました。

そんな有村さん演じる泉に恋をし、やがて嫉妬に狂っていく小野怜二役を演じた坂口健太郎さんについて、

行定監督:初めて仕事をしたけど、器用さを持っていて軽やかな人。

と表現。劇中で最も感情の起伏が激しく、ひとりの人間が唐突に変わっていく姿を演じきったが、

島本先生:正直原作者としてほぼ100点満点!すごい再現率の高さ。

と興奮気味にコメント。細かい感情の表現を絶賛し、

島本先生:坂口さんは本当に小野君だと思った。

と熱く語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

会場に訪れたファンからのQ&Aを実施。本作の執筆当時「この俳優にキャラクターを演じてほしい」というイメージがあったか聞かれ

島本先生:読者の方のイメージに近くないと思うけど、昔からすごく好きな俳優さんがいて…渡部篤郎さん。

と告白。会場からも、女性ファンを中心に感嘆の声が漏れた。そこで行定監督が、実は渡部さんも候補としてよぎったことを明かすも、

行定監督:でも僕と同い年だから。

と語ると会場は大爆笑。終始和やかな雰囲気で対談が終了した。

映画『ナラタージュ』は10月7日(土)全国ロードショー。

「Perspectives」とは
影響力のあるクリエイターたちが自身のクリエイティブな制作過程を語ったり、才能を披露する Today at Apple の人気プログラムです。

物語・・・
壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。
***********************************

松本 潤 有村架純 
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史
監督:行定勲 
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊) 
脚本:堀泉杏  音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎
配給:東宝=アスミック・エース  
©2017「ナラタージュ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松本潤と有村架純びしょ濡れ『ナラタージュ』禁断のファイルバッグが前売券の特典


映画情報どっとこむ ralph 島本理生先生原作の恋愛小説「ナラタージュ」を嵐・松本潤主演、ヒロインに有村架純、恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンを取り映画化、10月7日(土)に全国公開。

この度、本作の前売券が8月19日(土)より発売開始されることが決定し、「禁断のファイルバッグ」が特典としてプレゼントされることが決まりました。
葉山に泉が寄り添うビジュアルと、風呂場でびしょ濡れになりながら抱き合う、切なく激しい恋模様が切り取られたビジュアルの両面デザインに仕上がっています!

と、言ってもご存知の通りジャニーズさんはWEBでビジュアルを公開できません。
ですので公式HPでビジュアルは確認願います。

映画情報どっとこむ ralph ■前売券特典 概要
一生に一度の特典―。禁断のファイルバッグ!
*切り取り線で切り離すとファイルにもなるバッグです。

8月19日(土)より、『ナラタージュ』劇場前売券1枚につき、
1部プレゼント(全国合計7万名様)

※前売券1枚につき、特製ファイルバッグを1部プレゼント!
※数量限定のため、プレゼント終了の際はご了承ください。
※前売特典は、お一人様一会計につき、2枚までとさせていただきます。
※劇場限定の特典です。
※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。
※詳細は劇場スタッフにお問い合わせください。
※前売券販売劇場は、映画『ナラタージュ』公式サイトでご確認ください。


 壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。


ナラタージュ

10月7日(土)全国ロードショー

公式HP:
www.narratage.com/


***********************************

出演:
松本 潤 有村架純
坂口健太郎 
大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲 

原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊) 
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.

配給:東宝=アスミック・エース
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ