「村川梨衣」タグアーカイブ

劇場版『シンカリオン 』佐倉綾音、沼倉愛美、村川梨衣、杉田智和、釘宮理恵からコメント到着


映画情報どっとこむ ralph 12月27日(金)より全国公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』のアフレコが先日行われ、メインキャストである佐倉綾音(速杉ハヤト役)、沼倉愛美(男鹿アキタ役)、村川梨衣(大門山ツラヌキ役)、杉田智和(速杉ホクト役)、釘宮理恵(少年ホクト役)の5名からコメントが到着。
劇場版『シンカリオン 』
佐倉は「全てのこれから大人になる子供たちと、子供だった大人たちに届いてほしい作品です」とアピールしました。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため “新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、巨大な敵に立ち向かう姿を描いた物語。劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍。また、俳優の伊藤健太郎、吉田鋼太郎と実力派声優・釘宮理恵がゲスト声優として出演します。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!

先日、佐倉、沼倉、村川、杉田らレギュラー声優と本作のゲスト声優である釘宮らが顔を揃え行われた劇場版『シンカリオン』のアフレコ。以下のような質問にコメントがいただけました!

Q1、劇場版のアフレコが始まりました。今のお気持ちを教えてください。
Q2、劇場版シンカリオンではハヤトとホクトの”親子の絆”も描かれますが、「シンカリオン」シリーズを通じて、”絆”を感じたエピソードを教えてください。
Q3、注目してほしいシーンを教えてください。
Q4、劇場版を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

佐倉綾音(速杉ハヤト役)
A1:あっという間にその日が来て、あっという間に終わってしまいました。思えば、TVシリーズの時もそうだったなと…がむしゃらにハヤトとして生きていたら、いつの間にか1年半走り切っていたのを思い出します。これで最後じゃないと良いなと、今はそれを願うばかりです。
A2:「シンカリオン」を通して、今まで出会ったことのない子どもたち、大人たちからたくさんお手紙や生の声を頂きました。その人たちの「シンカリオンが好き」という言葉が、ほころんだ表情が、キラキラした瞳が、私が「シンカリオン」から頂いた“絆”だと、とてもとても大切に感じています。
A3:もちろん全編通して余すことなく全てが見どころなのですが、速杉家が少年になったホクトに向き合うシーンは、子供を経ていま大人になった私には、とても刺さってしばらく抜けない一幕でした。そして皆さまも待ち望んでくださっている「全車集結」も、間違いなく心揺さぶられる格好良さです!
A4:全てのこれから大人になる子供たちと、子供だった大人たちに届いてほしい作品です。この冬、スクリーンでALFA-Xと出会う未来に、出発進行!

沼倉愛美(男鹿アキタ役)
A1:とにかく、みんなでまた集まれるのが嬉しいです。登場人物が多いのでスタジオもとても賑やかで、その空気感の中にいられることが幸せです。
A2:TVシリーズ最終回、アキタとツラヌキを見送った後のハヤト。以前と違い、寂しくてもちゃんと前を向いて歩いて行ったのは、更に揺るがない絆が彼らの中に生まれたからではないかと思います。
A3:キトラルザスの面々が、人間界に馴染みまくっていくところです。
A4:シンカリオンは色々な要素を取り入れて成長してきた作品ですが、ここで今一度、根幹のテーマを新たに描いていきます。ずっと応援してきてくださった方も初めてご覧になる方も楽しめると思います。ご期待ください。

村川梨衣(大門山ツラヌキ役)
A1:もちろんですが、楽しみにしてました。早く公開日が来て欲しいです!待っててくださった皆様に観て欲しいです!
A2:収録現場は絆だらけですよ。特筆すべきことはたまたま今はありませんが、でも溢れてます。作品にもその空気感が乗っているといいなぁと思います。
A3:注目ポイントが多過ぎて全部なんですが、ゲスト声優さんももちろんですが、イベントでも紹介したALFA-Xでしょうか。あとはツラヌキ的には、劇場版ならではの四字熟語を放ってますので、そこも注目して欲しいです。
A4:劇場版の特別感というか、ワクワク感もあるし、何と言ってもシンカリオンを劇場で観られるということの嬉しさというか、映画館という圧倒的設備で観るシンカリオンは圧巻だと思います(もちろんご自宅でも最高)。あっという間に見終わってしまう程、夢中になっていただけると思います。てんこ盛りなので、情報過多になるかもしれませんので、もう一回!もう一回観よう!と何度か足を運んでいただくことになるかもしれませんが(笑)、是非よろしくお願いします!

杉田智和(速杉ホクト役)
A1:実生活で家庭はありませんが、役を演じるうえで常に意識しています。意識している、という発言自体が余計なので言葉が無くとも伝われば幸いです。
A2:絆って言葉は口すればするほど陳腐な印象になるのは何故なのでしょう。教えてください。
A3:やや客の視点ですが、最近気になる俳優さんがゲスト出演しているので、共演は嬉しかったです。
A4:家族皆で楽しむ。簡単に実現するのは困難なもの。シンカリオンがそうであれば有難いかぎりです。よろしくお願いします。

一方、本作で『シンカリオン』シリーズに初参加となった

釘宮理恵(少年ホクト役)は

Q1、初参加となったシンカリオンのアフレコ現場の雰囲気はいかがでしたか?
A1:賑やかで和気藹々とした雰囲気ながらも、集中する時には心地よくピリッとしていて、素敵な現場だと思いました。
Q2、“少年ホクト”というキャラクターについての演じてみての印象を教えてください。
A2:個性豊かなキャラクターで、演じていて楽しかったですし、もっと様々なシーンを演じてみたいな、と思いました。
Q3、劇場版を楽しみにしているファンの皆様へメッセージをお願いいたします。
A3:沢山の方に楽しんでいただける作品になっていると思います。ぜひぜひ映画館へ、みんなの勇姿を観に来ていただけたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月27日(金) 映画館へ出発進行!!

【映画公式サイト】
shinkalion.com/movie/

【映画公式twitter】
@shinkalion

新幹線変形ロボ シンカリオン

ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************

【スタッフ】監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【キャスト】佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 ©カラー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐倉綾音、未来を語る!?劇場版シンカリオンの舞台は北海道!『夏のシンカリオン感謝祭2019』


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。
新幹線が変形してロボットとなる斬新な設定をベースに、丁寧につくり込まれたキャラクターが活きる豊かな物語で、子供だけに限らず、大人からの支持も獲得しました。

惜しまれつつも6月29日に最終回を迎えましたが、『シンカリオン』の進化は止まらず、さらに加速して、本年12月には劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』が公開されます。
シンカリオン
この度、テレビアニメ全76話を最後まで共に走り続け、さらに劇場版を楽しみにしているファンの方への感謝の意を表し、8月11日にイベント『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』が行われました!

主人公の速杉ハヤト役・佐倉綾音さん、男鹿アキタ役・沼倉愛美さん、大門山ツラヌキ役・村川梨衣さん、セイリュウ役・真堂圭さん、総監督の池添隆博さん、監督の板井寛樹さん、さらにゲンブ役・マックスウェル・パワーズさんがMCとして登壇しました。
夏のシンカリオン感謝祭2019

【イベント名】『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』
【日 時】8月11日(日)18:30〜
【場 所】イオンシネマ シアタス調布
【登 壇 者】佐倉綾音(速杉ハヤト役)、沼倉愛美(男鹿アキタ役)、村川梨衣(大門山ツラヌキ役)、真堂圭(セイリュウ役)、池添隆博総監督、板井寛樹監督
【M C】マックスウェル・パワーズ(ゲンブ役)

映画情報どっとこむ ralph ファンイベント『超進化研究所がおくる!夏のシンカリオン感謝祭2019』が、8月11日に東京・イオンシネマ シアタス調布にて開催。

お盆真っ只中にも関わらず、満員御礼となった同イベント。
まず行われたのは、事前に公式ツイッターで募集した質問に答えていく【回答!教えてシンカリオン~!!!】のコーナー。

「シンカリオンに出てきたセリフ、用語で、現場やプライベートで使ったり、流行ったりした言葉はありますか?」という質問が寄せられ、

佐倉さん:○○は・・・良いものだ・・。

を挙げ、理由として

佐倉さん:使い勝手が良い! 現代でいう“尊い”の代わりに使えます!

と回答。

「作品の裏設定はありますか?」という質問では、池添総監督から制作秘話やアフレコの裏話などが明かされる場面も!

また、イベント恒例となっている【新作!オリジナルエピソード生朗読!!】のコーナーでは、このイベントのためだけに書き下ろされた最終話の少し前のお話や、キャストオーディション時に使用されたものの、本編では公開されなかった幻のシーンなどのオリジナル朗読劇を2本披露。声優陣の声で紡がれる物語に、会場は聴き入っていました

続いては、【みんなで観よう!シンカリオン最終話!!】のコーナー。

6月29日に放送された最終回「第76話」を大スクリーンでキャストとお客様が一緒に鑑賞!
本編を見ながら、佐倉さんたちによって繰り広げられる貴重な最終回生コメンタリーでは、門外不出の裏話も! 池添総監督からは「最終回の超進化研究所の総合指令室の机はドクターイエローの形なんです」とプチ裏話も! ブラックシンカリオンオーガをハヤト、アキタ、ツラヌキたち全員で追跡するシーンで、主題歌「進化理論」が流れ始めると、会場一体となって「ガンガンズダンダン♪」と大合唱し、エンディングで再び「進化理論」が流れると、今度は佐倉さんはじめキャストもファンに応えるように歌い出し、会場が一つとなって最終回の余韻に浸っていました。

さらに、イベント内では劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の新着情報が解禁に!

<映画の舞台が北海道から始まる>ということが発表され、ハヤトたちの私服・冬バージョンの画像や、制作ために行われた北海道ロケハンの様子を特別に公開。劇場版で再び監督を担う監督、

池添総監督:特別に許可を貰って新幹線が通るトンネルを散策して“どこを登場させましょうか?”って相談しながらロケハンしました。とにかく寒かった!

と苦労話を思わず吐露する一面も。
加えて、映画で変形した姿を初めて見せる、JR東日本の試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」の紹介がスクリーンに映し出され、車両についての説明を受け

佐倉さん:ALFA-Xは、いまの子供たちが将来沢山利用するであろう、未来の新幹線になるために、今いろんな試験をしていますよね。そんな未来を背負っているALFA-Xをシンカリオンとして見られるのはとっても夢があることですし、未来に進んでいる感じがしていいなと思いました。本物のALFA-Xも、映画で描かれるシンカリオンのALFA-Xも両方注目してもらえたらと思います!

と未来の新幹線について想いを語りました。

そして、誰もが気になっているであろう、ALFA-Xの運転士となる謎の少年の新情報として、ALFA-Xをモチーフにカラーリングされたパイロットスーツが公開されました! 新キャラクターにキャスト陣も興味津々でしたが、この少年について

池添総監督:まだ何も言えません!。

キャストだけでなく観客からも「え〜!」と詳細を惜しむ声が挙がりつつも、今後発表される新情報が待ちきれない様子でした。

最後に、佐倉さんから集まったファンに向けて

佐倉さん:劇場版も同じチームで作っていきます。期待に応えられるように全力で頑張っていきますので、ぜひスクリーンでまたお会いしましょう! また私自身、これから先のシンカリオンにもハヤトとして関われたら嬉しいなと思っています!!

とメッセージ。
12月に公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の期待をますます加速させるようなイベントとなりました。

今後も新たな展開が待ち受ける『シンカリオン』。劇場版の続報もぜひお楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph <登壇者コメント>

●佐倉綾音さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019佐倉綾音
「私たちが一つのエピソードを作るのに、アフレコに4、5時間、作画にはさらにそれ以上、沢山の人達が時間を費やしています。先ほど、皆さんと一緒にその中の1話を見て、それぞれの喜怒哀楽を感じさせて頂き、費やしてきた何十時間が報われた気がしました。皆さんの声援にはそんなパワーがあります。劇場版も同じチームで作っていきます。期待に応えられるように全力で頑張っていきますので、ぜひスクリーンでまたお会いしましょう! また私自身、これから先のシンカリオンにもハヤトとして関われたら嬉しいなと思っています!! 」

●沼倉愛美さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019沼倉愛美
「アキタのオーディションを受けたのが丸2年前だったのですが、その頃はこんなにも愛される作品になるなんて想像もつかなかったです。放送の期間が延びたり、街中ではやぶさのリュックを背負って『シンカリオン!』と叫んでいるお子さんを見たり、自分に返ってくる声を聞くことで、シンカリオンの世界やエネルギーが広がっていくのを感じて、ここまで来れた事をありがたく思っています。今日観た何倍もの時間のシンカリオンをスクリーンで観られるのがとても楽しみです。これからもハヤトやアキタ達を存分に可愛がっていってください。」

●村川梨衣さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019 村川梨衣
「シンカリオンは老若男女の方に愛していただいている作品だということを痛感しました。私もシンカリオンに参加できて本当に嬉しいですし、ツラヌキを演じられて本当に良かったと思っています。劇場版以降もツラヌキ達に会えたら嬉しいです。でもまずは、劇場版に向けて、尊い日々をお過ごしいただければと思います。」

●真堂圭さん(この作品に出会えてのコメント ※イベント〆コメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019真堂圭
「シンカリオンのイベントに参加したのは去年の夏以来だったこともあり、緊張と楽しみの中で今日を迎えたのですが、放送が終わってからも皆さんの熱い想いを感じられ、最終回もみんなで楽しんで見ることができ、この作品に参加してよかったと心から思いました。この熱もそのままに、劇場版に臨みたいと思います。(セイリュウの声で)甘いものとシンカリオンは最高だ!」

●池添隆博さん(劇場版に向けて)
夏のシンカリオン感謝祭2019池添隆博
「本日は沢山の方にお越し頂いて本当に嬉しいです。劇場版を早く皆さんに観て頂きたいので、やるしかない! という気持ちです。スクリーンで観て頂いて、“うわっ!”て驚いて貰える作品にしたいとスタッフ一同頑張っていますので、劇場版は、親御さんや親戚の方などご家族総出で来てもらえると嬉しいです!」

●板井寛樹さん(イベントをふり返ってのコメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019板井寛樹監督
「このイベントを通して、スタッフやこうして応援してくれるファンの皆さんに恵まれていた作品なんだと感じ、とても幸せな現場でした。劇場版の制作にも引き続き関わっていきますので、期待に応えられるように頑張ります! よろしくお願い致します。」

●マックスウェル・パワーズさん(朗読劇を終えてのコメント)
夏のシンカリオン感謝祭2019 マックスウェル・パワーズ
「最終回のアフレコが終わってしばらく経っていても、息ぴったりなキャスト陣! またこういうオリジナルの新作エピソードを演じられて、本当に嬉しかったです。アフレコでは自分の世界観に入ってしまいますけど、ライブ感が楽しかった!」

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』 ティザービジュアル
劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

12月 全国ロードショー

【映画公式サイト】
www.shinkalion.com/movie/

【映画公式twitter】
@shinkalion

シンカリオン
シンカリオン
シンカリオン

***********************************

【スタッフ】
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「劇場版トリニティセブン」:豪華キャスト・スタッフ陣が集結!舞台挨拶情報を公開


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計330万部を超える大ヒットコミックス「トリニティセブン」(原作・サイトウケンジ、作画・奈央晃徳、KADOKAWA刊・月刊ドラゴンエイジ連載)は、魔王の素質を持つ主人公・春日アラタと、彼を取り巻く「トリニティセブン」と呼ばれる7人の美少女魔道士たちのスタイリッシュ魔道バトルアクション。2014年のTVシリーズ、そして2017年の劇場版第1弾を経て、劇場版第2弾が2019年3月29日(金)に公開します!

このたび、3月30日(土)、31日(日)に、主人公・春日アラタ役の松岡禎丞さん、浅見リリス役の原 由実さんら豪華キャスト&スタッフ陣が登壇する舞台挨拶の開催が決定しました!

3月29日(金)より公開する『劇場版トリニティセブン』!その公開を記念し、3月30日(土)、3月31日(日)の2日間にわたり、豪華キャストやスタッフによる舞台挨拶を行うことが決定しました。
まさかの2日間にわたり5か所をめぐり、計10回開催となります!2月27日(水)19:00より受付開始!

映画情報どっとこむ ralph 【実施劇場・上映スケジュール】

3月30日(土)
■新宿バルト9
9:50の回(上映後舞台挨拶)/12:00の回(上映前舞台挨拶)
<登壇者>松岡禎丞、原由実、前野智昭、東山奈央

■横浜ブルク13
14:20の回(上映後舞台挨拶)/16:30の回(上映前舞台挨拶)
<登壇者>松岡禎丞、原 由実、前野智昭、日笠陽子、柚木涼香、村川梨衣、福原綾香

■川崎チネチッタ
17:35の回(上映後舞台挨拶)/19:45の回(上映前舞台挨拶)
<登壇者>松岡禎丞、原 由実、前野智昭、日笠陽子、柚木涼香、村川梨衣、福原綾香

3月31日(日)
■シネ・リーブル池袋
9:50の回(上映後舞台挨拶)/12:00の回(上映前舞台挨拶)
<登壇者>松岡禎丞、原 由実、日笠陽子、柚木涼香、東山奈央、ZAQ

■MOVIXさいたま
14:10の回(上映後舞台挨拶)/16:30の回(上映前舞台挨拶)
<登壇者>松岡禎丞、原 由実、日笠陽子、柚木涼香、東山奈央、ZAQ

※登壇者敬称略。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

【チケット料金】2,000円(税込/全席指定)
※別途プレイガイド手数料がかかります。
※特別興行のため各種割引サービスは適用外となります。
※前売券は使用不可となります。

【チケットスケジュール】
■プレリクエスト抽選先行:
https://l-tike.com/trinity-7-3031
・抽選申込期間:2/27(水)19:00~3/6(水)23:59
・当落・入金期間:3/12(火)19:00~3/15(金)23:59

【注意事項】
・登壇者、上映時間は変更になる場合がございます。
・前売券は使用不可となります。
・劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
・上映会場に、マスコミ取材が入る可能性がございます。撮影などでお客様が映りこむ可能性がございますので、予めご了承ください。

【チケット販売に関するお問合せ】
ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777 (10:00~20:00)
※自動音声のご案内の後、オペレーターへおつなぎします。

映画情報どっとこむ ralph さらに、公開初日の3月29日(金)より、本作をご鑑賞いただくお客様に数量限定で、原作作画担当の奈央晃徳先生による新規描き下ろしのミニ色紙全7種をランダムでプレゼントする来場者特典も決定!

前作の劇場版第1弾に続き、今回も「アタリ」色紙が出ると、ミニ色紙全7種コンプリートセットが手に入ります!






※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※「アタリ」色紙には、引き換え用紙が同封されております。 ミニ色紙全7種コンプリートセットとご鑑賞いただいた劇場にて引き換えください。
※一部お取り扱いのない劇場がございます。あらかじめご了承ください。
※お一人様1回のご鑑賞に対して1枚のプレゼントとなります。

映画情報どっとこむ ralph 3月29日(金)の公開に向けますます盛り上がりをみせる
『劇場版トリニティセブンと』にご注目ください!

世界の命運を握る「最後の鍵(ルビ:リリス)」を取り戻す、最も危険な、禁断の魔道バトルが、今開幕!!

世界を崩壊させるという“魔王因子”を持つ魔王候補・春日アラタはトリニティセブンの一人である浅見リリスらと共に遺跡調査を行っていた。
アラタの力に反応した強い力により、辺りはまばゆい光に覆われ、気づけばそこは古より天空に存在する、全世界の英知を司る場所・「天空図書館」だった。

すると突如、紅い稲光とともに、顔がアラタにそっくりなある男が現れる―。
名は紅の魔王“アビィス・トリニティ”彼は、魔王を滅ぼすための魔王であり、街を一瞬で消し飛ばす強力な力の持ち主故、長く「天空図書館」に封印されていた。

アラタの魔王因子に反応してその封印を解かれた彼は、魔王としての力を取り戻し、世界を、すべてを無に還すことを目論んでいた。
そのカギとなるのが、彼の娘・リリス――――なんと、リリスは最強魔王の娘だったのだ……っ!

アビィスの危険すぎる力により囚われたリリス。
アラタたちは、リリスを救い、最強魔王を打ち倒すべく魔王兵器を探すことに……。

しかし、それを使えば、人の心を失い、完全に魔王化してしまうというが……。

魔力を支配するか、それとも支配されるか――。
アラタの最大のピンチが訪れる――!

***********************************

原作:サイトウケンジ・奈央晃徳(KADOKAWA 月刊ドラゴンエイジ連載)
監督:錦織 博/脚本:サイトウケンジ
キャラクターデザイン・総作画監督:友岡新平
クリーチャーデザイン:森木靖泰
美術監督:山本 恵、スタジオちゅーりっぷ
色彩設定:西村薫
撮影監督:後藤真美
美術設定:泉寛
特殊効果:福田直征
3DCG:山口直人、川島浩二(風波)
編集:関一彦
音響監督:えびなやすのり
音響制作:スタジオマウス
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、テレビ東京ミュージック
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:トリニティセブンH.C.製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ

<キャスト>
春日アラタ:松岡禎丞
浅見リリス:原由実
神無月アリン:内田彩
風間レヴィ:佐倉綾音
山奈ミラ:日笠陽子
不動アキオ:柚木涼香
倉田ユイ:村川梨衣
リーゼロッテ=シャルロック:東山奈央
セリナ=シャルロック:洲崎綾
ソラ:釘宮理恵
春日聖:諏訪彩花
学園長:三木眞一郎
マスター・リベル:山下七海
ルーグ:福原綾香
イリア:赤﨑千夏
アビィス・トリニティ:前野智昭
黒皇剣ジュデッカ:伊藤静
ほか
©サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/トリニティセブンH.C.製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ