「木村カエラ」タグアーカイブ

バナナマン・佐藤栞里・内藤剛志・伊藤沙莉が木村カエラにキャラでアピール!『ペット2』ジャパンプレミアイベント


映画情報どっとこむ ralph 映画『ペット2』の公開を直前に控え、豪華声優キャストが登壇するジャパンプレミアが行なわれました!

イベントには、日本語吹替え声優、バナナマン設楽統さん、バナナマン日村勇紀さん、佐藤栞里さん、内藤剛志さん、伊藤沙莉さんといったメンバーが集結!スペシャルトークショーとステージイベントを実施しました。

ステージイベントでは、声優陣に加え、取柴役宣伝隊長まるちゃんや、普段はUSJで活動しているキャプテンスノーボールが舞台上に駆けつけ、イベントを盛り上げました!さらに、スペシャルゲストとして本作のイメージソングを担当した木村カエラさんをお迎えし、ご自身のペットへの愛などを存分に伺いました!!豪華な顔ぶれが集結した、本イベントは大盛況で幕を閉じました!

映画『ペット2』 ジャパンプレミア 実施概要 
日時:7月14日(日)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ 
イベント:
①トークショー @カーテンコール 
②ステージイベント @スクリーン7   
登壇:設楽統(マックス役)、日村勇紀(デューク役)、佐藤栞里(ケイティ役)、伊藤沙莉(デイジー役)、内藤剛志(ルースター役)

[柴犬]まるちゃん(取柴役宣伝隊長)、[キャラクター]キャプテンスノーボール

スペシャルゲスト:木村カエラ(イメージソング担当) 
 
映画情報どっとこむ ralph 『怪盗グルー』シリーズ、『SING/シング』、そしてあのミニオンを生み出したイルミネーション・エンターテインメントの最新作であり、イルミネーション作品史上No.1全米興収を記録した『ペット』の続編『ペット2』の公開を目前に控え、3連休中日の本日、ジャパンプレミアが開催!
ペット2_ジャパンプレミア 上映前の舞台挨拶に先立ち、カーテンコールで特別イベントが開かれ、会場には大勢のマスコミ陣が大殺到!はじめに主人公マックスを演じた

設楽さん:ペットたちは飼い主がいないときに何をしているのかな?ということがテーマの作品ですが、今回の映画でも、飼い主がいないときに大冒険しています!今回はアクションや友情、色々詰まっています。観た後に心が温まって、元気になる映画です。前作よりさらにパワーアップして、明るい、楽しい、可愛いだけではなく、新しいチャレンジをすることがテーマになっています。

と、本作の魅力を語りました。
MCの呼び込みによってバナナマンの日村勇紀さん、佐藤栞里さん、伊藤沙莉さん、内藤剛志さんが登場。

日村さん:皆様、ようこそ!ペット2がようやく完成して、今回はものすごく素敵な内容になっているので、皆さん楽しんでください!

佐藤さん:皆さん、こんにちは。前作に引き続き、さらにパワーアップした大冒険と可愛さが待っていますので、皆さま楽しみにしていてください!

伊藤さん:すごく緊張しています。短い間ですが、楽しもうと思うので、皆さんも楽しんでいってください!

内藤さん:今回はチャレンジということで、ペットたちが成長するストーリーになっています。この映画をご覧になった後は、体温が上がっているかもしれません。是非お楽しみ下さい。

と、それぞれ挨拶や見どころをコメントし、いよいよ豪華ジャパンプレミアの幕開けとなりました!

初めに作品に因んで、登壇者の皆さんが愛する家族のペット自慢をすることに。まずは設楽さんが小学2年生のころ、実家で飼っていたシェパードを紹介。

設楽さん:まだ赤ちゃんなんですけど、大きくなったら8mくらいになりますね。

と設楽さんがジョークを繰り出すと

日村さん:それはシェパードじゃないよ!

と日村さんがすぐさまツッコミ、会場は早速笑いに包まれました。
続けて、佐藤さんの愛犬ポメラニアンのはなちゃんが登場すると、キュートな写真に「かわいい~!!」と、会場が一気に癒しの空間に。

佐藤さん:じっとしてても口角があがってて、ずっと笑顔なんです!家族みんなで癒されています。

と、フワフワしたぬいぐるみのようなはなちゃんの魅力を熱烈アピール!

佐藤さん;おすわり、ふせ、おて、おかわり、ごろん、色々な芸もできます!朝チュチュっていうと、チューもしてくれるんです!

ともうメロメロなご様子。
続いて伊藤さんのマルチーズとミニチュアダックスフンドのミックス犬・トイくんの紹介に移り、

伊藤さん:もさもさしていて大きく見えるんですけど、本当はシュッとしてます!

とモフモフとしたトイくんの姿に皆さんもくぎ付けに。設楽さんに名前の由来を問われると、

伊藤さん:私、自分の子供で男の子が産まれたらずっとトイってつけたかったんです。待ちきれなくて、先にペットにつけちゃいました。

とトイくんの名前の由来の秘話を明かしました。

ロシアンブルーのニュイと、ソマリのチャイを飼う内藤さんは、今日のゲストの中で唯一のキャットオーナー。

かなりの愛猫家としても有名な内藤さんですが、

内藤さん:犬も飼っていたことがあるんですけど、今は猫です。猫は芸とかしないですけど、ちゃんと朝ご飯を食べにきたり、飼い主に懐くんです。猫に喋りかけているときは、赤ちゃん言葉になっちゃいますよ!もう早く帰って会いたい!

と熱い想いが爆発。

そして現在はペットを飼っていない日村さんは、ペットと暮らしていた当時のお写真を披露!

日村さん:小6~中1のころです。当時一匹飼っていて、赤ちゃんが5匹産まれたんです。貰い手もあったんですが、2匹は家で引き取ってずっと飼っていました。

とエピソードを振り返ると、「日村さん、痩せてるね!」と今の姿とは打って変わった幼少期の姿のほうに注目してしまう設楽さん。

日村さん:このころは人気者で憧れの日村でしたから。カッコいいカッコいいって。

と日村さんが明かすと、会場は笑いに包まれました。

日村さん:野良猫をお母さんが拾ってきて飼ってた頃もありましたね。鳥もカメもザリガニも色々なものを飼っていました。

と、日村さんもかなりの動物好きだったよう。現在はペットを飼っていないバナナマンのお二人ですが、皆さんのペット自慢を聞いて

設楽さん:いつか犬を飼って、マックスって名前をつけたいなって思っています!

と夢を明かし、それぞれの飼い主たちの愛が詰まったペット自慢大会となりました。

ペット自慢が終わったかと思いきや、

設楽さん:我々のペットと言われている、日村さん。下の名前が実は“勇紀”。勇紀が、勇気を持ってチャレンジ…。

勇気をもって新しい世界にチャレンジするという作品のテーマのもと、日村さんがチャレンジに挑むことに!デュークが大好きなボールを取りに行くという1シーンに因んで、頭にゴールをつけた日村さんがボールをキャッチするというチャレンジに挑戦!劇中でも飼い主ケイティにボールを投げられ喜んで取りに行くデュークのキュートな一面が描かれていますが、佐藤さんがボールを投げると「やったあ!ボールだっ!!」と、デュークのセリフそのまま日村さんが見事キャッチ!

続いて伊藤さん、内藤さんのボールも見事キャッチし、三人連続で成功。

そして最後に失敗の許されない相方、設楽さんのボールも堂々キャッチ!その素晴らしい皆さんの掛け合いに会場は歓声が沸き起こります!

大ヒット祈願もこめたボールチャレンジは見事大成功を収め、設楽さんが代表して「ペット2、本当に楽しいのでハードル上げちゃってかまいません!」と締めくくり、カーテンコールイベントは終了しました。
ペット2_ジャパンプレミア
ペット2_ジャパンプレミア
映画情報どっとこむ ralph 続いて行われた舞台挨拶イベントでは、先程のゲストに加えて取”柴”役宣伝隊長のまるちゃんが登場!
なんと今回の『ペット2』にも出演しているということで、会場の皆さんへご挨拶に来てくれました!そして普段はUSJで活動しているキャプテンスノーボールも舞台上に駆けつけ、思わず抱きつきたくなるモフモフとしたまるちゃんとスノーボールの共演に「可愛い~!!」と黄色い声も上がり、会場はますます大盛り上がり!

ペット2_ジャパンプレミア
設楽さん:今日はお集まりいただき、ありがとうございます。ペット2、できたてほやほや、観ていただくのが楽しみでした。存分に楽しんでいただいて、皆に面白かったよ!って自慢しまくってください!

日村さん:本当に、大スクリーンで観れるのが、羨ましいですよ!めちゃくちゃ楽しいので期待してください!

佐藤さん:前作に引き続き、とにかくペットたちが可愛いので、毛並み一本一本、鼻の頭の汗ひとつぶも見逃さないでください!

伊藤さん:ずっとこの日を心待ちにしていたので、沢山の方々に観ていただけるのが本当に嬉しいです!

内藤さん:僕は今、64歳ですが生まれてから今日まで、ペットがいなかったことが一日もないです。動物好きは普段、動物が何を話しているんだろうな、話してみたいなという気持ちがあると思うんですが、この映画はそんな夢を少し叶えてくれるような作品です。

と、ファンに向けて挨拶を交わし、再び盛大な拍手で迎えられたキャストたち。


するとここで、本作の吹き替え版イメージソングを手掛けた、木村カエラさんがサプライズ登壇し、会場のボルテージはマックスに!

木村さん:この場に呼んでいただけて、本当に幸せです。皆さん楽しんでいってください!素晴らしかったです。動物たちの特徴の捉え方や、表現方法がとにかく可愛くて。動物が本当に喋れて、こんな世界だったら楽しいなって思います。前作も観ているんですが、2は本当に勇気がもらえる作品でした!

と本作をご覧になった感想を伝え、

設楽さん:嬉しいですね。その言葉に勇気がもらえました。でも本当に心が温まって、明日から頑張ろうってなる映画ですよね。

日村さん:その言葉に勇気をもらったよ…

と続き、

設楽さん:どこまで続けるんだよ!

とツッコミに場内爆笑!

木村さん:マックスが“変わらなきゃ”と思う瞬間がカッコいいなと思ったんです。歌詞を書くときは、子供って積み木遊びをしているときに、せっかく作ったものを躊躇なく壊すんですよ。でも大人になると積み上げてきたものを壊すのがすごく怖い。新しい自分になるためには、子供が積み木をバーンと壊すように、積み上げてきたものを壊して先に進む。そんなイメージをしながら作っていきました。

と語ります。本イベントにて初解禁となるイメージソング「BREAKER」のMVもお披露目され、ペットの仲間たちが一歩踏み出し、新たな挑戦に立ち向かっていく最新作のストーリーにマッチした楽曲。

またMCから登壇者の中でお気に入りのキャラクターを選ぶとすれば、誰を選びますか?という質問が投げかけられると、真っ先に

日村さん:絶対、俺を選んでくれると思う。感じるものがあるんだよね、すごく目も合うし。髪型が近いときも多いしね、俺も髪色赤くしようかな?

と謎の自信。それぞれ10秒ずつアピールタイムが設けられ、

設楽さん:僕、マックス!神経質なところもあるけど、やると決めたら、がっつりやるんだよ。ペット2ではすごい成長しているし、働きます。一生幸せにします!

佐藤さん:唯一の人間、ケイティ。家事も完璧にこなせます。何よりも動物が大好きで温かい女の子です。ケイティも髪が短くて、木村さんと共通点があります!

伊藤さん:シーズー犬のデイジーです。小さいけどめちゃくちゃ勇敢で、番犬になります。可愛いけど口が悪いし、声も変わってて、ギャップ萌えです!

内容さん:ルースターです。力持ち、男らしい、優しい。勇気をマックスに与えたのは、俺だと思います。牧羊犬なので給料も貰っています。選んでください!

日村さん:カエラさん、デュークです。なんてったって誰よりも優しいです。ボールさえ投げておけばずっと取りに行くので、世話もかからない子です。大きいからいっぱい食べそうでしょ?そのへんのものをあげておけば何でも食べるから大丈夫。あとカエラさん細いから、でっかいの一匹入れておけば暖かいです。エアコン代もかからない。夏は…なぜか涼しいです!お願いします!

と、猛烈なアピール合戦!しかし、木村さんは言いにくそうに

木村さん:あの…私…キャプテンスノーボールが好きなんです…。というのも、ウサギのまるくんを飼っていまして…!今の時間、無駄になっちゃってごめんなさい(笑)

と、皆さん完敗。一同悔しそうな表情で、

設楽さん:そんなの始めからダメじゃん!敵わないよ!(笑)

とマックス?な嘆き節。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

代表してバナナマンのお二人が、

日村さん:すごく面白い作品ができあがっています。一発目、楽しんで帰ってください!

設楽さん:見どころがたくさんありすぎて、言い切れないんですが、僕が注目してほしいところをひとつだけ。マックスが変化するきっかけとなる牧場の崖のシーンの後、ルースターに”待ってろ”って言われていたデュークがなぜか羊と一緒に草食べてるので、そこを忘れないように注目してあげてください。

と本作に対する想いを語り、イベントは終了。
ペット愛やチャレンジなど本作のテーマに沿った癒しや笑いに包まれたコーナーから、取柴役宣伝隊長やキャプテンスノーボール、サプライズゲストの登壇まで、二部構成による大盛り上がりの豪華ジャパンプレミアが惜しまれながら幕を閉じました。


映画『ペット2』

ハッシュタグ:#映画ペット2 

公式サイト:
http://pet-movie.jp/ 
公式Twitter:
@PetMovieJP

主人公のマックス(声優:設楽統さん/バナナマン)と、その相棒のデューク(声優:日村勇紀さん/バナナマン)は飼い主ケイティ(声優:佐藤栞里さん)と楽しく暮らしていたが、ケイティが結婚して新たな家族が!ギジェット(声優:沢城みゆきさん)やクロエ(声優:永作博美さん)といった同じアパートに住む仲間たちは、マックスの大事なものをなくしてしまい危険な大冒険へ!そして飼い主に捨てられたペットたちのリーダーだったスノーボール(声優:中尾隆聖さん)は、正義のヒーローに覚醒!?お行儀よく留守番できない彼らが、新たに加わった超個性的キャラクターたちとともに、前作のスケールを遥かに超える、とんでもない大騒動を巻き起こす!

***********************************

監督: クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日
配給:東宝東和(C)Universal Studios.
日本語吹替:設楽 統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美 、伊藤沙莉、内藤剛志、宮野真守、沢城みゆき、中尾隆聖 
日本版イメージソング:木村カエラ 「BREAKER」




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

木村カエラ エンディングテーマを熱唱!『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』完成披露プレミア試写会イベント


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが短編アニメーション制作レーベル「ポノック短編劇場」を新設。この夏、第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)東宝系にて全国公開となります。 本作の完成披露プレミア試写会が 8 月 19 日(日)に東京・品川のステラボールにて行われ、 『カニーニとカニーノ』で声優を務めた木村文乃、鈴木梨央、『サムライエッグ』の尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎、『透明人間』の田中泯、それぞれの作品のメガホンを握った米林宏昌監督、百瀬義行監督、山下明彦監督による舞台挨拶が行われました。

さらに、エンディングテーマを手がけた木村カエラも駆けつけ、初披露となるエンディングテーマ「ちいさな英雄」を熱唱しました!


日程:8 月 19 日(日)16:30~17:15
会場:品川ステラボール
登壇:
「カニーニとカニーノ」 米林宏昌監督/木村文乃、鈴木梨央
「サムライエッグ」 百瀬義行監督/尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎
「透明人間」 山下明彦監督/田中泯

エンディングテーマ/木村カエラ

映画情報どっとこむ ralph スタジオポノックの西村義明プロデューサーは本作について

西村P:実は完成したのは 6 日前くらい。ギリギリまで 最高の映画をと思って作り続けていました!

と明かし、3編の短編で構成されているが、実はもともとの構想では 4 編あり、残りの 1 編を今年 4 月に亡くなった高畑勲監督に作ってもらおうと考えていたと告白。

西村P:厳しい方 だったけど、すごく応援してくれる方だったし、アニメーションに挑戦していこうというこの3作品の中に高畑勲監督は生きていると思う。今日もこの会場でこっそり見てくれているんじゃないかと思います。

と偲びました。

映画情報どっとこむ ralph 各作品の登壇陣は、それぞれの作品にまつわるキーワードをもとにトークを展開。


『透明人間』のキーワードは「存在」

山下監督:そこにいるんだけど、いないも同然の扱いを受けている人がいるんじゃないか?ちゃんといるんだよってことを認めた方がいいし、透明だと思われてる人も自信を持ってほしいという思いを込めた映画です。

と説明。

田中さん:僕も小さい頃は、いないも同然のような子どもでした。大人になって、僕のほうは小さい時の友達をみんな覚えてるけど、あちらの人たちが僕を覚えてなくて、(自分は)いなかったのか…という思いは随分しました。見えていてもいないのと、見えていなくていないのは違いますよね。

とうなずいた。 田中さんは盲目の男役を演じているが、アフレコの際、役柄に合わせてあえて目をつぶって演技をしたという。

田中さん:見えてしゃべるのと、見えないでしゃべるのでは全く世界が違います。画を全く見ない状態でやらせてもらいました。

と明かしました。


『サムライエッグ』のキーワードは「歯」。

尾野さん:ちょっと歯が出てくるんです!

と意味ありげにニヤリ。

坂口さん:歯がすごく印象的な シーンがあったり、(主人公の少年)シュンくんに繋がるんです

と説明。尾野さんは、プレスコ“と呼ばれる先に声を収録し、それに合わせて画を作っていく方法で今回の役に臨んでいて

坂口さん:とても苦労しました!声優さん、超すげーなって尊敬しました!!

とその難しさを振り返りましたが、

百瀬監督:女優さんであられるので、セリフを言いながら自然と演技に出てくるものがあって、それを見ながら画に活かすことでよ りリアリティが出ました!

とあえてプレスコで制作した意図を語りました。

シュンを演じた篠原くんは、この日、初めて父親/医者の二役の坂口さん、母親役の尾野さんと対面を果たしたそうで

篠原君:すごく優しくて感激です!最後の最後にママからの大切な言葉があるのでそこに注目してください!

と大人顔負けのコメントで喝采を浴びました!

また、物語の舞台となる東京・府中市は

坂口さん:学生の時、よく行っていた馴染み深い街です。学生時代に遊びに行っていたお祭りのシーンが出てきたり、街並みが懐かしい感じがありましたね。

と嬉しそうに語っていました。


そして『カニーニとカニーノ』のキーワードはずばり「カニ語」!

米林監督:日本語ではなく全編カニ語です!

と木村さんが演じるカニーニ、 鈴木さん演じるカニーノの兄弟らが、カニ語とジェスチャーで会話をすると説明。

木村さん:伝えたい気持ちがあったら、意外と言葉の形ってあまりいらないんだなって思えました、

と述懐。カニ語に関してはアフレコしながら常に相談しながら作っていったそうで

木村さん:大人たちが皆揃って真剣にカニ語を考えるというシュールな現場でした(笑)。アドリブで、どう言ったらいいんだろう? と思ってうっかり(日本語で)『よい しょ』と言ってしまったりして…(苦笑)

と現場を振り返ると

鈴木さん:あまりカニ語って意識せず、木村さんと2人でアフレコをしていて、気が付いたら2時間も経っててびっくりしました。

と語り、

木村さん:一緒にやらせてもらって、兄弟感が出たと思います。

と壇上でも仲睦まじい様子を見せていました。

映画情報どっとこむ ralph そして、スペシャルゲストとしてエンディングテーマを担当し、自ら歌詞も書いた木村カエラさんが登場!

カエラさん:とにかく、真っすぐで明るい曲にしよう! お客さんが見終わって、口ずさんで劇場を後にできるような明るい曲なれば、と言葉選びをしていきました。親子で見てほしいという西村プロデューサーの願いもあって、子どもがどろんこになっても、どういう状態になっていても抱っこできるような、“無償の愛”、子どもがのびのびと育っていく喜びとかを入れられたらいいなと思って書きました!

と歌詞に込めた思いを説明。

カエラさん:西村プロデューサーに聴いてもらうのに緊張し過ぎて、前日の夜、家で泣いたんです(笑)。自分でこの曲が『いいな』と思えたら、余計に緊張して作り手の気持ちに合ってい
るのか? とかいろいろ考えたら涙ぐんでしまって…。

と制作秘話を明かした。そうして完成 したエンディングテーマ「ちいさな英雄」をこの日、初めて観客の前で熱唱!
その明るく力強い歌声に包まれ会場は大きな盛り上がりを見せました!

映画情報どっとこむ ralph レーベル名:ポノック短編劇場
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

8月24日(金)全国公開。

公式サイト:
ponoc.jp/eiyu

***********************************

企画・制作:スタジオポノック
スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品

配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

木村カエラ「ちいさな英雄」の 7inchアナログ盤のリリースが決定!


映画情報どっとこむ ralph 来年 2019 年には、デビュー15 周年を迎え、今年 4 月には初の書き下ろし絵本「ねむとココロ」を出 版し、重版になるなど話題の木村カエラが、2018 年 8 月 22 日(水)にデジタル配信をする「ちいさな 英雄」の 7inchアナログ盤のリリースが決定!本日より「Loppi・HMV」をはじめとした全国のレコー ドショップにて予約開始!
Side A には、昨夏の話題作『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)の 劇場公開に続き、アニメーション制作会社のスタジオポノックが新プ ロジェクトとして“ポノック短編劇場”を発足、8月24日(金)に全国 公開を控える3つの奇跡の物語、映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと 透明人間』のエンディングテーマで、映画チーム協力のもと楽曲のイ メージをつくりながら、入念な打ち合わせを通して木村カエラ自身が 映画の世界観を表現した歌詞に、お馴染みの渡邉忍(ASPARAGUS)が サウンドプロデュースを手掛けたロックナンバー「ちいさな英雄」を、 Side B には映画のジングル的な遊び心溢れる楽曲「ポノック短編劇場 のテーマ」を収録。 ジャケットにも映画のポスタービジュアルが使用されたスペシャルな 7inch アナログレコードに仕上がっている。

配信情報
2018.08.22 Digital release 映画「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」エンディングテーマ デジタルシングル 「ちいさな英雄」 ※主要ダウンロードサイトほか、各サブスクリプションサービスにて 8 月 22 日より配信開始。

7inchアナログ盤情報
2018.8.22 Loppi・HMV にて先行販売
※一般発売日 2018.8.29
※Loppi(ローソン・ミニストップ店頭)」よりご購入の方へのお渡しは 8.24 以降となります。
※Side A「ちいさな英雄」 / Side B「ポノック短編劇場のテーマ」
※FORMAT:7inch
※税抜:¥1,500 HMV&BOOKS online News
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1807201000/
商品
http://www.hmv.co.jp/product/detail/9025005

映画情報どっとこむ ralph また、今夜 7 月 22 日(日) 22:00 からは、6 月に COTTON CLUBにて行われた、J-WAVE が企画する大人のライブシリーズで、プロデューサー・本間昭光が音楽監督を務め、スペシャルバンドと一夜限りのプ レミアムセッション「THE BLUE SESSIONS」が J-WAVE にて、プレミア感満載のライブ音源「リルラ リルハ」「Yellow」「 HOLIDAYS」「 Butterfly」に加え、ミュージカル『アニー』より「Tomorrow」のカ バーなども放送となる。
ラジオ情報
2018.7.22 (22:00~22:54)放送
J-WAVE 「THE BLUE SESSIONS」
https://www.blue-sessions.com/radio

映画情報どっとこむ ralph 映画情報
2018.08.24 公開
「メアリと魔女の花」の長編を昨夏発表したスタジオポノックの最新作。

ポノック短編 劇場「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」。 「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督の自身初となるオリジナルストーリーとなるカ ニの兄弟の大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍 してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話をもとに描いた母と少年の愛と感動の人間ド ラマ「サムライエッグ」。 宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独 な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」。3作品の奇跡の物語がこの夏、 堂々と全国公開! 木村カエラはオープニングテーマと全体のエンディングテーマを担当。

***********************************


キャスト:木村文乃/鈴木梨央(カニーニとカニーノ)、尾野真千子/篠原湊大/坂口健太郎(サムライエッグ)、 オダギリジョー/田中泯(透明人間)
配給:東宝




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』木村カエラ 新曲エンディングテーマに決定!予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)を発表したスタジオポノックが、短編 アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。

“ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。 このたび、日本を代表するアーティストの木村カエラにより、本作のエンディングテーマとして新曲「ちいさな 英雄」の楽曲提供が決定しました!

木村カエラ、新曲 「ちいさな英雄」 楽曲 を発表 !
子どものころからアニメーション作品と親しみ、子供から大人までが楽しめ るアニメーション映画とのタッグを熱望、木村カエラの念願の楽曲提供となった。

米林宏昌監督をはじめとするジブリ出身の3人の監督が新天地スタジ オポノックで作品を制作するにあたり、映画チーム協力のもと楽曲のイメ ージをつくりながら、入念な打ち合わせの中で5月より制作がスタート。楽曲の中では懸命に生きる子ども、そして彼らを温かくみつめる大人の 目線、感情が相互に入れ替わり、軽やかに飛び越えていく楽曲となって います。

映画情報どっとこむ ralph 木村カエラさんからのコメント
この 3 作品を手掛けられた、米林監督作品や、百瀬監督、山下監督が関わった作品の大ファンで、いつか自分の曲も一緒に 何かできないかとずっと思っていたので、今回お話をいただいて、夢が叶いとてもうれしく思っています。この映画のお話をいただいた時、短編劇場ですが、この映画の短い中にこめられた、それぞれの監督の願いや、映画チームの願いである、“子どもたちから大人 まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という気持ちをひとつずつ感じながら、映画チームと何度も打ち合わせを行い、西村プロデューサーと作り上げていきました。 3 作品のすべてをまとめるというエンディングテーマなので、映画の大きなテーマをもとに、この映画を観終わった人たちすべての人が笑顔で帰れるような楽曲をつくろうと思い、この楽曲を聴いた、子どもたちがのびのびと生きてほしい、育ってほしいと、私なりの目線 で書かせてもらいました。 この作品がたくさんの人の元に届くことを願っています。

映画情報どっとこむ ralph 劇場公開より一足早く映画の予告編にてエンディングテーマがお披露目になりました!



小さな涙と優しさは、3つの物語を通して、やが て大きな強さとなっていく。
愛と感動のエンターテインメント、

ポノック短編劇場
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

3作品の奇跡の物語がこの夏、堂々と全国公開!
「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督の自身初となるオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファン タジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話を もとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」。 宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペ クタクルアクションで魅せる「透明人間」。

***********************************


ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

「カニーニとカニーノ」
監督:米林宏昌/音楽:村松崇継
声の出演:木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」
監督:百瀬義行/音楽:島田昌典
声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」
監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ
声の出演:オダギリジョー 田中泯
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

布袋寅泰、山本寛斎、木村カエラらがコメント!『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』


映画情報どっとこむ ralph デヴィッド・ボウイをはじめとする時代の寵児たちをカメラに収め、代表的なポートレートやアルバム・ジャケットを数多く手掛けてきた日本人写真家・鋤田正義の軌跡をたどる初のドキュメンタリー映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が5月19日(土)より公開となります。
国内外の数多くのアーティストとコラボレーションし、永遠の一瞬を刻んできた鋤田を敬愛して止まない出演者の面々―布袋寅泰、山本寛斎、永瀬正敏、PANTA、アキマ・ツネオ、箭内道彦、立川直樹、高橋靖子―がコメントを寄せています。

布袋寅泰(ギタリスト)

目の前にあるモノクロームの瞬間が「SUKITA」というファインダーを通すと伝説になる。

彼の眼球と指先にはきっと神通力が宿っているに違いない。電光石火のエレガンス。


山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)

鋤田さんはデヴィッド・ボウイをカメラで追いかけていた―――

私はボウイの一番目立つ服を作った―――


永瀬正敏(俳優)

先に誰も走っていない中、鋤田さんが1ショット1ショット紡いでこられた素晴らしい作品、

深い人間関係、歴史に、ただただ圧倒される。

一瞬でもその歴史の中でご一緒出来た事を、改めて心から感謝しています。

【次ページに続く】

PANTA(ミュージシャン)

「歴史から飛び出せ」という自分の歌があるが、

飛び出したのは一瞬を刻み続けたSUKITAそのものではないかと思う。

これからもその冷たいくらいに温かい視線で永遠を刻み続けてほしい、

彼と結んでくれた平田国二郎に感謝して・・・♪



アキマ・ツネオ(ミュージシャン)

ロックンロールが急速に進化しファッションセンスを取り入れ、

聴覚で楽しむモノが視覚も含め楽しむモノになってきた。

そんな時代背景の中、鋤田さんはミュージシャンが求めていた最高の写真家であり、

音楽を立体化させた第一人者だ!



箭内道彦(クリエイティブディレクター)

愛されるって、一番すごい。

デヴィッド・ボウイも、イギー・ポップも、T・レックスも、清志郎も、僕たちも、みんなSUKITAがすき。



立川直樹(プロデューサー/ディレクター)

SUKITAさんの長くて終わらない旅がSUKITAさんの人柄そのままに静かにシンプルにまとめられている。

どこかアンダーグラウンド・フィルムのような趣きがあるのも魅力的だ。



高橋靖子(スタイリスト)

スキタさんは、人を、時代を見つめてきた方だという事を、再認識しました。

暖かくて、時には可愛らしさも垣間見えました。

そして、長年にわたる彼のクリエイションのお手伝いが出来た事を、幸せに思いました。

同じ時代を駆け抜け、共に“永遠の一瞬”を創り上げてきた方、そしてその一瞬に魅せられた方の言葉からは、鋤田に対するそれぞれの想いがひしひしと伝わってきます。


さらに上記の面々に加えて木村カエラからもコメントが到着!

NYLON JAPANでの連載『kaela’s gallery(カエラズギャラリー)』のアーカイヴやインタビューで構成されたアートブック「Session」で鋤田とコラボレーションした木村カエラ。本作鑑賞後に

木村カエラ(歌手)
近くにあるもの全てが愛おしい。そう言ってるように見えた。愛情の深さと、そのまっすぐな瞳で、人の中の中をみて、その人の生きている証を映し出す。アスファルトに咲く一輪の花のように、強く生きる姿を伝えてくれるその写真たちは、永遠に私たちに勇気を与え続けてくれるだろう。

と語ったのだそうです。

映画情報どっとこむ ralph 『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

5月19日(土)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国ロードショー!

公式サイト:sukita-movie.com

デヴィッド・ボウイをはじめ、世界的アーティストの代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手がけてきた日本人写真家がいるーー。鋤田正義、この5月で80歳。ボウイとの親交は40余年に及び、マーク・ボランを撮った1枚は、ギタリスト・布袋寅泰の人生を決定づけた。本作では鋤田自身が写真への情熱を語るだけでなく、錚々たるアーティストたちが貴重な撮影秘話を披露し、彼の人柄や創作活動に迫ってゆく。

***********************************



【監督】相原裕美
【出演】鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里
リリー・フランキー クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVI PANTA
アキマ・ツネオ 是枝裕和 箭内道彦 立川直樹 高橋靖子 他

【製作】コネクツ ハピネット スペースシャワーネットワーク パラダイス・カフェ パルコ 鋤田事務所

【配給】パラダイス・カフェ フィルムズ

2018年/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch/115分 ©2018「SUKITA」パートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ