「本郷奏多」タグアーカイブ

藤原竜也×蜷川実花 最高にイカれた極彩美サスペンス映画『Diner ダイナー』ポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 藤原竜也×蜷川実花の初タッグで映画化!
最高にイカれた極彩美サスペンス映画『Diner ダイナー』が、7月5日(金)に公開となります。

窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも、全員“殺し屋”役で集結。

そして今回解禁となった場面写真では、立ちすくむ少女の首に、鋭い眼光で包丁を突き立てているボンベロの姿が。
ダイナーの“王”にふさわしいカリスマ性に包まれており、“食うか、消されるか”のダイナーの”極限まで張りつめた空気まで伝わってくるようだ。

また本作の料理シーンとして初解禁となる写真では、巨大な肉の塊を切り落とすボンベロの姿が。天才シェフの片鱗を見せるが、一体“何の生肉”を切っているのか…?一体どんな料理を作るのか、不気味さを感じさせる一枚となっています。

映画情報どっとこむ ralph また同時に解禁となったティザーポスターでは、赤やピンクの鮮やかな色の花で彩られたダイナーで、血みどろのボンべロが1人佇んでいます。蜷川ワールド全開のゴージャスな空間と、手に包丁を携え返り血で染まる切り裂けたシェフ姿、この一枚だけで異様なオーラを放しており、藤原のこれまでの出演作のどれよりも強烈さのあるビジュアルとなっています。
映画情報どっとこむ ralph 蜷川実花が創り上げる異様な世界観の本作には、ダイナーを訪れる殺し屋たちとして豪華キャストの出演が解禁されているが、そのビジュアルや詳細は明らかになっておらず、期待が高まります。その殺し屋たちにボンベロはどんな料理をふるまうのか?そしていまだ隠されているオオバカナコは誰が演じるのか。

映画『Diner ダイナー』

7月5日(金) 食うか、消されるか。

公式サイト:
diner-movie.jp

公式Twitter:
@DinerMovie

#ダイナー

<ストーリー>

ようこそ、殺し屋専用のダイナー<食堂>へ

そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用の食堂ダイナー<食堂>。店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。
「俺は、ここの王だ。砂糖の一粒まで俺に従う。」日給30万の怪しいアルバイトに手を出して売られたオオバカナコは、ウェイトレスとしてボンベロに買われてしまう。次々と店にやってくる殺し屋たち。オーダーは極上の料理か、殺し合いか…店主、ウェイトレス、殺し屋たち。新たな殺し合いが今、始まる――!

***********************************

藤原竜也
窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤 工 佐藤江梨子 金子ノブアキ
小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二
原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)、監督:蜷川実花
脚本:後藤ひろひと 杉山嘉一 蜷川実花  音楽:大沢伸一
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会


山﨑賢人主演 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。

2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。

監督に佐藤信介。
主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、成蟜(せいきょう)役に本郷奏多、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。超豪華スタッフ・キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、4月19日(金)に全国公開します!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!

そしてこの度、映画『キングダム』のキャラ別ポスターが解禁!!
主人公の信(山﨑賢人)や嬴政(吉沢亮)はもちろんのこと、本作の物語のカギを握る、楊端和(長澤まさみ)、河了貂(橋本環奈)、成蟜(本郷奏多)、王騎(大沢たかお)らの迫力のキャラ別ポスター画像が公開されました。それぞれのキャラクターが立っている本作だからこそ作成されたキャラクター別ポスター。本ポスターとは異なる表情でそれぞれのキャラクターが生き生きと描かれたキャラ別ポスターは、全国の劇場や、交通広告等でお目にかかれるチャンスがございます。

また、本日、3月1日(金)より、前売券の発売も開始!(前売券販売劇場は、映画『キングダム』公式サイトでご確認ください)

映画情報どっとこむ ralph 日本映画の最高峰のキャストスタッフで挑むエンターテインメント。

映画『キングダム

2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
kingdom-the-movie.jp


STORY
紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、
いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール   2018年4月8日~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


俺は、ここの“王”だ!藤原竜也×蜷川実花監督『Diner ダイナー』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 主演:藤原竜也、監督:蜷川実花が初タッグを組んだ未体験サスペンス、映画『Diner ダイナー』。
原作は、映像化不可能と言われた平山夢明著『ダイナー』で、小説からコミック化もされているもの。満を持しての映画化です。


そして!

この度、公開日が7月5日(金)に決定し、併せて初の本編映像解禁になる特報映像が完成しました。

また、主演の藤原竜也に続き、主役級の超豪華キャストの出演も一挙解禁!

主演は、幾多の超個性的なキャラクターを怪演し、その圧倒的な演技力と存在感で『デスノート』『カイジ』『僕だけがいない街』『22年目の告白-私が殺人犯です-』をはじめとする主演作を大ヒットに導いてきた、日本を代表する唯一無二の俳優:藤原竜也(ふじわらたつや)。

一癖も二癖もある刺激的なキャラクターを演じ、観るものを魅了する藤原が今回挑んだのは、天才シェフであり、元殺し屋のボンベロ。数々のクズ役を演じてきた彼が、元殺し屋かつ天才シェフという異色の経歴の役を演じ、新たな代表作になること間違いなしだ。今回解禁となった血まみれのビジュアルからもわかるとおり、これまでにない強烈なキャラクター。蜷川実花の作り上げる極彩色の世界の中にたたずむボンべロは、そこはかとない不敵なオーラを放っており、『バトル・ロワイアル』シリーズや『るろうに剣心』シリーズでも特異な殺人鬼を演じている藤原ですら、ボンベロを演じるには最初は戸惑いもあったという。しかし、クランクアップの際には「何でもありなキャラクター。僕としてはすごく気持ちのいいキャラクターに仕上がった」と、難役を演じています。

映画情報どっとこむ ralph この度、解禁となった特報映像は、藤原演じるボンベロの「俺は、ここの“王”だ!」という衝撃的なセリフから幕が開き、監督:蜷川による色彩美溢れるダイナー(食堂)の一部が遂に明らかに――!ナイフを手に不気味で圧倒的な存在感を放つボンベロと、今はまだ全貌が見えないキャラクターたち。そんなダイナーに集う強烈な“殺し屋”を演じるのは窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、さらに、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら日本映画界を代表する本格派の豪華俳優たち。まさかキャストティングで、まさかの全員“殺し屋”!!衝撃的な設定だが、どのような役柄で出演し、どのようなビジュアルになるか、今後の情報に期待が高まる!


映画情報どっとこむ ralph なお・・・
ヒロインともいえる役柄の“オオバカナコ”に関しても、謎に包まれたままとなっており、男性主人公作品の中で、蜷川がどのようなミューズを誕生させるのか、こちらも今後の展開から目が離せない‼

『Diner ダイナー』

7月5日(金) 食うか、消されるか。

公式サイト:
diner-movie.jp  

公式Twitter:
@DinerMovie  
#ダイナー

ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある

一人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られてしまう。そこは、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がる、カラフルで強烈な色彩美を放つ<ダイナー(食堂)>。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。
「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある」
次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たち。毎日が極限状態の最高にブッとんでいる世界に放り込まれたカナコ。ボンベロとは何者なのか?物語は、一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…

***********************************

藤原竜也
窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤 工 佐藤江梨子 金子ノブアキ
小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二

監督:蜷川実花、原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
脚本:後藤ひろひと 杉山嘉一 蜷川実花  音楽:大沢伸一

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
   


山﨑賢人 主演映画『キングダム』最新予告映像&ONE OK ROCK主題歌情報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。
監督に佐藤信介。主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。超豪華キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、4月19日(金)に全国公開します!!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、映画『キングダム』の最新予告映像が解禁!!

本日より劇場のスクリーンにて流れる予告映像には、友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・嬴政の出会いが描かれ、クーデターの首謀者・成蟜(せいきょう)の不敵な笑みや楊端和率いる山の民、王騎の荒ぶる矛など、見どころ満載。さらには、豪華キャストによるアクションシーンや、中国ロケならではのド迫力の映像が押し寄せてきます。たった50人で敵軍8万人に立ち向かう壮大なストーリー、これは不可能に挑んだ男たちの物語。
わずかな希望は一人の奴隷の少年に託された!


映画情報どっとこむ ralph そして、予告映像に合わせて、主題歌も解禁!!

壮大なスケールで描かれる本作をさらに盛り上げるのは、世界的ロックバンドONE OK ROCKの最新楽曲、「Wasted Nights」(本日2/1より各社配信サイト、サブスクリプションサービスにて配信スタート)。本作のために書きおろされた本楽曲は、「キングダム」の世界観にも通じる、前に進み続ける決意を感じさせます。圧倒的で心震わせるその旋律、聴く者の心の奥底にまで届くVocal:Takaのその伸びやかな声が、時代が動き出そうとするこの物語とシンクロし、さらに本作のスケールをより高みへと押し上げています。

Taka (ONE OK ROCK)
今回主題歌のお話をいただいた時、ちょうど新しいアルバム“Eye of the Storm”の制作をしていました。曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。
“壮大さ”、”ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に「これはいい!」と思える曲、”Wasted Nights”が完成しました。映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム

2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショーー!!

【映画公式サイトURL】
https://kingdom-the-movie.jp/


紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演: 山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール:2018年4月 8日~~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給: 東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


渋谷TSUTAYAをピカチュウがジャック!で大盛り上がり!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ明日7月15日に公開となるポケモン映画 20 周年記念作品「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。

目前にせまる公開を記念して、SHIBUYA TSUTAYA がピカチュウ一色に染まりました。
SHIBUYA TSUTAYA 店内では STAFF がピカチュウカラーの黄色い T シャツにピカみみカチューシャを着用して接客するなど、普段はなかなか見ることの出来ない貴重な光景が広がりました。

さらにスクランブル交差点前の店頭スペースにピカチュウの着ぐるみが登場すると、盛り上がりは最高潮!
渋谷の街は熱さ倍増!
大熱狂に包まれました!
店内 STAFF のピカチュウジャックをはじめ、SHIBUYA TSUTAYA とのコラボレーションは 7/17(月・祝)まで。
※ピカチュウの着ぐるみの登場は 7/14 のみ

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

7月15日(土)より全国東宝系にてロードショー!!

ストーリー
全てのポケモンファンへ——、これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

***********************************

特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江 ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ

ナレーション:石塚運昇
原案:田尻 智 監督:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長
脚本:米村正二
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘
総作画監督:一石小百合
音響監督:三間雅文 音楽:宮崎慎二
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
オープニング主題歌:松本梨香「めざせポケモンマスター -20th anniversary-」( SME レコーズ)
エンディング主題歌:林明日香「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」(EPIC レコードジャパン)
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト