「有野晋哉」タグアーカイブ

七つの大罪声優7人初勢揃い!和気藹々初日挨拶&乃木坂46:山下美月・与田祐希が花を!


映画情報どっとこむ ralph 遂に「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開初日!

〈七つの大罪〉の団長・メリオダスの声優を務める人気声優・梶裕貴さんをはじめ、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、髙木裕平さん、坂本真綾さん、杉田智和さんら、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉メンバーのキャスト7名全員が初めてステージ に揃いました!

またエリザベスの声優を務める雨宮天、ホークの声優・久野美咲、劇場版オリジナルの敵役・〈黒の六騎士〉のリーダー・ベルリオンの声優を務めた森川智之も登壇!!超豪華な舞台
挨拶に!
さらに応援隊長のよゐこの二人が進行を務め、主題歌を担当した乃木坂46のメンバー(山下美月&与田祐希)がスペシャルゲストとしてお祝いに駆けつけました!

日程:8月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾、杉田智和、森川智之
応援隊長:濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)
スペシャルゲスト:山下美月(乃木坂46)、与田祐希(乃木坂46)
 
映画情報どっとこむ ralph 濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)さんが応援隊長として登場!
濱口さん:まさか自分がね。作品に出られるとは!

有野さん:光栄です!

と、兵士役で出演のよゐこのお二人が7つの大罪の面々を呼び込み!


なんと七つの大罪のメンバー七人が舞台に揃うのは今日が初めて出そう!
マーリン:坂本真綾さん:マーリン役ですが、普段の声はこんなです!今日は初めて七つの大罪が揃いました!珍しい事なので楽しんでいってください!

エスカノール:杉田智和さん:日の高いうちから舞台挨拶。エスカノール絶好調です。声優さんは割とこんな感じです。

と、独特。

キング:福山潤さん:キング役。中の人はこんな感じです。

ディアンヌ:悠木碧さん:物語の中では大きいのですが・・・中の人はこんな感じです!(笑)初日をみんなで迎えられて本当に嬉しいです!

ベルリオン:森川智之さん:今日唯一悪役ベルリオンです。アウェイ感があります!中の人はとってもいい人です!

メリオダス:梶 裕貴さん:劇場版遂に公開となって嬉しく思っています!もともとメリオダスは七つの大罪を集めるところから旅が始まったわけですから、舞台上に7人集まったのは感慨深いです!今日はまず僕たちのトークを楽しんでください。

エリザベス:雨宮天さん:七つの大罪が原作の漫画からTVシリーズを経て映画化。感慨深いです!

ホーク:久野美咲さん:今日、目が覚めて幸せだなーと思いました(笑)。嬉しいです!(今日の衣装はホーク色!)

バン:鈴木達央さん:この日が来ることを本当に楽しみにしていました。小さいお子さんから、子供の心を忘れない大人までみんなで楽しめる楽しい作品になっています。

ゴウセル:髙木裕平さん:ゴウセルは空気の読めないですが・・・僕は空気を読もうとしてテンパる男です!(笑)

映画情報どっとこむ ralph ここで印象に残った言葉
梶さん:タイトルに罪があるので、「お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だ!」ですね。

悠木さん:ホークのトントコトコトコが大好きです!これを聞くと大罪に帰って来たな!って思えます!生トントコして!

と、無茶振りを受けて恥じらいながらも・・・

久野さん:トントコトコトコ、トントコトコトコ!(大拍手)

鈴木さん:バンとして(有野さん:バンぽく言って!)いつか必ず・・・・・・お前を奪う!
生台詞に会場の女性から声が漏れます!(有野さん:ホークで言ってもらえますか?)

久野さん:えっ?・・・いつか必ず・・・・・・お前を奪う!
と、残飯に向かって精一杯解き放ちます!

高木さん:封印された代償は高くつくぞ人間!登場のシーンですね。

有野さんのたっての希望で本域のメリオダスのセリフが聞きたいとの希望で

梶さん:お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だゼ!フルカウンター(大拍手)

有野さん:フルカウンターをホークで!樋口カッター!!でもいいけど。

ここで、雨宮さんが加勢

雨宮さん&久野さん:フルカウンター!!
このレア感に場内騒然!

映画情報どっとこむ ralph キャストの皆さんに一言で「七つの大罪」を言い表すと!

高木さん:化学反応!個々が強いのが混ざり合って展開する。
鈴木さん:食と酒。こんなアニメないです。(梶さん:中の人もね。(笑))
久野さん:とんとことんとこ。台詞は台本になくてアドリブでしたが、初めて劇場版で台詞になってました。嬉しかったです!
雨宮さん:信頼関係!お互いの信頼を前提にしてるので。
梶さん:愛です。メリオダスを演じるうえで、エリザベスとの愛と仲間たちとの物語だと心において演じています。原作者の先生の愛も感じています。
森川さん:僕も愛!・・・平成最後の夏。七つの大罪に今回間に合ったなと。XXXもね。最後の夏かな。
福山さん:皆さんと被ってます。梶!(大爆笑!)梶と化学反応、梶と食と酒、梶ととんとことことこ。梶と信頼関係!梶と言えば愛!平成最後と言えば梶!合技は梶!
杉田さん:書けと言われたので・・エスカノールを描いてみました!おこがましい!
(上手過ぎ!!!!!)
坂本さん:声。二日間でみんな頑張って。声優さんて凄いなーって思って。(笑)
と様々。

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇場公開をお祝いして主題歌を担当した乃木坂46のメンバー山下美月さんと与田祐希さんが花束を持って登場!

二人が天空の旅をするなら、どのキャラクターと聞かれ

山下さん:みんなしてみたいですが・・・バンがいいですね!料理をたくさん作ってもらって、料理を教えてもらいたい。

鈴木さん:嬉しいですね。でも俺にはエレインがいるんだよ!

と、山下さんまさかの公開で振られてしまう大波乱!

与田さん:私は安全な旅ならホークちゃん。ホークちゃん癒しなので大好きです。危険ならメリオダス!
久野さん:うれしーーーーー!

ここで、後列の久野さんと与田さんが見えないと言うことで、前列の大罪メンバーが空気椅子と言う過酷なフォトセッションに!
足はプルプルでも、顔は笑顔の皆さん!

最後に・・・

梶さん:七つの大罪は僕たちが4年以上の歳月をかけて一緒につくってきた作品。夏にぴったりな作品になっていますので何度も足を運んでいただければ!

と締めました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版公式サイト:
http://www.7-taizai-movie.net/

ストーリー
七人の大罪人、空を翔ける!!! ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、 大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、
ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た
〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚の ホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮 らしている。メリ
オダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放 を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼
人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を 現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!


過去記事:
乃木坂46 梅澤美波、山下美月、与田祐希 嫉妬しちゃうのは!? 「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露
http://eigajoho.com/119920


***********************************

キャスト メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木碧 バン:鈴木達央 キング:福山潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松遥 ベルリオン:森川智之


スタッフ 原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載) 総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」ほか) 監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ
演出、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」演出 ほか) 脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木
啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG監督:
軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」、「連続テレビ小説まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若
林和弘 制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)

主題歌『空扉(そらとびら)』 乃木坂46 ( 作詞:秋元康 作曲:URUTA&Dr.Lilcom )
配給:東映
製作:「劇場版七つの大罪」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

よゐこ 濱口 普段はアッキーナと呼んでない!『劇場版 七つの大罪』よゐこ公開アフレコイベントで


映画情報どっとこむ ralph 現在、TV新シリーズ「七つの大罪戒めの復活」がMBS/TBS系全国ネッにて放送中。

8月18日(土)には『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の全国公開に向けて、本作のファンであるよ ゐこのお二人が応援隊長に決定しました!!
よゐこさんの起用理由として、「無人島生活でのサバイバル生活を達成した勇敢なイメージがあるだけでなく、コンビ愛が 素晴らしいお二人は、仲間を思いやりながら旅を続ける「七つの大罪」のイメージにピッタリ。 制作プロデューサーの山田さんに太鼓判をおされ、任命の証のタスキとマントが手渡されました。


『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』公開アフレコイベント
日程:6月28日(木)
場所:P’S studio
応援隊長:よゐこ (有野晋哉&濱口優)

映画情報どっとこむ ralph
今回、応援隊長と声優を務められるということでいかがですか?

濱口さん:相当緊張しますね。久々の声優のお仕事で、セリフは短いですけど、ちゃんと役もいただけてありがたいです。

有野さん:応援隊長なので、日本代表のサポーターに負けないくらいの応援をしようと思います。

濱口さん:もともと原作のファンだったので、それで応援隊長に任命されたっていうことで、相当な名誉ですよね。嬉しいです。ありがとうご ざいます。

プロデューサーによるたすき掛け 無人島生活で勇敢に2人で乗り越えていくという姿が『七つの大罪』のイメージにぴったりだと思い任命させ知多抱きました。

よゐこ:ありがとうございます。

濱口さん:おじさんからおじさんへの任命式。乃木坂の曲が掛かって、さわやかな風が吹いていたと思います。

映画情報どっとこむ ralph 乃木坂46がテーマソングを担当しています。

濱口さん:聞かせてもらいました。さわやかな乃木坂らしい疾走感のある曲で。どうアニメーションとコラボしていくか楽しみ ですね。

有野さん:どこで流れるのかとかね? 濱口さん:最後なのか最初なのか中間なのか? 楽しみですね。

声優も務めますが、どんな役を?

有野さん:今回、オリジナルの劇場版用ストーリーで、女神族がおるんですが、女神族と人との間にもうひとつのステージ があり、そこでの話になります。そこで働く兵隊「天翼人」です 濱口さん:兵士の役です我々。

勇ましい感じですか?

有野さん:そうですね。ゆっくりしゃべってもないですし、「兵士っぽい勇ましい感じでやってください」と言われましたね。

濱口さん:ちゃんと僕らの顔に似せた兵士をアニメで描いててくれて、非常に愛情を感じました。誰でもいい役ではなく僕ら の顔で、兵士なので2人とも目が鋭くて。

有野さん:鋭くて体がいいです。

濱口さん:注意としては、有野さんさんの温和な部分を消して「もっと勇ましくやってください」と指示されてた 有野さん:二度、三度とやりましたね。優しい部分が出てしまいました…。「優しい部分」という言い方で(笑)。

濱口さん:決して「下手くそ」とは言わず(笑)。気を遣っていただいてるなと。

有野さん:やりやすい監督でした(笑)!

映画情報どっとこむ ralph もともと、原作のファンだったそうで、その世界にキャラクターとして入りこめました。

濱口さん:そうなんです。嬉しいですね。格別な思いですよ。自分たちの顔で描いていただいてるので。

有野さん:これがアニメコミックスになったら見る人には僕らの声で再生されるわけですからね。

人気コミック原作ということで、プレッシャーは?

濱口さん:どの役かにもよりますんで、まさか、物語にめちゃくちゃ関係ある役じゃないと思ってたんで。もしそうならエラい ことやぞと思いましたけど。劇場で大スクリーンでプロの声優さんがいる中で、僕らのセリフが浮かないように、いかに 「よゐこ」を消してできるか? 邪魔しないようにというのは思いましたね。

有野さん:原作にあるキャラなら漫画好きの人たちに「この声じゃないねんな」って思われるのが嫌でしたけど、原作にない キャラクターだったので安心しました。監督さんが「こうして」と細かく言ってくださったので、それに沿ってやっていけば なじむんだろうと信じてやりました

映画情報どっとこむ ralph 「七つの大罪」にちなんで、エピソードを。(司会者よりカードを渡されてトーク)

有野さんは「色欲の罪」

濱口さん:もっともないんじゃないですか? カサカサやん!

有野さん:記事になりますか(笑)? 応援隊長になると聞いて乃木坂の子らが歌っていると聞いて、まあ乃木坂の子らが キャラクターも演じたりするのかな? とアフレコの日を楽しみにしてたんですけど、まさかの濱口さんひとり。僕の「色欲」 を押さえつけるという。どっかで会いたいです。

濱口さん:乃木坂に会えると思ったんだ? 会わせません!

濱口さんは「憤怒の罪」

濱口さん:確かに怒ることはそんなにないんですけど、ライブの打ち合わせを有野さんくんが忘れててすっぽかしたことがあり まして。

有野さん:あったあった!

濱口さん:46歳にもなって大人なのに打ち合わせ忘れてるなんてプロ失格や! ってメチャクチャ怒ったんですよ。普段怒ん ないんですけど。サイテーやと 有野さん:メチャクチャ怒ったというのは、次の日にマネージャーに聞きまして…。「メチャクチャ怒ってた」と。「いまから行 く」って言ったんですけど、「もう言わるから来んでええ!」って。それくらい怒ってて。

濱口さん:でも次の日の打ち合わせを僕がすっぽかしまして…。これは怒ったらあかんなと。

有野さん:嘘でしょ? って(笑)

濱口さん:一心同体なんですよ。中学から一緒なんで。たいがい有野さんが犯すミスは俺も犯すと。

有野さん:遅刻したら遅刻するし。

濱口さん:一番迷惑したのはスタッフなんですけど。

有野さん:作家が憤怒してました。 濱口さん:人に怒っちゃダメですね。



有野さんさんは濱口さんさんが怒った姿を生で見たことはあるんですか?

有野さん:さっきのは人づてに聞いただけなので、生で怒ったの見たことあるのは無人島でですね。そこの島の猿に僕が 食べていた物を奪われたのに対してめっちゃ怒ってました。あれはカメラに映せないくらいキレてましたね。

濱口さん:映ってたわ、全国ネットで。

映画情報どっとこむ ralph そんな濱口さんさんは、先日、ご結婚されました。おめでとうございます。

濱口さん:ありがとうございます。


家庭で憤怒の姿を見せることなどは…?

濱口さん:いやぁ、怒らないですね僕もアッキーナも怒らないんで。

有野さん:「アッキーナ」って呼んでるの?

濱口さん:いや、いまのはマスコミさん用に「アッキーナ」と(笑)。普段は「明奈」です。

有野さん:「明奈」とはケンカしない(笑)?


今日は、結婚して初めての公の場です。

濱口さん:そうですね。ありがとうございます。温かく見守っていただけたおかげでようやく結婚出来ました。ほんのりプロポーズして、やん わり断られてからはや3年。ようやくご報告できて嬉しいです。

有野さん:4年もつき合ってても「電撃入籍」って書かれるんですね。「優ロス」はあった?

濱口さん:ないですよ。「スッキリ」で報告させていただいたんですけど、いろんなロスがあるなか、「濱口さんロス」はありますか?ってインタ ビューを街中でしてくれたんですけど、 あれはほぼイジメでしたね。「優ロス」全然なかったです。失笑でした。「優ロス? ないです」っ て(笑)。 ――とはいえ、みなさん、祝福してくださるのでは?

濱口さん:それは本当に感じますね。よく行く焼肉屋とか行くたびに「おめでとうございます」って言っていただけて、お寿司で作ったウェディ ングケーキとか出していただいて。

有野さん:焼肉屋さんで?

濱口さん:それはお寿司屋さんでや(笑)!

有野さん:ビックリしたわ。僕も関係ないけど「おめでとうございます…相方さんが」って言われますね(笑)。ちょっと間をあけて「相方さん が」って。

濱口さん:有野さんが結婚した時は僕は言われました。そりゃコンビですから言われますよ。この祝福をフルカウンターでみなさんにお返しでき るように頑張ります!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

濱口さん:もともと、僕らも原作の大ファンで、応援隊長に任命していただいて、本当に光栄です。原作を知ってる方も、今回、初めて『七つ の大罪』を見る方も楽しめる映画になってると思います。ここから『七つの大罪』に入っていくこともできるので、みなさん是非劇場でご 覧いただければと思います。

有野さん:漫画の景色やスケールの大きさが出てくるのが面白いので、劇場の大きなスクリーンで見ていただく方が面白いと思います。是非劇場でお楽しみください!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

2018.8.18 [土] 全国ロードショー

劇場版公式サイト
http://www.7-taizai-movie.net/

物語・・・
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を 救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。 そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が 流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。

団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、 雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。

***********************************

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)
監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)
脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか)

プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也 CG監督:軽部優
編集:後藤正浩
音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」、「連続テレビ小説 まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか)
音響監督:若林和弘
アニメーション制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)

主題歌『空扉(そらとびら)』 乃木坂46( 作詞:秋元康 作曲:FURUTA&Dr.Lilcom )

配給:東映 製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

キャスト メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮 天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木 碧 バン:鈴木達央 キング:福山 潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松 遥 ベルリオン:森川智之





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』アンコール上映舞台挨拶決定!!


映画情報どっとこむ ralph この度、5月20日(土)より公開をスタートした『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』のアンコール上映が決定し、メイン館となっていた新宿武蔵野館にて7月1日より上映開始となります。
本作を応援いただいた皆様への感謝を込め、アンコール上映開始日に再び舞台挨拶を実施することが決定し、前野朋哉、植田真梨恵に加え、脚本家の佐野誠、杉山泰一監督が登壇します。

【舞台挨拶情報】
日時:2017年7月1日(土)10:00の回(上映後舞台挨拶)
場所:新宿武蔵野館
登壇:前野朋哉、植田真梨恵、佐野誠(脚本)、杉山泰一監督
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

【チケット情報】

料金:通常料金/全席指定席 ※前売券も使用可

チケット発売日
オンライン予約販売:6月28日(水)24:00[=6月29日(木)0:00]より
劇場窓口:6月29日(木) 開場時間より
※その他詳細は、公式サイトを参照ください。

映画情報どっとこむ ralph 【物語】

走る、走る。想いを乗せて。

高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。

運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。

そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡
7月1日(土)より新宿武蔵野館にてアンコール上映

イオンシネマ銚子にてロングラン絶賛上映中!

tomoshibi-choshi.jp

Facebook:
@tomoshibi.choshi
Twitter:
@tomoshibi_tw

***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順

監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)

原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』

配給:トモシビパートナーズ
配給協力:アーク・フィルムズ
制作:クリーク・アンド・リバー社
(c)2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松風理咲、前野朋哉、有野晋哉ら登壇決定!『トモシビ 銚子電鉄』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』が、5月20日(土)から東京・新宿武蔵野館にて、華やかな初日舞台挨拶が行われることが決定しました。
舞台挨拶に登壇するのは、本作で映画初主演を務めた松風理咲、電車撮り鉄青年を演じた前野朋哉、本作の主題歌を担当し劇中では歌手志望の女性を演じた植田真梨恵、銚子電鉄の運転士役で本格的な役者としての演技を披露した有野晋哉(よゐこ)、主人公・杏子の母を演じた富田靖子。そして本作でメガホンを執った杉山泰一監督がキャストとともに華を添えます。

『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』初日舞台挨拶概要
日程:5月20日(土)
場所:新宿武蔵野館
登壇者(予定):松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子、杉山泰一監督
登壇時間: 10:00の回 上映終了後 (11:36頃~)

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

走る、走る。想いを乗せて―。

高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。
運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。
そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

Facebook:tomoshibi.choshi
Twitter:tomoshibi_tw

***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順
監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)
原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』
配給:トモシビパートナーズ 配給協力:アーク・フィルムズ
制作:クリーク・アンド・リバー社
(c)2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松風理咲、植田真梨恵ら登壇『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 生誕100歳に向け走り続ける銚子電鉄を背景に描かれる初の映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』の完成披露プレミア上映会が行われ、松風理咲さん、植田真梨恵さん、有野晋哉さん、升毅さん、杉山泰一監督が登壇し、初物談義で盛り上がりました。


日付:5月8日(月)
場所:新宿武蔵野館
登壇:松風理咲、植田真梨恵、有野晋哉、升毅、杉山泰一監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手で迎えられたキャスト・監督。各々から一言観客へ向け挨拶を述べた。映画初主演の松風、映画初出演の植田、俳優として初の演技を披露してくれた有野さんと、“初”尽くしが多い本作品。そんな“初”ばかりの中の現場の雰囲気を聞かれ

松風さん:凄くドキドキしながらクランクインしました。現場の方々が素敵な方ばかりでとても良い現場でした!良い意味でリラックスして撮影に望むことが出来ました!

と初々しさを覗かせた。

植田さん:楽しかったのですが、自分自身にいい演技が出来るのか不安でした。あsセリフもちゃんと覚えてるのかなと…劇中で歌ってる時が一番リラックスしていたかなと!


映画やドラマには出演していたが、本格的な初演技は本作が初めての有野は、役が決まった時の心境を問われ
有野さん:(オファーを頂いた)去年の夏はちょっとグレてまして、パーマとツーブロックだったんですよ(笑)でも40歳超えてモテない役と聞いていたので、パーマとツーブロックは辞めた方がいいですか?と聞いたらそうですね。って言われたので、これが役作りかって思いました(笑)

そんな初尽くしばかりだった現場を見守っていた升さんは

升さん:僕は“初”がないんですか?実は、皆さんと初共演ですよ!

と自身も他キャストと同様“初”だということを宣言しました!

映画情報どっとこむ ralph 本作では有野さんとの絡みが多かった升さんは、プライベートでも有野さんと交友があると伺ったとMCから問われると

升さん:ライベートでは全然ないです(笑)25年前ぐらいにレギュラー番組が一緒だったんですよ。それ以来本格的初共演ですね!

これから有野さんが俳優としての幅を広げていくために、升さんからのアドバイスは?と問われると

升さん:いやいや、そんなの恐れ多い…でも頑張れよ(笑)

と2人の掛け合いで会場を沸かせてくれました!

そんな“初”尽くしの現場が多い中で監督の腕の見せ所だったのではと問われた杉山監督は

杉山監督:僕自身ゆるいですから(笑)皆さんに演技はすべておまかせしました。有野さんはありのままでと(笑)後は関西弁を喋らないでくれと。

すかさず

有野さん:不思議な現場でしたよ。松風さんにはあーだこーだ(演技指導を)していたのに、僕にはそのままで!標準語を喋って下さい!もっとぼそぼそ話してと。難しかったですね(笑)

と明かしました。主演・松風さんへの演技指導はと問われ

杉山監督:自分の等身大でやってもらいたいという気持ちがありました。共演者の高校生役の子達と友達感覚でやってもらうというのが大事かなと。

それに対し

松風さん:事前に何回か会ってはいるんですけど、役として仲良くなっていくのは難しかったですね。年上の方もいらっしゃったのですが、溶け込んで仲良くなりました。

と語り、役では喜怒哀楽が激しい役どころでしたが普段と違った部分はと問われた植田さんは

植田さん:普段は感情型シンガーソングライターとしてやらせて頂いてるんですけど(笑)感情豊かに見えたのであれば嬉しいです!役の中で自分と似てるなと思う部分もあれば、私自身絶対に言わないなと言うところがあってとても面白かったです。

と初演技のおもしろさを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作の見どころ、駅DENのシーンでとても苦労したという本作品。それについて問われて

杉山監督:銚子電鉄全面バックアップのもと、臨時列車も出してもらったんですが、電車のダイヤを考慮しなければならなく。。理咲ちゃんも電車に合わせて演技しなければいけないので、その辺のプレッシャーもあったのではないのかなと。一回電車が行ってしまうと、帰ってくるのに1時間かかるので、一人で駅のホームで電車に乗り込むシーンでは、こちらの手違いでドアが開かず、理咲ちゃんを置いて行って1時間ホームで待たせてしまったこともありました。

とメイキングエピソードを暴露しました。

そして観客へのサプライズとして、5月18日OA予定、有野のレギュラー番組「ゲームセンターCX」から一部の映像が先行で観客へ公開された。本作品で銚子電鉄の車掌役を演じている有野がそれにちなみ映画の告知時間をかけ、「電車でGO」をプレイした映像を観た会場は爆笑に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

松風さん:暖かい作品で、人と人の繋がりが感じられる素敵な作品になっておりますので、皆さん楽しんで下さい。

と初主演として堂々としたコメントを観客に向け。

杉山監督:この映画のもう一人の主役は銚子電鉄なんです。是非鉄道好きの方が観て頂けるよう宣伝して下さい。観終わった後は銚子や銚子電鉄にも足を運んでください!

と今日登壇を果たせなかった、もう一人の主役・銚子電鉄に花をたむけ、完成披露プレミア上映会は幕を閉じました。

物語・・・
走る、走る。想いを乗せて―。
高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。

一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。

そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

Facebook:tomoshibi.choshi 
Twitter:tomoshibi_tw

***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順
監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)
原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』
配給:トモシビパートナーズ 配給協力:アーク・フィルムズ 
制作:クリーク・アンド・リバー社
(c)2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分 
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鉄道ファン人気の銚子電鉄2000形車両にて、映画『トモシビ』写真展


映画情報どっとこむ ralph 100点の貴重写真が一挙公開!!

この度、銚子電鉄を背景に描かれる映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』の劇場公開を記念し、6月中旬頃まで銚子電鉄の車両内で写真展が開催中です。

<トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡 車両内写真展概要>

・開催期間:
 開催中~6月中旬頃まで

・実施車両:2000形
 緑or赤ベージュ車両内にて

・写真展実施主体:
 トモシビパートナーズ


映画の舞台にもなった銚子電鉄は、地元の人たちの足となり、また鉄道ファンに愛される路線として走り続け、今年で95歳です。100歳を目前に、満を持して公開される本作の他では見られない未公開写真、オフショット写真など選りすぐりの写真100点を車両内にて展示中です。

マグロの漁獲高全国1位を誇り、キャベツの産地としても知られ、太平洋を臨む風光明媚な景色が都会の人の心を癒してくれる近場の観光地としても人気の銚子市。

銚子から終点外川駅までの6.4km、片道約20分の電車の旅を。


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

走る、走る。想いを乗せて。

高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

5月6日(土)イオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心 先行ロードショー

5月20日(土)新宿武蔵野館 ほか全国順次ロードショー

公式サイト:tomoshibi-choshi.jp
 
Facebook:tomoshibi.choshi 
Twitter:tomoshibi_tw



***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順
監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)
原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』
配給:トモシビパートナーズ 
配給協力:アーク・フィルムズ 
制作:クリーク・アンド・リバー社
Ⓒ2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

豪華キャスト&監督登壇『トモシビ 銚子電鉄』完成披露プレミア決定!


映画情報どっとこむ ralph 生誕100歳に向け走り続ける銚子電鉄を背景に描かれる初の映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』の完成披露プレミア上映会が、5月8日(月)に新宿武蔵野館で実施し、豪華舞台挨拶を実施いたします。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる松風理咲、本作の主題歌を担当し、劇中では人生に疲れて銚子を訪れる歌手志望の女性を演じた植田真梨恵、銚子電鉄の運転士役で本格的な役者としての演技を初披露した有野晋哉(よゐこ)、有野演じる磯崎の上司を演じた升毅。そして本作でメガホンを執った杉山泰一監督がキャストとともに華を添えます。

【完成披露プレミア上映会 舞台挨拶】
日程:5月8日(月)
登壇者(予定):松風理咲、植田真梨恵、有野晋哉、升毅、杉山泰一監督
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館
登壇時間: 18:00~18:30 ※上映前舞台挨拶

映画情報どっとこむ ralph 【チケット販売】

■ 料金: 通常料金 / 全席指定席 ※前売券も使用可

■ チケット発売日: オンライン予約販売:5月5日(金)24:00 [=5月6日(土)0:00] より
劇場窓口: 5月6日(土) 開場時間より

■ チケット販売方法:
本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および劇場窓口にて
販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。前売券もご使用になれますが、
事前に座席指定席券との引換えが必要になります。チケットが完売次第、販売を終了します。
チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。初日・特別興行につき、
株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用になれません。

劇場公式サイト

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
走る、走る。想いを乗せて―。
高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。
そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

Facebook:@tomoshibi.choshi
Twitter:@tomoshibi_tw

***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順
監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)

原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』
配給:トモシビパートナーズ 配給協力:アーク・フィルムズ
制作:クリーク・アンド・リバー社
(c)2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『トモシビ 銚子電鉄』5月6日先行上映キャスト&監督が銚子に集結決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、生誕100歳に向け走り続ける銚子電鉄を背景に描かれる初の映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』が、5月6日(土)にイオンシネマ銚子とイオンシネマ幕張新都心にて先行上映をいたします。

そして当日は、豪華キャストと監督が銚子に集結!劇場での舞台挨拶のあと、映画の舞台となった銚子電鉄の一駅区間を一般の応募者と一緒に歩く<徒歩駅DEN>を実施いたします。<徒歩駅DEN>とは、初の銚子電鉄を舞台とした本作の公開を記念して立ち上げられた「銚子電鉄目指せ100歳!応援プロジェクト>第3弾として企画され、4月30日より一般参加者応募を募った企画です。100歳にちなみ、応募者の中から100人の方々が本企画に参加いたします。出発地点の外川駅でキャストの皆さんと監督によるスタートセレモニーを行い、犬吠駅までの約900mを全員で歩きます。

今回銚子に集結するのは、本作で主演を務めた松風理咲、本作の主題歌を担当し、劇中では人生に疲れて銚子を訪れる歌手志望の女性を演じた植田真梨恵、銚子電鉄の運転士役で本格的な役者としての演技を披露した有野晋哉(よゐこ)。そして本作でメガホンを執った杉山泰一監督がキャストとともに華を添えます。


<先行上映舞台挨拶及び「徒歩駅DEN」概要>

日程:5月6日(土)
登壇者及びイベント参加者(予定):松風理咲、植田真梨恵、有野晋哉、杉山泰一監督

舞台挨拶実施劇場:イオンシネマ銚子
登壇時間:「12:10の回、上映終了後」13:46~14:05(約15分)

「徒歩駅DEN」セレモニー開始時間:15:15~15:25(約10分)/15:25~徒歩開始

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・

走る、走る。想いを乗せて―。
高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。
運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。
そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

tomoshibi-choshi.jp

Facebook:tomoshibi.choshi
Twitter:tomoshibi_tw

***********************************

出演:松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉、富田靖子/井上順

監督:杉山泰一(「の・ようなもの のようなもの」)

原作 : 吉野翠『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~(TO文庫)』

配給:トモシビパートナーズ 配給協力:アーク・フィルムズ
制作:クリーク・アンド・リバー社
(c)2017 トモシビパートナーズ 2017/日本/96分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ