「授賞式」タグアーカイブ

第31回東京国際映画祭の東京グランプリ他各賞の授賞式が行われました!


映画情報どっとこむ ralph EXシアター六本木にて開催されました第31回東京国際映画祭のアワード・セレモニーにて本年の東京グランプリをはじめ各賞が発表となりました!


日付:11月2日
会場:EXシアター六本木

映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭 受賞作品・受賞者
The 31st Tokyo International Film Festival Award Winners

受賞作品/受賞者 (WINNER) 対象作品 (FILM) 備考 (NOTES)

東京グランプリ/東京都知事賞 Tokyo Grand Prix / The Governor of Tokyo Award 『アマンダ(原題)』 “Amanda” - 賞金 $50,000

審査委員特別賞 Special Jury Prize 『氷の季節』 “Before the Frost” - 賞金 $20,000

最優秀監督賞 Award for Best Director エドアルド・デ・アンジェリス Edoardo De Angelis 『堕ちた希望』 “The Vice of Hope” 賞金 $5,000

最優秀女優賞 Award for Best Actress ピーナ・トゥルコ Pina Turco 『堕ちた希望』 “The Vice of Hope” 賞金 $5,000

最優秀男優賞 Award for Best Actor イェスパー・クリステンセン Jesper Christensen 『氷の季節』 “Before the Frost” 賞金 $5,000

最優秀芸術貢献賞 Award for Best Artistic Contribution 『ホワイト・クロウ(原題)』 “The White Crow” 賞金 $5,000

最優秀脚本賞 Presented by WOWOW Best Screenplay Award by WOWOW 『アマンダ(原題)』 “Amanda” - 賞金 $5,000

観客賞 Audience Award 『半世界』 “Another World” - 賞金 $10,000

アジアの未来 作品賞 Asian Future Best Film Award 『はじめての別れ』 “A First Farewell” - 賞金 $10,000

国際交流基金アジアセンター特別賞 The Spirit of Asia Award by the Japan Foundation Asia Center ホアン・ホアン Huang Huang 『武術の孤児』 “Wushu Orphan” –

日本映画スプラッシュ 作品賞 Japanese Cinema Splash Best Film Award
『鈴木家の嘘』 “Lying to Mom” - 賞金¥1,000,000

日本映画スプラッシュ 監督賞Japanese Cinema SplashBest Director Award
武正晴 Masaharu Take 『銃』 “The Gun”

田中征爾 Seiji Tanaka 『メランコリック』 “Melancholic”

東京ジェムストーン賞 Tokyo Gemstone Award –

Mai Kiryu,木竜麻生、
Lien Binh Phat, リエン・ビン・ファット、
Karelle Tremblay,カレル・トレンブレイ、
Nijiro Murakami, 村上虹郎

映画情報どっとこむ ralph <第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭

主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

***********************************



神木隆之介アマ初段授与!に恐縮しきり『3月のライオン』


映画情報どっとこむ TJ この度、羽海野チカの超人気コミック「3月のライオン」が、大友啓史監督と神木隆之介のタッグで実写映画化!

2017年【前編】3月18日(土)・【後編】4月22日(土)の2部作で公開となります!

この度、プロ棋士を目指す強豪から、始めたばかりの初心者まで、小中学生約1,300名が参加する【J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会】が5周年を迎え、全国7会場(札幌・仙台・埼玉・東京・横浜・大阪・福岡)を勝ち抜いたプロ顔負けの “天才子ども棋士”たちが集い、チャンピオンが決定しました!

その表彰式では、日本全国の頂点に立つ優勝者の駒音が、映画『3月のライオン』の本編で主人公・桐山零の子供時代の駒音として使用される権利が副賞として授与されプレゼンターとして、映画の主演を務める神木隆之介さんが登壇しました!
jcom%e6%9d%af%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%b0%86%e6%a3%8b%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%8e%88%e8%b3%9e%e5%bc%8f
第5回J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会表彰式イベント
日時:9月24日(土)
場所:東京将棋会館
登壇:神木隆之介、谷川浩司(日本将棋連盟会長)、矢内理絵子(女流五段)

映画情報どっとこむ TJ この日行われたのは、全国7会場で行われた将棋大会を勝ち抜いた“天才子供棋士”たちによるチャンピオン大会。
jcom%e6%9d%af%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%b0%86%e6%a3%8b%e5%a4%a7%e4%bc%9a 谷川会長:J:COM杯3月のライオン 子供将棋大会で、優勝 伊東清吾さん 準優勝が宮越正弘さんに決定しました。

授賞式が行われ。
%e4%bc%8a%e8%97%a4%e8%aa%a0%e6%82%9f
優勝者の伊藤誠悟さんには副賞として、将棋を指す音が桐山零の子供時代の駒音として使用される「駒音出演権」が贈呈され、そのプレゼンターとして神木さんが登場!「駒音出演権」の目録を贈呈しました。
%e9%a7%92%e9%9f%b3%e3%80%80%e7%a5%9e%e6%9c%a8%e9%9a%86%e4%b9%8b%e4%bb%8b%ef%bd%98%e4%bc%8a%e8%97%a4%e8%aa%a0%e6%82%9f
映画情報どっとこむ TJ 中学生という若さでプロデビューした17歳の天才棋士を演じるに当たり、クランクイン前から役作りの為に駒の指し方一つから特訓を重ね、映画撮影に将棋監修として付いたプロ棋士たちからも将棋の実力を認められた神木さんに対して、本会の審判長である日本将棋連盟会長・谷川浩司 九段より、サプライズで「アマ初段免状」(日本将棋連盟の発行するアマチュア正式免状)を授与されました!

何も聞かされていなかった神木は「え?俺ですか?え?え?」と目を見開いて驚き顔。
%e7%a5%9e%e6%9c%a8%e9%9a%86%e4%b9%8b%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%83%9e%e5%88%9d%e6%ae%b5%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%82%b8
谷川会長:指導をした若手棋士からは、駒を打つ手つきが素晴らしいという事と、小さな頃から芸能界で活躍されているので指導を受けている時の集中力が素晴らしいと聞きました。そんな神木さんには今後も長く将棋を続けていただきたい。

と授与の理由を説明した。
%e7%a5%9e%e6%9c%a8%e9%9a%86%e4%b9%8b%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%83%9e%e5%88%9d%e6%ae%b5 神木さん:凄く嬉しい気持ちでいっぱいですけれど……大丈夫ですか?荷が重い。まさかのことだったので驚いている気持ちがいっぱいです。アマ初段免状を頂きまして、もっともっと僕も映画公開に向けて将棋を勉強していきたいです。

と恐縮しきり。

映画情報どっとこむ TJ %e7%a5%9e%e6%9c%a8%e9%9a%86%e4%b9%8b%e4%bb%8b%e3%82%a23%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3
そして、棋士を演じる上での苦労点を聞かれると「手つき」と「駒音」を挙げて

プロの棋士の方が出す駒音が最初から出ないし、将棋は初めてだったので勉強して苦労したことはいっぱいあります。駒の音が出ないんです。桐山零は、小さい頃から将棋を指しているキャラクターだったので、手つきから勉強しました。

と役作りの苦労を話しました。頑張る神木君をみられる

3月のライオン

2017年【前編】 3月18日(土)【後編】4月22日(土)2部作・全国ロードショーです!

%e4%b8%89%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3_%e6%a1%90%e5%b1%b1%e9%9b%b6物語・・・
中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山 零(きりやま れい)。彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹・川本あかり、ひなた、モモと出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく。

公式サイト:
3lion-movie.com
公式Twitter:
@3lionmovie

***********************************

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史

出演:神木隆之介(桐山零役)、
佐々木蔵之介(島田開役)、伊藤英明(後藤正宗役)、加瀬亮(宗谷冬司役)、
倉科カナ(川本あかり役)、清原果耶(川本ひなた役)、新津ちせ(川本モモ役)、
前田吟(川本相米二役)、有村架純(幸田香子役)、豊川悦司(幸田柾近役) ほか

制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会