「斎藤工」タグアーカイブ

岩田剛典からコメント映像も到着!『去年の冬、きみと別れ』ブルーレイ&DVDリリース決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月18日(水)より『去年の冬、きみと別れ』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始。
また、6月20日(水)よりデジタル先行配信を開始となります。

主演は、EXILE、三代目 J Soul Brothers メンバーとして絶大な人気を誇りつつ、 俳優として目覚ましい活躍を続ける岩田剛典。本作では従来のイメージを 180°覆し かねない難解な役を演じています。

そして、山本美月、斎藤工、北村一輝ほか、人気・実力を兼ね備えた豪華キャストが競演しています。

プレミアム・エディションには、撮り下ろしの岩田剛典単独インタビューを始め、メイキングや未公開映像集など、約3時間に及ぶ豪華映像特典を収録!さらに、24ページに及ぶブックレットほか豪華封入特典が満載です!

映画情報どっとこむ ralph この度のリリースを記念し、特別映像が到着しました!

岩田剛典による特別コメントでは、「初めて単独主演を務めた思い入れのある映画」と本作をPRしています。
また、岩田剛典と山本美月による特別インタビューでは、ブルーレイ&DVDで「何度も見返してほしいシーン」を明かしています。

岩田剛典 特別コメント映像   
 

岩田剛典、山本美月 特別インタビュー映像  
   

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
最愛の女性との結婚を控える記者=耶雲(岩田剛典)が狙う大物は、一年前、 世間を騒がせた猟奇殺人事件 の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斎藤 工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子 (山本美月)にまで及んでしまう。愛する人を この手に取り戻すため、木原坂の 罠にハマっていく耶雲の運命は?

去年の冬、きみと別れ

2018年7月18日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始

【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)¥6,990+税


【初回仕様】 DVDプレミアム・エディション(2枚組)¥5,990+税
【初回仕様】 ブルーレイ ¥4,990+税
【初回仕様】 DVD ¥3,990+税

2018年6月20日(水)デジタルセル先行配信開始

***********************************

【キャスト】
耶雲恭介:岩田剛典 松田百合子:山本美月 木原坂雄大:斎藤 工 木原坂朱里:浅見れいな 吉岡亜希子:土村 芳 小林良樹:北村一輝

【スタッフ】
監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
音楽:上野耕路
原作:中村文則 『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
主題歌:m-flo 「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会


宇賀那健一監督 映画『サラバ静寂』ユーロスペース渋谷にて3週間のアンコール上映決定


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月27日(土)より公開となった、宇賀那健一監督(映画『黒い暴動❤』)による、静かなるノイズ映画『サラバ静寂』(出演:吉村界人、SUMIRE、若葉竜也 、斎藤工 他)が、4月21日(土)より、ユーロスペース渋谷にて3週間のアンコール上映が決定しました!!!

アンコール上映にあわせまして、未公開特別映像の予告編も到着!

①「吉村&SUMIRE」ver


②「斎藤工」ver


③「GOMESS」ver


また、4月21日(土)より、クリエイター4名(小野寺亮、高橋優也、枝優花、伊藤華織)による写真展、「映画『サラバ静寂 』写真展 ~サノバノイズ~」もALTERNATIVE CAFE&BAR VANDALISMにて開催されます。

映画情報どっとこむ ralph 「映画『サラバ静寂 』写真展 ~サノバノイズ~」​も開催されます。

映画写真を中心に活躍しているメインスチール伊藤華織。自身の監督作『トウメイの壁』で注目を集め、フォトグラファーとしても活躍するサブ スチール小野寺亮。ファッション誌や広告写真等で活躍する、ポスタースチール高橋優也。映画監督として『少女邂逅』の公開を控え、フォトグラファーとしても人気のメイキングスチール枝優花。以上の4人が映画『サラバ静寂』のスタッフとしてそれぞれの感性で撮った写真達を、渋谷 の「ALTERNATIVE CAFE&BAR VANDALISM」にて3週間の展示を開催する。

カフェ&バーで美味しい食事やお酒と共に『サラバ静寂』の世界 を楽しんでいただきたい。
場所:ALTERNATIVE CAFE&BAR VANDALISM
時期:4/21(土)~5/11(金) ※変更の場合あり

映画情報どっとこむ ralph 映画『サラバ静寂』

公式HP:
http://www.saraba-seijaku.com

***********************************

キャスト:
吉村界人・SUMIRE・若葉竜也・森本のぶ/斎藤工      ​カトウシンスケ・内木英二・川連廣明・泊帝・影山祐子・杉山拓也髙木直子・田山由起・美館智範・ミヤザキタケル・ヒス・ソニー 出演アーティスト:​灰野敬二、大貫憲章 (特別出演)、仲野茂、今村怜央(レオ) ほか 参加ミュージシャン:ASSFORT・GOMESS・渡辺俊美(ZOOT16・TOKYO NO.1 SOULSET)&三星幸紘・COLORED RICE MEN・GOMA・始 発待ちアンダーグラウンド・リンダ&マーヤ・羊文学・SMASH YOUR FACE・INU(町田町蔵)・かせきさいだぁ・オキシドーター ズ×遠藤ミチロウ・Trinite・桑名六道(ジャジャ岩城)・仮面女子・藤井悟・笹口騒音オーケストラ・ばちかぶり(田口トモロヲ) Compact Club・Yuji Rerure Kawaguchi・ランキンタクシー・輪入道・jan and naomi・QP-CRAZY(殺害塩化ビニール) 忘れらんねえよ・ U-zhaan・山川冬樹・FORWARD・非常階段・ギターウルフ・チバ大三・WRENCH・川辺ヒロシ・おとぎ話

スタッフ:
【プロデューサー】小林和仁 小野川浩幸
【撮影監督】八重樫肇春 【劇中衣装協力】CYDERHOUSE
【衣装デザイン・スタイリスト】松田稜平
【美術・装飾・持道具】横張聡【音楽】小野川浩幸
【企画】宇賀那健一 小林和仁 【助監督】平波亘
【制作担当】飯塚香織【VFXスーパーバイザー】小林敬裕(UNDERGRAPH inc.)
【編集】上本聡 【ヘアメイク】寺沢ルミ
【スチール】伊藤華織
【録音】Keefar、岸川達也 【整音】紫藤佑弥 企
©『サラバ静寂』製作委員会


あの”紳士すぎる”モフモフクマが帰ってきた!『パディントン2』ブルーレイ&DVD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph ≪ あの“紳士すぎる”モフモフクマと、愛すべきブラウン一家が帰って来た! ≫

プレミアム・エディション(初回生産限定)と通常版ブルーレイ+DVDセットで7月4日発売決定!


★映画批評サイトRotten Tomatoesでは驚異の100%フレッシュの 歴代最高の記録的高評価を獲得!日本でもFilmarks初日満足度 ランキング1位を始め、各映画サイトで最高レベルの評価を獲得!!

前作に続きパディントンの声を演じるのは、人気俳優ベン・ウィショー。 ブラウン家とご近所の人々にも、「ダウントン・アビー」のヒュー・ボネヴィル、 アカデミー賞(R)を席巻した『シェイプ・オブ・ウォーター』のサリー・ホーキンス 、『アイリス』でアカデミー賞(R)に輝いたジム・ブロードベントなど、 前作の実力派俳優たちが再集結! さらにパワーアップを遂げたキャスティングにも注目!パディントンとまさか の友情物語を盛り上げる囚人ナックルズ役には『ハリー・ポッター』シリーズ で知られる名優ブレンダン・グリーソン。そして本作の敵役ブキャナンに扮 するのは、英国の大スター ヒュー・グラント! 嘘つきだけど憎めない元人気俳優茶目っ気たっぷりに演じている

映画情報どっとこむ ralph 【商品情報】
『パディントン2』
2018年7月4日発売

<プレミアム・エディション【初回生産限定・Blu-ray】>
価格:¥6,500+税
音声:
1. 英語(オリジナル) Dolby TrueHD 5.1chサラウンドAdvanced 96k Upsampling
2. 英語(オリジナル)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
3. 日本語(吹替)Dolby TrueHD 5.1chサラウンド
4. 日本語(吹替)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
5. 英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像


特典映像:

〈本編DISC〉
■監督オーディオ・コメンタリー
■飛び出す絵本について  
■ブキャナンのミュージカルナンバー  
■プロデューサーインタビュー  
■完成披露舞台挨拶 
http://eigajoho.com/93828


■マーマレードタワー点灯式
http://eigajoho.com/90089



■吹替キャストリレーインタビュー  
■予告&TVスポット集


〈特典DISC〉
■ CG制作について  
■ワールドプレミアダイジェスト
■オフィシャルインタビュー
【ヒュー・ボネヴィル/ヒュー・グラント/サリー・ホーキンス/ブレンダン・グリーソン/ジュリー・ウォルターズ/ジム・ブロードベント/マデリン・ハリス/サミュエル・ジョスリン
ポール・キング(監督)/ゲイリー・ウィリアムソン(美術)/リンディ・ヘミング(美術)/サイモン・ファーナビー(共同脚本)】
■ジャパンプレミア舞台挨拶
http://eigajoho.com/96212


■公開記念舞台挨拶
http://eigajoho.com/96500


■吹替キャストインタビュー(松坂桃李/古田新太/三戸なつめ/斎藤工)


<ブルーレイ+DVD>
価格:¥4,500+税

【ブルーレイ】
音声:
1. 英語(オリジナル) Dolby TrueHD 5.1chサラウンドAdvanced 96k Upsampling
2. 英語(オリジナル)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
3. 日本語(吹替)Dolby TrueHD 5.1chサラウンド
4. 日本語(吹替)DTS-HD Master Audio DTS Headphone X
5. 英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像


【DVD】
音声:
1. 英語(オリジナル)ドルビーデジタル5.1chサラウンド
2. 日本語(吹替)ドルビーデジタル5.1chサラウンド
3.英語(コメンタリー)Dolby Digital 2.0ステレオ
字幕:1. 日本語字幕 2. 吹替用日本語字幕 3. コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像

特典映像(※ブルーレイ、DVD共に収録):

■監督オーディオ・コメンタリー
■飛び出す絵本について
■ブキャナンのミュージカルナンバー  
■プロデューサーインタビュー
■完成披露舞台挨拶  
■マーマレードタワー点灯式
■吹替キャストリレーインタビュー  
■予告&TVスポット集

※ブルーレイ、DVDレンタル同時スタート
発売元:株式会社キノフィルムズ/木下グループ
販売元:ポニーキャニオン

映画情報どっとこむ ralph 《今度は、落ち目の俳優にはめられる?無実の罪でとらえられたパディントンを救え!》

今やすっかり“ロンドンっ子”となり、ブラウン一家の人々と幸せに暮らしているパディントン。育ての親のルーシーおばさんの100歳の 誕生日プレゼントを探していたパディントンは、アンティークショップでステキな飛び出す絵本を見つける。世界にひとつの絵本を買う お金を貯めるために、働き始めるパディントン。 ところがある日、絵本が盗まれ、現場に居合わせたパディントンが、容疑者として逮捕されてしまう。それは、絵本に隠された秘密を知 る、落ち目の俳優ブキャナンの仕業だった。有罪になったパディントンは、刑務所一恐ろしい囚人ナックルズと、まさかの友情を結ぶ。 果たして、パディントンはブラウン家の人々の助けを借りて、無実を証明することが出来るのか? 絵本の謎解きの先に待ち受けるブキャナンとの対決の行方は──

***********************************


【CAST】
パディントン(声) : ベン・ウィショー(松坂桃李) ブラウンさん : ヒュー・ボネヴィル(古田新太) ブラウン夫人 : サリー・ホーキンス(石塚理恵) フェニックス・ブキャナン : ヒュー・グラント(斎藤工) ナックルズ : ブレンダン・グリーソン(楠見尚己) バードさん : ジュリー・ウォルターズ(定岡小百合) カリーさん : ピーター・カパルディ(佐々木睦) グル―バーさん : ジム・ブロードベント(佐々木省三) ジュディ : マデリン・ハリス(三戸なつめ) ジョナサン : サミュエル・ジョスリン(西田光貴)

【STAFF】
監督・脚本 : ポール・キング
原作 : マイケル・ボンド
製作 : デヴィッド・ハイマン
発売元:株式会社キノフィルムズ/木下グループ
販売元:ポニーキャニオン
(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.



阿部寛『のみとり侍』“笑”撃の浮世絵風NEWビジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が、約40年、映画化を熱望し続けた、笑って!泣ける!!
傑作時代劇『のみとり侍』が5月18日(金)に全国公開となります。

原作は、その綿密な時代考証を基にユーモアを交え当時の社会を表現する歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短篇集「蚤とり侍」。その内の人気エピソードを基に鶴橋監督自身が物語を再構築し、監督・脚本を一手に担います。

作中では、江戸時代に実在した猫の“蚤とり”稼業を中心に描かれる本作。“蚤とり”とは、お客様の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐお仕事。しかしその実態は女性に愛をご奉仕する添寝業(※添寝業は原作オリジナルの設定)。そんな裏稼業を命じられてしまうエリート藩士・小林寛之進に国民的俳優・阿部寛が挑みます。共演には、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝と個性的な面々が集結!名匠・鶴橋監督のため、まさに“一肌脱いで”参戦した役者たちの演技 合戦も見物の一つ。本作を華やか、且つコミカルに物語を盛り上げていきます。

そしてこの度、第二弾チラシビジュアル&追加キャスト情報が解禁となりました!

第一弾となるティザーポスターでは、日本を代表する浮世絵師・東洲斎写楽の浮世絵『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』をモチーフにした阿部寛演じる主人公・ 寛之進(ひろのしん)ビジュアルが話題になりましたが、3月24日(土)から全国の劇場に掲出される第二弾チラシでは、 本物の写楽の浮世絵も掲載され、阿部寛のビジュアルがいかに再現度が高いかよくわかる構成に!

さらに、寺島しのぶ・豊川悦司・斎藤工・風間杜夫・大竹しのぶ・前田敦子・松重豊・桂文枝といった主要キャストも浮世絵風に加工されたビジュアルで登場し、強烈なインパクトを放つチラシとなりました。
映画情報どっとこむ ralph さらにチラシの中面では、東洲斎写楽に続いて、江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の“世界で最も著名な日本画”と称される浮世絵『富嶽三十六景/神奈川沖浪裏』をオマージュした“笑”撃のビジュアルも登場!!

北斎が描いたダイナミックな荒波の上で、寛之進が猫と一緒にサーフィンをする姿が描かれます。
波乗り寛之進

このなんとも大胆なビジュアルは、時代の荒波に翻弄されながらも、侍としての生き方を貫き、江戸のビッグウェーブを乗り越えていく寛之進の様を体現しており、可笑しくも意味深いものになっています!!


また今回のビジュアル解禁で、喜劇界でお馴染みの3名の芸人が追加キャストとして登場することが判明!
物語の冒頭で、桂文枝演じる老中首座・田沼意次に、様々な陳情を訴える江戸の人々として、鶴橋監督の前作『後妻業の女』でも印象的な演技を見せた落語家の笑福亭鶴光が平賀源内を、光呉服問屋の望月屋秀持をジミー大西が、香具師の元締・根津屋文吾をオール阪神が演じます。お笑い界で愛されている3名が見せる可笑しみ溢れる演技は必見です!笑撃的なビジュアルと笑いのプロである追加キャストが“鶴橋流”傑作人間喜劇を彩る、映画「のみとり侍」。

映画情報どっとこむ ralph のみとり侍

5月18日(金)全国東宝系にて公開

公式HP: http://nomitori.jp/


物語・・・
越後長岡藩藩士の小林ひろのしん寛之進(阿部寛)は、藩主・牧野備前守ただ忠きよ精(松重豊)主催の和歌の会に出席。
そこで運悪く忠精の機嫌を損ね、「明朝より、猫ののみとりとして無様に暮らせ!」と江戸の裏稼業・猫ののみとりを命じられる。

「猫ののみとりって何ら ・・・?」

途方に暮れていた寛之進は、長屋で暮らすのみとりの親分・じん甚べえ兵衛(風間杜夫)とその妻・お鈴(大竹しのぶ)の元で働くことに。猫の“のみとり”とは文字通り、猫の蚤を取って日銭を稼ぐ職業。しかしその実態は、女性に愛をお届けする裏稼業であった。
住む場所もなくなった寛之進であったが、貧しくも子供たちに読み書きを無償で教える佐伯友之介(斎藤工)や長屋で暮らす人々の助けを借り、“のみとり”としての新生活が始まっていく。

ほどなくして、亡き妻・千鶴に瓜二つの女・おみね(寺島しのぶ)と運命的な出会いを果たす寛之進。
幸運なことに、初めての“のみとり相手”がおみねとなり、胸が高鳴る彼だったが、“のみとり”開始数分後、「この、下手くそ!」と罵られ失意のどん底へ。

落ち込む彼の前に妻・おちえ(前田敦子)に浮気を封じられた恐妻家・せい清べえ兵衛(豊川悦司)が現れる。
寛之進は、欲求に忠実な清兵衛に「拙者に女の喜ばせ方を教えてはくれぬか!」と頼み込むのだった。
その甲斐あってか、寛之進の“のみとり”技術はめきめきと上達し、“のみとり”侍として一人前となっていく。
しかし、時代は、老中・たぬま田沼おき意つぐ次(桂文枝)の失脚により急遽“のみとり”禁止令が敷かれる。
寛之進はじめ“のみとり”たちは、一転、犯罪者として窮地に立たされてしまう。
果たして、寛之進は、運命の相手・おみねとの恋を成就させることができるのか?
そして武士として、男として、生き様を示すことはできるのか? 寛之進の運命は如何に!?

***********************************

監督・脚本:鶴橋康夫
出演: 阿部寛 
寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工 
風間杜夫 大竹しのぶ 前田敦子 松重豊
桂文枝       
原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)  
撮影:2017年8月30日~10月18日
完成:2018年3月末予定  撮影場所:全編京都ロケ
制作プロダクション:ROBOT
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
©2018「のみとり侍」製作委員会


齊藤工監督作品『blank13』舞台挨拶 高橋一生、リリー・フランキーら豪華登壇!


映画情報どっとこむ ralph 13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まるある家族の物語『blank13』で、実力派、個性派俳優陣が集結し。家族の歴史が紐解かれていく前半パートと、何が飛び出すかわからないアドリブ全開の後半パートを見事に融合させているお薦めの作品。

本日全国公開を迎え舞台挨拶が行われ、主演の高橋一生さん、神野三鈴さん、佐藤二朗さん、村上淳さん、リリー・フランキーさん、永野さんと、齊藤工監督がイベントに登壇した。


日付:2月24日
登壇:高橋一生、神野三鈴、リリー・フランキー、佐藤二朗、村上淳、永野、齊藤工監督

映画情報どっとこむ ralph 高橋さん:ようこそいらっしゃいました。楽しんでいってください!

といつもの笑顔で挨拶し客席からは悲鳴とも取れる歓声があがった。

齊藤工監督:尊い皆さんと舞台に立つことができて幸せ。夢を見ている気分です。

その後挨拶を振られ

永野さん:まだ役が抜けなくて…芝居だと喋れるんですがこういうバラエティの場だと…

とクールに話し始めるが、すかさず

齊藤監督:これバラエティじゃないですから!

と齊藤監督につっこまれ、チームワークの良さを伺わせた。

村上さん:ずっと舞台を観てきた神野さんと共演できて本当に嬉しかった。工君、ありがとう!

と感謝の意を述べ、本編でオモシロさ爆発させている佐藤さんは

佐藤さんは:僕と村淳が出ているシーンは動物園のようなシーンなんですが、僕たちだけ浮いてないか不安だったんですよね。完成後もなかなか観る勇気が出ませんでした。まぁ浮いてるんですけどね。

と佐藤節を炸裂。

映画情報どっとこむ ralph さらに、バスケットボールを手に登場した村上さんについて

高橋さん:僕が小学生のときに校庭でタンクトップ姿でバスケをしている格好良い男性がいました。「バスケットボールは放物線を描くように山なりに投げるんだよ。」って教えてくれたので山なり兄さんって僕は呼んでたのですが、その山なり兄さんが村上淳さんだったんです。

と驚きのエピソードを披露!すると・・・・村上山なり兄さんは持っていたボールを観客にプレゼントし、会場を沸かせました。

続いて

神野さん:私は家族のシーンばかりでしたが、とにかくリリーさんと共演できてとっても幸せでした。

と満面の笑みで語るとリリーさんも

リリーさん:家族のシーンはとにかく濃度が濃かったですね。入るだけで楽しかった。でも一番思い出に残っているのはファーストカットを撮影した日に蛭子さんが1時間遅刻したことですね。

と裏話を暴露して会場は爆笑に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph そして今世界中が盛り上がっているオリンピックとかけて、個人の力が発揮されるフィギュアスケートとチームワークが求められるカーリング、どちらの方がblank13に近いかという質問に対して

永野さん:カーリングですね!誰か一人でも抜けたら成立しない。

と熱弁し、会場は大盛り上がり。

終始和やかな雰囲気で過ぎた舞台挨拶だったが、

佐藤さん:最初は低予算な自主映画の企画だと思っていました。それがこんなに大きな劇場でこれだけの人が集まって、感慨深い。都内1館から始まって、口コミで徐々に全国に広がっていくというのも映画として素晴らしいよね。

と熱く語ると、

齊藤監督:最初は劇場に空きがなくて、公開するまでに1年かかりました。今後は台湾でも上映を予定していて、先日の地震で被害を受けた方々にグッズの売り上げの一部を義援金としてお渡しするつもりです。

と話し、会場からは拍手が起こりました。

blank13』は全国順次公開中。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
借金を残して蒸発し、13年間音信不通だった父が余命3ヶ月で見つかった。しかし家族との溝は埋まらないまま、父はこの世を去ってしまう。果たして父は13年間なにをしていたのか?もう取り戻せないと思っていた13年間の空白が、葬儀の参列者が語る父のエピソードで、家族のだれも知らなかった父の真実とともに埋まっていく…。


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて“最優秀作品賞”にあたる、ゆうばりファンタランド大賞の受賞を皮切りに、第20回上海国際映画祭[アジア新人賞部門]では、日本人俳優として初となる《最優秀監督賞》受賞、第15回ウラジオストク国際映画祭【長編コンペティション部門】にて、高橋一生、リリー・フランキー、斎藤工の3人が最優秀男優賞トリプル受賞(日本人初&映画祭史上初)、第3回シドニー・インディ映画祭では4部門【最優秀脚本賞(西条みつとし)/最優秀楽曲賞(金子ノブアキ)/最優秀編集賞(小川弾/木村悦子)/最優秀ドラマ賞】にノミネートされ《最優秀脚本賞》を受賞する快挙を成し遂げるなど、世界中の映画祭を席巻している作品だ。(14カ国/18映画祭に出品/6冠獲得※1/15現在)

***********************************


高橋一生
松岡茉優 斎藤 工 神野三鈴
大西利空 北藤 遼 織本順吉 川瀬陽太 神戸浩 伊藤沙莉 / 村上淳
岡田将孝(Chim↑Pom) くっきー(野性爆弾) 大水洋介(ラバーガール)昼メシくん 永野 ミラクルひかる 曇天三男坊
豪起 福士誠治 大竹浩一(SET) 細田香菜 小築舞衣 田中千空
蛭子能収 杉作J太郎 波岡一喜 森田哲矢(さらば青春の光) 榊 英雄 金子ノブアキ 村中玲子
佐藤二朗 / リリー・フランキー

監督:齊藤工
原作:はしもとこうじ
脚本:西条みつとし 音楽:金子ノブアキ 主題歌:笹川美和「家族の風景」cutting edge スチール:LESLIE KEE

製作:板東浩二 富永正人 藤本款 余田光隆 企画プロデューサー:佐久間大介 エグゼクティブ・プロデューサー:小林智

プロデューサー:小林有衣子 小川貴史 協力プロデューサー:宮野敏一 撮影:早坂伸(JSC)照明:田島 慎 録音:西岡正己 美術:中谷暢宏

助監督:桑原周平 ラインプロデューサー:大川裕紀 編集:小川 弾 木村悦子 音響効果・ミキサー:桐山裕行 衣裳:藤山晃子 ヘアメイク:伊藤里香 辻有見子
2017/日本/カラー/5.1ch/アメリカンビスタ/70分
制作プロダクション:イースト・ファクトリー 配給:クロックワークス
製作:「blank13」製作委員会
(ひかりTV / EAST GROUP / クロックワークス / TBSサービス ) & 福山雅治
(C)2017「blank13」製作委員会