「斉藤由貴」タグアーカイブ

AIが書き下ろし「Little Hero」が、『パディントン2』 日本版主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 全世界で大ヒットを記録し、日本でも2016年1月に公開され“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編『パディントン2』が2018年1月に全国公開となります。

この度、『パディントン2』の日本版主題歌を、国民的アーティスト・AIさんが担当することが決定いたしました。

前作『パディントン』では代表曲「ハピネス」がイメージソングに起用されたAIさんですが、今回は本作のために書き下ろしたオリジナルソング「Little Hero」。

老若男女問わず幅広い世代から支持を受けるAIさんが、時代を越え、世代を問わず愛される紳士なクマ・パディントンに向けたラブレターとも言える楽曲を書き下ろしました。
映画情報どっとこむ ralph タイトルになっている「Little Hero」とは、モフモフの小さな身体に、勇気と優しさがいっぱいに詰まったパディントンそのもの。
笑顔と幸せを届けるパディントン、そして映画の世界観にぴったりな、一緒に口ずさみ踊りだしたくなるオリジナルソングです。

今回の書き下ろしについて

AIさん:まさか、『パディントン2』にまで参加できるとは!嬉しすぎる!

という喜び溢れるコメントも届きました。

「Little Hero」は、9月9日より始まるコンサートツアー「和と洋」で初披露され、10月25日発売予定のアルバム『和と洋と。 DELUXE EDITION』 に収録されます。コンサートツアーにはパディントンも応援に駆け付ける予定で、AIさん本人との初対面がついに実現する予定です。

パディントン2

2018年1月 全国ロードショー!

公式HP:
paddington-movie.jp

公式Twitter:
@eigapaddington

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替:松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ他
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ、『ファンタスティック・ビースト』
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
© 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
     


是枝裕和監督『三度目の殺人』バリアフリーUDCast上映決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、東宝・ギャガ共同配給による最新作『三度目の殺人』が、9月9日(土)より公開。

『そして父になる』から4年、是枝監督と2度目のタッグとなる福山雅治を主演に、是枝組初参加となる名優・役所広司を迎えた本作は、第74回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門正式出品受け、ますます注目を集めています。

そして、いつでも、どこでも、どんな方でも劇場観賞を楽しんでいただけるバリアフリー上映の新技術『UDCast』方式対応の字幕表示用メガネ機器の貸し出しが全国ロードショー作品で初の導入が決定しました!
これまでもバリアフリー上映の積極的な導入に力を入れていた是枝監督作品、その最新作『三度目の殺人』よりバリアフリー上映のさらなる普及が期待できる新しい劇場観賞の形が実現となります。

映画情報どっとこむ ralph 専用メガネ機器の貸し出しは以下4劇場にて実施。

貸出対応劇場 :
立川シネマシティ(東京都)、川崎チネチッタ(神奈川県)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知県)、大阪ステーションシティシネマ(大阪府)

※上記貸出劇場以外でも、お客様ご自身の対応メガネに「UDCast」アプリをダウンロードし、専用マイクを付けて持参いただければ、全国の上映劇場・上映回で字幕付きで映画をお楽しみいただけます。

貸出機器:セイコーエプソン製スマートグラスMOVERIO BT-350
※貸出は事前予約制です。

使用方法:音声ガイドは、スマートフォン等の携帯端末機器に『UDCast』アプリをダウンロードいただければご利用できます。

映画情報どっとこむ ralph ちなみにUDCastとは・・・

映画・映像・放送等の「音声」をスマートフォン等の携帯端末のマイクが拾うことで、その端末を通じて、字幕や手話の表示、音声ガイドの再生等を行うことのできるアプリケーション。「見えない、見えにくい方」「聞こえない、聞こえにくい方」が、いつでも、どこでも劇場で映画を楽しめるよう、「三度目の殺人」では視覚障害者用音声ガイドと聴覚障害者用日本語字幕をセットで提供。新技術のバリアフリー上映を本格導入いたします。全国ロードショー作品としては初めて、興行期間中全ての上映劇場・上映回にて『UDCast』方式による音声ガイド・日本語字幕をご利用いただけます。
映画情報どっとこむ ralph 三度目の殺人

公式サイト:
sandome

物語
勝ちにこだわる弁護士・重盛(福山)が担当することになったのは、死刑がほぼ確実な殺人事件。

容疑者は、二度目の殺人を犯した男・三隅(役所)。三隅の供述は会うたびに変わり、動機は一向に見えてこない。

やがて浮かび上がってきたのは、被害者の娘・咲江(広瀬)の存在だった。なぜ殺したのか?本当に殺したのか?二度の殺人を犯した男の深い闇。

その先に待ち受ける三度目の殺人とは?

***********************************

監督・脚本・編集:是枝裕和
キャスト:福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、市川実日子、橋爪功

配給:東宝・ギャガ
(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ


役所ヤキモチ?福山、吉田、満島の仲良しぶりに『三度目の殺人』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』が9月9日(土)より公開。

『そして父になる』から4年、是枝監督と2度目のタッグとなる福山雅治を主演に、是枝組初参加となる名優・役所広司を迎えた本作は、監督が近年描いてきた
ホームドラマから一転し、かねてより挑戦したいと考えていた法廷を舞台にした心理サスペンスです。

そのレッドカーペットイベントと完成披露試写会が行われ、福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介、吉田鋼太郎、斉藤由貴、是枝裕和監督が登壇して行われました。

映画『三度目の殺人』 完成披露試写会
日時: 7月31日(月)
場所: TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:福山雅治 役所広司 広瀬すず 吉田鋼太郎 斉藤由貴 満島真之介
是枝裕和監督

映画情報どっとこむ ralph TOHOシネマズ六本木ヒルズの大階段のレッドカーペットをファンの声援に答えながら歩くキャストと監督。
マシャ!すずちゃん!

福山さん:こんにちは!今日はマシャと言われるとちょっと照れくさいです。撮り終えてから割合と早い公開で皆様に御見せすることができることを嬉しく思います。

役所さん:是枝監督な新たなジャンルの映画ができたと思います。楽しみです!

是枝監督:こうやって並んで、最高のキャストで作ったんだなと実感しています。やれることは全てやれたと思っています。

そして、フォトセッション。
映画情報どっとこむ ralph 舞台を映画館に移して試写会舞台挨拶に。

福山さん:一般の方に観ていただくのはこれが初めてで、緊張しています。感想をラジオ等々にお寄せください!(笑)
役所さん:マシャとすず!の歓声の合間を歩いてくる寂しさったらないですね(笑)
役所さん:映画にはスキキライあると思いますが、僕は大好きな映画です。
広瀬さん:是枝監督の作品に続けて出演できたことは幸せです。どんなふうに、受け止めていただけるのか楽しみです。
瀬すず
吉田さん:福山雅治です!(笑)大変重厚な映画です。ただ、福山さんと同期の設定には無理があるなと。(笑)
斉藤さん:広瀬すずちゃんのお母さん役を演じました!謎めいています。念願の是枝監督作品うれしいです!

是枝監督:いつか一緒に作りたいなと、満を持してオファーしました。

と実は相思相愛だったお二人。

満島さん:僕こっち側(客席)から見たいです幸せなんです。格好良いし、可愛いし、監督は小動物のようだし。こんなにも大きな先輩たちと一緒にいられることが最高です。
是枝監督:本当に、僕も客席側から見たい気持ちです。これだけのキャストと映画を造れたことを誇りに思っています。

撮影が終わってから、間がないのでもう少し手元に置いておきたい気もしますが、いろいろチャレンジした作品になっています。

今日はどこかに映画のイメージカラーの赤をあしらう予定・・・監督が見当たらないとMC。

監督:パンツが・・・

映画情報どっとこむ ralph ベネチア国際映画祭のコンペ部門い2度目の出品。

是枝監督:僕を世に出してくれた映画祭。自分の中では特別な映画祭です。自分の成長した姿を見せたいと思います。

福山さん:嬉しいです。「そして、」でレッドカーペットも映画祭も是枝監督に連れて行っていただけて。スタンディングオベーションもいい経験でした。また、一緒に行けたらと。

役所さん:嬉しいですよ。世界中からエントリーですからね。是枝君がんばろ!

広瀬さん:是枝監督って本当にすごいんだと思いました。前作でカンヌに行かせていただいて、今回ベネチア。この作品が世界の方々に観ていただけて広がっていくんだと思うと・・・ぞわぞわします。


撮影に関して

福山さん:驚きの連続。今回は監督自身もクリエイティブの森の中で葛藤していて、ハラハラしながらも、出来上がったもの見たらさすがだなと。予定調和じゃない。そして、役所さんの役への入り込みに魅力を感じました。

斉藤さん:是枝組は独特な穏やかな空気が流れていて。落ち着いて深くお芝居を演じられるのと、最初に気持ちを聞いてくださるので、きちんと考えながらお芝居しなくては!なので引き締まります。

今回、福山さんと吉田さん、満島さんは絶妙なトリオ感が漂う役
吉田さん:福山さんと最初にお会いした時に、目も合わさない。スターだから!と思ったんですが、その後は気さくなので、当初は緊張されていたのかなと。

福山さん:人見知りなんです。剛太郎さんもですよね。

吉田さん:そうなんです。僕もなんです!

と、まさかの人見知りダンディーがシンクロ。
満島さん:タクシーに、この濃い三人が並んでるシーンがあるんです。楽しかったです。凄い仲良くなりました。

吉田さん:のん兵衛なんでね。よく飲みましたね。

福山さん:稀代のムードメーカーなんですよ、現場を明るくしてくれてたんです。

役所さん:僕は何も誘ってもらえなかった・・・(笑)。実は4畳半もない、接見室ばっかりで福山さんとのシーンばかりでね。

広瀬さん:三人見ていると役柄として生きてるんだなと。横から見ていました。いろんな感情を大人の方たちから感じました。

福山さん:事前に是枝さんとりりーさんから広瀬すずちゃんと会うとみんな甘酸っぱい気持ちになるっていわれて、実際あったら。。。まあ甘酸っぱくなるんです。なんででしょ。

役所さん:僕は斉藤さんも甘酸っぱいです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

福山さん:とても、文学的でもあり、観る者も参加できる作品になってます。エンターテインメント性も持ち合わせた作品です。楽しんでください。


映画『三度目の殺人』

公式HP:gaga.ne.jp/sandome

***********************************

監督・脚本・編集:是枝裕和 (『そして父になる』『海街diary』)
撮影:瀧本幹也(『そして父になる』『海街diary』)
音楽:ルドヴィコ・エイナウディ(『最強のふたり』)
撮影:瀧本幹也(『そして父になる』『海街diary』)
美術監督:種田陽平(『キル・ビルVol.1』『空気人形』)
出演:福山雅治、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、市川実日子、橋爪功 / 役所広司
製作:フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝 ギャガ
(C)2017『三度目の殺人』製作委員会


是枝x福山x役所『三度目の殺人』ヴェネチア国際映画祭コンペ正式出品!


映画情報どっとこむ ralph 9月9日公開、是枝裕和監督最新作『三度目の殺人』にて、この度、2017年8月30日から9月9日まで開催される、第74回ヴェネチア国際映画祭にてコンペティション部門の正式出品が決定しました!

是枝裕和監督作品としては1995年の第52回ヴェネチア国際映画祭にて監督デビュー作にして金のオゼッラ賞を受賞した『幻の光』(95)以来22年ぶり、2回目のコンペティション部門での出品となります。

『そして父になる』から4年、是枝監督と2度目のタッグとなる福山雅治を主演に、是枝組初参加となる名優・役所広司を迎えた本作は、監督が近年描いてきたホームドラマから一転し、かねてより挑戦したいと考えていた法廷を舞台にした心理サスペンスです。

現在、映画祭の正式上映(上映日未定)に合わせキャスト、スタッフの渡航は調整中ですが、参加実現となれば福山雅治と広瀬すずはヴェネチア映画祭初参加。

また役所広司は『十三人の刺客』(10)以来7年ぶり2回目の参加となります。是枝裕和監督の2度目の受賞なるか!?9月9日(現地時間)の受賞結果に期待です!!

映画情報どっとこむ ralph 是枝監督。そして、福山さん、役所さん、広瀬さんからコメントとも届いています!


是枝裕和監督コメント
ヴェネチア映画祭への参加は、デビュー作以来なので、22年ぶりになります。やはり、自分自身の映画監督としてのキャリアがスタートした場所なので、今回の参加は、より感慨深いものがあります。自分としては、今までにないチャレンジを数多くしたので、その作品がどのようにイタリアの地で受け入れてもらえるのか、楽しみにしています。

福山雅治 コメント
「お声がかかったら嬉しいですよね」と撮影中に監督と話していたことが現実になりました。監督、おめでとうございます!是枝監督、最新にして最深のテーマを扱った今作がヴェネチアでどう観られるのか?その瞬間に立ち会えることに期待と緊張が高まります。

役所広司 コメント
世界中の映画祭が是枝監督の新作を待ち望んでいるんですね。是枝監督は日本映画の宝です。この作品に参加できて幸せでした。おめでとうございます!

広瀬すず コメント
出品の決定を聞いたときは、是枝監督は本当に本当に、凄いなぁ。。。という思いがただ、ポンと生まれました。そして、作品に出演させて頂けたことに感謝します。前作ではカンヌ映画祭に連れて行って頂いて、今回はヴェネチア映画祭。見た事のない、まだ知らない景色がいっぱい広がっているんだろうなぁと思うと、わくわくします。人間の目の奥にある何か、を、世界の人たちはどう感じるんでしょう。

映画情報どっとこむ ralph 真実なんていらない。弁護士は、そう信じていた。

それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し、死刑はほぼ確実だった。その弁護を担当することになった、重盛(福山雅治)。裁判をビジネスと割り切る彼は、どうにか無期懲役に持ちこむために調査を始める。
何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述は会うたびに変わる。動機さえも。なぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?得体のしれない三隅に呑みこまれているのか?弁護に真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から真実を知りたいと願う。
やがて、三隅と被害者の娘・咲江(広瀬すず)の接点が明らかになり、新たな事実が浮かび上がる──。


公式サイト:
http://gaga.ne.jp/sandome/

***********************************

監督・脚本・編集:是枝裕和

キャスト:福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、市川実日子、橋爪功

配給:東宝・ギャガ
©2017『三度目の殺人』製作委員会


『パディントン2』日本公開決定!松坂桃李ら声優陣の続投も決定!


映画情報どっとこむ ralph かわいすぎる映像&松坂桃李ら豪華声優陣の続投も決定!

全世界で大ヒットを記録し、日本でも2016年1月に公開され“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』が、続編『パディントン2』として2018年1月に日本公開が決定!特報映像が解禁となりました!


解禁された映像には、紳士な佇まい、クリクリした目、そして思わずさわりたくなるようなもふもふした毛並みのパディントンの姿が再び!大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日にプレゼントを買うため、“窓拭きバイト”に挑戦するも、洗剤を頭からかぶってしまう相変わらずの“おっちょこちょいな”一面はもちろん、不思議な出来事が街中で起こるなか、お馴染みのブラウン一家とともに大事件を追いかけるパディントンの可愛らしい姿に、再び日本中が笑いと感動に包まれます!


映画情報どっとこむ ralph 前作でニコール・キッドマン演じるミリセントに命を狙われたパディントンでしたが、続編でまたしても身の危険にさらされてしまいます。今作でパディントンを狙う敵役、フェニックス・ブキャナンを演じるのは、英国の人気俳優、ヒュー・グラント。<虚栄心が強く、チャーミングで、かつては人気だったが最近は落ち目の俳優>というブキャナンを、グラントがどう演じるのか注目されます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、前作に引き続き、超豪華日本語版声優陣の続投も決定!

パディントンのように礼儀正しく、好青年でありながら、チャーミングな印象がパディントンにぴったりな松坂桃李さんはじめ、親切なブラウンさん一家の父・ブラウンさん役に古田新太さん、母・ブラウン夫人役に斉藤由貴さん、そして一家の長女でしっかり者の勉強家ジュディに三戸なつめさんが、再び声をあてます。各キャストから、続投への喜びのコメントも届きました!

パディントン:松坂桃李コメント
日本公開が決まり、素直に嬉しいです。
アフレコはこれからになりますが、紳士でおっちょこちょいなパディントンが今回はどんなことをしてくれるのか、成長しているのか、相変わらずなのか、
今から楽しみで仕方ありません。皆様にパディントンのパワーアップした世界をお届けできるよう、全力で言葉を吹き込んでいきます。

ブラウンさん:古田新太コメント
またあの礼儀正しい彼に会えるのか。これは楽しみだ。いろんなスマイル、トラブル、サプライズを起こしてくれるのだろうな。お父さんとしては、イライラとワクワクしかないな。

ブラウン夫人:斉藤由貴コメント
パディントンのpart2が製作されるとのこと、また声の参加ができること、とても嬉しいです。
ミセスブラウンは優しくて温かいお母さんであると同時にアーティストで、独特の美的センスの持ち主で、ちょっと変わり者で(笑)大好きなタイプです。ある意味、共通点も多いし、なんというか共感出来るところが多く、親しみを感じています。イギリスの持つ独特な品の良い空気感が作品全体を包み、パディントンの紳士ぶりが作品を観る側の背中をしゃんとさせ、なのに同時にそのおっちょこちょいぶりにホッとさせられ…この作品に関わることで、私もいろんな「心のプレゼント」をいただけます。今回はどんな素敵なプレゼントをいただけるのか、今から楽しみです! 

ジュディ:三戸なつめコメント
パディントン2が日本でも始まると聞いた時からすごく楽しみにしていました!本当におめでとうございます!あの可愛いパディントンにまた会えるのが楽しみでしかたありません!そして今回もジュディの吹き替え声優をさせていただける事とても嬉しく思います。パディントン2ではどんなジュディを演じられるか、ワクワクしてます。口グセのキモイ病はなくなったかな?とかトニーとは今も仲良くやってるのかな?とか考えるだけで口元が緩みます。たくさんの方にパディントンを見ていただけるように頑張ります!宜しくお願い致します!

映画情報どっとこむ ralph 『パディントン2』あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

2018年1月 全国ロードショー!

公式サイト:paddington-movie.jp 

***********************************