「有村架純」タグアーカイブ

「RAILWAYS」シリーズ『かぞくいろ』桜庭ななみの出演が決定!!


映画情報どっとこむ ralph 地方のローカル線を舞台に、人と人とのつながりや、自分の生き方を見つめ直す姿を温かく描き、多くの世代から愛される人気シリーズとなった映画「RAILWAYS」。この度、シリーズに新たな作品『かぞくいろ』が、2018年 全国公開!

今回の新作では、シリーズ初となる「女性運転士」の物語!
若くして夫を亡くし、夫の連れ子を抱えて夫の故郷の鹿児島で一念発起して鉄道の運転士を目指す主人公・晶役に有村架純、また、晶の義父で最初は頑なだったが、晶の明るさと孫の駿也とふれあうことで徐々に心を通わせていく節夫役で、國村隼が出演します。
そしてこの度、主人公・晶の息子の担任教師で、晶と同い年ということもあり互いに心を打ち解け合う佐々木ゆり役に、物語の舞台となる鹿児島出身の桜庭ななみが出演することが決定しました!

今年はデビュー10周年の節目を迎え、ますます演技の幅を広げていく中、得意の語学を生かして活動をアジアへ広げる桜庭ななみが、NHK大河ドラマ「西郷どん」に続き出身地の鹿児島を舞台にした作品に出演し、新たな節目に向かってのスタートを切る1年となります。様々な人間模様を描く本シリーズにふさわしい、世代を超えた多彩で豪華な理想的なキャスティングが実現し、さらに物語に奥行と彩が加わります!

桜庭ななみさんのコメント
今回一人で子供を産み、育てる選択をする女性を演じます。
主人公のシングルマザーの晶と出会い、同じ境遇でお互いに励まし合いながら力強く生きる女性の格好良さを表現できたらと思います。何より地元、鹿児島での映画の撮影は初めてなので馴染み深い鹿児島で地元の人たちと触れ合いながら撮影できることを楽しみにしています。

映画情報どっとこむ ralph 本シリーズのもう一つの主役である鉄道は、今回は九州の肥薩おれんじ鉄道が登場。熊本県八代から鹿児島県川内を結ぶ第三セクター鉄道で、九州西海岸の美しい風景の中を走り、地元の新鮮な食材を使用した食事をゆったりと楽しめる食堂車「おれんじ食堂」が人気を呼んでいます。
肥後二見-上田浦

撮影は、桜庭ななみの出身地でもある鹿児島や熊本など九州でのロケーションが予定されており、地元では早くも映画を盛り上げるべく熱い応援の声をいただく中、今回のキャスティングによりさらに熱が高まること必至です。

メガホンをとるのは、『旅立ちの島唄~十五の春』(13年)で鮮烈な印象を残し、『江ノ島プリズム』(13年)、『バースデーカード』(16年)など、人間関係を瑞々しく描くことで定評のある若き精鋭・吉田康弘。日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく描くハートウォーミングな物語が、2018年、日本中を温かい感動で包み込みます。

RAILWAYSシリーズ最新作「かぞくいろ」

物語・・・
上薗晶(有村架純)は、夫の修平とその連れ子の駿也(9歳)と3人で幸せに暮らしていたが、突然夫を亡くしシングルマザーとなってしまう。晶は夫の故郷である鹿児島県で鉄道の運転士である義父・節夫(國村隼)に会いに行く。妻に先立たれ、修平とも長い間疎遠だったため、節夫は突然知らされた息子の死と、初めて会う晶と駿也をどう受け止めたら良いかわからず困惑するが、行くあてがないという晶と駿也を、鹿児島の家に住まわせることをやむなく許す。3人の共同生活が始まった。生活のため仕事を探す晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士の面接試験を受けることにする。電車の運転士は、亡き夫・修平の子供頃の夢でもあり、晶は父を失って寂しがる鉄道好きの駿也を少しでも元気づけたいと思っていた。運よく晶は採用され、研修のために鹿児島を離れて研修センターに行くことになる。駿也としばらく離れることの寂しさと抱えながら、運転士の仕事を覚えるために懸命に研修に打ち込む。その頃、家に残された節夫と駿也は、ぎこちないながらも少しずつ心を通わせるようになる。晶が研修を終え帰宅し、やっと家族らしくなってきた3人。しかし駿也は学校で10歳を祝う「半成人式」という行事を晶や節夫に伝えることができない。家族のことを発表する課題を与えられ、自分には血がつながった親がいなく家族をどう説明していいのか思い悩んでしまう。一方晶は、鉄道の運転中に突然現れた鹿を轢いてしまい、突然死した夫の姿が重なりあって大きなショックを受けてしまう。そのことが恐怖となって、運転ができなくなってしまう。子育ても、運転士の仕事も、節夫との関係もうまくいかなくなり思わず家を飛び出してしまう。またバラバラになってしまった3人。果たして自分たちなりの家族のカタチを見つけることができるか・・・人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズ最新作。“再出発”をテーマにした家族と鉄道の物語が動き出す!!

***********************************

監督・脚本: 吉田康弘
出演: 有村架純、國村隼、桜庭ななみ
企画: 阿部秀司事務所、ロボット、松竹
制作: ロボット
配給: 松竹
制作スケジュール:2018年1月 
クランクイン、2月クランクアップ(予定)@鹿児島ロケ
公開: 2018年 全国公開


有村架純・國村隼をキャスティング「RAILWAYS」シリーズ最新作映画『かぞくいろ』


映画情報どっとこむ ralph 地方のローカル線を舞台に、人と人とのつながりや、自分の生き方を見つめ直す姿を温かく描き、多くの世代から愛される人気シリーズとなった映画「RAILWAYS」。この度、シリーズに新たな作品『かぞくいろ』(配給:松竹)が、2018年 全国公開する運びとなりました!

メガホンをとるのは、『旅立ちの島唄~十五の春』(13年)で鮮烈な印象を残し、『江ノ島プリズム』(13年)、『バースデーカード』(16年)など、人間関係を瑞々しく描くことで定評のある若き精鋭・吉田康弘。

監督・脚本:吉田康弘

大切な人を失った哀しみを、互いに埋めていく再生の物語です。血の繋がりだけじゃない、新しい家族のカタチを提示することができたらと思っています。有村架純さんと國村隼さんが運転台に並ぶ姿が今から楽しみです。スタッフ、キャスト、地元の人たちと共に、儚くも美しい映画を創りあげますので、期待してお待ち下さい!

映画情報どっとこむ ralph
今回の新作では、シリーズ初となる「女性運転士」の物語を描きます!若くして夫を亡くし、夫の連れ子を抱えて夫の故郷の鹿児島で一念発起して鉄道の運転士を目指す主人公・晶役に、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」での真っ直ぐで清廉な主人公役が記憶に新しく、映画、ドラマ、CMと様々なフィールドで活躍し、幅広い世代から高い支持を得ている有村架純が出演します。

■有村架純(奥薗晶 役)

レイルウェイズ過去2作品からの温かいバトンをしっかりと受け取り、今作の中にいる人と人が分かり合うには理屈じゃない何かがあり、本当の家族、愛、絆を、時間と共に見つけていければと思います。今回、私もまだ未経験であるシングルマザーという役どころですが、彼女の努力や気持ちに寄り添えるように、キャスト、スタッフの皆さんの力をお借りしながら、頑張りたいと思います。素晴らしい温かい作品にしたいです。


また、晶の義父で、最初は頑なだったが、晶の明るさと孫の駿也とふれあうことで徐々に心を通わせていく節夫役には、國村隼。これまで数多くの作品に出演し、16年には韓国映画『哭声/コクソン』で韓国最大の映画祭、第37回青龍映画賞男優助演賞などを受賞した日本を代表する俳優が、今回は不器用な父親役を演じます。

■國村隼(奥薗節夫 役)

吉田康弘監督とは今回が初めてです。いつもそうなのですが、初めての組に入るのが何度経験しても新鮮で、大好きなんです。「さぁ、この組はアップするまでどんな風に駆け抜けていくのか!」とワクワクドキドキします。久し振りの有村くんも居ますし、久し振りの鹿児島の地ですし、温泉と芋焼酎のパワーも借りていい作品になるよう頑張って参ります。



様々な人間模様を描く本シリーズにふさわしい、世代を超えた多彩で豪華な理想的なキャスティングが実現しました。

映画情報どっとこむ ralph そしてこのシリーズのもう一つの主役である鉄道。今回は九州の肥薩おれんじ鉄道が登場します。九州新幹線の開業を機会に2004年に独立し、熊本県八代から鹿児島県川内を結ぶ第三セクター鉄道で、九州西海岸の美しい風景の中を走り、地元の新鮮な食材を使用した食事をゆったりと楽しめる食堂車「おれんじ食堂」が人気を呼んでいます。
肥後二見-上田浦


日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を描く姿を清々しく描くハートウォーミングな物語が、2018年、日本中を温かい感動で包み込みます。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー:
奥薗晶(有村架純)は、夫の修平とその連れ子の駿也(9歳)と3人で幸せに暮らしていたが、突然夫を亡くしシングルマザーとなってしまう。晶は夫の故郷である鹿児島県で鉄道の運転士である義父・節夫(國村隼)に会いに行く。妻に先立たれ、修平とも長い間疎遠だったため、節夫は突然知らされた息子の死と、初めて会う晶と駿也をどう受け止めたら良いかわからず困惑するが、行くあてがないという晶と駿也を、鹿児島の家に住まわせることをやむなく許す。3人の共同生活が始まった。

生活のため仕事を探す晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士の面接試験を受けることにする。電車の運転士は、亡き夫・修平の子供頃の夢でもあり、晶は父を失って寂しがる鉄道好きの駿也を少しでも元気づけたいと思っていた。

運よく晶は採用され、研修のために鹿児島を離れて研修センターに行くことになる。駿也としばらく離れることの寂しさと抱えながら、運転士の仕事を覚えるために懸命に研修に打ち込む。その頃、家に残された節夫と駿也は、ぎこちないながらも少しずつ心を通わせるようになる。

晶が研修を終え帰宅し、やっと家族らしくなってきた3人。しかし駿也は学校で10歳を祝う「半成人式」という行事を晶や節夫に伝えることができない。家族のことを発表する課題を与えられ、自分には血がつながった親がいなく家族をどう説明していいのか思い悩んでしまう。

一方晶は、鉄道の運転中に突然現れた鹿を轢いてしまい、突然死した夫の姿が重なりあって大きなショックを受けてしまう。そのことが恐怖となって、運転ができなくなってしまう。子育ても、運転士の仕事も、節夫との関係もうまくいかなくなり思わず家を飛び出してしまう。

またバラバラになってしまった3人。果たして自分たちなりの家族のカタチを見つけることができるか・・・


人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズ最新作。“再出発”をテーマにした家族と鉄道の物語が動き出す!!


2018年、全国公開!

***********************************

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010年)
ロケ地:島根県、鉄道:一畑電車株式会社
出演:中井貴一、高島礼子 他

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(2011年)
ロケ地:富山県、鉄道:富山地方鉄道株式会社
出演:三浦友和、余貴美子 他


タイトル:RAILWAYSシリーズ最新作「かぞくいろ」
監督・脚本: 吉田康弘
出演: 有村架純、國村隼       
企画: 阿部秀司事務所、ロボット、松竹
制作: ロボット
配給: 松竹
制作スケジュール: 2018年1月 クランクイン、2月クランクアップ(予定)@鹿児島ロケ
公開: 2018年 全国公開


岡田准一『関ヶ原』Blu-ray&DVD化 必聴コメンタリー収録!


映画情報どっとこむ ralph メイキング等の映像特典に加え、キャスト、監督が 裏話を語り尽くす必聴コメンタリーを収録!

特製アウターケース付の豪華版には、映像特典として超大作映画『関ヶ原』がいかにして作られたかを追うメイキング映像、公開前後に行われたキャスト登壇イベント映像や公開記念特番映像を収録。

封入される全 20P のブックレットは、本編を補足する合戦年表や布陣図を盛り込んだ読みごたえたっぷりな内容となっている。さらに原田監督と岡田准一をはじめとするキャストによるオーディオ・コメンタリーの収録も決まっており、情報量の多い本作をじっくり見たい・もっと知りたいという要望に応えられる特典満 載のパッケージとなる。

『関ヶ原』Blu-ray&DVD 2018年2月7日(水)発売&レンタル開始
Blu-ray 豪華版 ¥6,800+税/通常版 ¥4,800 +税 
DVD 豪華版  ¥5,800+税/通常版 ¥3,800 +税   
(C)2017「関ヶ原」製作委員会    
発売元:アスミック・エース
販売元:東宝

映画情報どっとこむ ralph ■興行収入 23 億円超えの大ヒット作! 超大作スぺクタクル・アクション!! 原作は 620 万部超、司馬遼太郎の“国民的ベストセラー”。戦国史上最大の合 戦「関ヶ原の戦い」。これまで映画、ドラマでは何度も取り上げられてきた天 下分け目の決戦だが、真正面から戦い自体を描いたのは日本映画史上初め ての挑戦。監督には、『日本のいちばん長い日』(15)などで知られる巨匠、原 田眞人。25年もの長きにわたり映画化を熱望、岡田准一、役所広司、有村架純 といった豪華キャストを迎え、遂に完全映画化!公開前から大きな話題を呼 んだ本作は、歴史ファン、原作ファン、キャストファンといった幅広い客層 に支持され、国内映画ランキング V2(8/26-27 日、9/2-3 全国週末興行成績・興行通信社提供)を達成! 興行収入は 23 億円を超える大ヒットを記録!
■岡田准一主演 役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大ほかオールスターキャスト出演! 「純粋すぎる武将」石田三成には、今や国民的俳優となった岡田准一。ただ正義を信じ、不器用で人間味のある、新たな「三 成」が誕生した! 対する徳川家康には、日本映画界を代表する名優、役所広司。そして三成に仕える忍び・初芽には、有村架 純。初の本格時代劇で、殺陣などのアクションにも挑戦している。三成の右腕として勇猛果敢に戦う島左近には平岳大。合 戦の命運を握る小早川秀秋に東出昌大。その他、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、中越典子、 壇蜜、 松山ケンイチ、西岡德馬など、歴戦のつわものたちが「関ヶ原」に集結。天下分け目の決戦を彩る!
■木村拓哉、二宮和也共演『検察側の罪人』が 2018 年に公開を控える名匠・原田眞人監督作品 監督は社会派エンターテイメント『クライマーズ・ハイ』(07)から、モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ を受賞した『わが母の記』(12)、時代劇『駆込み女と駆出し男』(15)、さらに第 39 回日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀脚 本賞などを獲得した『日本のいちばん長い日』(15)まで幅広い作品を手掛ける名匠・原田眞人。最新作は木村拓哉、二宮 和也が共演する『検察側の罪人』(18)。

***********************************

発売元:アスミック・エース
販売元:東宝
2017 年 日本/2017 年 8 月 26 日~全国 360 館にて公開
© 2017「関ヶ原」製作委員会



行定監督の手紙に有村架純・・涙。松本潤は後悔!『ナラタージュ』


映画情報どっとこむ ralph 高校教師と生徒という立場で出会った葉山(松本潤)と泉(有村架純)。
そんな2人が時を経て運命的再会を果たし、一生に一度の許されぬ恋に身を焦がしていく…。

嵐の松本潤主演で映画化した『ナラタージュ』その大ヒットを受け主演の松本潤さん、有村架純さん、そして行定勲監督が登壇する登壇の大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。

『ナラタージュ』大ヒット御礼舞台挨拶
日付:10月16日(月)
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:松本潤、有村架純、行定勲監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声の中登場した松本潤さん、有村架純さん、行定勲監督。
それぞれのご挨拶の後、本作の公開後の反響に対して

松本さん:久しぶりな知り合いから長い感想をいただいたり、平日の昼間に見てくれた友人からは、たくさんの人が劇場に入っていることを教えてもらいました。この映画をきっかけにコミュニケーションが取れました。

と大ヒットを実感したご様子。釜山国際映画祭の公式上映に参加した有村さんと監督は今日帰国されたようでその感想を
有村さん:監督や作品をリスペクトされている方が多く、Q&A、質疑応答はものすごい数の人たちが手を上げてくれました。しかも2歩、3歩踏み入った質問をしてくれて、とても楽しかったです。

と話す有村さん。これを受けて、

監督:彼らは、最近無くなった本格的なラブストーリーダと言うんですね。傷つけたり悲しいことを乗り越えたり。こういうものを観たかったと言われて。生々しいこの作品を映画館で観て、肯定、否定。韓国でも日本でも伝わったなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 本作を通じて得たもの

松本さん:自分の表現の幅が広がりました。これまでの自分がやっていた方向とは違う、そぎ落とす方向でやらせてもらっいました。また呼んでいただきたいですね。
有村さん:映画の面白さを改めて感じた作品です。葛藤しながら作品を作る楽しさを改めて感じました。色々な出会いや発見をくれた作品。撮影から今日まで、充実した時間でした。

と大変だった作品から得たものに感謝するお二人。

12年の構想を経て本作を完成させた行定監督は

行定監督:大ヒットで首が繋がった。これが当たらなかったら路線を変えようと思いました。ジェットコースタームービーみたいなね(笑)。でも、この人間関係のあいまいさのようなものを描きたいんです。わかり易くしなくてもいい。それこそ映画だからできること。こうやって多くの皆さんに見ていただけたということで、またこういった作品をやれる猶予期間が延びました。

と、嬉しそうな監督。

映画情報どっとこむ ralph この日は松本さん、有村さんには内緒で行定監督が感謝の手紙を執筆し、MCが代読。

松本さんには、『君が参加してくれたからこそ1本の映画が救われた』『不器用でその分誰よりも努力してここにいる人』『繊細な君とはもっともっと自由に旅してみたい。次はどんな冒険をしようか?その日を楽しみにしている』

などの言葉が贈られた。

そして、

有村さんに対して『精神的にもきつく不安があったはず。覚悟しなければいけないこともあったと思うが、泣き言も悩みも打ち明けず、ひたすら役と向き合った。その苦悩する姿こそ女優の最も美しい姿。あなたほど寡黙で芯の強い女優を私は知らない。これからもかたくなに演じることに拘り続けてほしい。そして日本映画史に残る女優になって。あなたなら必ずできる』

との言葉が贈られた。これに有村さんは号泣。その横でハンカチがないことを悔やむ松本さん。それでも記者対し「撮らないであげて」と優しい松本さん。

有村さん:このようにお手紙をいただいて……今までやってきて良かったなと思いました。

松本さん:この手紙をいただけたことが一番の宝物。監督、スタッフの皆さん、このタイミングで架純ちゃんとこのようなラブストーリーができたことに感謝です。

と感無量の様子でした。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
壊れるくらい、あなたが好きでした。

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************


松本 潤 有村架純
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏 音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎

配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会


有村架純、釜山国際映画祭で「Asia Star Award」を受賞!


映画情報どっとこむ ralph 2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝いた、島本理生による禁断の純愛物語を、嵐の松本潤主演、ヒロインに有村架純、恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンを取り映画化した『ナラタージュ』が大ヒット公開中です。
韓国・釜山にて10月21日まで開催中の第22回釜山国際映画祭にて、アジアで活躍するスターを表彰する「Marie Claire Asia Star Awards」で有村架純に「Asia Star Award」が贈られました。

「Asia Star Award」は、過去に渡辺謙、イ・ビョンホンが受賞しています。

有村さん:私らしく作品を愛し、役を愛し、これからも頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました。

と、国際映画祭初参加となる釜山の地での受賞への喜びを言葉にしました。

本作は、第22回釜山国際映画祭で「Gala Presentation(ガラ プレゼンテーション)部門」に正式招待され有村架純と行定勲監督が参加中です。

昨日のレッドカーペットの模様はこちら



物語・・・
壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

***********************************

出演:
松本 潤 有村架純
坂口健太郎
大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史

監督:行定勲

原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.

主題歌:「ナラタージュ」adieu(ソニー・ミュージックレコーズ)
/ 作詞・作曲:野田洋次郎

配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会