「成河」タグアーカイブ

池松壮亮 成河(ソンハ) 坂井美紀 山本耕史が『カツベン!』追加キャストに!コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 今からおよそ100年前、日本では映画が「活動写真」と言われていた。当時最先端だった映画はサイレントでモノクロ。日本人が映画の虜になったのは、楽士の奏でる音楽と共に、独自の“しゃべり”で観客を映画に引き込む「活動弁士」、通称“活弁(カツベン)”がいたからだった。

「Shall we ダンス?」や「それでもボクはやってない」など数々の名作を世に送り出してきた周防正行監督が、今回選んだテーマはこの“しゃべりのスペシャリスト”!七色の声を持つ天才的な活動弁士の主人公には、本年度アカデミー賞新人俳優賞を受賞した成田凌が抜擢された。「声」にまつわる壮絶なオーディションを勝ち抜き、映画初主演に挑戦する。ヒロインには若手最注目の黒島結菜さん。
カツベン! さらに永瀬正敏さん、高良健吾さん、井上真央さん、音尾琢真さん、竹野内豊さんなど周防組初参加の面々に加え、竹中直人さん、渡辺えりさん、小日向文世さんら周防作品おなじみの実力派キャストたちが集結。

彼らが演じる一癖も二癖もある個性的なキャラクターたちと共に、物語は空前悦後の大騒ぎ!平成の国民的映画を数々作り上げた周防正行監督が、令和の時代に贈る極上のエンターテインメントの幕があがります。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、更なる個性的な追加キャストの出演が発表され、彼らからの『カツベン!』に賭ける思いのこもったコメントも到着しました。
カツベン!
映画黎明期を支えた実在の映画監督、二川文太郎を演じるのは、池松壮亮さん。

池松さん:活動弁士が題材の映画と聞き、とても面白いなと思いました。日本にしか無かった文化だと知り更に興味を覚えました。実在の人物の役ですが、映画を純粋に繋いでくれた先人達には無条件の尊敬があります。周防監督のもと、職人気質なスタッ フに囲まれて、ほんの数日間でしたが良い時間を過ごす事が出来ました。

主人公の俊太郎が働くことになる町の映画館、青木館の映写技師を成河(ソンハ)さん。

成河(ソンハ)さん:大正時代の映写技師は、器具を使わずハサミと薬品だけでフィルムを手繋ぎして編集するので、その技を会得するのがとにかく大変でした。当時使われていた貴重な映写機を実際に使わせて頂けたことも大切な思い出です。

ヒロイン梅子の母親を演じるのは、坂井美紀さん。

酒井さん:いつか周防監督とご一緒したいと思っておりました。撮影の日は、うれしさと緊張の感情のうねりが交互にやってきていましたが、周防監督の持つ穏やかな雰囲気に包まれ、カツベンの一部になれるよう気を引き締めて撮影に挑みました。とても楽しい時間でした。

日本映画の礎を築いた“映画の父”として知られる牧野省三として、山本耕史さん。

山本さん:『それでもボクはやってない』以来の周防組でしたが、監督の現場は相変わらず穏やかで、ひとりの役者として撮影に参加しているのがとても楽しい現場でした。日本映画の父と呼ばれる牧野省三役を演じさせていただきましたが、当時の映画人が持っていた勢いをみなさんに感じていただければと思います。

映画情報どっとこむ ralph 『カツベン!(仮)』

2019年12月 全国ロードショー

公式HP:
www.katsuben.jp  

***********************************

監督:周防正行

キャスト:
成田凌、黒島結菜
永瀬正敏、高良健吾、井上真央、音尾琢真、竹野内豊、竹中直人、渡辺えり、小日向文世
池松壮亮 成河(ソンハ) 坂井美紀 山本耕史

©「2019カツベン!(仮)」製作委員会


門脇麦主演 映画『チワワちゃん』青春の爆発と終わり、そして・・・本予告映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルター・スケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80 年代~90 年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。

時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠26歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブル、映画『チワワちゃん』として2019年1月18日(金)に公開となります!

そしてこの度、本作の本予告映像が解禁となりました!

この度解禁された本予告映像は、

冒頭「バラバラ殺人事件の被害者の身元が判明した」という衝撃的な一言から幕を開けます。被害者の名前は千脇良子。主人公のミキ(門脇麦)は、それが自分の知っている“チワワちゃん”のことだとは思わなかったと続け、チワワと過ごした日々を回想します。「あたしねぇ絶対いつかビッグになってやるんだ」と満面の笑みで語るチワワ。事件の悲惨さとは対照的な、カラフルで派手な映像がクラブミュージックにのせて続きます。そして、栗山千明演じるファッション誌のライター・ユーコに頼まれ、当時の仲間にチワワの話を聞いて回るミキ。そこで明らかになるのは〈精神的にキていた?〉〈友達に何か酷いことを言った?〉〈意外と料理が上手い?〉など、ミキの知らないチワワの姿ばかり。さらに浅野忠信演じるカメラマンのサカタに未来像を追及され涙するチワワの表情。皆が知るいつもハイテンションで笑顔だった“チワワちゃん”からはかけ離れた姿が浮き彫りになっていきます。ミキや友人たちがかつて一緒に遊んだり、キスしたり、バカ話をしたりした“チワワちゃん”。でも、「本当はみんな 誰もチワワちゃんのことを 何も知らなかった」―。

爆発的な青春を謳歌する若者たちの姿。Have a Nice Day!による主題歌「僕らの時代」がエモーショナルな感覚を呼び起こし、眩いまでの光を放つ映像が、青春の儚さを予感させる予告映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 一瞬で過ぎ去る青春の日々を駆け抜ける若者たちのリアルな姿を描いた本作。青春の爆発と終わり、そしてそこから始まろうとする“なにか”とは一体何なのか―。本編の公開に期待が高まります!

また、本日11月30日(金)よりムビチケが各劇場、オンラインにて発売開始となります。特典はオリジナルの「ロゴ入りPVCネオンポーチ」(数量限定)。ムビチケオンラインでは同日正午より一週間限定で通常1400円(税込)が1200円(税込)になるタイムセールも実施!! 


「チワワちゃん」

2019年1月18日(金) 全国ロードショー!
公式HP:
chiwawa-movie.jp


***********************************


門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
仲万美 古川琴音 篠原悠伸 上遠野太洸 松本妃代 松本穂香/成河
栗山千明(友情出演)/浅野忠信
監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 
企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA 
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15
2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分 ©2019『チワワちゃん』製作委員会


Pale Wavesの楽曲が挿入歌に!映画『チワワちゃん』場面写真一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルター・スケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80 年代~90 年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠26歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブル、映画『チワワちゃん』として2019年1月18日(金)に公開となります!

チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む本作。
主人公のミキ役には、『愛の渦』(2014)のヒロインで注目を浴び、以後、実力派若手女優として数々の作品に出演し続けている門脇 麦。チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手最注目俳優の成田 凌、ヨシダの親友カツオ役には2017年に俳優デビューを果たし既に注目作品に引っ張りだこの寛 一 郎、チワワちゃんの親友ユミ役には、同年代女性から支持されモデル・女優として活躍する玉城ティナ、チワワちゃん役には新人ながら大抜擢された吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には、映画・TV・舞台と幅広く活動している村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演しています!

映画情報どっとこむ ralph 若いエネルギーがスクリーンを熱くする!青春炸裂な場面写真解禁!まさに“旬”のマルチな才能が集結!!

この度、若手実力派キャストのエネルギーがほとばしる場面写真が一挙解禁となりました!

チワワとミキがネオンに染まった街で笑い合っている姿や、
チワワを取り囲む仲間達が旅行鞄を持ってバスを待つ姿や、
クラブで騒ぐ姿など、
“若さ”や“青春”といった要素が炸裂している写真となっています。

映画情報どっとこむ ralph 挿入歌は世界が注目する若手UKバンドPale Waves の“Television Romance”に決定!
チワワが劇中で踊るシーンで使用される楽曲として、SUMMER SONIC 2018でも話題をさらい、英BBCが毎年有力新人を選出する名物企画「Sound of 2018」にノミネートされるなど、世界が注目する若手UKバンドPale Wavesの“Television Romance”が挿入歌に使用されることが決定しました!二宮監督は選曲理由について「全編を通してゲーム的で現代的な音楽が流れるので、1曲はお客さんとの懸け橋にしようと思って選んだ曲です。歌詞もチワワの気持ちにリンクしているし、この曲にのって踊るチワワを見せたかったというのもあります」と話すように、ダンスシーンは劇中でもチワワの可愛さが特に際立っており、作品の見どころの一つとなっています。

90年代に描かれた原作を現代に置き換えて、エネルギーに満ち溢れた“今”を生きる若者たちの青春の“爆発と終わり“を鮮やかに描いた『チワワちゃん』に是非ご期待ください!

公式HP: chiwawa-movie.jp

***********************************

門脇 麦

成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎

仲万美 古川琴音 篠原悠伸 上遠野太洸 松本妃代 松本穂香/成河

栗山千明(友情出演)/浅野忠信

監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)

主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit

製作「チワワちゃん」製作委員会
企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15
2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会


アラサー女のリアルな心情!?『脳内ポイズンベリー』


今週末の5月9日か公開なのが真木よう子主演の

脳内ポイズンベリー

「失恋ショコラティエ」の水城せとな原作の「脳内ポイズンベリー」はラブストーリーですが一風変わっています。

主人公の櫻井いちこは30才。

会社を辞め、携帯小説を書いて身を立てているのですが、特に小説家を目指しているということもなく、根無し草のような日々を送っています。

過去に恋愛で傷ついたことがあり、その記憶は、頭の中の記録ノートに“暗黒付箋”つきで封印。

脳内ポイズンベリー
恋愛も結婚もしたいけど、傷つきたくもない。
自分にとっての“幸せ”って、一体何? 
悩み迷うアラサー女のリアルな心情を、5つの思考の擬人化によって描き出す、新感覚の【脳内エンターテインメント】!

脳内ポイズンベリーB1
心の葛藤を、天使と悪魔がささやく…

というように二者で表すことはあるけど、この作品では

〈理性〉〈ポジティブ〉〈ネガティブ〉〈衝動〉〈記憶〉

5つの思考を擬人化したキャラクターが登場。それぞれの思考が口々に意見をぶつけ、会議を繰り広げることで、主人公の心の葛藤をコミカルに仕上がっています!!!

自分に自信がなく優柔不断な主人公・いちこを演じるのは、真木よう子さん。年下男子に翻弄されるいちこの複雑な女心と葛藤をキュートに演じ、最高のコメディエンヌぶりを発揮しています。

脳内メンバーの議長であり、理性を司る吉田を演じるのは西島秀俊さん。今までとは違う西島さんが観られまする!

また、脳内メンバーには、神木隆之介さん、浅野和之さん、吉田羊さん、桜田ひよりさんら個性豊かな演技派がズラリ。この5人が繰り広げる【脳内会議】は、舞台さながらの大迫力ですよ。

監督は『ストロベリーナイト』等の独自世界観をつくる佐藤祐市さん。

脳内ポイズンベリーB2
一度飲み会で会った、気になる年下男子に遭遇したいちこ。

頭の中では、「話しかけよう!」「覚えてるわけないって」「過去、男性にアプローチした経験がないので…(どうしたものか)」「ドキドキする!」「多数決をとろう」と【脳内会議】がスタートする! 

会議の結果は5月9日から映画館で!!

脳内ポイズンベリー

全国東宝系にてロードショー。

公式サイト: http://www.nou-poi.com

********************************************************************


脳内ポイズンベリー_ポスターキャスト:
真木よう子 西島秀俊 古川雄輝 
成河 吉田羊 桜田ひより・神木隆之介・浅野和之

スタッフ
監督:佐藤祐市
脚本:相沢友子
音楽:井筒昭雄
原作:水城せとな「脳内ポイズンベリー」
(集英社クイーンズコミックス刊/「Cocohana」連載)

(C)水城せとな/集英社 
(C)2015フジテレビジョン 集英社 東宝