「斎藤洋介」タグアーカイブ

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」シリーズも遂に完結!最終章となる映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』は、11月11日(土)に公開します。

そしてこの度、新たな場面写真4枚が解禁となりました!

今回解禁となるのは、 11月11日(土)より公開される映画第4弾「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」から、琥珀(AKIRA)と謎の男性(斎藤洋介)、九鬼源治(小林直己)、雨宮雅貴(TAKAHIRO) 、九龍グループ会長たちの場面写真。

バイクにまたがる琥珀(AKIRA)の背後に謎の男性(斎藤洋介)が写るビジュアルが解禁!この人物の正体とは!?
さらに、九龍グループ黒崎会の若頭・九鬼源治(小林直己)が不敵な笑みを浮かべた姿。
そして、琥珀(AKIRA)&雨宮雅貴(TAKAHIRO)が九龍グループを相手に共闘!そこに雨宮広斗の姿は見当たらない・・・。
黒崎会の会長・黒崎君龍(岩城滉一)をはじめとした九龍グループ会長4名の場面ビジュアルも解禁!
シリーズ最終章となる今作の壮絶な展開を示唆するビジュアルとなっております。

映画情報どっとこむ ralph チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利した SWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたそ の場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をは るかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで 公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。 打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。

大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。

鬼邪高校や、達磨一家の本拠地も壊滅状態。

固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問に あってしまう。

“無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆 に逃げろと告げて、一人街に残り、敵に対峙しようとするー。

政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を爆破、その 跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・ 雨宮兄弟たちは、隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。

「これが最後の喧嘩だ!」政府によるSWORD地区の爆破セレモニーが刻一刻と迫るなか、九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、 “ファイナル・ミッション”に走る若者たち──。伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始まる。

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

11.11(土) 全国ロードショー

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW ドラマseason1」総監督/「HiGH&LOW THE MOVIE」「THE MOVIE2」監督) 中茎強(「HiGH&LOWドラマseason2」「THE MOVIE2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔 【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣 【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾/天野浩成 【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝 【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将 【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳/藤井夏恋・鈴木梨央 【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴 【苺美瑠狂】 楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉/藤井萩花・坂東希 【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ/NAOTO・関口メンディー 【九龍グループ・会長】津川雅彦・岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一 【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大 長谷川初範・堀部圭亮・矢島健一・斎藤洋介・渡辺裕之・池上幸平/豊原功補/YOU/小泉今日子/飯島直子


松坂慶子アオザイで登壇「ベトナムの風に吹かれて」完成披露試写会


10月17日より有楽町スバル座ほか全国公開となる映画「ベトナムの風に吹かれて」日本とベトナム初めての合作映画。
ベトナムに暮らす日本人女性が、認知症の母を呼び寄せ、ベトナムの人々に支えられながら生活していく“海外介護”の様子を軸に、60歳をすぎて母との関係をみつめ、そしてちょっとしたロマンスもありながら日々をいきいきと生きる姿を描く「大人の青春映画」です。

その完成披露試写会が行われ、松坂慶子さん、草村礼子さん、奥田瑛二さん、斎藤洋介さん、大森一樹監督が登壇しました!

松坂さんはベトナムで作ったアオザイを着て。奥田さんは空港から直行の為に私服で登場!終盤には主題歌をデュエットしたフォーセインツ上原徹さんから花束を贈呈されました!

ベトナムの風に吹かれて‗完成披露
「ベトナムの風に吹かれて」完成披露試写会
日時:10月7日(水)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:松坂慶子、草村礼子、奥田瑛二、斎藤洋介、大森一樹監督 
ゲスト:フォーセインツ上原徹(主題歌「たまには仲間で」)

ベトナムの風に吹かれて‗松坂慶子松坂さん:みなさま、お忙しい中ありがとうございます。草村さんの幸せになる顔を見たくてベトナムに行ってきました。お母さんの娘を演じさせていただきました。今日の衣装は現地で作ったアオザイです。ベトナム語をしっかり頑張ってねと監督に言われてずっと練習してました。のどかな田園風景とエネルギッシュな人々。家族的に接してくれたベトナムの方たちと仕事が出来たのが良い思い出です。その温かさが映画に反映されていると思います。

草村さん:松坂慶子さんと並んで一緒に居られるのが嬉しいです。言葉が通じなかったのですが、とても親近感はもてまして。良くしていただきました。そして、役もそうですが普段の生活から松坂さんに甘えさせていただきました。
ベトナムの風に吹かれて‗完成披露03
奥田さん:なぜ親友役なのか。。。恋人役じゃないのか。。。えっ。ベトナムまで行って。いまだに納得がいきません。ベトナムの俳優さんが、個性豊かで凄いんです。昔の黒沢映画に出てくるような名わき役が沢山。今の日本映画にはそう言う人が少ないので、ベトナム映画侮れないなと思いました。
ベトナムの風に吹かれて‗完成披露04 実は今日は空港から直接きました。映画は、まだ見ていなくてこの後、皆さんと一緒に観させていただきます。今回、色気のある男が必要だということでご用命いただいて。5日間で行って帰ってで撮影しました。衣装も私服のままですみません。

斎藤洋介:ホーチミンから北上していろいろベトナム料理を食べたのですが。撮影ではお弁当のオムライスしか食べてないんです。小さなパリみたいで、ホーチミンは楽しく観光出来ますので是非。
ベトナムの風に吹かれて‗完成披露06
大森監督:30数年前に、松坂さんと一緒に舞台挨拶をし、そして今また舞台挨拶が出来るなんて、映画やっててよかったなと思います。幸せです。

今回ベトナムの言葉が難しくて。発音も難しいのですが、言葉が長いんです。カット掛けるのにいつ終わるのかわからなくて。映画観てもらうとわかりますが字幕が少ないのに長くしゃべってます。手抜いてないです。あれで全部日本語入っていますので。
ベトナムの風に吹かれて‗完成披露07
MC:ここで、今回松坂さんとデュエットしていますフォーセインツの上原さんにゲストに来ていただいています。

ここで上原さんから、松坂さんへ花束贈呈。
ベトナムの風に吹かれて‗完成披露花束
上原さん:松坂さんとデュエットで来て光栄です。来週CDが発売されます。

松坂さん:ありがたかったです。ハモらせていただきました。

監督:松坂さんの歌を聴くにはエンドロールも私の名前が出てくるまで観てください。

最後に

松坂さん:ベトナムはとても若々しい国です。20代のつもりで演じました。皆さんもこの映画が観終わって、20か30若返って帰っていただければと思います。

監督:映画産業若返って元気ですが。自分たちの年代が見る映画がないなと思われている方も多いと思います。まだまだ僕らも頑張らないといけないと今回思いました。もし気にいられたら周りの同年代のお友達に奨めてみてください。私たちの世代の青春映画です。

団塊世代におくる、大人の青春映画。
たまには映画館へ行ってみませんか・・・

ベトナムの風に吹かれて

10月17日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー

公式HP:vietnamnokaze.com

********************************************************************

ベトナムの風に吹かれてポスター監督:大森一樹
脚本:大森一樹 
北里宇一郎(「越後のBaちゃん ベトナムへ行く」2B企画 より)

プロデューサー:上田義朗 岡田 裕 グエン・ホアイ・オアイン ダン・タット・ビン 

主題歌:フォー・セインツwith松坂慶子「たまには仲間で」
出演:松坂慶子、草村礼子、チャン・ニュオン、グエン・ラン・フーン、チャン・ハイン、ビン・スエン、ヴァン・バウ、ジエム・ロック、藤江れいな(NMB48)、山口森広、貴山侑哉、斎藤洋介、吉川晃司(友情出演)、松金よね子、柄本 明、奥田瑛二

配給:アルゴ・ピクチャーズ
2015/日本・ベトナム/日本語・ベトナム語/1時間54分/ビスタ/カラー/5,1ch/日本語字幕 
  


ヒポクラテスたち・風の歌を聴け上映!大森監督「ベトナムの風に吹かれて」公開記念


松坂慶子主演、大森一樹監督「ベトナムの風に吹かれて」が、2015年10月17日より、有楽町スバル座ほか全国公開いたします。

本作は、認知症の母とのベトナムでの生活を綴った小松みゆき著「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を原案にしたフィクション。主演は6年ぶりに映画主演となる松坂慶子。草村礼子、奥田瑛二らが出演。日本映画史上初の日本・ベトナム合作映画となり、スタッフ・キャストともに日越の映画人がタッグを組んで出来上がった。

ベトナムの風に吹かれて
この公開を記念し、キネカ大森にて大森一樹監督の代表作「ヒポクラテスたち」「風の歌を聴け」の上映と、イベントが決定しました。

≪『ベトナムの風に吹かれて』 公開記念ATG時代を振り返る、大学生のモラトリアム≫

10/3(土)~10/9(金)キネカ大森

『風の歌を聴け』
[12:30/16:45] 1981年/日本/100分/フィルム上映
監督・脚本:大森一樹  出演:小林薫、真行寺君枝、巻上公一
「風の歌を聴け」 ©1981 オフィス・シロウズ/ATG


『ヒポクラテスたち』
[14:25/★18:40]1980年/日本/126分/フィルム上映
監督・脚本:大森一樹 出演:古尾谷雅人、伊藤蘭、柄本明
「ヒポクラテスたち」 ©1980 オフィス・シロウズ/東宝


「ベトナムの風に吹かれて」の主人公たちがたどってきた青春時代の空気を捉えた傑作2作。

映画公開前にぜひ御覧になってはいかがでしょうか!

10月3日の「ヒポクラテスたち」18:40の回上映後には大森一樹監督と、「ヒポクラテスたち」で俳優デビュー、「ベトナムの風に吹かれて」で再度大森映画に出演している斎藤洋介さんが登壇し、トークを行ないます。


イベント『ヒポクラテスたち』キネカでしゃべれ場!?開催!

しゃべれ場とは:映画鑑賞後に、ゲストとお客様が一緒にな って自由におしゃべり。 しゃべれ「ば」ひろがる、しゃべ れ「ば」わかる、しゃべれ「ば」楽しい、そんな会です。

日時:10月3日(土) 『ヒポクラテスたち』18:40の回上映後
登壇者:大森一樹監督、斎藤洋介さん

≪名画座料金≫
※一般1,300円、大高生1,000円、小中 生1,000円、シニア1,100円
※個別作品の前売券は使用できません。
★ラスト一本割引き900円(作品により変動する場合があります)


********************************************************************

「ベトナムの風に吹かれて」

2015年10月、有楽町スバル座ほか全国ロードショー!
公式HP:vietnamnokaze.com

ベトナムの風に吹かれてポスター出演:松坂慶子 草村礼子 
藤江れいな(NMB48) 山口森広 貴山侑哉、斎藤洋介 吉川晃司(友情出演)
松金よね子、柄本 明、奥田瑛二

監督:大森一樹 
脚本:大森一樹 北里宇一郎(「越後のBaちゃん ベトナムへ行く」2B企画より)
原作:小松みゆき「ベトナムの風に吹かれて」(角川文庫刊)
主題歌:フォー・セインツwith松坂慶子「たまには仲間で」(ユニバーサル ミュージック)
製作:「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2015/日本・ベトナム/日本語・ベトナム語/1時間54分/ビスタ/カラー/5,1ch/日本語字幕

(C)「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会


松坂慶子主演・大森一樹監督『ベトナムの風に吹かれて』公開日が決定。


10月有楽町スバル座にて公開予定の、松坂慶子主演・大森一樹監督最新作

ベトナムの風に吹かれて

の公開日が決定しました。
10月17日(土)より有楽町スバル座ほか全国ロードショーです。

一筆箋本作は、9月26日から舞台となった新潟県で先行公開し、10月17日は有楽町スバル座のほか、大阪・なんばパークスシネマ、福岡・中洲大洋映画劇場が同日公開となります。

ただいま、劇場窓口では特別鑑賞券を発売中です。

窓口でお買い求めのお客様には特製一筆箋をプレゼントしています。(一部劇場除く)


本作はベトナム、ハノイ在住の日本語教師・小松みゆきさんが認知症の母とのベトナム暮らしを綴った「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を原案に、60歳をすぎて第二の人生を歩もうとする団塊世代に向けた「大人の青春映画」が誕生した。

vtnum_b2poster_ol_sai主演は、「大阪ハムレット」以来6年ぶりの主演映画となる松坂慶子さん。人生の葛藤を明るく乗り越えていくバイタリティあふれる女性・みさおを演じる。「Shall We ダンス?」の草村礼子さん、俳優のみならず映画監督としても活躍する奥田瑛二さんのほか、大森監督作品にもなじみの深い柄本明さん、斎藤洋介さん、吉川晃司さんら実力派がそろい、ベトナムキャスト・スタッフ入り交じって日本映画史上初の日本・ベトナム合作映画を作り上げた。歴史、戦争、介護など、今の日本が問われているテーマを扱いながら、軽やかな娯楽映画を得意とする巨匠・大森一樹監督がその手腕を発揮しています。

物語・・・
ベトナム・ハノイで日本語教師として働くみさおの元に、父の訃報が飛び込んできた。故郷・新潟で目の当たりにしたのは、認知症を煩い、父の死さえ理解していない母シズエの姿。後妻として家に入った母の血縁者は自分一人。みさおは、兄たちの反対をおしきり、ベトナムに母を連れていく決意をする。
日本どころか新潟から出た事もない母にと久しぶりの二人暮らし。母が巻き起こすハプニングも、ベトナムの人々は家族のように二人を受け入れ、言葉は通じずとも心を通わせていく。そして青春時代の旧友・小泉との再会とロマンスの気配。しかし思いがけない母のケガ、激化する介護に疲弊するみさおだったが、老いた母と向き合い、支えてくれるベトナムの人々との心あたたまる交流を通して、みさおはよりベトナムでの人生を豊かなものにしていく。

ベトナムの風に吹かれて

2015年10月、有楽町スバル座ほか全国ロードショー!

公式HP:vietnamnokaze.com

********************************************************************

出演:松坂慶子 草村礼子 
藤江れいな(NMB48) 山口森広 貴山侑哉、斎藤洋介 吉川晃司(友情出演)
松金よね子、柄本 明、奥田瑛二

監督:大森一樹 
脚本:大森一樹 北里宇一郎(「越後のBaちゃん ベトナムへ行く」2B企画より)
原作:小松みゆき「ベトナムの風に吹かれて」(角川文庫刊)
主題歌:フォー・セインツwith松坂慶子「たまには仲間で」(ユニバーサル ミュージック)
製作:「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2015/日本・ベトナム/日本語・ベトナム語/1時間54分/ビスタ/カラー/5,1ch/日本語字幕
(C)「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会
  


秋元才加・本郷奏多『奴隷区 僕と23人の奴隷』予告編


勝負に勝てば<主人> 負ければ<奴隷>ようこそ 奴隷の世界へ

奴隷区
誰でも簡単に奴隸にすることができる器具<SCM>を手に入れた者達の興奮、快楽、復讐、欲望、そして勝つか負けるかの極限に追い込まれた者達の異常なまでのバトルが展開していく

『奴隷区 僕と23人の奴隷』

6月28日公開です。
*SCM: Slave Control Method(スレイブコントロールメソッド)の略

女優転向後、初主演となる秋元才加と漫画やアニメの実写を演じることに定評がある本郷奏多をW主演に迎え、本作品の予告編が遂に完成!



人を服従させるというタブーな世界観を刺激的な歌詞で表現したNIGHTMAREが歌う主題歌「TABOO」が、スリリングな物語の展開をより加速させています。

『奴隷区 僕と23人の奴隷』

6月28日より新宿バルト9ほか全国ロードショー

映画公式サイト:doreiku-movie.com

********************************************************************


『奴隷区 僕と23人の奴隷』

<ストーリー>
奴隷区3退屈な毎日を送るフリーター・大田ユウガ(本郷奏多)と、半ば強引に誘われた双子の姉・荒川エイア(秋元才加)。<SCM>を手に入れた者達による興奮、快楽、復讐、様々な欲望が渦巻くバトルロイヤルが始まった。<SCM>とは、誰でも簡単に奴隷にすることができる器具。歯の裏に装着した者同士で勝負し、勝てば「主人」、負ければ「奴隷」となる。

奴隷区4勝負は何でもあり。JK、No1ホスト、牧師、OL、アニメオタク、SMの女王様、JD、高校教師、風俗嬢、映画監督、売れない俳優、暴力団組長、小学生・・・次々に現れる敵と、次第に明らかになっていないSCMの謎。果たして、この壮絶なサバイバルゲームの勝者は誰の手に?

そして、荒川エイアと大田ユウガの関係とは・・・。

奴隷区1
【監督】佐藤佐吉【脚本】佐藤佐吉/伊藤秀裕
【原作】岡田伸一「奴隷区 僕と23人の奴隷」(双葉文庫刊・E★エブリスタ)
【出演】秋元才加、本郷奏多/大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来 かもめんたる/鳥居みゆき、斎藤洋介

【主題歌】NIGHTMARE「TABOO」 
【制作】エクセレントフィルムズ 
【配給】ティ・ジョイ

(C)2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会