「日本で一番悪い奴ら」タグアーカイブ

白石和彌監督が描く蒼井優 阿部サダヲで描く『彼女がその名を知らない鳥たち』


映画情報どっとこむ ralph ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした沼田まほかるの 20 万部を超える人気ミステリー小説、「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎文庫・刊)の映画化が決定しました。

メガホンを取るのは、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌。

ノンフィクションを原作に骨太な社会派エンターテイメントを作り出してきた彼が、初めて本格的な大人のラブストーリーに挑みます。そして、主演は蒼井優、阿部サダヲと白石監督とは初タッグとなる2人。原作の舞台である大阪を中心とした関西ですべて行われました。

映画情報どっとこむ ralph 北原十和子役・蒼井優さんからのコメント
蒼井さん十和子という人は、自分に対する諦めができない人。かといって何か行動を起こすわけでもない、甘ったれた女性。共感は全くできない役だったけれど、ご覧になる方に自ら嫌われる勇気をどこまで持てるのか、試したいと思いました。そして白石監督であること、阿部さんとも(同じ作品に出演したことはあったけど)共演は初めてなのでご一緒してみたかったです。演じる上での不安もありましたが、白石監督と初めてお会いした時に、「最低なヒロインですね」と私が言ったら、「そうなんです、最低なんです。1ミリもいいところがない。それでも魅力的な女性なんです」とおっしゃってて。その言葉で、脚本通りにできればいいと思えました。

佐野陣冶役・阿部サダヲさんからのコメント
阿部さん:食べ方が汚いとか、たんが絡んだ咳をするとか、とにかく汚い男に見せるために、監督と色々相談しました。現場ではスタッフの方達とも楽しみながら、汚い男を追及しました。蒼井さんとの共演はほぼ初めてなのですが、今乗ってる女優さんと言ったらこの人!って必ず名前が上がる方だし、最近は迫力も出てますよね。実際すっごい迫力ありました(笑)一緒にお芝居していて楽しかったです。

白石和彌監督からのコメント
白石監督:原作を読んで、雷に打たれたように十和子と陣治の物語に心を奪われました。誰であれ到底たどり着くことが出来ない究極の愛を僕自身がスクリーンでどうしても見たくなり映画化を決意しました。蒼井さんは予てから仕事をしたいと思っておりましたが、この最低な役をよくぞ引き受けてくれたと今でも信じられません。作中では今までに見たことのない様々な表情を見せてくれました。とんでもなく凄まじい女優です。阿部さんもイメージとは真逆な役でしたが、阿部さんの中の汚れた部分を全て出し切ってくれました。それでいて人間的な懐の深さや誠実さが、陣治という役を想像以上に大きく厚くしてくれました。登場人物のほとんどがクズばかりですが、見る人をとんでもないところへ連れていってくれる映画であると仕上げ作業の大詰めを迎えて確信しています。楽しみにお待ち下さい。

原作:沼田まほかる先生からのコメント
沼田さん:小説執筆時の苦しい心境がよみがえる気がして、脚本を読むまでに時間がかかりましたが、読み始めたら、たちまち引き込まれてしまいました。たいへんな力作で、ラストあたりで思わず落涙。原作をよくここまで読み込んでいただいたものと感謝でいっぱいです。役者さんも演技力のある方ばかりなので、これはきっと素晴らしい映画ができることと信じております。

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・
八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら 何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

今秋、全国ロードショー

***********************************

原作:『彼女がその名を知らない鳥たち』沼田まほかる著(幻冬舎文庫・刊) 
主演:蒼井優 阿部サダヲ
監督:白石和彌
制作:C&I
配給:クロックワークス
(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

綾野剛、恋人役の矢吹春奈、瀧内公美に照れニヤ『日本で一番悪い奴ら』


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、白石和彌監督の問題作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です。

そして、本作の大ヒットを記念して白石和彌監督、主役=諸星要一役の綾野剛さん。その恋人役として、それぞれ強烈な存在感を放った矢吹春奈さん、瀧内公美さんが登場!撮影の裏話や思わぬ暴露を披露するなど盛り上がりました。

日悪‗綾野剛‗矢吹春奈‗瀧内公美‗白石和彌監督

また、ニューヨーク・アジア映画祭でのオープニング作品上映と綾野剛さんがライジング・スター賞を受賞した凱旋初登壇ということで、スタンディングオベーションで迎えられての登壇となりました!

『日本で一番悪い奴ら』大ヒット記念イベント
日時:7月9日(土)
場所:丸の内TOEI①
登壇:綾野剛、矢吹春奈、瀧内公美、白石和彌監督   
日悪_チラシ裏

映画情報どっとこむ TJ NYアジア映画祭でのライジング・スター賞受賞を引っ提げて客席後方から白石監督とともに登場した綾野剛さん!

映画を観終えたファンたちがスタンディングオベーション!!

綾野さんは「おめでとう!」の大歓声に笑顔で会釈を繰り返し、登壇までの道中、客席からのフラワーシャワーを浴びました!

綾野さん:こんな風にスタンディングオベーションで迎えくださって大変光栄です。

と熱烈な出迎えに感謝!さらに恋人役のお二人、由貴役の矢吹春奈さん、敏子役の瀧内公実さんが花束を持ってお祝いに駆けつけ綾野さんは照れながらもニヤニヤ。とっても嬉しそうに花束を受け取とり花束を掲げ喜びました。

映画情報どっとこむ TJ NYアジア映画祭の印象について

綾野さん:エンターテインメントの聖地と呼ばれているだけあって多くの方々からいろいろな声をかけてもらいました。

と興奮気味。

白石監督:NYにも悪い警官がたくさんいるから、こっち(NY)の警官たちにも見てもらいたいと言われました。それから、綾野剛が現地で“GO AYANO”になっていて、これから世界に羽ばたく俳優になっていくんだなと感じました。

と海外での作品と綾野さんの反響の高さを感じたご様子。

現地の空き時間には白石監督らとともに本場、ブロードウェイの舞台「レ・ミゼラブル」を鑑賞した綾野さんは、

綾野さん:全ての英語を理解できなくても、さすが本場の舞台、楽しめました。

白石監督:家族に仕事で行っていると言っているので、ちょっとこの話は・・・

と小さくつぶやく姿に綾野さん笑みを・・・。

映画情報どっとこむ TJ そして、綾野さんの受賞に

矢吹さん:綾野さん、おめでとうございます!受賞の情報が入ってきたときは胸がざわつきました!

と祝福の声をかけると、

綾野さん:おかげさまで。

と恐縮しきり。公開から2週間が過ぎ、綾野ら登壇キャストの周りでの反響を尋ねられると、

綾野さん:リリー(・フランキー)さんから『剛よくやった』と“凶悪”の先輩から激励のご連絡をいただきました。

と白石組の結束を語りました。

瀧内さん:母親に電話を掛けた時に、植野さんの劇中のモノマネをしていたんです。

とまさかの回答に場内からは笑いが起こりました。

映画情報どっとこむ TJ NYアジア映画祭で海外の観客と一緒に映画を鑑賞して

綾野さん:こんなところで笑うの?というシーンも含めて会場がずっと爆笑していました。

と海外でのリアクションを振り返った。とくに前半部分の綾野とヤクザの幹部・黒岩を演じた中村獅童との出会いのシーンがすごく反応があったようで、矢吹さんが、大量に食べる「サメエキス」シーンについて言及すると、白石監督はこのシーンの撮影を振り返り

白石監督:サメエキスは本当にマズイので、スタッフにサメエキスの中身をラムネに変えてもらって撮影しようと準備して綾野さんに提案したんですが、本物がいいですと。綾野さん、そこ役者魂発揮するところじゃないですから!って思いましたが、本物のサメエキスで撮影しました。

と綾野剛の役者としてのこだわりエピソードを披露。このシーンでは、何回もテイクを重ね、さらにテイクを重ねるごとに獅童が量を増して渡してきた撮影の裏話を語ると矢吹さんと瀧内さんからも笑いが。

さらに綾野さんが瀧内さんとの“幻”のシーンの存在について明かすと・・・

白石監督:あれは瀧内さんに本当に体を張ってもらったのですが・・・・あのシーンを入れてしまうと諸星の印象が大きく変わってしまうので・・・

と泣く泣く切ったエピソードに、

MC:DVDのディレクターズカット版ではぜひ!

の声に会場から大きな拍手!!

映画情報どっとこむ TJ 最後に・・・

綾野さん:こういった作品がきちんと上映でき、いろいろなお客様に観ていただけて非常にうれしいです。また、白石監督と次回作を撮る際には“新たな代表作”といえる作品を作っていきます!

と監督との再タッグを熱望。さらに

MC:この映画は綾野さんにとって日本で一番“○○”な作品ですか?

と尋ねられると、場内からは「ヤバい!」、「セクシー!」、「危険!」、「最高!」などと多数の声が挙がる中

綾野さん:日本で一番“お客様も悪い”映画!

と言うと会場からは大歓声!終了となりました!

公開中の映画『日本で一番悪い奴ら』 の物語・・・

実話です。。。。日本警察史上最大の不祥事。

公式HP: www.nichiwaru.com

日本で一番悪い奴ら奴らはいったい何をしたのか!?

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

***********************************

監督:白石和彌 
脚本:池上純哉 音楽:安川午朗
 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
企画協力:フラミンゴ 
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『#日悪』7日間連続<第五弾>白石和彌監督VS音尾琢真(TEAM NACS)


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、日本映画賞を総なめにした『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中!

7月2日(土)〜7月8日(金)まで、白石和彌監督による7日間連続トークイベントを実施中。

その<第五弾>のゲストは、本作で、主人公諸星を目の敵にする東京・警視庁のライバル刑事・国吉博和役を演じた音尾琢真さん!
言わずもがな、最もチケットが取れない演劇集団TEAM NACKSでご活躍の役者さん!
日悪0706白石和彌監督VS音尾琢真2

『日本で一番悪い奴ら』7日間連続トークイベント<第五弾>
日付:7月6日
場所:新宿バルト9
登壇:音尾琢真 (TEAM NACS)、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 大きな拍手で迎えられた音尾さんは

音尾さん:こんばんは、綾野剛です。

と挨拶し会場からは笑いでつかみます。

音尾さん:非常に面白かったです。実は父が北海道警察に勤めていて・・・・父もこんな恐ろしいことになっていたのかな。

と告白。ブラック過ぎて!?会場はざわつきと笑いが混在。

白石監督:映画のキャンペーンで札幌へ行ったときに、原作者の稲葉さんにエピソードを話すと「えっ!?音尾さんの息子!?」って。

と驚いていたそう。実は、稲葉氏が警察官として勤務していた際、音尾の父と同僚の間柄だったことが白石監督によって語られると、会場からは再びざわめきが。生活安全課なのか銃器課なのか・・・。

白石監督がその会話の中で音尾の父の印象を聞いてみたとろ「いつも財布に息子さん(音尾)の写真を忍ばせていた。嬉しそうに写真を見せながら週末は一緒にキャンプに行ったり、BBQをしたりするんですよ。

と伝え聞いて、

音尾さん:高校の頃くらいから、父からのキャンプの誘いを断るようになったので今年は一緒に行きたい。

日悪0706白石和彌監督VS音尾琢真

映画情報どっとこむ TJ さらに音尾は白石監督と同じ高校の一学年下の後輩だったらしく、昔話で盛り上がり!音尾が所属する新体操部が

白石監督:文化祭の時にバク転とかして女子にモテるから面白くなかった。だから体操部の道具に砂を掛けたりしていた。

とまさかの告白に

音尾さん:本当に日本で一番悪い奴ですね。

と。音尾は当時、同学年で白石監督と同じサッカー部に所属していた友人に白石監督の当時の悪事を聞き出したそうで、冬場の筋トレの際は階段の真下で女子生徒スカートの中を見るために場所を動かかなったことや、とある先輩の自転車を学校のポールに縛りつけたり、お祭りで先輩が真剣にやっていた“型抜き”を叩き割り、怒った先輩を見てゲラゲラ笑っていたなど、高校生だった白石監督の悪事の数々を音尾によってばらされるとこの日一番の爆笑が。

当時の思い出に浸るように

白石監督:やることが小さいですね~。

と笑顔で感想を述べつつも、過去の悪事を認めた上で謝罪していた。そんな悪事を繰り返していた一方で、白石監督は部活の練習は熱心で人望は厚かったと真面目な一面も暴露されると照れた様子を浮かべていた。そんな白石監督のおもしろい事を発想する能力は現場でも表れていたそうで、現場で「このシーンはこうしてみてくれない?」と台本に書かれていない演出案を提案され、やってみると断然に面白くなっていたと白石監督の演出力の高さを音尾は絶賛。

映画情報どっとこむ TJ 最後に、

白石監督:どんなオファーも受けてくれると言うので色々な役を音尾君にぶっこんでいきたい!

と音尾との再タッグを希望すると、会場からは大歓声。終始、笑いに溢れたイベントは大盛り上がり。

映画『日本で一番悪い奴ら』

ストーリー 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『#日悪』7日間連続<第四弾>白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、日本映画賞を総なめにした『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です。6月22日より開催中のニューヨーク・アジア映画祭ではオープニング作品として上映され、綾野剛がライジング・スター賞を受賞した本作ですが、7月2日(土)〜7月8日(金)まで、白石和彌監督による7日間連続トークイベントを実施中。

その<第四弾>のゲストに、主人公諸星を違法捜査へと追い込んでいく上司・岸谷を演じ、演劇集団「ナイロン100℃」の看板役者・みのすけと、諸星の後輩の新米刑事役として、悪に汚れていく諸星が警察にはいった頃の純粋さを思い出す重要なシーンを演じ、今後の活躍が期待される俳優・中村倫也さん。日本で一番悪い会議シーンをはじめ撮影秘話を次々と暴露なイベントとなりました!

日悪‗白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也

『日本で一番悪い奴ら』7日間連続トークイベント<第四弾>
日付:7月5日
場所:新宿バルト9
登壇:みのすけ (ナイロン100℃)、中村倫也、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 鑑賞後に舞台挨拶に登壇したみのすけさん。

みのすけさん:2回見ると違った感じがして、ゆうばりに行った後の悲しみがグッと増しました。

と語り、中村さんも本作について

中村さん:台本を読んでた時よりも衝撃的で、面白くなっていたので嬉しかった。

と感想を述べてイベントはスタート。

白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也

みのすけさんの起用理由を白石監督は、

白石監督:銃器対策課は、コメディ要素があるパートなので、ナイロン100℃でいつも飄々としているみのすけさんが好きで、ハマるんじゃないかなと思って。

と、明かし、

みのすけさん:とてもやりやすかったですね。セリフがスラスラ入ってくる感じ。岸谷の中では筋が通っているんだけど、言ってることがおかしい。そのままの自然体で演じました

と語った。中村の演じた新米刑事は白石監督曰く、「唯一の良心」。

中村さん:諸星の若いころの新米時代にフラッシュバックというか、そういう役割でいたいと思って演じました。新人で捕食されるような動物の眼をしてたけど、この後、組織の悪に染まっていくんだろなと思って演じていました。

と。

映画情報どっとこむ TJ そして、それぞれの初日の話に・・・

みのすけの撮影初日は、岸谷が諸星(綾野剛)と黒岩(中村獅童)とともにエレベーターで降りていくシーン。

みのすけさん:1回テストしてワンテイクでOKだったんです。その時に『この映画は成功する!』と確信した。その場の空気感が映像になることは、成功の秘訣だと思ってます。

と撮影現場を振り返り、一方、中村さんの撮影初日は、大規模なおとり捜査を決定する”日本で一番悪い会議”シーン。

中村さん:ほんとバカでしたね。なんだろう、これはっていう初日でした。

と振り返り、

みのすけさん:銃器対策課はナンセンスファミリーですよね。全員が間違っていることを本気でやっている。すごい楽しかったけど、俯瞰してみるとおかしいですよって。白石監督があまりに笑いすぎて声が入ってしまったため、NGになりました。

さらに、みのすけさんが監督の撮影方法をあかします

みのすけさん:監督はカットをかけない。続けることで生まれるものがありますよね。

映画情報どっとこむ TJ 白石監督と中村さんはネットドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』に続く、2度目のタッグ。前作から白石監督が中村さんに対して感じていたのは、

中村さん:芝居がうまいのは当たり前でスケール感がある。引き出しの多さもさることながら、同じ芝居を9割9分の確率で同じことができるんです。ぶれない芝居はやろうと思えばできる役者も多いのですが、テンションや新鮮さを保つのが難しいんです。でも、中村くんはそれができるんです!ハリウッド俳優として活躍する条件の一つは、それなんですよ。だから、ハリウッドに進出しなよ!

と監督から提案が入るも、

中村さん:監督が先にハリウッド進出して呼んでください!

と、昨夜のイベントと同じく、白石監督はまたもハリウッド進出を熱望されていました。

最後に

中村さん:日本映画でなかなかみない映画です。バラエティに飛びつつも力強い作品になっています。いろんな人に見てもらいないなと思います。

みのすけさん:原作を読んだときは、こんなものを映画にしていいのか?まずいんじゃない?と思ったんですけど、台本ができたときに、前半笑えて。最近、こういうテイストの映画がなくなっちゃってると思うんですよ。悪いことやエロがいまは封印されていて、昭和から映画を観てきている人間は物足りないと感じる映画が増えてきている。この映画を観て、『蘇える金狼』を思い出したんです。なので、昔の映画を観るきっかけになったらいいなと思います。最近で一番の映画!抜きんでていると思います!

白石監督:酷いものを見ることの快感ってあって、そういう映画を作りたかったです。個性豊かな実力派の俳優のみなさんに出演いただいたので力強い映画になったと思います。ぜひたくさんの人に観ていただきたいです。

7月6日。白石和彌監督7日間連続トークイベント第5弾は演劇ユニット「TEAM NACS」としても活躍する音尾琢真さんです!

映画情報どっとこむ TJ 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

映画『日本で一番悪い奴ら』 絶賛公開中!

公式HP:www.nichiwaru.com

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

日本で一番悪い奴ら

***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉 音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『日悪』7日間連続<第二弾>白石和彌監督VS女優・矢吹春奈  


映画情報どっとこむ mari 矢吹春奈、脚本にない濡れ場シーンにも挑戦していた!

白石和彌監督VS矢吹春奈現在公開中の『日本で一番悪い奴ら』。そのポップなヤバ悪問題作の白石和彌監督が7日間連続トークイベントを実施中です。
第二弾となる本日7月3日(日)のゲストとして登壇したのは、矢吹春奈さん。綾野剛演じる諸星を本物の男とみそめて最初の女となった由貴役を演じ、濃厚な濡れ場に初挑戦しています!

日付:7月3日(日)
場所:バルト9
登壇:矢吹春奈 白石和彌監督

映画情報どっとこむ mari 水色のセクシーなレースワンピースで登場した矢吹春奈さん。

矢吹さんを抜擢した理由について、

白石監督:諸星が最初は童貞っぽいという設定で、劇中で『いい女を抱けば男の価値が上がる』と意味の分からない条件をあげるのですが(笑)、『いい女』という人が第一条件でした。その条件に適う人がなかなかなくて、矢吹さんのことを思いついて、プロデューサーに話をしたのが始まりでした。

と、監督の好みも入っていた?様子。

矢吹さん:嬉しいです。白石監督作品ということもあり、台本を読んですぐやりたいと思いました。ハードな部分に挑戦するという意味ではチャレンジでした。不安もありましたが、とにかく出演したいと思いました。

と語ります。

映画情報どっとこむ mari 矢吹さんが現場に入ったのは、クランクインから数週間後。

日悪0704矢吹春奈矢吹さん:スタッフさんとキャストさんのアドレナリンが出すぎていて、テンションが高かったです。こんな現場って存在するんだといい意味でショックでした。撮影が終わったあともしばらく興奮さめやらなかったです。撮影に参加したシーンしか知らなかったので、完成した映画は脚本を読んでいただいたイメージを遥かに超えていました。

と本作を初めて見た時の衝撃を言葉にし、沢山あるお気に入りのシーンの中から

矢吹さん:諸星が鮫エキスを口に入れて意地を張っているシーンは思わず笑っちゃいました。

物語の後半、薬物に手を出してしまう由貴が諸星にビンタをされながら激しい濡れ場が展開されるシーンがあるのですが、

白石監督:濡れ場はそもそも脚本にはなく、撮影前に白石監督が綾野さんと相談した結果、急遽濡れ場を追加して、テスト一回ですぐ本番だったのですが、永遠カットをかけなかった(笑)。

とブラック白石監督の一面が垣間見えた、

矢吹さん:プライベートでもビンタをうけたことがなく、綾野さんが役に入られていて思いっきりビンタしてくださって、諸星の由貴への愛を感じつつも、DVってこんな感じなのかなって(笑)。諸星は自分から離れてしまったけどやっと戻ってきたことで、諸星を求めてしまうということを思ってしっかりと演じました。

映画情報どっとこむ mari 白石監督:男くさい映画のように見えて、矢吹さんはじめ素敵な女優さんたちが映画を彩ってくれています。

と冒頭の挨拶で語ったが、本作は諸星と出会う女性はとても印象的。

白石監督:男・諸星の写し鏡になってほしいと思っていました。もしかすると出演者全員なのかもしれないのですが。イケイケのときは矢吹さんのような美しくかっこいい目線が上のいい女、エースのときは署内で一番のエースに対応できる女、落ちた時は場末のスナックの女、と役割のなかで翻弄されるだけじゃなくて強さがほしいなと。

と、もくろみもあったそう。

濡れ場以外にも本作は映像業界に挑戦状を叩きつけるような描写が数々映し出される。

最近の映画は緩い!誰かがやらなければと思っていました。例えば、トルコ風呂のシーンも切ろうと思えば切れるシーンなのですが、僕が観たい映画はこういうシーンがたくさんある映画なんです。なので、そういうシーンもないといけないと思っていて。表現として当たり前のことをストレートに純粋に作品の中に表現したいという思いしかないです。(表現が規制されることに)良しとするクリエイターは誰もいないと思うんです。もうちょっと頑張んないというメッセージを込めてインモラルなことをできるだけやろうと思っていました。

と白石監督が本作に込めた思いを吐露。

映画情報どっとこむ mari 最後に、

白石監督:熱量のある面白い映画になったかなと思っていて、日本映画全体が盛り上がればいいなと思っているので、ぜひ映画を見てほしいです。

矢吹さん:周りの方に進めていただければ嬉しいです。

とコメントし、イベントは終了しました。

ストーリー 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

映画『日本で一番悪い奴ら』

公式サイト:www.nichiwaru.com
twitter:@nichiwaru #日悪

***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

書いていいの?日本で一番悪!白石和彌監督VS警察関係者トーク


映画情報どっとこむ TJ 道警だけじゃない!兵庫県警も、大阪府警も悪い奴ら!?

綾野剛主演、白石和彌監督の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です。

6月22日より開催中のニューヨーク・アジア映画祭ではオープニング作品として上映され、綾野剛がライジング・スター賞を受賞した本作ですが、7月2日(土)~8日(金)まで白石和彌監督による7日間連続トークイベントを実施。

第一弾となったのは、7月2日(土)。
白石和彌監督VS警察関係者チーム
白石和彌監督VS警察関係者トーク

テレビでおなじみ元兵庫県警、警察本部捜査一課刑事の飛松五男さん、そしてリアルにやばい元大阪府警の銃器対策課刑事の高橋功一さん。そして、ナビゲーターにジャーナリスト/銃器評論家の津田哲也さんが登壇。

本作で描かれるような出来事は、普通に北海道警だけでなく、他の県警でもと話す皆さんのヤバ過ぎトークとなりました。

7日連続トークイベント:第一弾白石和彌監督VS警察関係者チーム
日付:7月2日
場所:バルト9
登壇者:飛松五男、高橋功一、津田哲也、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 白石和彌監督VS警察関係者トーク中

本作をすでに観た皆さん。

飛松さん:リアリティがあってすごいな!と。嫁と見ましたが、観終わっても黙ってるから気に入らんのかな?と思ったら、『お父さん警察の人だけでなく、警察官の家族の人みんな観なあかんで!』と。私機動捜査隊におったんですけど、映画の中で点数の話がでてきますよね。まさにその通りです。どの県もすべて点数で評価されています。

と。

高橋さん:綾野剛さんが主演、中村獅童さんが暴力団役ということで、エンターテイメントな作品かと思ってサラッと観ていたのですが、途中から鳥肌が立ちました。再現フィルムを見ているようで、私と同じことを北海道でもやっていたんだと驚きました。

と二人とも、映画のリアリティに舌を巻きます。

映画情報どっとこむ TJ ナビゲーターの津田さんは

津田さん:警察は部署によってやる仕事、手法、気風も違います。諸星が純粋で使命感に燃えていたときは飛松さんがいた機動捜査隊。薬物・拳銃の捜査をしてグレ始めたときは高橋さんがいた銃器対策課になるわけです。私も非常にリアリティに感心しました。監督はさぞ、リサーチされたのでは?

と監督に質問。

白石監督:稲葉さんが手記を書いていて、基本的にははみ出ないようにしました。あとは、ご本人とお話しを聞き、点数や機動捜査隊とは?など細かいところの話は元警官のOBの方に、当時の稲葉さん(綾野さんの役の方)のことは稲葉さんの元Sに会いに行って聞きました。実は道警の方には聞いてなくて、埼玉県警の方に雰囲気を聞いたりしました。機動捜査隊とマル暴、銃器対策課のことは特に細かく聞きましたね。

と回答。
白石和彌監督VS白石和彌監督

原作者の稲葉さんと同期で同時期に銃器対策課にいた高橋さん。

高橋さん:どこまで言っていいのかな・・・・平成6年に銃刀法を変えるということで拳銃を警察が買いとれるという法律ができて、その翌年に銃器対策課ができました。稲葉さんは道警であることを表に出して暴力団に接触して、私は秘匿捜査ということで名前を変えて、関西で有名なとある組の中に入りました。公務員の給料をもらいながら、企業舎弟としての暴力団員でした。

ととんでもない事実を。
白石和彌監督VS高橋功一

映画では諸星が首なし銃(被疑者なしの拳銃)をコインロッカーに入れて、警察に電話するシーンがありますが・・・

津田さん:コインロッカーに拳銃は基本中の基本ですよね。

高橋さん:拳銃の強化月間であった2月。10(銃)の日に向けて、もうパンフレット作っちゃってて。映画と同じように、「なんとかしろ」と本部から命令があって、ある組長を脅して拳銃を出させました。東京に出向き、銃を受け取って懐にいれて大阪に。戻ってきた時に上司に連絡したら『新大阪のコインロッカーにいれろ』と言われて。コインロッカーに拳銃を入れ、そのあと『ヤクザやめます。コインロッカーに銃をいれました』といって警察に通報しました。

と映画とまったく同じ。。日本中でありそう。

映画情報どっとこむ TJ 白石和彌監督VS飛松五男‗津田哲也

続けて、大阪府警が激怒したケースも。

津田さん:映画では道警が拳銃を大量輸入することが未遂に終わる展開がありますが、1994年当時の兵庫県警は61丁の拳銃を実際に輸入して。兵庫県で陸揚げするのではなく、大阪の泉北港におろしてしまって。縄張りを荒らして失敗したんですよね。

高橋さん:そのころ、大阪の銃器対策課だったんですよ。

とトンデモナイ事件を明かしました。

白石和彌監督VS飛松五男
白石監督:警察の話だけではなく、民間の組織が生まれた瞬間ってこういうことはどこにでもあって、銃をあげるにはお金が必要で、それが裏金になって、とすごく普遍的な話ではあると思います。

飛松さん:稲葉さんはエリート、いわばエースなんです。いまもエースの人はいて、組織のために頑張っている。組織がやめるべきことはやめて、考える時期にきています。

と苦言を呈します。

映画情報どっとこむ TJ 最後に、

白石監督:全国30万人の警察官がいますので、ぜひ警察官と家族の方にはぜひ観ていただきたいです。

と、イベントを終えました。因みに一部劇場にて警察手帳割引を実施中!

映画『日本で一番悪い奴ら』

公式HP:www.nichiwaru.com

物語・・・
日本で一番悪い奴ら
日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる

***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

綾野剛がライジング・スター賞を #日悪 で授賞!で初ニューヨーク


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開となりましたが!

この度、主演の綾野剛が、第15回ニューヨーク・アジア映画祭のライジング・スター賞を受賞し、ニューヨーク、リンカーンセンターにて授賞式が行われました。
NYAFF_日悪‗綾野剛&白石和彌監督

第15回ニューヨーク・アジア映画祭<ライジング・スター賞>授賞式

日程:
ニューヨーク現地時間:6月28日(火)
18:00〜授賞式&公式上映/20:30〜Q&A 
会場:Walter Reade Theater(リンカーンセンター内)   
参加:綾野剛、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 第15回ニューヨーク・アジア映画祭のオープニング作品として上映され、主演の綾野剛が、“これからの世界的な活躍を期待する俳優”に贈られるライジング・スター賞を受賞しました。

会場は幅広い世代で満席。映画祭のディレクターであるサミュエル・ジャミエールが綾野、白石を呼び込むと2人が登壇。

今回がニューヨーク初上陸となる綾野剛が

綾野さん:会場の皆様、本日はご来場頂きありがとうございます。ニューヨーク、最高です!

NYAFF_日悪‗綾野剛と英語で挨拶。さらに、綾野は受賞に際して、

綾野さん:非常に光栄な賞を頂き、大変嬉しく思っております。私個人が、この賞を受賞したとは考えておりません。この『日本で一番悪い奴ら』という作品が評価され、私が代表として、今日この賞を頂いたのだと思っております。この作品に、白石監督に、そして本日この場にお越しくださった会場の皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

白石監督:ビッグスター!(と満席の会場に綾野を紹介)映画の中でたくさん悪いことをしていますが、そのおかげで、この作品と、ライジング・スター賞を授賞した綾野剛がこの場います!

と挨拶し会場を沸かせました。

映画情報どっとこむ TJ 授賞式後に上映。終了するや、場内からは拍手が起こり、客席で観客とともに鑑賞していた綾野と白石監督が紹介されると、さらに割れんばかりの拍手と賛辞が二人へ向けられました。

ティーチインに登場すると

綾野さん:笑いながら楽しんで観ていただいたことに、とても感銘をうけています。ある出来事をきっかけに、物語は重厚感を増していきますが、会場のリアクションもそれに応じて呼吸しているようで、そこは日本の劇場と似ていると感じました。

と語り、

白石監督:聞くところによると、ニューヨークでも警察の不祥事などがあるようですし、ギャングもいる。そのような環境で、どう観てもらえるのか不安だったが、楽しんでもらえて安心しました。

とニューヨークの観客の、上映中に笑いが耐えない様子に安堵の表情を浮かべていた。また、ニューヨークの土地柄、数々のギャング映画を手がけるマーティン・スコセッシ監督に関する話題も。

白石監督:『グッドフェローズ』『カジノ』などギャングの一代記モノは好きですし、そういった作品へのリスペクトは頭の中にありました。

と語っています。

映画情報どっとこむ TJ 綾野剛(34)Q&A時のコメント

Q:出演のきっかけ
綾野さん:白石監督の前作『凶悪』という作品に非常に感銘を受け、オファーを受けたときにお受けしたい気持ちでいっぱいでした。プロットの1ページ目には、「拳銃200丁/覚せい剤120キロ/大麻2トン/日本で一番悪い奴ら/白石和彌監督」と書いてあり、これは面白くなると強い手応えを感じました。

Q:原作者に関して
綾野さん:不謹慎な表現になってしまうのかもしれませんが、非常にピュアな方であると感じました。その、ある種の純粋さから正義と悪の狭間で揺れ、紙一重なところでああいった結果を生んでしまったのではないかと感じました。

Q:役づくりに関して
綾野さん:一人の男の26年間を演じるにあたり、その時代に応じて体重を10キロの増減をさせました。これは肉体的にはハードでした。特に自分より年齢が上の時代を演じる際は、顔をむくませるために顔にウィスキーを塗ったり、加齢臭を纏う方法はないかと歯垢を蓄えるなど、思いつく限りのことをすべてしようと思っていました。

Q:印象深いシーンにかんして
綾野さん:黒岩、太郎、ラシード、Sの3人との撮影は、疑似家族のような関係性で、皆でカニを食べたり、アイスを食べたり、あるで青春映画のようで、思い返すと胸が熱くなります。

白石和彌監督(41)Q&A

Q綾野剛のキャスティングについて
白石監督:原作者は柔道の有段者で、肉体的に強い人をイメージしていましたが、実際にご本人とお会いして感じた“色気”を大切にしようと、綾野さんへのオファーを決めました。

Q:即興で演出したシーンはあるか
白石監督:諸星がやらせ逮捕をする際に記念写真を撮影するシーンです。元々このシーンは脚本にはありませんでしたが、原作者に当時の記録写真を見せていただいたとき、同じようなシチュエーションで記念写真を撮ったものがあり、インスピレーションを受けて急遽現場で取り入れました。

映画情報どっとこむ TJ 最後に

綾野さん:大変栄誉ある賞をいただきまして、感謝しかありません。今回、ニューヨークにきて、たくさんのパワーをいただきました。エンターテイメントのありとあらゆる可能性に満ちあふれていて、この地で体感したことを自らの糧にして、今後の作品にも活かしていきたいと考えています。

と締めると、会場からステージの二人へ盛大な拍手が贈られました。

映画『日本で一番悪い奴ら』

公式HP: www.nichiwaru.com

ストーリー 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ。

こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

***********************************

監督:白石和彌  脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
企画協力:フラミンゴ 
製作:『日本で一番悪い奴ら』製作委員会  
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

タイムリー?ヤバい話満載の「日悪」初日舞台挨拶 拳銃200丁押収?


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』がいよいよ6月25日(土)全国公開となりました。

そして、日本で一番悪い奴ら綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、木下隆行(TKO)、ピエール瀧、白石和彌監督が初日を祝って舞台挨拶に登壇!日本で一番大きい!?鏡開き!でも中には銃器が!!!(あくまでも玩具です)

日本で一番悪い奴ら

『日本で一番悪い奴ら』初日舞台挨拶 概要
日時:6月25日
場所:丸の内TOEI①
登壇:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、木下隆行(TKO)、ピエール瀧、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 見終えたお客さんの前で初の舞台挨拶。お客さんの反応はまちまちのはず。
日本で一番悪い奴ら_初日舞台挨拶

綾野さん:朝からこの不謹慎な問題作を選んでいただきありがとうございます。

ピエール瀧:見終えた今。みなさんが思っているのは、1.カニが食べたい。2.自分も捕まるときは記念写真を撮ろう!ですかね。

と、タイムリーにあの人はどうだったんだろうと・・想像してしまいます。

白石監督:見どころどこですかって聞かれるんですが。○○○打つとこです!

綾野さん:この後、カフェでお茶ではなくて、しゃぶしゃぶを食べながら感想を。

綾野さんお茶目過ぎです!

映画情報どっとこむ TJ MC:お客さんに聞きたいことあります?

綾野さん:中村獅童さんみたいにまんま本物感のあるこの映画を事前に重い映画だと思っていた方も多いと思いますが、笑えました?

大きな拍手で観客の皆さん笑えたことをアピール!

ピエールさん:不謹慎な方多いですね!

綾野さん:打った後から笑えなくなった方!多いですね。

白石監督:20kg以下ならいいんじゃない的な会議をやってい・・(さすがにいません)

MC:4人のバディー感が凄いですが。

ダイス:毎日を楽しんでいて、その中で不謹慎な撮影があったので関係性を築けたので、演技ににじみ出たのではないかと。

MC:新人警官を悪の道に引っ張る役でしたが。

ピエールさん:綾野君はぼくとの共演シーンは駆け出しでい移行は一品ですが。後半観たら人変わってて、スゲーことになってました。

MC:木下さん、凄い悪い役でしたが

木下さん:役ずくりで新宿は歩いてみました。綾野剛君と初共演で、ここ蹴ってくださいって言われて。綾野君をいじめてますが、僕のこと嫌いにならないでください!

映画情報どっとこむ TJ 監督:実録映画2本続けてだったので、社会派と言われますが、今回は役者の映画役者が輝いてなんぼの映画です。その点では悪役が輝く映画になったのは嬉しいです。(大きな拍手)原作者も出ています。で、この映画で本当と違うのは二つ。1つは、捕まるときに暴れないんですけど、綾野君の希望で映画では暴れてます。もう一つは、署内で○○○してないと言われました。驚いたのは獅童さんと綾野さんが最初に合うシーンは良くあったことだとおっしゃってました

綾野さん:無意識に銃打ってしまうのも本当みたいですからね。

MC:お気に入りのシーンは?

木下さん:僕のシーン。

植野さん:剛君との格闘シーン。緊張して段取り忘れまして。

綾野さん:あまりにひどくて、つい死ねクズち○こ!って、心の声がONになっちゃってアドリブで出ちゃいました。

ここで、綾野さんと植野さんで、どうなったか実演!綾野さんお生演技見られるなんて、今日来られた方はとってもラッキー。

ダイスさん:親父が、打っちゃうシーン。本当に悲しくて。見てられないくらいな心境でした。<=綾野さん凄すぎの必見シーン

ピエールさん:みんなが蟹を食べてるシーン。男特有のいいなと思うところですね。どん底の若者が奮闘する話なんですよね。

綾野さん:獅童さんと初めて会うシーン。すごいパワーできて、「聞いてんのか?」って言われた瞬間テンパっちゃって!でも、あと引けなくなって。ああいう演技になりました。

このシーンのお茶を飲むところは綾野さん力が入ってる場面です。

映画情報どっとこむ TJ ここで、日本一番大きな鏡開きが行われ、その中から出て来たのは!

拳銃200丁!そして、手錠!でも、安心してください。玩具です。
日本で一番悪い奴ら鏡割り
『日悪』初日舞台挨拶

最後に

綾野さん:監督とニューヨークアジア映画祭に行ってライジングスター賞をいただいて来ようと思っています。(大拍手)。自主規制が多い潔癖症な日本ですが、こういう映画も重要だと思ってます。もちろん僕は少女漫画をベースの映画も大好きで観るんですが。たまにはね。キュンキュンしたいんです!ですが、対極にある作品もあることで日本のエンタメが底上げされると思っています。きちっと見ていただいて道徳を考えていただければと思います。
綾野剛2

『日本で一番悪い奴ら』 6月25日[土]全国ロードショー

twitter:
@nichiwaru #日悪
facebook:
https://www.facebook.com/nichiwaru/
公式サイト:
http://www.nichiwaru.com/

***********************************

日本で一番悪い奴ら出演:
綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

配給:東映・日活
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『日本で一番悪い奴ら』に山田孝之、堀江貴文ら各界著名人がコメント


映画情報どっとこむ TJ 日本警察史上、最大の不祥事に、各界著名人が大絶賛!!

綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開。

日本で一番悪い奴ら

この度、各界著名人からコメントが到着。その絶賛コメントの一部を使用したTVスポットが今週末6月19日(日)より放映されます。

そして!太っ腹!WEBで先行解禁されました!

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげのやらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一の26年を描いた問題作に、多くの著名人がコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ TJ それでは白石監督の前作「凶悪」の主演俳優 山田孝之さんのコメントから!

山田孝之(俳優)
この作品が世に出たとき、気持ちに変化が訪れる人は多いかもしれない。
それがその人にとって救いになるかもしれないし、その逆かもしれない。きっと制作に携わった人々にも分からない。でも、自分なりの希望を持って作られたことは分かる。間違いなく、いろんな意味で、問題作。

棚橋弘至 (新日本プロレス所属プロレスラー)
綾野剛さんに惚れました。
同じ岐阜県出身ということで秘かに応援していましたが、惚れました。
「道警のエース」と「新日本プロレスのエース」をダブらせてしまい、感情移入が止まりません。
『日本で一番悪い奴ら』。果たして誰が一番悪いのか? うぉぉぉー!余韻が半端ないっす!!!

新堂冬樹(小説家)
本作は、邦画史に衝撃を与える問題作だ。
北海道警察本部の刑事、諸星要一。ヤクザよりも半グレよりも、「刑事が本気で悪事に手を染める」と一番手に負えない。日本警察史上で一番の悪徳警官を、綾野剛は最高に「純粋」に最高に「卑劣」に演じ切った。

堀江貴文(実業家)
北海道警察のノルマに追われた腐った体質。中でもはぐれものの刑事を綾野剛が迫真の演技で熱演。まだ問題は続いている。

赤江珠緒(キャスター)
本来、全く対極の正義と悪。しかし角度によっては同じ色 に見えてしまう錯覚アートのような感覚。主人公は結局何色に染まったのか悲劇か喜劇か…この映画実話ベースだから尚始末が悪い!

高橋名人(ゲームプレゼンター)
僕が育った北海道で現実に起きた事件で、真剣に考えなければいけない題材なんだけど、最高に楽しめた!
綾野剛さんを更に好きになりそうです。

ハセベバクシンオー(脚本家)
本作は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のような、アウトローの一代記。序盤から笑い、最後までノンストップで楽しむことができた。綾野剛演じる諸星は、悪党だが愛すべきキャラクターだ。

町山智浩(映画評論家)
『プリンス・オブ・シティ』『トレーニング・デイ』と並ぶ実録ワル刑事映画の傑作!イケイケに上げて笑わせてズドンと落とす、ウルフ・オブ・ホッカイドー警察!
水道橋博士(浅草キッド/漫才師)
『凶悪』に続く、白石和彌監督の黒い実録路線第2弾は、日本で一番映画化困難な実話を見事に映画化した。禍々しい悪球を2打席連続本塁打の快挙だ。

鈴木おさむ(放送作家)
『凶悪』に続く日本の凶悪な物語。だけど、この凶悪にはなんだか青春を感じずにはいられない。この役を演じきった綾野剛、さらに羽ばたく音がする。おもしろい!!

コウノコウジ(「クロコーチ」漫画家)
やはりあの巨大組織が日本で一番悪い奴らなんだな。そしてその裏にはさらに悪い闇の組織の存在があるに違いない!

天龍源一郎(元プロレスラー)
実にデリケートな題材だがアンチヒーローという主人公や登場人物達のバラエテに富んだ配役、コミカルさにくすぐられるが、北海道という雄大な土地で正義と野心を育まれ、またせめぎ合い、飲み込まれていく主人公の姿に男が生きて抜いていく事の過酷さを垣間見ることが出来た。また、作品に携わる皆さんの情熱を感じる作品でした。ただ、こりゃ間違いなくR指定だな(笑)

名越康文(精神科医)
生き残りと狂気。ここに描かれているのは特異な人間たちではない。ナマの日本人の、描かれて来なかった闇のすべてだ。

丸山ゴンザレス(犯罪ジャーナリスト)
犯罪者たちの下流暮らし、ドラッグ中毒者の日常など、裏社会取材で馴染みの光景が何度も出てきた。
リアルな違法行為の描写とテンポの良い展開。胸糞の悪さを突き抜けた疾走感がある。

越智啓太 ( 法政大学文学部心理学科教授 )
悪と戦おうとするものが、その悪に絡め取られ後戻りできなくなっていく
そのリアルな展開に背筋が寒くなりました。綾野剛さんの迫真の演技にも驚きました。

映画情報どっとこむ TJ 監督さんたちのコメントは・・・・

中野量太(映画監督/『湯を沸かすほどの熱い愛』今秋公開)
警察の恥さらしとまで言われたあの事件を、比類無き極上エンタメにまで昇華させ、お客さんを楽しませちゃおうなんて、白石監督は日本で一番悪い監督だ・・・たぶん。

松居大悟(映画監督)
圧倒的でした。常識を疑わない良心に、中指を立てられた気持ち。この白石組こそが日本で一番悪い奴らです。

瀬々敬久(映画監督)
警察不祥事の中を生き抜き、破滅する主人公に震撼。腐敗の物語であるが、まるで溝口健二の『山椒大夫』のように神々しい。やられた。

内田けんじ
(映画監督)
こんなに豪快で最悪の刑事が日本に存在したとは。その話をこんなに面白いエンターテイメントとして描けてしまうとは。現実も、映画も、実はこんなに危険なものだと気づかされる危ない作品。必見。

映画情報どっとこむ TJ と、コメントを寄せている ヤバい物語は・・・

日本警察史上最大の不祥事。ヤツらはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。

こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!
映画『日本で一番悪い奴ら』

2016年6月25日[土]全国ロードショー

公式HP: www.nichiwaru.com

***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
製作:「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新宿が『日悪』色に染まる!巨大広告を2発連続投下決定!


映画情報どっとこむ ralph おそらく日本で一番○○な街。新宿。

綾野剛主演『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開いたします。

公開まで1か月を切っていて、新宿に巨大広告を2発連続投下されます。

日本で一番悪い奴ら新宿

映画情報どっとこむ ralph その第一弾であるピールオフ広告は本日より解禁です。

綾野剛、中村獅童、ピエール瀧ら“チーム日悪”の巨大ポスターが出現!

諸星の名刺シールが剥がせてもらえるピールオフ広告!

nichiwaru_shinjyuku1

巨大ポスターは6月13日(本日)より、歌舞伎町方面からJR線に入る東口の改札を入ってすぐのJR新宿駅改札内北通路(東口側)に掲示されており、高さ2.2メートル×幅7.3メートルの超巨大サイズとなっております。またデザインには、綾野剛演じる刑事・諸星が、一丁でも多く拳銃を摘発するため町中に配り歩いた名刺シールが800枚以上添付されており、剥がして持ち帰ることができるピールオフ広告になっている。

実施期間:6/13(月)~6/19(日) 
※駅や駅係員へのお問い合わせはご遠慮下さい。
※ピールオフは無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 新宿ジャック第二弾の予告!

日本で一番悪い交番!?
JR新宿駅前に期間限定 新宿日悪署のオープンが決定!

しかも新宿東口交番の真ん前に置くというある意味強気の!

新宿を日悪色に染める企画第二弾は、期間限定の交番の設立!<日本警察史上最大の不祥事>をモチーフに、正義感にあふれた刑事がありとあらとあらゆる悪事に手を染めていく本作にかけて、JR新宿駅前ステーションスクエアに期間限定の交番、「新宿日悪署」を設立することが決まりました。高さ7メートルを超える巨大諸星を設置し、そのお膝元に幅10メートルを超える新宿日悪署が建造されます。本作のキャラクター、ニチワルくんが常駐しており新宿の治安を見守ります。

新宿日悪署は6月19日(日)から6月23日(木)までの期間限定。

どなたでも無料で入ることができるスペースになっています。

映画情報どっとこむ ralph 日本で一番悪い奴ら物語・・・

日本警察史上最大の不祥事。
ヤツらはいったい何をしたのか!?

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。

こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

日本で一番悪い奴ら

映画『日本で一番悪い奴ら

2016年6月25日[土]全国ロードショーです。

公式HP: www.nichiwaru.com

***********************************

監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧
配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ 
製作:「日本で一番悪い奴ら」製作委員会  
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
   
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ