「新宿バルト9」タグアーカイブ

吉田兄弟生演奏披露、小林幸子が登場!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』など数々の傑作を送り出してきたストップモーションアニメの最高峰<スタジオライカ>が、日本を舞台に描くストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』は、11/18(土)より全国公開となります。

この度、本作の公開に先駆け日本語吹替え版完成披露試写会が行われました。

ゲストには、日本語吹替え版主題歌を担当する吉田兄弟のお二人と、本イベントで声優情報が解禁された歌謡界のラスボスこと、小林幸子さんがサプライズで登場!
さらに、吉田兄弟お二人による津軽三味線の生演奏が披露され、迫力ある圧巻のパフォーマンスに会場は大興奮!小林さんも、日本がテーマの本作にあわせ、華麗な着物姿で艶やかに登場しました。

日程:11月8日(水)
会場:新宿バルト9 
登壇:吉田兄弟、小林幸子

映画情報どっとこむ ralph 舞台上に吉田兄弟のお二人が登場するやいなや映画をイメージしてセレクトした“Fusion(フュージョン)”という曲の三味線生演奏が始まり場内は大興奮!
想像を超える津軽三味線の迫力と、時に繊細な音色を響かせながら演奏するお二人の姿に場内も静まり返り、音楽に真剣に耳を傾けている様子。

約5分間にも及ぶ生演奏が終了すると場内からは大きな拍手が。

良一郎さん、健一さんともに終始笑顔で三味線を弾いていおり、ご自身も楽しんで演奏された様子が伺えます。早速映画について聞かれると、

健一さん:実は、海外にいた時に現地の人からこの映画のことを教えてもらったんです。本当にすごく評判が良くて。スペインで映画を拝見したんですが、忠実に日本文化を再現されていますし、かなりリストペクトを持って本作を製作されたんだなと感じる描写がたくさん。海外製作というのが少し悔しいくらいに素晴らしい作品でした。

と本作で描かれる日本文化やその描写を絶賛。

良一郎さんは、三味線を持った主人公が映画に登場したことに対して、

良一郎さん:僕らが三味線を始めた頃には考えられないことです!三味線をテーマにした映画が作られる時代がついにきたか、と非常に嬉しく思いました。

と三味線奏者ならではの喜びをコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph そんなお二人が本作の主題歌を担当するにあたり

健一さん:“吉田兄弟とタッグを組みたい“というご連絡をライカさんからいただき、今回のコラボが実現したんです。

とオファーの経緯を話してくれた健一さん。

日本文化を海外へ発信している代表的存在のお二人と、日本を舞台に描かれた本作との奇跡のコラボが実現した秘話を明かしてくれました。また、主題歌の「WHILEMYGUITARGENTLYWEEPS」はあのビートルズの名曲ということもあり、お二人はアレンジをどう作り上げていくか、かなり考えながら楽曲提供の制作を進めていったようで、

良一郎さん:三味線の良さをどう出していくか。ボーカルの入ったメロディアスな曲を、三味線でアレンジすることで新しい発見を楽しんでもらえるようにしたかったんです。僕らとしては成功したと思ってるんですけど(笑)。

とアレンジ秘話をお話しいただきつつ、提供した楽曲への自信をのぞかせました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、今日が日本語吹替版の初お披露目でもあるということで、本編冒頭に描かれる主人公“クボ”と村の心やさしいおばあさん〝カメヨ“の会話シーンを上映。

実はこの”カメヨ“とある有名人が声優として演じているということで、誰の声だろう…と思案顔で上映シーンを楽しむ観客たち。上映直後、それがまさかの小林幸子さんであることが判明し、サプライズでご本人まで登場!豪華な着物姿で登場した

小林さん:小林”カメヨです。

とおちゃめに挨拶。
会場の笑いを誘うと

小林さん:今日は映画にちなんで折り紙をイメージした鶴の着物を着てきました。ぴったりの場所で着ることができて鶴たちも喜んでいます。実はヘアスタイルにも鶴がいるんですよ。しかも、頭の折り鶴の一つは映画のチラシで作ったんです!

と衣装でも本作を猛アピール!

約10年ぶりの声優挑戦ということですが、オファーを聞いた瞬間

小林さん:おばあさん役、きたー!!すごく元気でチャーミングなおばあさん。クボの一番の理解者とも言えるキャラクターだし、私なりのおばあさんを演じさせてもらいまた。

と自信が演じるキャラクターについて解説。

さらに、劇中で印象的だったセリフを聞かれると、なんと舞台上でアフレコの様子を完全再現!“今日は精一杯おめかししてきたんだよ“というセリフの一部を貴重な生アフレコで披露していただきました。演歌とは違う声の使い方をすることで、

「やっぱり歌とは違うから大きな声をたくさん出すと、次の日声がかれちゃって、、」とアフレコ時の大変さを明かしつつも、「それだけ元気なおばあさんなのよ!

チャーミングなおばあさん“カメヨ”役を演じたことを心から楽しんだ様子でした。小林さんの声優シーンを観た吉田兄弟のお二人は

「すごく豪華な声優さん達の中でもナチュラルに溶け込んでいてすごいですね!」と絶賛。それに対し、小林さんもすかさず「繊細でダイナミックな演奏は素晴らしかった!

と生演奏の感想を述べるなど、日本を代表する2大アーティストが“和装”で登壇するという豪華なイベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶終了後には、撮影で使われたクボ人形も登場。主演俳優を交え、最後に

健一さん:日本の良さを改めて感じさせてくれる素敵な映画です。僕らの三味線も含めて、ぜひ楽しんでください。

とメッセージが送られると、

小林さん:本当にそう思います。私はこの映画をみて泣きました。1コマ1コマ手作業で製作された芸術作品です。奇跡のような映画を堪能してください。

と作品を熱くPRし、イベントは幕を閉じました。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密
原題:Kubo and the two strings

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。

幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.    
     


『一礼して、キス』完成披露先行上映会決定!池田エライザ・中尾暢樹ほか登壇予定


映画情報どっとこむ ralph この度、11月11日(土)の『一礼して、キス』公開に先駆けて、10月3日(火)に完成披露先行上映会の開催が決定しました!

主演の池田エライザ、中尾暢樹をはじめとしたフレッシュなキャストが登壇する予定です!

【実施日時・会場】 
2017年10月3日(火)下記劇場にて開催します。
新宿バルト9
http://kinezo.jp/pc/wald9
18:40開場/19:00開演 

【登壇者(予定)】
池田エライザ/中尾暢樹
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

【チケット販売方法】
≪先行抽選販売<チケットぴあ>プレリザーブ≫ 
w.pia.jp/t/lastexile-fam/
■ 申込受付期間:9月23日(土)11:00 ~ 9月27日(水)11:00
■ 抽選結果発表:9月27日(水)18:00~※クレジットカード決済のみ
■ 引換開始日 :9月27日(水)18:00~
■ 一般発売  :9月28日(木)10:00~10月2日(月)23:59

映画情報どっとこむ ralph 映画『一礼して、キス』 

新宿バルト9 ほか 全国ロードショー
公式HP:
shite-kiss.com



あらすじ
恋を知らずに、相手を傷つけるほど愛してしまう曜太。愛を痛いほど感じて、相手に応えてしまう杏。
不器用な曜太の杏への想いは、胴着男子のイケメンたちの登場で、さらに大混乱!?
中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。二人は無事、結ばれるのか?

***********************************

出演:池田エライザ 中尾暢樹
松尾太陽 鈴木勝大 前山剛久 萩原みのり 結木滉星
金森啓斗 奥仲麻琴 押田 岳 牧田哲也 吉岡睦雄
三谷輝也 向井拓海 斎藤夕夏 福田桃子 中村浩太郎 植田浩崇 高山範彦 夏嶋カーラ 中村琉葦 山本杏珠
佐藤友祐(lol-エルオーエル-)(特別出演) / 眞島秀和
監督:古澤 健
原作:加賀やっこ「一礼して、キス」(小学館「ベツコミフラワーコミックス」)
主題歌:lol-エルオーエル-「think of you」
配給:東急レクリエーション
2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会


虹郎がMC!仲良しがより強調!『二度めの夏、二度と会えない君』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 村上虹郎 MC初挑戦!!今まで聞けなかった撮影の裏話をあぶりだす

二度めの夏、二度と会えない君

が9月1日(金)より、ついに全国公開。

主演の村上虹郎さん、ヒロインの吉田円佳さんほか、加藤玲奈さん、山田裕貴さんを迎えて、初日舞台挨拶が行われました。今回の舞台挨拶では主人公であり劇中バンドPrimemberのまとめ役でもあるということで、村上さんがMC初挑戦!!
本作の主題歌「夏のおわりに」をテーマに、今年の夏の思い出を振り返り、それぞれ漢字一字で今年の夏を表現!果たしてどんな感じが飛び出したのか!

ニドナツ初日舞台挨拶
日程:9月1日(金)
場所:新宿バルト9
登壇:村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、山田裕貴、中西健二監督

映画情報どっとこむ ralph 司会進行・・MCを仰せつかったのは村上さん。初めてのMC。
意気込みを聞かれ。。。

MC村上:来てくださってありがとうございます。今日は進行役精いっぱいやります!吉田さん初日を迎えた感想を!

吉田さん:やっとこの日がやってきたな~と今日から沢山の人たちに観てもらえるのだなとドキドキしてます。

加藤さん:一安心です!わくわくです。皆さん面白かったですか?(大きな拍手)沢山の方に愛される映画になればと思います!

山田さん:トリではなくニドナツを選んでくれた皆さん!感謝したいともいます!こっちもバンドコンテストで真剣いかけぬ来た撮影でした!今日が凄くうれしく思っています。

中西監督:こんなに沢山の方に来ていただいて嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph MC村上:僕との共演はいかがでしたか!?カトレナ

加藤さん:正直でいいんですよね。怖い方だと思っていました。無口で・・・怖い。でも違いました。優しくて良いかたでした。

MC村上:やまちゃん!

山田さん:やまちゃんはね。虹にあったのが、撮影前のバンド併せ。やまちゃん!さあ~って俺のパーソナルスペースにきゅって入ってきて。俺絶対仲良くなれると思った!距離感が心地良かったです。

監督:反射力のある役者ですね。

吉田さん:楽しかったです。怖い人だと思っていました。でも、本当は・・・頼りになる人でした。
MC村上:ありがとうございます。僕も楽しかったです。みんなアイドルだったり、モデルだったり。たんこぶちんだったり。Dボーイズだったり。が集まっていて、つるまなそうな5人が音楽でまとまってく。感じでした。

映画情報どっとこむ ralph ライブシーンは・・・

吉田さん:ライブシーンはMVの撮影みたいでした。
山田さん:僕と金城ちゃんのリズム隊が楽器初挑戦で。かなり練習しましたね。丁度、初主演舞台とボクシング・・・楽器の練習。泣きました。
MC村上:ボーカルはプロだからね。

吉田さん:この間PRIMEMBERでライブしましたね。(練習風景はこちら

MC村上:会長がやっとタンバリンで加わって!

加藤さん:特いなね。あれで痣で来たんですよ。

吉田さん:ここで(加藤玲奈と)ツインボーカルでやりたいです。


本作の主題歌「夏のおわりに」をテーマに、今年の夏の思い出を振り返り、それぞれ漢字一字で今年の夏を表現!

村上さん:「飯」・・沢山の場所に生かせてもらって色々食べました。
吉田さん:「新」新しい経験をする夏でした!舞台挨拶も初でしたし!
加藤さん:ジャジャジャーン!色々させてもらったの「色」。映画の舞台挨拶もそうですし、AKBでプロレスやったり。ランウエイでモデルやったり。私って何?といろんなことをさせていただきました!
山田さん:魂抜けたような字ですが・・・「跳」。この夏6本公開映画があるので跳ねたいなと!もっと頑張ります!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

村上さん:いろんな場所にキャンペーンで

出てくるキャラが不器用で。映画の中で音楽を通して絆を深める。素敵です。残っていく映画だと思います。皆さんのお力も必要です。よろしくお願いします!

『二度めの夏、二度と会えない君』

9月1日(金)新宿バルト9他 大ヒット上映中!

公式HP:
http://nido-natsu.com   
公式Twitter:
@nidonatsu#ニドナツ

イントロ・・・

主演・村上虹郎。

かつて無い青春音楽映画、誕生

主人公の智を演じたのは、圧倒的な存在感で注目を集めている村上虹郎。智をバンドに誘い、文化祭でのライブを夢みるヒロイン・燐は、ガールズ・バンド「たんこぶちん」のVo&Gt吉田円佳。バンドメンバーには、ドラムの花京院姫子をnon・no専属モデルの金城茉奈。ベースの石田六郎を数々の青春映画に出演する山田裕貴。智の幼馴染みで生徒会長の菅野瑛子をAKB48の加藤玲奈が演じている。また、彼らを厳しくも温かく見守る生活指導の先生役に本上まなみ、そしてメンバーを陰ながら応援する楽器店オーナー役として菊池亜希子がスクリーンを彩る。デビュー作で小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞した赤城大空の同名小説を原作に、バリエーション豊かな劇中音楽、疾走感あふれるライブシーンに彩られ、二度と来ない今年の夏を締めくくる青春純愛ラブストーリーが誕生した!

***********************************

原作:赤城大空「二度めの夏、二度と会えない君」(小学館「ガガガ文庫」刊/ガガガ文庫10周年企画)
脚本:長谷川康夫
監督:中西健二

出演:村上虹郎 吉田円佳 加藤玲奈 金城茉奈 山田裕貴/本上まなみ/菊池亜希子

【スクリーンナンバー】たんこぶちん&Primember「遠距離恋愛爆撃ミサイル」「さよなら監獄教室」「TIME」「グライダー」
「蝉時雨ライダーズ」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)
【エンディングテーマ】たんこぶちん「夏のおわりに」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)

配給:キノフィルムズ/木下グループ
(C)赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ


加藤英美里、後藤沙緒里でキンプリ女子祭、男子祭、全員祭大盛況!


映画情報どっとこむ ralph 『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』は​全国56館で6月10日に公開し、既に2ヶ月以上経過するも、依然としてキンプリ旋風が夏休みの映画館を盛り上げています!​そして8月26日(土)からは、4DX®版の上映もスタート!
本日(8/29)、『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』舞台挨拶付上映がキンプリファンの聖地とも言える新宿バルト9で行われ、女子限定の女子祭、男子限定の男子祭、そして全員祭と、劇場はいずれも大盛況!

プリティーリズム・レインボーライブのメインキャラクターでもあり、シュワルツ親衛隊でもある、彩瀬なる&シュワルツ親衛隊エミリ二等兵役の加藤英美里さん、そして小鳥遊おとは&ゴトウ少尉役を務めた後藤沙緒里さんが続けて登壇し、応援上映でアツくなっている客席をさらに盛り上げました!!

日付:8月29日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:加藤英美里、後藤沙緒里

映画情報どっとこむ ralph いずれの回のチケットも完売。
本作の前身でもある「プリティーリズム・レインボーライブ」でメインキャラクターを務めた加藤さんと後藤さんが登場すると、大きな拍手と喜びの声が!!!

感極まった後藤さんが涙を見せる一幕も。

女子祭では黄色い声が、男子祭では正反対の猛々しい声があがり、加藤さんは

「キンプリなのに、男性ばかりなのは新鮮ですね」


と笑顔を見せた。​

映画情報どっとこむ ralph 本作の人気ポイントのひとつでもあるプリズム☆アフレコ。
今回のイベントで、プリティーリズム・レインボーライブの出演キャストのお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンが公開に!!

プリリズ時代より少し大人になったなるちゃんとしてアフレコに臨んだ加藤さんは、その喜びを​
加藤さん:私もみなさんと同じく、恋する女の子のひとりとして声をあてさせていただきました。登壇前、舞台袖で待機している時にみなさんの喜ぶ声が聞こえて、グッときましたね。
​​
実際に劇場でキンプリを鑑賞済みの2人が、プリズム☆アフレコを本気で楽しむコツもレクチャー。

加藤さん:距離感が大事!ヒロ様が目の前にいる!と思って楽しんでください。前の席のお客さんの後頭部をヒロ様に見立てて。笑

後藤さん:口パクに合わせようと意識しすぎないで、その時の感情を大切にして欲しいですね。大好きの気持ちを込めたら、自然と合います!このゾーンに入ったら、気持ち良くプリズム☆アフレコできるはずです。

異性がいると恥ずかしさから全力で応援上映を楽しめないのでは?という配給会社の意図から実現した女子祭と男子祭。

この機会にはじめて本作を見に来たという男子祭の観客に後藤さんは、これから応援上映を楽しむビギナーに

後藤さん:ようこそ、キンプリの世界へ!はじめてのキンプリを楽しんでください。経験者の方は、“こっちだよ”って、誘ってくださいね。

と声がけすると、会場からはその呼びかけに応える大きな声があがった。​


映画情報どっとこむ ralph プリズム☆アフレコのお手本バージョンを期間限定で上映決定!​

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』プリズム☆アフレコお手本上映会開催!!​
​​ キンプリではおなじみのプリズム☆アフレコシーンに、プリティーリズム・レインボーライブの出演キャストのお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンの本編を期間限定で上映します。アフレコシーンの応援の参考にお役立てください。​

《プリズム☆アフレコ お手本ボイス》​
綾瀬なる(CV 加藤英美里)、涼野いと(CV 小松未可子)、森園わかな(CV 内田真礼)​

※本編はイベント上映のためBlu-ray Discでの上映となります。​
※応援上映でのアフレコシーンは、お静かにお楽しみください。​

【日時】​
2017 年9月2日(土)~9月8日(金)​
※上映日および、上映開始時間は劇場により異なります。​
※各劇場の上映スケジュールは追って掲載いたします。​

【実施劇場】​
ディノスシネマズ札幌劇場​
新宿バルト9​
川崎チネチッタ​
シネプレックス幕張​
シネシティザート​
イオンシネマ名古屋茶屋​
梅田ブルク7​
T・ジョイ博多​

【チケット】​
当日1,600円(税込)均一 (前売券使用可)​
※チケット販売開始日時は劇場によって異なりますので、各劇場のHPにてスケジュールをご確認ください。​

【注意事項】​
●劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。​
●上映会場に、マスコミ取材が入る可能性がございます。撮影などでお客様が映りこむ可能性がございますので、予めご了承ください。​

映画情報どっとこむ ralph 繋がれた絆が今、動き出す​

​劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」​

6月10日(土)より新宿バルト9ほか大ヒット全国公開中​

​公式サイト:
http://kinpri.com/

物語・・・
Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。​
そこでは7人の新入生たちが、未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。​
しかし、法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀は、エーデルローズを解散の危機へ追い込む。​
エーデルローズを救うために無期限活動休止したOver The Rainbow。​
コウジは巨額の負債を返すためにハリウッドでの映画音楽制作に、カヅキはストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロは己を高めるため特訓に打ち込む。​

それぞれの場所でプリズムスタァとしての自分と向き合うメンバーたち。​
先輩から後輩へと手渡されるバトン。あらためて問われる、仲間との絆。​

波乱の中プリズムキングカップが、いよいよ開幕。​
これまで誰も見たことのない、プリズムジャンプの息もつかせぬ応酬。​
キング・オブ・プリズムの王冠は、いったい誰の頭上に輝くのか。​
新たな歴史が、いまここに刻まれる!​

「俺たちが目指すのは勝者じゃない。」​

***********************************

キャスト​
神浜コウジ:柿原徹也、速水ヒロ:前野智昭、仁科カヅキ:増田俊樹、​
一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中祐、十王院カケル:八代拓、​
鷹梁ミナト:五十嵐雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬、​
法月 仁:三木眞一郎、如月ルヰ:蒼井翔太、大和アレクサンダー:武内駿輔、​
氷室 聖:関俊彦、黒川 冷:森久保祥太郎、山田リョウ:浪川大輔​

スタッフ​
監督:菱田正和、​
脚本:青葉譲、CGディレクター:乙部善弘、キャラクター原案&デザイン:松浦麻衣、​
プリズムショー演出:京極尚彦、音楽:石塚玲依、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、​
音響監督:長崎行男、音響制作:HALF H・P STUDIO、​
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ​
アニメーション制作:タツノコプロ、配給:エイベックス・ピクチャーズ、​
製作:キングオブプリズムPH製作委員会​

製作年/製作国/上映時間 2017年/日本/69分​

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会​


村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、山田裕貴 仲良し!なニドナツプレミア試写会


映画情報どっとこむ ralph 二度めの夏、二度と会えない君』が9月1日(土)より全国公開となります。

その公開に先立ち、“ニドナツプレミア試写会”が行われ、主演の村上虹郎さんを始め、吉田円佳さん、加藤玲奈さん、山田裕貴さん、そして本作のメガホンをとった中西健二監督ら劇中衣装の制服にて登壇して行われました。


ニドナツプレミア試写会イベント
日程:8月10日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、山田裕貴、中西健二監督

映画情報どっとこむ ralph 村上さん:やっとこの日が来ました!凄い人ですね。ありがとうございます。

監督:こんなに沢山の方に来ていただいてありがとうございます。本当はもう一人金城茉奈さんがいるのですが、リハビリ中で欠席です。きっと今日の成功を祈ってくれてると思います。

今回、撮影時の制服を来ての登場。感想を聞かれ

村上さん:この作品以来着てなかったんで久しぶりです。撮影時は19で今二十歳になったんで。加藤さんもね。二十歳。(おめでとう!)
加藤さん:私一番年下なので、まだイケてると思ってます!
山田さん:27チャイの俺に喧嘩うってのか!(笑)
監督を除いて若いメンバーで・・・僕制服を着るの大丈夫かなと思ってたら、虹に先生!って呼ばれてしまいました。先生に見えるかもしれませんが・・・銀髪変態天才ベーシストの高校生を演じてますので楽しんでください!
と、和気藹々な雰囲気。

映画情報どっとこむ ralph 本作はバンドが重要な役割を果たしていますが・・・

村上さん:役的には僕だけ反省してますが・・・・バンドは楽しかったです!山田君と金城ちゃんは初めてだったんだよね。

山田さん:僕(Bs.)と金城ちゃん(Dr.)は、初挑戦で、三か月ほど先生について練習して。バンド練習で合わせたときにすごく楽しくて。バンドってこういうことかってカイカンでした!

吉田さんは小学生のころからバンド活動をしているプロ。

吉田さん:たんこぶちんというガールズバンドを10年やってるんですけど。たんこぶちん以外で歌うことはやる機会がないので新鮮で。それから男女混合バンドで高校生!青春だなって!楽しかったです。

加藤さんは生徒会長でみんなを見守る役。

加藤さん:精一杯演じました。会長は気持ちをあまり出さない役だったので表情の作り方は難しかったです。。で、バンドを見ていて羨ましかったです。キラキラしてました!(山田さん:俺もキラキラ?)ええ、一応!

タイトルにあわせて2度目があるとしたら、

村上さん:・・全くないです。タイムリープなら恐竜時代とか言ってみたいですけど。

吉田さん:小学校の時にチアをやって、代わりにやった真ん中で、足を上げるところで転んで・・・もう一度やり直したいです。
加藤さん:AKB48の最初の髪形はメイクさんが決めて下さって左コロネみたいな。でも、今になるとダサいので撮り直したい。

山田さん:やり直したくないです。役者駆け出しのころは大変でセリフも無かったし、戻りたくないです。その点今回、いっぱい喋れてアドリブ入れて。楽しかった!今回生き生きしてるんです!


映画情報どっとこむ ralph
最後に

中西監督:この作品は彼らが頑張ってくれたので素敵な作品になってます!

山田さん:各キャラクターが個性があって、音楽が人を繋げていったり駆け抜ける青春が詰まってます。そして僕らもしっかりバンドの練習しました。僕らが本当に弾いてますので楽しんでください!

加藤さん:色々なジャンルのキャストが集まって作った青春がギュッと詰まった映画です。是非是非観て下さい!

吉田さん:音楽が沢山出てきます!音楽にも注目してください。バンドをする楽しさがギュッと詰まった映画です!

村上さん:色々なジャンルの魅力的なキャストを監督が素敵に撮ってくださって輝いてます!心に届いたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 『二度めの夏、二度と会えない君』

9月1日(金)新宿バルト9他全国ロードショー

かつて無い青春音楽映画、誕生。
主人公の智を演じたのは、圧倒的な存在感で注目を集めている村上虹郎。智をバンドに誘い、文化祭でのライブを夢みるヒロイン・燐は、ガールズ・バンド「たんこぶちん」のVo&Gt吉田円佳。バンドメンバーには、ドラムの花京院姫子をnon・no専属モデルの金城茉奈。ベースの石田六郎を数々の青春映画に出演する山田裕貴。智の幼馴染みで生徒会長の菅野瑛子をAKB48の加藤玲奈が演じている。また、彼らを厳しくも温かく見守る生活指導の先生役に本上まなみ、そしてメンバーを陰ながら応援する楽器店オーナー役として菊池亜希子がスクリーンを彩る。デビュー作で小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞した赤城大空の同名小説を原作に、バリエーション豊かな劇中音楽、疾走感あふれるライブシーンに彩られ、二度と来ない今年の夏を締めくくる青春純愛ラブストーリーが誕生した!



物語・・・・
今度こそ、君を好きにならない。
「バンド組もう!」高校3年の夏の始めに、彼女は言った。
智が通う北高に転校してきた燐は、文化祭でライブをするという夢を叶えるためにやってきた。彼女の夢を叶えるため、メンバーと共に奮闘し、文化祭ライブは成功を収めた。そして、夏のおわりに、智は燐に自分の想いを伝える。だがそれは取り返しのつかない言葉として刻まれ、2人を引き裂いてしまう。なぜ、あんなことを言ってしまったのだろう。もしもやり直せるなら──そう思ったある日、半年前にタイムリープした。今度は絶対に燐に“告白しない”と心に決めた智。しかし、二度めの夏は一度めと何か違っていた。果たしてライブは成功するのか。二度めの夏はどんな結末を迎えるのか──。

公式HP:http://nido-natsu.com  
公式Twitter:@nidonatsu #ニドナツ

***********************************

原作:赤城大空「二度めの夏、二度と会えない君」(小学館「ガガガ文庫」刊/ガガ
ガ文庫10周年企画)
脚本:長谷川康夫   
監督:中西健二

出演:村上虹郎 吉田円佳 加藤玲奈 金城茉奈 山田裕貴/本上まなみ/菊池亜希


【スクリーンナンバー】たんこぶちん&Primember「遠距離恋愛爆撃ミサイル」「さ
よなら監獄教室」「TIME」「グライダー」
「蝉時雨ライダーズ」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)

【エンディングテーマ】たんこぶちん「夏のおわりに」(YAMAHA MUSIC
COMMUNICATIONS)
配給:キノフィルムズ/木下グループ

(C)赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ