「新海誠監督」タグアーカイブ

第44回トロント国際映画祭『天気の子』公式上映に新海誠監督登壇Q&A


映画情報どっとこむ ralph 前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる、大ヒット公開中の新海誠監督最新作『天気の子』は、7月19日(金)に全国359館448スクリーンで公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海誠が世界へ投げかけたセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題となり、幅広い世代が劇場に殺到。公開初日から9月8日(日)までの52日間で、観客動員900万人、興行収入120億円を突破!
『天気の子』トロント映画祭(新海監督、現地配給CEOエリック氏と)
この度、第44回トロント国際映画祭の【スペシャル・プレゼンテーション部門】に出品され、現地時間の9月8日(日)に行われた公式上映に新海誠監督が出席しました!

映画情報どっとこむ ralph トロント国際映画祭(開催:9月5日~9月15日)は、1976年より開催され、世界最大級の映画市場である北米にとって欠かせない映画祭に成長し、例年300本以上の作品が上映されます。
ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭に次ぐ規模の来場者数32万人を集める、北米最大の映画祭です。

トロントの印象について
『天気の子』トロント映画祭(新海監督) 新海監督:路面電車が走っていて、きれいな街。(先月1か月が国内キャンペーン期間だったこともあり、同じように路面電車が
走る)北陸や、広島、熊本など、日本で見てきた地方都市と重なって、のどかで素敵な街だと思いました。

とコメント。また、上映を前にして

新海監督:海外の方がどうのように受け止めてくださるのかとても興味深いです。

と期待を膨らませていました。

映画情報どっとこむ ralph プレミア上映会場となったのは、例年トロント国際映画祭の主要会場となる「スコシアバンクシアタートロント」(キャパ:552席)。18:00(現地時間)からの上映のチケットは即日完売。当日券にも長蛇の列ができ、100人以上が入手できずに諦める状況という、現地での期待値の高さが伺えました。20~30代を中心に幅広い層の、熱狂的な新海誠ファン、アニメーション映画ファンが劇場を埋め尽くすし、場内満席の大盛況の中、

上映前の舞台挨拶に登壇した新海監督は、大喝采と歓迎の拍手で迎えられ、流暢な英語でご挨拶。「カナダに来るのは初めてなのですが、僕の作品を見たことある方いますか?」観客へ逆質問。そして

新海監督:トロント国際映画祭に出品が決まった時は驚きました。なぜならば『天気の子』は5年10年と残るものというよりは、2019年のこの夏に、日本の若者に見てほしいと意識して作った作品です。この数年間、天気や気候といったものが変わってきていると実感しており、その今起こりつつある変化を、今みんなに見てもらえる映画として作りました。どのように感じてくださるのか楽しみにしています。
『天気の子』トロント映画祭(新海監督) と語りました。

上映中は、随所に笑いと感嘆の声があがり、クライマックスではすすり泣く声が聞こえました。本編上映後は、拍手と大歓声が上がりました。劇場内が『天気の子』の余韻に浸りながら・・・・


映画情報どっとこむ ralph 上映後のティーチイン舞台挨拶に登壇しました。
『天気の子』トロント映画祭(新海監督) ≪観客からの質問①≫
今までSFと日本の神道をモチーフにしてきたものが多いですが、それについての背景と、「晴れ女」のことについて教えてください。

新海監督:晴れ女とか雨男だよとか、日本ではよく言うのですがカナダではないのですか?天気の子という映画では日本に住んでいる自分たちの足元を深く掘ることをしたいと思いました。例えば鳥居を通るときは手を合わせるとか、自分たちに染みついている習慣をこの映画の仕掛けにしたいと思いました。

≪観客からの質問②≫
宮崎駿監督と久石譲さんのように、新海監督とRADWIMPSはセットのように思えますが、次も一緒にやりますか?

新海監督:今日は歌の歌詞に字幕がついていなかったので、残念でした。歌詞がわかればより作品に込めたメッセージを感じていただけて、作品がより魅力的に見えたのではと思います。次はまだ決めていません。一緒にやりたい気もしますし、違うチャレンジをしたくもあります。


トロント国際映画祭を終えた感想

新海監督:映画ファンとアニメーションファン、僕の作品の昔からのファンが多く集まってくれた。映画を鑑賞中の反応も、随所に笑い声や泣き声を上げてくれてとてもビビッド。とても幸せなフェスティバルだなと感じました。
海外ならでは質問なども飛び出し、終始大盛り上がりで舞台挨拶を終えました。

映画情報どっとこむ ralph 現在『天気の子』は140の国と地域での配給が決定し、米アカデミー賞の日本代表にも選出され、超異例のインド公開も10月11日に控えています。日本を越えて盛り上がりをみせる『天気の子』旋風は、今後も世界を席巻していきます!
『天気の子』ポスター
***********************************

原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜 本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴 倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤  美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝©2019「天気の子」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新海誠監督『天気の子』興行収入100億円を突破!日本映画で3年ぶり!


映画情報どっとこむ ralph 前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる、大ヒット公開中の新海誠監督最新作『天気の子』は、7月19日(金)に全国359館448スクリーンで公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海誠が世界へ投げかけたセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題となり、幅広い世代が劇場に殺到。初日からわずか3日間で興行収入16.4億を突破し、『君の名は。』対比128.6%を記録するなど、またしても新たな金字塔を打ち立てることが期待できる大ヒットスタートをきりました。


そして、ついに公開から34日間で観客動員750万人、興行収入100億円を突破!

日本映画で興収100億を突破したのは、同じく新海監督の『君の名は。』(16年)以来3年ぶり。『君の名は。』に続き、日本映画を代表する1本となりました。


◆初日7月19日(金)~8月21日(水)までの34日間
観客動員 7,519,350人
興行収入 10,073,344,500円
※今年の日本映画興行収入No.1獲得(※興行通信社調べ)
※歴代日本映画興行収入ランキングトップ10入り(※興行通信社調べ)


新海誠監督『天気の子』

全国東宝系にて、大ヒット公開中!

★公式サイト
https://www.tenkinoko.com/

★公式ツイッター
@tenkinoko_movie

『天気の子』ポスタービジュアル
***********************************

©2019「天気の子」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『天気の子』インド公開決定!新海誠監督コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる、大ヒット公開中の新海誠監督最新作『天気の子』は、7月19日(金)に全国359館448スクリーンで公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海誠が世界へ投げかけたセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題となり、幅広い世代が劇場に殺到。初日からわずか3日間で興行収入16.4億を突破し、『君の名は。』対比128.6%を記録するなど、またしても新たな金字塔を打ち立てることが期待できる大ヒットスタートをきった。連日様々なメディアで取り上げられ、『君の名は。』同様に2回、3回と劇場に詰めかけるリピーターが続出し、性別・年齢を問わず真夏の日本列島を席巻する『天気の子』旋風。その勢いは衰えず、公開から18日間で観客動員440万人、興行収入60億円を突破!週末映画ランキングでV3を達成し(※興行通信社調べ)、驚異的なスピードで動員を伸ばしています。
『天気の子』ポスター
映画情報どっとこむ ralph 既に第44回トロント国際映画祭への出品が決定、さらに公開前から世界140の国と地域での配給が決定するなど世界中から注目される『天気の子』だが、このたび、映画大国「インド」での公開が決定した!ムンバイ、デリーをはじめとするインド全国20都市で、2019年10月11日から公開される(配給会社:Vkaao/興行会社:PVR Cinemas)。インドでは大人が映画館でアニメを見る文化が無く、劇場でオリジナルアニメ映画が公開されることは極めて稀で、さらに日本のオリジナルアニメ映画が現地の劇場で一般公開されることは異例。過去にインドで一般公開された作品は、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』と、FOXが配給する『ドラゴンボール超 ブロリー』の2作品のみ(※現地配給Vkaao調べ)。『天気の子』は日本のオリジナルアニメ映画として、初の一般公開となる。インドでは前作『君の名は。』も人気があり、新海監督の熱心なファンも多い。今年の4月にインターネット上で『天気の子』のインド公開を求める署名活動が起こり、約5万人を超えるファンの署名が集まった。その声が新海監督本人や東宝の海外配給担当者、現地配給会社買い付け担当者の耳に届き、署名活動に応える形で公開が決定した。

配給側も「これまでの日本映画と比較しても大きな公開になる可能性が十分ある」と期待感を高めている。

映画情報どっとこむ ralph <新海誠監督コメント>

インドで『天気の子』の劇場公開を求める署名キャンペーンが始まって以来、僕の元にもインドのアニメファンから多くのメッセージが寄せられてきました。純粋さと熱量に圧倒され、「自分もインドでの上映を望んでいる、

配給会社と話し合い進展があったら報告する」とファンの方々に伝えてきました。ですので、ようやく約束を果たせたような思いです。神話と映画の国インドで『天気の子』をどのように楽しんでいただけるのか、今からわくわくしています。
新海誠監督
映画情報どっとこむ ralph さらに、8月8日に公開を迎えた香港では、数々のハリウッド大作を抑え、公開初日の観客動員数1位を獲得!日本を越え、世界中に広がり始めた『天気の子』旋風は、今後も世界を席巻していく!

<世界公開日状況>

香港:8月8日(済)、オーストラリア:8月22日、インドネシア:8月21日、ベトナム:8月30日、

シンガポール:9月12日、台湾:9月12日、韓国:10月、ロシア:10月31日、タイ:11月7日

『天気の子』

日本全国東宝系にて、大ヒット公開中



STORY
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――
 
***********************************

原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2019「天気の子」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新海誠監督 最新作『天気の子』帆高と陽菜シーンカット初解禁


映画情報どっとこむ ralph 今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠。

叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けています。前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作は『天気の子』(7/19公開)。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれます。企画・プロデュースは再タッグとなる川村元気。キャラクターデザインは、『君の名は。』に引き続き、今や日本を代表するアニメーターとなった田中将賀。作画監督は、『猫の恩返し』(02)をはじめスタジオジブリの作品に多く携わり、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(16~18)などを手掛けてきた田村篤。美術監督には『言の葉の庭』(13)で繊細かつドラマチックな背景を生み出した滝口比呂志と、日本最高峰のスタッフが新海誠監督の下に集結しました。

昨年行われた製作発表会見で解禁されたポスタービジュアルは、美しい色彩で描かれた空と雲、そして印象的な空に浮かぶヒロインの後姿が話題となりましたが、

映画情報どっとこむ ralph この度、待望のシーンカットが初解禁となりました!

空を見上げる主人公・とヒロイン・の後姿の先、薄暗い雨雲の切れ間にわずかにのぞいた青空から、眩い日差しが差し込むシーンカットは、これぞ“新海ワールド”というような緻密で美しい空、雲、光の描写に目を奪われる1枚。

また、激しい雨の中で空を見上げる帆高と、青空に浮かぶような陽菜の、物語を感じさせるシーンカット2枚も解禁となりました。

帆高と陽菜が、作品の中でどのように息づくのか、さらなる期待を煽ります。

帆高と陽菜の声を務めるのは、と 。大抜擢された新進気鋭の2人は、約2000人が参加したオーディションでその役を射止めました。

<森嶋帆高>
離島から家出して、東京にやってきた高校生。小さな編集プロダクションに住み込みで働くことになる。

<天野陽菜>
帆高が出会った女の子。アルバイトをしながら、小学生の弟と二人だけで暮らしている。“祈る”ことで空を晴れにできる不思議な力を持つ。

映画情報どっとこむ ralph 『天気の子』

7月19日(金) 全国東宝系公開

公式ツイッター
本日から開設!
最新情報を随時発信!
@tenkinoko_movie

公式サイト
https://www.tenkinoko.com/



■STORY

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

***********************************

原作・脚本・監督:新海誠
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2019「天気の子」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

“あなたの思い出描きます”『君の名は。』のCWF最新作『詩季織々』キャンペーン


映画情報どっとこむ ralph 秒速5センチメートル』など新海誠監督作品で知られるコミックス・ウェーブ・フィルム(以下:CWF)の最新作『詩季織々』が8/4(土)の公開を迎えるにあたり、“あなたの思い出描きます”キャンペーンを実施することが決定しました!


キャンペーン内容

“あなたの思い出描きます”キャンペーンは、監督の思い同様に大切な思い出の風景を、イラストに残すという企画。
コミックス・ウェーブ・フィルムの美術スタッフが、かけがえのない思い出に新たな輝きを吹き込みます。投稿された写真を基に、アニメーションスタジオが風景画を描くという史上初のキャンペーンは盛り上がり必至です!


映画情報どっとこむ ralph 【キャンペーン内容】
キャンペーン名:「あなたの思い出描きます」
期間:2018年7月13日(金)~8月31日(金)
応募方法:『詩季織々』公式Twitterをフォローし、描いて欲しい風景の写真を、
ハッシュタグ「#しきおり思い出」と「写真にまつわる一言思い出エピソード」をつけてTwitterに投稿。
抽選で1名様の写真を、イラストにします!
公式:@shikioriori2018
詳細⇒https://shikioriori.jp/news/2018/07/13/shikioriori0713/

映画情報どっとこむ ralph 『詩季織々』

8月4日(土)、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか公開

公式HP:
shikioriori.jp 
公式twitter:
@shikioriori2018

『詩季織々』ジャパンプレミア先行上映 情報
■実施日時:7月17日(火)18:00開場/18:15開演  ※上映前舞台挨拶
■会場:シネ・リーブル池袋
■登壇者(予定):リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗さん、白石晴香さん、大塚剛央さん
※料金、購入方法など詳細は、『詩季織々』公式サイトのnewsページをご参照ください
https://shikioriori.jp/news/2018/07/07/premiere/


◆あらすじ◆

「陽だまりの朝食」 / 監督:監督:イシャオシン
監督自らの思い出を、ノスタルジーたっぷりに詩的に描く
『詩季織々』陽だまりの朝食

【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。
祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…
子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。
そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。


「小さなファッションショー」 / 監督:竹内良貴
長年に渡り新海作品を支え続けてきた竹内良貴のオリジナル初監督作
【テーマ:衣】広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。
幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。
しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、
2人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう。


「上海恋」 / 監督:リ・ハオリン
変わりゆく上海の街並みに思いを馳せ、淡い初恋を瑞々しく繊細に描いた
『秒速5センチメートル』へのオマージュ作
【テーマ:住】1990年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、
幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。
しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。
そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、
持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった。

***********************************

「陽だまりの朝食」
監督:イシャオシン
作画監督:西村貴世
音楽:sakai asuka
キャスト:坂泰斗、伊瀬茉莉也

「小さなファッションショー」
監督:竹内良貴
作画監督:大橋実
音楽:yuma yamaguchi
キャスト:寿美菜子、白石晴香、安元洋貴

「上海恋」
監督:リ・ハオリン
作画監督:土屋堅一
音楽:石塚玲依
キャスト:大塚剛央、長谷川育美


主題歌:ビッケブランカ「WALK」(avex trax)
2018年/日本/カラー/74分 
コピーライト:(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ 
配給:東京テアトル 宣伝:ガイエ 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ