「本広克行」タグアーカイブ

本広克行 演出、主演:鈴木拡樹で「PSYCHO-PASS サイコパス」の初舞台化が決定!!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。

いよいよ、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月25日(金)より連続公開となります。

そして!

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ の脚本家・深見真が舞台用に書き下ろした完全オリジナルストーリーのスピンオフ作品で初舞台化!

監修としてProduction I.G、TV1期、劇場版では総監督を務めた本広克行による演出、主演には、鈴木拡樹が決定。チケットの最速先行は来週から開始を予定です。公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクターたちによるストレートプレイ作品を上演します。


<本広克行コメント>
この2年間、特任チームと極秘裏に進めてきた「PSYCHO-PASS サイコパス」舞台化企画が遂に発表の運びとなりました!作品のテーマがそもそも人間性とは何かを問う「PSYCHO-PASS サイコパス」を、演者の人間性がモロに伝わる演劇というジャンルで表現することはとても意義深い仕事です。生身の人間でしか演じることのできない何かを、鈴木拡樹さんをはじめとした素晴らしいキャスト陣、そして演劇界で活躍する錚々たるスタッフ陣とお届けします!

<鈴木拡樹コメント>
舞台版「PSYCHO-PASS サイコパス」に出演させていただくことになりました。本広監督の2年越しの思いが詰まった作品と伺い、携われることを嬉しく思います。本作は心理状態や犯罪傾向が数値化されている、約100年後の世界が描かれています。犯罪を犯す前に制圧するという世界観は近い将来、現実に起こりうるのではないかというリアルさと恐怖を感じました。数値化されている世界が善なのか、そうではないのか。舞台を通して『本当に実現するかもしれない未来』を体感していただける作品にしたいと思います。​

≪公演概要≫

公演日:
<東京>2019年4月18日(木)〜4月30日(火)
<大阪>2019年5月4日(土)〜5月6日(月・祝)

演出:本広克行(映画「踊る大捜査線」シリーズ、「幕が上がる」他)
脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、「バイオハザード:ヴェンデッタ」他)
ストーリー監修:Production I.G
キャスト:鈴木拡樹、他
制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック
主催:舞台「サイコパス」製作委員会
​ ​©サイコパス製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 本サイトは、映画サイトですので、1月25日から公開となるアニメーション劇場版も御紹介!

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。

事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。

公式HP:psycho-pass.com/


■PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
2019年1月25日(金)より公開
【CAST】宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian
2019年2月15日(金)より公開
【CAST】須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__
2019年3月8日(金)より公開
【CAST】狡噛慎也/関智一
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟
シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

配給:東宝映像事業部
©サイコパス製作委員会

***********************************

    
  


太賀・池松壮亮・本広克行らからコメント! 中川龍太郎監督 映画『四月の永い夢』


映画情報どっとこむ ralph カンヌ、ヴェネチア、ベルリンに次ぐ世界四大映画祭、モスクワ国際映画祭において、昨年、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰ダブル受賞の快挙を果たし、「詩的な言葉の表現と穏やかな映像を通して人生の大事なエッセンスを伝えているプライスレスな作品」と評価されるなど、海外の映画祭で絶賛された、映画『四月の永い夢』が、いよいよ5月12日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。

3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密・・・
主人公の初海役を務めるのは映画『かぐや姫の物語』(かぐや姫・声)、『横道世之介』、TVドラマ「下町ロケット」、「おんな城主直虎」など様々な作品でその存在感を見せる朝倉あき。 初海に恋する朴訥で誠実な青年・志熊を体現するのは、実力派俳優 三浦貴大。 ほか高橋由美子、森次晃嗣、志賀廣太郎、高橋惠子ら実力派俳優陣が脇を固め、さらに演劇界で活躍する川崎ゆり子、モデルとして活躍する青柳文子の新鮮な存在感も見逃せない。

監督・脚本は平成2年生まれの若き才能・中川龍太郎。17歳で詩人としてデビューした経歴を持ち、高く評価された前作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』に続いて自身の実体験を踏まえながら、前作の鋭い感性とはまた異なる優しいまなざしで、喪失感から緩やかに解放されていく、主人公・初海の心の旅を描き出す。 さらに、アニメ「進撃の巨人」の制作などで知られるアニメ制作会社のトップランナー〝WIT STUDIO“が実写映画に初めて製作参加した作品でもあり、業界内からも注目度が高まっている。
映画情報どっとこむ ralph 今回、本作を公開に先駆けて鑑賞した各界著名人のコメントが到着!

太賀(俳優)
本当の気持ちが伝わるように、素直な言葉だけを並べて書いた手紙の追伸のようでした。大切なものを失えど、大切だという事実を抱きしめながら映画を作る人なんだと思います。新しい季節とこの映画は、よく似合います。   

池松壮亮(俳優)
中川龍太郎の映画には今時珍しく詩がある、行間がある、情緒がある。終わりゆく平成も捨てたもんじゃない。    

光石研(俳優)
若い監督が若いスタッフ、若いキャストと迷い彷徨う映画に嫉妬する。さぞかし楽しかっただろう!羨ましい!そして、主演の朝倉あきさんの初々しさは、事件だ!羨ましい!   

本広克行(映画監督)
映画館の大きなスクリーンで浴びるように観るべき映画だと思う。
劇場と観客の醸し出す空気に身を浸し、外界では味わうことの出来ない贅沢な時間を過ごせる、そんな風に感じられる映画です。

切通理作(批評家)
流れる時間に任せて映画を体験するのもいいだろう。だが、その監督が「どうしてもやりたかった」シーンに突入する瞬間の、シーンと静まり返ったような研ぎ澄まされた感覚はどうだ。その時、世界はすべてが塗り替えられる。     

石川光久(株式会社プロダクション・アイジー)
悩みに答えは無いと分かっているけれど、映画監督の仕事も人の人生も足し算でなく、引き算だと教えてくれました!

矢田部吉彦(東京国際映画祭プログラミング・ディレクター)
『四月の永い夢』は、心に安心と温かみをもたらしてくれる。死者と我々の関係は穏やかなものであっていいと諭してくれるのだ。中川龍太郎監督は感情を静かに震わせる術を心得ており、その世界にヒロインが見事にマッチした。春に見るのにこれほどふさわしい作品はない。

(※順不同・敬称略)

映画情報どっとこむ ralph 映画『四月の永い夢』

5月12日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
STORY
亡き恋人から届いた手紙――止まったままの私の「時」が動き出す。
3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。――喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる。
公式サイト:
http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

***********************************

出演:朝倉あき 三浦貴大
川崎ゆり子 高橋由美子 青柳文子 森次晃嗣 / 志賀廣太郎 高橋惠子

監督・脚本:中川龍太郎『走れ、絶望に追いつかれない速さで』
製作総指揮:石川俊一郎/木ノ内輝 チーフプロデューサー:和田丈嗣 プロデューサー:藤村駿
撮影監督:平野礼 照明:稲葉俊充 編集:丹羽真結子
録音:伊豆田廉明 メイク・衣装:タカダヒカル
ラインプロデューサー:佐藤宏 音楽:加藤久貴 挿入歌:赤い靴「書を持ち僕は旅に出る」
©WIT STUDIO / Tokyo New Cinema
2017 / 日本 / カラー / 93分 / HD 16:9 /5.1ch デジタル
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema 
配給:ギャガ・プラス


福士蒼汰や古川雄輝らのブロマイドもらえる劇場版「曇天に笑う」公開記念フェアがアニメイトにて開催


映画情報どっとこむ ralph アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店「アニメイト」さんが、大人気コミックの実写映画化である「曇天に笑う」が3月21日より公開されることを記念して、劇場版「曇天に笑う」公開記念フェアを開催します。
3月7日から4月15日までの期間中、全国のアニメイトでは、映画「曇天に笑う」の非売品実写版ブロマイドをプレゼントするフェアを開催いたします。対象商品は、映画の原作となったコミックス「曇天に笑う」または「曇天に笑う<外伝>」なので、映画を観る前にコミックスでストーリーの予習をしたい方にも、映画を観た後に原作に興味を持ったという方にもオススメのフェアとなってます。

映画情報どっとこむ ralph 特典絵柄は全2種でお好きな絵柄をお選びいただけます。


福士蒼汰さん演じる曇天火のブロマイドや、作中で印象深いアイテムの一つでもあるオロチ討伐部隊の「犲(やまいぬ)」が勢ぞろいした写真を入手できる貴重な機会です。

また、アニメイト池袋本店と渋谷店の2店舗では、映画の場面写真のパネル展示や、全国の劇場にも設置されている特大スタンディとお客様が自由に願い事を書くことのできる絵馬の祈願箱もお目見えいたします。

祈願箱にご投稿いただいた絵馬は、後日、滋賀県にある作品ゆかりの「日吉大社」に奉納されますので、ぜひ曇神社に願い事をするつもりで投稿をお楽しみください。

■フェア情報

劇場版「曇天に笑う」公開記念フェア 
・開催期間: 3月7日~4月15日
・内容:期間中、対象商品を1冊購入ごとに1枚、実写版ブロマイド(全2種)をプレゼントさせて頂きます。
・特典:実写版ブロマイド(全2種) ※特典はお選びいただけます。
・対象商品: 曇天に笑う 1巻~6巻 または、 曇天に笑う<外伝> 上・中・下巻

■展示情報

・展示場所/期間:
 アニメイト池袋本店/3月10日~4月8日
 アニメイト渋谷/3月20日~4月9日
・展示内容:場面写パネル・スタンディ

劇場版「曇天に笑う」公開記念フェア 
フェアページ参照 

映画情報どっとこむ ralph 映画「曇天に笑う

2018年3月21日(水・祝) 超拡大ロードショー
http://www.donten-movie.jp/

物語・・・
「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」が信条のお調子者、曇天火(福士蒼汰)は、3兄弟の長男で、弟思いで人々から慕われていた。どんな悪党にも負けない最強の男として村を守っている一方で、実は弟にも言えない秘密を抱えていた。

彼らの暮らす地では、300年に1度曇り空が続く日、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった―。

ついに曇り空が続き、オロチ復活がささやかれるある日、オロチの力を利用し、政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族が村を襲い、明治政府と大闘争がおき、それに巻き込まれた天火の弟・空丸(中山優馬)は、命を狙われ捕らわれの身になってしまう。

弟を救うため、単身で風魔一族に戦いを挑む天火だが、仲間の裏切りに遭い絶体絶命の窮地に―。
果たして天火は愛する弟を守れるのか?そして彼が隠し続けてきた秘密とはー?

***********************************

出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太/東山紀之

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝

監督:本広克行
脚本:高橋悠也
音楽:菅野祐悟
©2018映画「曇天に笑う」製作委員会
©唐々煙/マッグガーデン


イケメンたちが「鷹の爪団」風に!『1分で分かる!!曇天に笑う』映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」が本広克行監督で映画化!3月21日(水・祝)全国ロードショーとなります。

吉田くん&総統が、ゆる~く映画を解説!イケメンたちがまさかの“吉田くん風”に!?

曇空丸(演:中山優馬)、曇天火(演:福士蒼汰)、曇宙太郎(演:若山耀人)


安倍蒼世(演:古川雄輝)、金城白子(演:桐山漣)


すでに各方面から熱い注目を集めている本作だが、公開を記念して意外なコラボレーションが実現!
根強いファンを抱える低予算FLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』より、人気キャラクターの「総統」と「吉田くん」が登場するスペシャル動画「1分で分かる!!曇天に笑う」が解禁となりました!



動画では、吉田くんが本作の解説や見どころをコンパクトに紹介し、それに対して総統がゆるくリアクションしていく…という、「鷹の爪」らしい笑いにあふれた仕上がりに。作品を知らなくても、タイトル通り1分で世界観を理解できる、予習に最適な動画となっている。

映像の最後には、『曇天に笑う』の登場人物たちを吉田くん風のタッチにした特別デザインも登場!映画では、福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、若山耀人といった旬の実力派イケメン俳優たちが演じているキャラクターだけに、“吉田くん化”したデザインのインパクトは絶大。

映画情報どっとこむ ralph
曇天に笑う

公式サイト:
donten-movie.jp

公式twitter:
@donten_movie


物語・・・
明治維新後の滋賀県・琵琶湖畔。代々その土地を守る曇神社を継ぐ曇家の長男・天火(福士蒼汰)は、武芸に秀で豪快で明るく、村人にも愛されるカリスマ兄貴であった。次男の空丸(中山優馬)、三男の宙太郎(若山耀人)と共に、皆が笑って過ごせることを願い、町を守っていた。300年に一度曇天が続くとき、この国に災いをもたらす巨大な力を持つ大蛇(オロチ)が復活すると言われ、世の中が乱れ始めた時、三兄弟は平和を守るために立ち上がる。一方、明治政府の精鋭部隊・犲(やまいぬ)のリーダー・安倍蒼世(古川雄輝)ら隊員たちや、曇家に居候する天火の親友・金城白子(桐山漣)らも、人に宿って甦るという大蛇(オロチ)を見つけ出し、封印しようとしていた。しかし、大蛇の力を手に入れ政府転覆を企てる最強の忍者集団・風魔一族が、曇天三兄弟の前に立ちはだかる。大蛇は誰の元に現れるのか?天火はこの国を、皆の笑顔を守ることができるのか―?!



福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝ら着物姿で曇天祭りプレミアイベント『曇天に笑う』
http://eigajoho.com/97502


***********************************

出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太/東山紀之
原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
音楽:菅野祐悟
配給:松竹
主題歌:「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント)
©︎映画『曇天に笑う』製作委員会
©︎唐々煙/マッグガーデン
     


古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹らで映画『曇天に笑う』​スピンオフ


映画情報どっとこむ ralph 福士蒼汰主演。
圧倒的なアクションエンタテインメント映画『曇天に笑う』​が2018年3月21日に全国公開となります。​

そしてこの度、本編の公開に先立ち、スピンオフドラマ「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」の製作とAbemaTVにて独占先行配信することが決定しました。​

「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」は、300年に1度現れる破壊の神・大蛇を討伐するために集められた特殊部隊・ヤマイヌ(犲)メンバーと、ヤマイヌの隊長である曇天火(福士蒼汰)のヤマイヌ脱退を巡り、メンバー達それぞれの想いが交錯し、脱退の真相に迫っていく、映画の前日譚です。​
本作にはヤマイヌメンバーとして、古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹ら、今、最も勢いのある若手俳優が出演し、それぞれのキャラクターを魅力的に体現しています。色濃く出ているそれぞれのキャラクターの掛け合いはただの前日譚としてではなく、ひとつの物語として完成度の高いものになっており、また映画本編への滑走路としてもかかすことのできない作品になっています。​

映画情報どっとこむ ralph 主演の福士蒼汰も登場し、物語を深みのあるものに昇華させ、ファンのみならず誰でも楽しめる作品です。​

「天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ」ストーリー​
「天火がヤマイヌをやめるらしい・・・」​
300年に一度現れる破壊の神・大蛇(オロチ)討伐のために作られた特殊部隊ヤマイヌ(犲)。その隊長である曇天火がヤマイヌを脱退するという噂が流れ、隊員たちに衝撃が走っていた。​
なぜ天火はヤマイヌをやめるのか、天火の意志を変えるためにはどうすればいいのか、次の隊長はだれがふさわしいのか、など様々な憶測と思惑が飛び交うことに。​
果たしてヤマイヌはどうなってしまうのか?!天火の知られざる過去も明らかになってゆく・・。​

『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』​
出演:古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹/福士蒼汰​
放送:2018年1月1日~      
放送チャンネル:AbemaTVドラマチャンネル​
公式サイト:
https://abema.tv/​
©2018「曇天に笑う」製作委員会​
©唐々煙/マッグガーデン​

映画情報どっとこむ ralph そして!本流!映画『曇天に笑う』​
2018年3月21日(水・祝)全国公開!​

「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」が信条のお調子者、曇天火(福士蒼汰)は、3兄弟の長男で、​弟思いで人々から慕われていた。どんな悪党にも負けない最強の男として村を守っている一方で、実は弟に​も言えない秘密を抱えていた。​
彼らの暮らす地では、300年に1度曇り空が続く日、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に​災いをもたらすという伝説があった―。ついに曇り空が続き、オロチ復活がささやかれるある日、オロチの力を利用し、政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族が村を襲い、明治政府と大闘争がおき、それに巻き込まれた天火の弟・​空丸(中山優馬)は、命を狙われ捕らわれの身になってしまう。​
弟を救うため、単身で風魔一族に戦いを挑む天火だが、仲間の裏切りに遭い絶体絶命の窮地に―。​
果たして天火は愛する弟を守れるのか?そして彼が隠し続けてきた秘密とはー?​

史上最悪の運命をひっくり返せ!奇跡の大逆転エンターテイメント!​

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝​
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
音楽:菅野祐悟​
主 題 歌:「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント) ​
出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太、若山耀人/東山紀之
配給:松竹​
公式サイト:
donten-movie.jp 
公式twitter:
@donten_movie
公式Facebook:
@donten.movie/​

©2018「曇天に笑う」製作委員会​
©唐々煙/マッグガーデン

***********************************