「松平健」タグアーカイブ

吉沢亮がアニメ声優初挑戦!吉岡里帆、若山詩音、松平健もアフレコ『空の青さを知る人よ』


映画情報どっとこむ ralph 2019年。待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開することが決定しました!

『あの花』『ここさけ』と同じく、脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する他、『あの花』『ここさけ』の企画・プロデュースを行ってきた清水博之に加え、『バケモノの子』『君の名は。』のプロデュースを手がけた川村元気の参加も決定!

先行して公開されたティザービジュアルも大きな話題となっている中、この度、キャストを初解禁!

吉沢亮さん、吉岡里帆さん、若山詩音さん、松平健さん作に声優として参加することが決定しました!!
吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健『空青』アフレコ
映画情報どっとこむ ralph 吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健『空青』アフレコ
高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介・通称“しんの”を演じるのは、大ヒット映画『キングダム』やNHK連続テレビ小説「なつぞら」と話題作への出演が続き、今もっとも注目を集める俳優・吉沢亮さん。

長編アニメーション映画の声優に初挑戦!

【吉沢亮さんコメント】
長井監督の作品は以前から観させて頂いていて、ファンタジーとリアルが絶妙なバランスで混じり合う世界観の中で必死に叫ぶ登場人物たちの姿に、何度も泣かされました。声優のお仕事に関しては、台本の読み方すらもわからないど素人ですが、監督を信じながら今までのお芝居とは全く異なる視点から役を作っていく時間は、とてもチャレンジングであり、幸せな時間でした。物語はもう、言うまでもなく、めちゃくちゃ面白いです。めちゃくちゃです。不器用でどうしようもなく愛おしいキャラクター達によるちょっと不思議な恋、姉妹愛。是非お楽しみに。



さらに、吉沢さん演じる金室慎之介のかつての恋人である、相生あかね役を演じるのは、連続ドラマ「カルテット」で演じた悪女からCM「どん兵衛」の“あざと可愛いきつね”まで、幅広い役を演じ分ける演技力に定評のある吉岡里帆さん。吉沢演じる慎之介と吉岡演じるあかねの大人の恋の行方にもご注目ください!

【吉岡里帆さんコメント】
長井監督の作品が本当に大好きで。いつか長井監督の作る世界の中で私も一緒に過ごしてみたいと思っていました。なので相生あかね役に決まったとわかった時は、すごく嬉しかったです。姉妹愛、初恋、故郷への想い……。初めから終わりまで、登場人物達の青さに胸がきゅうっと締め付けられます。わし掴みです。
アフレコの際には、あまり声優のお仕事の経験がなかったので、不安が大きく緊張していましたが、長井監督に『空青』の世界観に連れて行っていただきました。この作品に出逢えて本当に良かったです。
切なくて不思議な2度目初恋の物語に会いに来て下さい。


吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健『空の青さを知る人よ』アフレコ
さらにさらに、慎之介と別れてから、恋愛から遠ざかっているあかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい役は、長編アニメーション映画初出演となる若山詩音さんが瑞々しく演じます。

【若山詩音さんコメント】
相生あおい役に決まりましたとご連絡いただいた時には、本当にびっくりしたと同時にとても嬉しくなりました。アフレコの際には、自分が喋っているときに聞こえる声と画面の向こう側で聞こえている声に違いがあり、難しなと感じると同時に、もっと演技の勉強をしなくてはと感じる現場でした。そんな中で、私の足りない部分は長井監督をはじめ、スタッフの皆様、そして共演させていただくみなさんに導いていただき、あおい役をやりきることが出来ました。


なお、吉沢さん・吉岡さん・若山さんは厳選なるオーディションで選ばれ、その演技力の高さに長井龍雪監督も大絶賛!

そして、慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉を演じるのは、演技や歌にダンスまで、マルチな才能で今も活躍の場を広げる松平健さん。今回松平は、劇中で大物演歌歌手・新渡戸団吉として歌唱披露いたします!

【松平健さんコメント】
新渡戸団吉役は、非常にインパクトのある役で面白いなと思いました。本作の中で色々とひっかきまわしたりする役です。内容的にも、大変切ない話で、姉妹愛や現代と過去の融合みたいな、不思議な面白い作品に参加できるというのも大変嬉しかったです。久しぶりのアフレコでしたので、長井監督の思われていた通りに出来たかわかりませんが、私なりに役を作って楽しみました。劇中での歌唱シーンもありますので、そちらも楽しみにしていただければと思います。


映画情報どっとこむ ralph 【長井龍雪監督コメント】

吉沢さん、吉岡さん、若山さんともにオーディションにて決定をさせていただきました。吉沢さんは元気な高校生のしんのと、やさぐれた31歳の慎之介という、同一人物でありながら年齢の違うふたりを、キャラクター性を理解して見事に演じ分けてくださいました。オーディション段階では、同じキャストで年齢が違うキャラ同士の掛け合いを演じ分けるイメージが固まっていませんでしたが、吉沢さんの演じ分けを聞いて答えに辿りつけました。吉岡さん演じるあかねというキャラクターは、両親が事故で亡くなり若い頃から苦労しているキャラクターなのですが、母親のような落ち着いた一面だけではなく、姉としての可愛らしさも感じられる演技をしてくださる方が良いなと思っていたのでオーディションでお聞きした時に柔らかな声と演技がぴったりだと思いました。 若山さんはオリジナルアニメ映画のメインキャラクターとして初めてのキャスティングとなりますが、澄んだ声質と一生懸命な演技が、不安定な時期の高校生あおいというキャラクターにマッチしていると思いました。松平さんが演じられた新渡戸団吉というキャラクターは、この映画のバイプレイヤーであり狂言回しの役どころです。物語にとっては必要不可欠のキャラクターで、大物演歌歌手という背景から、役に説得力を持たせられなければ作品全体の格が下がると思いましたので、説得力を持たせるために松平さんが持つ存在の力、「格」をお借りしたいと思いお声がけをさせていただきました。


映画情報どっとこむ ralph 「井の中の蛙、大海を知らず―されど、空の青さを知る」

超豪華俳優陣が過去と現在をつなぐ「二度目の初恋」の物語を描きます!
『空の青さを知る人よ』 『空の青さを知る人よ』

10月11日(金) 全国東宝系にて公開!!

『空の青さを知る人よ』 STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

***********************************


出演:吉沢亮 吉岡里帆 若山詩音 / 松平健
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
制作:CloverWorks 製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY
コピーライト:©2019 SORAAO PROJECT
配給:東宝




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田善彦x松平健 映画「武蔵-むさし-」のイラストキャラクター誕生 武蔵君、小次郎君 等々


映画情報どっとこむ ralph 5月25日(土)全国公開の時代劇映画「武蔵-むさし-」の2頭身イラストキャラクターが誕生した。

「すごく堅いイメージがある『武蔵―むさしー』の登場人物を親しんでもらう為に、元気で楽しく、かっこいいキャラクターを作りたかった」という三上監督。

前作「蠢動-しゅんどう-」に感動したイラストレーターの富永商太氏がそれに賛同して描いた。
元々、城郭等のイラストを描いている富永氏は刀や着物の細部まで描きこんだ。

二刀を構える武蔵、
燕返しをする小次郎、
馬に乗る伝七郎、
武蔵の姉の吟

このキャラクターは公式グッズやスタンプに活用する予定だそう。

映画情報どっとこむ ralph
映画「武蔵-むさし-」は、史実に基づき巌流島の決闘にいたる「本物の武蔵」と武蔵に関わる人物達を描く。
オールロケ、リアルな殺陣、十二名の豪華俳優陣の本格正統時代劇映画。
佐々木小次郎役に松平健をはじめとして、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水綋治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮ら。そして、武蔵役に細田善彦が出演。

「武蔵-むさし-」

は5月8日に東京で完成披露試写会。5月25日より全国ロードショー。

***********************************


キャスト
新免武蔵 ………… 細田 善彦
佐々木小次郎 ……… 松平 健
沢村大学 ………… 目黒 祐樹
ユキ ……………… 水野 真紀
太木慧道 …………… 若林 豪
板倉勝重 ………… 中原 丈雄
吉岡七左衛門 …… 清水 綋治
吉岡清十郎 ……… 原田 龍二
吟 ……………… 遠藤 久美子
吉岡伝七郎 ……… 武智 健二

長岡興長 ………… 半田 健人
大島直治 ………… 木之元 亮
(以上12名が主演。以下は準キャストです)

新免無二斎 …… 須藤正裕
サエ ………… 瀬戸さおり
後藤又三 ……… 黒木真二
平野義平 ……… 鈴木有史
倫 ……………… 秋月成美
松尾十郎 ………… 真木仁
武田忠次 ………… 勝亦正
藤木浩助 ………… 太田聡
今屋三郎 ……… 横山恒平
宍戸 …………… 児玉純一
吉岡亦七郎 …… 小林郁大
ナレーター ……… 増田晋


スタッフ
プロデューサー・脚本・監督・編集……三上 康雄
武術・殺陣創案……中村佳夫
監督助手・所作……中川邦史朗
撮影……江部公美
照明……山口晴弘
録音……尾崎聡
音響効果……伊藤進一
音楽創案・構成……三上康雄
津軽三味線指揮……小田島徳旺
現場制作統括……堂庭章

スペック
2019年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/120分
国内配給 : アークエンタテイメント
海外配給 : 東映 “MUSASHI”
Ⓒ 2019 三上康雄事務所




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松平健、細田善彦ら12名登壇 映画「武蔵-むさし-」完成披露試写会決定!


映画情報どっとこむ ralph 5月25日(土)ロードショーの映画「武蔵-むさし-」の完成披露試写会の全容が発表となりチケット販売の開始の報が届きました。

5月8日(水)の18時より有楽町朝日ホールで上映開始(17時開場)、20時の終映後に佐々木小次郎役の松平健をはじめとして、武蔵役の細田善彦、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水綋治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮の主要キャスト12名が全員登壇予定です。
まるで、昭和の大河ドラマや時代劇大作映画の制作発表を彷彿させるような豪華俳優陣が同じ舞台に立ちます。

司会は三上康雄監督自身が行います。

「当日、会ったばかりの司会の方より、撮影現場で共に過ごしたぼくのほうが話しやすいと思います。もちろん、お叱り覚悟で、ご本人の前で撮影時のエピソードもばらすつもりです(笑)。気さくで楽しい雰囲気にして、お客さんに楽しんでいただきたい」

とのこと。

また、この完成披露試写会でしか手に入らない「武蔵-むさし-」グッズも、当日、会場で販売するそうです。

映画情報どっとこむ ralph 完成披露試写会のチケットは、4/13の10時より、チケットぴあで発売。

URL :
http://w.pia.jp/t/musashi/
(Pコード : 559-799)

映画情報どっとこむ ralph なお、東映より“MUSASHI”として海外配給される「武蔵-むさし-」。

ポスタービジュアルは国内版では「なぜ、戦う?」がメインコピーですが、

海外版では下部の画像を剣を構える武蔵と小次郎の画像にし、

ANSWER TO BE FOUND IN SWORDS
(答えは剣の中に見つかる)


をメインコピーにしています。

映画情報どっとこむ ralph 『武蔵-むさし-』

公式サイト
https://www.musashi-movie.jp

ものがたり
幼き頃、父に徹底的に鍛えられた武蔵。二十一歳、剣術の名門、吉岡家に挑むため、京に来た。 当主、吉岡清十郎との試合のつもりが、弟の伝七郎、そして、一門数十名と
の一乗寺下がり松での決闘と熾烈な戦いを繰りひろげることになる。 その頃、細川家の重臣、沢村大学は、京の愛宕山で佐々木小次郎と出会う。
武蔵は鎖鎌の宍戸、槍の道栄とも戦う。
そして、ついには、細川家の剣術指南となった小次郎と雌雄を決することとなる。

***********************************


キャスト
新免武蔵 ………… 細田 善彦
佐々木小次郎 ……… 松平 健
沢村大学 ………… 目黒 祐樹
ユキ ……………… 水野 真紀
太木慧道 …………… 若林 豪
板倉勝重 ………… 中原 丈雄
吉岡七左衛門 …… 清水 綋治
吉岡清十郎 ……… 原田 龍二
吟 ……………… 遠藤 久美子
吉岡伝七郎 ……… 武智 健二

長岡興長 ………… 半田 健人
大島直治 ………… 木之元 亮
(以上12名が主演。以下は準キャストです)

新免無二斎 …… 須藤正裕
サエ ………… 瀬戸さおり
後藤又三 ……… 黒木真二
平野義平 ……… 鈴木有史
倫 ……………… 秋月成美
松尾十郎 ………… 真木仁
武田忠次 ………… 勝亦正
藤木浩助 ………… 太田聡
今屋三郎 ……… 横山恒平
宍戸 …………… 児玉純一
吉岡亦七郎 …… 小林郁大
ナレーター ……… 増田晋


スタッフ
プロデューサー・脚本・監督・編集……三上 康雄
武術・殺陣創案……中村佳夫
監督助手・所作……中川邦史朗
撮影……江部公美
照明……山口晴弘
録音……尾崎聡
音響効果……伊藤進一
音楽創案・構成……三上康雄
津軽三味線指揮……小田島徳旺
現場制作統括……堂庭章

スペック
2019年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/120分
国内配給 : アークエンタテイメント
海外配給 : 東映 “MUSASHI”
Ⓒ 2019 三上康雄事務所




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松平健の佐々木小次郎、最強の円熟の達人「武蔵-むさし-」の予告篇で燕返しを公開


映画情報どっとこむ ralph 5月25日ロードショーの三上康雄監督の「武蔵-むさし-」の本予告篇が到着。

アクションシーンが満載。佐々木小次郎の燕返しも公開されています。


映画情報どっとこむ ralph 本作では史実に基づき、小次郎の年齢を50歳半ばに設定。若さみなぎる武蔵と円熟の小次郎が巌流島で雌雄を決することになります。

三上監督:吉川英治先生の宮本武蔵を正史と思っている方々に、念入りに調べた史実を知ってもらいたい。小次郎は50代半ばの円熟の剣の達人。その小次郎に武蔵は勝てるのか?勝てるとしたらどのように?という緊迫感をお届けしたい。武蔵が戦う相手は最強でなければならない。だから、松平さんしか小次郎は考えられない。
と語っています。

松平健:武蔵との対決だけが注目されがちな小次郎だけれど、戦いに赴いた理由など、小次郎の背景が描かれていて演じ甲斐があった。非常に印象深い作品となった
と語っています。

映画情報どっとこむ ralph 今回は、この本予告篇だけではなく、吉岡清十郎役の原田龍二、
小次郎の妻・ユキ役の水野真紀をはじめてとして、
若林豪、目黒祐樹、清水綋治、中原丈雄らの時代劇映画に欠かせぬ屈指の俳優陣の画像も公開。

映画情報どっとこむ ralph 『武蔵-むさし-』

公式サイト
https://www.musashi-movie.jp


ものがたり
幼き頃、父に徹底的に鍛えられた武蔵。二十一歳、剣術の名門、吉岡家に挑むため、京に来た。 当主、吉岡清十郎との試合のつもりが、弟の伝七郎、そして、一門数十名との一乗寺下がり松での決闘と熾烈な戦いを繰りひろげることになる。 その頃、細川家の重臣、沢村大学は、京の愛宕山で佐々木小次郎と出会う。
武蔵は鎖鎌の宍戸、槍の道栄とも戦う。
そして、ついには、細川家の剣術指南となった小次郎と雌雄を決することとなる。

***********************************


キャスト
新免武蔵 ………… 細田 善彦
佐々木小次郎 ……… 松平 健
沢村大学 ………… 目黒 祐樹
ユキ ……………… 水野 真紀
太木慧道 …………… 若林 豪
板倉勝重 ………… 中原 丈雄
吉岡七左衛門 …… 清水 綋治
吉岡清十郎 ……… 原田 龍二
吟 ……………… 遠藤 久美子
吉岡伝七郎 ……… 武智 健二

長岡興長 ………… 半田 健人
大島直治 ………… 木之元 亮
(以上12名が主演。以下は準キャストです)

新免無二斎 …… 須藤正裕
サエ ………… 瀬戸さおり
後藤又三 ……… 黒木真二
平野義平 ……… 鈴木有史
倫 ……………… 秋月成美
松尾十郎 ………… 真木仁
武田忠次 ………… 勝亦正
藤木浩助 ………… 太田聡
今屋三郎 ……… 横山恒平
宍戸 …………… 児玉純一
吉岡亦七郎 …… 小林郁大
ナレーター ……… 増田晋


スタッフ
プロデューサー・脚本・監督・編集……三上 康雄
武術・殺陣創案……中村佳夫
監督助手・所作……中川邦史朗
撮影……江部公美
照明……山口晴弘
録音……尾崎聡
音響効果……伊藤進一
音楽創案・構成……三上康雄
津軽三味線指揮……小田島徳旺
現場制作統括……堂庭章

スペック
2019年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/120分
国内配給 : アークエンタテイメント
海外配給 : 東映 “MUSASHI”
Ⓒ 2019 三上康雄事務所




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

武蔵:細田善彦vs小次郎:松平健 映画「武蔵-むさし-」本ポスタービジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph 史実に基づくオリジナルストーリーで、オールロケ、リアルな殺陣の本物の武蔵に徹底的に描く三上康雄監督の本格正統時代劇映画「武蔵-むさし-」。5月25日ロードショーとなります。

今回、その本ポスターとメインビジュアルを2月26日に公開。

「武蔵-むさし-」では、円熟の達人・佐々木小次郎役に松平健をはじめ、武蔵役に細田善彦、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水綋治、原田龍二、遠藤久美子らの平成を代表する屈指の時代劇スター陣が出演。

公開されたメインビジュアルでは、「なぜ、戦う?」というコピーのとおり、武蔵と小次郎の姿を初公開しています。


さらに、東映・国際部による海外配給も決定。
“MUSASHI”として全世界に公開されます。



映画情報どっとこむ ralph 佐々木小次郎の松平健さんと三上監督からコメントも到着!

佐々木小次郎:松平健さんコメント

「武蔵との対決だけが注目されがちな小次郎だけれど、戦いに赴いた理由など、小次郎の背景が描かれていて演じ甲斐があった。非常に印象深い作品となった」

脚本・監督・編集:三上康雄さんコメント

「複層化する群像劇を、日本映画界に欠かせぬ俳優陣、時代劇映画に精通したスタッフ、オールロケのリアルな映像、武道をベースにした迫力の殺陣シーン、オリジナルの刀の製作等、とことん本物にこだわり、徹底して描きました。史実を事細かく調べると歴史のうねりという一本の太い線となり、武道を探求すると武蔵の勝因が理解できました。本作では、歴史のうねりを縦軸に、武蔵の正義、吉岡一門の正義、小次郎の正義、細川家の正義、公儀の正義の激突を横軸に、過去、誰もが描かなかった「本物の武蔵」の映画をとことん体感してください。」
映画情報どっとこむ ralph 武蔵-むさし-

公式サイト:
https://www.musashi-movie.jp


物語・・・
幼き頃、父に徹底的に鍛えられた武蔵。二十一歳、剣術の名門、吉岡家に挑むため、京に来た。 当主、吉岡清十郎との試合のつもりが、弟の伝七郎、そして、一門数十名との一乗寺下がり松での決闘と熾烈な戦いを繰りひろげることになる。 その頃、細川家の重臣、沢村大学は、京の愛宕山で佐々木小次郎と出会う。

武蔵は鎖鎌の宍戸、槍の道栄とも戦う。
そして、ついには、細川家の剣術指南となった小次郎と雌雄を決することとなる。

***********************************


キャスト
新免武蔵 ………… 細田 善彦
佐々木小次郎 ……… 松平 健
沢村大学 ………… 目黒 祐樹
ユキ ……………… 水野 真紀
太木慧道 …………… 若林 豪
板倉勝重 ………… 中原 丈雄
吉岡七左衛門 …… 清水 綋治
吉岡清十郎 ……… 原田 龍二
吟 ……………… 遠藤 久美子
吉岡伝七郎 ……… 武智 健二
長岡興長 ………… 半田 健人
大島直治 ………… 木之元 亮
(以上12名が主演。以下は準キャストです)

新免無二斎 …… 須藤正裕
サエ ………… 瀬戸さおり
後藤又三 ……… 黒木真二
平野義平 ……… 鈴木有史
倫 ……………… 秋月成美
松尾十郎 ………… 真木仁
武田忠次 ………… 勝亦正
藤木浩助 ………… 太田聡
今屋三郎 ……… 横山恒平
宍戸 …………… 児玉純一
吉岡亦七郎 …… 小林郁大
ナレーター ……… 増田晋

スタッフ
プロデューサー・脚本・監督・編集……三上 康雄
殺陣創案……中村佳夫
監督助手・所作……中川邦史朗
撮影……江部公美
照明……山口晴弘
録音……尾崎聡 音響効果……伊藤進一
音楽……三上康雄
津軽三味線指揮……小田島徳旺

スペック
2019年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/120分
国内配給 : アークエンタテイメント
海外配給 : 東映 “MUSASHI”
Ⓒ 2019 三上康雄事務所




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田善彦 VS 松平健『武蔵ーむさしー』映画化決定!コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 若き武蔵(細田善彦)対 剣を極めた小次郎(松平健) 史実に基づくオリジナルストーリー! 武蔵と小次郎、そして多くの人々の生きざまと戦いのすべて! 正義と正義が激突する本格正統時代劇が誕生!!

監督は映画「蠢動―しゅんどう―」で、時代劇映画ファンの圧倒的な支持を受け、日本映画監督協会の新人監督賞にノミネートされた三上康雄。過去、何回も小説、映画化された「宮本武蔵」ではなく、今作「武蔵―むさし―」は史実に基づくオリジナルストーリーとして描く。

壮大なスケールと多くの人物による重厚な物語を、製作、脚本、編集も兼ねて挑む意欲作。

若き武蔵と老境に達し剣を極めた小次郎。物語の軸となるのは、二人の人物。

孤高の剣豪、武蔵には NHK 大河ドラマ「真田丸」映画「終の信託」など、映画、テレビ、舞台、CM 等でお馴 染みの細田善彦さん。

細田善彦(武蔵)さんからのコメント:

これまで何人もの名優の方々が演じてきた武蔵を、映画初の主役を演じる機会をいただけて、光栄であると同時 に身が引き締まる思いです。 かつて巌流島で、武蔵が小次郎と最期の決闘を果たしたのは 29 歳の頃と言われています。 図らずも同じ 29 歳の今、一所懸命に武蔵の成長物語に挑みます!

映画情報どっとこむ ralph そして、小次郎には、いままでの小次郎のイメージを覆す松平健さん。

松平健(小次郎)さんからのコメント:

今作でも武蔵対小次郎の舟島での決闘はクライマックスの最大の見せ場となりますが、単に武蔵と剣を交えるだけでなく、そこに至るまでに小次郎が思い続けた戦の度に多くの民が亡くなる時代は終わらせ、民への幸せを願 い立ち上がった一人の男の生きざまをご覧頂きたい。今まで見た事のない佐々木小次郎をお見せ致します。

映画情報どっとこむ ralph ☆骨太のストーリー

正義と正義が激突する本格正統派時代劇!! 吉岡一門(清十郎、伝七郎、一乗寺の決闘)、鎖鎌の宍戸、槍の奥蔵院道宋、巌流佐々木小次郎、それぞれの戦 いの中、武蔵、そしてかかわる人々は何を感じ、何を考え、どう動いたのか? 歴史のうねりを縦軸に、武蔵の正義、吉岡一門の正義、小次郎の正義、細川家の正義、公儀の正義、男たちの正義のはざまで翻弄される女たち、それぞれの正義の激突を横軸に、過去、誰もが描かなかった群像劇を壮大なスケールで映画化。

夏に完成後、海外の映画祭に出品したのち、2019 年の初夏にロードショーを予定している。 題材が海外でも評価が高い宮本武蔵ゆえに「蠢動―しゅんどう―」以上に海外の映画祭への出品、公開が期待されます。

2019 年初夏 全国一斉ロードショー

***********************************

主演 細田 善彦、松平 健

製作・監督・脚本・編集 三上 康雄
Ⓒ2018 株式会社 三上康雄事務所
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

元高校球児限定試写会募集『あさひるばん』


あさひるばん_ポスター画像大人気コミック「釣りバカ日誌」(小学館ビッグコミックオリジナルにて連載中)の原作者やまさき十三が、ペンでなく今度はメガホンをとりました。72歳の初監督作品

『あさひるばん』

が11月29日に公開されます!

出演は、主人公「あさ」こと浅本有也に國村隼さん、「ひる」こと日留川三郎に板尾創路さん、「ばん」こと坂東欽三に山寺宏一さん。阪元幸子の娘・有三子に桐谷美玲。3人のあこがれのマネージャー・阪元幸子に宮崎県出身の女優・斉藤慶子さん。

この「あさひるばん」トリオは高校時代野球部に所属し、甲子園を目指し、地区予選決勝でライバルに敗れ、涙を飲みます。
この度、3人と同じく高校野球の経験を持つ方々を招待し、同じく昔、高校球児であったやまさき十三監督をお呼びして『あさひるばん』トークイベント付き試写会を開催することになったそうです。

あさひるばん
映画序盤の、あさひるばんトリオにとってはかけがえのない思い出であり、物語の過去と現在をつなぐ重要なエピソードである、“バカ”の人文字のシーンは、実はやまさき監督の実体験。中学3年の秋、自習をサボって校庭でソフトボールをしていた監督は、隣の小学校で生徒たちが人文字をつくっていることを発見。すかさず友達を集めて、手帳に配置図を書き、バカの人文字を指揮。翌日、新聞に掲載されて大騒ぎになり、先生にこっぴどく叱られた…という貴重な(!?)体験談がそのまま本編に生かされています。

そういったエピソードを同じ高校野球体験を共有するお客様を招待し、楽しいトークショーを予定しております。高校野球部員が資格ということで、女子マネージャーの経験を持つ方も大歓迎。ご応募お待ちしております。

■ 開催日時:日時:11月21日(木)18:00会場 18:30開演
■ 場所:松竹本社試写室
応募資格:高校時代に野球部に所属した経験のある方。女子マネージャーでも可。
■ 応募フォームURL:
https://www.shochiku.co.jp/movie/fm/asahiruban_baseball/

あさひるばんロゴ 『釣りバカ日誌』の原作者・やまさき十三が、なんと72歳で初監督に挑戦!!
『あさひるばん』

2013年11月29日(金)全国ロードショー
公式HP:http://www.asahiruban.jp

********************************************************************


『あさひるばん』ストーリー
あさひるばんメイン「俺と勝負するつもりか?」 「いえ、果し合いです!」
かつて高校球児だった浅本(國村隼)・日留川(板尾創路)・板東(山寺宏一)は、その名字から「あさひるばん」と呼ばれ、マネージャーの幸子(斉藤慶子)に惚れこんでいた。甲子園出場まであと一歩のところでライバル校の選手(松平健)に打たれ、あえなく敗退してから…30年後。3人の元に突然、幸子の娘・有三子(桐谷美玲)から「入院中の母に会いに来てほしい」という手紙が届く。憧れの幸子が病気!? しかも娘がいた!? 父親は誰!? 再び故郷・宮崎に集まった3人は、野球部の監督でもある祖父・雷蔵(西田敏行)と対決することになるのだが…。
不惑の年を越えて、人生いまだ迷いっぱなしの3人が、故郷で見つけたものとは!?

監督・原作:やまさき十三
出演:國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、斎藤慶子、松平健、西田敏行
配給:松竹
©2013やまさき十三/「あさひるばん」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

西田敏行と釣り勝負!?『あさひるばん』予告編解禁


大人気コミック「釣りバカ日誌」(小学館ビッグコミックオリジナルにて連載中)の原作者やまさき十三が、ペンでなく今度はメガホンをとりました。72歳の初監督作品『あさひるばん』が11月29日に公開されます!

あさひるばん
出演は、主人公「あさ」こと浅本有也に國村隼、「ひる」こと日留川三郎に板尾創路、「ばん」こと坂東欽三に山寺宏一。阪元幸子の娘・有三子に桐谷美玲。3人のあこがれのマネージャー・阪元幸子に宮崎県出身の女優・斉藤慶子。そして3人の高校時代のライバル・野沢七郎役に松平健と超豪華俳優陣!

あさひるばん_釣り映画『釣りバカ日誌』の浜崎伝助役でおなじみの西田敏行も、元城北高校野球部監督にして、幸子の父、阪元雷蔵役として、『釣りバカ日誌』のエッセンスを吹き込みます!

『あさひるばん』のストーリーは、
「俺と勝負するつもりか?」 「いえ、果し合いです!」

かつて高校球児だった浅本(國村隼)・日留川(板尾創路)・板東(山寺宏一)は、その名字から「あさひるばん」と呼ばれ、マネージャーの幸子(斉藤慶子)に惚れこんでいた。

甲子園出場まであと一歩のところでライバル校の選手(松平健)に打たれ、あえなく敗退してから…30年後。

あさひるばん23人の元に突然、幸子の娘・有三子(桐谷美玲)から「入院中の母に会いに来てほしい」という手紙が届く。憧れの幸子が病気!? しかも娘がいた!? 父親は誰!? 再び故郷・宮崎に集まった3人は、野球部の監督でもある祖父・雷蔵(西田敏行)と対決することになるのだが…。不惑の年を越えて、人生いまだ迷いっぱなしの3人が、故郷で見つけたものとは!?

そして、本日、予告編が解禁。
予告編では國村隼演じる浅本有也が、西田敏行演じる阪元雷蔵に、釣りで勝負を挑む『釣りバカ』ファンであれば必見のシーンが盛り込まれております。



『あさひるばん』は
2013年11月29日(土)全国ロードショーです。
公式HP:http://www.asahiruban.jp

********************************************************************


『あさひるばん』
監督・原作:やまさき十三
出演:國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、斉藤慶子、松平健、西田敏行
配給:松竹
©2013やまさき十三/「あさひるばん」製作委員会
2013年11月29日(土)全国ロードショー
公式HP:http://www.asahiruban.jp
あさひるばん、國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、斉藤慶子、松平健、西田敏行




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ