「松居大悟」タグアーカイブ

スカート覗く衝撃のポスター解禁!『チェリーボーイズ』池田エライザがヒロイン!


映画情報どっとこむ ralph このたび、2018年2月17日(土)よりシネ・リーブル池袋、渋谷TOEIほか全国劇場公開となる 『チェリーボーイズ』のポスタービジュアル、ヒロイン・池田エライザなど全キャスト、主題歌に MANNISH BOYSの「GO! GO! Cherry Boy!」が決定致しましたので、御紹介!

そして!<衝撃のポスタービジュアル解禁> 今回解禁となったポスタービジュアルは、覆面を脱ぎ捨て、スカートの中を覗こうとする童貞3人組の姿が!

とある地方都市、仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端な3人組。

揃いも揃って25 歳の童貞で、寝ても覚めても考えるこ とは女性とSEXのこと。そんな負け組認定の冴えない童貞3人組が、自分を変えるためにとった行動とは…。いざ、脱童貞大作戦!!

原作は童貞漫画の金字塔として高い人気を得ている古泉智浩の『チェリーボーイズ』(青林工藝舎刊)。
童貞3人組の主人公で
通称:クンニこと国森信一には林遣都。
通称:ビー チクこと吉村達也に栁俊太郎。
通称:カウパーこと高杉誠には前野朋哉。

また、『アズミ・ハルコは行方不明』『アイスと雨音』松居大悟の脚本を基に、原作の実写映画化を熱望した西海謙一郎監督がメガホンをとり、長編映画デビューを果たしました!

映画情報どっとこむ ralph <ヒロインは人気急上昇中の若手女優 池田エライザ>
本作品のヒロインは池田エライザ。童貞3人組のマドンナ的な存在にして、脱童貞大作戦のタ ーゲットにされる釈笛子を演じる。大胆キャラに扮し、過激シーンにも果敢に挑むなど、幅広い演技と体を張った熱演で童貞 3人組を見事に迎え撃ちます!

池田エイラザさんからのコメント

悩める男子たちの青春の一ページに参加できて楽しかったです。母性全開でお届けしています。みんないたって真剣です。 ぜひ最後まで、最後までお楽しみください。


また、童貞3人組を目の敵にする不良・通称:プーチンこと中出英雄に石垣佑磨、プーチンの舎弟・清水に 岡山天音、強面な一匹狼の変わり者・通称:ゴキこと五木誠一郎に般若が出演。さらに、山谷花純、 松本メイ、岸明日香、馬場良馬の若手から、吹越満や立石涼子のベテラン勢まで、バラエティに 富んだ個性豊かなキャストが顔を揃えてます。

映画情報どっとこむ ralph <主題歌は MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)の「GO! GO! Cherry Boy!」!!>
エンディングを飾る主題歌は、斉藤和義と中村達也によるロックユニット・MANNISH BOYSの 「GO! GO! Cherry Boy!」。11 年夏に急遽結成され、圧巻のライブパフォーマンスと意外な二人 による異色コラボに多くのロックファンを引き寄せている。各々のソロ活動が多忙を極めている なかにおいてもMANNISH BOYSとして、精力的な展開を打ち出し、アグレッシブルに走り続け ている。「GO! GO! Cherry Boy!」は、14 年に発表された既成曲ながら、 「GO! GO! GO! Cherry Boy!」というフレーズが繰り返し歌われ、本作の主人公たちを応援する ような楽曲となっている! 奇蹟の“チェリーボーイズ”コラボが、ここに実現した!

映画情報どっとこむ ralph チェリーボーイズ
201 8 年 2 月 17 日(土)より シネ・リーブル池袋、渋谷 TOEI ほか 全 国ロードショ ー

とある地方都市に住むボンクラ3人組――国森信一(林遣都)、吉村達也(栁俊太郎)、高杉誠(前野朋哉)。 仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端。揃いも揃って 25 歳になっても童貞をこじらせている。3 人集まって考え ること、話すことは、上手く行かない世の中への愚痴と女性とSEX のことのみ。そんな負け組認定の男達が、自分と人生を 変えるためにある計画を立てた!?いざ、脱童貞大作戦へ!

***********************************

林遣都 栁俊太郎 前野朋哉 池田エライザ / 石垣佑磨 岡山天音 般若 山谷花純 松本メイ 岸明日香 馬場良馬 吹越満 立石涼子

監督:西海謙一郎 脚本:松居大悟 原作:古泉智浩『チェリーボーイズ』(青林工藝舎刊) 主題歌:「GO! GO! Cherry Boy!」MANNISH BOYS(スピードスターレコーズ) 音楽:石塚徹×鈴木俊介 製作:間宮登良松 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 プロデューサー:中野剛 原田博志 松嶋翔 キャスティングプロデューサー:眞野雄次 撮影:沖村志宏 照明:鳥越正夫 録音:山田幸治 美術:山本直輝 編集:太田義則 スタイリスト:杉本京加 ヘアメイク:知野香那子 特殊メイク:三好史洋 VFX スーパーバイザー:井上英樹 アクション監督:根本太樹 制作担当:雲井成和 タイトルロゴデザイン:井上則人 スチール:井上貴之 ポスターデザイン:杉山ハジメ 音楽プロデューサー:田井モトヨシ 音楽制作:ロードアンドスカイ・オーガニゼイション パブリシティ:アティカス 制作プロダクション:マイケルギオン 製作:東映ビデオ マイケルギオン 配給・宣伝:アークエンタテインメント 2018 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/113 分/R15+ ©古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン


映画「アズミ・ハルコは行方不明」の予告編と新ビジュアルを解禁


映画情報どっとこむ TJ 10月25日から始まる東京国際映画祭 コンペティション部門日本代表作品!!

12月3日公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」の予告編と新ビジュアルを解禁となりました。
%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%82%b3_%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
今回の予告では、蒼井優演じる、地方都市に埋没しながら生きる安曇春子の日常が描かれ、安い給料に見合わない労働、ままならない恋愛、偶然出会った同級生にまず「結婚しているのか」を質問される等アラサー女性なら思い当たる節があるような痛いエピソードが満載。

そして、突然の失踪。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc交番に張り出されたポスターが街中にグラフティとしてどんどん拡散されていき、都市伝説化していく様が描かれています。

「チョー人に飢えている」高畑充希演じる愛菜は大声で叫びながら走り抜け、この世の春を謳歌する女子高生たちは笑顔で男性をボコり、高畑・太賀・葉山演じるチーム「キルロイ」は、落書きが犯罪なのかも分からずグラフティを書きなぐります。

すべてはアズミハルコが仕掛けた企みなのか?!果たして、アズミハルコが消えた“本当”の理由とは??!謎が謎を呼ぶ予告編になっています。また、環ROYの手掛けるエレクトリカルでポップで気分がアガる音楽、ひらのりょうの個性が詰まったアニメーションにも注目です。



アズミ・ハルコは行方不明

12月3日(土)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
azumiharuko.com

映画情報どっとこむ TJ 突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティアート。

無差別で男をボコる、女子高生集団。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%82%b3s1ひとりのOLの失踪をきっかけにひとつの街で交差する、ふたつのいたずら。

これは、アズミハルコの企みなのか? ハルコは、なぜ姿を消したのか?

「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説「アズミ・ハルコは行方不明」を『私たちのハァハァ』も話題の松居大悟監督が映画化。行方不明の主人公を演じるのは、本作が8年ぶりの単独主演となる蒼井優。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%82%b3s4 その行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」のメンバーを、放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や大ヒット公開中の映画『植物図鑑』で話題の高畑充希が演じる。

20代、30代を代表する実力派女優の共演によって、最強の青春映画『アズミ・ハルコは行方不明』が完成した。

***********************************

出演:蒼井優 高畑充希 太賀 葉山奨之 石崎ひゅーい

菊池亜希子 山田真歩 落合モトキ 芹那 花影香音 /柳憂怜・国広富之/加瀬亮

監督:松居大悟(『ワンダフルワールドエンド』『スイートブールサイド』『私たちのハァハァ』)

原作:「アズミ・ハルコは行方不明」山内マリコ(幻冬舎文庫)
配給:ファントム・フィルム
©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会
   


蒼井優vs青木崇高コンペ部門 第29回東京国際映画祭記者会見


映画情報どっとこむ TJ 第29回東京国際映画祭開催まで残すところあと約 1ヶ月。

%e6%a4%8e%e5%90%8d%e4%bf%9d%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab各部門の全ラインナップ・審査員、各イベントの魅力・見所を発表する記者会見が虎ノ門ヒルズフォーラムに開催されました。

冒頭、椎名保ディレクター・ジェネラルにより開催の挨拶と、映画祭の「顔」である「フェスティバル・ミューズ」に女優の黒木華さんが任命されたことが発表されました!

<第 29回東京国際映画祭ラインナップ発表記者会見概要>
日時:9月 26日(月)
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム 5階メインホール
司会:井原敦哉(公益財団法人ユニジャパン事務局次長)

tiff%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97
登壇者:
椎名保
(東京国際映画祭 ディレクター・ジェネラル)
矢田部吉彦
(コンペティション、日本映画スプラッシュ部門プログラミング・ディレクター)
石坂健治
(アジアの未来、アジア三面鏡プログラミング・ディレクター)
安藤紘平
( Japan Now部門プログラミング・アドバイザー)
田平美津夫
(ユース部門プログラミング・アドバイザー)
氷川竜介
(アニメーション特集「細田守の世界」プログラミング・アドバイザー)

ゲスト:
松居大悟
(コンペティション部門選出作品『アズミ・ハルコは行方不明』監督)
蒼井優
(コンペティション部門選出作品『アズミ・ハルコは行方不明』主演)
青木崇高
(コンペティション部門選出作品『雪女』主演)

映画情報どっとこむ TJ 98の国と地域から 1502本もの応募があったコンペティション部門に選ばれた 2作品の出演者・監督『アズミ・ハルコは行方不明』から松居大悟監督と主演の蒼井優さん、『雪女』から出演の青木崇高さんが登壇。

松居大悟さんのコメント:
tiff%e6%9d%be%e5%b1%85%e5%a4%a7%e6%82%9f%e7%9b%a3%e7%9d%a3『アズミ・ハルコは行方不明』で監督をしました松居大悟です。東京国際映画祭に参加することはすごく光栄なことだと思っているので楽しみたいです。僕とプロデューサー、蒼井優さんが同い年で何か映画を作ろうかと話しているときに、ちょうど原作が発売され、主人公も同世代だった事、存在が消えるのに広がっていく事が映画的だなと思いました。(東京国際映画祭のコンペティション
部門に選出されたことが)決定した際、電話を外で受けて嬉しくて泣いてしまいました。みんなのもとに戻ったのですが、決定したことを言うなと言われていたので「なんで泣いているんだ」とみんなに言われて「いいんだよ」と答えながら伝えられない幸せな夜でした。日本の東京の舞台で戦えるのが嬉しいです。

蒼井優さんのコメント:
tiff%e8%92%bc%e4%ba%95%e5%84%aa『アズミ・ハルコは行方不明』でアズミ・ハルコ役を演じました蒼井優です。東京国際映画祭は初めての参加になるので楽しみです。また松居監督が選ばれるかどうかとてもドキドキしていたのでよかったなと、実現してほっとしています。主演で映画の話が来たと事務所の方から言われたときに主演だけど行方不明なのか、とこれは楽かもしれないと思いました。でも、意外と出番が多く、そんなに甘いものではなかったです。出演しようと思ったのは原作が面白かったからです。原作者の山内マリコさんが女性だからこそ女性の感情がわかり、多くの女性に“イタタタ・・・”と思いながら見ていただけると思いました。女性の脛(すね)の傷が愛おしく感じる作品だと思います。女性が見るのと男性が見るので感想や受け止め方が異なると思うので、これは面白いと思いました。

青木崇高さんのコメント:
tiff%e9%9d%92%e6%9c%a8%e5%b4%87%e9%ab%98『雪女』主演の雪女を演じました、青木崇高です・・・というのは冗談で、監督はいらっしゃらないのですが、同じく主演を演じました。この場に呼んでいただいてとても光栄です。選んでいただけて嬉しいです。監督がこの場におりませんが、伝わっていると思います。日本人であれば大体知っている『雪女』なんですが、また深い解釈があり、人間の深さを知られる深い作品になっていると思います。外から見た日本を、日本人の監督が描いていて、東京国際映画祭で上映されるというのがなんだかとても感慨深いものだなと思います。

映画情報どっとこむ TJ さらにアニメーション特集「映画監督細田守の世界」から細田守監督が登壇。

細田守監督コメント:
tiff%e7%b4%b0%e7%94%b0%e5%ae%88%e7%9b%a3%e7%9d%a3一番最初の『劇場版デジモンアドベンチャー』という映画から17年もたってしまったという…。非常によい状態で上映していただけると聞き楽しみです。子供向けと限定して思われることも多いですが、もっと可能性があるのではないか。今までに描かれなかったことをアニメーションという技法をつかって表現することをやってきましたし、今後もしていきたいです。このようにまとまって上映される機会は初めてで、光栄だなと思っています。自分自身の過去作品を見返すことはないのであらためて見にきてくださるお客さんと一緒に未来の作品について話し合っていけたらいいなと思います。

是枝裕和監督をはじめ、会期中の多彩なゲスト陣が発表されました!


また各部門の審査委員についても、コンペティション部門で審査委員長となるフランスの名匠・ジャン=ジャック・ベネックスに加え、平山秀幸、ヴァレリオ・マスタンドレア、ニコール・ロックリン、メイベル・チャンの就任が決定しております。

映画情報どっとこむ TJ 映画祭では 10月25日(火)~11月3日(木・祝 )の10日間の開催期間中、 200以上ものフィルムが上映され、世界中から訪れた著名なゲストが多数登場し、 Q&Aやシンポジウムなど、東京国際映画祭ならではのイベントが目白押しです。
29thTIFF_LOGO <第29回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:10月25日(火)~11月3日(木・祝)

会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか都内の各劇場および施設・ホールを使用

公式サイト:
www.tiff-jp.net

チケット発売:10月15日(土)より発売
    
***********************************

    


『Go!Go!家電男子THE MOVIE』初日舞台挨拶レポ



映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』


3月8日(土)~14日(金)の1週間限定で、全国のユナイテッド・シネマ/シネプレックスで上映されています。

本作はなんと、Flashアニメと実写が融合した今までになかった構成になっていて、初日舞台挨拶では、声の出演のみならず本人役としても実写出演している俳優の中山祐一朗、映画監督の松居大悟 (『アフロ田中』『男子高校生の日常』)、アーティストの浜野謙太(「SAKEROCK」/「在日ファンク」)、女性声優の花澤香菜、さらに劇場版の特別ゲスト出演を果たした家電俳優 細川茂樹、そして監督の川村清人、アニメーション監督のROKUGOUの7名が登壇。

朗らかな温かい雰囲気の舞台挨拶が実施されたのでご報告。


『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』初日舞台挨拶
『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』
初日舞台挨拶 左から:川村清人監督、ROKUGOU監督、中山祐一朗、松居大悟、浜野謙太、花澤香菜、細川茂樹

初日舞台挨拶実施概要
Go!Go!家電男子ポスター■日時:3月8日(土)17:20~舞台挨拶
■場所:ユナイテッド・シネマ豊洲/Screen1
■登壇者:中山祐一朗、松居大悟、浜野謙太、花澤香菜、細川茂樹、川村清人監督、ROKUGOU監督
■囲み取材参加者:中山祐一朗、松居大悟、浜野謙太、花澤香菜、細川茂樹

舞台挨拶トーク内容はこんな感じです!

Q:ご挨拶

中山:「映画はどうだったのか、お客さんの反応が楽しみです。」
松居:「小さい規模だったのに、いきなり劇場版で驚いてます」
浜野:「こじんまりと撮っていたのに、ムービーになって嬉しいです!」
花澤:「映画ではほとんど個人活動なので、今回この場で細川さんとも始めてお会いしましたし、中山さん、松居さん、浜野さんにも半年ぶりに対面しました。嬉しいです」
細川:「家電が映画になって、ここにいる誰よりも一番僕が感激していると思います。LEDくんという非常に難しい役を演じました。笑」


Q:浜野さんは普段アーティスト、松居さんは普段映画監督として活動してますが、今回本人役として実写出演していかがでしたか?

浜野:「スゴい楽しかったです。でもテレビシリーズの時もアニメ、すごくユルくやってきたので、大丈夫か?需要があるか?って心配でした。笑」
花澤:「久々の実写役でさらに本人役として、なかなかない経験ができて嬉しかったです。
細川:「今回ゲスト出演としてお呼び頂き光栄でしたが、皆様、小さかったので、お会いしてビッ クリしました。特に浜野さんは抱っこできるくらい。皆様の仲の良い雰囲気を壊さないように頑張りました。だって撮影の休憩中、男性3人(中山、松居、浜野)は二人がけの椅子に3人で座ってるんですよ。これは入れないなと思いました笑。」
花澤:「私は男子しか出せない独特の雰囲気が好きです。」
男性陣:「よっしゃー」(そろえて)

Q:花澤さんがテレビシリーズから演じた女性キャラ・モブキャラその数●以上の映像を見て

花澤:「なんだか恥ずかしいです」
浜野:「花澤さんが演じていたの気づけないですよ!」

Q:その後、公式Twitterに寄せられた登壇者への質問タイム

▼質問 「4人(中山、松居、浜野、花澤)は仲良しですか?

花澤:「(ぎこちなく)はい。一緒に収録するときとかスゴく面白いですよ」
中山:「僕らもスゴくテンションが上がりますね。でもユルいアニメが売りだから上がったらまずいのかな?笑」

▼質問 「細川さんに質問です。注目の家電は?」

細川:「電気フライヤーですね。電気だと油を180度に常に保ってくれます。3,000円というお手軽なものもありますし、高くても10,000円も出せば最高級を手に入れられます。トースターも同じくらいでいいのが買えるんですよ。長くなりそうなので、この辺で…笑」

▼質問 「花澤さんに質問です。好きな男性のタイプを家電に例えると?」

花澤:「加湿器ですね!のども生活も潤いを与えてくれる感じ」
細川:「加湿器もいろんなのがありますが、どんなのですか?」
花澤:「大きいのがいいですね。」
細川:「これも話しだすと長くなりますね」

Q:シーズン2の発表をうけて

中山:「仲が良いのかわかりませんが、もっと仲良くなれる予感があります。今後は一緒にお酒を飲みにいけたらいいなと思います。」
松居:「こんなにユルいアニメはないと思います。いろんなところでコメント書き込んでもらえれば、内容に反映されますよ。皆さんと一緒に作っていければと思います。」
浜野:「今日また花澤さんと仲良くなれましたし、またグルーブ感を作っていきたいです」
花澤:「このグルーブ感がたまらないです。細川さんもLEDくんとしてせっかく出演してくれたので、是非レギュラーも」
細川:「ポットのジャーって音だって、電子レンジのちーんとか、最近あまり聞かない音なので、制作のアドバイザーとして参加しようかな(笑)」

その後の囲み取材 参加者は、中山祐一朗、松居大悟、浜野謙太、花澤香菜、細川茂樹

▼質問「シーズン2が発表されましたが、何か別の家電になるならなんですか?」

中山:「僕は変わらずポットかな。でも別でやるなら吸引機かな。」
松居:「僕は花澤さんが舞台挨拶でいったので、好かれたいからって訳ではないですが加湿器です。いろんな加湿器があるんですよね?細川さん」
細川:「そうですね。超音波とかハイブッドというのもありますね。僕はあれですね。スペシャルアドバイザーとして映画の製作に関わった方がいいですね。笑」
浜野:「僕は洗濯機のままがいいですね。」
花澤:「私は美容系の家電がいいですね。美顔ローラーとかは家電ですか?」
細川:「家電じゃないですね。僕が出演できるなら、最新の3Dプリンターとかやってみたいです。」

▼質問 「浜野さんは第二子ができたとお聞きしました。お子さんに買ってあげたい家電は?」

浜野:「なんですかね?細川さん」
細川:「そうですね。身体を冷やさないように電気毛布とかでしょうか?あと家事を手伝うのに便利な食洗機とか。」
浜野:「食洗機、いいですねー!」

▼質問 「税金がこれから上がりますが、細川さん、今購入しておいたほうがいいものは?」

細川:「LED、延長コード、電池とか。ストックしておける物がいいですね」

映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』

3月8日(土)~3月14日(金)1週間限定 緊急公開です!
(ユナイテッド・シネマ豊洲、札幌、豊橋18、キャナルシティ13、シネプレックス枚方)
公式サイト:http://kadendanshi.com/

********************************************************************


映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』


<STORY>
アニメ『Go!Go!家電男子』の収録現場。声優として出演している浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟は、番組スタッフから家電男子の映画化を告げられる。しかし、映画のプロデューサー成増の登場により、的外れな脚本変更、路線違いのゲストブッキング、スポンサーの商品入れ込みなど、これまでの家電男子とは方向の違う内容が盛り込まれ、戸惑う出演者たち。一方、アニメ世界のキャラクターたちも、突如として変わっていくストーリー展開に戸惑っていた…。

出演:浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟、花澤香菜 ほか
監督:川村清人、ROKUGOU 脚本:宮本武史、戸田倫彰
製作:『Go!Go!家電男子』製作委員会
(C)ひかりTV/DLE


Go!Go!家電男子THE MOVIE 細川茂樹参戦


『秘密結社鷹の爪』のDLEが手がけるアニメシリーズ「Go!Go!家電男子」の

劇場版『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』


Go!Go!家電男子ポスター3月8日(土)~14日(金)の1週間限定で、全国のユナイテッド・シネマ/シネプレックスで劇場公開されます。

今回、劇場版ではなんと、史上初!Flashアニメと実写が融合した構成。

テレビシリーズで声の出演を果たしている俳優、浜野謙太さん、中山祐一朗さん、松居大悟さん、そして人気声優の花澤香菜さんが、声の出演のみならず本人役として実写出演している事が話題の映画です。

そして、この度!

家電俳優としても知られる細川茂樹が本作に緊急参戦!

細川茂樹&キャラクター画
”家電“と言えばこの人しかいない、という事で、制作サイドからオファー!

”家電“役という事で、細川茂樹は二つ返事で出演決定!

本人役で登場する他、細川茂樹氏がプライベートでも注目する家電、”LED“としてアニメ内にも登場致します!誰よりも“家電愛”が深く、誰よりも“家電”を語れるLED役の細川茂樹さんが、クランクアップ時の熱き”家電愛コメント“を残してくれました!

「今回素敵なキャスト・スタッフの皆さんとAC(交流)することが出来ました。

これもすべてDC的(直流)な流れだと受け止めています。セリフのひとつひとつを頭にコピーし、ドラム式に解釈した後は監督と相談してサイクロン式にまとめてみました。人物像はジューサーの様な動きに決め、ワット(w)より省エネなルーメン(lm)な明るさを採用。自家発電しながらのパワーもあります。台本はいつも携帯していました。短い間ではありましたが、ハイビジョンの如くメモリーしています。この映画を撮り終え暫く充電したので、また新たな気持ちで加湿と除湿をしながらスイッチオンしていく次第です。」


映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』

3月8日(土)~3月14日(金)1週間限定 緊急公開
(ユナイテッド・シネマ豊洲、札幌、豊橋18、キャナルシティ13、シネプレックス枚方)
公式サイト:http://kadendanshi.com/



********************************************************************


映画『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』

ストーリー
アニメ『Go!Go!家電男子』の収録現場。声優として出演している浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟は、番組スタッフから家電男子の映画化を告げられる。しかし、映画のプロデューサー成増の登場により、的外れな脚本変更、路線違いのゲストブッキング、スポンサーの商品入れ込みなど、これまでの家電男子とは方向の違う内容が盛り込まれ、戸惑う出演者たち。一方、アニメ世界のキャラクターたちも、突如として変わっていくストーリー展開に戸惑っていた…。

出演:浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟、花澤香菜 ほか
監督:川村清人、ROKUGOU  脚本:宮本武史、戸田倫彰
製作:『Go!Go!家電男子』製作委員会 
 
(C)ひかりTV/DLE