「松尾スズキ監督」タグアーカイブ

大人計画:松尾スズキ監督・脚本・主演『108~海馬五郎の復讐と冒険~』キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 1988年に舞台「絶妙な関係」で旗揚げされ、宮藤官九郎や阿部サダヲなど多才なメンバーと共に、多岐にわたって活動を続けてきた大人計画。主宰である松尾スズキも「松尾スズキ」として活動を始めて、2018年には劇団とともに30周年を迎えました。

その松尾スズキの次なるプロジェクトは自らが初めて監督・脚本・主演を全て務め、この秋公開される映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)。「いいね!の数だけ女を抱いて復讐」という前代未聞のR18映画に、超豪華なキャストが勢揃いしました。
108海馬五郎の復讐と冒険

映画情報どっとこむ ralph 海馬五郎の妻で元女優の綾子を演じるのは中山美穂。
“ドクタースネーク”というコンテンポラリーダンサーとの2ショット写真をSNSに投稿したことがバレて、海馬を激怒させてしまう。不思議な魅力を放つ年下ダンサーに身も心も奪われていく綾子を大胆に演じ、大人の魅力をたっぷりと披露している。海馬のプレイボーイの友人・糸井には、劇団ハイバイを軸に劇作家、演出家、そして自らも俳優として活躍している岩井秀人。「いいね!の数だけ女を抱いて資産を使い切る」という海馬のとんでもない復讐計画に巻き込まれていく。さらに海馬の友人でパニック障害持ちの女優・砂山を、読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞を受賞し名だたる演出家が厚い信頼を寄せる秋山菜津子が、そして海馬の代わりに病気の父の世話を一手に引き受けることになってしまった妹役を坂井真紀が演じている。

また、なぜか海馬に綾子の動向をリークし続ける売れない女優にドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(19)でブレイクを果たした堀田真由、復讐計画に手を貸すド派手なホストに大東駿介、自分の価値を絶対に落としたくない高級風俗嬢に『リバーズ・エッジ』(18)で体当たりの演技が話題となった土居志央梨など、実力派の若手俳優陣がそれぞれ”超個性豊かな”役柄に挑んだ。

その他、栗原類、LiLiCo、酒井若菜、福本清三、乾直樹、オクイシュージに加え、宍戸美和公、村杉蝉之介といった大人計画でお馴染みの俳優陣も名を連ねている。

映画情報どっとこむ ralph 中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子さんからのコメントも到着しています!

●中山美穂さんのコメント
松尾監督がこの作品を構想中の頃、咄嗟に私に演らせて下さいと申し出てしまったのです。監督は実現できるかどうかと笑いながら仰っていましたが、それから1年待たずに私達は撮影に挑んでいました。楽しくて仕方のない現場でした。演出をされる松尾スズキは穏やかに強い信念を持ち、そして激しく演じてらっしゃいました。そんな姿がだんだんと可愛く見えてきて、作品の中でもその感じが伝わるのだと思います。とにかく笑える内容です。そしてせつない。私に演らせて頂けたことに感謝しています。

●岩井秀人さんのコメント
メジャーな作り手の誰もかれもが「コンプライアンス」を気にし、テレビの前の主婦までもが「この表現、誰かに文句言われないのかしら?」と呟くようなご時世に、「よくぞこんな映画を作った!」と言われることでしょう。でも本来「表現」って、「ワレワレの外側」にあるものに手を伸ばすためのものなのだし、そのことを思い出させてくれる作品です。だからコンプラなんてものには届かない高みのシロモノになってございます。ご覧ください! しかし松尾さんって、いつ丸くなるんでしょうね…。

●秋山菜津子 さんのコメント
舞台作品の中でいつも私に面白い役をやらせて下さる松尾さん。今回もなかなか変わった役柄を与えてくださいまして…楽しかったです。 撮影が終わって『この映画を秋山さんの代表作にして下さいね。』と松尾監督に言われたんですけど…嬉しいような ちょっと複雑な気分でした。あ、観て頂ければ分かると思うんですけど(笑)。 でも…そうですね、こんなに潔くかっこいい映画に出演できた事は“誇り”です。それは確かです。

映画情報どっとこむ ralph 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

2019年秋、全国ロードショー

公式サイト:
108-movie.com

Twitter:
https://twitter.com/eiga108

【ストーリー】
名脚本家として成功している海馬五郎は、ある日、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。コンテンポラリーダンサーである“ドクタースネーク”という男への熱い恋心を綴ったその投稿を見て、わめき散らす海馬。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知りさらに大激怒。

妻の”不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの”不貞”で使い切ることで復讐を決意した海馬。綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!”に湧き上がる怒り。 ”いいね!”の数だけ女を買いまくる、煩悩丸出し、前代未聞の復讐劇が幕をあける―。

***********************************

松尾スズキ
中山美穂
大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由
村杉蝉之介 オクイシュージ / 岩井秀人 / 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子

監督・脚本:松尾スズキ
制作プロダクション:パイプライン
配給・宣伝:ファントム・フィルム
製作:「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会(バップ/ファントム・フィルム/大人計画/パイプライン)
2019年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/102分
(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』初日舞台挨拶


ジヌよさらば~かむろば村へ~

4月4日(土)に公開となりました!!!

そして、主演の松田龍平さん、監督の松尾スズキさん、世話焼きな村長役の阿部サダヲさん、どこかアヤしい女子高生役の二階堂ふみ、神様的な西田敏行さんを迎え初日舞台挨拶が行われました

さらに、劇中の田んぼで収穫されたお米から全国各地の劇場をめぐる“わらしべ長者キャンペーン”が行われ、最終地である新宿ピカデリーで最後の物と交換が行われました。

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』初日舞台挨拶

日時:4月4日(土)
場所:新宿ピカデリー
http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/access.html

登壇者:松尾スズキ監督、松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行

ジヌよさらばsy日舞台挨拶

登壇最初のご挨拶

松田さん:無事初日が迎えられて幸せです。楽しんで帰ってください。(ヘアスタイルは)撮影中です。
松田龍平

阿部さん:面白かったですか?(盛大な拍手)じゃ、今日宜しくお願いします。
阿部サダヲ

二階堂さん:短い時間ですが楽しんでいってください。
二階堂ふみ

西田さん:どうもようこそ。ジヌよさらばと言う映画に出ていますが、有料のお客様が大好きです。
西田敏行

松尾監督:ありがとうございます。キャスト、スタッフのおかげでようやく撮影から1年ようやく公開に漕ぎ着けました。
松尾スズキ監督2

MC:原作の笑いに、監督オリジナルの笑いも入ってますがご苦労なさった点は?それからお気に入りのシーンは。

松尾監督:苦労はなかったですね。むしろいがらしさんだったら、こういうギャグをここでいれるなって。最初のシーンを思いついた時に自然な流れでギャグが出来てきました。気に入ったシーンは、三谷幸喜さんの写真の前でわさわさしてるところですね。全くいらないですからね。

MC:監督の演出はいかがでしたか?
松田さん:毎シーン提案していただいて。動きは監督が見せてくれて。独特過ぎて「できないっす」って言いながらくみ取りながら演じました。

MC:阿部さん印象的な役ですが・・
阿部さん:かっこよく太れたなと。台本にない監督の思い付きが多くて。川に落ちるのも阿部だったらいいだろみたいな。

監督:阿部ならいいだろじゃなくて、阿部なら出来るだろです。信頼です。

二階堂ふみ2MC:ちょうど留学中にオファーがあったようですが。
二階堂さん:いままでの役と違って。。脚本いただいて少年漫画にあるお色気マンガみたいな立ち位置になれる気がして。いいなと思って。是非できたらいいなと思いました。さらけ出しました。(観客拍手)

監督:パンチらに拍手が起きたのも初めてですね。映画史上。

MC:西田さんのセリフが心に響きましたけど。
西田さん:神様ですからね。私の普段どおりが神様のようなので問題ないなと。

MC:この世で一番苦手なものを教えてください。

監督:買い物が苦手で。特に、ガチャガチャしたお店は混乱して駄目ですね。でも、つい入っちゃうんですけどね。

松田さん:虫。げじげじ、ムカデ、蛾ですね。

二階堂さん:排水溝にたまった髪の毛。あれへ込みますね。

阿部さん:俺も蛾でいいですかね。耳の中に入ったことがあって“ドゥダダダダ”だってどんどん奥に入っていくんです。それ以来。高2位でしたが泣いちゃいました。

西田さん:膝にたまった水ですね。一向に去ってくれません。

ここで、わらしべ長者キャンペーン最後の物々交換。
広島宮島しゃもじが・・・鑑賞券10枚を飾り熊で柄の手拭いに包んだものと交換。
わらしべ長者0
わらしべ長者
わらしべ長者2
最後に・・・
松田龍平2
監督:最後までお付き合いいただいてありがとうございます。お客さんに観られて何ぼです。ご協力お願いします。

松田さん:笑っていただけたら嬉しい映画なんで。面白かった方は観ていない方にお披露目ください。

『ぼのぼの』『I(アイ)』など、独特の世界観で多くのファンを持ついがらしみきお原作の人気漫画「かむろば村へ」を、鬼才、松尾スズキが監督。誰も観たことがないリアルとファンタジーの間をいく爽やかなエンタテイメント快作です。

4月4日(土)より、全国公開です!

公式HP:http://www.jinuyo-saraba.com/

********************************************************************

<ストーリー>
銀行マンとしての資質がなかったのか、深刻な<お金恐怖症>に陥ったタケ(松田龍平)は過疎化が進む小さな村“かむろば村”へ逃げるようにやってきた。財産は100万円で手に入れた空き家だけ。
ジヌよさらばポスター
ガスも水道も携帯電話も要らない!現金は使わない!と宣言したものの、暖房の無いボロ家で暮らし始めた初日に風邪をひく始末。

農業を始める気なら田舎暮らしこそ現金や携帯電話が必要なのに、と村人たちにあきれられる毎日だ。
田舎暮らしを甘くみていたタケだが面倒見のいい村長・与三郎(阿部サダヲ)が経営する村唯一のスーパーで雇ってもらうことになりバイト代は食糧の現物支給で。田んぼや畑の仕事を村人たちに教えてもらいつつ、なんとか物々交換と自給自足生活になじみ始めたある日、怪しい男(松尾スズキ)が村に現れ……。

作品概要
監督・脚本・出演/松尾スズキ
原作/いがらしみきお「かむろば村へ」(小学館 ビッグコミックス スペシャル刊)

出演/松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、片桐はいり、中村優子、
村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、荒川良々、皆川猿時、西田敏行
特別協力/福島県柳津町 
特別協賛/福島民報社  
配給/キノフィルムズ
(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松尾スズキ監督が早大生に!『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』


監督・松尾スズキ、主演・松田龍平が『恋の門』以来10年ぶりのタッグを組む新作映画

ジヌよさらば ~かむろば村へ~

が、いよいよ4月4日(土)より公開となります。

この度、本作の公開に先駆けて早稲田大学戸山キャンパスからほど近い早稲田奉仕園にて松尾スズキ監督を迎えて上映会・学生たちとのトークセッションを実施いたしました。
ジヌ早稲田

お金とさらばして田舎暮らしをしようとする
タケ(松田龍平)がどう生き延びていくのか?
“お金が必要だ”という常識を覆して生きていく術とは??
常識を逆手にとって、リアルともファンタジーともつかない世界を見事なエンタテインメントに昇華させた松尾スズキが、映画鑑賞後の学生の質問・疑問に本音で答え大盛り上がりとなりました。

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』大学生向けトークセッション概要
日時:3月30日(月)
場所:早稲田奉仕園内 スコットホール
登壇者: 松尾スズキ(監督、脚本、出演)
主催:早稲田大学広告研究会 協力:キノフィルムズ

更に詳しくはこの先も読んでみてください!!

続きを読む 松尾スズキ監督が早大生に!『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

拭くのがもったいない?!ジヌのトイレットペーパー!


4月4日(土)より公開の松尾スズキ監督x主演・松田龍平が『恋の門』以来10年ぶりのタッグを組む話題の映画

ジヌよさらば~かむろば村へ~

この度、本作の公開を記念して、ジヌ(お金)のデザインをあしらった、本作オリジナルのトイレットペーパーをご存知ですか!?
ペーパーと共に写真に写りこんでいるのは、かむろば村の守り神であるおがむろ様です。

ペーパーと共に写真に写りこんでいるのは、かむろば村の守り神であるおがむろ様です。
ペーパーと共に写真に写りこんでいるのは、かむろば村の守り神であるおがむろ様です。
このトイレットペーパーは・・・・

タイトルにちなんで、“ジヌ(お金)”をさらばすることを劇場でお客様にも体験していただく為につくられたもの。

2月中旬頃より新宿ピカデリー他、MOVIXの本作の上映劇場にて設置されています。
(設置時期は劇場により異なります。無くなり次第終了)

いつも通りトイレで用を足した人は驚きを隠せないようで、「びっくり!」「ワロタww」などの声と共に、設置されたペーパーを写真に撮ってtwitterに投稿する人が続出、トイレでパシャパシャと怪奇音が鳴り響いているそうです。

このアイデアに、他の劇場からも設置したいとの要望が殺到し、急遽、増産が決定!

©2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむらば村へ』
©2015
いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむらば村へ』

監督である松尾スズキさんは、「拭いて流してほしい。」とその想いを吐露してます。

ジヌよさらば~かむろば村へ~

4月4日(土)より 新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー!
http://www.jinuyo-saraba.com/

********************************************************************

ジヌよさらばポスター監督・脚本・出演/松尾スズキ  
原作/いがらしみきお「かむろば村へ」(小学館 ビッグコミックス スペシャル刊)
出演/松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、片桐はいり、中村優子、村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、荒川良々、皆川猿時、西田敏行
特別協力/福島県柳津町 
特別協賛/福島民報社  
配給/キノフィルムズ
(C)2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会 

現金に触るだけで失神してしまう、前代未聞の深刻な“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン・タケ(松田龍平)は、一円も使わずに生きていくために、過疎化が進む小さな寒村“かむろば村”へやってきた。お金を使わない生活を闇雲に実行しようとするタケを、奇妙な生き物を見るように眺める村人たちは濃い顔ぶればかり。異常に世話焼きな村長・与三郎(阿部サダヲ)、与三郎の美人妻・亜希子(松たか子)、高齢化率40%の村では希少だけどどこかアヤシイ女子高生・青葉(二階堂ふみ)、自他ともに認める村の“神様”で、写真が趣味のなかぬっさん(西田敏行)。彼らに助けられながら、危なっかしいながらも奇蹟的に一円も使わない生活を続け、村に慣れ始めた頃、見るからに怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)が現れる。与三郎に露骨な嫌がらせをしかける多治見だが、実は与三郎には不穏な過去があるようで・・・!? 一方で、迫りくる村長選挙を巡る陰謀が発覚し、タケの生活は思わぬ方向へ向かいだす・・・!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ