「東出昌大」タグアーカイブ

自由に生きたい!瀬々敬久監督『菊とギロチン』の貴重なメイキング写真解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、7月7日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次公開となる瀬々敬久監督『菊とギロチン』の貴重なメイキング写真解禁。

主演の木竜麻生さん、東出昌大さん、寛 一 郎さん、韓英恵さんの貴重なオフショット写真です。

瀬々敬久監督の三十年越しの企画として、ついに完成した『菊とギロチン』。

舞台は大正末期、関東大震災直後の日本。混沌とした情勢の中、急速に不寛容な社会へとむかう時代。かつて日本全国で「女相撲」が興行されていた史実に基づき、女相撲の一座と実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たちが出会うオリジナルストーリーだ。

映画情報どっとこむ ralph 映画本編では全身全霊の熱気あふれる演技を見せる俳優たちだが、今回解禁されたメイキング写真には、真剣な表情だけでなく思わず心が和む開放的な笑顔も。

主役の女力士・花菊役の木竜麻生の初主演の重責に不安げな表情と女の子らしい素の笑顔、

過去のある女力士・十勝川役の韓英恵も最高に嬉しそうな笑顔。

対してアナキスト・グループ、ギロチン社のリーダーで詩人でもある中濱鐵を演じる東出昌大は気迫溢れる表情で現場を引っ張っているのがわかる。


同じくアナキスト役の寛 一 郎は初めての映画の現場に緊張した表情を浮かべ、
一方では爽やかさ満点の笑みも見せる。

「自由に生きたい!」という若者たちの思いがみなぎる本作にふさわしくメイキング写真にも熱っぽさと現場を思い切り楽しむ自由な開放感が伝わってくる。こんなにいい表情が見られる現場から生まれた本編は絶対に面白い!

映画情報どっとこむ ralph 菊とギロチン

公式サイト:
http://kiku-guillo.com/

物語・・・

大正末期、関東大震災直後の日本には、不穏な空気が漂っていた。軍部が権力を強めるなか、これまでの自由で華やかな雰囲気は徐々に失われ、人々は貧困と出口の見えない閉塞感にあえいでいた。

ある日、東京近郊に女相撲一座「玉岩興行」がやって来る。力自慢の女力士たちの他にも、元遊女の十勝川(韓英恵)や、家出娘など、ワケあり娘ばかりが集まった、この一座には、新人力士の花菊(木竜麻生)の姿もあった。彼女は貧しい農家の嫁であったが、夫の暴力に耐えかねて家出し、女相撲に加わっていたのだ。

「強くなりたい。自分の力で生きてみたい」と願う花菊は、周囲の人々から奇異の目で見られながらも、厳しい練習を重ねていく。いよいよ興行の日。会場には、妙な若者たちの顔ぶれがあった。彼らは「格差のない平等な社会」を標榜するアナキスト・グループ「ギロチン社」の面々で、アナキズム運動を牽引した思想家の大杉栄が殺されたことに憤慨し、復讐を画策すべく、この土地に流れ着いていた。「ギロチン社」中心メンバーの中濱鐵(東出昌大)と古田大次郎(寛 一 郎)は、女力士たちの戦いぶりに魅せられて、彼女たちと行動を共にするようになる。

「差別のない世界で自由に生きたい」――その純粋な願いは、性別や年齢を越えて、彼らを強く結びつけていく。次第に中濱と十勝川、古田と花菊は惹かれあっていくが、厳しい現実が容赦なく彼らの前に立ちはだかる。

***********************************

監督:瀬々敬久
脚本:相澤虎之助・瀬々敬久 

出演:木竜麻生、東出昌大、寛 一 郎、韓英恵、渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、大西礼芳、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、篠原篤、川瀬陽太 

ナレーション:永瀬正敏 

2018年/日本/189分/カラー/シネスコ/DCP/R15+
配給:トランスフォーマー

©2018 「菊とギロチン」合同製作舎 


『ビブリア古書堂の事件手帖』特報映像も解禁! 第2弾キャストに東出昌大×夏帆


映画情報どっとこむ ralph 『ビブリア古書堂の事件手帖』実写映画化が11月1日(木)に公開となります。

極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力で古書にまつわる謎を解き明かす、若く美しいビブリア古書堂店主・篠川栞子を演じるのは、実力派女優・黒木華。
そしてひょんなことからビブリア古書堂で働き始め、栞子に密かに思いを寄せる、不器用ながらも誠実で不器用な青年・五浦大輔(ごうら だいすけ)を、大ヒット作への出演が続く野村周平が演じました。監督は、昨年『幼な子われらに生まれ』で第41回モントリオール世界映画祭審査員特別大賞ほか数々の映画賞を受賞した三島有紀子がメガホンを取っています。

映画情報どっとこむ ralph そして!

この度、本作を彩るキャストが新たに発表となりました。
野村さん演じる大輔の亡くなった祖母・五浦絹子(ごうら きぬこ)の若き日を演じるのは『海街diary』で日本アカデミー賞・助演女優賞を受賞、清楚な役柄からアクション、更には艶やかな役まで幅広いキャラクターを演じ分け各界から高い評価を受ける個性派女優・夏帆。

そして、その絹子に惹かれる小説家志望の田中嘉雄(たなか よしお)には映画やドラマなど出演作が絶えない、今や日本を牽引する俳優となった東出昌大が演じます。

また、キャストの発表と併せて特報映像も解禁となりました。

大輔の亡き祖母の遺品の中から出てきた夏目漱石の「それから」と、栞子が大切に保管している太宰治の「晩年」の2冊の本を中心に、黒木さんと野村さんが演じるビブリア古書堂を舞台とした “大切な秘密”を巡る≪現在のパート≫、そして東出さんと夏帆さんの演じる“知られてはいけない恋”を描く≪過去のパート≫が交差し、ある事件を解決へと導くミステリアスな雰囲気漂う映像となっています。


数々の実在の名作古書と、そこに刻まれた謎と秘密を紐解く古書ミステリー映画が満を持して誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 『ビブリア古書堂の事件手帖』
すべては一冊の本をめぐる祖母の遺言から始まった―。
鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを―。
***********************************

原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
出演:黒木華 野村周平 夏帆 東出昌大
監督:三島有紀子
脚本:渡部亮平、松井香奈

配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


主演:東出昌大×監督:濱口竜介『寝ても覚めても』 柴崎友香原作本書き下ろし短篇入り発売


映画情報どっとこむ ralph 濱口竜介監督が、東出昌大を主演に迎え、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化し、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された『寝ても覚めても』が、9月1日よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開となります。

その公開を記念して、河出文庫「寝ても覚めても 増補新版」の発売が6月6日(水)に決定しました!

増補新版には柴崎友香さんと気鋭の漫画家・森泉岳土さんの書き下ろしで贈るコラボ小説×マンガ「同じ街の違う夜」が増補されています!

「寝ても覚めても」は、柴崎友香が2010年に発表した長編小説で、第32回野間文芸新人賞を受賞。

朝子の目に映る景色をつぶさに描き出し、2人のそっくりな顔の男性の間でゆれる恋心を細やかに表現した柴崎友香を代表する一作。

映画情報どっとこむ ralph このたび発売される河出文庫の増補新版は、映画の主演で麦と亮平の一人二役を演じる東出昌大と、ヒロイン朝子を演じる唐田えりかが映る映画のティザービジュアルが表紙に。さらに増補新版のために書き下ろされた柴崎友香さんによる短篇小説「同じ街の違う夜」がマンガとのコラボで加わる。


【「寝ても覚めても」増補新版 情報】

著者:柴崎友香/河出文庫/344ページ/ISBN:978-4-309-41618-2

Cコード:0193
発売日:2018.06.06
定価799円(本体740円)

★書き下ろしコラボ「同じ街の違う夜」 小説:柴崎友香×マンガ:森泉岳土


映画情報どっとこむ ralph 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。

主演・東出昌大さんが、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかさんがヒロイン・朝子を演じる。

メガホンをとるのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞し、その名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。

監督自ら熱望した「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たし、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された。

過去記事:寝て覚めレッドカーペットレポ
(c) Kazuko WAKAYAMA

カンヌでお披露目された本作は、「日本のヌーベルヴァーグ!新しい才能が現れた」と海外の記者より賛辞が送られ、「繊細で感動的。人間の魂を追求する、比類ない映画(ル・モンド)」「エレガントで深遠な愛のロンド。美しい!(レ・ゼコー)」、「濱口監督は、現代における最も重要な監督の一人だ。愛の季節を描いた『寝ても覚めても』はカンヌで栄誉を与えられるべき作品(リベラシオン)」「ニュアンスに富んだ演技が見事!(インディワイヤー)」と、海外メディアから絶賛された。

映画情報どっとこむ ralph 映画『寝ても覚めても

あらすじ・・・
東京。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats

2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS 
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス 
c2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS www.netemosametemo.jp
    


東出昌大、唐田えりか フォトコール&記者会見『寝ても覚めても』カンヌ国際映画祭 


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋 愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。

本作は 5 月 8 日から 開催中の第 71 回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に 正式出品されています。

このたび、フランス現地時間5月15日(火)12:00(日本 時間同日 19:00)、フォトコールに主演東出昌大、ヒロイン 唐田えりか、濱口竜介監督が登場。12:30(日本時間 19:30)から記者会見が行われました。

授賞式はフランス現地時間 5 月 19 日(土)19:15(日本時間 5 月 20 日午前 1:15)から行われる。


タキシードだった昨日のレッドカーペットから、東出さんはマルタン・マルジェラのブラックスーツに変え、高身長がさらに際立つ美しい 立ち姿に。
また、唐田さんもセクシーだった昨日とは打って変わり日本からパリへ進出したブランド sacai のキュートなチェックのドレスで登場、日本からフランスへの羽ばたきを衣装でも表現した。日本人らしからぬスタイルの良さを見せる東出の登場に、海外セレブ達 を撮影してきたカメラマンからもため息が。そして、ふわふわとしたドレスをまとう唐田がくるっと回る度に歓声があがる。
ラフな姿の監督を中心に息のあったチームワークを見せる『寝ても覚めても』チームは海外メディアをも虜にした。

映画情報どっとこむ ralph 記者会見内容

Q.素晴らしい作品をありがとうございました。日本のヌーベ ルヴァーグ、新しい才能が現れたと思いました。とても繊細な映画です。どのようにその目に見えないような軽さ、繊細さを描写できたのでしょうか。

濱口監督: 震災が起こった後、被災地でドキュメンタリーを撮るようになっ たのですが、その土地で、カメラに対して、自分自身を差し出 してくれる人たちが映画にいかに力を与えるかを痛感しました。 『ハッピーアワー』では、本人でない人物を演じながら、本人を出すにはどうしたら良いのか、を試行錯誤し、最終的に、脚本を信用する、テキストを洗練させていくことになりました。何度も何度も感情を排した本読みをすることでテキストを体に入れ込んでいき、 その言葉を発するとき、その人ならどういう風に言うのかをこのような反応を引き出せるもということを知りました。 今回、ふたりを知る時間はあまりなかったのですが、直感的に好きだと思える人をキャスティングできました。その人たちに磨き上げ たテキストをしみ仕込みませました。それでその人たちの演技が自然だとおっしゃるならば、非常に嬉しいことです。

唐田さん:まっすぐな感想をいただけて光栄です。私は演技経験があまり ありません。でも、濱口さん、東出さんはじめ、みんなのことが 好きで信頼して現場に挑みました。現場では皆さんに甘えて、 頼りにさせてもらおうと思い、皆さんの演技を聞いて感じたことを 出した結果、嘘でない演技ができたと思います。みなさんのお かげで演じることができました。

東出さん:日本の映画界は大体 1 ヶ月から 2 ヶ月、もしくは 1 週間で撮 ることもあります。しかし、クランクイン前にみんなで会えるかと言うとやれないことも多い。初めて会う人と 20 年来の友人役を演じる こともあります。そういった場合、プロの役者は自分の用意したもので戦うしかないし、それができるからプロなんだと思います。でも己で 用意したものは芝居臭くなる。だから、おっしゃった軽さはその対局にあるものだと思います。今回はクランクイン前に監督に会って、 ワークショップもやり、俳優同士も繋がってから撮影に入りました。濱口メソッドではやったことのないことをたくさんやりました。で も、用意したことをやるのではなく、そこにいること、感情を大事にすること、真心のようなものを大事にして、みんなで挑んだよう な気がします。


Q.「繊細でナチュラルな演技の方向性が大事」だと言っていましたが二役は難しい。繊細でナチュラルな二役をどのように構築し て演じたのでしょうか?

東出さん:麦と亮平は標準語と関西弁との違いがあります。外国の方にはわからないと思うけれども、ふたりは違う地域の言葉を話します。特 に柴崎さんからのリクエストで関西弁には注意をして話しました。用意しないことが大事、と言いましたがクランクイン前は演じわけ が大事だと思って、少ない引き出しを開けて、表面的に演じ分けようと思っていました。目線だったり、仕草だったり、生き方によって、 声色や喋り方は変わると思っていたので、声も変えようと思っていました。でも、監督に声は変えないでいいと言われた。東出という楽 器から出てくる麦という音と、亮平という音を聞かせてくれ、と。実際、監督がおっしゃる通り、読むセリフが違うので、別の人物に なりました。小手先で変えるのではなく、気持ちの部分だと言うところに立ち返りました。

Q.朝子を正面から捉えているショットの意図は? そのシーンをどう演じているのでしょうか。

濱口監督:朝子の顔を正面から取ることはやりたくてやったものです。ぼくは増村保造監督が好きなのですが、増村監督がよくやる俳優の配 置で 90 度に人物を置いて、男性は女性を見ている、女性は横顔で目を合わさない、というものがあります。それを正面から撮るとど うなるか、に興味がありました。これは彼女にとっては難しいこだったと思います。彼女は正面にカメラがある、でも彼女の人生や魂 を差し出して欲しいと思っていたので、暴力的かもしれませんがカメラを置かせてもらいました。

唐田さん:カメラが目の前にあっても、カメラマンの佐々木さんを信頼していたし、防潮堤のシーンも、カメラがあるのにカメラから透けて海 が見えていたような気がします。不思議なんですが。カメラが邪魔だと思ったことはありませんでした。

映画情報どっとこむ ralph 映画「寝ても覚めても

9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国公開!

www.netemosametemo.jp

東京。
カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。真っ直ぐに想い を伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、 朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋 人・麦に顔がそっくりだったのだ
***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
英題: ASAKOⅠ&Ⅱ 2018/119 分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
製作幹事:メ〜テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&I エンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS


カンヌレッドカーペット&公式上映10分間拍手鳴りやまず東出昌大・唐田えりか感激!映画『寝ても覚めても』


映画情報どっとこむ ralph 5月8日から開催中の第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されている東出昌大さん主演『寝ても覚めても』。

このたび、フランス現地時間5月14日(月)15:45(日本時間同日22:45)、レッドカーペットに主演東出昌大さん、ヒロイン唐田えりかさん、濱口竜介監督が登場。16:00(日本時間23:00)から公式上映が行われました。

朝から雨と曇りを繰り返した5/14のカンヌでしたが、レッドカーペットのタイミングだけ暑いほどの青空が広がちました。
そこへディオールの黒いスタキシードに身を包んだ東出さんと、アルマーニの美脚が露わになった黒のシースルードレスを着こなした唐田さんが登場。3人は緊張しながらも映画祭を楽しんでいるご様子。レッドカーペットの階段を上る際は唐田さんのドレスが靴に引っかかってしまうハプニングも。そこはすかさず東出さんが外し、優しくエスコート。
レッドカーペット写真 (c) Kazuko WAKAYAMA

映画情報どっとこむ ralph そして!場内に入ると、大きな拍手で迎えられた。
現在、フランスで公開中の『ハッピーアワー』監督の濱口さんには「Hamaguchi!」の声が何度もかかった。

上映終了後、エンドロール中から大きな拍手が始まった。その大きな拍手は10分以上続いた。
場内が明るくなった時には多くの観客が監督、俳優へ「Beatiful film!」の声を投げかけ、二階席からは身をのりださんほどに拍手を送る観客の姿も。この大きなカンヌの歓迎に唐田さんは涙を流して感激し、東出さん、濱口監督も目を潤ませた。

鑑賞後の観客たちからは「ライトでヘビー、今まで見たことのないラブストーリー」「amazing film! 今回のコンペ作品内で一番好き」などの声が聞かれた。

公式上映直後のコメント

濱口竜介監督からのコメント
観客の好むものかわからなかったけど、こんなにあったかい拍手もらえると思いませんでした。カンヌで伝わってとても嬉しい気持ちです。ふたりにありがとうと伝えたいです。

東出昌大さんからのコメント
万感の思いで受け止めました。いろんな愛が伝わったと思います。2000人もの席の会場で自分の出演映画が上映されたのは初めてで、入ってすぐに天井を見てその広さに驚きました。さすがカンヌだと思いました。上映が終わって、二階席から身を乗り出して拍手してくれた人がいたんです。映画の思いが届いたんだと思ったけど、その人たちへ感謝を伝える言葉が浮かばず、拙いフランス語でメルシーと言いました。

唐田えりかさんからのコメント
貴重な経験をすることができました。この場所にいるのが奇跡のようです。濱口監督、東出さんはじめ、かかわったひとたちへの感謝、みんなへの感謝と愛が溢れました。(号泣) 『寝ても覚めても』に関わってくださった方々と見てくださった方々への感謝が溢れて、そして、こんなに大きな舞台でこれだけの声援を受けさせていただいて感謝の思いでいました。

授賞式はフランス現地時間5月19日(土)19:15(日本時間5月20日午前1:15)から行われます。

映画情報どっとこむ ralph 初の世界三大映画祭出品で、カンヌ国際映画祭コンペティション部門入りの快挙!

世界最高峰のカンヌ国際映画祭でメインの部門となるコンペティション部門には、毎年世界中の大御所監督たちが名を連ね、近年でもケン・ローチ、ジム・ジャームッシュ、グザヴィエ・ドラン、ダルデンヌ兄弟、ホウ・シャオシェン、ミヒャエル・ハネケといった巨匠・名匠の作品がコンペティション部門に出品されている。


そのような潮流の中で、39歳の濱口竜介監督が、初の世界三大映画祭への出品でありながら、カンヌのコンペティション部門に選ばれたことは極めて珍しく、快挙です!コンペティション部門の映画祭公式の対象賞は、最高賞のパルムドール、次点のグランプリ、監督賞、男優賞、女優賞、脚本賞、審査員賞、芸術貢献賞です。

寝ても覚めても

9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国ロードショー!
www.netemosametemo.jp

人は、人のどこを好きになるのか?なぜ、その人でなくてはならないのか?二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である『寝ても覚めても』。主演・東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。メガホンをとるのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。監督自ら熱望した「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たす。

瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、tofubeatsが初の映画音楽を担当し主題歌を書き下ろすなど、最高の原作、キャスト、スタッフが集結。スリリングな展開が観るものに衝撃と共感を与える「大人の恋愛映画」の傑作がここに誕生!

あらすじ
京。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子
監督: 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
英題: ASAKOⅠ&Ⅱ 2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
(c)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS