「朴璐美」タグアーカイブ

森久保祥太郎マジンガーの手のひらでゼーーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のジャパンプレミアが新宿バルト9で行われ、人気声優の森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、ゲスト声優の宮迫博之(あしゅら男爵・男性)、おかずクラブのオカリナ、ゆいP(マジンガールズ役)が登壇!

そして!本日12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝い!

そして、フォトセッションでは豪華ゲストたちが“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でゼーーーーット!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア
日程:12月3日(日)
場所:新宿バルト9
登壇:森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、宮迫博之(あしゅら男爵・男性役)、おかずクラブ(マジンガールズ役/オカリナ・ゆいP)

映画情報どっとこむ ralph 老若男女で埋め尽くされた会場。
物凄い拍手の中で登場した声優の皆さん

主演兜甲児役の森久保さん
森久保さん:日本で見ていただける日がやってきました!うまれる前に放送されていたので再放送世代です。記憶に残る作品に携われて嬉しかったです!(主役を演じて プレッシャーは?)今回、初代兜の石丸さんも出演されていて、アフレコでお会いすることが出来たのでマジンガー思いを聞いたら、ユーモアーある方で「わすれちゃった。君の思う兜を演じてよ!」と言われました。

そして!生マジーーーン!ゴー!を披露


上坂さんは、オリジナルキャラクターでアンドロイド美少女リサ役。
上坂さん:新キャラクターの声をやらせていただきました。
私は、オーディションを受けてリサ役になりました。マジンガーZは漫画で読んでいて、輝ける昭和のロボットです!(役作りは)アンドロイドですが人間の心を持っていて天真爛漫で可愛い女の子。純真な人間の女の子のイメージで演じました。

と語る上坂さん。兜シロー役の花江さんは
花江さん:兜シローは、だいぶ見た目が格好良く成長していて、やんちゃなイメージを残しつつ、大人になった落ち着きも演じました。

と演技プランを披露。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回2人で一役阿修羅男爵を演じているのは朴さんと宮迫さん

マイクを逆さまにもって、ボケる?朴さんに森久保さんはプロ前だぞ!とツッコミ!

朴さん:今回、年齢層高目でほっとしております。(爆笑)

宮迫さん:宮迫です!このお面しっくり来ています。

とお決まりの挨拶の後

朴さん:13役(ムーミン)やったばかりですが、今回は二人で一人。相手役が宮迫さんだと伺って、芝居をしっかりされているかたなので、一生懸命やりました。一人ずつ録るのかと思ったら二人で。長台詞を併せました。息を吸うタイミングも併せてくれるんです!

と、べた褒め。

宮迫さん:二人同時やったんで、このひといつまでいるんですかって思いました!でも、いつも横にいるおカッパよりもやりやすかったです!


そして二人で
朴さん&宮迫さん:わが名は修羅男爵!

映画情報どっとこむ ralph セクシー担当のアイドルマジンガールズのおかずクラブ。

オカリナさん:セクシー全開!セクシーが私にぴったりかなと思っています。

ユイP:コンパニオン感覚で見てください!イメージに合わせて来ました。でもカラフルなマタギって、狩人感出てますがよろしくお願いいたします。

ユイP:台詞で「いやーんあはーん」意外ですが、プライベートであまり出したことがないので。

オカリナ:二人で出し合って確認しました。

ここで生・・・おっぱいミサイル!
客のドン引きに・・・焦るおかずクラブx突っ込む皆さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝いだゼーーーット!

最後に・・・

“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でフォトセッション!


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

物語・・・

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


神田沙也加登壇決定!映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって原作小説が発表されて以来、絵本、コミックス、アニメーションとして、世界中の人びとから愛されているムーミンの物語。

その映画最新作、2017年12月2日(土)丸の内TOEIほか全国公開予定のパペットアニメーション映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』より、12月2日(土)に丸の内TOEI②にて初日舞台挨拶を開催することになりました!

ムーミンファンお待ちかね、このたびファンの前に初登場となるのは、歌手であり『アナと雪の女王』(2014)年のアナ役として知られ、本作でナレーションを務めた神田沙也加。

ナレーションとして参加した本作では、透明感あふれるその美しい声で作品の世界を語り、映画公開初日に待望の生の声を披露いたします。そして先日のジャパンプレミアでムーミンが大好きだと語った、主題歌を務めたサラ・オレインも登壇。さらにはムーミントロールも駆けつけ、映画公開初日をお祝いいたします。

日時:12月2日(土)
会場:丸の内
時間:10:00開場、10:30開演、舞台挨拶後上映予定
チケット発売:11月23日(木・祝)
AM10:00~詳しくは東映公式HPをご覧ください
登壇:神田沙也加、サラ・オレイン


物語・・・

はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰?どんな人?ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ!やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語


ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS AND THE WINTER WONDERLAND』

2017年12月2日(土)全国ロードショー

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp
***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン

声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美

ナレーション:神田沙也加

主題歌:サラ・オレイン「ウィンターワンダーランド」(ユニバーサルミュージック)

配給:東映
©Filmkompaniet/ Animoon
MoominCharacters ™
上映時間:86分


宮沢りえ、森川智之、朴璐美、サラ・オレイン登壇!『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』Jプレミア


映画情報どっとこむ ralph フィンランドの作家、トーベ・ヤンソン原作。世界中の人びとから愛されているムーミンの物語。その映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』が2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開となります。

そして、丸の内TOEIにてジャパンプレミアを開催。
主役のムーミントロールの声を務めた宮沢りえさん。声優界中でも超実力派である森川智之さん、朴璐美さん。そして主題歌「ウィンターワンダーランド」を担当した3オクターブの歌声を操る、サラ・オレインさんの4名とムーミン、スナフキン、リトルミイが登壇しました。

日付:11月14日
場所:丸の内TOEI
登壇:宮沢りえ、森川智之、朴璐美、サラ・オレイン
ムーミン、スナフキン、リトルミイ

映画情報どっとこむ ralph 会場にはまるで劇中から出てきたような、クリスマスツリーも用意され、一足先にクリスマスの雰囲気が満載のジャパンプレミア。サラ・オレインさんお歌が流れる中、それぞれのキャラクターと一緒にキャストが現れると、ムーミンファンでいっぱいの会場からは暖かな拍手が。

宮沢さん:小さな時から好きだったムーミンの声をやらせていただいて、興奮しましたし凄く幸せでした。新しいムーミンの魅力を感じていただければと思います。

森川さん:ムーミンと言う素晴らしい作品に参加できて光栄です。しかも、スナフキン、ムーミンパパ、ヘムレムさん、郵便配達員、メソメソの五役をさせていただきました!

朴さん:先輩方が演じてきたムーミンと言うことで、最初は大変緊張していました。台本をいただいたら、あっちもこっちも朴璐美、朴璐美、朴璐美。何かの間違いか思いましたが、13役一生懸命演じ分けました!
と話すレジェンド声優のお二人は、舞台挨拶でも笑のツボを心得ていらっしゃる。


主題歌を歌っているサラさんはオーストラリア人。
サラさん:ムーミンが子供のころから大好きで、このような夢のような恋会をいただけて光栄です。オーストラリア出身ですので、雪のクリスマスは体験してなくて、本作のムーミンと同じ感じでした。心の温まるパペットアニメ『ムーミン』楽しんで!THANK YOU VERY MUCH!

と挨拶。

映画情報どっとこむ ralph ムーミンは20代女性の99%が認知度。ムーミンの魅力は?

宮沢さん:いつも冬眠してしまうムーミンが、初めてクリスマスを経験するために奮闘するストーリー。凄く気持ちよかったですね。シンプルな中に豊かな表情が国境を超えて愛されるゆえんかなと思います。

と、話す宮沢さんですが、声を入れるにあたり
宮沢さん:今までのイメージや今回の海外版の声もあるので、私の声がムーミンのこの体に合わさったときにどう見えるのか?戸惑い話ありましたが新しいムーミンとして受け止めていただければ嬉しいなと思います。性別はあまり考えずに、ピュアな心と暖かな生活をしているムーミンを演じました。

一方、レジェンドながら、初ムーミンの森川さん
森川さん:昔TVシリーズのムーミンのオーディションをスナフキン役で受けてたんですけど・・・落ちました。たぶん、今回のために神様がとっておいてくれたのかなと。嬉しかったです。ファンの皆さんはキャラクターに対する愛情があるので、一生懸命5役演じました。

と、仰天の告白。
朴さん:誰が13役もやらせることを考えたんですかね?収録は何も考えずに、一つ一つ入れました!是非始まり方を楽しみに。

日本語版WINTER WONDERLANDだけでなく、本国の英語版もサラさんの歌府が使われていることに関して

サラさん:フィンランドから直接のオファーで日本語の主題歌のデモを入れて、母国語が英語なので英語も一応収録して送ったんです。そして、去年のクリスマスの頃にフィンランド大使館のSNSにムーミンの曲が二十何か国語でアップされていて、日本語版クリックして感動して、英語版も聞いてみたら、私ので。クリスマスプレゼントのようでした。本当に送ってみるもんだなと思いました。それから赤いリスの役の声も演じさせていただきました。ムーミンと話せたのは、ファンとしては嬉しかったです。
と、森川さんよりも仰天告白!チャレンジは必要です!

映画情報どっとこむ ralph クリスマスに欲しいもの

宮沢さん:新しいトランク。旅行に行きたいです。

森川さん:50なんですけど。健康な体がほしい。

朴さん:隅田パークスタジオソウで、12月12日から25日までしるべという劇に出ています。25日素敵な千秋楽を迎えておいしいお酒が飲めますように!

サラさん:ムーミンの故郷フィンランド旅行に行きたいです!

とジャパンプレミア舞台挨拶は終了。上映に。

物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱ いのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという 「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ! やが てムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムーミンたちが初めてクリスマ スを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。


『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』
原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』
公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン

【エグゼクティブ・プロデューサー】トム・カーペラン
【声の出演】宮沢りえ、神田沙也加、森川智之、朴璐美
【主題歌】サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
【配給】東映 【コピーライト】
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™


ムーミンと「代々木VILLAGE Winter Wonder Garden」とスペシャルコラボ


映画情報どっとこむ ralph 1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって原作 小説が発表されて以来、絵本、コミックス、アニメーションと して、世界中の人びとから愛されているムーミンの物語。その 映画最新作『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』、2017年12月2日(土) 丸の内TOEIほか全国公開。


そしてこの度、そら植物園代表/ プラントハンター 西畠清順氏が手がける「代々木VILLAGE Winter Wonder Garden」とスペシャルコラボレーションイベントを実施。

この冬いちばん行きたいデートスポットが登場! プラントハンター 西畠清順氏プロデュース 「代々木VILLAGE Winter Wonder Garden」 ✕ 映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』 夢のコラボレーションが実現!!

小林武史氏を中心とした株式会社KURKKUがコンセプトプロデュースを担当し、デザイン、内装、レストランなど、日本を代表するク リエイター陣が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設「代々木VILLAGE by kurkku(ヨヨギビレッジ バイ ク ルック」。細部までこだわりぬいて作られた空間は、幅広い世代の、流行に敏感な人びとに熱狂的に支持されています。 施設の大きな魅力である敷地の大部分を占める庭は、そら植物園代表/プラントハンター西畠清順(にしはた・せいじゅ ん)氏が全面プロデュース。個性豊かな植物たちがファンタジックな空間を演出します。そんな「代々木VILLAGE by kurkku」 が毎年、冬に手がける企画「Winter Wonder Garden」が、今年2017年は、12月2日に公開される映画『ムーミン谷とウィン ターワンダーランド』と夢のコラボレーションをはたすことが決定しました!

この「Winter Wonder Garden」は、自身も大のムーミンファンだという西畠清順氏が、代々木VILLAGEのお庭に本作 の世界観をイメージして植栽をプロデュース。今年は本作をイメージした「クリスマスツリー」も出現いたします! 西畠 氏によるお庭づくりのワークショップは定期開催しており、全国から応募が殺到する人気ワークショップとなっています。 今回の「Winter Wonder Garden」 のお庭づくりワークショップ参加の応募も、現在受付中です。(次ページ参照/今 回のワークショップ応募締め切りは、11月14日まで)。 そのほか、映画のシーンスチールパネルを清順氏の手掛ける植栽とともに展示! 映画の中にでてくるシーンをイメージし、 写真を撮ることができる、フォトスポットとして展示する予定です。映画の世界を堪能できる空間を作り上げます。 ウィンターワンダーランドに迷い込んだような代々木VILLAGEの植物と映画のコラボレーションをお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph
<イベント概要>
参加費:無料
定員:40名 ※抽選とさせて頂きますので、募集期間内にお申し込みください。
作業内容:植木鉢の撤去&搬入、施設内全体の装飾 etc.
募集期間:2017年10月25日(水)~2017年11月14日(火)午後12:00
当選発表:2017年11月16日(木)
申し込み方法:応募フォームより、必要事項をご明記の上お申し込みください。
応募フォーム

公式HP

※当選発表日にご応募頂いた方全員に事務局からご案内メールをお送りします。

※13歳以下のお子様は、代表者欄ではなく同行者欄にご記入ください。

※基本的にキャンセルは出来ませんのでご参加可能な方のみご応募ください。
※途中参加はご遠慮ください。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。予めご了承下さい。


映画情報どっとこむ ralph ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS AND THE WINTER WONDERLAND』
12月2日(土)全国ロードショー

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

物語のはじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一 家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。

そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ!

やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。

ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加
主題歌:サラ・オレイン「ウィンターワンダーランド」(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™
上映時間:86分


宮迫博之があしゅら男爵!!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告も到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、ゲスト声優として、宮迫博之(雨上がり決死隊)とおかずクラブ(オカリナ、ゆいP)2人の参加が決定し、コメントが到着しました。


映画情報どっとこむ ralph 宮迫博之(あしゅら男爵役)&おかずクラブ(マジンガールズ役)参戦決定!

「マジンガーZ」の中でも、ファン人気の高い敵キャラクターで、縦半身ずつの男女が合体した“あしゅら男爵”の男性側を宮迫博之が務め、女性側は女優であり声優としても活躍する朴璐美(ぱく・ろみ)が務めています。
あしゅら男爵(男性)役 宮迫博之 コメント

今までも声のお仕事はやらせていただいておりますが、(誰かと)一緒に声を合わせる、という作業が初めてで、非常に楽しくもあり、難しくもありました。(一緒にやった朴路美さんに)引っ張っていただきました。声をそろえる長台詞は『よくあったな』と思います。(「マジンガーZ」は)兄の世代ですが、私は再放送を見ていました。マジンガー・シリーズはほぼ全部見ています。超合金をおばあゃんに買ってもらうために、おもちゃ屋で2時間「買うてくれ」と寝ころんだことがあります。グレンダイザーは買ってくれなかったです。ちょっと高かったので。でも、グレートマジンガーは買ってもらいました。マジンガーZは、従妹が持ってたので、借りて遊んでました。僕の声質がそうなんですが、だいたい悪役しか来ないんです。あしゅら男爵は、もちろん知ってました。悪役ですけど、大好きなキャラクターなので、その男役をやらせてもらうなんて、嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 一方、おかずクラブの2人は、本作に出てくる新キャラクターで4人組の戦う統合軍所属アイドル・マジンガールズ、ピンクをゆいPが、ブルーをオカリナが務めます。

【マジンガールズ・ピンク役 ゆいP(おかずクラブ)】

難しかったです。私たち、声優のお仕事を何度かやらせていただいて、ハリウッド映画(「キング・オブ・エジプト」)の吹き替えや、「レゴ・バットマン」では3Dアニメーションでの吹き替えをやりましたが、こうしたアニメの声優をやらせていただいたのは、初めてでした。新鮮でした。

本当に(見た目が)すごいキャラクターで、ロングヘアで、ハイレグで、普段私たちでは出せないような感じで。でも、等身大でできました(笑)。妖怪とか化け物系のオファーが来たことがなくて、今までセクシー系のオファーで(笑)。みなさん、そういう風に(私たちを)見てらっしゃるのかな、と思ってます。ただ、お客さんには、誰かわからない状態で見てもらうのが嬉しいです。テロップが出た時に、「えっ!おかずクラブだったの」というのがいいです。

痩せたら、あのキャラクターに似るんじゃないかな。あの衣装も着てみたいですね。


【マジンガールズ・ブルー役 オカリナ(おかずクラブ)】

(一緒に声を)合わせるからか、難しかったです。今までも、2人で、合わせるのは得意だったはずなのですが、今回は難しかったです。今回の役は『私たちらしい役だな』と思っています。セクシーで、露出が激しめの女性(役)が多いですね。私たちと気づかないで、見て欲しいですね。「マジンガーZ」は、タイトルと水木一郎さんの歌のイメージは知ってました。親は喜ぶかも。マジンガーZは男の人の憧れのアニメに、まさか自分の娘が、あのミサイルを放つとは、と思ってくれると思います。声の配役が来たってことは、どうにかしたら、あの役になれると思っています。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、吉川晃司が書き下ろした本作エンディングテーマ「The Last Letter」の楽曲を初解禁。

<最新予告編>が完成しました!




<ストーリー>
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

mazinger-z.jp

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会