「松居大悟」タグアーカイブ

漫画家:押見修造原作 こじらせ青春映画3選


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』の公開日が9月27日(金)より全国公開致します。

原作者である押見修造はこれまで、思春期の少年少女を題材に思春期特有の生きづらさ、悩み、葛藤を独創的な世界観で描き続けてきた、まさにこじらせ青春漫画の名手。

映像化された作品も多く、9月27日に映画が公開される「惡の華」は、主人公の春日に自身の体験を投影し描いた、非常に思い入れのある自叙伝的作品であると語っています。

この映画『惡の華』の公開を記念し、独特の観点で思春期の少年少女の青春を描く、唯一無二の「押見作品」の内、映像化された3選を御紹介!

映画情報どっとこむ ralph 原作者の経験を基に綴られる、心と心の共鳴。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

伝わらなくてもいい。

伝えたいと思った━。

高校一年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。ひとりぼっちの学生生活を送るなか、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。そこに、志乃をからかった同級生の男子、菊地が参加することになり・・・。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない
2017年/監督:湯浅弘章
出演:南沙良 蒔田彩珠
©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会



映画情報どっとこむ ralph 誰しもが感じる“毛”の悩みに斜め45°から挑んだ傑作

「スイートプールサイド」

わたしの毛を・・・剃ってくれない?

男子なのに毛が生えないことに悩む高校1年生の太田年彦は、同じ水泳部の毛深い女子・後藤綾子をうらやましく思っていた。そんなある日の放課後、綾子から毛深いことに対する悩みを相談され、「私の毛を剃ってくれない?」と依頼されたことから、年彦は綾子の腕の毛とスネ毛を毎週剃るという秘密の関係を結ぶ。やがて年彦は綾子に対して特別な感情を抱くようになるが……。
スイートプールサイド
2014年/監督:松居大悟
出演:須賀健太 刈谷友衣子
(C)2014松竹株式会社



映画情報どっとこむ ralph 絶望の青春を突き進む、少年少女。二人が目指すその先は・・・

「惡の華」

あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。

山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。

仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

9月27日(金)、TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
akunohana-movie.jp
twitter:
@akunohana_movie

『惡の華』本ビジュアル
***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ

北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか

高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾


原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇
脚本:岡田麿里

主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」(Office Augusta / Bandwagon)

製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)

配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会


松居大悟監督「アイスと雨音」 2,12(火)下北沢・本多劇場 特別上映イベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 「アイスと雨音」。
2018年全国公開以来、リピーター続出、国内外で熱い旋風を巻き起こし続ける本作は、予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験をもとに、“現実と虚構”” “映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1ヶ月を、74分ワンカットで描いた青春譚。

第51回ブルーリボン賞作品賞ノミネートと、映画の舞台であり<演劇の聖地>下北沢・本多劇場にて、監督の松居大悟が作・演出をつとめ、ラジオリスナーと作り上げる舞台「みみばしる」上演(2月6〜17日/J-WAVE30周年×ゴジゲン10周年企画公演)を記念して、2月12日(火)、「アイスと雨音」本多劇場 特別上映&トークイベントが緊急決定!

舞台が中止になり、映画がうまれた、あの場所で、1日限りの奇跡の特別な上映が実現。
上映後トークイベントには、キャスト・監督のほか、「アイスと雨音」を絶賛し、本多劇場での上映の応援協力で後押ししてくれた、特別(サプライズ)ゲストの登壇も予定。
映画情報どっとこむ ralph 松居大悟監督よりコメントも届きました。

松居大悟監督:
2013年にゴジゲン本公演を本多劇場でやるつもりでしたが、活動休止になってしまい中止。
2017年に海外戯曲を本多劇場で上演する予定でしたが動員見込み等の事情で中止。
自分の至らなさが本当に悔しくて、何かできないかと、舞台が中止になって本多劇場に突入するという映画を74分ワンカットで作りました。
去年公開した「アイスと雨音」は、本来舞台で予定していたより沢山の人に見てもらって、自分の心残りは、舞台に出る予定だった出演者たちと、本多劇場への思いでした。 出演者たちに関してはこれからも責任を持ちますが、2019年、3度目の正直で本多劇場で「みみばしる」という劇をやります。関係各位の多大なるご理解で、休演日の12日に「アイスと雨音」を本多劇場で上映する運びになりました(阿部くん、地図を描いてくれてありがとう)。社会の、世の中の、人生の理不尽と戦うあなたに見てほしいです。あの瞬間の感情すべてを込めて、雨音のような拍手と、最高な時間を届けます。

本多劇場で会いましょう。
映画情報どっとこむ ralph 『アイスと雨音』
ice-amaoto.com

400名の中からオーディションで選ばれた、森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎ほか若手俳優たち、マイク1本とギター1本で、聞き手の人生に踏み込み続けるMOROHAが劇中生演奏と音楽で観る者を釘づけにする。
覚悟を胸に目標を追い掛けるすべての人の背中を押し、心が折れたことがあるすべての人に捧ぐ決意作、ぜひこの特別な機会に体感下さい!

1月24日10:00より発売となるチケットは、通常チケットのほか、映画パンフレット(定価1000円)付チケット、

映画内で青木柚が座った席を「柚の座った席」(1席限定)を特別価格で販売。

「みみばしる」公演チケット/観劇後の半券提示で『アイスと雨音』缶バッチプレゼントも実施。

映画情報どっとこむ ralph 第61回ブルーリボン賞作品賞ノミネート & 舞台「みみばしる」上演記念
『アイスと雨音』本多劇場 特別上映&トークイベント(2回上映)

日時」2月12日(土)
上映① 15:30 開映/16:45 トークイベント
上映②19:00 開映/20:15 トークイベント

登壇ゲスト(予定):松居大悟監督、田中怜子 ほか 特別サプライズゲスト(予定)
MC:阿部広太郎(プロデューサー)


<チケット(全席自由/整理番号付)> チケット発売:1月24日(木)10:00
「突入チケット」2000円
「突入チケット(映画パンフレット付)」 2800円
「柚の座った席」特別券 5000円(1席のみ指定席販売)

電話番号:0570-02-9999(Pコード:492-220)
インターネット予約:
https://t.pia.jp/
(パソコン・携帯共通)
店舗販売:セブンイレブン、チケットぴあ店舗

映画情報どっとこむ ralph J-WAVE30周年×ゴジゲン10周年企画公演
「みみばしる」

https://mimibashiru.com

上演期間:2月6日(水)~17日(日) 
劇場:下北沢・本多劇場
作・演出:松居大悟  
音楽監督:石崎ひゅーい  
主演:本仮屋ユイカ  

***********************************

  
 


本日より「下北沢演劇映画祭2018(仮)」開幕!山内ケンジ、ロロ、松居大悟、範宙遊泳ほか公演&映画上映


映画情報どっとこむ ralph 劇場が立ち並ぶ“演劇”の聖地・下北沢。
その街の唯一の映画館・下北沢トリウッドで、12月8日(土)〜30日(日)、演劇と映画の世界がつながり、広がるような下北沢演劇映画祭(仮)2018 いよいよ開幕です!

下北沢にゆかりと密度ある映画&演劇人があつまり多彩なプログラムで、舞台演出家の作った映画作品や演劇公演では、山内ケンジ(城山羊の会)、三浦直之主宰のロロ、松居大悟(ゴジゲン)、玉田真也(玉田企画)、山本卓卓(範宙遊泳)、さんぴん(板橋駿谷、北尾亘、永島敬三、福原冠)、奥村徹也(劇団献身)の公演上映や映画20作品近くに加え、演出家がセレクトする名作映画も上映です。

さらに、18年前に下北沢で伝説となったザ・スズナリ「スズナリ九龍城 幻燈籠記」の舞台映像上映&トークなどを開催します!

スズナリ特設WEB:
http://r.goope.jp/the-suzunari/free/kowloon

来年以降の本開催を視野に、急遽開催となる本演劇映画祭、「演劇って気になるけど、どんなものかな」「演劇みたいな映画がみたいな」、どちらの世界も映画館で楽しめる3週間です。(回数券あり)
演劇と映画の世界を行き来する本映画祭、ぜひお楽しみください。
映画情報どっとこむ ralph 12月8日(土)〜30(日) 下北沢演劇映画祭(仮)2018 開幕!

<参加アーティスト&プログラム>
1週目:12月8日(土)〜14日(金)

★山内ケンジ(城山羊の会)
『At the terrace テラスにて』(映画)
『ミツコ感覚』(映画)
『友だちのパパが好き』(映画)
「水仙の花」(演劇)
「自己紹介読本」(演劇)
「相談者たち」(演劇)

セレクト映画『オープニング・ナイト』監督・脚本・出演:ジョン・カサヴェテス

12/8(土)15:50『At the terrace テラスにて』 山内ケンジさん、岡部たかしさん、岩谷健司さん
12/8(土)20:00『ミツコ感覚』山内ケンジさん
12/9(日)20:00『友だちのパパが好き』山内ケンジさん

2&3週目:12月15日(土)〜28日(金)

★ロロ
「いつ高」シリーズ一挙上映(vol.1〜6)
「BGM」(演劇)
「ハンサムな大悟」(演劇)
「父母姉僕弟君」(演劇)
『ダンスナンバー時をかける少女』(映画)

★松居大悟  
『アイスと雨音』(映画)
『ファーストキス』(エリザべス宮地監督/映画)

★玉田真也(玉田企画) 
『あの日々の話』(映画)

★山本卓卓(範宙遊泳)
「その夜と友達」(演劇)
「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア-THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」(演劇)

★ 奥村徹也(劇団献身)
『cat fire』(映画)
第3週目:12月29日(土)〜30日(日)

★ さんぴん 
『NEW HERO〜ドキュメンタリー(仮)』(映画) 上映&ミニ公演(予定)  

★ザ・スズナリ「スズナリ九龍城 幻燈記」スペシャル上映&トーク!
スズナリ特設WEB

12/9(日)久保井研(劇団唐組)×タニノクロウ(庭劇団ペニノ)、野田治彦(ザ・スズナリ)
12/30(日)深海十蔵(「スズナリ九龍城」企画・演出・美術)、野田治彦(ザ・スズナリ)

料金:1回券:一般・シニア1,500円 大学・専門1,300円 高校以下800円
   2回券:一般・シニア2,600円 大学・専門2,200円 ※2回券は別日の利用も可
主催:下北沢トリウッド
最新上映スケジュール&トーク情報詳細(随時更新)↓
会場:下北沢トリウッド
http://tollywood.jp
※火曜定休 ※タイムテーブル随時更新

映画情報どっとこむ ralph 下北沢演劇映画祭(仮)2018

公式HP 
http://shimokita-eff.site/

公式twitter 
@shimokitaeff

***********************************


池松壮亮 一度爆発させて演じた!映画『君が君で君だ』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 7 月 7 日に公開した映画『君が君で君だ』が熱い注目を集め作中で描かれているシーンの衝撃や、その愛の形への熱烈共感コメント、否定コメントなど、賛否の衝撃を巻き起こし口コミが 広がり全国 11 館スタートながら、新宿バルト9では平日の回でも満席回が続出しています!

そして、 ヒットの御礼とさらなるヒットを目指し8月2日(木)新宿バルト 9 にて、池松壮亮と松居大悟監督による上映後トークイベントが行われました。


映画『君が君で君だ』トークイベント
日付:8月2日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:池松壮亮、松居大悟監督
MC :日野原プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、池松壮亮、松居監督が登壇すると大きな拍手が沸き起こった。
この日のMC は本作の女性プロデューサーの日野原さんが務めています。企画を初めて聞いた時の感想を聞くと
池松さん:松居監督とはドラマや舞台などいろんな仕事を共にしてき て、お互いのキャリアが一周してもう一度しっかりと組めてよかったです。ただ、非常に難しい戦いになるなとは思いました。誰も踏み入れていないところに踏み入れようとしていましたし、大げさな言い方をすると、人類が答えを出していないものにシンボリックな表現を含めて挑もうとしていたので、しかもこんな時代に。どれだけ説得力を持たせるか企画を頂いてから今日まで考えていました。

と本作の企画をもらった時の心境、そして覚悟を語った。


MC から尾崎豊役を頂いたことについて聞かれると

池松さん:最近、色々な映画があって、色々な表現があって、自分もその中の一人ではあるのですが、あまりにもごちゃごちゃしていると思っていて、なんかここら辺で一つ、かっ飛ばしてみよ うかなと思いました。映画とか、人とか、表現とかものすごく気を遣う時代になってしまっていて、そういうものを超えたくて、 宇宙人みたいになって、銀河みたいなところに行ってみようと思いました。伝わると思って表現していたものを一度爆発さ せて、この作品に乗せて演じさせていただいたように思います。

と演じるにあたっての熱い想いを語った。

MC から撮影現場でのお互いについて聞かれると
松居監督:プロとして正しい正しくないというものを超えてモノづくりをやる 仲間としてすごく脚本について話しました。映画というものにも向かって前向きにやっていった時間は生産的というか正し かったなと思います。

と語ると

池松さん:熱い中、朦朧としながらも針の穴に糸を通すようにやっていた気がします。
とお互いに真剣に取り組んだ撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph そして、質疑応答を行うと、

Q:好きにも色々あるんだなと思いました。好きだとこんなに人っておかしくなってしまうんだなと 思ったのですが、客観的この映画を見てどう思いましたか。
池松さん:最近、人の感情をたやすいもの とされがちだと思う。すごく色々なものがシステム化されて、言葉にされて、みんなの中で同じベクトルになっている。この 映画は人間の本物の感情の強さみたいなものは見せられるような気がしていて、本当に誰かを想うとか、本当に人と喧 嘩するとか人間の感情のすごさを見せられる映画だなと思います。

と語った。

最後に・・・

池松さん:ありがたいことに好評をいただいておりまして、僕たちにできることは映画を作り上げてスクリーンに流すことだけな ので、あとは皆さんの生活とか人生とかに意味があって、この映画が何か与えられたかわからないけどほんの一ミリでも豊かになれば嬉しいなと思います。

と締めくくり、会場は大きな拍手に包まれた。

松居大悟監督 最新作!

映画『君が君で君だ

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp


池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演 この愛は純情か、それとも異常か。
池松壮亮に異変!? 『君が君で君だ』で池松が見せた“演技を超えた境地”とは!?

物語・・・
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。
***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演:池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理/YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
    


高杉真宙、身を削って挑んだ新境地『君が君で君だ』高杉真宙×松居大悟監督トークイベント!


映画情報どっとこむ ralph 7月7日に公開いたしました映画『君が君で君だ』が熱い注目を集めております。

公開前その全貌が明らかにされていなかった本作。

作中で描かれているシーンの衝撃や、その愛の形への熱烈共感コメント、否定コメントなど、賛否の衝撃を巻き起こし口コミが広がり全国11館スタートながら、新宿バルト9では平日の回でも満席回が続出している映画「君が君で君だ」。

7月12日(木)、新宿バルト9にて高杉真宙さんと松居大悟監督による上映後トークイベントが行われました。

高杉は劇中で、ヒロインであるキム・コッピのダメ彼氏役・宗太を演じていますが、イケメン俳優という面影は微塵もなく、今作では無精髭をはやし髪の毛も無造作。見るからにダメ彼氏役を好演しております。イベントでは、役作りについて撮影のエピソードなどを話しました。


日付:7月12日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:高杉真宙、松居大悟監督

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、高杉さん、松居監督が登壇すると大きな拍手が沸き起こった。
MCから初めて脚本を読んだ感想を聞かれ

高杉さん:最初はびっくりしました。ただ松居監督の作品をいくつか見させていただいていたので、監督とご一緒したいという気持ちはありました。自分がやったことのない役でもあり、キャストの皆様も素敵な方ばかりだったので、どんな作品になるのかなと思いながら読ませていただきました。

とコメント。

続いて、MCから高杉へのオファーの理由を聞かれ

松居監督:この世代で、いわゆる王子みたいな役者さんの真宙ってほんと貴重だなと思って、あまりこういうタイプの人はいないなと思いオファーしました。そして、一緒に読み合わせやリハーサルをしていく中で、狂気というか底力のようなものを感じました。

と絶賛。また、高杉さんへの役作りの依頼について

松居監督:とにかくクズになってもらいたかったので、パチンコ屋やゲーセンとかに入り浸ってほしい、あとひげを伸ばしてくれとお願いしました。

と語りました。

共演者との撮影について聞かれ

高杉さん:激しい撮影でした。迫力のあるキャストの皆さまですし、演技もすごかったです。自分がその中にいることができたのが幸せで、現場ではずっと緊張していました。

振り返りました。そして特に覚えているシーンについて

高杉さん:満島さんに連れていかれて、羽交い締めにされて首輪をつけられるところです。なかなか無い経験ですし今後も首輪をつけられることはないかな。

と貴重な体験だったと語りました。

映画情報どっとこむ ralph MCから完成した本編を見た印象を聞かれ

高杉さん:泥臭くて、男三人の愛情で気持ち悪さとかもあるのではと思っていて、もちろんそれはあったのですが、松居監督の作品って、どれも綺麗だなっていつも思うんです。気持ち悪さはあるけどその中で青春がある感じがして、最初見た時にやっぱり綺麗だなと思いました。

と語った。高杉さんの凄みを聞かれ

松居監督:この三人(池松、満島、大倉)が、がっつり組んでやっているとすごい圧があると思うんですけど、この圧に対して全く物怖じしないでいるのって結構なエネルギーがいると思うんですけど、最初からそれをスッとやっていてすごい現場力というのを感じた。

と高杉さんを褒めたたえた。

最後に・・・

高杉さん:この作品を見て、これまで僕自身は“自分が自分で自分だ”だったのですが、ここまで人のために尽くして生きていくって素晴らしいなと考えさせられました。皆さんがこの映画をどのように感じるのかとても気になりますが、感情が伝染すればいいなと思っております。

と高杉さんが締めくくり、会場は大きな拍手に包まれイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph そして、舞台挨拶で突如ゲリラキャンペーンがスタート!

「#君が君で君だ」をつけて感想ツイートいただいた方の中から、抽選で5名様にサイン入りチラシを密封でプレゼント!


監督からも、撮影中にも履いていた雪駄のレプリカにサインをつけて1名様にプレゼント!

さらに、イラストを描いて投稿してくれた方には、抽選で1名様に「君が君で君だ」のスタッフTシャツにサインを入れてプレゼントという企画が舞台上で発表された!!

応募締め切り7月22日(日)です!



新宿バルト9平日も満席続出!
池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演この愛は純情か、それとも異常か。

俳優・高杉真宙、身を削って挑んだ新境地

映画「君が君で君だ

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp

全国絶賛公開中


物語・・・
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10年間ただひたすら好きな子を見守ってきた3人の男たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた3人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに!

***********************************


監督・原作・脚本:松居大悟
出演:池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理/YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ

ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会