「東京コミコン」タグアーカイブ

りんくま、ハーレイ・クインコスプレで登場!菊地亜美は!?「アメコミ・ヒーロー大全」 東京コミコンSPトークショー


映画情報どっとこむ ralph A+E Networksグループの世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーチャンネル™ 日本・世界の歴史&エンタメ」では、12月・1月のハイライトとして、2大アメコミ出版社<マーベル>と<DCコミックス>が初めて手を組んだ夢のスペシャル番組『アメコミ・ヒーロー大全』を12月10日(日)13:00ほか日本初放送する。

この度、12月1日(金)から幕張で開催していた世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2017」にて、バラエティ番組などで活躍中の人気タレント菊地亜美、モデルとして10代の女性から絶大な人気を誇る久間田琳加によるスペシャルトークショーが行われました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」スペシャルトークショー 
日時:12月3日(日)
場所:東京コミコン2017
登壇:菊地亜美、久間田琳加  
MC:おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)

映画情報どっとこむ ralph MCのおもしろ佐藤さんが自前のスパイダーマン(スパイダーパンク)のコスプレ衣装、久間田さんは『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン“のコスプレ衣装で登場!

菊地さん:普通の菊地亜美で来ました!

と普段通りの衣装で登場。

菊地さん:今回をきっかけにアメコミについて詳しく学びたいと思います!もっと事前に言ってくれれば、私もちゃんとコスプレしてきたのに!

と登場から観客の笑いを誘っていた。


会場の巨大ビジョンに、映画化すれば世界的大ヒットを生み出す巨大コンテンツへと成長した<アメコミ>が、いかにしてメインストリーム・カルチャーのトップへと登りつめたのかを、時代変動に沿って紹介していく番組内容にちなんだ年表が投影されると、

菊地さん:スーパーマンが生まれたのって80年前!?そんなにおじいちゃんなんですか!

と誰もが知っているヒーローの歴史の長さに驚きのコメント。
また、アイアンマンと鉄腕アトムが同世代という意外な事実にも、2人はひたすら感心した様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph その後、アメコミ入門者の2人にアメコミをより理解してもらうための”アメコミクイズ“が出題され、現役高校生の久間田さんは軽快に正解していくのに対し、菊地さんは安定の珍回答連発!!!

「“マーベル”の綴りを英語で書くと?」という問題には

菊地さん:Meabre!
と解答し、その後も勢いは止まらず、「スーパーマン」が正解となるクイズにはまさかの「ウルトラマン」と答え、わからない問題には会場に詰めかけたお客さんに助けを求めるなど、会場を巻き込んでの盛り上がりを見せていた。

クイズを全問終え

菊地さん:知らないアメコミのことをたくさん知れて、これからさらに学びたくなりました!

とコメントし、

久間田さん:会場の雰囲気も楽しく、クイズも面白く学べて勉強になったので良かったです!

と嬉しそう!

映画情報どっとこむ ralph
最後にイベントで使用された年表にちなみ、2018年の自分史の年表に刻みたいことを聞かれ

菊地さん:みんなの一番じゃなくていいので、細く長く生きるのが一番ですね!

と渋い目標を話し、

久間田さん:CMとか出られたらいいな!

と今勢いに乗る彼女らしい元気な目標を話してくれました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」
【Part.1 誕生】12月10日(日)13:00/21:00 ほか 
【Part.2 反逆】2018年1月7日(日)13:00 ほか



***********************************



岡崎体育 東京コミコンでトランスフォーマーイメージソング初披露!じゅんいちダビッドソンとの対決も。


映画情報どっとこむ ralph 『トランスフォーマー/最後の騎士王』BD&DVD リリース × トイシリーズ大ヒット記念合同イベント in 東京コミコン 岡崎体育 東京コミコンに登場! トランスフォーマーイメージソングを初披露!!

“日本の玩具発”の変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」が実写映画化10 周年を迎え、今夏『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開され、12 月 13 日に NBC ユニバーサルより DVD&ブルーレイをリリース。またタカラトミーでは劇中に登場するトランス フォーマーの変形フィギュアシリーズが年間を通して約 30 種発売します。

そしてこの映画や玩具の盛り上がりに合わせて、大のトランス フォーマーファンである岡崎体育が書き下ろしたトランスフォーマーイメージソング「Emblem」を、東京コミックコンベンション 2017のメインステージにて初披露。じゅんいちダビッドソン と香椎アンバサダーをかけてトランスフォーム対決をしました!
『トランスフォーマー/最後の騎士王』BD&DVD リリース×トイシリーズ大ヒット記念
12月1 日(金)
場所:東京コミックコンベンション 2017 メインステージ(幕張メッセ 9・10・11 ホール)
登壇:岡崎体育、じゅんいちダビッドソン

じゅんいちダビッドソンが本田風に登場!

岡崎体育登場!

映画情報どっとこむ ralph トランスフォーマーアンバサダーにを決めようということでワンタッチ変形対決。
岡田さん:15秒で変形させます!!

と、豪語する岡田さん。

そして対決へ!フリーキック風に位置を気にするジュンイチさん。
めちゃ早いトランスフォームをみせる岡崎さん。

岡崎さん:瞬間的に変換できてうれしかったです。
じゅんいちさん: 本田と岡崎では、それぞれ得意なプレーが違うんですねえ。プレッシャーに負けました。

ということで岡崎さんがアンバサダーの印に金運の上がりそうなゴールドのオプティマスがプレゼントされました!


楽曲制作にあたりメタリックなイメージを意識して作ったというイメージソング「Emblem」パフォーマンスしてイベントは終了しました。

***********************************

     


バットマンが戦国時代へ!『ニンジャバットマン』制作発表 東京コミコンで!


映画情報どっとこむ ralph 不屈の精神、悪と戦い続ける孤 高のヒーローとして、世界で絶大なる人気を誇るキャラクター“バットマン”の最新作プロジェクトが始動!

アーカム精神病院にヴィラン(敵)が集結した事を突き止めたバットマン。
バットマンは謎の装置が発する光に飲み込まれ、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう。この奇抜なストーリーが、2017年10月5日開催の「ニューヨーク・コミコン」イベントでプロジェクト発表が行われ、たちまち本国で話題沸騰!
この度、謎のベールに包まれている『ニンジャバットマン』の日本向け制作発表会が東京コミコンで行われ、水﨑淳平監督、脚本を担当した中島かずきさん、キャラクターデザイン岡崎能士さんが登壇。さらにスペシャルゲストとして、ワンダーウーマンのコスプレで話題となった叶姉妹、姉・恭子と妹・美香が登壇しました。

『ニンジャバットマン』制作発表イベント
日程:12月1日(金) 
場所:幕張メッセ ホール11 
登壇:水﨑淳平監督、中島かずき(脚本)、岡崎能士(キャラクターデザイン)、叶姉妹(恭子、美香)

映画情報どっとこむ ralph 水﨑監督、脚本:中島さん、キャラクターデザイン:岡崎さんが登壇すると大きな拍手が!

水﨑監督がビジュアルの序幕。
映画情報どっとこむ ralph ニューヨーク・コミコンに出席して

水﨑監督:バットマンは神話のような作品なので。。怒られるんじゃないかと。怒られなかったので。ああ良かったと言う思いでした。
岡崎さん:バットマンのフィギュアの原型を見て精巧なのでたまげました。今回も 原型を展示されています。
中島さん:ブースに来てくれるか不安でした。。。ただジョジョや、アフロがあったので、ファンが来てくれました
と控えめな皆さん。


インタビューを受けて

岡崎さん:しっかりした話をふたりがしてくれるので、僕はふんわりした話をしました(笑)。NY行って仲良くなりましたね。

中島さん:皆さん熱い手ごたえを感じてくれて。

水﨑監督:発表後だったので、このインタビューあたりは、既にほっとしてますね。

NYコミコンの映像を見ながら熱いファンと交流できたと思い出を語りました。 

現地の熱量は凄かったそうですが、感情を入れる部分が日米での差を感じたそう。

美咲監督:どのキャラに思い入れがあるか価値が違いますね。

みんなロビンが好きで、ロビンが出てくると盛り上がるそう。

映画情報どっとこむ ralph そして!予告も今日お披露目。バットマンが戦国時代にタイムスリップ。


中島さん:ゴッサムで、バットマンは活躍していて、あることで戦国時代に!悪役は皆戦国大名と入れ替わっているんです。それをバットマンがどう戦うか。DCにプロット出したら通っちゃって。DCもよく通したなと。

と、自分でも驚いたそう。

岡崎さん:キャラデザインは、僕はずっとファンだったので夢がかなった感じです。このアレンジっていくらでもできちゃいますが、一ファンとして、パッと見てバットマン、ロビン、ジョーカーって わかるように意識しました。

水崎監督:二人のバトンをアンカーで受け取って作った感じ。空気感を受け取って制作しました。アップでもバットマンの耳が見えるようにとか気にして。バットマンを好きになってくれるように作りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ゴージャスな二人。叶姉妹が和テイストなド派手な目のやり場に困るような衣装で登場!なんと毛皮は8000万円!
恭子さん:和を意識しています。打ちかけの感じで、毛皮が8千万円。

美香さん:ジョーカーテイストですよね。

本作を観て

美香さん:今までのバットマンと違う、いろいろなキャラが集合して楽しみがいっぱい、突っ込みどころいっぱいです。

恭子さん:ジョーカーのアートが 美しく楽しめました。海外の方が飛びつきそう。

水﨑監督:それはワールドワイドを意識して、外人が思っているちょっと違う日本をもっと勘違いさせてあげようと。狙い通りの感想で嬉しいです。

恭子さん:微妙な和洋折衷が今までにないものだと思います。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

岡崎さん:僕ら、スタッフ全員が楽しみながら作った作品です。

中島さん:僕たちがこんなふうにしていいのか?という好き勝手が詰まってます。

水﨑さん:神風動画は長編アニメは初。MV、オープニング観たような密度高いものを作っています。


ニンジャバットマン(原題:BATMAN NINJA)
2018 年公開予定

公式HP:
batman-ninja

***********************************

制作スタッフ
監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ OP) ※﨑は立つの字です
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイ ン)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストク ルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ OP 、「ドラゴンクエ スト」シリーズ OP)

キャスト
バットマン:山寺宏一 ジョーカー:高木渉 キャットウーマン:加隈亜衣 ハーレイ・クイン:釘宮理恵
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.


日本初開催「東京コミコン」に出品決定!『バイオハザード:ザ・ファイナル』


映画情報どっとこむ ralph 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

バイオハザード:ザ・ファイナルs1
この度、【12月2日(金)~4日(日)】に幕張メッセでの開催が決定した「東京コミックコンベンション 2016 (略称:東京コミコン)」においてシリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』がメイン作品として出品されることが決定しました!

ソニー・ピクチャーズのブースでは、実際に使用された貴重な小道具や衣装を展示も行われます。



映画情報どっとこむ ralph 「東京コミコン」

は、シリコンバレーから初上陸する世界最大級のポップカルチャーイベント。マーベル・コミックの編集委員であり、マーベル・メディアの名誉会長を務め「スパイダーマン」や「X-メン」など のコミックの原作者としてアメリカ漫画業界に変革をもたらしたスタン・リーと、アップル共同創業者の一人であるスティーヴ・ウォズニアックの 2 人によるプロデュースで今年 3 月に開催し、6 万人を動員した「シリコンバレーコミコン」と提携。

バイオハザード:ザ・ファイナルs2
いよいよ日本で初めて「コミコン」が開催されます。本イベントではコミコンを代表するコミック界の重鎮スタン・リー氏の来日(予定)をはじめ、人気キャラクターヴォーカロイドによる実況ステージ、最新技術を使った様々なゲーム体験、またハリウッドスターとの撮影会やサイン会、マニア向けレア物グッズ展示、海外コミックアーティストやアニメーターの作品紹介、コスプレエリア、テクノロジー企業によるデモンストレーション、日本各地の「食」をテーマにしたエリアなど、ジャンルや国境を越えて、東京でしか作れないエンターテインメントを体感できる機会となりそうです。

バイオハザード:ザ・ファイナル』  

原題:Resident Evil: The Final Chapter 

12月23日(金・祝)世界最速公開!

公式サイト:
www.biohazard6.jp 
バイオハザード:ザ・ファイナル公式Twitter:
@biomovieJP

主演は、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強アクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべての製作と脚本に携わり、2作目3作目以外のすべての監督を務めてきたポール・W・S・アンダーソン。共演に、『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じ人気を博したアリ・ラーターがカムバック。

Netflixのオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイク中のモデルで女優のルビー・ローズ、“キューバのブラピ”と称されるイケメン俳優ウィリアム・レヴィ、そして日本からはローラが女戦士コバルトとしてハリウッドデビューを果たしています。

***********************************

全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン  
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント