「本宮泰風」タグアーカイブ

ついに禁断の“キスシーン”公開 渡邉 剣x天野浩成実『花は咲くか』


映画情報どっとこむ ralph 初めて人を好きになった、あの胸が締め付けられるような、切ない想い。恋愛に身を焦がす時代はとうに過ぎ、今は仕事漬けの日々を送るサラリーマンと、他人に興味を持てずに生きてきた大学生が、ひょんなことから出逢い、想いを育ててゆく―。

誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリーを描いた累計発行部数35万部超えの、日高ショーコによる大人気BLコミックス『花は咲くか』を渡邉 剣xxx天野浩成実で写映画化!
ついに、今週2月24日(土)の公開まで1週間を切りました。

ということで!
この度、原作ファン・BLファンが最も注目し期待を寄せているであろう、“キスシーン”などの新規カット・キャストの新着コメントと、入場者プレゼント情報が解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph 互いに想い合うも、年の差、同性同士という戸惑いや、社会人と学生という立場の差・・・、じれったくもピュアな二人の姿が胸を締め付けられる本作ですが、気持ちが溢れた時、思いが通じ合った時は男らしい真っ直ぐな行動で示します!屋外であってもキスをして、熱いハグをするのです。

先ず、気持ちに抑えがきかなくなった桜井さんが蓉一にキスしてしまう、初めてのキスシーンです。ここで、注目していただきたいのは、カットの美しさ!表情から、光の当たり方まで、綺麗に撮影されています。原作の絵の美しさは損なわず、実写化されていることがわかるカット。

次のカットは、好き同士なのにすれ違う二人がやっと素直になり、抱きしめ合うシーン。
ちなみに、桜井さんの背中に回しているセーターから出た蓉一の手が、 “萌え袖”になっています。天然でピュアな蓉一のさり気ない仕草も、隠れた胸キュンポイントとなり、ファンを楽しませてくれます!

映画情報どっとこむ ralph キスシーンを演じたキャストの新着コメントも到着!

渡邉 剣(水川蓉一 役)キスシーンについて

渡邉さん:僕自身キスシーンが初めてでしたが、相手が男性という事もあり女性の場合と違って逆に気負わずキスシーンに臨むことができました。本番では僕が想像していたよりもキスが長く、そして激しく少々驚きましたが逆にその様子がよりリアルに蓉一の初々しさや驚きを表現できたのではないかと思います。キスシーンを終えた後は『もう誰とでもキスできる!』と思ったくらい吹っ切れていました!(笑)役者渡邉剣のファーストキスを是非ご堪能下さい!


天野浩成(桜井和明 役)キスシーンについて

天野さん:男性同士のキスシーンがどの様に映っているか分からなかったのですが、監督からOKが出た後、女性のスタッフさんたちが顔を手で覆いながら恥ずかしそうにしていたのを見て、正解のキスシーンができたのでは?と思っています。少し恥ずかしですが、皆さんにご覧になって頂ければと思います。

映画情報どっとこむ ralph 入場者プレゼントは、
「日高ショーコ描き下ろし大判ポストカード」!

この度、週替わりで原作コミックの作者、日高ショーコによる描き下ろし大伴ポストカードを
入場者プレゼントとして、数量限定配布することが決定いたしました!

一週目は蓉一、

二週目は桜井さん

のイラスト。木漏れ日まで、繊細なタッチで描かれています。

映画情報どっとこむ ralph 初日舞台挨拶の開催が決定!!

公開を記念して、2月24日(土)に初日舞台挨拶を開催することが決定いたしました!
当日は主演の渡邉剣、天野浩成の二人に加え、他の若手イケメンキャストも勢揃いします。

日程 2月24日(土)
①10:00の回上映後
②12:30の回上映前

■会場 池袋HUMAXシネマズ スクリーン1

■登壇者(予定) 渡邉剣、天野浩成、塩野瑛久、小原唯和、水石亜飛夢、谷本佳織監督

■入場料 2,000円(税込)
《チケット購入方法》
◆インターネット販売:発売中
池袋HUMAXシネマズ

◆窓口販売:池袋HUMAXシネマズチケット売り場にて発売中

映画情報どっとこむ ralph 花は咲くか

2018年2月24日(土)ロードショー

公式サイト:
http://hanawasakuka-movie.com/

STORY
広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野浩成)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉剣)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石亜飛夢)や菖太(小原唯和)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野瑛久)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。

***********************************

渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風

原作:日高ショーコ「花は咲くか」(幻冬舎コミックス刊) 
脚本:高橋ナツコ 
監督:谷本佳織 
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 音楽:加藤亜祐美   
製作:間宮登良松 企画:加藤和夫 プロデューサー:日野原彩子 キャスティングプロデューサー:福岡康裕 
アソシエイトプロデューサー:菅谷英智 高橋 浩 音楽プロデューサー:中谷しの 
ラインプロデューサー:林周治 撮影:上野彰吾(J.S.C.)  美術監督:若松孝市(A.P.D.J.)  照明:赤津淳一 
美術:松田香代子 録音:光地拓郎 編集:柳澤和子 整音:宮本明子 装飾:榊さくら 
小道具:横山夏子 絵画製作・監修:木下令子 衣裳:工藤唯 ヘアメイク:竹川紗矢香 助監督:六車雅宣 
プロダクションマネージャー:杉崎隆行
製作プロダクション:東映東京撮影所 製作統括:木次谷良助 
製作・配給:東映ビデオ 
© 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

BL『花は咲くか』渡邉 剣 天野浩成 予告編が遂に解禁


映画情報どっとこむ ralph 初めて人を好きになった、あの胸が締め付けられるような、切ない想い。誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリーを描いたBLコミックス『花は咲くか』が、待望の実写映画化。
恋愛に身を焦がす時代はとうに過ぎ、今は仕事漬けの日々を送るサラリーマンと、他人に興味を持てずに生きてきた大学生が、ひょんなことから出逢い、想いを育ててゆく―。

この度、本作の予告編が遂に解禁!

女性をドキドキさせてしまう、まさに寸止め…!な予告編が到着!


年の差、互いに想い合うも、同性同士という戸惑いや、社会人と学生という立場の差・・・、主人公たちの余りにもじれったいピュアな姿が胸を締め付けられる予告編がついに完成いたしました。舞台となる風流な日本家屋、深い木立に囲まれたロケーション、さらに物語の重要なポイントでもある“花”の絵画など、原作のイメージを大切にした、こだわりの映像も見逃せません!

映画情報どっとこむ ralph そして!

期待の新人 綱希美香による主題歌「ふたり願い星」

スクリーンから流れるその歌声で『花は咲くか』ファンを癒します!!

コミックスの累計 売上が約35万部という、大ヒット漫画を原作としたこの実写映画の主題歌に抜擢されたのはなんと!

新人の綱希美香。凛としたその歌声で、まさにシンデレラストーリーを掴んだ綱希美香にご注目下さい!

映画情報どっとこむ ralph 花は咲くか

物語・・・
広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野浩成)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉剣)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石亜飛夢)や菖太(小原唯和)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野瑛久)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。


公式HP:
http://hanawasakuka-movie.com/

***********************************

渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風

原作:日高ショーコ「花は咲くか」(幻冬舎コミックス刊) 脚本:高橋ナツコ 監督:谷本佳織 
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 音楽:加藤亜祐美   
製作:間宮登良松 
企画:加藤和夫 
プロデューサー:日野原彩子 
キャスティングプロデューサー:福岡康裕 
アソシエイトプロデューサー:菅谷英智 高橋 浩 
音楽プロデューサー:中谷しの
ラインプロデューサー:林周治
撮影:上野彰吾(J.S.C.) 美術監督:若松孝市(A.P.D.J.)
照明:赤津淳一 美術:松田香代子 録音:光地拓郎 
編集:柳澤和子 整音:宮本明子 
装飾:榊さくら 
小道具:横山夏子 絵画製作・監修:木下令子 
衣裳:工藤唯 ヘアメイク:竹川紗矢香
助監督:六車雅宣
プロダクションマネージャー:杉崎隆行
製作プロダクション:東映東京撮影所 製作統括:木次谷良助 
製作・配給:東映ビデオ © 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス
©HIDAKA SHOKO,GENTOSHA COMICS 2009




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

渡邉剣と天野浩成 想いを育ててゆく「花は咲くか」ポスター解禁&他キャストも発表!


映画情報どっとこむ ralph 初めて人を好きになった、あの胸が締め付けられるような、切ない想い。誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリーを描いたBLコミックス「花は咲くか」が、待望の実写映画化。恋愛に身を焦がす時代はとうに過ぎ、今は仕事漬けの日々を送るサラリーマンと、他人に興味を持てずに生きてきた大学生が、ひょんなことから出逢い、想いを育ててゆく。
累計発行部数35万部超えの、日高ショーコ原作の大人気同名コミックスが、ついに映画となってスクリーンに!

そして!

禁断の香りが漂うポスタービジュアルが完成!

先日解禁された、主人公・水川蓉一役を務める映画初主演、渡邉剣と、今回BL映画初挑戦、蓉一に惹かれていくサラリーマン、桜井和明役を演じる天野浩成の二人の背中合わせの姿が、より禁断の香りを漂わせるポスタービジュアルを解禁です。

過去記事で渡邉剣と天野浩成でコメントしています(こちら

映画情報どっとこむ ralph 渡邉剣と天野浩成 以外のキャストも原作のイメージに合ったフレッシュな俳優が勢揃い!

藤本浩輝役:蓉一の大学の同級生。蓉一に興味を抱く。

塩野瑛久(しおの あきひさ)


水川菖太役:蓉一の従兄弟。蓉一、竹生と一緒に暮らしている。

小原唯和(おばら ゆいと)


岩崎竹生役:蓉一の従兄弟。蓉一、菖太と一緒に暮らしている。

水石亜飛夢(みずいし あとむ)

吉富桔平役:蓉一の家の管理人。蓉一の父の友人。

本宮泰風(もとみや やすかぜ)

映画情報どっとこむ ralph 花は咲くか

2018年2月24日(土)ロードショー

公式HP:
http://hanawasakuka-movie.com/

初めて人を好きになった、あの胸が締め付けられるような、切ない想い。

脚本は『どうしても触れたくない』『ひだまりが聴こえる』などBL映画を多く手掛る高橋ナツコが担当。原作者完全監修の元、繊細な心の襞を細部まで描く。監督は東映㈱東京撮影所所属の谷本佳織。本作が長編映画初監督作品ながら、きめ細やかな演出と幻想的な映像美をスクリーンに展開。原作ファンはもちろん、BL作品未体験の女性陣にも観てほしい、心に沁みる、癒しのラブストーリーが誕生した。

物語・・・
広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野浩成)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉剣)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石亜飛夢)や菖太(小原唯和)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野瑛久)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。


***********************************

渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風

原作:日高ショーコ「花は咲くか」(幻冬舎コミックス刊) 脚本:高橋ナツコ 監督:谷本佳織 
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 音楽:加藤亜祐美   
製作:間宮登良松 企画:加藤和夫
プロデューサー:日野原彩子 キャスティングプロデューサー:福岡康裕 
アソシエイトプロデューサー:菅谷英智 高橋 浩 
音楽プロデューサー:中谷しの ラインプロデューサー:林周治
撮影:上野彰吾(J.S.C.)
美術監督:若松孝市(A.P.D.J.) 照明:赤津淳一
美術:松田香代子 録音:光地拓郎 編集:柳澤和子 整音:宮本明子 装飾:榊さくら 
小道具:横山夏子 絵画製作・監修:木下令子 衣裳:工藤唯 ヘアメイク:竹川紗矢香 
助監督:六車雅宣 
プロダクションマネージャー:杉崎隆行
製作プロダクション:東映東京撮影所
製作統括:木次谷良助
製作・配給:東映ビデオ 
© 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小沢仁志酒片手初日舞台挨拶!『CONFLICT~最大の抗争~』


映画情報どっとこむ TJ 小沢仁志、哀川翔率いる任侠映画界のオールスター総勢25人が出演する映画『CONFLICT~最大の抗争~』の初日舞台挨拶がシネマート新宿にて開催され、主演の小沢仁志と小沢和義さん、本宮泰風さん、藤原健一監督が登壇しました。
CONFLICT初日舞台挨拶
映画『CONFLICT~最大の抗争~』初日舞台挨拶
日付:5月28日
場所:シネマート新宿
登壇:小沢仁志、本宮泰風、藤原健一監督
MC:小沢和義
映画情報どっとこむ TJ いきなりお酒を手に取り初日舞台挨拶の始まり!

飲みながらトークで冒頭からノリノリの小沢さん。すでに酔った様子でしたが・・・

小沢さん:何度もこういう舞台に立っているけど、お客さんが入っているかとか毎回ドキドキする。2時間43分と長いけど、キャストの見せ場があって面白いから、俺寝なかったよ。だから口コミで広がってほしい。

と作品への手応えを語った。続けて、

小沢さん:自称スターの諸星和己に見せ場はないけどな。

とさっそく共演者へ毒を吐くと、客席から「その話なげぇのか!」と暴言が。

映画情報どっとこむ TJ その声で気づいたのか、

小沢さん:和だろ、このやろう。

と問いかけると、弟の小沢和義がサプライズで登場。

小沢(和)さん:兄貴が暴走をしないように来ました!

との言葉とは裏腹に手土産でジンを持って登壇し、たどたどしく台本を広げ、小沢さんリード。小沢兄弟の歴史を含め、思い出話に花を咲かせたのもつかの間、事前に取った「小沢仁志への質問」アンケートを手に、兄弟間でしか出来ない過激な質問!

小沢(和)さん:顔面凶器と呼ばれていますが、そろそろ顔面兵器になるんじゃないですか。

小沢さん:よけいなお世話だよ。

小沢(和)さん:そろそろ引退して世代交代していいのでは?

小沢さん:本当は引退して、下の代にバトンタッチしたいんだけどね。

と本音?も吐露。

(いえいえ、最近任侠系映画が細優男・イケメンでピンと来ないのでまだまだ頑張ってもらいたいものです。記者感想)

映画情報どっとこむ TJ 『CONFLICT~最大の抗争~』ポスター舞台挨拶の途中では、本作にも出演し、小沢さんが期待を寄せている後輩の本宮泰風さん、そして本作の監督を務めた藤原健一監督が急遽登壇する一幕も。

小沢仁志さんの独擅場の予定だったが、まさかのサプライズ登壇が続き、小沢さんの暴走が止まらない舞台挨拶となりました。



任侠映画界を牽引してきたレジェンドたちが集結

超大作抗争エンタテインメント作品

CONFLICT~最大の抗争~

シネマート新宿ほか公開中。

公式サイト:
http://www.conflict-movie.com/


映画情報どっとこむ TJ 『CONFLICT~最大の抗争~』s5日本最大のやくざ組織・天道会。
その傘下兵頭組組長(渡辺裕之)が惨殺される。

天道会若頭・鷲尾組組長・鷲尾一馬(小沢仁志)は、兵頭の殺しの背後に、元天道会若頭補佐で、今は東京の半グレやアウトローを仕切る明神良成(哀川翔)の存在を確信する。同じ頃、鷲尾は、天道会5代目会長・勝重(白竜)から、遠山凪(堀田茜)の身柄を押さえるよう命令される。

『CONFLICT~最大の抗争~』s1鷲尾は子分の沖田(本宮泰風)、伊達(中野英雄)らとともに行動に出るが、武装した若者たちの集団に襲撃される。からくも凪をアジトに連れ出すが、彼女は、「東京都カジノ計画」の利権争いのキーパーソンだった。

これによって、ヤクザ、マフィア、半グレ、政治家、警察をも巻き込んだ最大の抗争が始まるのだった。



***********************************


出演:小沢仁志/本宮泰風 中野英雄 大沢樹生 元木大介 赤井英和 山口祥行 堀田茜 永倉大輔 高岡奏輔 遠藤要

遠藤章造(ココリコ) 品川祐(品川庄司) IZAM 岡崎二朗 成瀬正孝 本田博太郎 松田一三 津田寛治

渡辺哲 六平直政 菅田俊 渡辺裕之 小沢和義 鶴田さやか 迫英雄 白石朋也 曽根悠多 阿部亮平

福間文香 岸明日香 真喜志一星 木田佳介 菅裕輔 大塚莉奈 諸星和己 的場浩司 白竜/哀川 翔

監督・脚本:藤原健一
製作:「最大の抗争」製作委員会

配給:㈱オールイン エンタテインメント
宣伝:エイベックス・マネジメント㈱

配給・宣伝協力:㈱ユナイテッドエンタテインメント

(C)2016「最大の抗争」製作委員会2016年/日本/カラー/163分
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小沢仁志主演『CONFLICT~最大の抗争~』のキービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 小沢仁志、哀川翔を筆頭に任侠映画ではお馴染みの総勢25人が共演!!
2時間43分に及ぶ超大作エンタテインメント作品
映画『CONFLICT~最大の抗争~』 キービジュアル解禁!!

この度、小沢仁志主演の映画『CONFLICT~最大の抗争~』のキービジュアルが解禁となりました。
『CONFLICT~最大の抗争~』ポスター
今回解禁となったキービジュアルのメインを飾るのは、左頬の3筋の傷跡が印象的な天道会若頭・鷲尾一馬(小沢仁志)。鷲尾の顔を覆う影の先には、本作で最大の敵となる明神良成(哀川翔)が意味深長な表情を見せている。2人を先頭に、任侠映画ではお馴染みのメンツも含め総勢29名の面々がこちらを見据え、キービジュアルにある“最大の抗争”の名に相応しい迫力のあるビジュアルです。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、これまで約6000タイトルもの様々なジャンルの映像作品を世に送り出してきた映画製作会社、オールイン エンタテインメント20周年記念作品として製作され、今まで任侠映画界を牽引してきたレジェンドたちが集結しています。

『CONFLICT~最大の抗争~』s5
主演には、今まで数々の任侠映画で主役を務め、近年では自ら監督も行う小沢仁志を迎え、対峙する悪役には一昨年芸能生活30周年を迎え、今や不動の地位を確立している哀川翔が務め、監督・脚本は、オールイン エンタテインメントで数多くの映画を撮ってきた経歴を持つ藤原健一がメガホンをとっています。


映画情報どっとこむ ralph 仲間を守るため自ら立ち上がる鷲尾と、伝統あるヤクザのしきたりを嫌い、卑怯な手を使って新風を巻き起こそうとする明神。敵対する2人を中心に、ヤクザ、マフィア、半グレ、政治家、警察をも巻き込んだ最大の抗争を描く。

映画『CONFLICT~最大の抗争~』

は2016年5月28日(土)よりシネマート新宿ほか公開予定です。

物語・・・
日本最大のやくざ組織・天道会。その傘下兵頭組組長が惨殺される。
『CONFLICT~最大の抗争~』s2 天道会若頭・鷲尾組組長・鷲尾一馬(小沢仁志)は、兵頭の殺しの背後に、元天道会若頭補佐で、今は東京の半グレやアウトローを仕切る明神良成(哀川翔)の存在を確信する。同じ頃、鷲尾は、天道会5代目会長・勝重(白竜)から、遠山凪の身柄を押さえるよう命令される。

『CONFLICT~最大の抗争~』s1鷲尾は子分の沖田(本宮泰風)、伊達(中野英雄)、倉田(山口祥行)らとともに、行動に出るが、武装した若者たちの集団に襲撃される。

からくも凪をアジトに連れ出すが、彼女は、「東京都カジノ計画」の利権争いのキーパーソンだった。これによって、ヤクザ、マフィア、半グレ、政治家、警察をも巻き込んだ最大の抗争が始まるのだった。

********************************************************************

出演:小沢仁志/本宮泰風 中野英雄 大沢樹生 元木大介 赤井英和 山口祥行 永倉大輔 高岡奏輔 遠藤要 遠藤章造(ココリコ) 品川祐(品川庄司) IZAM/岡崎二郎 成瀬正孝 本田博太郎 松田一三 津田寛治 渡辺哲 六平直政 菅田俊 渡辺裕之 小沢和義 諸星和己 的場浩司 白竜/哀川翔

監督・脚本:藤原健一
製作:「最大の抗争」製作委員会
配給・宣伝:オールイン エンタテインメント 
配給・宣伝協力:ユナイテッドエンタテインメント
©「最大の抗争」製作委員会
  小沢仁志,本宮泰風,中野英雄,大沢樹生,元木大介,赤井英和,諸星和己,的場浩司,白竜,哀川翔,ヤクザ,マフィア,半グレ,政治家,警察




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小沢仁志 みんなイカしてます『CONFLICT~最大の抗争~』完成披露記者会見


映画『CONFLICT(コンフリクト)~最大の抗争~』の完成披露記者会見がグランドハイアット東京にて開催され、小沢仁志、本宮泰風、中野英雄、堀田茜、赤井英和、的場浩司、藤原健一監督が登壇。

また、この度本作に出演の本宮泰風と夫婦そろっての初露出として、タレントの松本明子がMCを務めた。
『CONFLICT-最大の抗争-』
映画『CONFLICT~最大の抗争~』完成披露記者会見

日付:4月15日(金)
会場:グランドハイアット東京
登壇:小沢仁志、本宮泰風、中野英雄、堀田茜、赤井英和、的場浩司、藤原健一監督

記者会見開始前に、司会の松本より、昨日の14日に起こった熊本県の震災に対して、製作を手がけたオールイン エンタテインメントより被害にあわれた方のお力になりたいという思いから、日本赤十字社を通じて集まった方々に義援金を募った後、記者会見はスタート。

少々堅い司会の挨拶で始まった今回の記者会見は、主演の

小沢さん:司会がつまらん!

と松本に一喝。

MC松本さん:すみません。

と冗談交じりに謝る松本を通して会場の緊張を解きつつ、

小沢さん:これだけの面子が集まるというのは最初で最後になると思うので、一人でも多くの方に見てもらいたいです。

と作品への真剣な思いを語り、続けて、松本に本作の感想をふられて

本宮さん:ヒロインの堀田さんと絡むシーンが多かったんですけれど、小沢さんの顔が怖すぎて芝居ができなかったと相談を受けた。

と小沢を責めると、

小沢さん:作品の中で、俺は(なかなか暴れられず)“おしん”みたいに耐えていたのに、お前ら(本宮と堀田)イチャイチャしやがって。

と反撃。本作でヒロインとの絡みの多い役を演じた本宮に対しての嫉妬の念を告白した。


また、任侠映画界のオールスターに囲まれながらの芝居で、不安の気持ちを語った元木に対して、

小沢さん:巨人の選手時代に5万5千の観衆を前にチャンスを打てなかったお前に比べたら、大したことないだろ。

一喝!

元木さん:こっちのほうが迫力ありますよ。

と現役当時の心情と比べても大きい本作へのプレッシャーを語りました。

本作への出演はオーディションを通しての抜擢だったというヒロイン役の堀田茜は、

堀田さん:本作を見て、迫力にものすごく衝撃を受けました。親子愛だったり、男の泥臭い友情だったりと、色んな側面で楽しめる作品だと思います。任侠映画は男性のイメージがあるけれど、本作は女性にも見てほしいと心から思っています。

と素直な感想を述べると、

小沢さん:お前はトークを磨けよ。

と小沢から愛のムチを打たれた。


マスコミからの質疑応答では、途中から小沢自らがマスコミを逆指名するという異例の事態が発生。さらに、指名したカメラマンに代わり、マイクを手に取り

記者:あなたは本物のヤクザですか?

と質問を投げかけたのが、本作にも出演の諸星和己だったというサプライズ!

2時間43分という大作を完成させた今の心情を聞かれた監督

藤原監督:こんなに主演をやっている方々が出演する作品を撮るのは最初で最後かなと思いながら現場も緊張してやったんですけれど、人間ドラマとしていい作品になったのは、主演として小沢さんが引っ張っていってくれたからだと思っています。任侠映画なんですけれど、裏に”家族”というテーマを自分の中で作っていて、アクションとしてももちろんですが、人間ドラマとして見応えのある作品となっています。2時間43分と長いですけれど、どんどん良い役者が出てきて一気に観られる作品だと思います。

と本作への手応えを語った。

最後に・・・

小沢さん:二度とこの面子が同じスクリーンに映ることはないと思います。みんなイカしてます。

と本作への特別な思いに念を押した。こうして小沢がトークを先導し、暴走しかける小沢をお馴染みのキャストが抑制するという、日頃からの仲の良さを感じさせる和気藹々とした完成披露記者会見となりました。

とても気になる物語は・・・・

日本最大のやくざ組織・天道会。その傘下兵頭組組長が惨殺される。
天道会若頭・鷲尾組組長・鷲尾一馬(小沢仁志)は、兵頭の殺しの背後に、元天道会若頭補佐で、今は東京の半グレやアウトローを仕切る明神良成(哀川翔)の存在を確信する。同じ頃、鷲尾は、天道会5代目会長・勝重(白竜)から、遠山凪の身柄を押さえるよう命令される。鷲尾は子分の沖田(本宮泰風)、伊達(中野英雄)、倉田(山口祥行)らとともに、行動に出るが、武装した若者たちの集団に襲撃される。からくも凪をアジトに連れ出すが、彼女は、「東京都カジノ計画」の利権争いのキーパーソンだった。これによって、ヤクザ、マフィア、半グレ、政治家、警察をも巻き込んだ最大の抗争が始まるのだった。

***********************************

出演:小沢仁志/本宮泰風 中野英雄 大沢樹生 元木大介 赤井英和 山口祥行
堀田茜 永倉大輔 高岡奏輔 遠藤要
遠藤章造(ココリコ) 品川祐(品川庄司) IZAM
岡崎二朗 成瀬正孝 本田博太郎 松田一三 津田寛治 渡辺哲 六平直政 菅田俊 渡辺裕之 小沢和義
諸星和己 的場浩司 白竜/哀川翔 ほか
監督・脚本:藤原健一 製作:「最大の抗争」製作委員会
配給:オールイン エンタテインメント 宣伝:エイベックス・マネジメント 配給・宣伝協力:ユナイテッドエンタテインメント
©2016「最大の抗争」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

極悪可愛いトークが炸裂!!『25 NIJYU-GO』ニコ生イベント!


東映Vシネマ25周年を記念した映画『25 NIJYU-GO』(11月1日公開)。

本日10月27日(月)、全国公開に先立って、ヤバヤバな2525動画〈ニコ生〉生放送イベントを実施!

出演者の哀川翔、小沢仁志、小沢和義、波岡一喜、本宮泰風、井上正大、岩佐真悠子が登壇しました。

25 nijyugoニコ生
【2525動画<ニコ生>生放送 in ニコファーレ】
日時:10月27日(月)    
会場:ニコファーレ
登壇者:哀川翔、小沢仁志、小沢和義、波岡一喜、本宮泰風、井上正大、岩佐真悠子

映画の特別映像の上映終了後、出演者7名が登壇。
映画の公開を記念してまずはシャンパンで乾杯。
25 nijyugo哀川翔
その後、メイキング映像を見ながらヤバすぎる極悪トークがスタート。

「○○しすぎ!」なテーマでフリップトークが繰り広げられ、本作の撮影秘話や見所を出演者皆さんに存分に語りました。

メイキング映像で岩佐さんが血のりを浴びるシーンについて、血のりの味について聞かれた岩佐さんは

岩佐さん:子どもの頃使っていた歯磨き粉のイチゴ味のようなんです。

と現場の裏側のかわいらしい側面を紹介。

小沢(仁)さん:昔は豚の血を使っていた!

という衝撃的な発言に

哀川さん:お前だけじゃないのか!?

と驚きの様子でした。

現場暑すぎ!
で、ビールを飲んでいたという噂について尋ねられると

小沢(仁)さん:哀川さんがノンアルコールビールの中に本物のビールを混ぜて自分だけ飲んでいた。

と曝露!

岩佐さん:普通の現場ではビールを飲むなんて考えられないですよ!

と言うと

哀川さん:東映の現場ではみんな酒を飲んでるんだよ。

と断言。

好きなキャラクターについて尋ねられた小沢兄弟、
小沢(和)さん:ダッフィーが好きだよ。最近はジェラトーニ君がいるよね。

との最新情報に登壇者がみな驚く中、絶叫マシンが苦手という

小沢(仁)さん:イッツアスモールワールドが好き!心が洗われるんだよ。『アナと雪の女王』で泣いて『マレフィセント』でも泣きました。最近は『スタンバイミーどらえもん』でも泣いたね」

と意外な素顔をのぞかせました。

東映Vシネマ25周年を記念した映画『25 NIJYU-GO』
11月1日(土)全国劇場公開です!
公式HP:NIJYU-GO.com

********************************************************************


監督:鹿島勤  
出演:哀川翔/寺島進/高岡早紀/温水洋一/小沢仁志/小沢和義/井上正大/岩佐真悠子/本宮泰風/金子昇/波岡一喜/嶋田久作/木村祐一/袴田吉彦/中村昌也/木下隆行(TKO)/伊沢弘/石井愃一工藤俊作/菅田俊/ブラザートム/笹野高史/竹中直人/鈴木砂羽/石橋蓮二/大杉漣

2014年/日本/カラー/製作:東映ビデオ
配給:東映
(C)2014東映ビデオ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ