「東京喰種」タグアーカイブ

白石隼也、ニシキ役の続投決定!『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグールが世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年夏に日本公開される。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。

カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香と、人気実力派キャストの共演でも注目を集めている。

映画情報どっとこむ ralph そして!
この度新たに解禁されたのは、カネキが通う大学の先輩にして喰種の西尾錦(ニシオ ニシキ)役。
前作に引き続き、注目の若手俳優・白石隼也が演じることが決定した!『仮面ライダーウィザード』の主人公役で一躍脚光を浴び、今年だけでも映画『ホペイロの憂鬱』に主演、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』にメインキャストとして出演するなど活躍が目立つ白石だが、ニシキ役の続投にも「実写でグールをやる意味は何か、改めて正対し撮影に挑みました。」と気合十分。あわせて公開された場面写真では、月山と対峙する、緊迫のシーンが映し出されている。

前作ではカネキと対立し熾烈な闘いを繰り広げたニシキだが、本作では、最愛の恋人・貴未を守るために月山に立ち向かい、カネキとも共闘する姿が描かれる。アクションだけでなく、人間と喰種の間に芽生えた愛情に揺れるという役どころで、劇中ではロマンス溢れるシーンにも挑戦。より感情豊かになったニシキ役に期待が高まる!

白石隼也(西尾錦 役)コメント
ニシキ死んじゃったね、と映画を観た方からよく言われましたが何とか生還することが出来ました。彼は不死身なのです。実写でグールをやる意味は何か、改めて正対し撮影に挑みました。続・東京喰種ではなく新・東京喰種をお楽しみに。


映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

は2019年夏全国ロードショー。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
物語・・・
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太
配給:松竹
公開:2019年夏全国公開
©石田スイ/集英社   
©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』窪田正孝×松田翔太×山本舞香で製作決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界 累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。

2017年7月29日に実写映画が公開され興行収入 11億円を突破し、世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録しました。

そして!

この度、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の製作が決定。

新キャストも解禁となりました!
映画情報どっとこむ ralph 前作に続き、主人公・金木研(カネキ ケン)役は、窪田正孝が演じます。人間でありながら喰種(グール)としての能力に目覚め、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿に、世界中の原作ファンから絶賛された窪田が今回も魅力的に演じます。

窪田正孝さんコメント:【金木研(カネキケン)役】
金木と再会できて幸せに思います。 スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。 金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。 新たな東京喰種の「一肉片」の作成に精進して参ります。 (※読み「一肉片」=いちにくへん)



原作ファンの間で圧倒的な人気キャラであり、本作で映画初登場となる月山習(ツキヤマ シュウ)役 を演じるのは、独特の世界観と存在感が話題の松田翔太。 「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種でカネキと対峙する役どころ。最大の宿敵の登場に期待が高まります。

松田翔太さんコメント:【月山習(ツキヤマシュウ)役】
東京喰種の異様な世界にこれから浸れることを嬉しく思います。監督を始めとするスタッフの仲間や、窪田く んを中心にキャストの皆さんと、この撮影を楽しめたらなと思っております。月山が具現化するとどうなるの か、巧妙なCGや本格的なアクションも含め彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております。撮影開始が 待ち遠しいですね。



さらに、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役には、演技派女優として幅広い層から支持を受ける山本舞香。

山本舞香さんコメント:【霧嶋董香(キリシマトーカ)役】
参加出来てとても嬉しいです。 今回、「東京喰種トーキョーグール2(仮)」からの参加ですが、世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様 の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見 守っていただけると嬉しいです。 アクションも凄く楽しみでしっかりと練習して臨めたらと思っています。 そして、東京喰種のチームの皆様と少しでも早く溶け込めたらなと思ってます。 宜しくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。
大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しなが らも、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、トーカらとともに生活をして いる。そんな中「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山習が「あんていく」を訪れる。

月山はカネキの特殊な「におい」に異常な興味をもち、彼を「グールレストラン」に誘い出す。
「グールレストラン」とは?

カネキvs月山…

人間と喰種の共存を賭けた闘いの行方はいかに!? 大きな話題と反響を巻き起こした映画『東京喰種 トーキョーグール』が、2019年さらに進化した エンターテイメント超大作として誕生します!

東京喰種 トーキョーグール2(仮)

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie

***********************************

原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「ヤングジャンプコミックス」全14巻
出演:窪田正孝(主演)、松田翔太、山本舞香
配給:松竹
制作スケジュール: 2018年10月クランクイン
公開:2019年全国公開
©石田スイ/集英社 ©「東京喰種」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

窪田正孝愛が止まらない!鈴木伸之とファン『東京喰種』ファン大感謝DAY


映画情報どっとこむ ralph 公開から20日を過ぎてヒットを続ける映画『東京喰種 トーキョーグール』
人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描く迫力のバトルや高いドラマ性が評価されているそう。

そして!この度『東京喰種』ファン大感謝DAYが行われ、窪田正孝さんと鈴木伸之さんが登壇しました。


『東京喰種』ファン大感謝DAY
日程:8月18日(金)
場所:新宿ピカデリー
登壇:窪田正孝、鈴木伸之

映画情報どっとこむ ralph 上映を終えてすぐの会場にMCの呼び込みで二人が登場すると大歓声!!!
7月29日の公開初日から20日経っているにも関わらず超満員。

窪田さん:すごいですね!20日ですよ。二人で舞台挨拶やらせてもらって・・時間ってたつの早いですね。

鈴木さん:周りからは作品面白かったし、亜門格好良かった!って言ってもらえてうれしかったですね。
それから、プロモーションで、僕・・・窪田さんのこと好きになっちゃったんですよ!役者としても先輩としても素敵な方だなと。
と告白モード。

映画情報どっとこむ ralph 撮影はちょうど去年の今頃。ふたりが劇中で戦うクライマックスのアクションシーンを撮っていたそう。
ふたりとも、ハードなバトルを夜から朝まで撮影するのは大変で

窪田さん:喰種だから、人食するのは夜。ディナーですから撮影は夜から。2日間かけて撮って、CG入れるともっとですよね。ニョロロロって!(笑)

鈴木さん:でも、集中していたのであっという間でした、一番思い入れの強いシーンかもしれないです。

と撮影を振り返っていました。

また、「喰種のマスク」を装着していた窪田さんは、マスク状態でアクションシーンの苦労話を披露。
ずっと口元が覆われていた状態で苦しかったそう。

鈴木さん:大変そうで、耳の辺りから息の音がしていて、窪田さんここから呼吸してるんだって!思いました。

窪田さん:エラ呼吸!だったよ。亜門に噛みつくシーンでやっと「口開きマスク」に代わって息出来た!でも、ノブ君も重いの持って振り回して大変だったよね。

鈴木さん:そう、大変でした!でも大泉さんは手に持ってるところだけ本物で後はCGなのに、肩重かったわ~って。

窪田さん:チョット。大先輩、楽してるよね。

と、掛け合いが、めっちゃ仲良さそうなお二人。

映画情報どっとこむ ralph さらに<ファン大感謝DAY>らしいコーナーに突入!
お二人がボックスから引き当てた座席番号でグッズが当たり・・・さらに「思い入れのあるシーン」を直接話せるというラッキーなものに!かなりの倍率です!
ファンのひとりがカネキと亜門それぞれのトレーニングシーンを挙げると、すかさず窪田さんが撮影秘話を披露したり、ファンのリアルだったというシーンは、実は対象になる人物はいなかったことが判明!窪田さんの演技の凄さが伝わるエピソードを引き出したり・・・

カネキが指を痛めつけられる印象的なシーンは、じつは窪田さんではなく撮影助手の指であったことが明かされたり・・・
また、自分の席番号を呼ばれて、感動で泣き出してしまうファンも。

それでも。。。。お気に入りのシーンは泣きながら「シャワー(のシーン)好きです」と語るファンに、お二人も会場も大爆笑!

終始なごやかに交流が行われ、最後には観客の皆さんのスマホ撮影会では、ファンが撮りやすいように右へ左へとステージを駆け回るお二人でした!
まさに優しさあふれる<ファン大感謝 DAY>でした。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール』

は大ヒット上映中!

物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

httpvh/youtu.be/5ktZ3E375Bw

公式サイト:tokyoghoul.jp
公式twitter:@tkg_movie

***********************************

原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎

音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)

配給:松竹
©2017「東京喰種」製作委員会
©石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

illion(野田洋次郎)が「BANKA」をピアノの弾き語り披露『東京喰種』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)より全国公開。

話題が話題を呼び大ヒット上映中です。
8月7日(月)、丸の内ピカデリーにて、公開記念舞台挨拶が行われ、主演・カネキを演じた窪田正孝さん、CCG(喰種対策局)に所属する喰種捜査官・亜門を演じた鈴木伸之さん。そして、本作の監督を務めた萩原健太郎さんが登壇。
そしてサプライズで主題歌を書き下ろしたRADWIMPSボーカル・野田洋次郎さんのソロプロジェクト、illionがスペシャルゲストとして登場!弾き語りで「BANKA」を歌いあげました。

日付:8月7日
場所:丸の内ピカデリー
登壇:窪田正孝、鈴木伸之、萩原健太郎監督
スペシャルゲスト:illion(RADWIMPS 野田洋次郎)

映画情報どっとこむ ralph 公開から10日を迎えた本作だが満席となった会場を見て、

窪田さん:公開して、たくさんの方に愛されてることを実感しました。去年の今頃、汗水たらして作った作品が、みなさんの元に届いて、今はいい意味で客観視して見れることができていると思います。

と語り、原作ファンだけでなく、幅広い層から愛される作品となった本作に感慨深い様子をみせた。

窪田さんとは、2度目の共演となる鈴木さんですが・・・・、
これまで連絡先を交換しておらず、本作のイベントや取材で親睦を深め、数ヶ月前にようやく交換したことを明かし、

鈴木さん:焼肉屋に今度連れて行ってくれる約束をしたんです!

と嬉しそうに語った。

鈴木さん:俳優の先輩としてこれまでの作品を見させていただいていた中で、ご一緒に芝居をさせていただき、また共演したいと思える俳優さんです。

と尊敬のまなざしを向けていた。


映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!!

主題歌を書き下ろしたRADWIMPSボーカル・野田洋次郎さんのソロプロジェクト、illionがスペシャルゲストとして登場!

実は、萩原監督は元々illionのファンであり、「Miracle」を聞いて『東京喰種』の世界観にピッタリだということからオファー。

野田さん:半年以上前にお話しをいただいて、作品を観る前から関わっているすべての人が物凄い熱量でこの作品を届けたいという気持ちをぶつけてくださって、その後作品を見たら、出演しているすべての人が本作を愛していて伝えたいという思いが画面から伝わってきました。この作品に見合うだけの音楽を作りたいと思い、(主題歌を)担当させていただきました。

と、主題歌を担当したことへの思いを語った。

そして、今回、特別に本作の主題歌である「BANKA」をピアノの弾き語りで披露!

野田さん:人前で歌うのは今日が初めてなんですけど、精いっぱい歌わせていただきます。

と言葉を投げかけると、ピアノの繊細な旋律が流れ、透き通るような歌声が会場に響きわたり・・・・。

弾き語りを目の前で聞いて・・・

窪田さん:本当にこの作品に携われて心から良かったと思っています。

と言い、うっすら涙を浮かべ、

萩原監督:最初に野田さんにお会いして、『東京喰種』を通して伝えたかった事や想いを話させていただいたんですが、野田さんなりの表現で包んでくれた。この曲が完成した時に『東京喰種』の新しい一面が見えたので、それをこうして目の前で聞けて感激しています。

鈴木さん:心と言葉が突き刺さる音楽で、こんな目の前で聞かせていただいたのは初めてで、余韻が抜けないです。

とコメントし、会場全体が余韻に浸っていた。


映画情報どっとこむ ralph そんな感動の余韻が残るなか、鈴木の呼びかけで、8月6日(日)に誕生日を迎えたばかりの窪田にバースデイケーキが用意され、観客と一緒にバースデーソングを合唱。サプライズで行われたこの演出に、
窪田さん:ありがとうございます。去年の昨日、現場で東京喰種のスタッフに祝っていただいて、この1年でも大きな変化がありました。作品を通して出会いがあるわけで、これからも人との出会いを大切にしていきたいですし、悔いなく思い切って生きましたと言える1年にしたいと思います。そして、もっと楽しい30代を迎えられたらと思います。

と20代最後の抱負を語りました。

最後に、

窪田さん:『東京喰種』に一役者として関われて幸せです。ぜひみなさんの手でたくさんの方に広めていただきたいです。

とメッセージを送り、イベントは終了した。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール』

全国大ヒット公開中!!

公式サイト:http://tokyoghoul.jp/

物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。

あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。


***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝

清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋

村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助

佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎 ■脚本:楠野一郎 ■音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)
配給:松竹
Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小笠原海(超特急) 窪田正孝 に顔を舐められるのは「嫌じゃない!」『東京喰種』


映画情報どっとこむ ralph 人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描くバトルアクションエンターテインメント『東京喰種 トーキョーグール』が、7月29日(土)より満を持して全国公開され、大ヒット上映中です。

8月2日(水)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開記念舞台挨拶を実施。

カネキの唯一の親友・ヒデ役を演じた小笠原海(超特急)が登壇した。


日付:8月2日(水)
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:小笠原海(超特急2号車)

映画情報どっとこむ ralph 8号車と思われる観客に埋め尽くされた劇場に小笠原さんは、映画オリジナルスタッフTシャツに身を包み登壇。

小笠原さん:今日はたくさん話させていただければと思います!

と挨拶をし、時間が許す限り、観客への質問に誠意をもって応えました。
 
本作は、世界累計発行部数3,000万を超える大人気コミックの実写映画化で

小笠原さん:原作ファンの友人から、期待を裏切らなくてすごく面白かったよと連絡がありました!

と周りでも評判は上々だと話す。

その友人が一番興奮したというシーンが、喰種のニシキに襲われるシーン。
ワイヤーにつられて突っ込んだという該当シーンはCGではなく生身で実施したことが明かされた。その後、映画の展開としては、ヒデは血まみれになって気絶してしまう。

小笠原さん:朝早くから丸1日血みどろで、夜遅くまで血みどろで、次の日も血みどろで…

と丸2日間の「血みどろ」の撮影だったといい、金髪だった髪の毛が血のりで少し赤く染まるほどに。そんなエピソードを語る中・・・・・

映画情報どっとこむ ralph 実は小笠原は「潔癖症!?」であることが観客にいたファンによって判明!

潔癖症ゆえに血のりでの撮影に心配の声もあがったが、

小笠原さん:原作でもそうだったので、すごく嫌な気持ちはなかった。役のためならなんでもやります!

と意欲的な姿勢を見せた。そして、窪田正孝演じるカネキに顔を舐められるシーンでは、

小笠原さん:あのシーンは窪田さんのアドリブで。僕は気絶しているから窪田さんに抱かれて受け身のスタンスで待っていたら、まさかそういうアプローチでくるんだって…。ビックリはしましたが、カネキの喰種としての一面がでてたので、すごくいいシーンになりました。

といい、

小笠原さん:窪田さんに顔を舐められるのは嫌じゃなかったですね。

と「潔癖症」を卒業!?

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

小笠原さん:まだまだ上映は続きますので、周りのみなさんに薦めていただき、多くの方に観ていただければと思います。石田スイ先生の原作もぜひ読んでいただきたいです。この夏は、『東京喰種』の世界にドップリ浸かってください!

とメッセージを送った。

東京喰種 トーキョーグール

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/  
公式Twitter:
@tkg_movie 
公式Facebook:
@tkg.movie

物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。



***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎   
脚本:楠野一郎   
音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)
配給:松竹
Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ