「松岡茉優」タグアーカイブ

佐藤健・白石和彌監督『ひとよ』特別コメント&メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 『凶悪』を世に送り出して以降、毎年のように作品・監督・俳優賞を中心に国内賞レースを席巻し、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとり、白石和彌監督の最新作『ひとよ』が11月8日(金)全国公開となります。

この度、佐藤健さん、鈴木亮平さん、松岡茉優さん、白石監督の撮影現場でのコメントを収めた、特別映像が解禁!



本作で、稲村家の三兄妹を演じた佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優は、いずれも白石組初参加。

兄妹たちは、母・こはるが子供たちを守るために父を手にかけたことで運命を狂わされ、事件から15年後にこはるが帰ってきたことで、葛藤と戸惑いの中“家族”と向き合うことになる。今回到着した特別映像では、もともと白石和彌監督作品のファンだと語る主演の佐藤が「芝居としてやりがいがありそうだな、すごくいい台本だなと思いました」と本作出演に対する気持ちを明かしている。佐藤の雄二役は、企画の時点で白石監督が熱望していたこともあり、今回まさに相思相愛のキャスティングが実現!
石和彌監督、佐藤健&田中裕子『ひとよ』 佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優『ひとよ』 吃音が原因でコミュニケーションに苦手意識を持つという難役・大樹を演じた鈴木は、「ああこれが白石組かと思って楽しんでました」と撮影を振り返り、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを獲った『万引き家族』での熱演も記憶に新しい松岡は、「私たちがちゃんと(映画の中で)生きていないと面白くないから、試されるなと思いました」とコメント。共に俳優として白石組で演技することへの喜びや強い意志を持って挑んでいたことを語っている。
また映像では、連続する緊迫の本編シーンと対極的に、スタッフ陣と笑顔でモニターを見つめたり、クランクアップ時に花束を受け取って白石監督と熱い抱擁を交わす佐藤の姿など、微笑ましいメイキングも収録!キャストと製作陣の絆の強さがうかがえる映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph << 新着情報 >>
『ひとよ』のムビチケと小説の発売情報をお知らせいたします。下記もぜひご紹介いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

●ムビチケ発売情報
9月20日より発売開始。

●書誌情報
「ひとよ」
著:長尾徳子 原作:桑原裕子

2019年9月20日発売
集英社文庫刊
定価:本体640円+税
ISBN:978-4-08-744030-0

あの日、母は父を、殺した。そして15年後――母は、帰ってきた。家族の崩壊と再生を描く衝撃作、小説化。
ある夜。タクシー運転手のこはるは、家族に暴力を振るう夫を殺害してしまい、15年後に必ず戻ると約束して自首する。そして――15年後。母は約束通り帰ってきた。母が起こした事件によって人生が大きく変わってしまった三人の子どもたちは、再会した母とどう接するか戸惑い……。家族の崩壊と再生を描く、劇作家・演出家・俳優の桑原裕子が主宰する劇団「KAKUTA」の代表作を小説化。

●著者プロフィール
長尾徳子(ながお・のりこ)
脚本家・フリーランスライター。出版社勤務を経て独立。漫画・小説のレビューやインタビュー構成を多数手がける。音響制作の企画・構成・プロデュース後、脚本家としてデビュー。代表作はテレビアニメ「伯爵と妖精」の全脚本・シリーズ構成。ノベライズを担当した著書に『僕達急行 A列車で行こう』(森田芳光監督作品)がある。

桑原裕子(くわばら・ゆうこ)
東京都出身。劇団KAKUTA主宰。1996年劇団「KAKUTA」を結成。2001年より劇作・演出を手がける他、俳優としても出演し、中心的な役割を担っている。外部プロデュース公演や映像作品への脚本提供、外部での演出、出演も多数。08年『甘い丘』で第52回岸田國士戯曲賞最終候補、09年再演時には作家・演出家として第64回文化庁芸術祭新人賞を受賞。15年『痕跡』で第59回岸田國士戯曲賞候補、第18回鶴屋南北戯曲賞受賞。18年『荒れ野』で第70回読売文学賞受賞。
http://www.kakuta.tv/

映画情報どっとこむ ralph 佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優・田中裕子『ひとよ』 子供たちのために罪を犯した母親は、家族を救ったのか?
それとも、家族を破滅に追いやったのか?
15年の年月を経た“家族”の再会がもたらす試練は、各々の“善悪”の在処を揺り動かしながら、激しくも魂を震わせる結末を導いてゆく─!

2019年最も豪華な俳優陣が集結した、感涙のヒューマンドラマの大力作『ひとよ』は、11月8日(金)全国公開!

公式サイト:
www.hitoyo-movie.jp

佐藤健×白石和彌『ひとよ』
あらすじ
あまりに切ない“母なる事件”から15年。希望を夢見た者たちのゆく末は━
どしゃぶりの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、愛した夫を殺めた。それが、最愛の子どもたち三兄妹の幸せと信じて。そして、こはるは、15年後の再会を子どもたちに誓い、家を去った—。たった一晩で、その後の家族の運命をかえてしまった夜から、時は流れ、現在。次男・雄二(佐藤 健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹は、事件の日から抱えたこころの傷を隠したまま、大人になった。抗うことのできなかった別れ道から、時間が止まってしまった家族。そんな一家に、母・こはるは帰ってくる。15年前、母の切なる決断とのこされた子どもたち。皆が願った将来とはちがってしまった今、再会を果たした彼らがたどりつく先はー

***********************************


監督:白石和彌
脚本:髙橋泉 
原作:桑原裕子「ひとよ」 
出演:佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、筒井真理子、浅利陽介、韓英恵、MEGUMI、大悟(千鳥)、佐々木蔵之介・田中裕子
製作幹事・配給:日活 企画・制作プロダクション:ROBOT
(c)2019「ひとよ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士が『蜜蜂と遠雷』で銀幕デビュー場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸先生の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開します。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士 ブレイク間違いなしの超大型新人・鈴鹿央士が銀幕デビュー!!
鈴鹿さんを見出したのは!!!“広瀬すず”さん。
蜜蜂と遠雷_鈴鹿央士 自身が主演を務める映画の撮影中にエキストラとして参加していた鈴鹿さんをスカウトし、鈴鹿さんはこのスカウトをきっかけに事務所に所属し平成最後となるMEN’SNON-NO専属モデルオーディションでグランプリにも輝いています。そして令和元年に映画『蜜蜂と遠雷』で映画初出演を果たす鈴鹿さんは現在放送中で広瀬が主演を務め同じメンノンモデルの清原も出演中の「なつぞら」(19)に出演することが先日発表され、大きな話題を呼んでいます!

映画情報どっとこむ ralph そんな鈴鹿さんは『蜜蜂と遠雷』では・・・・

”ピアノの神様”が遺した異端児・風間塵を演じ、今回解禁となった新規場面写真はピアノから離れてしまえば、あどけない表情を見せる普通の少年。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
ですが、ピアノの前に座り、鍵盤に触れるとその表情は一変し観客を魅了する音色を奏でる“風間塵”というキャラクターがよくわかる2枚となっています。鈴鹿は本作がデビュー作とは思えない演技力で、見事に演じ切っています。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
今回のキャスティングについて、

石川慶監督:鈴鹿君の“得体のしれなさ”に触れたとき、風間塵はこうでなければいけないのではと思いました。何も描かれていない無地のキャンバスに初めて手を入れる感覚。どう転ぶかわからないスリリングさは監督冥利につきます。

とコメントしている。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤健の慟哭が胸を打つ!! 白石和彌監督 映画『ひとよ』待望の本予告が完成!


映画情報どっとこむ ralph 『凶悪』を世に送り出して以降、昨年公開『孤狼の血』など、毎年のように作品・監督・俳優賞を中心に国内賞レースを席巻し、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌監督の最新作『ひとよ』が、11月8日(金)全国公開!
佐藤健×白石和彌『ひとよ』 主演に、15年前の事件に縛られ家族と距離をおき、東京でフリーライターとして働く次男・雄二を演じる、佐藤健。
町の電気屋に勤務し、三兄妹で唯一自身の家庭を持つが夫婦関係に思い悩む長男・大樹に鈴木亮平、事件によって美容師になる夢を諦め、スナックで働きながら生計を立てる末っ子の妹・園子に松岡茉優、そして、15年ぶりに三兄妹の元へ帰ってくる母親・こはるを田中裕子が演じます。

早くも今秋の大本命として注目を集める本作から、感涙必至の本予告が解禁!
音尾琢真、筒井真理子、MEGUMI、佐々木蔵之介ら、豪華キャスト陣の登場シーンも初披露!!



映画情報どっとこむ ralph また、本作でメガホンを取った白石和彌監督の新規コメントも到着!
映画で初めて「血縁の家族」を描くことについて、そして豪華キャスト陣について語っています。

【白石監督コメント】

●初めて映画で「血縁の家族」を描くことについて色々と自分の家族のことも考えてしまい、一筋縄ではいきませんでした。描き切ったつもりでいても完成してみるとますます家族って何かわからなくなりました。
●佐藤さん、鈴木さん、松岡さん、田中さんの「家族」はどうたったか、現場での様子について
バラバラのようで、しっかりと奥底で繋がっているんだなと感じることができる家族だったと思います。改めて俳優の力に唸らされる撮影現場でした。みなさんそれぞれのやり方で本番に向けて集中していました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、稲村家4人のメイキング写真も登場!
豪華俳優陣の4ショットながら、時にハードな撮影を経てまるで本当の家族のように寄り添う1枚は必見です。
佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優・田中裕子『ひとよ』
『ひとよ』

11月8日(金)全国ロードショー

公式サイト:
www.hitoyo-movie.jp

あらすじ
あまりに切ない“母なる事件”から15年。希望を夢見た者たちのゆく末は━
どしゃぶりの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、愛した夫を殺めた。それが、最愛の子どもたち三兄妹の幸せと信じて。そして、こはるは、15年後の再会を子どもたちに誓い、家を去った—。たった一晩で、その後の家族の運命をかえてしまった夜から、時は流れ、現在。次男・雄二(佐藤 健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹は、事件の日から抱えたこころの傷を隠したまま、大人になった。抗うことのできなかった別れ道から、時間が止まってしまった家族。そんな一家に、母・こはるは帰ってくる。15年前、母の切なる決断とのこされた子どもたち。皆が願った将来とはちがってしまった今、再会を果たした彼らがたどりつく先はー


***********************************

監督:白石和彌
脚本:髙橋
原作:桑原裕子「ひとよ」
出演:佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、筒井真理子、浅利陽介、韓英恵、MEGUMI、大悟(千鳥)、佐々木蔵之介・田中裕子
製作幹事・配給:日活
企画・制作プロダクション:ROBOT
製作幹事・配給:日活
©2019「ひとよ」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優 x 鈴鹿央士 ピアノ連弾シーン解禁!映画『蜜蜂と遠雷』


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

この度、公開まで一カ月を控え、本編シーン〈ピアノ連弾シーン〉が解禁となった!
松岡さん演じる栄伝亜夜と鈴鹿さん演じる塵がピアノ工場で、月明かりが差し込む中2人きりでピアノの連弾を楽しむシーン。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優 x 鈴鹿央士 _連弾シーン ドビュッシーの「月の光」を塵が弾きはじめると、促されるように亜夜も楽しげに音を重ねてくる。そのまま、H・アーレンの「IT’S ONLY A PAPER MOON」で盛り上がりを見せた後は、弾き始めとは反対に亜夜のリードで、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番「月光」とタイトルに「月」が出てくる楽曲を使用し“ムーンメドレー”を締めくくる。セリフがなく、ピアノの音色と楽しげな2人の表情のみの演技は、ピアノで会話を交わしているかのようで亜夜と塵の感情が伝わってくるシーンだ。

原作者の恩田陸はこのシーンを“劇中のお気に入りのシーンの一つ”と上げ、映像・音楽の美しさを絶賛しており、松岡も本シーンを“亜夜が音楽の楽しさを思い出す、重要なシーンで撮影も印象深かった”と語るなど、劇中でも重要なシーンとなっています。


映画では亜夜と塵だけでなく、亜夜とマサルの連弾シーン、各キャストごとのキャラクターに寄り添った楽曲が聴きどころ。劇中の演奏曲には、ショパン、バッハ、ブラームス、モーツァルト、プロコフィエフなどクラシックになじみがない人でも、一度は聞いたことのある作曲家の代表曲を、日本最高峰のピアニスト(河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げている!

映画情報どっとこむ ralph 原作の繊細な“文章”による楽曲の表現に映像化不可能と言われていた本作だが、ピアニストという表現の難しい役柄を繊細かつ、感情的に演じきったキャストと、各界の最高峰が揃い“本物”を追求した本作に、是非ご期待頂きたい!

映画『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
今を彩る豪華俳優陣が“競演”!
2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢されている。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結。

ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************


松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『蜜蜂と遠雷』3大コンクールの開催決定!松岡茉優公式Instagramの開設決定


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
この度、本作が公開される令和元年の秋に、〈芸術の秋〉〈読書の秋〉〈食欲の秋〉の“秋の3大コンクール”の開催が決定いたしました!
コンクールが舞台の本作の公開を記念して開催される本コンクールは、各コンクール別で映画公式SNSにて参加できるものとなっています。

<芸術の秋>は“ねこふんじゃったピアノコンクール”と題し、誰もが知っていて世界中で親しまれ、ピアノを習っていなくても弾ける曲であり、
多数のアレンジやバリエーションが存在する「ねこふんじゃった」を課題曲にコンクールを実施。
演奏する風景を撮影し投稿された動画から最優秀賞を競うものとなっており「音楽を楽しんでいる人」をキーワードに入賞者を決定いたします。
また、特別審査員として本作の音楽プロデューサーが参加する予定です。

<読書の秋>は“「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール”を実施。
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作「蜜蜂と遠雷」を課題図書に、100文字でつぶやく読書感想文を募集し最優秀賞を選出。
そして審査員はなんと「蜜蜂と遠雷」原作者の恩田陸自らが選ぶという豪華なコンクールとなっています。

最後に<食欲の秋>は“はちみつ入り勝負めしコンクール”!コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必須で本作のタイトルにちなみ【はちみつ】を課題食材として、オリジナルの勝負めしレシピを募集します。

最優秀レシピは、森崎ウィン、鈴鹿央士が〈cookpadLive〉の番組内で発表いたします!

映画情報どっとこむ ralph <芸術の秋>ねこふんじゃったピアノコンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
ピアノを習ったことがある人もない人も、弾いたことがあるのでは?!という名曲「ねこふんじゃった」が課題曲!あなたなりの奏法やアレンジで演奏している動画をTwitterで投稿してください!

特別審査員
映画『蜜蜂と遠雷』音楽プロデューサー

最優秀賞(1名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルミニピアノ
・オリジナルクオカード1万円分
優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら



<読書の秋>「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作『蜜蜂と遠雷』が課題図書!
あなたの想いを100文字以内に凝縮して、Twitterで読書感想をツイートしてください!

特別審査員
恩田陸先生

最優秀賞(1名様)
・恩田陸先生サイン入り原作本『蜜蜂と遠雷』
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルブックカバー(文庫サイズ)
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら




<食欲の秋>はちみつ入り勝負めしコンクール

【応募期間】2019年9月上旬~予定
コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必要!「はちみつ」を課題食材に、あなたが考えたオリジナルの“勝負めしレシピ”を公式サイトから応募してください。

最優秀レシピは、森崎ウィンさん・鈴鹿央士さんが「cookpadLive」番組内で発表!
※番組内での最優秀賞受賞レシピの調理・実演はございません。

最優秀賞(1名様)
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルエプロン
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら

映画情報どっとこむ ralph 真夏の暑さが徐々に影を潜め、ついにやってくる“蜜蜂の秋”の季節にご注目ください!

『蜜蜂と遠雷』主演・松岡茉優が公式Instagramを開設!

本作の主演・松岡茉優が公式Instagram(アカウント:@mayu_matsuoka_koushiki)を開設することが決定いたしました!
8月26日(月)にアカウントを開設し、映画『蜜蜂と遠雷』撮影時に撮影監督ピオトル・ニエミイスキが撮りためた貴重なオフショットなど、このアカウントでしか見ることができない貴重な写真ばかりを、松岡茉優本人のコメント付きで続々アップして行く予定で公開まで目が離せません!

蜜蜂と遠雷1_松岡茉優 蜜蜂と遠雷2_松坂桃李 蜜蜂と遠雷3_森崎ウィン 蜜蜂と遠雷4_鈴鹿央士

映画『蜜蜂と遠雷』

STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
蜜蜂と遠雷_松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ