「斎藤工」タグアーカイブ

ジョン・ウー監督来日!福山雅治ら登壇!『マンハント』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ作品、映画『マンハント』が2月9日(金)に全国公開となります。

この度、1月30日(火)にジョン・ウー監督と娘さんで本作にも出演のアンジェルス・ウーさんが来日し、日本人キャストとからは福山雅治さん、國村隼さん、倉田保昭さん、斎藤工さん、桜庭ななみさん、池内博之さん、TAOさんが登壇してジャパンプレミアが行われました。
日程:1月30日(火)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:ジョン・ウー監督、福山雅治、國村隼、倉田保昭、斎藤工、アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO

映画情報どっとこむ ralph 大きな歓声と拍手の中キャストは客席を通って舞台へ!

主演のオファーが来たときのことを問われると福山さんは、
福山さん:すごく嬉しかったですし、光栄で、夢のようでした・・・でも、同時に、アクションも未経験でジョン・ウー監督の作品。これはちょっとダメなんじゃないかと、不安が多きかかった気がします。アクションは池内さんとも戦いますが、工さんとも。結構ハードなんですよね。想像を超えると思います。こういうチャンスはないなと思ったので、ここは(ジョン・ウー監督)飛び込むしかないと。

と、素直な気持ちを明かし

今回の映画化の経緯 と福山さんオファーを監督に尋ねると
監督:こどものときから日本映画が好きで、自分の挽歌も影響を受けています。そして高倉健さんの、作品を撮れたら思っていたので、今回脚本にめぐまれました。尊敬とオマージュとしてこの作品を取り上げました。福山さんへのオファーは、前から注目していて、世界に向けて愛や平和など、発信していて、人情味があって正義感がある。オファーして観ましたが、受けていただけるかドキドキでした!でも、快諾してくれてラッキーでした。

と、明かす監督に、照れながらも嬉しそうな福山さん。

日本の現場との違いを聞かれると

福山さん:スケール感。参加人数。山を切り開いて牧場を創ってしまい、オープンセットを創ってしまうのは初めてだったので驚きました。

と、海外映画の醍醐味を感じたご様子。

映画情報どっとこむ ralph 國村さんは、監督とは旧知の仲。
國村さん:久々。20何年前から何も変わってない。時間の経過を感じない。淡々と現場が進んでいくし、アクションコーディネートが素晴らしい。日本でもこんなアクションが撮れるんだ!と思うと思います。稀有な監督です。

と、これから観る観客に向けてアクションの凄さを力説。
倉田さん:昔、ジョン・ウーさんが助監督でいて、汚い食堂で、一緒に食事したり。でもジョンウーさんがは、21歳位なのに監督にアドバイスしてたりして、すごい助監督でした。
今回、監督からOKをもらうために150%を出せるよう考えながら頑張りました。

と話す倉田さん。


そして、ジョン・ウー監督を見てきた世代の斎藤さんは
斎藤さん:映画少年が現場に来てしまった感じでした。監督のDVDをもちこんでサインをもらうという。SPに止められそうなことをしてしまいました。でも監督は穏やかで、優しくて仏のようで気持ち良かったです。

と話す斎藤さん。
池内さんも監督の優しさに触れたようで
池内さん:シーンが終わるごとに「良かったよって」握手してくれるんです。で、明日も頑張ろうって思って。。貴重な経験でした。

と、偉大な監督の撮影秘話を明かします。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、女性も驚きのアクションをこなしています。
アンさん:多くのチャレンジをしました。 キャスト&スタッフ全員が献身的な、ワンダフル、最高な体験でした。

と話。
桜庭さんは:監督のおかげで明るい現場になっていました。そして、福山さんとのシーンは、私が何度も失敗したのを、「気にしないで思いっきりやって」と。凄く救われました。

と、感激したとの桜庭さんに

福山さん:感情表現も素晴らしくって、すごいと思いました。

と、ねぎらいます。

そして、ハリウッド作品い多く出ているTAOさんは
TAOさん:ジョンウー監督の現場は、アジアだからという差は感じずに、臨場感があって、集中が高まっている現場でした。監督は自らアクションを教えてくれ、静か中に熱を感じました。一日の終わりに握手してくれて。明日も頑張ろうと感じました。

と、監督の現場では感謝の握手が、明日への活力になっていることがわかります。

映画情報どっとこむ ralph そして、ジョン・ウー監督作品と言えば二丁拳銃と鳩。今回鳩と共演出来ましたねとMCが福山さんに。

福山さん:あの瞬間は、チェックしている画面を写メしました(笑)。監督の作品が、どこか美しいのは、美しく撮ることを積み重ねていくんだと知ることができました。

と、監督の映像制作手法に感嘆したとのこと。続けて

福山さん:チャン・ハンユーが、これなくて残念でしたが、力強いんです。男!って感じです。ごつごつしてるんです。
最後に・・・

監督:二人は息がぴったりで、友情や絆を最終的にかわす。言葉の壁を乗り越えて、良い関係を作っていたと思います。今回、日本で撮影を行いました。大阪の警察や官公庁。そして、エキストラ・・・感謝しています。大阪の人情豊かな街を反映させました。

と、語りプレミアイベントを終えました。


物語・・・
実直な国際弁護士ドゥ・チウが目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。何者
かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。真実こそが正義と信じる刑事の矢村は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美。ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き
渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。
果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼 特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工

共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島

健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠 監督:ジョン・ウー
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同
名映画
(c) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.


吉村界人・SUMIRE・若葉竜也・森本のぶ・斎藤工 登壇!『サラバ静寂』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 娯楽が禁止された世界・・・

映画『サラバ静寂』が1月27日(土)、ユーロスペース渋谷にて公開初日を迎え、舞台挨拶が主演の​吉村界人​さん。本作で映画初出演となる​SUMIREさん、​そして​若葉竜也さん 、森本のぶさん、斎藤工さん、宇賀那健一監督​が登壇して行われました!

映画『サラバ静寂』初日舞台挨拶

場所:ユーロスペース渋谷
登壇:吉村界人、SUMIRE、若葉竜也、森本のぶ、斎藤工、宇賀那健一監督
MC 東 紗友美

映画情報どっとこむ ralph 暖かな拍手の中、登壇したキャストと監督。

マイクトラブルが発生するも地声でスタート。

宇賀監督:本日はとても寒い中『サラバ静寂』上映にお越しいただきましてありがとうございます。音楽が禁止された世界の中で、若者たちが音楽をする話です。映画の世界も恵まれない世界でもああるかもしれません。そんな中でこの作品を制作してきました。この映画を選んでくださった方々も、一つのノイズだと思っています。皆さんも共犯者として観ていただければと持っています。

吉村さん:本当に、この場に立ってる方々は、映画が好きで、表現したくて、こうやって集まって演じていて。この場に立てる事感謝しています。
本作を、やっと観ていただくことになり、ここから皆さんに観ていただいて価値が出てくる。頑張りますので宜しくお願いします!

SUMIREさん:この映画は、音楽禁止の世界。音楽の大切さや、失っていたもの気づかせてくれる作品です。GATSはつまっている映画。大切なものが気付き直せらればいいなと思います。

若葉さん:凄く低予算な映画ですが、10億、20億かかっている映画と同じように誕生したんで同じ土俵かなと思っています。
SNSで広げていただけると、上映館数増えたりするので、ご協力いただければ嬉しいです。何かひっかったところがあれば、また確かめに来てもらえればとも思います。

森本さん:この並びで森元のぶと言う俳優がノイズとして登壇しています。これが若手の俳優の夢があるんじゃないかと思います。
今あらゆることが日常的に当たり前に手を伸ばせば、なんでも手に入るの世界。でも、明日なくなるかもしれません。無くなったときに気付かされることもあります。危機意識を感じてくれればいいなと思っています。

斎藤さん:監督の想いから始まって、現場にほとばしる若さ。僕は年長組でしたが・・・非常に若きエネルギーが詰まった作品です。応援してください。
ここに入ってきたときに凄まじいCO2量。後味が良くも悪くもビターな素敵な作品。この後ややいかがわしい渋谷の街(円山町)を余韻に浸りながら、気を付けて帰ってください。

宇賀監督:2週間と短い期間でしたが、可成り細部にもこだわっていて本当の廃墟で撮影しているので、喉やられたり、工さんもご自身で衣装とか探していただいたり、皆の力があって出来上がった作品です。この映画は小さい映画ですが、劇場で観ていただくように撮影をしました。劇場で大勢の中で観ていただきいて、池に投げた石のように破門になればと思っています。周りの方に伝えていただければと思います。

と、締めました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『サラバ静寂

公式HP:
http://www.saraba-seijaku.com


物語・・・

「遊楽法」という音楽や映画、小説などの娯楽が禁止される法律が施行された日本。

ネジ工場で働くだけのつまらない生活を送っていたミズト (吉村界人)とトキオ(若葉竜也)はある日、偶然根絶されたはずの音楽が沢山保存されている廃墟を見つけてしまう。廃墟に通いつめ、どんど ん音楽に魅了されていく2人は、未だに闇ライブが行われているという「サノバノイズ」の存在を知り、そこへいくことを夢見て一緒に音楽を作 りだすのだが、音楽を心から憎んでいる杉村(斎藤工)率いる警察、そして、音楽を所持している罪で父親を殺されたヒカリ(SUMIRE)も2人のいる廃墟へと歩みを向けていた…。

***********************************

キャスト:吉村界人・SUMIRE・若葉竜也・森本のぶ/斎藤工

カトウシンスケ・内木英二・川連廣明・泊帝・影山祐子・杉山拓也・髙木直子・田山由起・美館智範・ミヤザキタケル・ヒス・ソニー

出演アーティスト:​灰野敬二、大貫憲章 (特別出演)、仲野茂、今村怜央(レオ) ほか
参加ミュージシャン:​ASSFORT・GOMESS・渡辺俊美(ZOOT16・TOKYO NO.1 SOULSET)&三星幸紘・COLORED RICE MEN・GOMA・ 始発待ちアンダーグラウンド・リンダ&マーヤ・羊文学・SMASH YOUR FACE・INU(町田町蔵)・かせきさいだぁ・オキシドー ターズ×遠藤ミチロウ・Trinite・桑名六道(ジャジャ岩城)・仮面女子・藤井悟・笹口騒音オーケストラ・ばちかぶり(田口トモロヲ) Compact Club・Yuji Rerure Kawaguchi・ランキンタクシー・輪入道・jan and naomi・QP-CRAZY(殺害塩化ビニール) 忘れらんねえよ・ U-zhaan・山川冬樹・FORWARD・非常階段・ギターウルフ・チバ大三・WRENCH・川辺ヒロシ・おとぎ話

企画・脚本・監督:宇賀那健一

スタッフ:【プロデューサー】小林和仁 小野川浩幸 【撮影監督】八重樫肇春 【劇中衣装協力】CYDERHOUSE 【衣装デザイン・スタイリスト】松田稜平 【美術・装飾・持道具】横張聡【音楽】小野川浩幸 【企画】宇賀那健一 小林和仁 【助監督】平波亘 【制作担当】飯塚香織【VFXスーパーバイザー】小林敬裕(UNDERGRAPH inc.) 【編集】上本聡 【ヘアメイク】寺沢ルミ 【スチール】伊藤華織【録音】Keefar、岸川達也 【整音】紫藤佑弥


貴女・・のみ、愛しています 阿部寛が♡裏稼業『のみとり侍』ティザーポスター&特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2016年に大ヒットを記録した『後妻業の女』の鶴橋康夫が、約40年、映画化を熱望し続けた、笑って!泣ける!!傑作時代劇『のみとり侍』が5月18日(金)に全国公開。


江戸時代に実在した 猫の“蚤とり”稼業を中心に描かれる本作。
“蚤とり”とは、お客様の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐお仕事。
しかしその実態は女性に愛をご奉仕する裏稼業。

そんな裏稼業を命じられてしまうエリート藩士・小林寛之進に国民的俳優・阿部寛が挑みます。共演には、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝と個性的な面々が集結!名匠・鶴橋のため、まさに“一肌脱いで”参戦した役者たちの演技合戦も見物の一つ。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、ティザーポスター&特報映像が解禁となりました!


第一弾となるティザーポスターでは、

歌舞伎役者のように睨みを利かす浮世絵風・寛之進(ひろのしん)。


鼻の頭には“のみ”が飛び込み、首元には“キスマーク”が!!!

キャッチコピーの「貴女・・のみ、愛しています」が指すように、
“喜劇”でありながらも、“恋愛劇”(ラブストーリー)である本作の世界観をコミカルに描き出しました。

このポスター制作に着想を得たのは、日本を代表する浮世絵師・東洲斎写楽の浮世絵『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』。

エリート侍から、のみとり侍に転落しながらも、その真っ直ぐすぎる生き様から江戸のHEROになっていく寛之進という男を江戸時代を最も象徴し、親しみのあるビジュアルに落とし込みました。

また長年、本作の企画を温めていた名匠・鶴橋の心の中心にあり続けたのは、この『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』を基に手塚治虫が描いた『猫・写楽』でした。

この奇跡の偶然を感じ取るかのように、ポスター撮影時、阿部寛は写楽の描いた浮世絵を見ながら、手の位置や目線の振り方に細かく気を配り、度重なる微調整を繰り返しポスター撮影に挑みました。

映画情報どっとこむ ralph また今回は、特報映像も解禁です!


『時は江戸-』と始まるナレーションから、上司の逆鱗に触れ『猫の蚤とりになって無様に暮らせ!』という寛之進が左遷されるという悲運。そして“蚤とり”になってからも訪れる多難に立ち向かっていく寛之進の姿が。挙句の果てには、思い人・おみね(寺島しのぶ)に「愛」をお届けするも『この、下手くそが!』と言い渡され茫然とする・・・・。

そんな彼の姿は、世の大人達をクスッとさせてくれること間違いなしです!2018年、「愛」を捧げる侍が、日本中に「愛」をお届けします。“鶴橋流”傑作人間喜劇の今後にご期待ください。



のみとり侍

5月18日(金)全国東宝系にて公開

公式HP:
http://nomitori.jp/

***********************************

原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)
監督・脚本:鶴橋康夫
撮影:2017年8月30日~10月18日
完成予定:2018年3月末予定    
撮影場所:全編京都ロケ
制作プロダクション:ROBOT
製作プロダクション:東宝映画 
配給:東宝
©2018「のみとり侍」製作委員会


『マンハント』國村隼、斎藤工、池内博之 豪華日本人キャスト場面写真!相関図到着


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)にTOHOシネマズ新宿他にて全国公開となります。


この度、本作で<ジョン・ウー監督の世界観を彩る豪華日本人俳優たちの場面写真が一挙解禁>となりました!25年ぶりのウー作品出演となる國村隼さんを始め、竹中直人さん、倉田保昭さん、斎藤工さん、桜庭ななみさん、池内博之さんら豪華俳優陣が出演しています。

英語でのセリフや本格的なアクションシーンに挑戦した福山さんの脇を固める日本人俳優の面々は、それぞれが個性豊かな実力派俳優ばかり。劇中では、幅広いお芝居で魅力的なキャラクターたちを演じています。


その他にも、モデルとして活躍する他『バットマンVSスーパーマン』への出演などで話題になったTAOさんやトクナガクニハルさん、矢島健一さん、田中圭さん、ジョーナカムラさん、吉沢悠さんが登場。ドウ・チゥ役のチャン・ハンユーと矢村役の福山雅治さんのみならず、アジアで活躍するキャストと日本が誇る実力派俳優たちとの夢の競演が実現しました!

映画情報どっとこむ ralph ●國村隼・・・酒井義廣役 物語の鍵を握る天神製薬社長。製薬業界の大物。
●竹中直人・・・伊藤役 矢村・浅野の上司であり、刑事部捜査一課課長。
●倉田保昭・・・坂口秀夫役 ホームレスだが、追われているドゥ・チウを匿う。
●斎藤工・・・ある事件の犯人役。 刑事・矢村と対立。
●桜庭ななみ・・百田里香役 大阪府警の新人刑事。矢村刑事の助手。
●池内博之・・・酒井宏役 天神製薬社長の息子で次期社長の野心家。
●TAO・・・天神製薬社長秘書役 ドウ・チゥを誘惑する。

●トクナガクニハル・・・浅野雄二役 刑事部捜査一課係長、矢村の同僚でライバル

●矢島健一・・・堂塔役 天神製薬研究員

●田中圭・・・北川正樹役 天神製薬の社員だったが、、、

●ジョーナカムラ・・・天神製薬の顧問弁護士

●吉沢悠・・・ある事件の犯人役。 刑事・矢村と対立。

映画情報どっとこむ ralph 映画『マンハント』

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 全国ロードショー

本作は世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督久々のアクション映画で、その独自のアクション流儀は健在。

舞台は日本で、2016年に大阪・岡山を中心にオール日本ロケが敢行されました。W主演のチャン・ハンユーは無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウを、福山雅治は彼を追う孤高の刑事矢村聡を演じており、スクリーン上で激しいアクションを繰り広げます。

物語・・・
逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。
現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。
何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。
そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。
身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』
美術監督:種田陽平『三度目の殺人』
音楽:岩代太郎『レッドクリフ』
アクション振付:園村健介『GANTZ』
衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画 
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.


松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工 登場『パディントン2』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『パディントン2』が、来年2018年1月19日(金)より全国公開となり、日本語版吹き替えキャストの松坂桃李さん、古田新太さん、三戸なつめさん、斎藤工さんが公開を記念し舞台挨拶を行いました!!!

また、1月16日(火)のジャパンプレミアでヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィルの“Wヒュー”が完成させた“パディントンだるま”も登場して記念撮影!
最初のアルバイトで買ったものは・・・

『パディントン2』公開記念舞台挨拶
日時:1月20日(土)
会場:TOHOシネマズ新宿
登壇:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手で迎えられた日本語吹き替え版キャストの面々
松坂さん:元は取れる作品です!宣伝よろしくお願いいたします。
古田さん:面白かったですか?よかった!?(大拍手)
三戸さん:私の役は前作は反抗期でしたが、今回はお姉さんになってたり。成長が嬉しい作品です。
斎藤さん:2からの参加ですが、大好きな作品になりました!作品が好きだと思ったら拡めてください!

との挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 昨日から公開となった本作、なかなか好調な滑り出しと、絶賛の声がSNSに上がっていることに対して
松坂さん:そうですね。3もあるかな!?そうなったら嬉しいです!ぼくも続きを観たいので!(拍手)

古田さん:今回、お父さんがふざけだして。どんどんふざけて欲しいです!

と、次回作にすでに心が馳せているお二人。


先日1月16日(火)のジャパンプレミアでヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィルさんと登壇した斎藤さんと三戸さんに・・・松坂さんは思わず「ずるかった!」と漏らし、
三戸さん:ボネヴィルさんめっちゃ大きかったです。目も青くてざ・外国人!でもボネビルさんめっちゃ優しくて。サンドイッチとか奨められて・・。

斎藤さん:餌付けされてましたね。(ラストのシーンの話題をMCにをふられ)ヒューがネタバレなのでやめようと言ってました。

と、いうことでここではカット。

映画情報どっとこむ ralph 本編ではパディントンがバイトに励んでいます。ということで、最初にバイトで買った物は?

松坂さん:高校デビューしようと思って、ピチピチのデニムを買いました!ただ、あまりにピチピチで、自転車がこげなかった思い出があります。
と、実演付きでエピソードを明かす松坂さん。古田さんは、古の昔を思い出すように・・・

古田さん:新聞配達。小学校の時に・・むにゃむにゃって使っちゃった。中学の時KISSのレコード。

三戸さん:遊園地で案内人やっていて。。。最初の給料は乗り物十回乗れる券を買いました。

と、かわいらしい回答。
斎藤さん:高校一年で、竹下通りの某バーガーショップでバイトしました。アップルパイをズボンのポッケに入れてて、座って火傷。地獄でした。バイト代は火傷用に馬油を買いました。

と、あれ暑いですからね。ちょっと悲惨な思い出を語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph 変装するとしたらと言う質問に。以前斎藤さんは草間彌生さんの変装と答えたそうで
松坂さん:僕は、○○えもん・・(大人の事情で)おなかにポッケついてる青い奴になりたいです。

古田さん:やったことがない役がないな・・・・きれいな女性。ニールキットマン。

と明かしました。


今かなえたい夢は・・・

三戸さん:ロンドのロケ地を回りたいです。

斎藤さん:続編ができるなら・・・ゲストで、そうにか呼んでいただきたい。


2018年の豊富
松坂さん:うちの事務所の人が増えるように、仕事頑張りたいです。

斎藤さん:求人広告の掲載は無料なので・・・(笑)

古田さん:くじけることなく365日酒を飲むぞと!

三戸さん:旅行に行きたいです!インスタ映え充にしたいです。

斎藤さん:この段階で確定申告の用意をしたい。

映画情報どっとこむ ralph ここで、パディントンダルマに祝大ヒットのシールをはって

フォトセッション!

最後に

松坂さん:皆さんの感想がより広める力になりますので拡散してください!


『パディントン2』

公式サイト:paddington-movie.jp


絶賛公開中!


***********************************


出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

監督:ポール・キング 
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.