「日野聡」タグアーカイブ

「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語 メインキャスト、声優、ナレーターを発表


映画情報どっとこむ ralph 株式会社 円谷プロダクションが製作し、テレビ東京系6局ネットで2019年7月6日(土)あさ9時から放送するウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』のメインキャスト、声優陣を発表します

ウルトラマンタイガ 主人公は工藤ヒロユキ(演・井上祐貴)。

彼と共に、地球に潜伏する宇宙人たちが絡む事件も扱う民間の警備組織 《E.G.I.S.(イージス)》のメンバーとして活躍するメインキャストや、謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」の人間態を 演じるキャストには、新時代のウルトラマン作品を共に作り上げるのに相応しいフレッシュかつ才能溢れる俳優陣が発表となりました。
また、本作では、主人公が「ウルトラマンタイガ」、「ウルトラマンタイタス」、「ウルトラマンフーマ」の複数ヒーローに変身す るというシリーズ初の試みに挑戦。それぞれ異なる個性を持つウルトラヒーローの魅力を引き出すために欠かせないキャラク ターボイスは、人気・実力共に注目を集める豪華声優陣が担当します。

そして、「ウルトラマントレギア」のキャラクターボイスは、現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリ スタル』でもその声を演じている内田雄馬氏が担当します。

さらに、ウルトラマンシリーズにおいて、その世界観を形作る上で非常に重要な存在となっているものの一つにオープニン グのナレーションがあります。シリーズの原点、『ウルトラQ』(1966年)での、石坂浩二氏による「これから30分、あなた の目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入っていくのです」というナレーションで知られるオープニングは、視 聴者を作品世界の中へと誘う(いざなう)名シーンとして長く語り継がれています。 新時代・令和の幕開けを飾る『ウルトラマンタイガ』では、各種作品で活躍する声優の小野大輔氏がそのナレーション を担当し、新たなウルトラマンシリーズの物語がスタートします。

映画情報どっとこむ ralph これから始まる、「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語にどうぞご期待下さい。

<民間警備組織 E.G.I.S.(イージス)>

『ウルトラマンタイガ』イージス集合写真
Enterprise of Guard and Investigation Service(警備及び調査を専門とする会社) 主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)が所属する民間の警護組織。 社長・佐々木カナが設立した。 日々様々な依頼が舞い込み、中には宇宙人がらみの事件も多い。 実働部隊は電磁警棒などの各種ガジェットを携行しており、ヒロユキや先輩の宗谷ホマレが担当。 サイバーセキュリティに関する項目も業務内容に含まれており、ハッカー対策やワクチンソフト開発などを旭川ピリカがオペレ ーターとして担当している。 事件の内容によってはオペレーターが遠隔補助し協力してあたることもあり、組織のチームワークが求められる場面も。

●佐々木カナ(演:新山 千春/ホリプロ所属) 民間警備組織 E.G.I.S.を立ち上げ、社長を務める女性。38 歳。 細かい事は気にしない度量がある一方で、E.G.I.S.の経理に係る事に関してはシビアな一 面を持つ。 過去に宇宙人がらみの事案を向け持つ警察組織「外事 X 課」に身を置いていたが、とある 事件をきっかけに組織を離れ E.G.I.S.を立ち上げた。 とぼけたふりをしながらも若いメンバーを見守る頼れる社長である。
<コメント> 1966 年にスタートしてから 50 年以上に渡って愛され続けているウルトラマンシリーズに出演させていただける事を光栄に 思います。 私が演じさせていただく佐々木カナは、宇宙人でも自由に生きられるように世の中を変えたいと強く思っている、民間警備 組織 E.G.I.S.の代表です。E.G.I.S.のメンバーは仲間としての絆が強く、現場で笑い声が多い雰囲気もきっと画面上から伝わるのではないかと思う ので、その辺りも楽しみにしていただけたら嬉しいです。 新元号での『ウルトラマンタイガ』 さらにパワーアップしていると思います。心優しく正義感の強い「ウルトラマンタイガ」をぜひ ご家族そろってご覧いただきたいです。


●宗谷ホマレ(演:諒太郎/フロム・ファーストプロダクション所属) E.G.I.S.におけるヒロユキの先輩で、面倒見のいい兄貴肌の好青年。25 歳。 任務に忠実で、正義感が強いが故に暴走しがちなヒロユキのことを「熱血バカ」と揶揄するこ ともあるが、ホマレ自身も内面には熱い心を持ち合わせている。 E.G.I.S.の実働メンバーであり危険な任務に就く事が多いが、高い身体能力を活かした活 躍でヒロユキをフォローする。
<コメント> 宗谷ホマレ役を演じさせて頂きます諒太郎です。 まさか自分がウルトラマンシリーズに出演できる日が来るとは夢にも思っていなかったので決定の連絡を頂いた瞬間は興奮 で震えました。 ホマレは格闘術に長け常に冷静沈着、その内側に熱い信念を秘めた硬派な人物です。熱血で正義感溢れるヒロユキと は対照的ですが、二人が様々な事件に巻き込まれる中で次第に芽生えていくバディ(仲間)感に是非注目して頂きた いと思います。幼少期にたくさんの夢や希望をもらったウルトラマン。今度は僕たちの番だと恩返しのつもりで全国の子供た ちに大切な事を伝えていけるよう精一杯がんばります!!応援の程、宜しくお願い致します。


●旭川ピリカ(演:桃果/アデッソ所属) E.G.I.S.のオペレーターで、笑顔が似合う天真爛漫な女の子。23 歳。 オフィスに専用のデスクを持ち、数台のコンピューターを駆使し 実働メンバーであるヒロユキやホマレをサポートする。 E.G.I.S.のサイバーセキュリティを一手に引き受けるなど異才を発揮する一方、オシャレやダイ エットなどに気を使う女の子らしい一面も持つ。
<コメント> こんにちは!ヒロイン・旭川ピリカ役を演じさせて頂きます。桃果です! 長年に渡って愛され続けるウルトラマンに、まさか私が出演させて頂けるなんて、信じられない気持ちと驚きでいっぱいで す! 私が演じるピリカは、オシャレが大好きな子です。 私自身もオシャレが大好きで、毎回撮影によって髪型や衣装が違うので、 「今日はどんなスタイルかな~」って楽しんで撮影させて頂いてます。 ピリカのファッションやヘアアレンジにも是非注目してみてください! 子供たちはもちろん、全ての世代に愛される作品となれるように、 そして、沢山の笑顔を届けられるように、精一杯頑張ります!! 『ウルトラマンタイガ』を宜しくお願いします!!!!


<ウルトラマントレギア> 現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』に登場した新たなる敵・ウルトラマントレギアが、宿 敵として新テレビシリーズ『ウルトラマンタイガ』にも引き続き登場。 かつて、タイガの父・ウルトラマンタロウと親友だったトレギア。闇に心を染め、悪のウルトラマンとなったトレギアが、本作では 地球人の姿、いわゆる「人間態」としても登場します。

●霧崎(ウルトラマントレギア人間態)(演:七瀬 公/東宝芸能所属) ヒロユキ達が巻き込まれる事件の影で暗躍する男。 その正体はウルトラマントレギアであり、その冷酷な瞳は何をしてくるかわからない狂気に満ち ている。最終的な目的は謎に包まれており、様々な智謀を張り巡らせウルトラマンタイガを 苦しめる。
<コメント> ウルトラマントレギアの人間態、霧崎を演じさせていただきます、七瀬公です。 幼少期、ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアの放送を、変身アイテムを握りしめながら観ていた記憶があります。 母からのバレンタインチョコは大きなウルトラマンのチョコでした。 この仕事が決まって、まず母に連絡をしました。 母は僕より喜んでくれて、「ああ、ウルトラマンになるんだ」という実感が湧きました。 既に劇場版にて登場しているトレギアの人間態という事で、プレッシャーをすごく感じています。それに負けじと霧崎の真意、 人間性を伝えれたらなと思っています。 令和初の『ウルトラマンタイガ』が、皆様に愛される作品になりますよう精一杯、頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 【声優】

●ウルトラマンタイガ(CV:寺島 拓篤/アクセルワン所属)
<コメント>
タイガの声をやらせていただくことになりました、寺島拓篤です。 まさか自分の声がウルトラマンの声になるなんて夢にも思ってなかったので、 お話をいただいた時はキョトンとしてしまいました。 ウルトラマンといえば、コミックボンボンで連載されていた『ウルトラマン超闘士激伝』が大好きでした。 タロウは第二の主人公のような立ち位置で、未熟な少年がたくましく成長していく姿に、 ウルトラマンよりも親近感を覚え、憧れを抱いていました。 その息子、タイガを演じることになったのも不思議なご縁だと思っています。 ヒロユキと一緒に、そして作品に携わるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、 平和を守るため為に精一杯戦いますので、何卒応援よろしくお願いします!!

●ウルトラマンタイタス (CV:日野 聡/アクセルワン所属)
<コメント> この度、新 TV シリーズ『ウルトラマンタイガ』にて【ウルトラマンタイタス】の声を担当させて頂くことになりました日野聡です。 幼少期からとても憧れていたヒーロー[ウルトラマン]。 当時僕は、ウルトラマンの各シリーズの作品を通して、夢や希望、困っている人や悲しんでいる人を助けられるような、 強く優しい人間になるということを学びました。 そして今度は自分が、ウルトラマンの作品を通して沢山の子供達や応援して下さる大人の皆様に


●ウルトラマンフーマ(CV:葉山 翔太/アクセルワン所属)
<コメント> ウルトラマンフーマの声を演じさせて頂きます、葉山翔太です。 小さい頃に見ていたウルトラマン。 どれだけ時間が経っても、あの時感じたまま心に残っているものがあります。 バルタン星人に怯えたり、優しくて可愛いピグモンが攻撃を受けたときに悲しくて泣いてしまったり、カラータイマーが鳴り始め たウルトラマンを必死に応援したりと、画面の中に向かって色々な気持ちをぶつけていました。 そんな瑞々しい思い出が甦る作品に参加できることを心から嬉しく思います。 新時代のウルトラマンと共に僕自身も成長しながら、小さい頃に貰った感動と、この作品の思いを皆さんに伝えられるよう、 チームの一員として頑張ります。 皆さんにフーマたちがどんな風に映るのか、とても楽しみです。ぜひ、ご覧ください!


●ウルトラマントレギア(CV:内田 雄馬/アイムエンタープライズ所属)
<コメント> ウルトラマントレギアと共に『ウルトラマンタイガ』に参加させていただけるなんて、とっても嬉しいです! トレギアが新シリーズで何をやってくれるのか…!楽しみにしていてください!!


【番組ナレーション】
●小野 大輔
<コメント> 令和元年。新しい時代の始まりに、また新たなウルトラマンが誕生します。長きに渡って子供たちの憧れであり続けるウル トラマン。この勇気と希望の物語に、オープニングナレーターとして関われることを誇りに思います。歴代ウルトラマンたちの 熱い思いを受け継ぎ、未来へと繋ぐ為に。魂込めてナレーションさせていただきます。「ウルトラマンタイガ」ご期待ください!


映画情報どっとこむ ralph 『ウルトラマンタイガ』

番組公式サイト(テレビ東京):
http://ani.tv/taiga/

作品公式サイト(円谷プロ):
http://m-78.jp/taiga/

公式 Twitter:
@ultraman_series

***********************************

出演:井上祐貴 / 諒太郎 / 桃果 / 七瀬公 / 新山千春 ほか 声の出演:寺島拓篤 / 日野聡 / 葉山翔太 / 内田雄馬 ほか

番組ナレーション:小野大輔

放送開始日:2019 年 7 月 6 日(土)
放送時間:毎週土曜日
午前 9:00~9:30 放送局:テレビ東京系 6 局ネット 他
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

©円谷プロ ©ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

リュック・ベッソン監督が本作を熱く語った!!『ヴァレリアン千の惑星の救世主』


映画情報どっとこむ ralph 『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン監督による超体感型ギャラクシー・アドベンチャー『ヴァレリアン千の惑星の救世主』が3月30日(金)に公開となります。


この度、ベッソン監督が少年時代からあこがれ続けたという本作への思いや、『フィフス・エレメント』当時では実現しえなかった圧巻の映像美について語ったスペシャル映像が解禁となりました。



映像ではまず、ベッソン監督が10歳の頃に本作の原作「ヴァレリアン」と出会った時の衝撃を「一番の驚きはストーリーだった」と振り返っている。主人公のヴァレリアンと、ヒロインのローレリーヌはごく普通のカップルだが、舞台は28世紀という遠い未来の宇宙。

当時は、映画『スター・ウォーズ』が世界中で爆発的なブームを巻き起こす5年ほど前だったにもかかわらず、宇宙海賊のアイゴン・サイラスや、本作のカギを握るパール人をはじめとして、見た目や使う言語、特徴も様々な数千種のエイリアンたちが登場する。また、人型のエイリアンたちが住み、摩天楼のように街が広がるエリアや、データや金融が集約された基盤だらけのエリア、巨大な水生生物が住む海のエリアなど、現在のイメージからは想像もできない規模であらゆる惑星の生命が共存する宇宙ステーション“アルファ”や、惑星ミュールなど、ロケーションにも事欠かない。そんな広大な宇宙を舞台に、ヴァレリアンたちが未知の冒険を繰り広げるかつてないストーリーに、少年時代のベッソン監督は胸を躍らせた。
映画情報どっとこむ ralph 「ヴァレリアン」に登場する宇宙船イントルーダーや、エイリアン等は、『スター・ウォーズ』はじめ数々のSF映画に影響を与えているという説があり、まさにSFの金字塔と言える。

大人になったベッソン監督が「ヴァレリアン」の映画化を具体的に考え始めたのは、現在でもカルト的人気を誇るSF作品『フィフス・エレメント』(1997)の時。しかし、当時はまだ現代のようなCG技術は確立されておらず、映画化は断念せざるを得なかった。その後、『アバター』(2009)で技術が大きく進歩し映画化が現実となる。しかし、映画化が動き出してからの道のりも、決して平坦ではなかった。撮影の3年前から原作者に協力してもらい、1年前に絵コンテも書き始めたといい、監督は「準備には本当に苦労した。撮影の方が楽だったよ」と思い返している。
劇中では、その広大な宇宙が驚異的な映像美で描き出されており、『フィフス・エレメント』の頃は188ショットだった視覚効果を、14倍以上の2,734ショットを用いて本作の驚異的な映像を作り上げた。広大な砂漠地帯が広がる惑星キリアンや、雑踏にいるエイリアンの1体1体まで細かくデザインされており、実際に彼らがそこいるかのようなリアリティを持っている。

映画情報どっとこむ ralph 巨匠リュック・ベッソン監督が、50年間あこがれ続けた作品を遂に映画化したという本作。「僕の長年の夢がついに現実になった。全力で映画化に取り組んだよ。心ゆくまで楽しんでほしい」と監督が子供の頃に胸躍らせた世界を、現在の最新鋭のVFX技術と情熱を捧げて映画化した本作に注目だ!

で、ベッソン監督は3月に来日予定です。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

3月30日(金) 全国ロードショー

西暦2740年。

宇宙を守る任務を帯びたエージェントのヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)。

二人が向かったのは、長い年月を経て拡張を続け、あらゆる生命が共存する宇宙ステーション・アルファ、別名“千の惑星の都市”。しかし、その深部には謎の放射線反応が見られ、3,000を超える種族が死滅の危機にあったのだ。

「10時間以内にその原因を究明せよ」という極秘ミッションを託された2人の前に突如現れたのは、30年前に消滅したはずの惑星の住人たち。彼らの思惑とは一体…?

果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”の危機を救うことができるのか―!?

***********************************

監督・脚本:リュック・ベッソン
原作:「ヴァレリアン」ピエール・クリスタン(作)/ジャン=クロード・メジエール(画)

キャスト:デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、ハービー・ハンコック、ルトガー・ハウアー

吹き替えキャスト:日野聡(ヴァレリアン)、沢城みゆき(ローレリーヌ)、大塚明夫(フィリット司令官)、関俊彦(オクト=バー将軍)、咲野俊介(客引きジョリー)

石川界人(ネザ軍曹)、富田耕生(国防長官)、楠見尚己(アイゴン・サイラス)、ゆりやんレトリィバァ(バブル)、THE ALFEE(ドーガン=ダギーズ)他

2017年|フランス|英語|カラー|スコープサイズ|137分
配給:キノフィルムズ
© 2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東地宏樹、江川央生、福山潤、日野聡 東京コミコンに集結!DC ドラマ・イケメン・リーグ


映画情報どっとこむ ralph 東京コミコンに大人気の DCTV シリーズから豪華声優陣が集結! 「人気声優大共演!DC ドラマ・イケメン・リーグ!」

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、DCTV シリーズ「ARROW / アロー」「THE FLASH / フラッシュ」 「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL /スーパーガール」「GOTHAM/ゴッサム」を好評リリース中です。

そして!幕張メッセにて開催していた「東京コミックコンベンション 2017 (略称:東京コミコン2017)」内で、 ステージイベント「人気声優大共演! DC ドラマ・イケメン・リーグ!」を実施しました!

イベントには人気DCTVシリーズの吹き替え声優陣を代表して、「レジェンド・オブ・トゥモロー」の東地宏樹(レナー ド・スナート/キャプテン・コールド役)、江川央生(ミック・ロリー/ ヒートウェーブ役)、「THE FLASH/フラッシュ」 の福山潤(バリー・アレン/フラッシュ役)「ARROW/アロー」の日野聡(オリバー・クイーン/グリーンアロー役)が この日限りの大集結を果たし、DC TVシリーズについて語り尽くしました。

「ARROW / アロー」「THE FLASH / フラッシュ」 「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL /スーパーガール」「GOTHAM/ゴッサム」
「人気声優大共演!DC ドラマ・イケメン・リーグ!」

日付:12月3日
会場:幕張メッセ
登壇:東地宏樹、江川央生、福山潤、日野聡

映画情報どっとこむ ralph イベントの冒頭で、MC を務めたアメコ ミライターの杉山すぴ豊さんが

過ぎヤンさん:アメコミブームの中、DC の人気を一番支えているのは海外ドラマではないかと思う。

とコメントし、会場が拍手に包まれる と、「レジェンド・オブ・トゥモロー」に登場する大人気コンビ、キャプテン・コールドとヒートウェーブを演じる東地宏樹さんと江川央生さんが登場。

続いて日本で も人気加速中の「THE FLASH/フラッシュ」バリー・アレン役の福山潤サん、そして DCTV シリーズの中心となる「ARROW/アロー」オリバー・クイーン役 の日野聡さんが登場し、DCTV シリーズの人気声優陣が一同に集結した。

まずそれぞれが演じるキャラクターについて聞かれると、日野さんはグリーンアローについて

日野さん:ダークヒーローとして悪と戦いながら、そこで生まれる葛藤とも戦う人間味溢れるヒーロー。

とコメント。対して福山さんはフラッシュを

福山さん:グリーンアローとは対象的に、親しみやすい人情味溢れるヒーロー。

と回答した。

ヒーローではなくヴィラン(悪役)であるヒートウェーブとキャプテン・コールドについては

江川さん:ヒートウェーブは何も考えていない大酒食らいで、いつもふてくさ れているキャラ。

東地さん:キャプテン・コールドは、人を凍らせる拳銃がなければた だの人なのに、自分で”キャプテン”と名乗ってるのかと心配になるキャラクタ ー(笑)。

が答えると、MC の杉山さんは

杉山さん:アローやフラッシュが 悩んでる中、ヴィランの2人が明るく DCTV シリーズを盛り上げている。

と分析していた。

映画情報どっとこむ ralph また、思い出のシーンについて聞かれ

日野さん:次第に特殊能力を使える 敵との戦いになっていく中、セカンド・シーズンのデスストロークとの戦いはお互いに肉弾戦なので印象的

とファンも納得のコメント。

また「プリズン・ブレイク」でもウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルの吹替えを担当した東地さんと江川さんは、それぞれの役の演 じ分けについて聞かれると、

東地さん:「プリズン・ブレイク」のミラーはクールに徹していたが、「レジェンド・オブ・トゥモロー」は静かなとこ ろから急にブチ切れたりするメリハリを意識した。

と回答。

江川さんは「レジェンド・オブ・トゥモロー」のセカンド・シーズンと 「プリズン・ブレイク」のシーズン5は同じ日に収録をしていたというエピソードを告白。

「プリズン・ブレイク」はシリアスな一方、 「レジェンド・オブ・トゥモロー」はコミカルに徹しているため一日でも気分を変えて演じられたという。

さらにアメコミファンだという 福山さんは、フラッシュ以外に演じてみたい DC のキャラクターを聞かれると、

福山さん:好きなのはバットマンだけどロビンをやりたい。ブルース・ウェインと掛け合いをしたい。

とファンならではの回答を寄せていた。

最後にそれぞれの作品の見どころについて、

東地さん:レジェンド・オブ・トゥモロー」は「タイムワープものの面白さをフルに使ったところ。

江川さん:荒唐無稽なはちゃめちゃタイムスリップ。

福山さん:THE FLASH/フラッシュ」は「家族愛とヒーローらしさのあ る爽快感のあるシリーズ。「ARROW/アロー」は「次のシーズンでは以前の敵が味方になる展開や、チームアロ ーの今後を楽しみにしてほしい。

とコメント。

そして、それぞれが演じるキャラクターの決め台詞を生で披露し、大歓声の 中イベントは幕を閉じたのでした。



***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東地宏樹、江川央生、福山潤、日野聡 「人気声優大共演!DCドラマ・イケメン・リーグ!」開催決定!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、DCTVシリーズ「ARROW / アロー」「THE FLASH / フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL /スーパーガール」「GOTHAM/ゴッサム」を好評リリース中です。
そして!

この度、2017年12月1日(金)から3日(日)まで幕張メッセにて開催される「東京コミックコンベンション2017 (略称:東京コミコン2017)」内で、ステージイベント「人気声優大共演! DCドラマ・イケメン・リーグ!」を実施する事が決定しました!

イベントには、人気DCTVシリーズの吹替え声優陣を代表して、「レジェンド・オブ・トゥモロー」の東地宏樹(レナード・スナート/キャプテン・コールド役)、江川央生(ミック・ロリー/ ヒートウェーブ役)、「THE FLASH/フラッシュ」の福山潤(バリー・アレン/フラッシュ役)「ARROW/アロー」の日野聡(オリバー・クイーン/グリーンアロー役)が大集結!

豪華声優陣がこの日限りのクロスオーバーをし、DCTVシリーズについて語り尽くします!!

人気声優大共演! DCドラマ・イケメン・リーグ!
実施日時:2017年12月3日(日)11:00~11:30
実施場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 国際展示場 9・10・11ホール)
イベント名:人気声優大共演! DCドラマ・イケメン・リーグ!
登壇ゲスト:
「レジェンド・オブ・トゥモロー」
 東地宏樹:ウェントワース・ミラー(レナード・スナート/キャプテン・コールド役)
 江川央生:ドミニク・パーセル(ミック・ロリー/ ヒートウェ-ブ役)
「THE FLASH/フラッシュ」
 福山潤:グラント・ガスティン(バリー・アレン/フラッシュ役)
「ARROW/アロー」
 日野聡:スティーヴン・アメル(オリバー・クイーン/グリーンアロー役)
イベントMC:杉山すぴ豊(アメコミライター、作家)

東京コミックコンベンション
公式サイト:
http://tokyocomiccon.jp/

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ