「朝倉えりか」タグアーカイブ

「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」豪華キャスト陣を全解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント!波多野貴文監督作品『オズランド』。

サブタイトルがつき正式タイトルが『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』となりました!

そして!出演する豪華キャスト陣を全解禁となりました。

熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた本作。

今回解禁となるのは主人公波平久瑠美のクールな彼氏に中村倫也さん。カメレオン俳優の名をほしいままにしている注目の俳優が、東京と熊本との間で遠距離恋愛を育みます。

また、慣れない土地で主人公と切磋琢磨する同期の新入社員吉村役に岡山天音さん。東大出身にも関わらず、学歴をひけらかさず黙々と仕事をする一風変わったキャラクターです。

さらに遊園地の広報課長、上園に深水元基さん。

おせっかい好きな販売スタッフのカツヨに濱田マリさん。主人公が徐々に心を開いて、共に働く頼もし仲間を演じています。

先輩社員として、戸田昌宏さん、朝倉えりかさん、久保酎吉さん、コング桑田さんが扮し映画を盛り上げます。

そして、園長として全員から慕われる宮川を柄本明さんが演じ、脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph キャストコメントとあわせて、ぜひご掲載のご検討のほどお願いします。

<岡山天音さんコメント>
初めて台本を読んだ時、人間の美しさにピントを合わせた世界観がとても新鮮でした。素敵なチームのみんなと撮影する中、吉村をどう演じ生きるか、難しくも楽しい試行錯誤の毎日でした。真夏の遊園地で過ごした日々はキラキラした思い出です。大切な誰かと観て、大切な思い出にして欲しいです。

<中村倫也さんコメント>
〝働く〟ということは。
空回りだったり徒労に終わったり、ふいに自分の毎日が虚しく思えてしまうこと、誰しもが経験あると思います。
しかしそんな日々も、顔を上げて見回せば、絶えず足を動かしていれば、きっと誰かの笑顔に繋がっていくはず。
見失いがちなモノを思い出させてくれる。そんな〝魔法〟を持った、映画です。これから社会人になる若者たちにも、是非観てもらいたい作品です。

<濱田マリさんコメント>
真面目で可愛くてプライドの高いナミヘイちゃんが、小塚さんの魔法でどんどん変わっていくのがとっても素敵だなぁと思いました。そして個性豊かなグリーンランドのスタッフの、仕事に対する熱量や
楽しみ方が素晴らしいと思いました。
撮影中は、地元のエキストラの皆さんが、毎日のようにグリーンランドに来てくださいました。
暑い中、参加してくださった大勢のエキストラさんに心から感謝です!

<深水元基さんコメント>
お客様を笑顔にする魔法をかける、こんなやりがいがあって楽しい仕事、素敵だな〜。
グリーンランドのスタッフの皆様はいつも暖かく笑顔をくれました。
僕の役は「オズの魔法使い」のカカシをイメージし、ヘラヘラ陽気に演じました。
映画を観終わったら、きっとグリーンランドへ行きたくなりますよ。
そして、自分の仕事や人間関係の向き合い方も変わるかも。

映画情報どっとこむ ralph
がんばるアナタにポジティブな魔法をかける お仕事エンターテインメントが誕生!

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

公式サイト:
ozland.jp 

twitter:
https://twitter.com/ozland_movie


配属先はド田舎遊園地?!

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美(波瑠)に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった・・!
彼女の前には、広大な田園風景とそこに突如現れる遊園地。そして数々の企画を成功させ“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦(西島秀俊)と一癖も二癖もある従業員たち。

都会と田舎、理想と現実のギャップに不満を抱える彼女を支えるのはサクッと仕事で成果を出して、好きな部署に異動できる「MVP社員」になるという目標!
ところが、やることなすこと失敗だらけで、自分の未熟さを痛感する久瑠美。
それでも小塚や仲間たちと一緒に、遊園地で巻き起こるトラブルを乗り越えていく中で少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気がついていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう・・・

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明
監督:波多野貴文 
脚本:吉田恵里香 
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT 
製作:映画「オズランド」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会


蹴った方が痛かった!秋元才加の鋼の体『媚空-ビクウ-』初日舞台挨拶


今年10周年を迎えた牙狼<GARO>。
雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が躍動する、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が11月14日(土)より新宿バルト9他にて公開となりました!

初日舞台挨拶に秋元才加さんと朝倉えりかさんが劇中衣装で。そして、雨宮慶太総監督、大橋明監督が登壇しました。
劇場版「媚空」初日舞台挨拶
日 程:11月14日(土)
場 所:新宿バルト9
登壇者:雨宮慶太総監督、秋元才加、朝倉えりか、大橋明監督

雨宮総監督:雨の中ありがとうございました。こうやって初日を迎えて嬉しく思っています。TVシリーズで演じてもらった秋元さんともう少し仕事がしたいなと。媚空いかがでしたでしょうか?(凄い拍手)
雨宮慶太総監督
大橋監督:秋元さんは普通に撮ってもかっこよくなるのですが、体を鍛えていただいて。裸に近い状態で。凄いこだわりました。スタントマンでもあんなにお腹割れてる人いないですからね。
大橋明監督
秋元さん:お話をいただいたときに、雨宮監督、大橋監督とまた仕事が出来る喜びと。。成長した媚空を見せれたらという覚悟はしました。秋元才加の肉体が撮りたいとのことだったので、トレーニングしました。
秋元才加
MC:凄いですよね!

秋元さん:自分の体なので凄さがわからないんですけどね。衝撃を与えられたのならばよかったかなと。(拍手)こんなに腹筋褒められるなんて。

MC:アクションシーン凄いですよね。

秋元さん:媚空は武士のような硬くて重いアクションをしたかったので動と静を意識しました。

大橋監督:僕は彼女にお任せで。

雨宮監督:僕は、TVシリーズで出せなかった、媚空なりの優しい部分の顔を撮れたかなと。

秋元さん:媚空は冷たい印象だったので、映画で媚空の中の強さと弱さを見せられたかなと。そして、久しぶりに秋元才加としてエンディングを歌わせていただいていますが、秋元と言うよりは媚空として歌った気がします。媚空の思いで。曲を聞いて映画が完結して、深い部分で理解していただけるかなと思います。
秋元才加1
朝倉さん:2面性のある役で、それを引き出すのは試行錯誤しました。監督と丁寧に仕上げました。媚空の信念の強さと違って、執着心が強い女の子にしたいと監督に言われて役作りしました。
朝倉えりか
今回初アクションでしたので、秋元さん相手に力一杯やってどうしようと緊張しました。

思い切りけりを入れるシーンでは、秋元さんの体が出来上がり過ぎてて蹴った私が痛かったんです。お弁当以外に秋元さんは持参した卵も食べていたんです。ロッキーだなと。
劇場版「媚空」初日舞台挨拶4 劇場版「媚空」初日舞台挨拶5痛い
秋元さん:タンパク質は大切です。卵、ささみ、プロテインでしたね。

秋元さん:朝倉さんは、女性が少ないので朝倉さんの役は重要で。一生懸命アクションも向かっていただいたので気持ちよく撮影できました。

須賀さんは来られずビデオでコメント!

須賀さん:そちらに行けずすみません。劇場版「媚空」楽しんでいただけましたか?どれだけ純粋にいられるか役作りしました。アクションもやらせていただいて嬉しかったです。何度も観ていただけたらと思います。

監督:今回、ほぼ吹き替えなしでアクションしてるのでびっくりしました。

劇場版「媚空」初日舞台挨拶3
秋元さん:今日が公開初日。多くの方に観ていただきたいとおもいます。是非劇場にいらしてください。

劇場版「媚空」初日舞台挨拶1
劇場版『媚空-ビクウ-』

11月14日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー

http://garo-project.jp

********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明 
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社  
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  


雨宮監督、秋元才加、須賀健太らレッドカーペット&舞台挨拶


劇場版『媚空-ビクウ-』
雨宮慶太総監督、秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎、大橋明監督
第28回東京国際映画祭レッドカーペットに登場!! 


媚空レッドカーペット
第28回東京国際映画祭のパノラマ部門に選出された、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』。本作で主演をつとめる秋元才加、出演の須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎、大橋明監督、そし雨宮慶太総監督と主要スタッフが映画祭オープニングイベントのレッドカーペットに登場。

主演の秋元才加さんは黒のパンツスーツ、朝倉えりかさんは白のドレス、男性陣はタキシードで登場。ファンの割れんばかりの声援と温かい拍手で迎えられ、サインに応じ、多くのマスコミの取材をうけつつ、ファンの声援に応え、華々しく、堂々と、豪華絢爛なレッドカーペット上を大いに盛り上げました。

フォトコールでは

秋元さん:やったーセンター!

とカメラマンを笑いに。

媚空3
東京国際映画祭のレッドカーペットを初めて歩いた秋元さんは

秋元さん:もっとレッドカーペットって粛々と行われるものかと思っていたのですが、お祭りみたいで本当に楽しかったです。これをきっかけに『媚空-ビクウ-』が世界中に拡がってくれるといいなと思っています。

須賀さん:東京国際映画祭でレッドカーペットを歩くのは初めてなので、すごい所にきたなあと思いました。

朝倉さん:あったかく迎えてくださって、すごく感謝しています。

と、ファンに感激していました。

媚空2
劇場版『媚空-ビクウ-』東京国際映画祭舞台挨拶

「パノラマ部門」に出品されている劇場版『媚空-ビクウ-』。
雨宮慶太総監督、主演の秋元才加さん、須賀健太さん、朝倉えりかさん、佐野史郎さん、大橋明監督が上映後の舞台挨拶に登壇。

舞台挨拶
雨宮総監督:平日にもかかわらず、こういう場でみなさんに見ていただけて感激しております。

秋元さん:入ってくるまでドキドキしていました。みなさんいかがでしたか?

と呼びかけると熱い拍手がわき起こり、その反応にホッとした様子。

雨宮総監督:以前から秋元さんとお仕事をしたかったんですが、TVシリーズで実現し、その時のエピソードが素晴らしかったので、ぜひ単体の物語を見てみたいと思いました。

秋元さん:次につながった! チャンスをいただいたという気持ちが大きかったです。同時に、従来の『牙狼<GARO>』のファンの方、そして『媚空-ビクウ-』を通して『牙狼<GARO>』に触れる方にも楽しんでもらえる作品にしたいと思いました。そして、こうして国際映画祭の場で上映したことでアジアのみならず、世界に広げていきたい気持ちが強くなりました!

と語りました。


大橋監督:雨宮監督に言われたのは『いままでのシリーズにこだわらずに、新しい媚空の世界を作ってくれ』ということだけ。いままでのアクションとは違うアプローチを心がけました。

そのアクションの関して、

秋元さん:自分的にはまだいけたという思いがあります。次、もし機会があったらロッキーみたいな体にしたい!

と語り、会場は笑いに包まれました。

須賀さん:映像でアクションを残せることが嬉しいです。

と笑顔で。

朝倉さん:初めてのアクションに、最初はビクビクしてました(苦笑)監督から『何も考えずに行け』と言われ、秋元さんからも『力いっぱいやってください』と言っていただいて、思い切りやりました。

と。

シリーズ初参戦となった

佐野さん:10周年ということで記念碑的な作品に参加できて光栄です。朝倉さんにはやられました! 女性は怖いですねぇ。

に、会場は笑いに包まれました。

秋元さん:エンディングで流れる主題歌も担当していますが、この「繊月~光と闇の傍で~」に関しても媚空の内面を代弁しており、歌詞に耳を傾けて聴いていただくと、アンサーソングになっています!

とアピール! 温かい拍手の中で舞台挨拶は幕を閉じました。

闇斬師(やみぎりし)。

媚空それは本来ホラーから人間を守る存在であるにもかかわらず闇に堕ちてしまった騎士や法師を粛清する者。その役割からその素性は誰にも知られず、孤高の存在となっている――。そんな闇斬師・媚空を演じるのは、女優として映画、舞台、ミュージカルと多方面で精力的に活躍している秋元才加。強靭な精神力を持つ寡黙な女性という難しい役所を見事に演じ、鍛え上げられた肉体を駆使したアクションシーンは必見です。媚空に憧れる魔戒法師の青年・代知を演じるのは、子役時代から演技力に定評がある須賀健太。今までの彼の作品では想像もつかなかったアクションを見事にこなし、その演技力でドラマに深みを与えます。媚空の師匠・白海の世話係・紗夜を演じる朝倉エリカの演技は雨宮総監督も予想以上だったというお墨付き。そして、媚空の敵であり、入心の術を編み出した天才的な魔戒法師・絶心を演じる佐野史郎は、不気味な存在感で媚空を追い詰めます。

雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が躍動する、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が11/14(土)より新宿バルト9他にて公開。

公式サイト:http://garo-project.jp 



********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明 
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社  
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  


秋元才加が主演&主題歌 劇場版『媚空-ビクウ-』TVスポット!



2005年のTV初放送以降約10年続く超ロングヒットシリーズ牙狼<GARO>。

雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加演じる闇斬師・媚空が躍動する。大ヒットシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』から派生したキャラクター媚空。

牙狼<GARO>10周年記念作品 劇場版『媚空-ビクウ-』は11月14日(土)より新宿バルト9他にて公開となります。

そして、この劇場版『媚空-ビクウ-』の主題歌に、デビュー当時から歌唱力に定評のある秋元才加が唄う『繊月~光と闇の傍で~』が決定し、さらに新テレビスポット映像が解禁となりました。



そんな秋元さんからコメントが到着しています。

秋元さん:自分の歌声が映画のエンディングになるということで、すごい光栄だなと思っています。牙狼ワールドに自分の歌声がどうハマっていくのか楽しみです。歌詞にも楽曲にも、それを含めて今回の媚空が何を伝えたいかが含められている気がするので、最後までその歌詞を聞き取ってメッセージを受け取ってもらえると嬉しいです。

秋元
劇場版の公開に先駆け、10月21日(水)より配信サイト「iTunes Store」「animelo mix」「レコチョク」「mora」「オリコンミュージックストア」「music.jp」他にて『繊月~光と闇の傍で~』の音楽配信が決定しています。

<配信サイト>
【iTunes Store】http://www.apple.com/jp/itunes/music/
【animelo mix】http://animelo.jp/
【レコチョク】http://recochoku.jp/
【mora】http://mora.jp/
【オリコンミュージックストア】http://music.oricon.co.jp/
【music.jp】http://music-book.jp/music/


物語・・・
bikuu_WebJaket_1007闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空の元に、代知と名乗る青年が現れる。代知は、魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ、という元老院からの指令を媚空へ伝える。ウサミを追って行動開始する媚空だったが、闇斬師になりたいと懇願する代知が勝手に着いて来てしまう。媚空は入心の術を用いて見つけ出したウサミの心の中=精神世界へと突入する。しかしそこには、媚空の想像とは違った状況が発生していた。ウサミの精神世界に異状を感じた媚空は、その真相を確かめるべく、師匠である白海法師を訪ねる決意を固める。だがこれが、深く暗い闇への入口であることを媚空はまだ知らなかった…。果たしてウサミの真相、入心の術の秘密、代知を待ち受ける運命とはなにか? そして、闇に潜む最大の敵は誰なのか? 悲しき決断の刻が媚空に迫る…。

牙狼<GARO>10周年記念作品 

劇場版『媚空-ビクウ-』

は11/14(土)より新宿バルト9他にて公開です。

http://garo-project.jp/BIKUU/

********************************************************************

媚空原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明
脚本:江良至
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社
2014/日本/カラー/78分/16:9/5.1ch 
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
   


秋元才加主演 劇場版『媚空-ビクウ-』東京国際映画祭に出品!


媚空2005年の初放送以降約10年続く超ロングヒットシリーズ牙狼<GARO>。

雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が躍動する、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が11/14(土)より新宿バルト9他にて公開です。

この度、劇場版『媚空-ビクウ-』が、第28回東京国際映画祭のパノラマ部門に出品されることが決定し、本予告編と本ポスタービジュアルが解禁となりました!



今回お披露目となった予告編では、闇に堕ちた同志を切らなければならないという秋元才加演じる闇斬師が抱える哀しき性が描かれており、単なるアクションにはとどまらない牙狼の世界観が今回も楽しめることが確信できます。
牙狼ぴあ
また、人の心の中に入り込むという、そのかつて見たことがない斬新な映像表現が徐々に明らかとなります。

10月には、牙狼のムック本「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」が発売され、同月からはTVアニメ最新作『牙狼-紅蓮ノ月』の放送がスタート。そして11月14日には牙狼10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が公開ということで、期待は高まります!

ものがたり・・・
闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空の元に、代知と名乗る青年が現れる。代知は、魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ、という元老院からの指令を媚空へ伝える。ウサミを追って行動開始する媚空だったが、闇斬師になりたいと懇願する代知が勝手に着いて来てしまう。媚空は入心の術を用いて見つけ出したウサミの心の中=精神世界へと突入する。しかしそこには、媚空の想像とは違った状況が発生していた。ウサミの精神世界に異状を感じた媚空は、その真相を確かめるべく、師匠である白海法師を訪ねる決意を固める。だがこれが、深く暗い闇への入口であることを媚空はまだ知らなかった…。果たしてウサミの真相、入心の術の秘密、代知を待ち受ける運命とはなにか? そして、闇に潜む最大の敵は誰なのか? 悲しき決断の刻が媚空に迫る…。

********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明
脚本:江良至
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社
2014/日本/カラー/78分/16:9/5.1ch 
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社