「惡の華」タグアーカイブ

伊藤健太郎から深紅の薔薇サプライズ!玉城ティナ「プロポーズみたい!」と思わず照れ笑い!


映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』がTOHOシネマズ日比谷ほかにて大ヒット全国公開中です!
押見修造による累計発行部数300万部突破の人気コミックを映画化した『惡の華』御礼舞台挨拶が行われ、主演の伊藤健太郎、玉城ティナ、そして井口昇監督が参加した。
映画『惡の華』御礼舞台挨拶 日程:10月10日(木)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:伊藤健太郎、玉城ティナ、井口昇監督

映画情報どっとこむ ralph 主人公・春日高男(かすがたかお)役を演じられた伊藤健太郎さんは「今日で(惡の華のプロモーションが)最後というのは寂しいです。最後まで盛り上げていきたいです!」と一言。
仲村佐和(なかむらさわ)を演じた玉城さんは「既に複数回見られている方もいらっしゃってありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えた。
メガホンを取った井口監督は「何回も見ていただけた方がいて、本当にこの作品をつくって良かったなと思いました。」と胸のうちを語った。伊藤さんは「公開まで長いなーとずっと思っていましたが、公開してみたらあっという間で、最後になってしまうのが寂しい。ロングランになればまたこうやって立てるのに!」と熱い思いを伝えた。
 また、2人の元に届いた声で印象的だった感想を聞かれた伊藤さん玉城さん。伊藤さんは「地元の仲間が見てくれて、教室をぐちゃぐちゃにするシーンを見て鳥肌がたったと言ってくれた。もう一回見に行くといってくれたんです。なかなかないんですよ、地元の友達が何回も見てくれるのは!」と答え、玉城さんは「完成披露で見てくれた友達が、公開してもう一度見たよと言ってくれました。観客の方々も深く考えてくれる作品なんだなと思うと嬉しいです。」と話した。井口監督は「まさか井口監督作品で泣くなんて、という声もあって、原作の良さを損なわずに映像にしたい!という思いが伝わって本当に良かったです。」と答えた。伊藤さんとも共演し、プライベートでも親交のある中川大志さんから届いたコメント「これは、井口監督にしか描けない惡の華だと思いました。罵られ、ど突かれる、伊藤健太郎の顔。くそぅ…いつも嫉妬させられる。」に対して感想を聞かれた伊藤さんは、「嬉しい。同世代で一緒に戦っている友達からこうやってもらえると。素敵なコメントをいただけて胸がいっぱいです。お礼の言葉は直接会って言おうと思います。(笑)」と反応した。
 玉城さんが「今回中学生役ということで、玉城・伊藤で大丈夫かという声が多くあったのですが、こうやって演技を褒めてもらえると嬉しいですよね!」と話すと、井口監督も「公開前は美人すぎるとか、かっこよすぎるという声が多かったのですが、公開されてからそういう声はなくなりましたよね。勝った!と思いましたよ!」重ねて反響の良さを語った。
 また、映画評論家の町山智浩さんからその演技を大絶賛されたという玉城さんは「(今回演じた)仲村さんが伝えたかったことを少しでもわかってもらえたとしたら、この役を演じて良かったなと思います。」とその想いを語った。これに井口監督は「ツイッターでは今公開されている『ジョーカー』と仲村さんを比較している声も多くありましたよ!」と話題作と絡めた感想を挙げた。伊藤さんも「惡の華は日本版『ジョーカー』だと思う!」と重ねると、井口監督はすかさず「ということはこの映画も海外映画祭いけますね!」と盛り上がった。

 今回の舞台挨拶で、長い映画のプロモーション期間を終えた2人。印象的な出来事を振り返った。伊藤さんは「大阪で焼肉行きましたね!」と地方でのPR活動時の思い出を話すと、玉城さんは「ラジオに出させていただいて、多少の下ネタにも全力で取り組んだり、そういうのも楽しかった。テレビで鎌倉ロケをやったりだとか。ずっとみんなで仲良くやってきました。」と語った。
そして、この日会場に来ていた、プロモーション期間にずっと協力してくれたという原作者の押見修造さんの名前が挙がると、井口監督は「押見先生が企画を許してくれたということが全ての始まりだったので、本当に感謝です。一緒にPRをしていただいたり、嬉しいです。こんなに映画に寄り添っていただける原作者っていないですよ!」と感謝を述べた。
映画情報どっとこむ ralph イベント終盤、22歳のお誕生日を迎えた玉城さんに、サプライズでプレゼントが登場!
座長・伊藤さんから深紅のバラを手渡し!
会場のお客さんとともに「おめでとう」と玉城さんは「プロポーズみたいですね(笑)こんなに重い花束を渡してもらったのは初めて!22歳を迎えて、これからも頑張ろうという気持ちになりました。」と恥ずかしさを表情に浮かべながらも気持ちを述べた。

 イベントの最後に、井口監督は「本当に素晴らしいキャストの方々をキャスティングできて良かったなと思います。自分の青春時代とシンクロさせて見ている人が多くいて、良かった。この作品はこの先もずっと残っていく作品になったはずです。本当にありがとうございました。」と語った。玉城ティナさんは「映画の見方に正解はないと思っていて、それぞれの解釈で、『惡の華』がみなさんの中で育っていくんだなということを、今日ひしひしと感じております。そして、監督他スタッフの皆さまにも感謝しながら、22歳となった今日を迎えられて、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。」と新たなスタートを切った今日の思いの丈を語った。最後に主演・伊藤さんは「正直な話をすると、この映画は青春映画です!とずっと今まで言っていたのですが、それが伝わるのか不安がありました。でも、感想を見てみると、僕らが送り出した『惡の華』をみなさんの中で育ててくれてるということがわかって、やって来て良かったなと思いました。この作品は10年後、20年後にも残っていく作品だと思っています。またこうして皆様にお会いできることを願ってます。本当にありがとうございました。」と熱いメッセージを届けた。
イベントは大盛況の中終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 『惡の華』御礼舞台挨拶

【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。
仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。
そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・
伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾
原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  監督:井口昇  脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」 製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム  ©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会
公式サイト:akunohana-movie.jp  twitter:@akunohana_movie




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伊藤健太郎:海外の方々に共感してもらえる自信はあり!『惡の華』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造先生の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』が全国公開いたしました。

この度、本作の公開を記念して舞台挨拶が行われ、主演の伊藤健太郎さん、玉城ティナさん、共演の飯豊まりえさん、秋田汐梨さん、原作者の押見修造さん、そして井口昇監督が登壇しました。
『惡の華』公開記念舞台挨拶
日程:9月28日(土)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえ、秋田汐梨、井口昇監督、 押見修造先生

映画情報どっとこむ ralph 思春期の暗黒面を体現する春日高男役の伊藤さんは

伊藤さん:中学生役と聞いて、これは大変な作業になると思った」とオファー時を振り返りながら「今までやったことのない役柄だったので、役者としてやっていく上で大きなものになるだろうと感じました。

と気合十分。出来栄えについては

伊藤さん:僕としてはやるべきことをすべて出し切って、それを素敵に切り取って編集してもらえたので、最高でした。

と胸を張った。

春日の中に自分と通ずる何かを見つけ執拗につきまとう仲村佐和役の玉城さんは、

玉城さん:原作でも圧倒的な存在感のある役柄なので、私が演じることによってプラスになる要素があればいいと思った。漫画を参考にしつつ、演じる上ではとらわれ過ぎないように心掛けました。

と工夫を明かし

玉城さん:仲村に出会えてよかった」とシミジミ。押見氏から「僕の中ではもはや“仲村佐和”ではなく“玉城佐和”になっている」と伝えられると、玉城は「嬉しくて震える。

と恐縮していた。

文学好きが高じて春日と交流を深める常磐文役の飯豊さんは、

飯豊さん:なるべく『惡の華』ファンに違和感なく、邪魔しないように見てほしいと思った」そうで、玉城演じる仲村とのリンクも意識し「ニャハ!という笑顔にはこだわって、ティナの演じた仲村のニャハ!という笑い方に近づけようと、健太郎君の目の前で何度も練習していました。

と工夫を明かした。

映画情報どっとこむ ralph 春日が片想いするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役の秋田さんは

秋田さん:玉城さんや伊藤さんのオーラが凄いので、相談も怖れ多くてできないし…

と言うと、すかさず伊藤さんは玉城さんに向かって

玉城さん:怖いんだよ!

とツッコむと、

玉城さん:なんで私なんですか!一緒です!

と応戦し、仲のよさそうなオーラを振りまいていた。撮影当時15歳の秋田さんに

伊藤さん:女優さんとしてドシッと構えていて、15歳という年齢を感じさせずにとてもやりやすかった

と賞嘆すると、

玉城さん:不安要素なんてまったくありませんでしたよね。

と手放しで絶賛していた。



また渾身のシーンについて聞かれると

玉城さん:終盤のお祭りに向かう場面は、仲村の弱さと春日の強さが入り混じるシーン。それまでに積み重ねられた関係性があっての場面なので印象的。

と挙げた。一方

伊藤さん:つまらない回答かもしれないけれど…全部のシーン!

と胸を張りつつ

伊藤さん:パンツをかぶってる二宮金次郎像を窓から見ている春日のシーンは結構大事!

と自ら井口監督にアプローチしたというシーンを選択。すると

井口監督:渾身のお芝居!

押見先生;漫画でやりたかった春日の文系不良感がバッチリ出ていました。原作者として嬉しい映画。全部わかってもらえたと思いました。

と太鼓判を押していた。

映画情報どっとこむ ralph さらに押見氏のイラスト入りの色紙がキャスト陣にプレゼントされるサプライズ企画も実施。自らの似顔絵入りの色紙を贈呈され

伊藤さん:光栄なこと。嬉しい!部屋に飾ります!
伊藤健太郎『惡の華』公開記念舞台挨拶
玉城さん:宝物にします!
玉城ティナ『惡の華』公開記念舞台挨拶
飯豊さん:汚れないようにラップで巻きます!

秋田さん:天井に飾ります!

とそれぞれ大興奮だった。


さらに本作は11月13日から20日までポーランドで開催されるファイブフレイバーズアジアン映画祭で上映されることも決定。この快挙に

伊藤さん:11月13日…姉貴の誕生日だ!

と天然で家族ネタを差し込みつつ

伊藤さん:時代や国、宗教など色々なものが違っても、思春期に抱えることはみんな同じ。この映画を観た海外の方々に共感してもらえる自信はある。反応が楽しみ。

と海外での広がりにも期待していた。


最後に・・・

押見先生:原作にある魂の部分を継承してもらえた。僕自身は、中学時代に観たかった映画です。観たらきっと気持ちが楽になったと思う。自分にとって大切な作品になりました。

と断言。8年前から本作の企画を温めていたという井口監督は

井口監督:映画が完成し、このようにみんなと一緒に舞台に立てているのが嬉しく、胸がいっぱい。孤独な青春時代を送っている人たちの救いになってくれればいいですね。

と映画に込めた想いをアピール。主演の伊藤さんは

伊藤さん:この仕事を始めて8年くらい経ちますが、その頃から温められていた映画に今こうして主人公として立っているのが感慨深い。色々な気持ちが混ざって不思議な気持ちです。誰かの背中を押してくれる作品になりました。沢山の人に観てほしいです。

と大ヒットを祈願していた。

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル 映画『惡の華』

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

【ストーリ―】
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。
仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。
そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

***********************************

伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾
原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載) 監督:井口昇 脚本:岡田麿里
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム

©押見修造/講談社
©2019映画『惡の華』製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『惡の華』玉城ティナ衝撃の自主規制P音映像解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』の公開日が9月27日(金)より全国公開致します。

今回解禁します映像は、本作の孤高のヒロイン・仲村(玉城ティナ)が、心の叫びを放出する衝撃シーン。
『惡の華』 クラスのマドンナ・佐伯(秋田汐梨)の体操着を盗んでしまった主人公・春日(伊藤健太郎)は、一部始終を偶然目撃していたクラスの問題児・仲村(玉城ティナ)と主従関係を結ぶことに。ある日春日は、佐伯への罪の意識に耐えかね、仲村に体操着を盗んだことを佐伯に伝えてほしいと懇願します。頼みを聞き入れた仲村は、夜の校舎に春日を呼び出し、教室の黒板に犯行を暴露するよう命令し…。2人だけの夜の教室に響く本音、お互いの感情がぶつかり合う中で、仲村の中に渦巻く世の中への不満や葛藤が次第に露わになり爆発します!旬の若手女優が発する衝撃発言の連発に、今回の映像は【自主規制】としてP音をいれ、10日間限定で公開します!2人の中学生が内に秘めた衝動を思う存分解放した、本作で一番「自由」を感じることのできる疾走感溢れるシーンであり、映画評論家・町山智浩が「スターの誕生する瞬間を見た時の感動を味わった。」と絶賛する、女優・玉城ティナの魅力の一端が垣間見れる本作ならではのシーンなっております!



映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出した本作で主役・春日高男を務めるのは、今最も勢いに乗る若手俳優の伊藤健太郎。春日の中に自分と通ずる何かを見つけ、執拗につきまとう仲村役には、「ViVi」の専属モデルを卒業後、女優として大躍進を続ける玉城ティナ。春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役には、雑誌「ニコラ」で注目を集め、「Seventeen」専属モデルに選ばれた16歳の次世代モデル、秋田汐梨が数百人以上のオーディションを経て大抜擢されました。そして、今回初の映像化となる高校時代、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役に、モデル、女優と大活躍中の飯豊まりえが扮するなど、最旬キャストの共演も見逃せません。
伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル 原作「惡の華」は、別冊少年マガジンに2009年から5年間に渡って連載され、「このマンガがすごい!2011」にランクイン、「マンガ大賞2012」にもノミネートされ、コミック連載中にはテレビアニメ化・2016年に舞台化を果たしました。そして今回、原作者の逆指名によりメガホンをとったのは井口昇監督。瑞々しいタッチで青春を描き続ける岡田麿里脚本との化学反応が見事に生まれ、思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべてのかつての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  監督:井口昇  脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」(Office Augusta / Bandwagon) 
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム    
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伊藤健太郎&玉城ティナがananコスメ特集号に胸キュン距離で登場『惡の華』


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』の公開日が9月27日(金)より全国公開します。

この度、本作で初の変態役を演じた伊藤健太郎。
ひょんなことから好きな女の子の体操着を嗅ぎ、盗み、持ち帰り、一人の文学少年が徐々に己の変態性を開花させていく様を思い切り演じました。
「anan」映画『惡の華』伊藤健太郎&玉城ティナL その主人公に詰め寄るクラスの問題児、否、孤高のヒロインを演じた玉城ティナもまた、「黙れクソムシ!」「クズだるま」「全身皮かむり野郎」「逃げ野郎、クズネズミ」など過激なワードを連呼し、気持ち良いくらいに振り切れた演技を披露しています。そんな2人が、本編とは180度異なった魅力を余すことなく発揮しているのが本日発売の「anan」。登場するのは特集にもなっている「秋のモテコスメ大賞」。
「anan」映画『惡の華』伊藤健太郎&玉城ティナL 12ページに渡り、カラーグラビアと映画やメイクに関するインタビュー記事が掲載されています。劇中では主従関係を結び、ダークな青春時代を演じていた伊藤さんと玉城さんですが、誌面ではお家でリラックスしている様子や、ニットとストライプシャツを身に纏い大人っぽくキメているもの、まるで『惡の華』をイメージしたかのような全身黒の衣装に身を包んだシックな写真も。役者、モデルと自由自在に変化する2人の表情・雰囲気を是非映画『惡の華』と「anan」でお楽しみ下さい。



映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』

9月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
akunohana-movie.jp 

twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
ストーリ―
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。
仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。
そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・


鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出した本作で主役・春日高男を務めるのは、今最も勢いに乗る若手俳優の伊藤健太郎。春日の中に自分と通ずる何かを見つけ、執拗につきまとう仲村役には、「ViVi」の専属モデルを卒業後、女優として大躍進を続ける玉城ティナ。春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役には、雑誌「ニコラ」で注目を浴びた16歳の次世代モデル、秋田汐梨が数百人以上のオーディションを経て大抜擢されました。そして、今回初の映像化となる高校時代、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役に、モデル、女優と大活躍中の飯豊まりえが扮するなど、最旬キャストの共演も見逃せません。

原作「惡の華」は、別冊少年マガジンに2009年から5年間に渡って連載され、「このマンガがすごい!2011」にランクイン、「マンガ大賞2012」にもノミネートされ、コミック連載中にはテレビアニメ化・2016年に舞台化を果たしました。そして今回、原作者の逆指名によりメガホンをとったのは井口昇監督。瑞々しいタッチで青春を描き続ける岡田麿里脚本との化学反応が見事に生まれ、思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべてのかつての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

***********************************

伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  監督:井口昇  脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」(Office Augusta / Bandwagon) 
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『惡の華』 映開記念! 伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)大特集決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』の公開日が9月27日(金)より全国公開致します。


今回、映画公開を記念して、伊藤さんがパーソナリティをつとめるニッポン放送「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0」での大特集が決定!!!
伊藤健太郎『惡の華』春日
すでに9月9日OAから、映画を象徴する仲村のセリフ「うっせー、クソムシが」から「私のクソムシ宣言」と題してまわりから「クソムシがっ」て言われちゃうような、リスナーのクソな部分をメール募集している同番組。

もっと濃いパンチの効いたエピソードを求める伊藤さんのリクエストもあり、9月30日OAまでこのメールテーマの継続も決定。

特集はもちろんこれだけではなく・・・豪華ゲスト出演も決定!!!
9月23日には伊藤さんと2度目のタッグ井口昇監督と、原作者の押見修造が生出演。熱いトークを繰り広げます。そして公開直後の9月30日は、強烈なキャラクターの仲村を演じた玉城ティナが参戦決定!撮影からプロモーション、公開後のまわりの反応など、3度目の共演で意気投合している2人だからこその掛け合いは必聴!生「クソムシが」聴けちゃうかも??!
『惡の華』ティザービジュアル(玉城ティナ)
▼詳細▼
公式サイト:こちら
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO) ニッポン放送 深夜3時~4時半
9月23日(月)井口監督・押見修造 生出演  9月30日(月)玉城ティナ 生出演


映画情報どっとこむ ralph 鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出した本作で主役・春日高男を務めるのは、今最も勢いに乗る若手俳優の伊藤健太郎。

春日の中に自分と通ずる何かを見つけ、執拗につきまとう仲村役には、「ViVi」の専属モデルを卒業後、女優として大躍進を続ける玉城ティナ。春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役には、雑誌「ニコラ」で注目を浴びた16歳の次世代モデル、秋田汐梨が数百人以上のオーディションを経て大抜擢されました。そして、今回初の映像化となる高校時代、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役に、モデル、女優と大活躍中の飯豊まりえが扮するなど、最旬キャストの共演も見逃せません。

原作「惡の華」は、別冊少年マガジンに2009年から5年間に渡って連載され、「このマンガがすごい!2011」にランクイン、「マンガ大賞2012」にもノミネートされ、コミック連載中にはテレビアニメ化・2016年に舞台化を果たしました。そして今回、原作者の逆指名によりメガホンをとったのは井口昇監督。瑞々しいタッチで青春を描き続ける岡田麿里の脚本との化学反応が見事に生まれ、思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべてのかつての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

『惡の華』

公式サイト:
akunohana-movie.jp
twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
ストーリ― 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。
仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。
そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

***********************************

伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  監督:井口昇  脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉城ティナ の「クソムシが!」に押見修造先生 恋した!『惡の華』公開直前特別試写会


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』が9月27日(金)より全国公開致します。
『惡の華』ティザービジュアル(玉城ティナ) この度映画評論家として人気の町山智浩さんをスペシャルゲストに迎え、原作者の押見修造先生、井口昇監督の豪華鼎談を開催!町山さんは2013年「まんが秘宝 男のための青春マンガクロニクル」の中で「惡の華」論を寄稿。その際Twitterから上がった「実写化するとしたら監督は誰が良いでしょう?」という質問に「井口昇監督はどうでしょう?」と答えています。まさに予言者!また、漫画執筆中の押見先生とも交流のあった町山さん。

今回は、知られざる『惡の華』誕生の裏側を御三方に深く、アツく語って頂きます!そして3人がミューズと崇める玉城ティナさんも飛び入り参加しました!
『惡の華』イベントスチール
『惡の華』公開直前特別試写会
日時:9月15日(日)
場所:神楽座 
登壇:町山智浩、押見修造、井口昇、玉城ティナ

映画情報どっとこむ ralph 以前から業界内で度々持ち上がっていた『惡の華』の映画化。

町山さん:映画プロデューサーと『惡の華』に関して話すと、中学生の性描写がある点でこのまま映像化することは危険で難しい、高校生に設定を変えないとまずいんじゃないかという話もあったけれど、これは突破しましたね!

と一言。

井口監督:僕もそういうことは言われたことがありましたが、映像化するのであればやはりなるべく忠実にしたかった。そうでないと全く意味が変わってしまうので。

と話します。

「実現できたというのも日本映画界がだんだん変わってきたからだと思うんです。それまではキラキラ映画が主体というか、『惡の華』が映画化しにくい環境だった。それが少しずつ変わってきたのだと思います。

と、今だからこそこの作品が映像化された背景を説明しました。

映画情報どっとこむ ralph 押見先生が唯一訪れたのは桐生市での撮影。
本作のハイライトとなるお祭りの櫓のシーンですが、町山さんはこのシーンを「非常に美しかった」と話します。

井口監督:あのシーンは11月の寒い時期に撮ったのですが、少しずつエキストラさんが減っていくんですよ。気づいたら1時間後くらいに100人ぐらいいなくなっていて。カットが進むごとに画が狭くなっていくんです。

と裏話を披露し会場には大きな笑いが起きました。

町山さんがもう一つ美しいシーンとして挙げたのはクライマックスの海のシーン。

町山さん:空の色がとても綺麗だった。

撮影の順番が変わり、急遽海に入ることになったキャスト陣でしたが、ウエットスーツを着ることなく撮影に臨んだそう。それによってリアルな姿を撮ることができ、

井口監督:もしウエットスーツを着ていたら、あんな風には撮れなかった。

と監督は撮影当時を振り返りました。


玉城さんが仲村さんとして目の前に現れたときの感動を聞かれ

押見先生:感動しました。恋をしてしまいました。

と真っ直ぐに答えます。そこへ

町山さん:そんな玉城さんが今日ここへ来ています!

とサプライズ発表。

押見先生:あ!そうなんですか!

と驚く押見先生の横から現れた玉城さんに、客席からも大きな拍手!!

舞台に出るや否や、町山さんからのお願いで、映画とは打って変わり穏やかな声で

玉城さん:クソムシが

とキメ台詞を披露してくれ、劇中で度々ショッキングなセリフを口にするキャラクターを演じましたが、

玉城さん:撮影前に言えない日本語はありません!と監督に宣言した!

と、明かし、押見先生は玉城さん演じる仲村と、自身の描いた仲村に

押見先生:全くズレを感じなかったです。仲村さんのシーン全部最高。改めて自分の漫画を読み返すと、なんてショボいんだと思いますね。

と衝撃発言をし、会場は笑いに包まれました。


出来上がった作品を観ての感想を聞かれ

玉城さん:1回目観た時は自分が仲村さんに近づけているのかという不安が残ってしまっていたんですけど、2回目では『惡の華』の世界観としてちゃんと一つの仲村というピースになれているのかなと思えました。観たことの無い邦画になったなと思いました。

と作品に対する自信をのぞかせ、

町山さん:僕はこの映画を観た時にスターの誕生する瞬間を見た時の感動を味わいました。『愛のむきだし』を観た時に感じた“これはすごいことになるぞ”という衝撃を受けました。玉城さんをキャスティングした時点で勝ったね!

と大きな太鼓判を押しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』

9月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  
監督:井口昇
脚本:岡田麿里 
 
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」 
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東京ガールズコレクションに伊藤健太郎初参戦!玉城ティナとランウェイ!『惡の華』


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』が9月27日(金)より全国公開となります。

鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出した本作で主役・春日高男を務めるのは、今最も勢いに乗る若手俳優の伊藤健太郎。春日の中に自分と通ずる何かを見つけ、執拗につきまとう仲村役には、玉城ティナ。

そして今回、原作者の逆指名によりメガホンをとったのは井口昇監督。瑞々しいタッチで青春を描き続ける岡田麿里の脚本との化学反応が見事に生まれ、思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

この度、9月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」(以下TGC 2019 A/W)に本作の主演を務めた伊藤健太郎と玉城ティナが二人でランウェイに登場、颯爽ウォーキングを披露し、映画に関するトークを繰り広げました。

伊藤健太郎&玉城ティナTGC 2019 A/W登壇
日時:9月7日(土)   
場所:さいたまスーパーアリーナ
登壇:伊藤健太郎、玉城ティナ
MC:田中みな実、トレンディエンジェル

映画情報どっとこむ ralph 押見修造氏による累計発行部数300万部突破の人気コミックを映画化し、9月27日に全国公開される『惡の華』。
この度、9月7日(土)にさいたまスーパーアリーナにて「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」(以下TGC 2019 A/W)が行われ、主演を務めた伊藤健太郎さんとヒロインを演じた玉城ティナさんがランウェイに登場しました!TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年に2回開催されている史上最上級のファッションフェスタです。ショーでは2人揃ってランウェイを歩き、『惡の華』に関するトークも披露!
並々ならぬ熱気が会場に漂う中、ランウェイに登場した伊藤さんと玉城さん。
人気急上昇中の二人の登場に、会場が揺れんばかりの大歓声が沸き起こりました。満員の観客へ笑顔で手を振った玉城さん。伊藤さんは手を銃に見立ててお客さんを狙い撃つ仕草を見せるなど、お茶目な一面を披露しました。

映画情報どっとこむ ralph ランウェイ後、再度舞台に現れ、映画「惡の華」トークパートが開始。
伊藤健太郎&玉城ティナ_映画『惡の華』TGC 伊藤さん:主人公春日が体操着を盗んだことがきっかけで、その変態性を開花させていく青春物語です。

とあらすじを話すと、

玉城さん:意外と昔の自分と重なるような部分もある映画なので、皆さんに観ていただきたいです。

と、本作が誰もが共感できる普遍的な青春映画だと語りました。

撮影時の思い出について質問され

伊藤さん:(撮影当時は)11、12月ぐらいの時期だったので、とても寒かったですね。僕は、ほぼ裸になったりしてとにかく寒かった。

と言うと、

玉城さん:そう。夏設定だったので、二人ともほぼ裸で…(笑)寒かったですねー。

と、映画からは想像もできない過酷な当時を振り返った二人。MCのトレンディエンジェルから「え!?これは青春映画なんですか!?」とツッコミが入ると、伊藤さん玉城さんは「めちゃくちゃ青春映画です!(笑)」と笑いながら答えました。

伊藤健太郎&玉城ティナ_映画『惡の華』TGC 続けて、

玉城さん:この映画で、(春日と仲村は)主従関係を結ぶんですけど、(私が伊藤さんを)ビンタしたり、馬乗りになったり、そういう経験ができてもの凄く気持ちよかったです。(笑)クソムシがっていうセリフ以外にも、ものすごいセリフをたくさん言うので観たことない私たちが観られると思います!

と撮影時の気持ちを交えて本作の見所を語りました。
映画の中で玉城さんに罵倒されることに対して

普段言われないようなことを言われて、気持ちよかったです。最初は抵抗がありましたけど、(撮影期間が)1ヶ月あったので、だんだんと慣れてきましたね。(笑)

と話し、会場の笑いを誘いました。

二人のお話にMCのトレンディエンジェルも

伊藤さん:映画と自分が通ずるってこと否定できないですね、変態性が目覚めてしまうというというところ惹かれます。映画館行きます!

とすっかり作品の魅力にハマってしまいました。

ダークな青春映画で屈折した中学生を演じた2人が、映画とは180度異なり、きらびやかなステージで観客を魅了し、イベントは大盛況の中終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・。

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇
脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「アニメZONE」:第二弾上映作品決定!惡の華、まじっく快斗・・・and so on


映画情報どっとこむ ralph TVアニメの新たな領域(ZONE)!
池袋の映画館に新たなアニメカルチャーを!!


アニメ聖地の一つである池袋から、劇場へと足を運ばれるアニメファンの皆様へ向けた新しいアニメ視聴スタイルが誕生!東京テアトル株式会社と株式会社スロウカーブの共同企画・運営による、一年中アニメを大型スクリーンで上映する「アニメZONE」がシネ・リーブル池袋にて上映中!
アニメZONE 
第ニ弾となる9月20日(金)~11月21日(木)までの上映アニメ作品を公開!既に発表済みの「ばくおん!!」「まじっく快斗 (2010年~2012年放送)」の他、実写映画上映に合わせた「惡の華」、そして「新世紀エヴァンゲリオン」「魔神英雄伝ワタル」「魔動王グランゾート」といった懐かしの人気作品や「若おかみは小学生!(TV版)」といった話題の作品などを続々上映いたしますので、ぜひ遊びに来てください!

映画情報どっとこむ ralph 【上映作品】
「惡の華」「まじっく快斗(2010年~2012年放送)」「ばくおん!!」「若おかみは小学生!(TV版)」「新世紀エヴァンゲリオン」「魔神英雄伝ワタル」「魔動王グランゾート」(※順不同)

【作品概要】
■惡の華
ボードレールに心酔する少年、春日高男。
抗いきれぬ衝動のままに、密かに想いを寄せる佐伯奈々子の体操着に手を掛けたその時から、彼の運命は大きく揺れ動くことになる。
その行為の一部始終を目撃した、仲村佐和の手によって……。
閉塞的な小さな街のなかで、鬱積してゆく思春期特有の若者たちの激情はどこへ向かうのか。
これは誰もがいつかは通る、あるいは既に通り過ぎた、思春期の苦悩と歓喜との狭間で記される禁断の青春白書である。
惡の華 ©押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会

■ばくおん!!
女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで、バイクに興味を持ち始める。すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、個性的で楽しい仲間達に支えられながら、無事に二輪免許を取得。愛車のオートバイも購入し、ついに念願のオートバイ・ライフをスタート♪実際にオートバイに乗りはじめてみると毎日が驚きと発見の連続で…!?
ばくおん!! ©おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/ばくおん!!製作委員会

■まじっく快斗 (2010年~2012年放送)
マジック好きの高校生・黒羽快斗は、ある日、自室にあった隠し扉の存在に気づき、その扉の奥には隠されていた怪盗キッドの衣装を発見する。これらの発見は、8年前に亡くなったマジシャンの父・黒羽盗一の仕掛けた最後のマジックであり、快斗は父が怪盗キッドであったこと、そしてその父が何者かに殺されたという衝撃の事実を知ることに……。そして、快斗は父を殺した者を探し出すべく、二代目怪盗キッドとなることを決意する!
まじっく快斗 ©2010 青山剛昌/小学館・「まじっく快斗」製作委員会

■若おかみは小学生!(TV版)
事故で両親を亡くし、おばあちゃんの温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。ユーレイのウリ坊やライバルの真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘中!!
若おかみは小学生! ©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


■新世紀エヴァンゲリオン
西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段であるヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?
新世紀エヴァンゲリオン ©カラー/Project Eva.

■魔神英雄伝ワタル
ワタルは小学4年生。ある日、異世界・創界山へ召還され“救世主”にされてしまう。美しかった創界山は、悪の帝王ドアクダーによって見る影も無くなっていた。創界山の虹に色を取り戻す旅に出発するワタル。忍者ヒミコ、剣豪シバラク、鳥の姿のクラマや、巨大魔神・龍神丸とともに。苦難を乗り越え、ワタルは本物の救世主として成長して行く…。ロボットアニメとRPGゲームを融合させた“おもしろカッコいい”アニメである。
魔神英雄伝ワタル Ⓒサンライズ・R


■魔動王グランゾート
月に空気と重力が生まれた未来の世界。主人公の大地は、夏休みに福引きで当たった月旅行にやって来て、月の内側にラビルーナという世界が広がり、ウサギのような長い耳をもった耳長族が住んでいることを知る。しかしラビルーナは、邪動族という邪悪な存在に支配されていた。邪動族を倒せるのは、魔動王と、魔動王を操ることができる魔動戦士のみ。大地は、魔動王グランゾートを操る魔動戦士として戦いの旅へと出発する!
魔動王グランゾート ©サンライズ・R

※上映スケジュールの詳細については「アニメZONE」公式サイトをご確認ください。 
anime-zone/

11月22日以降の第三弾上映作品も調整中!次回の上映作品発表もお楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph 【アニメZONE 概要】
上映場所:シネ・リーブル池袋(東京都豊島区西池袋 1-11-1 ルミネ池袋 8F)
料金:1000円~ ※作品により変動有り
※TCGメンバーズカードをお持ちの方は「アニメZONE」通常料金より100円割引となります。
※リピーターキャンペーンとしてアニメZONEの1か月以内の当日券の半券を提示で100円割引となります。(TCGメンバーズカードとの併用はできません)一部適用外の作品もございますので、詳細については劇場公式サイトをご確認ください。
※上映話数は作品により多少変動する可能性がございます。
チケット:上映日の2日前より販売開始いたします。
(WEB:0時より/窓口:劇場オープン時間より※初回作品の20分前)
※窓口での販売時間は劇場の混雑状況により早まる可能性がございます。
※イベント上映につきましてはチケットの販売時期及び料金が変更となる可能性がございます。最新情報は公式サイトをご確認下さい。

公式サイト:/anime-zone/
公式Twitter:@animezone_movie



【アニメZONEとは】
年間200に近いアニメ作品がTVで放送される中、インターネット環境の充実による動画配信サイトの増加により、アニメの視聴方法もテレビ放送に限らず、パソコンやスマートフォンでの動画配信サイトでの視聴など環境も多種多様となってきています。そうした中で、映画館のスクリーンでアニメ作品を連続で楽しむ“一挙見上映”や、TV放送に先駆け楽しめる“先行上映”など劇場でのアニメ鑑賞も浸透してきており、さらには“応援上映”“絶叫上映”などより企画性の高い上映も実施されています。

アニメ聖地の一つである池袋から、劇場へと足を運ばれるアニメファンの皆様へ向けた新しいアニメ視聴スタイルが、今夏に誕生します!

①一年中アニメ上映
ここに来れば、一年中、毎日アニメがスクリーンで上映している!

②大型スクリーン+音響設備によるリッチな上映
自宅のTVやパソコン、スマートフォンで観ていたエピソードが大画面&大音響で別物に⁉

③イベント性も高く、幅の広い作品タイトルを編成・上映
来場者も楽しめる参加型上映、季節に沿った企画上映、スタッフトーク付き上映など、企画・イベント性に富んだ編成を予定!最新アニメから懐かしの名作まで、バラエティに富んだ作品を上映していきます!

アニメZONE企画・運営
東京テアトル株式会社(企画・劇場)
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ