「新垣結衣」タグアーカイブ

新垣結衣&瑛太が表紙!『ミックス。』と卓球専門誌「卓球王国」とのコラボが決定!


映画情報どっとこむ ralph 奇跡のロマンティックコメディー映画『ミックス。』と卓球専門誌ナンバーワンの「卓球王国」とのコラボが決定!

今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太の最新作。

その舞台はなんと“卓球”!不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。
恋と仕事に敗れた元天才卓球少女・多満子(新垣結衣)は、母の残したフラワー卓球クラブ再建のため、そして、恋敵である江島晃彦(瀬戸康史)&小笠原愛梨(永野芽郁)ペアを倒すため、元プロボクサーである萩原久(瑛太)と共にミックスペアを組み、全日本卓球選手権への出場を決意します。

卓球を題材にした本作ですが、本編にも登場したり、マスコミ向けのプレスシートでも用語解説部分で協力いただいたりと、何かと縁のある卓球専門誌「卓球王国」(1997年1月創刊)。数ある卓球専門誌の中では唯一書店でも販売され、もちろんNo.1の発行部数を誇る「卓球王国」は、これまでも3号にわたり『ミックス。』を取り上げていただきましたが、10月21日発売の12月号の表紙には、なんと主演を務める新垣結衣と瑛太が登場!
かつて卓球選手以外には為末大氏が表紙に登場していますが、スポーツ選手以外が本誌の表紙を飾るのは、創刊20年以来初!中面でも新垣結衣、瑛太がインタビューに応じ、卓球専門誌ならでは、他のインタビューでは踏み込めない、よりディープな卓球シーンでの演技について7Pにわたり掲載されています。

本誌を読めば映画『ミックス。』が丸わかりなんです!

映画情報どっとこむ ralph さらに映画にちなんで、劇中では新垣、瑛太をはじめとしてすべてのキャストに対し卓球指導を行った川口陽陽氏監修による「ミックスダブルス」の攻略法、題して「ミックスダブルス勝ち方の肝」という特集も掲載!卓球初心者でもわかる基本ルールから、ミックスダブルスに取り組む場合の心構え、より実践的なテクニックや戦術まで詳しく解説されております。
卓球指導・川口陽陽先生のコメントは以下の通りです。

川口先生:
今回映画『ミックス。』に卓球指導・監修として関わらせていただきましたが、本作は予告映像を見ていただいても分かる通り、今までにないガチの卓球シーンがある映画にしようということで、リアルかつ見ていてカッコイイスイングや最新の技術にこだわって監修させていただきました。役者さんも日々の練習の他に、動画や雑誌を読んで卓球の形を練習されていて「卓球は面白い」「卓球って実際やるとこんなにも難しくてハードなんだ」と今までのイメージと全然違うという声もいただきました。

今回「卓球王国」さんで創刊20年以来初めてスポーツ選手以外が表紙を飾る、しかも新垣結衣さん、瑛太さんということで一人の卓球人として興奮しております。
また本誌では映画『ミックス。』にちなんで私の監修させていただいたミックスダブルス特集も掲載しております。初中級から上級までのミックスダブルスの攻略法をわかりやすく紹介しております。

映画『ミックス。』は誰が見ても感動と爽快感がミックスしていて思わず「いいね!」と言いたくなる作品です。10月21日「卓球王国」を片手に劇場にたくさんの方が足を運んでいただけたら嬉しいですね。

また卓球は老若男女できます。この映画をきっかけに卓球に興味を持っていただき、試合の観戦やプレーをしていただいて『ミックス。』世代なる黄金世代が生まれたら幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 『ミックス。』

物語・・・
母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。
果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

10月21日(土)全国東宝系ロードショー

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」
(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
音楽:末廣健一郎
撮影期間:2017年2月15日~3月31日
公開:2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会


『ミックス。♡ SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催決定!!


映画情報どっとこむ ralph 複合型卓球スペース「T4 TOKYO 」とコラボ!
『ミックス。♡ SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催決定!!

今回のスペシャルコラボレーションカフェ『ミックス。♡SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』は、T4 TOKYO 内にある卓球 レストラン「THE RALLY TABLE(ザ ラリーテーブル)」にて開催!!

期間中は、映画「ミックス。」のビジュアルイメージに変更された店舗内に、作品イメージに装飾されたオリジナル卓 球台を設置。作品映像や SHISHAMO による作品主題歌「ほら、笑ってる」・挿入歌「サボテン」の楽曲が流れ、レス トラン全体で映画「ミックス。」を体感していただくことができます。

作品の世界観がちりばめられたお食事やドリンク、挿入歌「サボテン」にちなんだスウィーツなどのコラボメニューを ご提供するほか、卓球ボールやコースター・ランチョンマット(数量限定)などコラボグッズもご用意いたします。 コラボカフェ限定のオリジナルメニューは、フォトジェニックなものとなっており、期間限定 T4 TOKYO でしか体験で きない映画「ミックス。」の世界観でお食事を楽しめます。

『ミックス。♡SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催概要

開催期間:2017 年 10 月 9 日(月・祝)~11 月 5 日(日)
開催場所:T4 TOKYO(ティーフォートウキョウ)東京都渋谷区神南 1-12-16 ASIA BUILDING 1F
電話:03-6452-5744 (レストラン内)
公式HP:
https://t-4.jp/tokyo/
営業時間:THE RALLY TABLE(卓球レストラン&バー) 11:00~23:30 (ラストオーダ 23:00)

※開催期間中のご予約は承っておりません。
※混雑時は時間制限(120分制)および整理券制とさせていただく場合がございます。
※店舗の都合により、下記日程に限りご利用いただける営業時間に制限がございます。

・10/9(月・祝) 11:00~18:00 (ラストオーダ:17:00)
・10/11(水) 17:30~23:30 (ラストオーダ:23:00)

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミックス。

10月21日(土)全国東宝系ロードショー

物語・・・

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。
果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

公式ホームページ:
http://mix-movie.jp/
公式Twitter:
@mix_pingpong
公式Instagram:
@mix_pingpong/

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」
(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
音楽:末廣健一郎
撮影期間:2017年2月上旬~3月下旬
公開:2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会   


えっつ!新垣結衣&瑛太が吉本新喜劇とミックス。


映画情報どっとこむ ralph 「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」のヒットメーカー・古沢良太とオールスターキャストで贈る、この秋必見のロマンティックコメディー映画『ミックス。』。

この度、新垣結衣さん&瑛太さんがまさかの“笑いの殿堂”とも言われる吉本新喜劇と“ミックス”!サプライズ出演してきました!
吉本新喜劇
登壇:新垣結衣、瑛太

映画情報どっとこむ ralph 新垣結衣さんと瑛太さん(34)は宣伝キャンペーンの一環として大阪を訪れ、“笑いの殿堂”と名高い吉本新喜劇を訪問。

まずは酒井藍座長と、池乃めだか師匠と挨拶。

新垣に関しては演者として舞台に立つのも初、そして新喜劇の舞台にはもちろん初登壇となる二人は緊張の面持ちで伺うも、気さくな座長と師匠がさすがのユーモアで二人の緊張をほぐします。

酒井藍座長は新垣、瑛太と舞台の役柄の設定上友達、ということで

酒井さん:ゆいちゃん、えいちゃんって呼んでいい?

と前のめり気味に提案。

一通り挨拶が済んだところで早速、本番前の本読み。新喜劇メンバーも2人加わり、6名で読み合わせをしました。本番さながら、全員立ち上がっての読み合わせ。池乃めだか師匠の鉄板の下りである、師匠が入ってきても誰も気づかず、「みさ~げて~ごらん~♪」の歌があって、気づくタイミングなどを細かく確認をしていました。滞りなく本読みを終えた二人は本番が近付くにつれて再び緊張の面持ちへ。意気込みを聞くと、新垣は「緊張します。」とコメント、それに対して瑛太は「でも、こんな機会はめったにないから楽しみましょう!」と新垣を激励していました。

映画情報どっとこむ ralph そしていよいよ本番、おなじみの新喜劇メンバーが壇上に現れ、700席満席の会場は早くも笑いの渦に。旅館を舞台に酒井藍座長演じる仲居のありえない接客態度が、会場の笑いを誘います。その仲居が旅館の未来を案じる中で、温泉卓球を提案。設備を充実させるために卓球に詳しい友達がいるということで紹介されて登場したのがなんと新垣結衣と瑛太!新喜劇メンバーによって温まっていた会場は一瞬何が起きているのかと静まり返るも、すぐさま悲鳴に近い歓声に包まれ、さらにヒートアップ!

新喜劇メンバーが観客に「静かに!」と言わないと舞台が進行しないほどの、大歓声に登壇者たちも驚いていました。

その後、『ミックス。』の宣伝もかねて登壇した二人が新喜劇メンバーとかけあいを繰り広げました。卓球の実力を見せてと酒井が新垣と瑛太に卓球ラケットを持ってくるも

瑛太さん:ボールがないですやん!

本読みではなかった、なぜかカタコトの関西弁を披露すると会場は大爆笑!

すかさず

新垣さん:ボールここにありますやん!

と関西弁で酒井座長の肩を叩くとさらなる笑いに。

酒井座長もノリツッコミで鉄板ネタ

酒井座長:そうそう私が卓球のボールだけど、ラケットがこんな大きくないとね…て、私人間ですねん。

と新垣さんの顔の目の前まで詰め寄り、またしても会場は笑いに。
その後・・・結局は酒井座長がボールになり、瑛太さんがサーブに見立ててを懸命に持ち上げようとするも持ちあがらず、諦めてそのままラリーを行い、しばらくあって

酒井座長:ね!上手いでしょ!

というコメントに「わからんわ!」とツッコミが入り笑いが途切れません。

映画情報どっとこむ ralph 結局、旅館での卓球設備を整えるには父さんの許可をとらないと、と浅香あき恵さん演じる女将が言うと、登場したのが池乃めだか師匠。舞台中心まで来るも、見えているはずの師匠に新垣さん、瑛太さん含む登壇者全員、誰も気づかずウロウロと探す、というあの鉄板ネタを展開!!!!

瑛太さんがめだか師匠の前に立ち

瑛太さん:皆既日食になっとるで!

とツッコみ、鉄板ネタの神ラリーに会場は爆笑の渦に。

そして師匠がキャスト陣を中心部に集め「みさ~げて~ごらん~♪」と歌うと全員が気づきオーバーリアクション。ややあってしらじらしく

酒井座長:二人は映画に出るん?!

と言ったところで・・・・

新垣さん:10月21日公開の『ミックス。』是非見てください!

というと会場からは割れんばかりの拍手が。酒井座長からも同様に客席に呼びかけ、二人の紹介が改めてあったのち出番は終了。

映画情報どっとこむ ralph 終了後、新垣と瑛太は取材に応じ、この日の感想をそれぞれ答えました。

新垣結衣さんのコメント 
一瞬でしたがとても楽しかったです。お客さんが喜んでくれて本当によかったなと思います。酒井藍座長と、めだか師匠たちと本番前に本読みをしたのですが、優しく受け入れていただいてサポートしてくださいました。

瑛太さんのコメント 
つい舞い上がってしまって、台本に書かれていないアドリブ(関西弁)が出てしまい、それで笑いがとれてよかったです。その喜びを噛みしめています。本番中、僕はめだか師匠の足を踏んでしまいました。ちょっと謝る機会がなかったのでこの場を借りてお詫び申し上げます。

池乃めだかさんのコメント 
新垣さんと久しぶりに共演をして、懐かしさと改めて月日が経つのは早いなと感じました。映画『ミックス。』の成功をお祈り申し上げます。

酒井藍さんのコメント
本当に瑛太さんが死ぬほど格好良くて、新垣さんが死ぬほど可愛かったです。お2人ともノリノリでやって下さって、会場のお客さんもバカバカウケていて毎日出て欲しいです。瑛太さんに持ち上げてもらうシーンでは、脇汗が、、新垣さんに顔を近づけたので口臭が、、、それぞれ大丈夫だったか心配です。映画『ミックス。』是非私も見に行きたいです!

映画情報どっとこむ ralph 脚本家・古沢良太の最新作の舞台はなんと“卓球”!
不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。この映画化にあたり、昨年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で社会現象を巻き起こし、今や国民的女優との呼び声も高い新垣結衣と、『64-ロクヨン-』(2016年)、『殿、利息でござる!』(2016年)など話題作への出演が絶えない実力派俳優・瑛太がW主演を務めるほか、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結!

恋と仕事に敗れた元天才卓球少女・多満子(新垣結衣)は、母の残したフラワー卓球クラブ再建のため、そして、恋敵である江島晃彦(瀬戸康史)&小笠原愛莉(永野芽郁)ペアを倒すため、元プロボクサーである萩原久(瑛太)と共にミックスペアを組み、全日本卓球選手権への出場を決意します。


映画『ミックス。

10月21日(土)全国東宝系ロードショー

物語・・・

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。
果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

公式ホームページ:
http://mix-movie.jp/
公式Twitter:
@mix_pingpong
公式Instagram:
@mix_pingpong/

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」
(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
音楽:末廣健一郎
撮影期間:2017年2月上旬~3月下旬
公開:2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会
    


新垣結衣・瑛太 W主演映画『ミックス。』に石川佳純・水谷隼ら卓球選手出演!


映画情報どっとこむ ralph 奇跡のロマンティック卓球コメディー映画『ミックス。』のスター卓球選手出演情報解禁です。

今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太の最新作。
その舞台はなんと“卓球”!不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。
この映画化にあたり、新垣結衣と瑛太がW主演を務めるほか、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結しました!


恋と仕事に敗れた元天才卓球少女・多満子(新垣結衣)は、母の残したフラワー卓球クラブ再建のため、そして、恋敵である江島晃彦(瀬戸康史)&小笠原愛梨(永野芽郁)ペアを倒すため、元プロボクサーである萩原久(瑛太)と共にミックスペアを組み、全日本卓球選手権への出場を決意します。

映画情報どっとこむ ralph 卓球を題材にした本作に必要不可欠だったのが本物の卓球選手たちの存在。

本作には日本卓球協会、そしてあらゆる卓球用具メーカーが全面協力し、よりリアリティのある卓球シーンが完成いたしました。フラワー卓球クラブが出場する全日本卓球選手権 神奈川地区大会にて、メンバーである夫婦ペア落合元信(遠藤憲一)&落合美佳(田中美佐子)と対戦するのは、木造勇人&伊藤美誠ペア。
それぞれ、相模原第一高校の東聖哉、田所いろは、という役柄を演じ、強豪卓球選手として立ちはだかります。

同様にフラワー卓球クラブの吉岡弥生(広末涼子)&佐々木優馬(佐野勇斗)ペアの前に立ちはだかるのは吉村真晴&浜本由惟ペア。
吉村は先日の世界卓球で石川佳純とまさしくミックスペアを組み、見事金メダルを獲得しました。浜本は現在世界ランキング44位ですが、2015年には全日本卓球選手権にてベスト8、またジュニア部門では優勝している実績の持ち主です。こちらも木造&伊藤ペアと同様に強豪ミックスペアとして横浜学園大学 徳島竜司、松田萌絵という役柄をそれぞれ演じています。

さらには、新垣演じる多満子と瀬戸演じる江島の二人が訪れる、江島の壮行会となるパーティー会場には、卓球界の著名人、本人役で水谷隼&石川佳純が出演。

石川佳純は先の吉村真晴と共に世界卓球選手権でミックスペアを組んで金メダルを獲得したほか、リオ五輪では団体銅メダル、全日本卓球選手権では4回優勝という輝かしい成績を持っております。二人には台詞も与えられており、新垣演じる多満子との演技シーンにも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 水谷さん、石川さん、新垣さんらからのコメントも届いてます!

水谷隼さんからのコメント
はじめての映画の撮影ということで非常に緊張しました。僕自身の持っている力は全部出せたと思います。何回も何回も同じシーンを撮影するのが本当に大変だなと感じました。
新垣さんはテレビでは何度も観ていて今回はじめてお会いしましたが、思っていた通りとても綺麗な方でした。
オリンピックと今回の撮影とどちらが緊張するかと言えば、圧倒的に映画です。断トツです。ガチガチでした。
今回、卓球が題材の映画ということで卓球選手として、イチ観客としても非常に楽しみにしています。必ず家族で観に行きます。皆さんも観に行きましょう!

石川佳純さんからのコメント 
はじめて、映画の撮影現場にこういう形で参加させてもらって、こんなにたくさんの方々が映画に関わっているんだなあっていうのがわかりましたし、すごく楽しい経験ができました。わたしも水谷さんと一緒で、普段観ているワンシーンっていうか何秒っていうところを色んな角度から何回も撮り直すんだっていうのを目の当たりにして初めてわかりました。
新垣さんとははじめてお会いして、撮影の休憩時間にお話しさせてもらった時、すごく優しくて、元々ファンだったのですがさらに好きになりました。
オリンピックと比べると、緊張の部類が全く違って、撮影現場だと右も左も全くわからないのですごく緊張しました。そういう意味ではオリンピックと同じくらい緊張したと思います。
卓球が映画になるのでわたしたちもすごく楽しみにしています。卓球の魅力がさらにたくさんの方に伝わったら嬉しいですし、伝わると思うので私自身もすごく楽しみにしています。

新垣結衣さんからのコメント
水谷選手、石川選手お二人とも撮影を楽しんでくださったみたいですごく嬉しかったです。練習の合間を縫って参加してくれただけでも嬉しかったですし、たくさん現場でお話しして頂いて、こういう卓球を題材にした映画がつくられるっていうこともすごく喜んでくださって。
本当に試合中のプレッシャーとか、そういうのを全部抱えて挑んでいるすごい人達なんだという事を忘れてしまいそうなくらいフランクな、身近な雰囲気のお二人でした。すごくお話ししやすかったです。
伊藤美誠選手が現場にいたときはリオ五輪のメダルを見せてくれて。撮影シーンは一緒じゃなかったんですけど、控室が一緒で、「見せたかったんです―!」ってすごい無邪気に持ってきて、掛けてくださいって来てくれて、なんかギャップがすごいなって思いながらも嬉しくて…。メダルは重かったです。
でもその重みは、きっと選手の皆さんのこれまで何年もかけて練習してきて試合に挑んできたんだものなんだと感じました。
この映画をきっかけにもっとラケットを持ってくれる人が増えれば、撮影に協力してくれた選手の皆さんに恩返しになるかなと思います。


石川淳一監督からのコメント
水谷選手はシャイな好青年で、緊張もされていたようでやや芝居が固かったんですが、
いつもの水谷選手らしくとお願いして自然体で演じていただきました。
石川選手は華がありお芝居もノリノリで女優向きなので今後もどんどん女優として出たらいいと思います。

映画情報どっとこむ ralph これだけ多くのスター卓球選手が映画に出演するのは極めて異例のこと!

空前絶後の!!!!
卓球ブームが訪れている2017年、公開するのはこの秋!

『ミックス。』
10月21日(土)全国東宝系ロードショー

公式サイト:
mix-movie.jp



物語・・・
母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく。

果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
 山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
    佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」
(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
音楽:末廣健一郎
撮影期間:2017年2月上旬~3月下旬
公開:2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会
    


ガッキーもいるレプロさんが 役者オーディション!(舞台)


映画情報どっとこむ ralph 浅草九劇公演『ローファーズハイ!!』『シャフ』キャストオーディション同時開催決定!! 本気で役者を目指す全国の若者求む!!だそうです!
女優の長谷川京子や新垣結衣、川島海荷、内田理央、中村蒼らが所属する大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが、今年の3月にオープンした新劇場『浅草九劇(アサクサキュウゲキ)』

その若手演劇プロジェクト「UZMK(ウズマキ)プロデュース」公演のキャストオーディションが実施されることが発表された。

同プロジェクトは、芸能の聖地である浅草から”エンタテインメントを育む”ため、若手俳優によるオリジナル公演を創造していくというもの。
あなたも、この舞台から俳優を目指してみては!

映画情報どっとこむ ralph UZMKプロデュース第一弾としてスタートしたのが、浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!。


4月に行なった初演『ローファーハイ!!』では、全15名の若手女性タレントが出演。決まった台本が無く、”ローファーを履いた女子高校生”という設定だけで稽古場で作り上げていくスタイルが特徴で、公演毎に進化する内容が話題を呼んだ。8月4日(金)から『ローファーズハイ!! vol.2』が好評上演中である中、はやくも次回の12月公演に向けて新キャストオーディションを開催することが決定。


更に、UZMKプロデュース第二弾の若手男性演劇ユニットプロジェクトが始動することも決定。
それが、浅草軽演劇集団・ウズイチである。彼らが2018年3月に行なう旗揚げ公演『シャフ』は、人力車の車夫(シャフ)になる為に奮闘する青年たちを描く、物語劇作家・横山拓也による書き下ろし公演。レプロ所属の若手男性タレントと共に稽古に参加し、切磋琢磨しながら作品をつくりあげる『シャフ』キャストオーディションも同時開催する。


浅草九劇UZMKプロデュース公演キャストオーディションは、8月13日(日)17:00よりエントリー受付開始。本気で役者を目指す若者たちは、是非公式サイトから詳細をチェックしてみて下さい。このオーディションから『ローファーズハイ!!』と『シャフ』で浅草の舞台に立つ”スターの卵”たちに出会えることに期待したい。

映画情報どっとこむ ralph オーディション概要
浅草九劇UZMKプロデュース公演キャストオーディション
募集期間:2017年8月13日(日)17:00〜2017年10月1日(日)23:59

応募方法:公式HPよりエントリー

① UZMKプロデュース第一弾/浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!
2017年12月・2018年4月公演『ローファーズハイ!!』キャスト募集

② UZMKプロデュース第二弾/浅草軽演劇集団・ウズイチ

2018年3月旗揚げ公演『シャフ』キャスト募集

それぞれ詳細は公式HPよりご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画ではないので、迷ったのですが、若手を育てるサイトを目指すコンセプトから、ここから映画に出る俳優さんが飛び立つであろうということで掲載することにしました!!

***********************************