「成田凌」タグアーカイブ

成田凌が岸井ゆきのの口元に 優しく“追い”ケチャップ 映画『愛がなんだ』本編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を “正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が主演に岸井ゆきのを迎え、共演に成田凌、深川麻 衣、若葉竜也、江口のりこなど、多彩な俳優陣が名を連ねて映画化した『愛がなんだ』は 4/19(金)よりテアトル新宿ほかにて 全国公開!
主人公は 28 歳の OL テルコ(岸井)。彼女は一目ぼれしたマモル(成田)にずっと想いを寄せている。自分の時間のすべて をマモルに捧げ、その結果、仕事を失いかけても、親友に冷た い目で見られても、マモルがいてくれるならテルコはこの上な く幸せだと思っていたが。。 この度解禁するのはマモルがテルコの口元に優しく「“追い”ケチャップ」をする超・スウィートな本編映像!

半年前、出会った頃は頻繁に連絡してきたマモルだったが、いつの間にか疎遠になっていた。しかし“負担にならないよ うに”テルコからは連絡をすることもなく、ただただ時間は経過していた。しかし、ある日突然マモルからの連絡が!し かも久しぶりに会ったマモルは嘘のように優しく、2 人で朝まで飲み明かすことになり、そのままマモルの部屋へ。その日 以降、テルコが夢にまで見た、まるで恋人同士のような甘い時間がスタート。仲良くくっつきながら料理をする最中、つ まみ食いした料理を頬張ったテルコに口元に、マモルがさらに追加でケチャップを優しく食べさせてあげる=「追いケチ ャップ」をするという、テルコにとってこれ以上ないほど幸せで、甘い時間を描き出したシーン。



映画情報どっとこむ ralph 本シーンに関して

今泉監督:テルコが普通に惚れそうになる空気を成田さんは出しくれてましたね。『追いケチャッ プ』とか……。あれに関してはマモちゃんじゃなく、成田凌ですが。成田凌が出ちゃってる。もちろん脚本にはないセリ フだし、あんなことはモテる人にしか言えないでしょう?(笑)音楽を足したら意外と馴染んじゃいましたけど、最初に 「追いケチャップ」を見た衝撃ったらなかった(笑)。追いケチャップ、流行るといいなぁ。

と、本シーンが監督や岸 井ゆきのにも全く予告せず行われた、成田凌のアドリブの台詞だったことも明かしています。

終電がなくなれば当たり前のようにマモルの部屋に泊まり、マモルに誘われれば平日の朝からなんのためらいもなく動物園にいく。マモちゃんのためだけに存在するテルコの日常はこれから果たしてどうなるのか?予想もしない方向に走り始 めるこの恋の行方を象徴するようなシーンとなってます。


4/19(金)『愛がなんだ』テアトル新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://aigananda.com/

***********************************


原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)

監督:今泉力哉
脚本:澤井香織、今泉力哉
出演:岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子/江口のりこ
配給:エレファントハウス
©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会
   


千葉雄大×成田凌が再び対峙『スマホを落としただけなのに2(仮)』製作決定!


映画情報どっとこむ ralph 事件は解決していなかった・・・!!
主演・千葉雄大×怪演・成田凌が再び対峙!?
社会現象を巻き起こしたアノ大ヒット作、『スマホを落としただけなのに』待望のシリーズ第2弾!


2018年11月に公開され興行収入19.6億円を超える大ヒットを記録した映画『スマホを落としただけなのに』。

そして、このたび早くも映画続編の製作が決定!

原作は「スマホを落としただけなのに」で華々しい作家デビューを飾った志駕晃によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」《宝島社文庫》。


映画情報どっとこむ ralph
今作で主演を務めるのは前作で“過去にトラウマを持つ”刑事・加賀谷を力強く演じた千葉雄大!

加賀谷が解決したはずの連続殺人事件から数か月後、同じ現場から新たな死体が発見されるというショッキングな内容から物語は始まる。

真相を探るため、加賀谷は彼が逮捕した獄中の連続殺人鬼・浦野と再び対面することに。浦野によって明かされる新たなネット上の闇の存在。そこには驚愕の事実が隠されていた。

千葉雄大さんコメント:
監督はじめスタッフの皆さんに、もう一度お会いできるのがすごく楽しみです。1作目の感想は僕もたくさんいただいたので、続編が決まって嬉しく思っております。この作品は、成田くん無しでは成立しないので、また共演できることも大変嬉しいです。ありがたいことに1作目では顔が似ていると言われることが多かったのですが、2作目では一緒のシーンもたくさんあるので、お客様を混乱させないようにしたいと思います(笑)。
当たり前のことですが、やらせていただく限りは精一杯素敵な作品になるよう力を注ぎたいと思います。この作品が伝えたいことは何なのか。その軸をしっかり持ちつつ、加賀谷を演じたいです。
第1作目では、事件を追う刑事という役柄でしたが、今回はそのパーソナルな部分が深掘りされると思うので、第1作目を観てくださった方にも楽しんでいただける作品になれば、と思います。もちろん観ていない方にも楽しんでいただける内容にもなっております(笑)。といった感じで全方位全網羅して参りますので、よろしくお願い致します!

映画情報どっとこむ ralph 獄中の“連続殺人鬼”・浦野を演じるのは、前作での怪演が話題を呼んだ成田凌!

成田凌さんコメント:
2。わくわくします。
まさか、2を。そして、自分がそれに出るとは。
前作、全てを出し切った「スマホを落としただけなのに」を沢山の方にみていただいたという事でとても嬉しく思います。また皆様にゾクゾクしてもらえるよう、チーム一丸となり良い作品を作れるよう頑張ります!

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは、名匠・中田秀夫監督が続投!
演技力に定評があるキャスト陣の新たな一面を引き出した中田監督のもと、千葉と成田が再び対峙します!

中田秀夫監督コメント:
『スマホを落としただけなのに』を大勢の方に楽しんでいただき、とても光栄に思います。
前作のラストでは、フィジカルにも心理的にも対決した千葉さん、成田さんですが、彼等には強固な共通点があり、どうしようもなく惹きつけ合う点もありました。続編ではこの二人の「奇妙なタッグ」を軸に物語が展開します。お二人に俳優としての個性と感覚をぶつけ合ってもらい、さらなる高みを目指したエンタテイメントを作り上げたいと思います。

些細なことで日常が崩れていくネット社会の恐怖に加え、続編では警察組織を巻き込んだサイバー犯罪が前作以上のスケールで描かれます。さらに豪華新キャストも今後随時発表予定です。

『スマホを落としただけなのに2(仮)』

ストーリー

長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件が幕を閉じてから数か月。同じ事件現場から新たな身元不明の死体が発見される。真相を探るため刑事・加賀谷は、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野のもとへ。「お前が殺したのか・・・?」尋ねる加賀谷に対して、獄中の浦野が明かしたのは彼が師と仰ぐ「M」というダークウェブ上に存在する謎の人物の存在だった―。一方同じころ、加賀谷の恋人・美乃里を狙う謎の男の姿が。加賀谷は、苦渋の選択で浦野に事件の捜査協力を依頼することを決断するが・・・

***********************************

出演:千葉雄大 成田凌
原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(宝島社文庫) 
※2018年11月発売
企画プロデュース:平野隆
監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
制作プロダクション:ツインズジャパン
公開時期:2020年公開
配給:東宝
Ⓒ2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会



小松菜奈・門脇麦・成田凌『さよならくちびる』Rooo Lou作ステッカーが劇場鑑賞券特典に!


映画情報どっとこむ ralph 小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開します。


小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。

海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生しました。

SNS上では、「エモ過ぎるぞこの映画…」「キャスト、ビジュアル、音楽映画、主題歌、挿入歌、全てにおいてツボ」「二人の歌声に震えた~❤鳥肌!」などと、期待と絶賛の声が相次いでいる中、この度、新進気鋭のグラフィックデザイナー/イラストレーターとして注目を浴びる、Rooo Lou氏とコラボした、劇場鑑賞券の発売が決定!特典のステッカーに描かれるイラストが初公開となった。

Rooo Lou氏は、シンプルな配色ながらも個性や豊かな感情を感じさせる人物画を描き、幅広い世代から人気を誇る、現在最注目のグラフィックデザイナー。

公開されたコラボイラストでは、Rooo Lou氏ならではの柔らかなタッチとカラーリングで、“ハルレオ”とシマの姿がポップに描かれているが、Rooo Lou氏は今回のコラボにあたり、「『さよならくちびる』の監督、キャスト情報を聞いて、すぐにお引き受けしたいと思いました。僕なりのイメージで、映画とキャラクターの世界観に寄り添えるように描いています。」とコメント。こだわりのある洗練されたイラストは、レオ、ハル、シマの不器用な三角関係を感じさせるような、エモーショナルなビジュアルに仕上がった。

本作の劇場鑑賞券は30日(土)より全国の上映劇場にて発売予定(一部劇場を除く)。特典となるこちらのイラストステッカーは全国限定7000枚(なくなり次第終了)。

詳細は公式HPより。

映画情報どっとこむ ralph さらに、併せて新カットも一挙公開!

公開されたのは、ライブ中の「ハルレオ」を捉えたものから、レオ(小松)とシマ(成田)の“キス寸前ショット”、ハル(門脇)の背中に優しく腕を回すレオの“バックハグショット”など、解散ツアーの道中、じれったい三角関係にもがく三人の様子を映した劇中カット計5点。

言葉にできない感情を胸に抱え、すれ違いながらも解散ツアーを続ける3人。すべてをぶつけて生まれた曲「さよならくちびる」に乗せ、3人が突き進む未来の行方とは。

映画情報どっとこむ ralph 心へまっすぐ届く名曲にのせて、人と人との絆と、前を向いて生きることの大切さに気付かせてくれる、今春最高に胸が熱くなる青春を描いた

『さよならくちびる』

は5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。続報にご期待ください。

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie


STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント 
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 
  


大倉忠義、成田凌、行定勲監督『窮鼠はチーズの夢を見る』クランクアップ コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 先日、『窮鼠はチーズの夢を見る』が無事クランクアップをし、この度キャストの大倉忠義、成田凌、行定勲監督、そして原作者の水城せとなからのコメントとクランクアップ時の写真が到着しました。

本作は、セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」/「爼上の鯉は二度跳ねる」を行定勲監督により『窮鼠はチーズの夢を見る』のタイトルで実写映画化。

受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一(大倉忠義)が、ある日、後輩の今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりに再会。今ヶ瀬から、「昔からずっと好きだった」と突如想いを告げられ、彼からの一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく――。

行定勲監督がメガホンを取り、その繊細な表現力と確かな演出力で、様々な愛のかたちを写し取ってきた『ナラタージュ』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)に続き、本作では、揺れ動く2人の男性の切なくも狂おしい恋を、時に繊細に時に大胆に描きます。

映画情報どっとこむ ralph ラストカットを撮り終えた大倉さんは、行定監督から花束を受け取ると、思わず目に涙を浮かべ、約1ヵ月に渡り行われた撮影に思いを馳せました。

●大倉忠義(大伴恭一役)コメント:
今までにやったことのない役をやりたいなと考えていたので、この映画のお話を戴いた際には是非演じてみたいと強く思いました。33歳という今だからこそ、出来た役だと思います。
撮影を振り返ってみると、難しかったような気もしますが、今は終わったばかりということで思考回路がショートしてしまっていてあまり思い出せない状況です。印象的なシーンばかりで、1シーン1シーンが濃かったなと思います。成田さんは色気があり、持ってる空気が柔らかく、ナチュラルに今ヶ瀬なんだなと思わせてくれました。ずっとフラットな関係で居られたので、お芝居がやりやすかったです。行定監督は感情的には穏やかな感じでいらっしゃいましたが、画に対してとてもこだわりを持っていました。1シーンの画に関してすごく厳しく、なかなか1回でOKが出なかったですね。そこまで監督がこだわり抜いた画が繋がった時、どんな映画になるんだろうと、とても楽しみです。演技に関しては、こちらを尊重し、自由にやらせてくださったので、お芝居って楽しいなと、今まで以上に思わせてくれる現場でした。


●成田凌(今ヶ瀬渉役)コメント:
大倉さんとは日を重ねるごとに自然と距離が縮まっていき、肌が触れ合うと、お互いの距離感も変わっていくようで、すこしずつ息が合っていったように感じます。行定監督は何度もテイクを重ねてくださるので、俳優部としてはとても贅沢なことだと思います。
この作品は、ふたりの姿が、痛いほどリアルで、美しくて、悲しくて・・。観て頂く方それぞれが、自分と好きな人を重ね合わせながらご覧頂ける作品だと思いますので、是非楽しみにして頂けたら嬉しいです。


●行定勲監督コメント:
とにかく風通しの良い現場でした。キャストの二人は淡々と自然にそこに存在していました。スタッフはチームワークが素晴らしく、撮影も怖いくらいに順調でした。主人公たちの繊細で曖昧な感情を深く汲み取らねばならない状況が多々あって、何度も立ち止まり、みんなで話し合って一緒に乗り越えられたと思います。
大倉忠義の色気と成田凌の可愛らしさに何度も魅了された。「男同士って良いものだなぁ。」そんな言葉を何度となく呟きました。何気ないところに幸せを感じて、なんてことない事に傷ついたりするんだなと。
そんな、私たちが紡ぎ上げた刹那な感情が皆様に届くように仕上げていきたいと思います。


●水城せとなコメント:
この漫画は大変熱心なファンの方々にご支持頂いてきた作品なので、これまでなかなか実写化のお話はお受けする勇気が出ませんでしたが、今回のお話を頂き、託させて頂くことになりました。どんな風に仕上がるのか私もまだ想像しきれませんが、大倉さん、成田さん、行定監督のお力で、きっと見応えあるフィルムに昇華して頂けると期待しています。

映画情報どっとこむ ralph 『窮鼠はチーズの夢を見る』
2020年、全国ロードショー

公式サイト:
http://www.phantom-film.com/kyuso/

【ストーリー】
広告代理店に勤める大伴恭一は優柔不断な性格が災いし、不倫を繰り返してきた。ある日彼の前に妻から派遣された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉だった。不倫の事実を隠す代わりに彼が突きつけてきた条件は、「カラダと引き換えに」という信じられないものだった…。はじめは拒絶していた恭一だったが、7年間一途に想い続けてきたという今ヶ瀬のペースに乗せられ、やがて彼と過ごす時間が心地よくなっていくのだが・・・。

***********************************

原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」/「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
出演:大倉忠義 成田凌
配給:ファントム・フィルム
©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会


キス!小松菜奈が門脇麦に 『さよならくちびる』本予告映像&新カット解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌で贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となります。

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。
インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松)とハル(門脇)は、バンドのサポートをする“ローディ”のシマ(成田)とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオはシマに恋を、シマはハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた。
公開された本予告では、秦基博が手がけた主題歌楽曲「さよならくちびる」と、あいみょんが作詞作曲した「たちまち嵐」が、“ハルレオ”の儚くも切ない歌声によって、優しく胸に響く。「2人とも本当に決心は変わらないんだな…?」突然解散を決めたレオとハルに、改めて問いかける付き人のシマ。全国ツアーの道中、衝突を繰り返すレオ、ハル、シマは、少しずつ秘めた想いを吐露していく。互いに互いが大切でありながら、すれ違う想い――、焦れったい“三角関係”にがむしゃらにもがく不器用な3人のやりとりが、小松、門脇、成田の熱演によってリアルに描かれる。



また、途中のシーンでは、優しく慰めてくれたシマにキスを迫るレオの姿や、ステージの楽屋裏でハルに迫るシマの姿、そして、自販機にもたれかかるハルのくちびるを強引に奪うレオの姿といった、“衝撃的なキスシーン”が映し出される。併せて、そんな“ハルレオ”のキスの瞬間を捉えた印象的なカットも公開となり、それぞれが胸の内に抱える、切ない気持ちに思わず想いを馳せたくなること請け合い。

劇中、小松と門脇の2人は、 “ハルレオ”の楽曲を実際に自らの歌声と演奏で披露。キャリア初の歌唱演技となる小松は、門脇と共に数ヶ月のトレーニングを経て、息の合ったコーラスはもちろん、ギター演奏も完璧にこなせるまでに上達し、エモーショナルなライブシーンの撮影を成功させた。本予告でもその一部が垣間見えるが、“ハルレオ”がすべてをぶつけて生まれた名曲も必見です。

映画情報どっとこむ ralph 心へまっすぐ届く名曲にのせて、人と人との絆と、前を向いて生きることの大切さに気付かせてくれる、今春最高に胸が熱くなる青春を描いた『さよならくちびる』は5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie


STORY
音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)だが、付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しずつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく。

***********************************


監督・脚本・原案:塩田明彦

キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ

主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会