「東野圭吾」タグアーカイブ

答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。『人魚の眠る家』第1弾ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」を篠原涼子さん、西島秀俊さんで映画化。


この度、本作の第1弾ビジュアルが完成しました。公開日は11月16日(金)に決定しました。

そして、追加キャストとして、篠原涼子演じる播磨薫子の妹・美晴役に山口紗弥加さん。薫子の娘・瑞穂に向き合う医師・進藤に田中哲司さんが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 第1弾ビジュアルの制作意図

水面から柔らかな光が差し込む水中に、ひとり佇む主人公・播磨薫子(篠原涼子)。胸には、安らかに眠るわが子を抱いているようだ。慈愛に満ちた微笑みを浮かべるその姿は聖母のようで、まっすぐにこちらを見つめるその瞳は、愁いを帯びながらも強い意志を感じさせる。

「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」

衝撃的な問いかけは何を意味するのか。愛する人へ捧げたその無償の行為は、善か、悪か、愛か、欲望か?


東野圭吾の禁断のミステリーが、ついに幕を開ける。

人魚の眠る家

2018年11月16日(金)公開です。

***********************************

監督:堤 幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)

出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子 山口紗弥加 田中哲司

配給:松竹
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会


『人魚の眠る家』第2弾キャストに坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」を篠原涼子、西島秀俊で映画化。 11月に全国公開となります。

この度、新たなるキャストの出演情報が解禁。それは・・・

坂口健太郎は、西島秀俊演じる播磨和昌が経営する会社に勤務する研究員を演じ、川栄李奈はその恋人役。田中泯は播磨和昌の父親役。松坂慶子は、篠原涼子演じる播磨薫子の母親役を演じます。詳細は・・・

映画情報どっとこむ ralph 坂口健太郎​
星野祐也(ほしの・ゆうや)役​
IT系機器メーカー・ハリマテクスの研究員。​社長である播磨和昌から、​研究分野の最新技術を娘の治療に生かせるか​相談を受ける。​

​コメント​
僕が演じた星野という研究者は、命に対しての選択を迫られる家族の側で、少しずつ純粋に、そして盲目的になっていきます。正解がない現実を星野なりの苦悩をしながら生きる姿を是非ご覧ください。 ​坂口健太郎は、西島秀俊演じる播磨和昌が経営する会社に勤務する研究員を演じています。


川栄李奈​
川嶋真緒(かわしま・まお)役​
動物病院の助手。星野の恋人で、結婚の約束をしている。研究にのめり込んでいく星野を心配する。​

コメント​
原作を読んで、とても深いテーマだと感じ、その中で真緒の生き方や在り方を上手く表現できればいいなと思いました。真緒は物語の中では播磨家を客観的に見ている登場人物の1人です。恋人の星野のことを一番に考え待ち続ける、心が広く優しい女性です。現場では、とても難しい役に挑まれた篠原涼子さんの、母親の強さや感情の表現を間近で見ることができ、とても勉強になりました。守るべきものがある全ての方に見ていただきたいです。​

映画情報どっとこむ ralph 田中泯​
播磨多津朗(はりま・たつろう)役​
和昌の父親。ハリマテクスの創業者。すでに現役を引退し隠遁生活を送っている。孫娘を襲った悲劇に心を痛めつつ、和昌の行動に苦言を呈す。​

コメント​
動いている物が生き物だ、イノチある物だと子供は思った。「動く」生き物の世界と同時に「眠る」ことが生きかえるための休息であることを子供は急速に勉強をした。幾年かたって子供はカクレンボという遊びの中で、一人息を潜めて「動かない」でいる自分を発見する。その時、カラダの中に走り回る自分がいること、ドキドキしている自分がいることを発見する。​僕は赤ん坊の時から自分のカラダの外側に興味を持って生きてきた。今も生き続けている僕は、子供の頃からのイキテイル当事者であろうとしている。そして誰かが、そのドキドキを見つけてくれるのを待っている… それをもしかしたら人生とよぶのかもしれない。イノチとは、僕の中側でいつまでもドキドキとしている僕自身のことなのではないだろうか。​植物も動物も一緒だ。カラダの中にイノチがある。​


松坂慶子​
千鶴子(ちづこ)役​
薫子の母親。孫娘の瑞穂をプールに連れて行った先で​事故が起きてしまい、強く責任を感じている。​薫子とともに意識を失った瑞穂の生活を支える。​

コメント​
19歳で初めて松竹の映画に出演し、本作でついに​本格的な“おばあちゃん”役デビューをさせてもらいました。​最初は戸惑ったものの、孫役の3人から「おばあちゃん!」​と慕ってもらって。堤監督とも初めてご一緒させて頂きました。​いい状態で仕事できるよう常に配慮して下さるとても素敵な監督さんで、今回私は責任を感じる役どころでもあり、いろんな意味で皆さんに助けて頂いた現場になりました。​

映画情報どっとこむ ralph 幼い娘に起きた突然の事故、眠り続ける少女の命を巡り、激しくぶつかり合う豪華キャストの熱演に期待です!

人魚の眠る家

2018年11月全国公開

***********************************

監督:堤 幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)

出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子

配給:松竹
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会


東野圭吾原作 篠原涼子主演『人魚の眠る家』《超特報》映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 東野圭吾作家デビュー30周年記念小説「人魚の眠る家」が映画化、11月に全国公開となります。

この度、本篇初公開となる超特報映像が解禁。​


初公開となる本篇映像は3カット。物語の舞台となる“家”の俯瞰、庭先で眠る少女の姿、そして「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか?」という衝撃的な問いかけとともに、最後は願いとも、迷いともとれる複雑な表情でカメラを見つめる母親・薫子(篠原涼子)の姿がおさめられています。

原作者である東野圭吾が、「こんな小説を自分が書いていいのか?今も悩み続けています。」と語る本作。

そして、本作「人魚の眠る家」原作の《文庫本》が5月末に幻冬舎文庫より発売となります。​

映画情報どっとこむ ralph 愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦―それは愛か、欲望か?​

衝撃と感涙の東野ミステリー誕生!!​
娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の元に、ある日突然、悲報が届く。 「娘がプールで溺れた―」。愛するわが子は意識不明のまま、医師から回復の見込みはないといわれる。深く眠り続ける娘を前に、究極の選択を迫られた夫婦が下した決断、そのことが過酷な運命の歯車を動かしていく―。東野圭吾の作家デビュー30周年記念ベストセラー小説を、『明日の記憶』 『TRICK』『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化。篠原涼子と西島秀俊が映画初共演で夫婦役に挑む、衝撃と感涙のヒューマンミステリーが誕生します。​
***********************************

監督:堤 幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎刊)​

出演:篠原涼子、西島秀俊
配給:松竹​


森裕太(Kis-My-Ft2)x吉岡里帆x染谷将太で東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』映画化決定


映画情報どっとこむ ralph このたび、東野圭吾先生のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」の映画化が決定、2019年全国ロードショーの運びとなりました。​

愛する彼女は、本当に自分の恋人なのか?
それとも、親友の恋人なのか?


主人公・敦賀崇史役を演じるのは、実力・人気とも兼ね備える玉森裕太(Kis-My-Ft2)さん。2つの世界それぞれを生き、愛する女性への想いと親友との友情の間に揺れながら翻弄されていく青年という難しい役に挑戦しています。

玉森裕太さんコメント

2つの異なる世界が同時進行するというミステリアスな設定と、男女の三角関係を描くリアルな部分の両面を持つ作品なので、僕自身も役の崇史と一緒にドキドキを味わいながら、パラレルワールドって一体何なのか?体感しながら演じていきたいです。​

共演の吉岡さん、染谷さんはおふたりとも作品でご一緒するのは初めてなので少し緊張していますが、森監督からアドバイスいただき、みんなでディスカッションしながら良いものを作り上げていきたいと思っています。​

信じていたものが脆く崩れていく儚さや、コントロールできない感情みたいなものをどう表現するのか、この役や題材は自分にとっての挑戦です。集中して精一杯この役に向き合いたいと思っています。​

映画情報どっとこむ ralph ヒロイン・津野麻由子役を演じるのは、いまもっとも注目を集める女優・吉岡里帆さん。一つの世界では崇史の恋人、もう一つの世界では崇史の親友の恋人として存在する、謎に満ちた女性を演じています。

吉岡里帆さんコメント

この特異なラブストーリーを、森監督と紡いでいけるということに喜びを感じると同時に、改めて麻由子を演じる責任も感じています。玉森さんとは作品でご一緒するのは初めてなのでとても新鮮な気持ちですし、玉森さん演じる主人公敦賀崇史にとって私演じる麻由子の在り方は普通でありながらも難しいです。毎カット毎カット慎重にぶつかっていこうと思っています。染谷さんは自分の好きな映画には必ず出られている方。共演できるのが心底嬉しいです。​

麻由子は2つの世界をまたいで登場し、心の記憶にひっかかりを感じさせる役どころが面白く、「当たり前の現実なんてないんだ」と訴えかけるような役割も担っていると思います。見えない想いを伝えるためにも繊細に丁寧に演じていきたいです。​

東野さんのあまりにも先を進んでいる脳の中と、これを映画化しようと走り続けてきた製作チームに今の時代が追いついてきたのかなと思うと、すごくロマンを感じます。少し前にはファンタジーのように思えていたこの題材が、今の時代にはリアリティを秘めていて、実は生々しい設定であるところにも惹かれています。観ていただいた方々に、自分が普通に送っている日々がどれだけ不確かなものなのだろうと、ハッと立ち止まって貰える様な新しい作品を届けられたらなと思っています。


映画情報どっとこむ ralph そして崇史の親友である三輪智彦役を演じるのは、国内外問わず数多くの話題作に出演する俳優・染谷将太さん。崇史と同じ研究所に勤める天才肌の研究者だが、崇史の親友であり恋敵という様々な表情を持つ役を担う。​

染谷将太さんコメント

脳という宇宙のような壮大な世界の中で起きる唯一無二なラブストーリー。その中で智彦という魅力溢れる役で生きれることに感謝しています。感情と記憶という切っても切り離せない関係がパラレルして愛が生まれるのか?失われるのか?皆さんをこの迷路に巻き込む一筋縄では行かないラブストーリーを楽しみにしていてください、そして目撃してください。

映画情報どっとこむ ralph
2つの異なる世界<パラレルワールド>を行き交う男女3人の愛を描く本作の実写映画化を手掛けるのは、森義隆監督。『ひゃくはち』(08)『宇宙兄弟』(12)そして『聖の青春』(16)で数々の賞に輝き、<人間の本質>を描くことについて定評のある森監督は、「撮影・照明・美術…まったく世界観の異なる2本の映画が同時進行で進むような作品を作る」と、新しい可能性に意気込みを見せます。​

森義隆監督コメント​

危ういアンバランスと不思議な緊張感をはらんだ、面白い組み合わせの三人が集まりました。​愛憎と混乱のパラレルワールドを舞台に、彼らがどんな化学反応を起こすのか。​誰が誰とハモり、誰が誰を食ってしまうのか。​そして、最後にはどんな映画が立ち上がって来るのか、まだまったく想像がつきません。​つまり、とても刺激的な撮影現場になるだろうという予感をひしひしと感じています。​



誰もが共感し得る愛情と友情の狭間で揺れ動く男女の「三角関係」を題材にしながら、2つの世界が並行して進む中で謎が謎を呼び、行きつく先に驚きの展開が待ち受ける【衝撃のラブストーリー】。

映画の完成と、2019年の公開です。


公式サイト:
parallelworld-lovestory.jp
公式Twitter:
https://twitter.com/paralove_movie​

***********************************

出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2) 吉岡里帆 染谷将太​
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)​

監督:森義隆​
脚本:一雫ライオン​
製作:「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会​
企画:松竹/AOI Pro./ワンワークス
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所/松竹映像センター​
配給:松竹​
撮影:2018年3月~4月上旬予定​
    


東野圭吾 中国で再び映画化!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』日本公開決定


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計1,200万部!昨年公開した山田涼介、西田敏行出演の映画版は興収10億円突破の大ヒットを記録し第41回日本アカデミー賞で優秀作品賞を含む6部門を受賞!

ベストセラー作家・東野圭吾の数ある作品の中で最も泣ける感動作として映画界、出版界の話題をさらった「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(角川文庫刊)。日本中の心を温めた名作が中国で再び映画化され、タイトルは『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で2018年にKADOKAWA配給で日本公開されることが決定しました。
人気男性ユニットTFBOYSのワン・ジュンカイ、2017年版中国美人ランキングで1位を獲得したディルラバ・ディルムラット、『山河ノスタルジア』のドン・ズージェンら、若手スターが集結。

さらに中国を代表する世界的アクションスター、ジャッキー・チェンも出演と豪華な顔ぶれとなりました。監督を務めたのは第12回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品された『ミスター・ツリー』のハン・ジェ。


日本同様中国での東野圭吾人気はすさまじく、「中国で最も稼ぐ外国人作家ランキング」で長年トップに君臨し続けた「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングを抑え、2017年に1位に輝きました。

中国では「ナミヤ~」は約850万部の大ヒットとなり、ミステリー・ファン以外にも東野圭吾を知らしめたエポックメイキングな作品。日中の人々の心を捉えて離さない、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』再映画化にぜひご期待下さい。

2018年全国ロードショー。

***********************************

原作:東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(角川文庫刊)

監督:ハン・ジェ

出演:ワン・ジュンカイ ディルラバ・ディルムラット ドン・ズージェン リ・ホンチ グァン・シャオトン ハオ・レイ チン・ハオ

原題:解憂雑貨店 英題:Namiya

配給:KADOKAWA 109分 2017香港=中国=日本

© 2017 EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED