「日々ロック」タグアーカイブ

『日々ロック』海外進出決定!舞台挨拶野村周平が中国語披露!


映画『日々ロック』野村周平が中国語披露!
“ザ・ロックンロールブラザーズ”がついに海外進出決定!!
公開記念舞台挨拶


日々ロック1206集合写真(左から)細身、前野、岡本、野村、板橋、入江
遂に映画化!
純粋なロックの持つ力が奇跡を起こす瞬間を全力で切りとった、ド直球青春映画

日々ロック

が日本全国で公開中!そして、ロック旋風を巻き起こしている本作が、ついに香港・台湾にて公開することが決定致しました!

世界進出の足がかりとなるアジア公開を記念して、「音の日」である12月6日に入江悠監督と共に、主演の野村周平さん、前野朋哉さん、岡本啓佑さんの“ザ・ロックンロールブラザーズ”最後の舞台挨拶を行いました。

『日々ロック』公開記念舞台挨拶 概要 
日時:12月6日(土) 
会場:ユナイテッドシネマ豊洲 スクリーン4
登壇(敬称略):野村周平 前野朋哉 岡本啓佑(黒猫チェルシー) 入江悠監督
サプライズゲスト:板橋駿谷、細身のシャイボーイ

本作が公開されて、周りの反応を聞かれると野村さんは

野村:良く頑張ってるねって言われます(笑)

と話し、実はSNSなどチェックし、二階堂さんが褒められているを見て、

野村さん:俺も褒めてよ!って思っちゃいます(笑)チェックしているので、みんな感想書いて!

とアピール。また、

前野さん:今年No.1と言ってもらえて、アツイ感想をたくさんもらっています!奥さんにも褒められました。
と嬉しそうに話しました。

途中、本作の劇中曲「脳みそ」を提供した細身のシャイボーイと浜橋役の板橋駿谷さんがサプライズ登場!とにかく写真に映り込みたいと、マスコミを野次り、会場を沸かす場面も。

日々ロック1206スピーチ(左から)前野、岡本、野村、入江
そして、来春、香港・台湾での公開決定が発表されると、

入江監督:アジアで上映されるのが夢だったので嬉しい。香港アクションが好きで、劇中で前野さんに少しアクションを披露してもらってるけど…本国の人にどうとられるかな…(笑)。
日々ロック1206野村周平 また、中国にルーツを持つ野村さんが得意な中国語でスピーチを披露!流暢な中国語で

野村さん:前に一歩踏み出す勇気を与えてくれる作品なので、ぜひ観てほしい!

と熱い想いを述べ、劇中のセリフである

野村さん:ロックは世界を変えられる!

と叫ぶと、観客からは拍手が起こりました!

鑑賞後、観客の熱い気持ちを直接受け取りたいというキャストからの要望で、Q&Aを急遽実施。一番心に残っているシーンについて尋ねられると、

野村さん:クライマックスの嵐のシーンが体力的にきつかった…もう本当にヤダ、他の人に代わってって思ってました(笑)

とが振り返ると、

前野さん:野村ゾーンはヤバかったよね(笑)顔が変形するほどの暴風だった。

と壮絶な撮影秘話を語りました。

この作品に熱い想いを寄せる日本のファンからの声援を受け取り、アジア公開を待ち望んでいる香港・台湾のファンへも同じ想いが伝わることを登壇者一同願い、本作が世界でロックを響き鳴らすことを新たな目標に掲げました。 

日々ロック

絶賛公開中&海外進出決定!!

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie



********************************************************************

『日々ロック』本ポスター原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠
(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 
喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)  
制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

野村周平“ロック”一気飲み『日々ロック』公開記念舞台挨拶


監督から野村周平に感謝の言葉!前代未聞“ロック”片手に盛大に乾杯!?


映画『日々ロック』
が11月22日(土)に全国公開致となりました。

そして、本日23日、本作の公開を記念して新宿ピカデリーにて最強の“ロックバカ”メンバーが大集結し、公開記念舞台挨拶を行われました。

1123『日々ロック』舞台挨拶0
『日々ロック』公開記念舞台挨拶 詳細 
日 時:11月23日(日) 
会 場: 新宿ピカデリー スクリーン3
登 壇:野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、落合モトキ、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、喜多陽子、The SALOVERS(古舘佑太郎、藤川雄太、藤井清也、小林亮平、竹中直人、入江悠監督

登壇者12名が並ぶと多大きなスクリーンにもかかわらず一杯!最後の舞台挨拶。気合張っています。

そして、主演の野村周平さんから順に挨拶。そしてMCさんが「これからやりたいロックなこと」を質問。

野村さん:本日はご来場いただきありがとうございます。
1123『日々ロック』舞台挨_拶野村周平2 やりたいことは、ディズニーランドを買い占めたいですね。男3人、女7人くらいで遊びたい。


二階堂さん:足をお運び下さってありがとうございます。楽しんでいってください。

やりたいこと・・切り絵教室を探してまして・・繊細な作業で内に向かっていくのはロックだなと思いますので・・・切り絵で。
1123『日々ロック』舞台挨拶_二階堂ふみ
MC:お二人は昨日の舞台挨拶でやっときちんと話ができるようになったと。

野村さん:はい。そうですね。(これが最後の舞台挨拶なので)本当に悲しいです。


前野さん:ま、ま、ま(マイクが入っていない)前野朋哉です!さっき日々ロック初回観ました!興奮度は皆さんと同じくらいです。

結婚式出来てないので、ディズニーランドで結婚式上げたいです。リアルに。
1123『日々ロック』舞台挨拶_前野朋哉
落合さん:こうやって初日を迎えられてこの場に立って。観終わったお客様の顔を見られること光栄です。

やりたいことは、100mのバンジージャンプしてみたいです。度胸付けたいです。
1123『日々ロック』舞台挨拶_落合モトキ
岡本さん:演技は初挑戦だったんです。素晴らしい経験でした。

24時間耐久ライブがやってみたいです。みんなドロドロになって。
1123『日々ロック』舞台挨拶_岡本啓佑2
TheSLAVERSさん:本当は○○とかかれたTシャツを着てこようと思ったのですが、松竹さんからNGで。なぜ今更ストップなのか・・

僕たちはMVでバンジーやったんで。全裸でスカイダイビングをやりたいです。着地は恥ずかしいですけど。バンド全員で全裸で。
1123『日々ロック』舞台挨拶_TheSALOVERS2
喜多さん:はじめまして。こうして舞台挨拶に参加できてうれしく思っています。
1123『日々ロック』舞台挨拶_喜多陽子3
映画の中で宇田川咲ちゃんがお酒をボトルのまま直接飲んでいてかっこよかったので。私はビールが好きなので。ビンビールを直接一気飲みしたいです!!(すぐできるよ!の突っ込み)じゃあ今日やります!
1123『日々ロック』舞台挨拶_喜多陽子4
竹中さん:マイクの音が出ないパフォーマンス。(爆笑)今日はお集まりいただきましてありがとうございます。
1123『日々ロック』舞台挨拶_竹中直人
俺はすしだね!
わきの下で握って!客に出してえ~マグロ一丁ってね。(爆笑と拍手)
1123『日々ロック』舞台挨拶_竹中直人寿司
入江監督:東京2日目。こんだけのキャストが集まったのは初めて。でも…蛭子さんがいないですね。撮影中から“帰りたい”と言っていましたが、ついにいなくなちゃっいましたね(笑)
1123『日々ロック』舞台挨拶_入江監督2
パニック映画がすごく好きなので、スピルバーグの宇宙戦争みたいな映画作りたいですね。松竹のロゴから始まるパニック映画・・是非作らせてほしいですね。今回の出演者ばたばた死んでもらってね。

撮影現場から公開まで、主演として引っ張ってきた野村さんへ普段は口下手な監督から感謝の言葉が贈られました。

1123『日々ロック』舞台挨拶_入江監督手紙
入江監督:初めの印象は手足が長くて、顔もイケメンでムカツクって思った(笑)。でも、自分の武器であるイケメンを捨てて、地べたを這う演技に挑んだのは素晴らしかった。みんなを引っ張っていく姿に感動した。

野村さん:やっと褒められて。。そんな監督すき!すきです!
1123『日々ロック』舞台挨_拶野村周平
そして、竹中さんが自身の携帯のカメラで自由に撮影し始めると、野村さんも二階堂さんも共にピースで答える微笑ましい姿も
1123『日々ロック』舞台挨拶竹中写真
爆発的な大ヒットとなるよう祈りを込めて、ロックな鏡開きも実施!
1123『日々ロック』舞台挨拶鏡開き
前代未聞の本物のウィスキーが入ったロックグラスでの乾杯に、登壇者一同大興奮!野村さんはヒットを願いグイッと飲み干す“ロック魂”を見せつけました!

1123『日々ロック』初日舞台挨拶一気飲み後
MC:最後に野村さんメッセージを!

野村さん:日々ロックと言う映画のエネルギーを皆様の手で広げていただけたら嬉しいです!キャストの皆さん、スタッフ、監督。本当にありがとうございました。日々ロック公開おめでとうございます!

1123『日々ロック』舞台挨_拶野村周平1
『日々ロック』大ヒット公開中!

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

日々ロック
********************************************************************


原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
『日々ロック』本ポスター監督:入江悠
(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太
(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『日々ロック』喜多陽子がガールズバンド「B1」としてデビューイベント



いよいよ究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント

映画『日々ロック』が11月22(土)より公開となります。

そして!
この度、劇中でみんなのアイドル的存在の町子ちゃんを演じた喜多陽子さんがガールズバンド「B1」(ビーワン)としてデビューすることとなり、それに併せ、恋愛トークイベントを開催されました。

1117日々ロック
当日は、喜多陽子さんをはじめとしたB1メンバーと、劇中でビジュアル系バンドマンを演じた落合モトキさん、チリヌルヲワカのユウさん(Vo.)が参加。

また、最後には全員でRCサクセション「雨あがりの夜空に」を大熱唱!照れる落合さんをB1メンバーが見逃さず、ソロで歌わされてしまう場面もありました。

『日々ロック』恋愛トークイベント 詳細

1117日々ロック喜多陽子 日 時: 11月17日(月)
場 所: JOL 原宿
登壇者:落合モトキ、B1(喜多陽子、工藤えみ、楠世蓮、伊藤弥鈴)、チリヌルヲワカのユウ(Vo.)
MC: JR MARQUES、細身のシャイボーイ
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

=イベント様子の詳細=

落合モトキ(以下、落合さん):こんばんは。新庄役で好き勝手やってます、落合モトキです!どうぞよろしくお願いいたします。

チリヌルヲワカのユウ(以下、ユウさん):ユウです。先輩ロッカーとしてお呼びいただきました。『日々ロック』は自分が何のために歌っているのか思い起こさせてくれました。今日はどうぞよろしくお願いいたします。

MC:本作に出演されている落合さんに早速ですが、映画『日々ロック』の見所はいかがでしょう?

落合さん:音楽好きな人が観たら、より楽しめる作品だと思います。ライブ感がスゴイので、劇場で観た方がより良さが伝わりますね!

MC:落合さんの出演シーンと言えば、白目シーンが衝撃的ですけど…

落合さん:リハーサルの時にほぼ全裸で頑張っている野村さんたちを見て、“なるほどな”って納得して…頑張ろうって思って、絞り出したのが白目でした(笑)あれは無意識に出ましたね。

MC:喜多さんも町子ちゃん役で出演されていますが、現場はいかがでしたか?

喜多陽子さん(以下、喜多さん):劇中ではアイドル的でしたが、現場ではそうでもなかったです(笑)

落合さん:いや、現場は二階堂さん(宇田川咲役)と喜多さん以外、みんな男だったので、女性の方がいるだけで現場はグーンとやる気が満ちましたよ(笑)雰囲気が変わりましたね。

MC:B1のみなさんは主人公の拓郎みたいな激熱ロッカーと落合さん演じる新庄みたいなビジュアル系とどちらがお好きですか?

喜多さん&楠世蓮さん(以下、楠さん):拓郎ですかね~頑張っている姿がいい!

伊藤弥鈴(以下、伊藤さん):ビジュアル系ですかね~

MC:えっ新庄みたいなビジュアル系ですか?

伊藤さん:いや、ビジュアル系だけど…白目じゃないかな(笑)

工藤えみ(以下、工藤さん):私もビジュアル系ですかね~
彼の家に風呂ないのヤダ!

MC:拓郎たちはライブハウスに住み込んでますからね…

喜多さん:どっちかと言ったら拓郎なんですよね。

1117日々ロック喜多さん&落合さん
MC:なんで弱気になっちゃったんですか!(笑)ちなみにユウさんにお聞きしちゃいますけど、実際、バンド内で恋愛とかあったりするんですか!?

ユウさん:ないですね!恋愛対象というより家族に近いというか…恋愛関係にはならないですね~

MC:演じる落合さんはカッコイイですけど…

落合さん:やめてよ(笑)

1117日々ロックB1
MC:B1のみなさん的に新庄はいかがですか?

楠さん:うーん…気持ち悪い(笑)

喜多:全くドキドキしないですね(笑)

MC:皆さん言いますね(笑)
B1の皆さんは今後対バンとかしたいですか?

喜多さん:あ!ザ・ロックンロールブラザーズ(主人公・日々沼拓郎のバンド)とやりたい!落合さんのザ・ランゴリアーズともやりたいですね~

MC:付き合う上で、重要視しているところってなんですか?

楠さん:結局…性格かな?

伊藤さん:見た目より、中身ですよ!拓郎みたいな!

MC:実は最後に皆さんでRCサクセションの「雨あがりの夜空に」を
一緒に歌おうと思いまして…皆さん、ご準備はいいですか!?

1117日々ロックRCサクセション熱唱!
<全員でRCサクセションの「雨あがりの夜空に」熱唱!>
ちょっと照れる落合さんをB1メンバーが見逃さず、落合さんがソロで歌う場面も!

MC:最高でしたね!最後に落合さん、一言お願いいたします!

落合さん:今日は皆さん来ていただいてありがとうございます!映画『日々ロック』みんな楽しんでくれよ、Baby!(新庄風に)

以上

映画『日々ロック』
11月22日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

********************************************************************


物語・・・
金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。
そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本(竹中直人)に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつ、ステージに立たせてもらうどん底な日々。拓郎は全裸でギターを抱え、魂を奮いたたせて歌うが、客は毎回数えるほどだった。ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。

「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。松本の姪っ子だという彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。

だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。

「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが・・・。
“史上最強のロックバカ”と“凶暴なアイドル”の運命は!?

拓郎の叫び=『日々ロック』は本当に、世界を変えることができるのか!?


原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠
(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人

劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)  
制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

超絶可愛いアイドル二階堂ふみのライブ映像到着『日々ロック』!


11月22(土)より公開となります究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント

映画『日々ロック』

この度、超絶可愛いトップアイドル・宇田川咲(二階堂ふみ)のライブ映像が到着しました!



大型施設・舞浜アンフィシアターを借り切ってのライブシーンは、6台のカメラを設置し、本物のアーティスト収録と同じように撮影。
⑤『日々ロック』宇田川咲(二階堂ふみ)
そして、臨場感を損なわないため、基本的にカット割りなしの“1曲まるごと長回しスタイル”だったそうです。
②『日々ロック』宇田川咲(二階堂ふみ)
④『日々ロック』宇田川咲(二階堂ふみ)本シーンは、それまで素顔の咲しか知らなかった主人公の拓郎(野村周平)。

トップアイドルとしての彼女が戦っている場所を初めて実感し、打ちのめされるストーリーの中で重要なシーン。

飛びかうレーザー光線の中、圧倒的な存在感、そしてキレのいい動きでオーディエンスを縦横に煽る二階堂ふみは本物アイドルさながら!

DECO*27提供の「ラブリーサマータイム」に併せて、サイリウム片手に跳びはね、叫ぶ、熱気に溢れた観客の様子は、本当に実在するトップアイドルだと錯覚してしまうほどの圧巻のライブシーンです。

③『日々ロック』宇田川咲(二階堂ふみ)
当日、入江監督は「思いっきりノッてください!揺らしたいですねぇ、浦安を(笑)。500m先にいる〇ッキーが、ドンと飛び上がるくらいに!」と監督からのリクエストもあり、会場全体は熱気と高揚感に包まれ、見事迫力のあるライブシーンが完成しました。
①『日々ロック』宇田川咲(二階堂ふみ)
本ライブシーン撮影の裏側に迫るメイキングを収録したLoppi限定メイキングDVD付前売り券、好評予約受付中です!!⇒http://l-tike.com/gd/hibirock.html 

11月22日(土) 全国ロードショーです!

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

********************************************************************

『日々ロック』本ポスター映画『日々ロック』
原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠
(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)

出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 
喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)  
制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『日々ロック』渋谷を1日ジャックのスペシャルイベント報告


野村周平&二階堂ふみ、出演者・楽曲提供アーティスト登壇
『日々ロック』本ポスター 熱い“ロック魂”が大集結!渋谷をとことんロックに染め上げた!
 
映画『日々ロック』が11月22日(土)より公開となります。

本作の公開を前に、多くの若者に熱い“ロック魂“を届けるべく、音楽や映画など、カルチャーに敏感な若者たちが集まる街・渋谷を映画『日々ロック』がジャックするスペシャルイベントを丸一日かけて開催されました!

ク~このイベント行きたかったんですよね!

渋谷エリアの映画『日々ロック』と関わりあるスポットにて、主演の野村周平、ヒロインの二階堂ふみ、その他の出演者や、劇中楽曲を提供しているアーティストたちが渋谷各所にサプライズで出没!!

渋谷の街より『日々ロック』に込めた熱い“ロック魂”を発信しました!

『日々ロック』HMV record shop渋谷ジャックイベント詳細
日 時:11月9日(日)
場所・登壇者:

①ヒット祈願スペシャルイベント
登壇:野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、まなこ 他
場所:渋谷クラブHARLEM

②HMV record shop 渋谷ジャック 第3部トークイベント
登壇:
<第1部>野村周平、二階堂ふみ
<第2部>爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ
<第3部>The SALOVERS、細身のシャイボーイ
(※第2部、第3部に前野朋哉、岡本啓佑が飛び入り参加)
場所:HMV record shop 渋谷

③シネクイント表敬訪問&PARCO「MUSIC LOVES FASHION」企画
登壇:野村周平、二階堂ふみ  
場所:シネクイント

④スペシャル番組「TTOKYO FMサンデースペシャル
映画『日々ロック』公開記念 渋谷ロック!」を生放送!
出演:野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、岡本啓佑、The SALOVERS
場所:TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ

⑤ツイキャス番組「ほぼ日々ロック」スペシャルナイト!
出演:野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、岡本啓佑、
 The SALOVERS、細身のシャイボーイ 他 
場所:渋谷某所

①ヒット祈願イベント ①ヒット祈願スペシャルイベント in 渋谷クラブHARLEM
渋谷のクラブ“ハーレム”で大ヒット祈願スペシャルイベントを開催しました。主演の野村周平とヒロインの二階堂ふみ、共演の前野朋哉と岡本啓佑(黒猫チェルシー)が登壇し、映画『日々ロック』を大ヒットさせるべく、11月9日を勝手に“日々ロックの日”として、渋谷をジャックすることを宣言!野村は「今日は応援に来てくれてありがとう!!よろしくお願いします!」と勢いよく挨拶をすると、二階堂が多くの男性客に対して「私のファンですかね?」と手を振り、客席からは野太い声が響きました。そして、劇中、童貞キャラの前野は「童貞ってゆーな!!」と野次に対して答え、岡本は自己紹介とともに「僕は童貞じゃないです」と大人な対応をみせました。
主演・日々沼を演じて「最後までずっと楽しい撮影だった」と振り返る野村。一方、二階堂は「実は劇中の私服を自分でスタイリングしているんですけど、オリジナリティを大切にしてこだわってます」と意外な撮影秘話も明かしました。入江監督について聞かれると、前野は「入江さんは…Sなんですかね。僕らはMなんすかね…」と撮影が如何に大変だったかを漏らし、会場から笑いを誘いました。また、演技が初めてだった岡本は野村から「これを機に黒猫チェルシーやめるんでしょ?」と言われると、「今後いろいろやっていきますよ!(笑)」と幅広く活動をしていくことに意欲をみせました。
また、前野が「そろそろあれを…」と切り出すと会場がざわつき始め、「いつまでぼーっと見てるんですか!!!」と前野の掛け声に、今まで観客としていた男性陣が野太い歓声をあげ、主人公の日々沼同様、上半身裸・アフロの姿に!!ダンスの助っ人として、人気踊り手のまなこも登場し、会場全体になって、二階堂演じる宇田川咲の楽曲「SUNRISE」のダンスを披露!壇上には、“犬レイプ”として出演するThe SALOVERSのメンバーや主題歌を担当している爆弾ジョニーのタイチさんやモンスターGOGOの店員役を演じた井上ほたてひもさんも登場し、“ロック”にちなんで69人の上半身裸&アフロの男性と共に一緒にダンスを踊りました。野村は「僕も踊りたかったですよ!なんで言ってくれなかったんですか!!」と惜しむ声をあげました。
さらには、11月14日に21歳の誕生日を迎える野村のバースデーサプライズもあり、舞台上にはケーキが登場。「こうゆう舞台で一度祝っていただきたかったので、夢が叶って嬉しいです!」と笑顔で話す野村へケーキを一口運んだのは、二階堂ではなく、ザ・ロックンロールブラザーズのメンバーである前野と岡本。2人からいっぱいのケーキを差し出され、口いっぱいに頬張り、「サイコーの誕生日です!」と嬉しそうにコメントしました。また、フォトセッション時には、裸男の勇ましい裸体にキャストが“胸アッツアツの大ヒット”という熱いメッセージを一筆入魂し、本作の大ヒットを祈願して熱いロック魂をしたためました。

② 第3部にわたるトークイベント開催in HMV record shop 渋谷
第1部の野村周平、二階堂ふみ登壇のトークショーでは、音楽を中心とした内容。で初めてギターを演奏したことについて、野村は「Fのコードが難しかったです。それに演奏だけでなくて、気持ちも乗せなきゃいけなかったので大変でした」と語り、一方、二階堂は「実は高校時代にちょっとギターを触ったことがあって、1ヶ月で頑張りました」と2人とも撮影の苦労を明かしました。それぞれの劇中曲について聞かれると野村はハチャメチャ感がいいと“脳みそ”を挙げながらも、「でも、全部いいんですよ。選ぶのは難しい!」。また、今までの役柄とは一変のアイドル姿を披露した二階堂も「本当のライブ会場のように撮影したんですけど、黄色い歓声をたくさん浴びて楽しかったです。こんなにも気持ちがいいんだって。ちょっとまたやりたいなぁって思っちゃいますね」との本音も。また、普段聴いている音楽を聞かれ、 “なんでも聴きます”と二階堂。野村は“クレイジーケンバンド”を挙げ、「最近はこの作品に関わってから、爆弾ジョニーとかThe SALOVERSとか関わっているバンドの曲をいろいろ聴くようになりました。バンドっていいなって思います」。最後には「劇場でライブ感を楽しんで、エネルギーを感じてください!」と野村がコメントし、第一部は終了しました。

第2部では、まさかのゲストだと思いきや、司会者として登壇した細身のシャイボーイ。『日々ロック』への止まらない熱い想いを語りつつも、我に返って呼び込み登場したのは主題歌を務める爆弾ジョニー。本作について「僕たちの主題歌はもちろん、曲が全部いいから映画館で観て!!」とアピールしました。そして、急遽サプライズゲストとして、“ザ・ロックンロールブラザーズ”のベース担当・草壁役の前野朋哉、ドラム担当・依田役の岡本啓佑(黒猫チェルシー)が飛び入り参加!前野は「今日1日はHMVの店員なんで、時給900円で頑張ります!」と宣言。トーク後には、本作のプロモーションのため、皆が手書きで作成したPOPを設置し、HMVのエプロンを身に着けて、店内のお客さんへチラシを配るなど、“ロック魂”を込めて精一杯プロモーション活動を行いました。

最後の第3部は、“さっきお客さんに野村君のサインを頼まれた”と少し悲しげに登場したのは、司会を務める細身のシャイボーイ。まず、自身の曲“さみしさ”を歌い、会場を盛り上げたところで客席にいた前野&岡本を呼び込んで、提供楽曲“脳みそ”をみんなで大合唱しました!その後、劇中で“犬レイプ”として登場するThe SALOVERSが登場し、衝撃の問題歌“百姓勃起”を生演奏!いつの間にか、客席に集まっていた黄色いTシャツにアフロ姿の“拓郎軍団”も交じって、“一揆!一揆!”とのコールが響き渡り、盛り上がりはピークに!ボーカルの古館は「この曲の後に自分たちの歌を歌うのは辛いんだよね…」と漏らしつつも、“床には君のカーディガン”のアコースティックライブを披露。The SALOVERSも爆弾ジョニー同様、POPを作成やエプロンを付けて店内で猛烈アピールし、サントラCDを買った人々へ感謝を込めて、写真撮影やサインなど応じていました。
②HMV1部野村&二階堂
③シネクイント表敬訪問&PARCO「MUSIC LOVES FASHION」企画
本作を上映する劇場シネクイントへ“激”ヒット祈願を込めて、表敬訪問!野村、二階堂がサインを書いたスタンディパネルは公開まで劇場に飾られます。また、PARCOとのコラボ企画にてロックなファッションのガールズ69人が大集合!!PARCOの屋上で記念撮影を行いました。
③シネクイント表敬訪問 ③パルコ記念撮影1
④スペシャル番組「TTOKYO FMサンデースペシャル映画『日々ロック』公開記念 渋谷ロック!」を生放送!
TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオより本作の公開を記念して、スペシャル番組「TTOKYO FMサンデースペシャル映画『日々ロック』公開記念 渋谷ロック!」を生放送。野村周平、二階堂ふみ、前野朋哉、岡本啓佑、The SALOVERSの豪華ゲストが勢揃いし、激アツの『日々ロック』トークを渋谷の中心から発信いたしました!
④T-FM野村&二階堂
⑤ツイキャス番組「ほぼ日々ロック」スペシャルナイト!
ライブ配信サービス「ツイキャス」で、6と9のつく日の午後9時6分よりお届けする映画『日々ロック』オフィシャル番組「ほぼ日々ロック」。第17回を迎える11月9日の渋谷ジャックの日は、今までにない豪華ゲストが登場するスペシャルナイトを渋谷某所からお届けしました!お馴染みのMC・細身のシャイボーイと共に野村周平、前野朋哉、岡本啓佑、他ゲストが多数登場。ロックなお酒を片手にいつにも増して熱いトークが繰り広げられました!

実はその他にも、ヒット祈願イベントに登場した69人の裸男たちがスクランブル交差点に出没するなど、渋谷各所で映画『日々ロック』の様々なプロモーションが行われました。“ロック魂”を込めた出演キャスト・アーティストたちによる、ほぼ丸1日かけての大規模なプロモーション活動は見事大成功し、渋谷“日々ロック”ジャックは幕を閉じました。

拓郎軍団練り歩き1
映画『日々ロック』が11月22(土)より公開です。

********************************************************************


物語・・・
金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。
そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本(竹中直人)に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつ、ステージに立たせてもらうどん底な日々。拓郎は全裸でギターを抱え、魂を奮いたたせて歌うが、客は毎回数えるほどだった。ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。

「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。松本の姪っ子だという彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。

だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。

「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが・・・。

“史上最強のロックバカ”と“凶暴なアイドル”の運命は!?
拓郎の叫び=『日々ロック』は本当に、世界を変えることができるのか!?


原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 
喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)  
制作・配給:松竹  

公開表記:11月22日(土) 全国ロードショー
コピーライト:(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ