「文春文庫刊」タグアーカイブ

『勝手にふるえてろ』公開記念!映像全3話解禁!


映画情報どっとこむ ralph 最近テレビでよく見かける松岡茉優さん。主演「勝手にふるえてろ」が12月23日公開となります。綿矢りさ先生による同名小説。

この度、映画公開を記念しまして、松岡茉優&渡辺大知出演のスペシャル動画を解禁します!

10年ものあいだ、初恋の相手「イチ」への片思いを引きずる主人公ヨシカの設定に絡めこれはリアルでも探求できるのでは?という思いつきから急遽「渡辺大知 初恋の人に会いに行く」という企画を敢行!!!

浦和美園の公園に現れた、松岡茉優&渡辺大知。2人はここで、渡辺大知の初恋の相手と待ち合わせをしている様子。そこへ現れたのは、渡辺本人が思い出として語る清楚で可憐な少女から、大幅な変貌を遂げた麗しき初恋の君だった・・・。渡辺は、彼女のために書き上げた歌を準備しているという。すでに、夫と子供もいる人妻となっていた初恋の君に、果たして、披露する機会は訪れるのか?!

初恋のほろ苦さを思い出すこと間違いなし!

今回解禁となるのは、映画公開記念と銘打たれた特別映像。

「渡辺大知 初恋の人に会いに行く」(序)とテロップの入った映像。つまり、これは序破急の3部作構成であることがわかる。(序)では、浦和美園にあるとある公園。高校時代の初恋の思い出を語る渡辺は、嬉しさと恥ずかしさを全身で表している。初恋の君に向けて、歌をプレゼントしたい!と意気込む渡辺。アカペラで気持ちを伝えると意気込んでいる。

映画情報どっとこむ ralph そんな2人の元へ現れたのは、ヒョウ柄の帽子に全身黒色のジャージを着た女性。可憐で清楚な少女をイメージしていた2人は戸惑う・・・というのが1話の流れ。

第一話
映画『勝手にふるえてろ』公開記念「渡辺大知 初恋の人に会いに行く」(序)


その後、2話では、人妻となっていた初恋の君は、渡辺の気持ちに気づいていたという告白をする。そして、2人を自宅へ誘う初恋の君。3話では、旦那さんと対面、そして渡辺は準備していた歌を披露することができるのか?!
手に汗にぎる展開と、初恋のむず痒さ、ほろ苦さを思い出しながらも、どこか爽やかな映像となっている。

第二話
映画『勝手にふるえてろ』公開記念「渡辺大知 初恋の人に会いに行く」(破)


第三話
映画『勝手にふるえてろ』公開記念 「渡辺大知 初恋の人に会いに行く」(急)


映画情報どっとこむ ralph 勝手にふるえてろ

12/23(祝・土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?2人の彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ!
24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ10年間片思い中!そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知)が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。
ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…
http://furuetero-movie.com/

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子

出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー) 石橋杏奈 北村匠海(DISH//)

趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海

梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり

配給:ファントム・フィルム
主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records) ©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会


綾野剛VS村上虹郎『武曲 MUKOKU』英国レインダンス映画祭長編部門決定!


映画情報どっとこむ ralph 熊切和嘉監督最新作、『そこのみにて光輝く』の綾野剛主演の『武曲 MUKOKU』が、ロングラン公開中です。

『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞と最優秀男優賞をダブル受賞し、本作も6月に行われた同映画祭に正式出品されるなど、国際的評価の高い熊切和嘉監督ですが、この度、イギリス・ロンドンで開催される第25回レインダンス映画祭(9月20日~10月1日)インターナショナル長編コンペティション部門に出品されることが決定しました。
レインダンス映画祭は、92年に始まった、欧州最大級のインディペンデント映画祭。一昨年は『野火』(塚本晋也監督)と『ソレダケ/that’s it』(石井岳龍監督)が、昨年は『二重生活』(岸善行監督)が、それぞれインターナショナル長編コンペティション部門に出品されており、貴重な日本映画発信の場として映画ファンから注目されている。

また、第22回には、綾野が主演した『そこのみにて光り輝く』が同部門にて最優秀作品賞を受賞している、綾野自身にとってもゆかりの深い映画祭である。
新鋭発掘の場として定評があり、過去にはクエンティン・タランティーノ監督『パルプ・フィクション』(94)、クリストファー・ノーラン監督『メメント』(00)、園子温監督『愛のむきだし』(08)の英国プレミアが行われたこの映画祭で、目の肥えた映画ファンたちが本作をどう受け止めるのか、是非注目してほしい。

映画情報どっとこむ ralph 『武曲 MUKOKU』

物語・・・
海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾(綾野剛)は、幼い頃から剣道の達人だった父(小林薫)に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑師範(柄本明)が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融(村上虹郎)を送り込む。彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった──。

公式HP:
mukoku.com
公式Twitter:
@MUKOKU_movie

***********************************

原作:藤沢周『武曲』(文春文庫刊)
出演:綾野剛 村上虹郎 前田敦子 風吹ジュン 小林薫 柄本明 監督:熊切和嘉 脚本:高田亮 音楽:池永正二
配給:キノフィルムズ

©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会