「本広克行」タグアーカイブ

福士蒼汰『曇天に笑う』新ビジュアルも完成 主題歌はサカナクション!


映画情報どっとこむ ralph 女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」の映画化。

主演は、本作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦する福士蒼汰。そしてメガホンを取るのは、広克行監督。

この最強の2人が初のタッグを組み、圧倒的なアクションエンタテインメント作が誕生します。

そして!!!映画の新ビジュアルも完成しました。

福士蒼汰演じる曇天火が堂々と真ん中に立ち、力強くもどこか柔和な表情がキャラクターの魅力を表現し、主人公のカリスマ性を感じさせるビジュアルとなっています。

また、新ビジュアルの解禁に合わせて、この度、映画の主題歌に大人気ロックバンドのサカナクションが新曲を描き下ろすことが決定!監督がプライベートでも親交があるフロントマンの山口一郎氏に主題歌を熱烈オファーし、描き下ろしが実現しました。

映画情報どっとこむ ralph 「陽炎」と名付けられたこの楽曲、2017年3月末からライブツアーでもすでに披露され、ライブで演奏するたびに修正を重ね続け、10月に行われた幕張メッセ公演の演奏後ステージ上では山口氏が「この曲が今後のサカナクションの方向性を決める」と言い切るほど、現在の彼らが持つ音楽性を最大限に昇華した渾身の一曲になりうることが仄めかされました。
サカナクションは、本作品で、主題歌のみならず、オープニング曲「曇天に笑う-opening&ending‐with GOCOO」も楽曲提供しています。

実は主題歌「陽炎」はまだ完成しておりません。
サカナクションのクリエイションに対する熱意は尋常なものではなく、7月に関係者向けの初号試写会が行われましたが、

山口さん:他ならぬ本広監督のオファーに応えていると確信できるレベルに達していない。

ということで試写は急遽未完成のデモ曲を付けての対応となるなど足かけ1年半にわたって今なお、制作中。

今回、映画の宣伝進行上、未完成ながら主題歌を公式発表ということで異例の楽曲完成祈願コメントが本広克行監督、主演の福士蒼汰、
サカナクションのレコード会社担当者から寄せられました。


映画情報どっとこむ ralph 本広克行監督 コメント ​

この映画の演出プランを悩み続けている時に2015年の日本武道館でSAKANATRIBEの音楽に​踊り狂う観客を見ていて映画の冒頭のシーンはこの感じ、トランス、群れ、和太鼓、跳ねる人々!​これだって事ですぐに一郎さんに相談してオープニングの音楽はあっという間に出来あがって​すごいインパクトになった。そうするとエンディング曲もサカナクションで終えることになり​オープニングを越えて新しい世界の扉を開くような曲を、歌詞を、作るのは本当に大変な作業で、​​ほぼ出来上がってるのに何度もライブで演奏しては変更して磨き上げていく。​本当のところ曲を、一郎さんをずっと待ち続けている関係でいたいけど作品はいつか完成する。​なんだか淋しいけど早く世界中の人に観て聴いて貰いたい。完全に待つ事を楽しんでます(笑)​


主演・福士蒼汰 コメント ​

試行錯誤して作られているサカナクションさんの楽曲。​楽しみで仕方がありません。​【曇天に笑う】に携わる人それぞれが時間をかけ、頭を捻り作る一つの映画。​どんな空になるか期待感でいっぱいです。​


サカナクション担当A&R 
山上 聡(NF Records/ビクターエンタテインメント)​

現在、バンドは自信を持って皆様にお届出来る新しい音楽を見つけるために必死にもがいております。​
足かけ1年半という長きにわたってお待ちいただいた本広監督・映画「曇天に笑う」関係者の皆様、​そしてサカナクションの新曲をお待ちいただいているリスナーの皆様のご期待に添えるよう、ギリギリまでバンド・スタッフ一丸となって​楽曲制作に向きあう所存でございます。​いよいよ、待ったなしの締め切りも近づいてまいりました。(汗) ​皆さまにおかれましても我々とともに、⼿に汗握りながら完成をお待ちいただければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 曇天に笑う

2018 年3月21日(水・祝)全国公開

公式サイト:donten-movie.jp
公式twitter:@donten_movie
公式Facebook:@donten.movie/

***********************************

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
出演:
福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山漣
大東駿介 小関裕太 市川知宏 加治将樹 / 若山耀人
池田純矢 若葉竜也 奥野瑛太 宮下かな子 深水元基 山路和弘
東山紀之
※桐山漣のレンの字は、シンニョウに連となります
配給:松竹
©︎映画『曇天に笑う』製作委員会 ©︎唐々煙/マックガーデン


一夜限りのオールナイトニッポンGOLD 映画『亜人』SP放送決定


映画情報どっとこむ ralph 死んでも命を繰り返す=“亜人”。
桜井画門先生の漫画「亜人」が満を持して佐藤健 x 綾野剛 実写映画化『亜人』。

今週末9月30日(土)公開です。

この度、映画公開を記念して、ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD~映画『亜人』スペシャル」が、公開前日の9月29日(金)22時~24時に放送されることが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 主演の佐藤健がパーソナリティーを務め、ゲストに城田優、本広克行監督を迎えるほか、更に綾野剛ら亜人キャストの電話出演も予定。今年で50周年を迎えるニッポン放送の歴史ある番組を、映画「亜人」のキャストがジャックします!
生放送のパーソナリティーに初挑戦する佐藤健は、「ラジオは今まで収録での経験しかないため、正直不安です。でもゲストのお二人と楽しい時間をお届け出来るよう頑張ります!」と意気込みを語りました。

放送内容は、何度死んでも蘇る亜人にちなみ【もしかしてボク(私)、亜人でしょうか?】と題し「死ぬほど恥ずかしかった経験」や「九死に一生を得た出来事」をリスナーより募集するエンタメトークや、実写映画化の功罪についての本気トーク、そして本作のキーワードである“リセット”に引っかけた課題をキャストが挑戦するコーナーなど、バラエティに富んだ一夜限りのスペシャル番組をお届けします。

ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD映画「亜人」SP」は9月29日(金)22:00~24:00放送予定!!

亜人」 

9月30日(土)全国公開
公式サイト:
http://ajin-movie.com/

***********************************

監督:本広克行
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会
Ⓒ桜井画門/講談社


川栄李奈スタントなし!映画『亜人』スピンオフLIVE LIVEで配信決定!


映画情報どっとこむ ralph 死んでも命を繰り返す=“亜人”というセンセーショナルな設定の面白さが話題をかっ攫い、カリスマ的人気を誇る漫画「亜人」が、監督:本広克行 × 主演:佐藤健で満を持して実写映画化。

映画『亜人』は9月30日(土)に公開します。

川栄李奈が映画『亜人』同様、下村泉役を演じ、スタントなしのハードなバトルアクションに挑戦した「LINE LIVE」、テレビ東京「〇〇と新どうが」との連動企画 第10弾。この度、「LINE LIVE」でのスピンオフ動画配信が決定しました!
川栄李奈の初主演企画となり、映画『亜人』や大ヒット映画『るろうに剣心』を作り上げたスペシャリストチームのもと、映画「亜人」同様に下村泉を演じ、スタントなしのハードなバトルアクションに挑戦しています。本作品は映画のスピンオフ全編をスマートフォン、縦型で撮影した史上初の作品で「訓練篇」と「実践篇」の2本立てとなっております。​

映画情報どっとこむ ralph 「訓練篇」では、川栄が殺陣のトレーニングに挑む様子が描かれており、本気でミットにパンチ・キックを打ち込んだり、男性相手に一本背負いや、武器を奪ったりとノンストップで目を離せないものとなっております。映画本編では写し切れなかった川栄のハードなアクションや息づかいを感じられる作品となっております。​
そして、「実践篇」では下村泉役として、殺陣を繰り広げます。 4人組の男性を相手に奮闘をするが、致命的な負傷を追い、絶体絶命の状況へと陥ってしまいます。しかし、ナイフを手に取り、自身の喉元を掻き切るとダメージをリセットしたかのように息を吹き返し、次々と男性をなぎ倒していきます。​
さらに、地上波「○○と新どうが」において、今回のスピンオフ動画を見た共演者の佐藤健や城田優、木村監督の感想についても9月8日(金)深夜1:53からO.A.します。​

またテレビ東京、地上波放送では、本映像を見た佐藤健、城田優の感想もO.A.いたします!
映画『亜人』について・・・​

映画情報どっとこむ ralph 映画『亜人』

9月30日(土)全国東宝系にてロードショー。​

病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事後で死亡。しかし直後、生き返る。亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最強のテロリスト【佐藤】が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。やがて始まる、佐藤による国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか?​

何度死んでもエンドレスに復活する敵との驚天動地のバトルアクションと、「何と戦ったらいいのか?」「守るべきものは何なのか?」という不条理な世界での混乱、そして世間とは異質な存在になることへの葛藤が容赦なく描かれるヒューマンサスペンスが注目を集め、カリスマ的人気を誇る人気漫画【亜人】が、満を持して実写映画化。

映画公式サイト
ajin-movie.com
***********************************

監督:本広克行

原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 
城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社


『亜人』IMAX®上映決定に佐藤健、綾野剛コメント!特別映像も解禁!


映画情報どっとこむ ralph 佐藤健、綾野剛で実写映画化の『亜人』は2017年9月30日(土)公開。

先日8月2日にアトラクション型特別興行【MX4D】【4DX】での上映決定を発表した本作ですが、なんと、このたび【IMAX®】での上映も決定いたしました!
左右いっぱいに広がる大きなスクリーンと、臨場感のある音響により、まるで映画の中にいるような没入感を体感できる【IMAX®】 シアターでの上映決定に際し、主演・永井圭を演じた佐藤健、亜人最凶テロリスト・佐藤を演じた綾野剛、2人の歓喜コメント付き特別映像「AJIN IN IMAX® MOVIE」が解禁となりました!

佐藤健さんからのコメント
超エンタメ作品に仕上がったので、IMAX ®での上映はすごく嬉しいです。「鑑賞する」を超えて、「体感する」ような映画になっています。かなり“新感覚の映画”になっていると思いますし、いままでの映画では体感したことのない経験をしてもらえるのではないかと思っています。あと、今作は音楽がすごく印象的で、普通の映画ではなかなかないBGMが劇中で流れるので、僕も早くIMAX ®で体感したいですね。
そして皆さんには、『亜人』をIMAX ®で観て、鳥肌を立ててほしいです。

綾野剛さんからのコメント
IMAX®でしか体感できない映像や音を詰め込んだ作品なので、本当にIMAX®に適した作品になっていると思います。360度映画の中にいるような感覚になれるのは、まさにこの作品にはうってつけの環境です。いままでの映画ではなかなか体感できない環境が整うと思うので、「『亜人』VS IMAX®」を存分に体感してください。

映画情報どっとこむ ralph IMAX®シアターで上映される亜人は音響、明度、コントラスト、明るさなど細部にいたるまで高い精度で調整し、IMAX®仕様にリマスタリングされます。このIMAX DMR® と呼ばれる独自のプロセスによって、IMAX®は他の劇場ではけっして味わえない画期的な映画体験を可能にしています。

『亜人』【AJIN IN IMAX® MOVIE】(1分26秒)



9月30日(土)全国公開

公式サイト:
ajin-movie.com

***********************************

監督 :本広克行
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛
:Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会 
Ⓒ桜井画門/講談社  
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation. IMAX 3D and IMAX DMR are trademarks of IMAX Corporation.


亜人をその身で体感せよ!MX4D&4DX特別興行上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 人間たちよ、衝撃に備えろ
あの『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』に続きMX4D&4DX アトラクション型特別興行が決定!
亜人の“新次元アクション”を劇場で体感せよ!

佐藤健x綾野剛。
2大“憑依型”俳優の直接対決は必見です。他、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波と実力派俳優陣も集結!邦画史上、最大の新感覚エンターテインメントの可能性を切り開く本作は、2017年9月30日(土)公開です。

そして!

本作ではその世界観を体感することのできるアトラクション型特別興行【MX4D】【4DX】を、東宝ではあの映画『進撃の巨人』、『シン・ゴジラ』に続き上映することが決定!(上映劇場の詳細は映画公式サイトをご確認ください)

亜人VS亜人の戦いに止まらず、IBM VS IBMの戦いや、四つ巴の戦いなど、バトルアクションを是非劇場で体感ください!!さらに、「激震体感ムービー」と題し、新たな本編映像も解禁となりました!映画『るろうに剣心』のアクションチームと、『踊る大捜査線』シリーズの本広監督、佐藤健をはじめとしたキャスト陣が一丸となって作り上げた、『亜人』の世界でしか成しえない“新次元アクション”を垣間見ることのできる貴重な映像となっています。
死んでも命を繰り返す「亜人」たちは、永遠の命をどう生きるのか――是非ご期待ください!

アクションシーン満載!本邦初公開の「激震体感ムービー」も解禁!



映画情報どっとこむ ralph プロデューサーさんの熱いコメント

撃たれる・落とされる・投げられる・飛び降りる…。
亜人は死んでも命を繰り返すので、常識を覆すアクションの数々に、キャストの皆さんには随分過酷な現場だったかと思います。そんな新次元アクションが詰まった本作は、体感型のMX4D&4DX用といっても過言ではありません。逃げる佐藤健に、迫り来る綾野剛!暴れまわる城田優に、飛び掛かる川栄李奈!そして、予測不能のIBM。
『進撃の巨人』や『シン・ゴジラ』の衝撃のその先を行く、新感覚でアンストッパブルな109分のジェットコースタームービーをお楽しみ下さい!!


「亜人」

9月30日全国東宝系にてGAME START!!
公式サイト:http://ajin-movie.com/


***********************************

 
公開:9月30日(土)全国公開
監督:本広克行  
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐
吉行和子 / 綾野剛
Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会 Ⓒ桜井画門/講談社