「本渡楓」タグアーカイブ

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』田中亮一、植田佳奈、本渡楓の出演判明!


映画情報どっとこむ ralph 45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

このたび、1972年に放送開始された不朽の名作アニメ「デビルマン」の主人公・不動明役でもお馴染み、声優の田中亮一さん、そして植田佳奈さん、本渡楓さんの出演情報が解禁に!

TVアニメ「デビルマン」の主人公・不動明の声を演じた田中亮一さんは、1973年に公開された『マジンガーZ対デビルマン』では、デビルマン(不動明)役で出演を果たしている他、翌年1974年に「東映まんがまつり」にて上映された『マジンガーZ対暗黒大将軍』では、剣鉄也役で出演!劇場版「マジンガーZ」の常連が、スクリーンで完全復活するマジンガーZのために再び参戦します!どこで出演するかは観てのお楽しみ!
そして、「マジンガーZ」ファンにはお馴染みのレギュラーキャラクター・みさとの劇中登場も判明!みさとは、かつて家政婦として兜家に雇われた主人公・兜甲児の戦友ボスの遠縁。本作ではみさとには娘がいることも判明。みさと役を植田佳奈さんが、みさとの娘役を本渡楓さんが務めます!劇中のボスとみさとの会話が、往年のファンにはたまらないはず!!

映画情報どっとこむ ralph そして!
「マジンガーZ」完全復活記念日!原作者・永井豪先生の登壇も決定!!
公開初日舞台あいさつ付き、超プレミアチケット争奪戦が6日(土)よりスタート!!

45年の時を経て、遂にスクリーンで超復活を果たす伝説のロボットアニメ「マジンガーZ」の完全復活記念日である1月13日(土)の公開初日には、主人公・兜甲児役の森久保祥太郎をはじめ、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、マジンガーZお馴染みの人気敵キャラクターあしゅら男爵の男役・宮迫博之、監督を務めた志水淳児、そして“Z”の権化、オープニングテーマを手掛けた水木一郎、原作者・永井豪先生が登壇!

争奪戦間違いなしの超プレミアチケットの一般販売が、いよいよ6日(土)よりスタートします!


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』 初日舞台あいさつ チケット販売情報

日程:1/13(土)
▼会場:丸の内TOEI
①開演8:40 上映終了後舞台挨拶(開場8:10)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹、宮迫博之、永井豪(原作)、志水淳児(監督)、水木一郎(オープニングテーマ)

②開演12:10 上映開始前舞台挨拶(開場11:40)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

▼会場:新宿バルト9
①開演11:30 上映終了後舞台挨拶
②開演14:05 上映開始前舞台挨拶
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※開場時間は映画館によって異なります。
■チケット料金(税込):2,000円 ※ 別途手数料あり

≪発売情報≫
【一般発売(先着)】
・受付期間:1/6[土]12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:WEB/モバイルにて 
(PC/モバイル/スマホ)

・Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)

映画情報どっとこむ ralph 全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト

劇場版 マジンガーZ / INFINITY
2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

ストーリー 
魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。

そして世紀の戦いから10年¯。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。

有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  
    


瀬戸麻沙美、井澤詩織ら人気声優総勢10名登壇!ポッピンQ初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、12月23日に全国公開となり、その初日舞台挨拶にはめっちゃ豪華な出演キャストが勢ぞろい!さらに宮原監督も駆けつけ「ポッピンQ」の世界を大いに語りました!
%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%ef%bc%92mini 日程:12月23日(金・祝)
場所:丸の内TOEI
登壇:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、宮原直樹(監督)

映画情報どっとこむ TJ 野太い声で歓声が上がりイベントは幕開け!10名がそろうのは圧巻です!挨拶と見どころを聞かれ

瀬戸さん:おはようござシムちょっと二階席もあって完全に圧倒されています!見どころは・・・ラストシーン。途中の見方でラストの感動が違うと思います。

井澤さん:こんなに朝早くほんとにホントにありがとうございます。前情報なしの方もいるようなので!女の子5人が出会って繰り広げる物語。どのように関係を深めていくかが見どころです!

種崎さん:みんさんおはようございます。雨も風も去って無事に迎えらえて良かったです。どこまでもダンスシーンを押します。それぞれの個性が出ています。最初の踊れてなさも注目です。

小澤さん:今日は何となく温かいですね。居眠りしないようにしないように!ポッピンはかわいいですけど。迫力のある可愛い迫力アクションシーンが見ものです!

黒沢さん:やっとこの日が迎えられて良かったすう。 その場にいたくなるような時の谷の街の風景。サイズのバランスが絶妙で。幸せな気持ちにさせてくれます!

田上さん:映画を朝見るので。朝映画とっても良いと思います!少女たちの連係プレーが注目です!

石原さん:初日迎えられて嬉しいです!こんなに朝早くみんなの顔が観れて嬉しいです。見どころは・・キャラクター一人一人の表情豊かさです!是非!チェックしてください!

本渡さん:朝早く・・・・。目を開けて頑張っていただけたらと思います。みどころは・・・ポッピン族が沢山出てくるんですが、個性的です。押しポッピンを見つけてください!

M・A・Oさん:休日の一日のスタートをポッピンQで迎えてくれてうれしいです!衣装が変わってくるのがポピン族ならではです衣装も注目です!

新井さん:なんか今日初日だなと胸がいっぱいになっています! 見どころは、言葉が素敵な映画です。一言一言胸に刺さるセリフを見つけてください!ポコン先生の「おめえの気持ちわかってる」って 涙止まりませんね。聞き漏らさないでください。

宮原監督さん:朝からありがとうございます!ぽっぴーん
観客:ぽっぴーん

という、お約束の挨拶!宮原監督の見どころは。 家族が日本の家族の形で。リアリティを持たせたので。 土佐弁聴きどころだそうです!瀬戸さんの努力ネイティブな土佐弁も注目です!

映画情報どっとこむ TJ %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%afnewtype-%e3%80%8c%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q-reverse%e3%80%8d そして、本作は東映アニメーション60周年記念作品。ということで、人間族の声優さんにお気に入りの東映アニメを聞くと・・・

瀬戸さん:二人はプリキュアに憧れていました。いつか変身できると夢見ていました。今、夢はかなっているのかなと思います!

井澤さん:ワンピースを見て声優の仕事を発見したんです。中に人がいること知らなくて。なのでワンピース。

種﨑さん:セーラム―ンです。仲間に入りたいと思って。ムーンライト伝説泣けるんです!

小澤さん:明日のナージャが。。恋と旅と。可愛くて。朝頑張ってみてました!

黒沢さん:声優につくと決めたのがドキドキプリキュアの歌唱で。各地の子供たちにもあえて。子供とと大人に実感できて誇りをもって仕事をしています。東映アニメーションさんには素敵な経験をさせていただいているなと。

映画情報どっとこむ TJ 今日はクリスマスEVE・EVEですが・・・クリスマスの思い出をポッピン族のみなさんに質問!

田上さん:サンタさんが来てくれていたころは。4時には目が覚めてました。去年は舞台の稽古で中華を食べてました。

石原さん:どうしてもハムスターが飼いたくて。でもサンタさん生ものはダメだと・・・。で、ケージだけが枕元に。

と、ちょっぴり悲し気。

本渡さん:当時魔女になりたくて。魔女になる薬をくださいと書こうとおもってたんですけど恥ずかしいので。女になる薬と書いて。・・・親は。どう思ったのだろうかと。

M・A・Oさん:家族でお祝いでしていて。3年生の頃に おばあちゃんのうちに行ったら。子犬がいて。それはダメだと! で、おばちゃんちに行って遊んだりしてました!

実は孫に会いたい。おばあちゃんの作戦勝ちかも・・

新井さん:自分がサンタさんになることが多くなって。プレゼントを買ってきました。明日の朝こっそり置いておこうと。内緒ね。

書いちゃいました!


映画情報どっとこむ TJ 宮原監督:多くのキャストとスタッフが95分魂を込みましたので。楽しんでください!

瀬戸さん:それぞれの自由に観て感想いただけたらと思います。それから終わっても。実はプレゼント映像があるので。最後まで席を立たないで!!!!

と、言うことで、エンドロールが流れても立たないで!瀬戸さんが言ってるのだから!


***********************************


監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白/脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子